【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

アファメーションについて、質問があります。
自己暗示とも言うのでしょうか?
自分はできるんだ、とか、自分はダメなんだ、とか。

例えば、幼いころ、親や先生に「よくやった。すごいね」と言われると、自分はすごいんだというふうに自信がついたと思う。
逆に「だからお前はダメなんだ。」「お前は何やってもダメだなあ」と言われると、私はダメなんだと思い込み、自信を失くす。

アファメーションについて、自己暗示は、「私は」という一人称から入ると言われていますが、
リラックスしても潜在意識に届くのでしょうか?

逆に、「お前は成功する」「お前は自信がある」と言うふうに二人称ですれば、自己暗示にかかりやすいのではないかと思うのですが、どう思いますか?
人に言ったことをそのまま受け止めてしまう人が多いのではないのでしょうか?
自分はそのような人間なんだと思ってしまうのではないでしょうか?

だからアファメーションは二人称の方が効果あるように思うのですが、みなさんはどう思いますか?

またアファメーションは、紙に書くのと、音声を録音して寝る前と起きた直後に効果があると言うのですが、どうでしょうか?

A 回答 (1件)

アファーメーシュンの方法…というか、どちらも捉え方が効果的ではないと思うのです。


効果的な方法、それは
・自分が成功した場面を強く思い浮かべる。
・それを達成する為に、行うべき事を紙に書く。
まずはこれです。
紙に書くときのポイントですが、一人称や二人称とか そういった問題ではなく、
「ポジティブな書き方をする」
これだけです。

例:
× … 学校に遅刻しないようにする。
○ … 始業10分前には学校に到着する。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング