【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

サラリーマンの副業について、本業に知られるのではないかと過去の質問を拝見した上で質問しています。本業の会社には、住民税の金額で知られる可能性があると拝見しました。
私は来年の夏頃を目処に本業の会社を退職して、転職する予定なのですがその間の生活費や転職費に当てたくバイトを考えています。

住民税は、その年の分は来年度にわかる(22年所得分は23年に)と聞いたのですが、その通りなのでしょうか?その通りならば、年明けから副業としてバイトをしていても、現会社には知られることはないのでしょうか?あと、もし予定通りに来年夏頃に転職が出来た場合、現本業の源泉徴収表を、転職先に提出すると思うのですが、その関係で何か転職先で悪影響が及ぶことはあるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

副業の稼働賃金は年末調整外の年収が20万未満ならば、確定申告不要です。


現職の源泉徴収票を再就職先に提出して年末調整する予定となりますが、
副業の分は年末調整出来ない(従たる給与)為、原則は確定申告で所得税・住民税を精算します。
別に新会社にはバイトがばれても入社前だから問題無いですね。
ならば元旦以降にバイトを稼働しても何ら問題無い事に。
但し、バイトで睡眠不足となり、現職に支障が出る場合、離職前に懲戒解雇(職務専念義務違反-就労に支障が出る場合)される危険はあります。
これだけは気をつけて下さい。懲戒解雇は5年間賞罰記載義務があります。
    • good
    • 0

>住民税は、その年の分は来年度にわかる(22年所得分は23年に)と聞いたのですが、その通りなのでしょうか?


 ・今年の収入に関して住民税が計算されて会社に通知が行くのは、来年の5月~6月にかけてです
  それで、6月の給与から住民税の徴収が始まります
>年明けから副業としてバイトをしていても、現会社には知られることはないのでしょうか?
 ・住民税的にはそうなります
>来年夏頃に転職が出来た場合、現本業の源泉徴収表を、転職先に提出すると思うのですが、その関係で何か転職先で悪影響が及ぶことはあるのでしょうか?
 ・現職の源泉徴収票(1月~退職までの今年度分:来年の事)を提出しても何もわかりません
  ただ、アルバイトでの源泉徴収票も提出する必要がありますので
 ・両方を見比べれば、期間が重複しているので副業をしていた事はわかると思いますが
  

  
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング