人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

大相撲のその日の終盤戦で三役の取り組みのときに、最初に勝った関取に渡される矢はどういう意味があるのですか?教えてください。

A 回答 (1件)

千秋楽の結び3番である「これより三役」の3番に勝った力士には、弓・矢に関するものが与えられます。



最初の取組に勝った力士には、「小結にかなう」として「矢」が与えられます。

その次の取組に勝った力士には、「関脇にかなう」として「弓の弦」が与えられます。

結びの取組に勝った力士には、「大関にかなう」として「弓」が与えられます。

ちなみに、現在では結びの取組みに勝った力士に代わり、弓取りの作法を心得た弓取力士が弓を受け取り、弓取式という儀式を行います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。

お礼日時:2010/11/29 08:36

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング