みなさんこんばんは。

私は初めて質問させていただきます。

今日はNHK大河ドラマ『龍馬伝』の最終回です。

NHK大河ドラマ『龍馬伝』最終回をご覧になった方へ感想を募ります。

NHK総合で、先程始まりました。(20時~21時15分までです。)

私はNHKハイビジョンで既に鑑賞しました。

感想をご自由にお書き下さい。

宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

私は『龍馬伝』好きでしたよ(^^)


まぁ龍馬伝てくらいだから、主役は格好よく描かれて当たり前でしょう。
ホントの龍馬はどんなだったか、調べてみようと思います(^m^)

ただ、知事選速報には呆れた。。
苦情きて当たり前です(-ω-)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答、有難うございます。

龍馬伝の好き、嫌いは人それぞれですね(^_^)

福山雅治目当てなのか、龍馬目当てなのか。

知事選のテロップに関しましては、全く知りませんでした。

本当に、「最終回こそは!」と大いに期待していた視聴者の絶望感が滲み出てくるようです。

ホントの龍馬に関しましては、これは私の所見ですが、以下の書籍が良いかと思いますので、ご参考になさってください。

★マンガ:気楽に読めます。
「おーい!竜馬」:小山ゆう・武田鉄也
「坂本龍馬」:黒鉄ヒロシ
★歴史読本
「図解雑学 坂本龍馬」:木村幸比古
⇒入門書です。
「図説 坂本龍馬」:小椋克己、土井晴夫
⇒少々高いですがおススメです。
龍馬誕生から、江戸城無血開城までの龍馬の行動と関連史実の年表がついている、関係した人物の写真が多彩。
「坂本龍馬」:飛鳥井雅道
⇒名著です。
「龍馬書簡集」:高知県立坂本龍馬記念館
★小説
「竜馬がゆく」:司馬遼太郎
⇒名著です。

お礼日時:2010/11/30 20:59

福井の者です。



皆さんの回答を拝見しましたが、

龍馬に対する誤解が多い事が改めて知りまたしので警鐘を鳴らしたい思いです。

龍馬が100%徳川の敵だとするなら何故、

福井潘の松平春嶽に暗殺寸前まで何度も会ったのかの説明が付かない。

自分もある意味同様ですのでもう少し復習してから感想を検討します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、有難うございます。(^O^)

NHKの大河ドラマはも、あくまでも「ドキュメントではなくドラマ」ですからね。
有力な史実をありのまま放映する必要もないのだろうと思います。
あのドラマをそのまま鵜呑みにすると、とんでもない知識を覚えることになります。
これは注意が必要です。

★松平春嶽に関して
・ペリー来航の時に、攘夷派から開国派に転じています。

・長州征伐には最後まで反対。慶喜の巧みな懐柔により慶喜らの意見が勝利。
この会議の失敗以降、薩摩藩(久光)は強硬な倒幕側へ傾き、土佐藩(容堂)は反対に幕府擁護の
姿勢に傾き、慶喜に対しギリギリのタイミングで大政奉還を建白し、春嶽もまたこれに賛同。

・熊本藩出身の横井小楠を政治顧問に迎え、三岡八郎などと藩政改革や幕政改革にあたって成功。

・龍馬の師である勝海舟と懇意にしていた。

幕府に対してすでに愛想をつかしていたのですが、自分達の保身がありますから(海舟や容堂も同じ)、仕方なく幕府の命に従わなければならない。ということだったのではないでしょうかね。

龍馬のような大胆な行動はできませんよ。

アンチ徳川の考え方は藩によってさまざまだと思います。
特に会津藩(松平容保:京都守護職)⇒京都見廻り組と新撰組を直轄
邪魔な龍馬を暗殺しないと、自分たちの居場所がなくなります。

私もまだまだ勉強します。

PS
少々難しいですが、追加で良い書物があります。
・新・歴史群像シリーズ『維新創生 坂本龍馬』
・新・歴史群像シリーズ『坂本龍馬と海援隊』

お礼日時:2010/12/04 09:06

龍馬を暗殺した人物が


京都見回り隊だ
というとこまでは
分かったのですが
誰だったのかまでは
最後まで分かりませんでした。
父に聞くと
エンドロールで分かるんだと
言われて、
なるほど!
と思いました。
エンドロールをみて
名前が書いてあったので
このお話では誰が龍馬を殺したのかが
やっと分かりました。
すっきりしました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。

エンドロールで、今まで出たことがない、初めて出る名前ですからね(^O^)
スッキリしてよかったですね。

龍馬暗殺の指示系統は、
会津藩重臣の手代木直右衛門⇒弟の佐々木只三郎(京都見廻り組)
襲撃は京都見廻り組の渡辺篤、今井信郎、桂早之助らが最も有力な説になっています。

また黒幕は会津藩と彦根藩ではないかという密書が京都で見つかっています。

桜田門外の変で井伊直弼を失った彦根藩は勢力を弱めていました。
当時、彦根藩は徳川慶喜を新政府の要職につけることで復権を図ろうと奔走していました。
当然、アンチ徳川である龍馬は邪魔だったんでしょう。

最終回のみ市川亀治郎が今井信郎役で出演したのは、よかったと思いますし、納得しました。

ご回答、有難うございました。

お礼日時:2010/11/30 23:50

龍馬が暗殺されるシーンで長々と知事選の速報のテロップを流す?



バカNHKに視聴料を払うのを考えてしまいますね。
1年間放送してきて、最後のクライマックスにテロップを入れる?

NHKの責任者は責任を取るべきでは!!!

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101129-00000 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。

>主人公の坂本龍馬が暗殺されるシーンに愛媛県知事選の当確を伝える速報テロップが流れ、
テロップが被さった暗殺シーンは午後8時55分ごろ。
視聴者からは午後10時までに「表情が見たかったのに、龍馬にテロップがかかってしまった」
「楽しみにしていたのに興ざめした」といった苦情
⇒そんなことがあったんですか・・・。これはある意味、放送事故ですね。
私はBSハイビジョンで録画をし、BSハイビジョンでしか見ませんでした。
私の思い描いていた最終回のイメージと大きくかけ離れていましたので、見た後に、すでに興がさめていました。従いまして、NHK総合では見る気がありませんでした。

>最終回の視聴率は関東、関西地区ともに21・3%だった(ビデオリサーチ調べ)。全48回の平均視聴率は、関東地区が18・7%、関西地区が19・5%だった。
ずっと視聴率の低迷が続いていましたが、「最終回こそは!」と期待していた視聴者の絶望感が滲み出てくるようです。

お礼日時:2010/11/29 18:40

主役の演技が酷すぎて内容に入り込めない。

見ているのが苦痛で苦痛で仕方ありませんでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、有難うございました。
主役の演技に関しては、来年の大河ドラマに期待しましょう。

お礼日時:2010/11/29 06:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q再来年の大河ドラマ、龍馬伝

日本史のヒーロー、キター!!
という感じですが、主役は誰だと思いますか。
他の配役も聞きたいです

Aベストアンサー

これほど史実と、世の中で出回ってる風説が違う人物も珍しいですねw

個人的に今出回ってる龍馬の尾ひれが付きすぎの龍馬像は大嫌いですので、史実に一番違い俳優がいいですね

 龍馬はお風呂嫌いで絶えず臭かったと、当時の文献にありましたので・・・そして身の回りを気にせず、勝海舟の言ったことを正直にしただけの無能な人ですので
 山崎邦正がいいです♪

Q今、NHKでやっている大河ドラマ『坂本龍馬』ですが、

今、NHKでやっている大河ドラマ『坂本龍馬』ですが、

 なぜ、ピストルをちらつかせないのでしょうか?

いくらなんでも、酷すぎます・・・。

Aベストアンサー

こんばんわ
竜馬がピストルを持つのは高杉晋作に貰ってからです。
この時期は持ってないかと思います。知識が足りません。勉強不足ですね。

QNHK「龍馬伝」は面白かったですか?

タイトルのままですが、
NHK「龍馬伝」は面白かったですか?

Aベストアンサー

面白かったですね。

今までの大河ドラマは分かりにくく、テンポもスローでした。
今回は、話がよく分かり、見えてくる。展開のスピードや
アクションが適度にあって、退屈することがなかった。

今後を期待したい。 71歳 男

QNHK大河ドラマ

少し前まではよく見ていたのですが、最近はあまり見ていません。個人的には明治中期から昭和初めにかけての経済人、財界人たちの群像劇みたいのが見てみたいのですが、そもそも近代はあまり大河にはならないようです。

皆さん、どんな大河ドラマなら見たいと思いますか?それとも大河ドラマという看板だけで見ますか?

Aベストアンサー

大河といったら、歴史的なイメージがあるので、
やはり、学校の授業で習うような時代のものが見てみたいですね。
奈良から明治まで、どれでもいいですが、
個人的には「北条時宗」がとても好きでした。(鎌倉時代)
服装も、台詞回しも、本格的かどうかは分かりませんが、
本当にその時代のものを見ているような気がしました。

「時宗」から後の大河ドラマは、なんかセリフが現代に近くて、
雰囲気出ないな~と感じています。
あと、アイドル系の人や、トレンディードラマな感じの人達が出てくるのが、
何となく違和感を感じます。

大河ドラマは好きなので、次はどんなのかな~と一応期待しますが、
キャスト次第ですね。
それと、セリフはちゃんとその時代に近い言い回しにしてくれると、
何を言っているか分からなくても雰囲気が出るので、セリフは大事ですね。

話が反れてしまいますが、
中国では、宋の時代を背景にした小説のドラマ化をやっていて、
現在スカパー!で放映しているのですが、(「天龍八部」というタイトルです)
衣装がなかなか無理矢理にでもその時代や、キャラクターのイメージに合わせている感じで、面白いですよ。

大河といったら、歴史的なイメージがあるので、
やはり、学校の授業で習うような時代のものが見てみたいですね。
奈良から明治まで、どれでもいいですが、
個人的には「北条時宗」がとても好きでした。(鎌倉時代)
服装も、台詞回しも、本格的かどうかは分かりませんが、
本当にその時代のものを見ているような気がしました。

「時宗」から後の大河ドラマは、なんかセリフが現代に近くて、
雰囲気出ないな~と感じています。
あと、アイドル系の人や、トレンディードラマな感じの人達が出てくるのが、
...続きを読む

QNHK大河ドラマ 功名が辻のキャスティング

年令無視のキャスティングをどう思いますか?
千代こそ、子役を使ってスタートしたものの、その他が最悪!
若くして頑張って、戦国を生き抜いた武将のイメージがわかず、
子供達に説明しても実感がわかないようで、歴史の理解につながらない。
どうして、適齢の役者(この際ジャニーズ系でもいいです)を使わないんでしょうか?
【例:桶狭間のころ】
山内一豊15才くらい (上川隆也 40才)
織田信長27才くらい (舘ひろし 56才)
藤吉郎 23才くらい (柄本明  57才)

※論外
お市の方13才くらい (大地真央 50才)
ねね  12才くらい (浅野ゆう子45才)

Aベストアンサー

これまでの皆さんの回答にあるように、数十年の話を放映する都合上、年齢があわないのは仕方がないと思います。
時間経過にあわせて途中で俳優を変える方法もありますが、変わった時の違和感が大きすぎますし。(特に「花の乱」の日野富子や「吉宗」の徳川吉宗)

また演技力の点からいっても、下手にジャニーズやお笑いタレントを使うよりはいいかな・・・と。まあ今回も中村一氏や蜂須賀小六のようなのも混じってますが。

でもおっしゃるように、今回は確かに平均年齢が高すぎる傾向がありますよね。質問者があげたキャストの面々、私も毎週気になっていました。いくらなんでもねぇ。せめて30代の演技派を採用して欲しかったと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報