23の吃音持ちです。10歳のころから吃音で、一時期治まっていたのに中学くらいから酷くなり、今でも酷いです。 波があるのでその時によって気持ち悪いくらいスムーズに話せる時もあります。そのため、家族や初対面に近い人にさえも「あれ?吃音、治ってるじゃん」と誤解されるのです。

笑われるのも辛いですがなにより怒られるのが意味不明です。なんでもっと吃音について知識を広めないのでしょう? 「言いたいことがあるなら早く言え」とか「緊張しすぎだ」とかです。 もちろん緊張で酷くなることもありますがそもそも緊張ばかりではないんですし原因もわかってませんし非吃音者には理解できないほどの負担がかかるんです。 せっかく話すことが好きで、人前に出るのも嫌いではなく、英語も好きなのに喉をかっ切りたいくらいです。 もちろん本当にそんなことはしませんがその位、のどが憎いです。 いくつか原因がある程度わかっていて、「この場合はこうすれば治りますよ」と言うのであればこんなに苦しみません。 でも確実な治療法がなく、自然治癒に任せるべきだという意見、トレーニングで治すべきだという意見など人によって見解が違うようですし、「もしかしたらいつか治るだろう」と諦めるしかないんでしょうか? また、バカにされたら怒ってもいいんでしょうか?  

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

吃音については素人知識がまかり通っていて、最新の知識はあまり関係の方々に伝わっていないのが現状です。



吃音はご本人の緊張や精神状態でひどくなったりするので、昔から「精神的なもの」「訓練すればよい」「大人になれば治る」というようにご本人の自己責任のように言われてきました。

けれども最近の研究では、脳の言語中枢ではなく、運動企図という運動を制御する部分の機能が不安定であることが原因であることがわかってきています。これは多少なりとも先天的な要素があります。全てとは言いませんが、前頭葉の機能の不安定さが原因する方がかなりの割合にのぼり、治療薬によって改善する理屈もわかってきています。

症状や程度は個人差があるので「△△をすればよい」という単純なものではありませんが、新薬を含めた有効と考えられる薬をひとつ一つ試していくことで、回復されるかたも増えてきています。

日本では「矯正的なトレーニング」とか「鍛錬」とか「医者に通わず治す」とか30年前と同じ誤った古い方法がまかり通っているのは不思議でなりません。

「絶対治る」とか安易なことを申し上げることはしません。けれども、まだ試みられていないのであれば、大学病院レベルで薬物治療を併用しつつ新しいトレーニング方法を受けてみるのがよいと考えます。それで治るものであればそれに越したことがないからです。

どこにお住まいの方かわからないので、受診大学をお示しすることもできませんが、近くの大学病院から初めて「吃音の治療を行っている科がありますか?」と問い合わせてください。神経科、精神科、神経内科(稀)などで行っている大学が3割くらいになってきています。

繰り返しますが、精神病とか精神疾患という「心の病」ではありません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。がんばります^^;

お礼日時:2010/12/04 18:49

こんにちは


私も小さい頃にストレスでどもり始めました。
ストレスの原因は母が私の左利きなのを右利きに直したかったのですが、2・3才だった私にはそれがすごくストレスだったようで何かしゃべる時はひどくどもっていたようです。
たとえば、お母さんというのも「おおおおおおおおおお母さん」
でも、母が箸の矯正をやめてからはどもらなくなりましたが、それでも今本当に少したまにどもる感じはあります。
私も23歳ですが、それをマイナスにはとってはいません。
周りには私のような人もいますし、逆にすごく早くしかしゃべれない人もいます。早くしかしゃべれないというのはメンタルプロブレムのせいみたいなのですが・・・
でも、私たちの場合はメンタルプロブレムというわけではないと思います。
まずは、自分の何何が憎いとかではなく1番に自分で自分を理解してあげて
誰かにどもりなどのことで何か言われたら怒るのではなく少しでも理解してもらえるようにたまにどもることがあるということを。

原因解明や良い回答にはなっていませんが
私の場合ストレスが原因でそれを取り除いてやることによってかなりましになりました。
今は楽天的にそれも私の一部であって深く考えたりはしていません。

少しでもストレスなどを感じなくなることを願ってます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます^^

お礼日時:2010/11/29 06:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q特に、Dr. 看護師 他、医療関係者様のご回答を希望。もちろん一般の方も・・・。

社内に、不安神経症と診断され、ドクターショッピングをしてしまう女性がいます。
メンタルクリニックだけではなく、一般の内科も含め、見せてもらった診察券の量に、私、驚いてしまいました。
確か、19枚だったと思います。
そのうち、毎月かかるのは気の合う(?)4件の病院だけだとは申しておりましたが・・・。

何故ドクターショッピングをしてしまうかと聞いたら、「沢山の病院に通うと気持ちが楽になる。」「吐くのが怖い。」と申しております。
実際、吐いたところは見たことがありませんし、家で吐いてしまうこともないそうなのですが、吐き気がすると言っては、しょっちゅうおなかを押さえて座り込みます。
薬をたくさん貰うと安心でき、心が落ち着くと言って、毎日ものすごい量の薬をカバンに入れて出勤します。
貰う薬は、吐き気止めを中心に胃薬,他はメンタルクリニックで出されている、その系統の薬だと申しております。

全ての薬を飲んでいる様子はなく、「今日はこれが効きそうだから、これにするわ。」というようなイメージで呑んでいるように見受けられます。

それで、私自身がお聞きしたいことですが、病院とは、その患者が他の医療機関をいつ受診し、どのような薬を処方されているのか、お互いにチェックする機能は働いていないのでしょうか。
(特にメンタル系については・・・。)

あれだけの量の薬を、もし気分的な問題で彼女が一気に呑んでしまったら・・・と思うと、心配でなりません。

どうぞ、ご回答のほどお願い致します。
また、私が彼女にしてあげられることなどがあれば、それも教えていただきたいです。

社内に、不安神経症と診断され、ドクターショッピングをしてしまう女性がいます。
メンタルクリニックだけではなく、一般の内科も含め、見せてもらった診察券の量に、私、驚いてしまいました。
確か、19枚だったと思います。
そのうち、毎月かかるのは気の合う(?)4件の病院だけだとは申しておりましたが・・・。

何故ドクターショッピングをしてしまうかと聞いたら、「沢山の病院に通うと気持ちが楽になる。」「吐くのが怖い。」と申しております。
実際、吐いたところは見たことがありませんし、家...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは.調剤薬局の薬剤師です.質問にあるようにお薬のチェックする機能は本当はしなくてはいけないことです.薬を調剤し患者さんに投薬するときには必ず併用薬のことを聞きますが,患者さんによってはドクターに見せたとか言われますし,飲んでいる薬の名前はわからないからと言われるので,次回持参してもらうように依頼するのですが,持ってきてくれない人が多いですね.医院間の連携もないですし,薬局も同様です.薬は患者さんの自己申告制なので黙っていたら(嘘つかれる)まったくわからないのです.もし,服用しているお薬を見せていただいたら,同じ作用の薬が重複していたら先生に問い合わせする義務があるので薬局でもチェックすることができます.質問と回答がずれてしまっているかもしれませんが,すいません.

Q怒られた時の震えについて。こんにちわ。私は学生です。学校でよく怒られることがあり、反発してしま

怒られた時の震えについて。

こんにちわ。私は学生です。
学校でよく怒られることがあり、反発してしまったりすることが多いです。あと、他人とのトラブルで私は口答えや反抗などしてしまい、怖くはないのですが震えてしまうことがあります。ネット等の論争でも心臓の鼓動が早くなったりすることがあります。

この震えはなんでしょうか?怯えているのですか?怯えているという感覚はありません。この震えの止め方を教えてください。

Aベストアンサー

興奮してるんです。
怯えでも震えは出ますけど、それとは違います。

興奮そのものを鎮めれば震えも出ません。
会話で興奮してしまうのは、そもそもが「会話で解決しよう」と「思ってない」んですね。
話の中身じゃなく「勢いで」相手を屈服させようとしてるからです。
つまり、そんな時には「攻撃的」になっているというわけ。

あくまでも、会話で解決しよう、糸口を見出していこう、と考えるなら、興奮はしませんよ。
>学校でよく怒られることがあり、反発してしまったりすることが多いです。
反発こそは「児戯」…子供っぽさなのだ、と理解してください。
怒られたときにするべきは「反省」です。
これは注意されたときでも同じ。
すぐにカッとなって、口論に持ち込もうとしてはいけません。
相手は、あなたを潰そうと仕掛けているわけじゃなくて、互いの立場を使って、状態を改善しようとしてるだけです。

…最近は確かにそうじゃなくて、最初から「自分の面子を保ちたい一心で生きてる」ような人も多いようですが、それは本当に狭い世界…この日本の中とか、学校とか…そういう場所でしか通用しないことなのだ、ということを理解してください。
「子供の遊び」では、世界には通用しません。
なるべく早いうちに「会話することの意味」というものを、知ることが大事です。

興奮してるんです。
怯えでも震えは出ますけど、それとは違います。

興奮そのものを鎮めれば震えも出ません。
会話で興奮してしまうのは、そもそもが「会話で解決しよう」と「思ってない」んですね。
話の中身じゃなく「勢いで」相手を屈服させようとしてるからです。
つまり、そんな時には「攻撃的」になっているというわけ。

あくまでも、会話で解決しよう、糸口を見出していこう、と考えるなら、興奮はしませんよ。
>学校でよく怒られることがあり、反発してしまったりすることが多いです。
反発こそは「児...続きを読む

Q緊張する場に座っていると、ふらふらと倒れそうになります。 ここ数年なのですが、静まりかえった緊張感

緊張する場に座っていると、ふらふらと倒れそうになります。

ここ数年なのですが、静まりかえった緊張感のある会議等だと椅子に座っているのに、平衡感覚がなく倒れそうな不安にかられます。

前に机があるときはこっそりつかまりますが、ないときは必死で耐えます。

普段の仕事中はそんなことはありません。

大変困っているので、病院にいこうと思うのですが、精神科とかになるのでしょうか..

Aベストアンサー

貧血です。
精神科とかぬかしている人がいますが平衡感覚の観点から考えると耳鼻咽喉科がおすすめです。

よくあるのが片頭痛ですとか
イヤホン使用中の音量が過度にあること等も体調不良の原因にあたると考えられています。

ぜひ耳鼻咽喉科を受診することを強くおすすめします。

Q 緊張からくる吐き気なのかもしれません。

 緊張からくる吐き気なのかもしれません。
10歳になる私の子供は緊張からくる吐き気に襲われているようです。
幼稚園のころから たまにではありましたが指で鼻を押さえて
立ち止まってしまう仕草を見かけるようになりました。
本人に尋ねると「鼻のおくがおかしい」と言うので耳鼻科に連れて行きましたが
異常はありませんでした。
たまになる症状でしたのでそのうち治るだろうと思いそのままにしておきました。
 小学校に上がると給食室の裏を通っただけで激しい吐き気に見舞われパニックになってしまい
泣きじゃくりながら保健室に運ばれた事がありました。本人は臭いをかいだ瞬間
吐き気がこみ上げどうしようもなくなったとの事でした。
しかし給食の時間ではお替りする程の食欲はあるのです。
 こどもにはバスケットボールをやらせております。なかなかセンスもよく試合になると
レギュラーメンバーに毎回選ばれるほどです。しかしたまにあの発作がやってきて鼻を
指で押さえて口の周りに白いあぶくのように唾がたまり試合中でも立ち止まってしまうのです。
食事に出かけたとき、公園に遊びに行ったとき、海に行ったとき、たまにだったその発作も
最近では頻繁に起こるようになってきました。どのケースでも一貫しているのが”やり始めの段階”
なのです。試合が始まった直後、店に入った瞬間、公園・海に着いた瞬間に起こるのです。
しかし時間がたって慣れてくると他の子供以上に遊んだり食べたりしています。
ですので私たち親のほうも「この子は甘ったれているだけではないか?」と思ってしまい
ついつい激しい言葉で叱咤してしまうことも度々です。
本人に「試合中なぜ立ち止まってしまうのか?」と尋ねたところ「緊張すると気持ちが悪くなる」
との事でした。本人もどうしてそうなるのか言葉では旨く説明できない様子です。
最近ではバスケットの試合中頻繁に起こるものですからレギュラーもはずされ
自信がなくなってしまった様子でしばらく休部することになってしまいました。

ネットで調べてみると同じような症状をお持ちの方が何人かいらっしゃって内科、心療内科
に行かれてる様でした。しかし私としましては、こどもを病院で診てもらうべきかどうか
躊躇しております。なぜなら「子供が余計に不安がってしまうのではないか?」とか
「病院に行っても明確な答えが無いのではないか?」などと考えてしまいます。

しかし子供が吐くのが怖くて吐くことも出来ず、頻繁に襲う吐き気との狭間で
苦しんでいる様子を見ておりますとかわいそうで仕方がありません。

同じような経験をお持ちの方、またその対処方法をご存知の方、アドバイスをいただけたら幸いです。

 緊張からくる吐き気なのかもしれません。
10歳になる私の子供は緊張からくる吐き気に襲われているようです。
幼稚園のころから たまにではありましたが指で鼻を押さえて
立ち止まってしまう仕草を見かけるようになりました。
本人に尋ねると「鼻のおくがおかしい」と言うので耳鼻科に連れて行きましたが
異常はありませんでした。
たまになる症状でしたのでそのうち治るだろうと思いそのままにしておきました。
 小学校に上がると給食室の裏を通っただけで激しい吐き気に見舞われパニックになってしまい
泣き...続きを読む

Aベストアンサー

全ては緊張と興奮からくる反応なんですよね。病院に行っても直ぐに治る訳じゃありませんし、質問者が仰る通り子どもが不安がると言うか、「自分は病気なんだ」とマイナスに捉えてしまうので余りお勧めは出来ません。

ウチの子は過呼吸になってまして、当時(小学生)は私たち夫婦もあれこれしてました。カウンセリングや漢方にお灸、色んな人に勧められるまま試しましたが、全く効果なし。

こんな調子で中学生になったらどうしよう、悩んでる内に気づいたら治ってました^^

無責任なようですが、あとで小児科医の友人から聞いた話では、緊張や興奮からそういう風になる子(過呼吸・失神・吐き気など)は、「感受性が高い」そうです。

自分の脳と身体(特にホルモン)のバランスが上手くとれてなくて、大人で例えると金縛りみたいな状態らしく、それは身体が発達するにつれ、バランスが取れるようになるとのこと。

女の子なら初潮を迎えたころ治るパターンが多いらしいです。なので質問者様もご心配でしょうが、もう少し付き合ってあげて下さい。その友人曰わく、症状が出た時には魔法の言葉があるそうです。それは、

「中学生になったら治るから大丈夫だよ」

と、ある程度の期限を切って自己暗示にかけることらしく、これは明確な根拠が無くても、本人に取っては「自信と安心」に繋がるカウンセリング的手法だそうですよ^^
ご参考までに♪

全ては緊張と興奮からくる反応なんですよね。病院に行っても直ぐに治る訳じゃありませんし、質問者が仰る通り子どもが不安がると言うか、「自分は病気なんだ」とマイナスに捉えてしまうので余りお勧めは出来ません。

ウチの子は過呼吸になってまして、当時(小学生)は私たち夫婦もあれこれしてました。カウンセリングや漢方にお灸、色んな人に勧められるまま試しましたが、全く効果なし。

こんな調子で中学生になったらどうしよう、悩んでる内に気づいたら治ってました^^

無責任なようですが、あとで...続きを読む

Q約20日前から酷い胃もたれを起こしている17歳の息子の事です。

約20日前から酷い胃もたれを起こしている17歳の息子の事です。

10日程前に診察し、それ以降はプロテカジン10m錠を朝夕食後飲んでいます。

今週の月曜に胃カメラをし、表層性胃炎と診断されました。
お薬も同じ物を一ヶ月分追加され、これで十分とのことでした。

ただ、お薬を飲み始めてからあまり改善された様子が見られないのです。
一日胃がむかつき、食欲はあるが食べられない。そして元気はありません。

胃炎は長引くものなのでしょうか?
来週から学校も始まります。

何かご存知の方がいらっしゃいましたら、是非アドバイスお願い致します。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

QOL(クオリティ・オブ・ライフ=生活の質)という言葉をご存知ですか?

ご子息様はQOLが著しく低下していますよね。
むかつく。食べられない。元気がない。これじゃ楽しく生活できません。

胃炎は長引く人もいますしスパッと治る人もいます。
それぞれですので一概には言えませんね。
ただ、表層性胃炎に対する医師の処方が適切だったとしても、
QOLに対する医師の対応は不足していますよね。しんどいですよね。

一般論ですが、2つの事が考えられると思います。

一つは、医師の処方がご子息様の症状に対して適切ではない、もしくは
病気の診断が誤っている、という可能性。
この場合は、一度違う医療機関を受診してみられるとよろしいかと思います。
(検査が重複したりして大変かとは思いますが)
もしくはセカンドオピニオン外来という手もあります。
この場合は検査結果等をもらって持ち込むことになりますので、
再度検査という苦痛はありませんが、相談のみで保険適用外となります。

もう一つは、ご子息様の心が原因となっている可能性。
ご子息様は高校三年生ですか?
夏休みに入ってから症状が出たのですよね。
ひょっとして、学校がしんどいのではないですか?
進路の悩み、受験の苦痛、あるいは就職の悩み。
学校で友人関係がうまくいかないとか、先生が嫌いだとか。
部活を引退して心に穴が開いてしまったとか。
この場合は、胃の治療をしつつカウンセリング等を受けられると
よろしいかと思います。

ちょうど難しい年頃ですよね。
私も20代の息子が三人おりますのでお察しいたします。
早く元気になられますように。

QOL(クオリティ・オブ・ライフ=生活の質)という言葉をご存知ですか?

ご子息様はQOLが著しく低下していますよね。
むかつく。食べられない。元気がない。これじゃ楽しく生活できません。

胃炎は長引く人もいますしスパッと治る人もいます。
それぞれですので一概には言えませんね。
ただ、表層性胃炎に対する医師の処方が適切だったとしても、
QOLに対する医師の対応は不足していますよね。しんどいですよね。

一般論ですが、2つの事が考えられると思います。

一つは、医師の処方がご子息様の症...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報