映像の音声を差し替えることの出来るソフトウエア

以下のようなソフトウエアを探しています。


(1) 映像(AVIやMP3など)に収録された音声をなくすことが出来る。

(2) 上記(1)で音声が無くなった映像に対して、別途録音した音声(MP3やWMAなど)を合成する

(3) MP3やWMAなどの各種音声ファイルの不要部分のカット、分割して保存などが可能である

(4) 任意に指定したMP3やWMAなどの各種音声ファイルの音量を調節することが出来る(90デスベルとか)

(5) Windows7 Home/Professionalに対応しており、また64ビット版にも対応している。


お金を出してきちんとしたものを購入しようと思っています。
上記機能を、できるなら一つのソフトウエアでまかないたいですが、そうでなくても構いません。

ご存知の方、いらっしゃいましたらご教示の程、宜しく御願いします。

A 回答 (2件)

私も現在使用していますが、VideoStudioというソフトなら(1)~(5)


の内容を満たしています。

(1)編集する動画の音声消去機能有り
(2)BGM用などの音楽や音声を映像に重ねる機能有り
(3)登録した動画・音楽/音声ファイルを好きなところで分割/カットできる機能有り
   カットしたものも編集素材のところに入れておけば保存可能です。
(4)動画・音楽/音声ファイルのボリュームを調整できる機能有り
   ※デシベル表記ではなかったと思いますが、数値でボリュームを調整できまし
    実際の音を聞いてちょうどいい大きさに設定できます
(5)対応済み

文章で説明するとちょっと難しそうかもしれませんが、上記の作業程度なら
直感的な操作で比較的簡単に作業可能です。

ホームページに機能紹介などもありますし、無料体験版もあるので
確認してみてもいいかもしれません。

VideoStudioホームページ↓
http://www.corel.com/servlet/Satellite/jp/jp/Pro …


他にも有名なフリーソフトでAviUtlやムービーメーカーといったもの等ありますが
AviUtl…プラグイン等の設定が必要
ムービーメーカー…上記の作業をするには工夫が必要
等ありますので、今回の条件では私はあまりオススメできません。
    • good
    • 0

>割して保存などが可能である


やりようによる。

>(90デスベルとか)
デシベル?
数値入力ではできない。調整は可能。

↑以上のことを除けばWindowsLIVE Movie Makerでできると思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q映像と音声を結合するフリーソフト

CamStudio をインストールしました。これで音声を入れながらPC画面キャプチャーをしますと、avi と avi.wav の映像と音声が別々のファイルで作成されます。

この二つを結合したいのですが、フリーソフトで結合ソフトを教えていただけませんか。「AVI Creator」というフリーソフトがVectorにあると聞いたのですが、今はVectorに見当たりません。

結合できてフリーならば「AVI Crearor」に限りません。ご存知の方教えてください。

Aベストアンサー

一例として
AviUtl
http://spring-fragrance.mints.ne.jp/aviutl/
VirtualDub
http://www.xucker.jpn.org/keyword/virtualdub.html

Q画像と音声を同時に合成するフリーソフトは?

画像(動画ではありません)を複数組み合わせ、そこに音声ファイルも同時に組み合わせて
AVIなどの動画を作成することのできるフリーソフトはありますか?

今はArea61 ビデオミキサLiteというのを使っているのですが
これは画像ファイルを組み合わせてAVIもしくはWMVにするというもので
音声を入れることができません。
よって現状では、このソフトでいったん音声なしの動画をつくったあと、
そのファイルをTMPEGEncを使ってあらためて音声ファイルと結合させるという方法をとっています。
このように今は2段階を踏んでいるのですが、これを1段階でできるのならばそうしたいです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

やっぱりwindowムービーメーカーですかね。XPならプログラムに入っていますよ。
動画と音声の合成はもちろん、画像と音声の合成も出来ます。
因みにムビメカはmpeg2形式のファイルでないと正常に機能できないので、もし動画も扱いたいのならhttp://kyouha.blog.shinobi.jp/Entry/8/を参考にしてください。

このソフトは使い易いですが、バグが多いので気をつけましょう。
プロジェクトファイルの保存はこまめに。

Q白い部分を透明にすることは可能ですか?

ペイントで白い部分を透明にすることは可能ですか?
やり方を教えてください。
ペイントじゃできないのかも教えてください。

Aベストアンサー

 残念ながらペイントでは、まわりが、白いままです。
 
 お使いのパソコンのOSが、一致するようでしたら
 
 無料のソフト「GIMP」(ギンプ)を使用することをおすすめします。

 ・Gimp2のダウンロードページ
 http://www.geocities.jp/gimproject2/download/gimp-download.html


 ・GIMP(ギンプ)の使い方
透過(透明な部分を作る技法)
 保存は、gifかpngの拡張子にして下さい

  http://www.geocities.jp/gimpmanual/manual.html

 ※jpgは、写真を構成するのが、目的な拡張子ですので
   まわりが、白くなり透明には、なりません。

Q動画撮影は外部マイク?別撮り?

いつも、色々教えて頂きありがとうございます。

動画撮影を行っているのですが録音をどうするかを悩んでいます。

お詳しい方がいらっしゃいましたら、ご回答お願いいたします。



撮影に伴う録音は、3つあると思います。



(1)ビデオカメラ・一眼レフの内蔵マイク

(2)ビデオカメラ・一眼レフに外部マイクを取り付ける

(3)ICレコーダーで別撮りをする



この3つの方法があると思います。

そこで、聞きたいのですが(2)(3)のどちらを採用するかを考えています。



【 被写体 】

人間で、1人~2人がしゃべり続ける感じです。

わかりやすく言えば、テレビ通販、プロアクティブのような感じです。

被写体の距離は、3m~10m以内がほとんどです。



【 撮影場所 】

場所は室内・室外です。



【 利用しているカメラ・ソフト 】

CANON EOS Kiss x7

SONY PJ630

Adobe PREMIERE CS6



プロの方は、どのような方法で撮影&録音しているのでしょうか。

アドバイス頂けると幸いです。よろしくお願いいたします。



ちなみに、外部マイクを取り付ける方法の場合は

RODE VIDEOMIC RYCOTEの購入を検討しています。

http://www.soundhouse.co.jp/products/detail/item/188160/

いつも、色々教えて頂きありがとうございます。

動画撮影を行っているのですが録音をどうするかを悩んでいます。

お詳しい方がいらっしゃいましたら、ご回答お願いいたします。



撮影に伴う録音は、3つあると思います。



(1)ビデオカメラ・一眼レフの内蔵マイク

(2)ビデオカメラ・一眼レフに外部マイクを取り付ける

(3)ICレコーダーで別撮りをする



この3つの方法があると思います。

そこで、聞きたいのですが(2)(3)のどちらを採用するかを考えています。



【 被写体 】

人間で...続きを読む

Aベストアンサー

補足コメントをいただき、ありがとう御座います。

さて、補足にありました「声の捕捉」は、一部が後付け音声で、一部が近接マイク収録です。

カメラに入らない後ろ席から竿の先に付けたマイク、なんていう自動車レヴューのプロ撮影も有る。

もちろん、後からコメント録音、アフターレコーデンングも組み合わせて居る場合も有る。

動画と字幕で、音声部分の違和感を多く感じられないように、上手な編集は、プロの技。
(でも、音声だけに、注視してモニタリングすると、案外バレバレが多いのが、バラエティー系番組です。)

ま、こんなプロと同じ、という仕上がりを目指すのも悪くは有りませんが、ライブ感、生っぽさをスポイルしかねないので、機器の性能や使いこなしテクニックの限界が、多少露呈した失敗部分が少し有るくらいが、リアリティーとしては面白い事も多い。

何回もリハーサルして、完璧な仕上がりを求めるか、多少の問題が有ってもリアリティー、ライブ感を得るか、考え方はそれぞれです。

QMP4とMP4v2の違い

avidemuxを使っていて
コンテナにMP4とMP4v2の二つがあるのですが
これの違いを教えてください

googleで検索すると同じキーワードで検索している人が多くいることは分かったのですが
肝心の解説サイトが見つかりませんでした

どなたか教えてください

Aベストアンサー

調べた限りでは、気にするような話ではないですよ。

単純に、APIとしてMP4V2というのがあるのですよ。これは、MP4の動画音声に限らず指定した任意のファイルに対して、MP4V2を介して変更や修正を行うと付加されると思われます。また、この機能を使うことで、Apple Quick TimeやiTunesなどのプレーヤーソフトで利用されるメタデータ形式に対応すると思われます。要は、メタデータなどに付与されるタグが、最適化されていると思われます。

その程度であることから、まあ意識して気にとめるものではないと言えます。尚、V2の方が良いのかどうかは、ちょっと分かりませんでした。まあ、Apple製品を使っている場合は、価値があると思われますが、使われていない場合は、どっちでもよいのでは?


人気Q&Aランキング

おすすめ情報