最大35,000円進呈!IPoEはOCN光

mod_davとmod_dav_fsをコンパイルし、httpd.confを編集し
<Location /svn>
DAV svn
SVNPath /var/lib/svn/repository/
</Location>
としたところ、「Unknown DAV provider: svn」とエラーと出ました。

自分はcentOS5.5でApache2.2はソースから、Subversionはyumからインストールしました。
よってyumからinstallでは駄目なんじゃないかと思い、で、mod_dav_svn.soをいつものようにapxs等でソースからインストールしようと思ったのですが、web上で全く情報が無く全部yumからのインストールでした。

1時間くらい探しまわったのですが、仕方が無く
yum istall mod_dav_svn
を行いましたが当たり前ですが、/usr/local/apache2/modules/内には存在しませんでした。
で、/etc/httpd/modules/内のmod_dav_svn.soを使おうと思いhttpd.confに
LoadModule dav_svn_module /etc/httpd/modules/mod_dav_svn.so
を追記した所、
「httpd: Syntax error on line 60 of /usr/local/apache2/conf/httpd.conf: Cannot load /etc/httpd/modules/mod_dav_svn.so into server: /usr/lib/libsvn_fs_base-1.so.0: undefined symbol: db_create」とエラーが出ました。

どのようにしたらmod_dav_svnをインストール出来るのでしょうか?
自分としては、yumではなくソースからコンパイルしたいと思っております。
無理であればyumからでもいいのですが、その場合どのようにすればうまくいくのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>皆さんはパッケージ以外からインストールした場合はどのようにされているのか疑問です。



皆さんに含まれるかは不明ですが…
私の場合はspecファイルに手を加える。などで、まずはパッケージ化できないか考えます。
ディストリのsrpmに手を加える。近いディストリのsrpmに手を加える。他のディストリのsrpmに…以下略。
ソースのパッケージ内に.specが入ってることもありますしね。<motionはソレでビルドした
# どうしても見つからなければcheckinstallでrpm化します。
# 依存関係で挫折したこともありますが…。

>Subversionをソースからコンパイルすれば作成されるのかという事

ソースからビルドすれば作成されるハズです。
[user@localhost ~]$ LANG=C rpm -qi mod_dav_svn
Name    : mod_dav_svn         Relocations: (not relocatable)
Version   : 1.6.15              Vendor: Dag Apt Repository, http://dag.wieers.com/apt/
Release   : 1.rf             Build Date: Fri Nov 26 17:30:04 2010
Install Date: Mon Nov 29 11:13:46 2010   Build Host: localhost
Group    : System Environment/Daemons  Source RPM: subversion-1.6.15-1.rf.src.rpm
Size    : 155863              License: BSD
Signature  : (none)
Packager  : Dag Wieers <dag@wieers.com>
URL     : http://subversion.tigris.org/
Summary   : Apache server module for Subversion server.
Description :
The mod_dav_svn package allows access to a Subversion repository
using HTTP, via the Apache httpd server.
[user@localhost ~]$
となります。
見ての通り、rpmパッケージです。
specいぢって自分でビルドしたものですが。(VendorやPackager、パッケージの"rf"は変更するべきだった…かな)
展開したソースのsrcディレクトリ下にmod_~のディレクトリもあったかと。

>何故Web上でダウンロードする場所がないのか

subversion本体のサブパッケージの扱いになりますから、単体で存在する意味がないのでしょう。
ライブラリとしてsubversion本体も必要ですし。

rpmパッケージとしてはビルドできましたが…Subversionのソースを展開してビルドしたことは…無いです。
    • good
    • 0

うちのSubversionはrpmforgeから取得したもの(正確にはSRPMを取ってきて、specを少しいじってある)ですが…



>[user@localhost ~]$ rpm -qf /usr/lib/libsvn_fs_base-1.so.0
>subversion-1.6.15-1.rf

ということで、Subverion本体が必要です。
# まぁ、mod_dav_svnだけではSubversionの機能は使えませんからねぇ…。

しかし……ソースからだといろいろなところでrpmパッケージ使おうとすると問題になりそうですが…。
# あのパッケージがないからインストールできない。とか……。

SRPM取得して、ソースアーカイブの更新やspecファイルに手を入れて、独自RPMをビルドした方がまだマシかと思われますが…。
# バージョンの不整合が発生する可能性はありますが…「xxxのパッケージがない」とか言われてどうにもできなくなる。というのは回避できるかと。

この回答への補足

調べてみると、Apacheのコンパイル時に何か設定しなったのが原因だそうですが、関係するBerkeleyDBをインストールした覚えもないので、もしかしたらこれもまたコンパイルしないといけなそうです。
つまり、Subversionも削除してソースから・・・となりそうです。
Subversionのyum時に関連として入ってくれているのか分かりませんが。

自分は多くをソースからインストールしていまして、パッケージからだと今回のように上手くいかないことがありまして・・・。

ただ、何故mod_dav_svnが存在しないのかが疑問です。
Subversionをソースからコンパイルすれば作成されるのかという事と、何故Web上でダウンロードする場所がないのかと言うことです。
皆さんはパッケージ以外からインストールした場合はどのようにされているのか疑問です。

補足日時:2010/11/30 12:07
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QTortoiseSVNでリポジトリURLの指定方法

TortoiseSVNでインポートする際の、リポジトリURLの指定の仕方が分からないので質問させて頂きます。

自身で立てたサーバを使用して、現在ホームページの運用をしております。
(サーバ、ローカルPCには、すでにsvnをインストール済みです)

サーバはCentOS(i386版)を使用しており、ローカルPC(Windows VISTA)で作成したホームページ用ファイル郡をsubversionで管理したいと思い、サーバ側にリポジトリを作成して、そのリポジトリへローカルPCにあるファイル群をインポートしたいのですが、その際にどのようにURLを指定すればよいのでしょうか?

下記情報を参考にしていただき、お分かりになる方いらっしゃいましたら、ご教授の程お願い致します。

=======
・サーバ側のsvnディレクトリ
/home/develop/svn/ 以下に"test"というリポジトリを作成してあります。

・URLの指定
ローカルPCから、インポートしたいファイルを選択して、
右クリック→TortoiseSVN→インポート
で、リポジトリのURLを

http://サーバのIPアドレス/home/develop/svn/test

としたのですが、

エラー: OPTIONS (URL: 'http://サーバのIPアドレス/home/develop/svn/test'): 200 OK (http://サーバのIPアドレス)

と表示され、エラーになってしまいインポートできません。
=======

TortoiseSVNでインポートする際の、リポジトリURLの指定の仕方が分からないので質問させて頂きます。

自身で立てたサーバを使用して、現在ホームページの運用をしております。
(サーバ、ローカルPCには、すでにsvnをインストール済みです)

サーバはCentOS(i386版)を使用しており、ローカルPC(Windows VISTA)で作成したホームページ用ファイル郡をsubversionで管理したいと思い、サーバ側にリポジトリを作成して、そのリポジトリへローカルPCにあるファイル群をインポートしたいのですが、その際にどのようにUR...続きを読む

Aベストアンサー

><Location /svn>

で設定していますから、アクセスする際のURLは
http://サーバのIPアドレス/svn/test
になるハズです。
# apacheのLocationディレクティブの設定になりますので、その辺りのキーワードで検索して下さい。

いくつかのパターンで試しましたが…httpプロトコルでSubversionを使う場合、まずHTTPのOPTIONSリクエストが発行されるようです。
そこで、Subversion固有のレスポンスが返されると、処理を続けるようですが……
apacheはアクセス不能なパスを指定してもOPTIONSで200 OKのレスポンスを返却するようで。

>グループ:root
>所有者:root
>パーミッション:755

所有者はapacheに変更しておいた方がよいかと思われます。
chown -R apache.apache /home/develop/svn
と…
これでもダメでしたら
chmod 755 /home/develop
でしょうか。

>また、http://ではなくfile://でアクセスしても上手くいきませんでした。

file:///home/develop/svn/test
になりますが、この指定が可能なのはローカルマシンだけです。
svn info file:///home/develop/svn/test
で情報が出るかと。

>httpプロトコルでSubversionを使用する場合、
>svnのディレクトリを現在の
>/home/develop/svn
>から
>/var/www/svn
>と変えなくてはアクセスできない、ということなのでしょうか?

パーミッションの設定とapacheの設定が正しく行われれば、そのようなコトはない…ハズです。
# Subversion専用のユーザを作成し、そのホームディレクトリ(/home/svn など)にリポジトリを作成、
# httpでアクセス…という方法をブログなどで公開している人もいますし。

なお、/home以下の各ユーザが自分のsubversionリポジトリを作成してhttpプロトコルで利用。
の場合は、その都度apacheの設定変更が必要…のようです。
# svnプロトコルならできなくはない…と思われますが……。

><Location /svn>

で設定していますから、アクセスする際のURLは
http://サーバのIPアドレス/svn/test
になるハズです。
# apacheのLocationディレクティブの設定になりますので、その辺りのキーワードで検索して下さい。

いくつかのパターンで試しましたが…httpプロトコルでSubversionを使う場合、まずHTTPのOPTIONSリクエストが発行されるようです。
そこで、Subversion固有のレスポンスが返されると、処理を続けるようですが……
apacheはアクセス不能なパスを指定してもOPTIONSで200 OKのレスポンスを返却す...続きを読む

QDirコマンドでフォルダ内ファイルの合計サイズをだすには?(コマンドプロンプトにて)

いろいろ調べましたが不明な点があり、質問します。

WindowsのDOSプロンプトでdirコマンドを打つとフォルダ・ファイルの一覧が表示されますが、その中にファイルサイズが表示されています。
このサイズを合計できるコマンドはありませんか?
DIRコマンドのオプションを調べましたがそれらしいものが見当たりません。
具体的には
C:\xxx\配下に50個程度のファイルがあります。
その50個の合計サイズを知りたいです。
xxxフォルダの親フォルダにはアクセス不可です。

ずーっと悩んでいます。よろしくお願いします。

なお、OSはWindowsNTか2000で使用予定です。

Aベストアンサー

カレントドライブ、カレントフォルダを
C:\xxx\
にした状態で、

dir /s /a-d

/sパラメータででサブディレクトリすべてを検索
/a-dパラメータでディレクトリ以外のファイル(つまり属性に関係なくすべてのファイル

これを実行すると最後にファイルの個数とファイルサイズの合計を表示します。

もし、隠し属性のファイルは合計しないのであれば、

dir /s

だけで良いと思われます。

QRedHat系Linuxコマンドyum

は口に出して呼ぶときに
何と呼ぶのでしょうか?

ユムでよいのでしょうか?

Aベストアンサー

この手の質問はしづらいですよねぇ~^^;
でも仲間内で話すときに、共通の発音方法あった方が誤解を招かずよいのは、理解致します。
(別件ですが kudzu ってサービスは何て読むんだろう・・)


yum については英語なら ヤム だろうと思います。

英語では yummy 「美味しい」 という言葉がありますので、もじっていると思われますから。
(実際、yumと短縮して使われることもあります。この時の発音は ヤム という感じです)

参考まで・・。

Q3つの表の外部結合

表A、B、Cの3つがあり、Aのすべての行を出力したいと考えています。
外部結合を用いるのだとは思うのですが、3つの表に対して行う場合の
書き方がわからず困っています。
ご教授いただけないでしょうか?
select * from a,b,c
where a.商品ID =b.商品ID (+) and b.商品ID (+) =c.商品ID (+)
としてみましたが、うまくいきませんでした。

Aベストアンサー

ansi構文の趣旨からいえば、結合条件と絞り込み条件は分けて書くので・・

select *
from a
left join b on (a.商品ID =b.商品ID)
left join c on (b.商品ID =c.商品ID)
where a.年月 = 任意の値

と書くのが一般的でしょうね。

QTortoiseSVNにてサーバー上の共有フォルダからチェックアウトできない

TortoiseSVN-1.6にて下記サイトを参考に、サーバー上の共有フォルダにリポジトリを作成し、
ファイルのバージョン管理を行おうとしています。
http://www.syon.co.jp/syontech/tech014.html

サーバー側の共有フォルダに対して、リポジトリの作成は成功したのですが、
参照サイト作業内容
>クライアント側:
>実際に作業を行うクライアントマシンにおいて「SVNチェックアウト」でバージョン管理を行う環境をサーバからコピーします。
>今回は作業フォルダの下にフォルダ(work)を作成し、そこで「SVNチェックアウト」を行います。

にて、リポジトリのURLを指定し実行すると、下記エラーが表示されます。

====================================================================================================================================
コマンド   file://【サーバーのIPアドレス】/test/web/共有フォルダ/develop からチェックアウト、リビジョン HEAD, 再帰的, 外部を含む
エラー    URL に対し ra_local セッションを開始できません
エラー    リポジトリ
エラー    'file://【サーバーのIPアドレス】/test/web/%E5%85%B1%E6%9C%89%E3%83%95.../develop'
エラー    を開けませんでした
終了!
=====================================================================================================================================

サイトに書かれている内容通りに作業したのですが、何が悪いのか分かりません。
解決法をご存知の方おられましたら、ご教授お願いできませんでしょうか?
よろしくお願いします。

TortoiseSVN-1.6にて下記サイトを参考に、サーバー上の共有フォルダにリポジトリを作成し、
ファイルのバージョン管理を行おうとしています。
http://www.syon.co.jp/syontech/tech014.html

サーバー側の共有フォルダに対して、リポジトリの作成は成功したのですが、
参照サイト作業内容
>クライアント側:
>実際に作業を行うクライアントマシンにおいて「SVNチェックアウト」でバージョン管理を行う環境をサーバからコピーします。
>今回は作業フォルダの下にフォルダ(work)を作成し、そこで「SVNチェッ...続きを読む

Aベストアンサー

バージョン1.6は、そのような動作をするようです。
今のところ原因は分かりませんが、以下のようにすると目的は達成できると思います。
(1)TortoiseSVN 1.5.9を使う。
もしくは
(2)共有フォルダをネットワークドライブに割り当てて、ネットワークドライブ経由でアクセスする。
↓こんな感じ
file://Z:/develop

バージョン1.6のリリースノートを見ると、BDB形式のリポジトリにfile:///でアクセスできなくしたということが書かれていますので、そのからみなのかもしれません(FSFS形式でもアクセスできなくなっているようですが)。

Qapacheが再起動されない

いつもお世話になっております。
現在のXamppには Apache Subversionモジュールが組み込まれているそうです。
初期設定では無効になっているので以下をコメントアウトするとエラーが起きてしまいます。

#LoadModule dav_svn_module modules/mod_dav_svn.so
#LoadModule authz_svn_module modules/mod_authz_svn.so

エラーメッセージはログは下記のとおりです。

[Mon Jul 20 02:26:31 2009] [notice] Child 3432: Child process is running
[Mon Jul 20 02:26:31 2009] [notice] Child 3432: Acquired the start mutex.
[Mon Jul 20 02:26:31 2009] [notice] Child 3432: Starting 250 worker threads.
[Mon Jul 20 02:26:31 2009] [notice] Child 3432: Starting thread to listen on port 443.
[Mon Jul 20 02:26:31 2009] [notice] Child 3432: Starting thread to listen on port 80.

他のPCでも同じようにコメントアウトしてもうまくいきませんでした。
解消方法ご存知の方いましたら是非ご教授お願いします。

いつもお世話になっております。
現在のXamppには Apache Subversionモジュールが組み込まれているそうです。
初期設定では無効になっているので以下をコメントアウトするとエラーが起きてしまいます。

#LoadModule dav_svn_module modules/mod_dav_svn.so
#LoadModule authz_svn_module modules/mod_authz_svn.so

エラーメッセージはログは下記のとおりです。

[Mon Jul 20 02:26:31 2009] [notice] Child 3432: Child process is running
[Mon Jul 20 02:26:31 2009] [notice] Child 3432: Acquire...続きを読む

Aベストアンサー

XAMPP 1.7.1を入れてみました。

>現在のXamppには Apache Subversionモジュールが組み込まれているそうです。

組み込まれていません。
phpのSVNモジュールらしきモノは入っているようですが…。
# phpはよくわかりません。
# とりあえず中覗きましたが、var $svn_path = '/usr/local/bin/svn';とかなっていたのでWindowsで動くのかどうか…

>初期設定では無効になっているので以下をコメントアウトするとエラーが起きてしまいます。
>#LoadModule dav_svn_module modules/mod_dav_svn.so
>#LoadModule authz_svn_module modules/mod_authz_svn.so

初期設定で「コメントアウト」されているので、『コメントアウトすると』というのはおかしいです。
ついでに、modulesディレクトリに該当のファイルはありませんので、有効化しても動作しません。
1回、正常起動してログに出力された後で、httpd.confを書き換えて起動させてみると…
ログに何も出力しないまま終了します。
# サービスとしてインストールしていれば、イベントビューアのアプリケーションにエラーが記録されていますが。
掲示されているログは「httpd.conf書き換え前に起動していたモノ」かと。

>解消方法ご存知の方いましたら是非ご教授お願いします。

http://d.hatena.ne.jp/binnMTI/20090407/1239120239
でもハマっているようで。
ただし、こちらはsvnプロトコルの場合…ですね。

■方法1
http://www.collab.net/downloads/subversion/
でユーザー登録して、「CollabNet Subversion Server and Client 」をDL、インストールします。
インストール中、svnserveの設定の確認がありますので、使用する場合は設定を。
# リポジトリパスの変更くらいでしょう。
次にapacheの設定が出ますが、「Install Apache to run as a Windows service」のチェックは外します。
# apacheの起動時のサービス登録はXAMPP側で行った方がよいでしょう。
リポジトリのパスおよびリポジトリ ロケーション プレフィックスはそのまま設定。
インストール先はとりあえずデフォルトで。
インストールが完了したら、
C:\Program Files\CollabNet Subversion Server\httpd\modules
からmod_dav_svn.soとmod_authz_svn.soをXAMPPのapacheのディレクトリにコピー。
XAMPP コントロールパネルからApacheを起動させます。

■方法2
http://subversion.tigris.org/servlets/ProjectDocumentList?folderID=8100
からSetup-Subversion-1.6.3.msi(2009/7/21時点での最新)をDLしてインストール。
# インストール先はデフォルトで。
C:\Program Files\Subversion\bin
からmod_dav_svn.soとmod_authz_svn.soをXAMPPのapacheのディレクトリにコピー。
intl3_svn.dllとlib*.dllをXAMPPのbinのディレクトリにコピー。
XAMPP コントロールパネルからApacheを起動させます。

方法1だとApacheが二重にインストールされる。
方法2だと、XAMPP削除時にコピーしたDLL類がアンインストールで正しく削除されない可能性がある。(やってみたら丸ごと消してくれた??)

XAMPP 1.7.1を入れてみました。

>現在のXamppには Apache Subversionモジュールが組み込まれているそうです。

組み込まれていません。
phpのSVNモジュールらしきモノは入っているようですが…。
# phpはよくわかりません。
# とりあえず中覗きましたが、var $svn_path = '/usr/local/bin/svn';とかなっていたのでWindowsで動くのかどうか…

>初期設定では無効になっているので以下をコメントアウトするとエラーが起きてしまいます。
>#LoadModule dav_svn_module modules/mod_dav_svn.so
>#LoadModul...続きを読む

QEXCELで別のブックから式をコピーしたときにブック名がついてきてしまうのですが

EXCEL2003を使用しています。
ブックAAAのシートBBBからSUM(A10:B20)というような式をコピーしたのですが、参照先が
SUM([AAA.xls]BBB'!A10:B20)
と、いうような形になり、ブック名とシート名が入ってきてしまいます。
ブック名とシート名はつけずにそのままSUM(A10:B20)の形でコピーしたいのですが、何か方法はありますでしょうか。

Aベストアンサー

数式バー上の数式を「=」を除きコピー→貼り付け後、先頭に「=」を挿入
又は、コピー後に置換で検索文字列を[*!、置換文字列は未入力ですべて置換では駄目でしょうか。

QHTMLフォームのSELECTの幅を一定にするためには?

HTMLフォームのSELECTの幅を一定にするためにはどのようにすれば
いいのでしょうか?

CSS等で設定できるとありがたいのですが、やり方がわかりません。

Aベストアンサー

<select style="width: 200px">

Qpingでポートの指定

pingでIPアドレスを指定して、通信できるかどうかというのは
よく使いますが、pingでポートを指定して応答するかどうかは調べられるのでしょうか?

よろしくお願いします

Aベストアンサー

pingを含むICMPというプロトコルは、OSIの7レイヤで言うところのL2(同一セグメント内通信)とL3(IPルーティングされた通信)の両方にまたがる、ちょっと珍しいプロトコルです。

IPアドレスは指定できますが、別サブネットに属するIPアドレスに到達できればL3通信、できなければゲートウェイと呼ばれる同一サブネットに属する中継装置からの回答を得るという点でL2(MAC通信ではなく、同一セグメント内通信という意味)通信です。

ポート番号はL4で使用されるアドレスですから、L4機能の疎通確認はping(を含むICMP)ではできません。

FTPの疎通確認であれば、クライアントからサーバに対するTCP/21通信(FTP-CMD)が可能であること(サーバからクライアントへのTCP/21からの応答を含む)+サーバからクライアントに対するTCP/20通信(FTP-DATA)が可能であること(クライアントからサーバへのTCP/21からの応答を含む)が必要でしょう。

監視ソフトによるものであれば、
・クライアントからサーバへのログイン(TCP/21)
・クライアントからサーバへのlsの結果(TCP/20)
で確認すればよいでしょう。

pingを含むICMPというプロトコルは、OSIの7レイヤで言うところのL2(同一セグメント内通信)とL3(IPルーティングされた通信)の両方にまたがる、ちょっと珍しいプロトコルです。

IPアドレスは指定できますが、別サブネットに属するIPアドレスに到達できればL3通信、できなければゲートウェイと呼ばれる同一サブネットに属する中継装置からの回答を得るという点でL2(MAC通信ではなく、同一セグメント内通信という意味)通信です。

ポート番号はL4で使用されるアドレスですから、L4機能の疎通確認はping(を含む...続きを読む


人気Q&Aランキング