友人の一人がよく他人を馬鹿にした言い方をします。

授業でわからなかったところを聞くと、「え、だからここはこうしたらいいんじゃないの(笑)」と、馬鹿にしたように笑いながらかなり高圧的に言い、そのあとで「え、どうしたの(笑)」と鼻で笑うのですが、これは「こんなことも理解できないなんて一体どうしたの」という意味にしか聞こえないのです。
他人の考えと自分の考えが違っていると、「だからこれはこういうことでしょ!」と、他人の考えは意地でも取り入れず自分の考えていることが全て正しいとでも言うような発言もします。

最初は「そんな言い方しなくてもいいのに」と思う程度でそこまで気にならなかったのですが、最近は二人でいることが必然的に増えているからか気になって仕方ありませんし、「この学校レベル低いよね(笑)」と言うくせに授業中寝てばかりだったり、「凄いね」と言われたいのかなと思わせる発言も多くて正直かなりイラッとします。
顔を見るだけでイライラしてしまう時も。

ちなみに一度、イライラに耐え切れなくなった時に「さっきの言い方がちょっとショックだった」と軽く言っています。
その翌日は言い方に気をつかっているようでしたが、気疲れしたのか次の日には元に戻っていました。
気疲れするほど気を遣わなければ言い方を変えられないのであれば、こちらも「直した方がいいよ」とは気軽に言えません。

他人に嫌な思いをさせた、ということに対する反省などはあるので根は悪い子ではないと思うのですが、こんなタイプの人と友人になったのは初めてで、どう対処すればいいのかわかりません。
「さりげなく離れればいい」「友達をやめればいい」などではなく、あくまで「対処」「対応」についての助言をいただきたいです。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

お礼読みました。

なかなか困った性格の人だったんですね。おだてたりすれば態度が軟化するタイプかと思っていたのですが。
いっそ「教えてくれるつもりなら、必要ない。他の人から聞いたほうが分かりやすいから」と言うことを伝えたほうが自覚がもてる人なのか。
「そんなに威張っていうこと?」と冷めてみる。

貴方の「ショックだった」には、一応変化するというのですから、聞いている方は良い気分じゃないとときどき挿むのも良いのかも。
私は子供を育てていますが、やはり1度言えばわかるということは無く、注意することは何度も何度も良い続けることで効果を現すことが多いです。
大事なのは、声を荒げたり、言うたびに表現をエスカレートさせないことです。常に同じ調子で、拒否するのではなく、言い方さえ変えてくれたら良い友達だと思えるという気持ちで伝えることです。

人の苦言は時に耳を塞ぎたくなるものだったりするけど、それも自分の事を嫌いで言うのではないと相手に伝わると、反発が少なくなってきます。
他の方も書かれていましたが、大人になるということです。言い方や言葉を選んで配慮してあげることが出来るのは、貴方の方です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅れてしまって申し訳ございません。

再び回答ありがとうございます。
他の回答者の方何人かも、冷たい態度をとってみては、といった風な意見がありましたが、この友人、人を見下した言い方をするくせ傷つきやすいので少々厄介なんです。
こういったところもやはり、人間がまだ出来上がっていない「幼児」と思うのが一番良いのかもしれないですね。

とりあえず、全ての回答で良いと思った意見をかいつばみ、自分の考えも混ぜてこちらでまとめてみました。

・基本は適当に流す。
・が、流せない言葉も全て抑え込んでしまってはストレスにしかならないので適度に相手に伝えてストレスを軽減させる。
・その言い方も、説教のような言い方や感情に任せた言い方はしない。冗談っぽく言うと本当に冗談としてとられるのでそれもしない。あくまで「幼児」を相手に言い聞かせるように。

こうして並べてみると、やはりこちらから意識して立ち回ることで上手く付き合えるようになるんですね。
自分自身人間ができていない部分もあるので、自分を見直す良い機会にもなると思います。
こういう機会を与えてくれてむしろありがとうと思うべきなのかもしれないですね。

お礼日時:2010/12/06 03:57

見下すような事を言われる度に


どや顔やめてWWW
と言ってみてはいかがでしょう

勉強教えて貰ってる時は使っちゃダメですが
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅れてしまって申し訳ございません。

冗談っぽく言うのは相手から気付かせる手段としては良いのかもしれないですね。
ですが、真意が伝わりづらいのでただの嫌味にとられてしまいそうですし、そのまま冗談として受け止めてしまいそうな人なので少し厳しそうです。
言葉を変えれば良い方法にもなるかと思うので考えさせていただきますね。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2010/12/06 03:29

「今の言葉、言われて傷ついたんだけど・・・」って正直に言ってみるのはいかがですか?


何回も何回も、うんざりするほど、繰り返してそう言ってみる。

相手の不得意な分野(自分の得意な分野)で、「え、だから、ここはこうしたほうがいいんじゃないのw」と同じように言ってみる。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってしまい申し訳ございません。

何度も言っていては相手の気を悪くさせてしまうように思いますが…。
自分の得意分野で同じように言う、というのも、自分がされて嫌だったことは人にもしない、という人との交流における常識にも反していますし、そのように「やられたらやりかえす」というのはどうかと…。

友人として上手く付き合っていきたいので、参考にするのは少し控えさせていただきます。
せっかくお答えいただいたのですが、大変申し訳ございません。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2010/12/06 03:19

あまり勉強しなくても、授業中寝ててもそれなりにできる(または自分がそうだと思い込んでる)ので、学校の勉強に熱意を込めていないタイプの人ではないですか?こういう人は本気にならなければならない場面では絶対に苦労します。

ので今の優越感は気にしないでOK。
見る限りでは自信過剰なだけで悪意がそこまであるようにも見えませんが、人に教えることができるほど人間が出来ているわけではないので、そういう人にわからないところを質問するのは向いていないかも。
それ以外の性格悪い発言に対しては、たしなめるというよりは議論をふっかけるぐらいのつもりで
「お前それ自分が言われたらどう思うよ」
とか
「それは一方的な見方でしょう。○○の立場からすれば~」
などと言ってやれば、治らないまでも付き合っていくうえでのストレスは軽減できるかもしれないと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お礼が遅れてしまって申し訳ございません。

「自分が興味のある、自信のある授業では(相談内容のようなことを)よく喋り、自分が興味のない授業は寝ているか携帯を弄っているか。」という子なのですが、その寝ている授業も「できる」とは言い難く、以前「たまに、自分はまだ本気を出してないって思うことがあるよ」と言っていたので恐らく思い込んでいる方かと…。

この数日間に一度頭にきたことがあり、それがあまりにも腹が立ったので流すこともできず、議論というよりは疑問をふっかける感じでしたが、思っていることを少し言ってきました。
仰る通りストレスが減ったようで、胸がすっとし、苛々が随分収まりました。
が、これをイラッとする度に言っていては相手も気が悪いと思うので、他の方々の意見と混ぜ、より良い解決策を出したいと思います。
回答ありがとうございました。
大変参考になりました。

お礼日時:2010/12/06 03:10

こんにちわ。


文面を拝読する限り確かにそういう人っていますよね。『・・・こんな簡単な事が解らないのかぁ。』と言った不遜な態度・・・。
我慢をするのではなく、昔から“バカと鋏”は使い様というではないですか。
質問攻め、褒めごろし、・・・相手は変わることは無いので貴方が変わられたら宜しいのではと思います。しばらく他の友達といるようになると相手は寂しくなり、『ねぇ○○君さぁ・・・。』なんて必ず近寄って来ますよね。そのときこそ毅然とした態度で接すればよい事ではないでしょうか。
一度、お試しを・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅れてしまって申し訳ございません。

「しばらく他の友達といるようになると」とありますが、授業の関係でどうしても一緒に行動することが多く、また、普段校内で自分がふらふらと出歩くにしても自然と付いて来るタイプの子なので、せっかくアドバイスして下さったのですが、そういった状況にはちょっとなりにくいかと…。
ですが、言う通り自分が変わることでしか解決策はないようですし、苛々するからという理由でつっぱねるということもしたくないので、自分がうまく立ち回るよう気をつけるべきかなと思います。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2010/12/06 02:28

人を見下す行為は、行動心理学上、「幼児行為」の1つに当てはまります。

要は心理的には「幼児」なんです。幼児って自分が中心でしょ?ですから「人を見下す自己中の人」は幼児と同じなんです。では、どう対処せば良いのか、と言えば、こちらが「大人」にならなければダメです。大人は幼児の言う事には大抵が「はいはい」って言って、あやしたり聞き流す事が多いですよね?それと全く同じ対応、つまりは適当に返事して受け流しておけば良いんです。それが実は一番の有効法なんです。そのうち、この友人は誰からも相手にされなくなります。幼児の知能のまま大人になるんですから。そこで初めて自分の愚行為に気付く人と気付かない人とに別れるんです。その友人が首尾よく気付けば良しなんですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってしまって申し訳ございません。

イラッとした時は自分も「あはは」や「そうなんだー」で流していますが、そのまま流していると「相手にされていないからやめよう」と思わせるどころか悪化することが大半なので更にイライラさせられますし、自分の冷たい態度にも「何でこんなに態度悪いんだ自分」と自分に対するイライラも重なってしまいます。

ですが、「幼児」と思えば「仕方ないな」と思えるので随分と楽になり、自分がこの回答を読んでから数日経ちましたが、その間、その友人と話していても以前ほどストレスは感じられなくなりました。

参考になりました。
回答ありがとうございます。

お礼日時:2010/12/06 02:14

頭の良さをひけらかしたいタイプなら、その性格を利用するのですよ。



どんどん分からないところ聞きましょう。相手も人に物を教えることと、自分が知識を持っていることは違うなと気がつくはず。
貴方が自分を卑下することもありません。普通の態度で、教えてもらうという姿勢で良いのです。
彼は自分の知識が評価され満足するし、貴方は分からないことが解決し、学習での差も縮まることでしょう。

友達としての物の言い方も、繰り返すうちに変わってくると思います。
どういえば伝わるのか、こちらが思っているように相手は理解できてないなら、違う方向から説明しようとか、分かってもらいたいと思うほうが、あの手この手を考えるものです。

貴方は、そんな説明じゃ分からない、もっと詳しく話して欲しいとか、思うことを言えば良いんです。

そうしていくうちに、双方で会話を重ね、相手に不快感を与えないように話すことが出来てくると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

その友人の場合、自分が「わからない」となるとイライラしてしまうようで、馬鹿にした口調から今度は怒ったような強い口調になってしまいます。
あの手この手を考えていろんな角度から説明してみる、というよりは、無理矢理真ん中にねじ込んでくるイメージで、正直、高圧的すぎて怖いです。
説明がいまいちわからなくて内心焦っていても、もう一度聞くのも気が引けて「わかった、ありがとう」と、そこで会話を終わらせてしまいます。(他の友人に教えてもらうと何故かすんなりと理解できるのですが。)

「普通の態度、教えてもらうという姿勢でわからないところは繰り返し聞き、それを重ねることで良い方向に向かう」とのことなので、まずは自分があの高圧的な言動に立ち向かわなければいけないということですね。
友人との間もこじれず、イライラや弱気を抑えたりと自分の成長にも繋がる良い方法だと感じたのでやってみたいと思います。
ですが、抑え込むのもストレスになるので他の方の意見も取り入れてみますね。

大変参考になりました。
回答ありがとうございます。

お礼日時:2010/11/30 01:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q他人を見下す人への対処

若者に限らず、「他人を見下す」人は少なくないように感じます。
以前『他人を見下す若者たち』という本を読んだとき、周りにいる2~3人の顔が浮かび、まるで彼らのことをそのまま書いた本かと思えるくらいでした。

たとえば
 親切をしてもらってもお礼を言わない。鼻で笑うときすらある
 他人の能力のあら探しばかりして「あいつのこの仕事はここがダメなんだ→だからあいつは(俺より)ダメな奴だ」と言う
 人を指さして「こいつと同類にしないでくれ」と発言する
 根拠のない自慢をする

などなど、数えればきりがありません。被害者の一人が私であり、私たちは一緒に彼らを「心の寂しい奴らだな」と"見下し"ています。そしてそういった人たちもまた固まり、私たちを見下しています。

でもやはり実際問題、縁を切るというのはなかなか難しいことです。事務的な作業での付き合いは辞められません。

どうにかして、他人を見下す連中に警告したいのですが、どうにかなりませんか?どなたかご教授ください。

Aベストアンサー

No.7さんの御意見、参考になるなあと思いました。『安心させてあげること』は、とても理想的な方法だと思いました。

私の経験上、確かに彼らはつけ上がります。
未熟な私は、それがイヤなので、すぐに断念してしまいます。

こんな私の意見は参考にならないかもしれませんが、
傲慢な態度や自慢をされた時、私のとっている方法は、
・「へぇ~」とか「すご~い」という言葉を使わない。
・「あーそう」(年上の人には「あそうですか」)とだけ言う。
(この言い方は「あっそ!」という感じではなく、できるだけ普通に=ニュートラルな表情で言うことがポイントなのです。何の興味も示さないことです。)

上記2点だけで逃げられれば、そこで終わりなのですが、逃げ場がない場合は
・彼らの話に対して質問はしない
・すぐに話を違う方向へ持っていく
(彼らの話の中から1つの事柄だけを捉え、そこから連想ゲームのように話を変えるのが自然かなと思います)

このような態度をとると、彼らは自分の思うような(してほしいような)反応が返ってこなくて、つまらないと思い始めるような気がします。
そして、なるべく彼らから接してこない限りはこちら側から近づかない、に限ります。相手にしないことです。

もし心に余裕があって少しだけ大人になってあげられるなら、
「あーそう」以外に「そう、よかったね」「がんばってるのね」「立派ね」などと言ってあげます。
私はコレがめったにできないのですが・・・。

こんな方法しかとれないのは私がまだ未熟者だからです。
この方法だと、自分が嫌な思いをあまりしなくて良いので、自分の精神衛生のためになっているだけです。
彼らは違う対象を見つけ、別の人が被害者になる可能性があるので、根本的な対処方法ではないと思います。

でも一応ご参考までに。
気が向いたら試してみてください。

No.7さんの御意見、参考になるなあと思いました。『安心させてあげること』は、とても理想的な方法だと思いました。

私の経験上、確かに彼らはつけ上がります。
未熟な私は、それがイヤなので、すぐに断念してしまいます。

こんな私の意見は参考にならないかもしれませんが、
傲慢な態度や自慢をされた時、私のとっている方法は、
・「へぇ~」とか「すご~い」という言葉を使わない。
・「あーそう」(年上の人には「あそうですか」)とだけ言う。
(この言い方は「あっそ!」という感じではなく、で...続きを読む

Q他人を見下す人の深層心理を教えてください。

社会生活の中で事があるごとに、自分の周りの人と口論し非難、批判する事は誰しもあると思います。
でも、その時の口論、非難、批判があまりにも上から目線で見下した言い方をしてくるとか、
相手の方に非があれば、さらに叩き落すような言い方をする人がいます。
いつも優位に立ちたいからそんな言い方をするのだと思うのですが、
上から目線で見下す人の深層心理が解かる方お願い致します。
私自身が、以前はその人を尊敬していたのですが、今は凄く弱い人に見えてきたので・・・

Aベストアンサー

私の周囲にそういう方がおりますので、私もそういった方が何故そうなのかを考えた事があります。
1、まずは威嚇。上から目線で自分を大きく見せる事によって、相手を威嚇して自分の方が上にいるんだという印象を与えます。
2、批判する事によって相手を落とし、相対的に自分が上、もしくは優秀であると見せる。
という2つの心理が働いているのではないかと思っています。

1は、動物とかヤクザみたいですが、比較的有効です。上から目線で強く出て、相手の心理に自分の方が強いんだぞ!という印象を植え付けるわけです。

2は、周囲や相手に自分の優秀さを印象付けるには、他者より優れている事を証明しなければなりません。
今の自分の評価「5」、周囲の人の評価もやはり「5」とすると、評価を上げたり周囲よりも一歩上に行くには、努力して「8」とかにしなければなりません。
こうすれば周囲の「5」の人よりも目だって、相対的評価は高くなりますよね。
ところが「5」を「8」にできない人は目立つためには、周囲を「5」よりも低く見せれば良いのです。
他人の意見を批判してその人たちを「5」から「2」くらいにすれば、自分は「5」のまんまでも周囲よりも優秀に見えるわけです。

結局はみせかけだけとなりがちです。
中には実際に優秀だけど、他人を上から目線で批判したがる人もいます。
そういう人は自分がこれまで成功してきているから、その方法論に自信を持っている訳ですね。
それと異なる意見は間違いだ!と強く思っている方は、上から目線の批判的な方になりやすいですね。

いずれにせよそういう方の近くにいると非常に居心地悪いですよね。
どちらのタイプであるにせよ、そういう方を「弱い」と感じられる質問者様は大人だな~と思います。

私なんかは昔は、大人気なく批判に対して論破して勝ち誇ってみたりと同レベルの事をしていました。
今では「無視」というスキルを身に着けましたが、いちいち気にしていた頃が恥ずかしい限りです(笑

私の周囲にそういう方がおりますので、私もそういった方が何故そうなのかを考えた事があります。
1、まずは威嚇。上から目線で自分を大きく見せる事によって、相手を威嚇して自分の方が上にいるんだという印象を与えます。
2、批判する事によって相手を落とし、相対的に自分が上、もしくは優秀であると見せる。
という2つの心理が働いているのではないかと思っています。

1は、動物とかヤクザみたいですが、比較的有効です。上から目線で強く出て、相手の心理に自分の方が強いんだぞ!という印象を植え付ける...続きを読む

Qあからさまに馬鹿にされているときの対応の仕方

自分は馬鹿にされやすいタイプの人間らしいのですが、
相手があからさまにこちらを馬鹿にする気満々なとき、
こちらはどういう態度をしたらよいでしょうか。
こちらからも馬鹿にし返すとか、以前はそういうことで乗り切ろうとしましたが、その一瞬はそれで良くても、長い付き合いだとそれでは余計に人間関係が混乱することに気付きました。
馬鹿にされるのをやめさせ、相手がこちらを自然と尊重するような気を持たせるような対応の仕方はないものかと模索しています。
何かいい方法をご存知の方いらっしゃいますか・

Aベストアンサー

>こちらからも馬鹿にし返すとか・・・
これでは、大人の対応どころか小学生のやり取りと一緒ですよ。

一番の解決方法は貴方自身が人間として成長する事です。
思考力・指導力・計画性・実行力・予測力・協調性などの人としてのスキルアップをすれば、馬鹿にしたくても馬鹿に出来なくなります。

馬鹿にする方も悪いのですが、馬鹿にされる人にもそうされる原因がある事があります。
その原因さえ無くしてしまえば、馬鹿にした方が一方的に周りから干される事になりますよ。
人としての力は最大の武器になります。

Q能力の低いバカな人への怒りの抑え方

私の夫は、何回も何回も同じことを言われても、覚えが悪く、同じことを繰り返します。その上、向上心はなく、愚鈍で、33歳のわりに社会常識や中身がなく、薄っぺらく、幼稚です。
私も未熟なところがあり、つい、かっ~となってしまい、夫は反省するどころか自分を正当化するため、いつも口論になります。でも、6年間見てきて、この人には、言っても無駄だと、ようやく悟りました。これからは、無駄なエネルギーは使わないように、怒りを抑えて、平常心で暮らせるように、修行の場だと思い、試練を乗り越えようと思います。
社会人時代には、夫のような、気が回らない、覚えが悪い、人に配慮ができない、要領が悪く、社会常識のない低能な若い男性社員がたくさん入ってきて、いかに怒りを抑えるかを課題にして働いていましたが、出産を機に会社を辞めて一年がたち、その時の感覚を忘れてしまい、自分の感情をコントロール出来ずにいます。確か、昔は、小学生が社会見学にインターンで来ていると想定しながら、優しく接するようにしていたような気もしますが。
いつかは、また社会復帰を考えているので、その時に役立つように、今は、怒りを抑えることをトレーニングしておこうと考えてます。短気な私に与えられた神様からの試練だと思ってますし、克服できた際には、子育てにも必ずいい影響があると信じています。
今、現在、職場や地域で、どうしようもない愚かな人間がいる方、どんな風に自分の中で消化して、対処されてますか?教えてください。

離婚した方がいいですよ、とか、そういう人生相談的な回答は、結構です。人生観、結婚感は、人それぞれですし、それは自分自身で、真剣に悩んで、自分で決めることですので、そのような内容で回答欄を使用しないでください。

私の夫は、何回も何回も同じことを言われても、覚えが悪く、同じことを繰り返します。その上、向上心はなく、愚鈍で、33歳のわりに社会常識や中身がなく、薄っぺらく、幼稚です。
私も未熟なところがあり、つい、かっ~となってしまい、夫は反省するどころか自分を正当化するため、いつも口論になります。でも、6年間見てきて、この人には、言っても無駄だと、ようやく悟りました。これからは、無駄なエネルギーは使わないように、怒りを抑えて、平常心で暮らせるように、修行の場だと思い、試練を乗り越えよう...続きを読む

Aベストアンサー

>今、現在、職場や地域で、どうしようもない愚かな人間がいる方、どんな風に自分の中で消化して、対処されてますか?教えてください。

どちらかというと私も質問者様と似たタイプ、即ち相手のレスポンスが悪いと直ぐにイラッとする短気な性格で、時折その事を反省はするのですが、悲しいかな人間の本質は中々変わらない。

さて入社以来20数年に及ぶ私の職場は所謂高学歴者のみで構成されており、その殆んどが最低でも早慶卒クラス(事務職の女性を除き)ですが、そのレベルでもどうしようもない(理解力が劣り、飲み込みが悪い)人々が存在するのも事実。
かつて私は何十人もの上司に仕えましたが、全体像の1割を述べただけで全てを理解してくれる有能な人もいれば、10割全てを語り・その背景・補足までを説明しても理解出来ない人もおりました。

自分がそれなりのステイタスを会社から与えられた現在、上司に対する対応と部下・後輩に対するそれを完全に分離しております。

即ち無能であるとこちらが認識した上司に対しては無駄なエネルギーの発散は極力控え、通り一遍の対応に終始し完全に見切ってしまう(宮仕えの身の悲しさで、当然相手の機嫌を損ねない様にですが)、その一方でさほど有能でない部下・後輩に対するスタンスは、貴女同様人間修養の場と割り切り極力叱る事を避けて相手が納得するまで気長に説明をする(頭の中の人事考課では当然採点しておりますが)事を心掛けております。

そして同期入社・肩書き的にほぼ同格と思われる同僚に対しては自然体で接している、つまり意識の中で上・同格・下とのカテゴリーを設定し、そこに合わせて対応を使い分けています。
多少ずるいのかも知れませんが、立場の上下が殆んど全てと言っていい一般社会に於いて、無能な上司に注ぐエネルギーは無駄に終わる場合が少なくない、依って保身とエコの観点からの使い分け、それが20数年に及ぶ社内遊泳で学んだ私なりの処世術。

質問者様の御主人が、貴女にとってどういった位置付けになるのか分かりませんが、先にも述べた通り人間の本質はそう簡単には変わらない、依って接する貴女の方がより自分にとって精神的なマイナスの少ない対応をなさるのが得策であると思われますが、如何でしょうか?

>今、現在、職場や地域で、どうしようもない愚かな人間がいる方、どんな風に自分の中で消化して、対処されてますか?教えてください。

どちらかというと私も質問者様と似たタイプ、即ち相手のレスポンスが悪いと直ぐにイラッとする短気な性格で、時折その事を反省はするのですが、悲しいかな人間の本質は中々変わらない。

さて入社以来20数年に及ぶ私の職場は所謂高学歴者のみで構成されており、その殆んどが最低でも早慶卒クラス(事務職の女性を除き)ですが、そのレベルでもどうしようもない(理解力が劣...続きを読む

Q言いやすい人のミスにはキツく騒ぎ立てる人の心理

 冷静に見ても、
「ハキハキしていてポンポン物を言い、弁舌滑らかでキツめの毒を普段から吐く(軽口を叩くことが簡単にできる)性質の人たち」というのは、
逆のタイプ(「おっとりした物言いで、言葉を選びながらしゃべり、反論・悪口を言う事無く、いろいろと我慢してしまう性質の人」が犯したミスにはキツくあたることが多いです。

 また、このような人達(ハキハキしている強気の人)は、仲間内のミスには優しく甘く、まるでなかったことのように接するのですが、逆のタイプ(おっとりしていて反論しない人)のミスには、一つ一つ騒ぎ立てて目くじらを立てます。

 彼ら(気が強い人達)は、自分たちの態度や見方の不公平さに、気づいているのでしょうか?不公平さに、引け目を感じることがないのでしょうか?ターゲットにした大人しくて弱く見られがちな人に聞こえるように、言葉でボコボコに攻撃すれば、彼らは満足感が得られるのでしょうか?一体、どういう心理なのでしょうか?おっとりした人を、精神的に追い込んで、周囲にもその人のミスを認知させ、追放しよう(辞めさせよう)と努力しているのでしょうか?
 

 冷静に見ても、
「ハキハキしていてポンポン物を言い、弁舌滑らかでキツめの毒を普段から吐く(軽口を叩くことが簡単にできる)性質の人たち」というのは、
逆のタイプ(「おっとりした物言いで、言葉を選びながらしゃべり、反論・悪口を言う事無く、いろいろと我慢してしまう性質の人」が犯したミスにはキツくあたることが多いです。

 また、このような人達(ハキハキしている強気の人)は、仲間内のミスには優しく甘く、まるでなかったことのように接するのですが、逆のタイプ(おっとりしていて反論しない...続きを読む

Aベストアンサー

たぶん、その人たちは、そうすることで自分を守っているんでは。
自分がおとなしくないなら色々言われないだろうって思っているか、おとなしい人を責めとけば、みんながそのおとなしい人が仕事出来ないと思うから、自分は仕事出来ないとは思われないと思っているとか。
または、人とつるみ、人にこびることで自分のミスをごまかしてもらおうとしているとか。
だれかを標的にして自分を守るしかすべがないのかも。
中には他人にきつくあたることでストレス発散している人もいます。
私の職場にそっくりですね。どこも同じなんですね。あきれる。
私は、むやみやたらにすみませんを言うのはやめました。そして、言い訳にならないようにはっきり堂々とものを言うようにしました。そしたらだいぶ変わりましたよ。
会社では別人格になりましょう。演技です。
そして、私はミスをなくす努力をたくさんしました。仕事がはやくなるように努力もたくさんしました。
でも、まだ、誰にも何も損失をあたえないささいなミス(誰もいない、何も置かれていない場所を歩いていてうっかりこけそうになっただけで叱られるとか)を拾い上げてつつかれます。わざわざ拾い上げてやろうと必死な人もいます。
だから、いびりに慣れるしかありません。いびりが当たり前、いびられて給料がもらえると考えるしかありません。
私なんて腕が人に少し軽くあたっただけで、骨折して病院に行くことになったら病院代払えよ、会社休んだら休んだ分の保証を払えよ、骨折したらどう責任取るんじゃって言われました。そんなの毎日です。

たぶん、その人たちは、そうすることで自分を守っているんでは。
自分がおとなしくないなら色々言われないだろうって思っているか、おとなしい人を責めとけば、みんながそのおとなしい人が仕事出来ないと思うから、自分は仕事出来ないとは思われないと思っているとか。
または、人とつるみ、人にこびることで自分のミスをごまかしてもらおうとしているとか。
だれかを標的にして自分を守るしかすべがないのかも。
中には他人にきつくあたることでストレス発散している人もいます。
私の職場にそっくりですね...続きを読む

Q人を馬鹿にする・コケにする人の心理。

人を馬鹿にする・中傷したりする人の心理を教えてさい。

どういった願望・衝動が人をそうさせるのでしょうか?

Aベストアンサー

削除対象かもしれませんが あえて投稿しました。
2つ

(1)先天的なサド体質(サイコパスともいう)
(2)今の自分に満足していなくて不満だらけ 目的も楽しみも持てないタイプ
(3)成功していようがいまいが、
 無意識の中で内面的に凄まじいコンプレックスがある
 
 3つが大体当てはまるのでは と思います。

Q何でも喋る人と自分のことを言わない人の違い。

何でも喋る人と自分のことを言わない人の違い。

自分の起こった出来事や頑張ったことなどをなんでも(たぶん)話す人いますよね?
今日はあんなことあってさぁ。とか、今大事なプロジェクト任されてて忙しいんだよね。とか。

逆に、全く自分のことを言わない人もいます。
恋人が出来ても聞かないと言わないし、勉強も仕事も陰でコツコツしていて、まったく言わない。

この2パターンの人物の違いは何でしょうか?

ボクはどちらかというと前者です。あったことを何でも友人に言いたいし、頑張ってるボクを見て!ってこっそり気づくように頑張っています。寂しがり屋で、構ってほしいからかもしれません。また、自分だけのために努力することがすごく苦手です。他人の評価が無ければ何をやっても無意味って感じてしまいます。

ボクは後者に憧れます。
将来を見据えて、自分のためにこつこつがんばり、他人の目をあまり気にしないで頑張れる人すごいと思います。

どちらの人物が優れている、素晴らしいとは言いませんが、後者のようになるにはどうすれば良いですか?

Aベストアンサー

私もどちらかというと後者の方がえらいのではないかと思いますね。
どうすればそうなれるか、難しいですが、自分のことを色々と吹聴するのは恥ずかしい事だ、と思えるようになればいいのではないでしょうか。

Q「人を呪わば穴二つ」←この言葉の意味を教えて下さい

タイトル通りなのですが、「人を呪わば穴二つ」と言う言葉の意味がイマイチ分かりません。
人を恨んではいけない、というニュアンスは含んでますよね?
「穴二つ」って何の穴・・・?

Aベストアンサー

初めまして。
正式には、「人を呪わば穴二つ掘れ」ですね。

誰かに呪いをかけて失敗した場合、その呪いは本人へはね返って来ます。
「穴」とは、「墓穴」の事ですね。
「人を呪う時は、相手の分と自分の分、二つの墓穴を掘っておけ」と云う意味です。
激しい怨念を抱いて誰かを呪い殺そうとするならば、それくらいの覚悟が必要なのだ、と。


鳥山石燕の「画図百鬼夜行」の「丑時参」に、以下の文面があります。

「丑時参(うしのときまいり)」

「丑時まいりは、胸に一つの鏡をかくし、頭に三つの燭を点じ、
丑みつの比神社にまうでゝ杉の梢に釘うつとかや。
はかなき女の嫉妬より起こりて、人を失ひ身をうしなふ。
人を呪詛ば穴二つほれとは、よき近き譬ならん」


参考にして戴けると幸いです(^-^

Q愚痴だらけの人の心理。教えて下さい。

母親が毎日愚痴ばかりをこぼします。
聞きたくないので、聞きたくないと言っても、また忘れているのか、同じ様な愚痴を言い続けます。

子供の頃からで大変な時期もあった為、愚痴をまともに聞いて過ごしていたんですが、数年前、真剣に自分が聞いていたのに、相手はそうはとっていなかった事を知りました。
(アドバイスしていた事を、そうとはとられていないとか、あなたには迷惑は掛けてないとか・・・そう言った事を言われました)

それからは、想像以上のショックを受け、母にも「聞くのは嫌」と伝え、まともに聞かない様にしているのですが、それでも愚痴ってきます。
日常会話で入るので、止めきれるものでもなく、大変しんどいです。
また、止めると拗ねるのか無言になり圧力をかけてきます。
(それが耐えられなくて、子供の頃から聞いていた習慣もあったので、今でもそういう風になると自分が罪悪感に捕らわれるという感じになり辛いです。他の人にも同じ感覚になるので、重症だなと思います。)


拒否しても愚痴を言い続けるのは、いったいどういった心理なのでしょうか?
答えを求めていないのは、充分わかっていますが、ストレス発散で喋っているという感じとも少し違う感じがします。

愚痴をいう人は寂しい人だと、何か聞いた事もあるんですが、本当でしょうか?
それなら、私は母の寂しさを紛らわす道具ではないので、余計聞きたくないなと思います。

愚痴ばかりいう人達って、どういった心理が隠されているのでしょうか?
なんか、そういうのが、分かるとこっちも違った目で見られるようになって、楽になれそうな気がするので、どうか教えて下さい。

母親が毎日愚痴ばかりをこぼします。
聞きたくないので、聞きたくないと言っても、また忘れているのか、同じ様な愚痴を言い続けます。

子供の頃からで大変な時期もあった為、愚痴をまともに聞いて過ごしていたんですが、数年前、真剣に自分が聞いていたのに、相手はそうはとっていなかった事を知りました。
(アドバイスしていた事を、そうとはとられていないとか、あなたには迷惑は掛けてないとか・・・そう言った事を言われました)

それからは、想像以上のショックを受け、母にも「聞くのは嫌」と伝え、...続きを読む

Aベストアンサー

臨床心理士です。
あなたのお母様に当てはまるかどうかわかりませんので、一般論としてお聞きください。
フロイトは「我々が承認できない感情を抱き、これに正面から立ち向かい得ない時、我々はその感情が存在しないものと思い込もうとする」と述べています。
これは「抑圧」と呼ばれ、抑圧は精神によくない影響を与えます。
誰でもこのような感情は持っており、それをコントロールするために人は趣味、食事、スポーツ、恋愛、娯楽、相談など様々な方法で抑圧から逃れようとします。
その中の方法のひとつに「愚痴」があります。
逆説的に述べますと、「愚痴ばかり言う」人は上のような「様々な方法論」を持っていない人です。
しかもひとつの方法に固執すればするほど、他の方法を行わなくなります。なぜならその方法で抑圧からの
開放が十分できているため、「あえて他の方法をためす」必要が無いからです。
(以上のことは全て無意識下で行われていることがほとんどです)
「愚痴」をストレートに止めてしまうのは精神状態が悪くなる恐れがあります。
抑圧からの開放を愚痴に特化する人は自己中心的性格が強い方が多い傾向にあります。
「愚痴」をやめさせるには「愚痴以外の抑圧開放手段」をコツコツ提示してあげるという地味な作業が必要になります。

臨床心理士です。
あなたのお母様に当てはまるかどうかわかりませんので、一般論としてお聞きください。
フロイトは「我々が承認できない感情を抱き、これに正面から立ち向かい得ない時、我々はその感情が存在しないものと思い込もうとする」と述べています。
これは「抑圧」と呼ばれ、抑圧は精神によくない影響を与えます。
誰でもこのような感情は持っており、それをコントロールするために人は趣味、食事、スポーツ、恋愛、娯楽、相談など様々な方法で抑圧から逃れようとします。
その中の方法のひとつに...続きを読む

Q他人をいじって笑いを取る人が苦手です、どう付き合ったらいいでしょう?

こんばんは、深刻な悩みじゃないのですがアドバイスいただけたら嬉しいです。

タイトルどおりですが、人を「いじる」ことで笑いを取る人っていますよね。タレントで言えば明石家さんまさんのような。
彼はタレントだし、いじられるほうも納得の上で出演しているのだからいいのでしょうが、一般人でこのように笑いを取る方がどうにも苦手なのです。
本人のいる前でその人の欠点(性格や過去の失敗、身体的特徴など直しようがないもの)をつついて、笑いを取って自分の功績(?)にするのって相手に失礼だと思わないのでしょうか?

もちろん、親しい友達どうしなら全然構わないのです。あうんの呼吸でお互いにツッコんだりは楽しいので。でも職場の顔見知りとか初対面の相手にそういう「いじり」をされるとたまにムカついてしまいます。
たぶん私の心が狭いのでしょうが、こういう相手と話すときにはどう気持ちを切り替えたら腹が立たないでうまく会話できると思いますか?

Aベストアンサー

1、とにかく、哀れみの目で、あ~かわいそうという目で冷静かつ覚めた目で見てあげてください。

彼らは本当に本当にかわいそうな人たちなのです。
笑の才能がこれっぽっちもないのに、下手に笑が好きなかわいそうな人たちなのです。

笑の才能がある人は、あらゆるものをねたに笑いに変えることができるのですが、彼らは才能が微塵もないので、イジリに走ってしまうのです。
才能がない人は
1、イジリ
2、シモネタ
どちらかの引き出ししかないのです。
しかも中身は空っぽ。それでも笑が好きなため、何とかして笑わそうとします。
そうすると、その辺に転がっているねたになりそうな事を見つけてはイジリます。
持ちネタ自体が少ないので、できるだけイジリます。
いじることで何とかしてレパートリーを増やそうと必死なのです。
才能ある人、持ちネタ100、ネタを拾って10。100×10=1000
才能ない人、持ちネタ5、ネタをひろって100。5×100=500
しかし、やはり持ちネタが少ないと他人を傷つけることにも走ります。
金を稼ぐ能力がないのにどうにかして金がほしいため、どんな手でも使う暴力団と似たようなものです。


2、その上で、実際に観察分析してみてください。

引き出しが少ないだけあって、分析は簡単です。パターンが少ないですから。
そうすると、ああ、やっぱり才能ないね。かわいそうだね。と思えてきます。

そして、その人は、才能ないけど笑は大好きでおなじみのイジリ隊隊員イジリー○○と呼んであげましょう。
あまりにもひどいときはお笑い障害者手帳も交付してください。
紙切れにでもお笑い障害者手帳と書いて、「障害者認定されました」と。
真に受けられたら、「え~冗談通じねーのかよー」と一言。

1、とにかく、哀れみの目で、あ~かわいそうという目で冷静かつ覚めた目で見てあげてください。

彼らは本当に本当にかわいそうな人たちなのです。
笑の才能がこれっぽっちもないのに、下手に笑が好きなかわいそうな人たちなのです。

笑の才能がある人は、あらゆるものをねたに笑いに変えることができるのですが、彼らは才能が微塵もないので、イジリに走ってしまうのです。
才能がない人は
1、イジリ
2、シモネタ
どちらかの引き出ししかないのです。
しかも中身は空っぽ。それでも笑が好きなため...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報