映画「SP 野望篇」の最後の方のシーンで、岡田准一さんを狙っていたスナイパーが使っていたライフルの名称を教えてください。そのライフルについて詳しいHPがありましたらそれも教えて下さい。

A 回答 (1件)

おそらく「ヘッケラー&コッホ社」の「PSGー1」ではないかと思います。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2010/12/07 18:55

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「SP 革命篇」に登場する敵側SPの女優名は?

先日地上波で放送された「SP 革命篇」を観ました。作品中、敵側のSP班にも女性SPが一人いましたが、この女優さんの名前を教えてください。HP等もあれば併せて教えてください。

Aベストアンサー

入山法子さん

Q【追憶】でしたか。 岡田准一 は 重厚のあるジャニーズにしてはいない俳優だと思うのでますが。 共演者

【追憶】でしたか。 岡田准一 は 重厚のあるジャニーズにしてはいない俳優だと思うのでますが。
共演者 小栗旬 も 演技派
この2人の色が 違いすぎて 違和感を感じます。 てか 予告編で みると 身長だけが 目に入り 皆さんは 【ぽっぽや】の 演出家て事で どの様に感じますか?

Aベストアンサー

予告編を見てクリント・イーストウッド監督の「ミスティック・リバー」を思い出しました。
あくまでも予告編を観た感想ですが。

Q岡田准一君のSPは無理がある?

先日現役のSPの方の知人とBBQをしたときに
SPの映画の話になったんですが、
岡田君のSPには無理があると熱くおっしゃってたんですが
皆さんはどう思われますか?

私は岡田君もV6も大好きなので、かっこういいし今風っぽくて
いいんじゃないですか?といったのですが、相当怒っていらっしゃいました。

まず身長が小さすぎると、
最低173センチらしいんですが、
ほとんどの人が185以上あるそうで、基本的にはパンチとかキックとか腕をとって
投げ飛ばすみたいな華麗な技を使うことはほぼなく

基本的には相手に抱きついて自分の体重で地面に倒しこむらしいです。
そのときにものを言うのが体重と重心の高さらしくて
身長の高い位置から相手に全体重、最低でも90kg位で抱きつかないと

平均的な日本人の体系の男の場合、全力を出すと跳ね除けられるらしいんです。

岡田君がもしもSPだとすると、腕をつかんだり、間接を決めようとして腕につかみかかっても
平均体系の日本人だった場合、岡田君の体ごともちあげてふっとばされるだろうと。

岡田君が擁護者の前に立ちはだかっても、平均体系の相手からは容易に岡田君の顔面めがけて
目潰し攻撃の手が届き、守備にならないと。

そのほかにもまぁいろいろ言っていました。
他にも、無理な点が思いつく方はいらっしゃいますか?

先日現役のSPの方の知人とBBQをしたときに
SPの映画の話になったんですが、
岡田君のSPには無理があると熱くおっしゃってたんですが
皆さんはどう思われますか?

私は岡田君もV6も大好きなので、かっこういいし今風っぽくて
いいんじゃないですか?といったのですが、相当怒っていらっしゃいました。

まず身長が小さすぎると、
最低173センチらしいんですが、
ほとんどの人が185以上あるそうで、基本的にはパンチとかキックとか腕をとって
投げ飛ばすみたいな華麗な技を使うことはほぼなく

基本的には相...続きを読む

Aベストアンサー

その方はSPを観ていらっしゃらないのでしょうね。

実際、岡田君扮する井上は相手にパンチもキックもしていませんし、
格闘シーンは華麗と言うよりは、地味ですしね。

もちろん岡田君の身長では本物の「SP」にはなれませんが、彼は
十分それをわかった上で、格闘シーンを嘘っぽく見せないための
努力をしてきました。

岡田君のはどちらかと言うと護身術、女性が自分の身を守るために
使えるような技、相手の力を利用して相手の攻撃力だけを奪う技を
使っています。

よく観てもらえばわかるのに、残念ですね。
まぁ・・・ただ、盾としては面積が少ない分、こころもとないかな。

他に無理な点といえば、「あんなイケメンなSPはいない」
ってところでしょうか。

でもドラマって、リアルを描くものではありませんから。
追求しているのはあくまでリアリティ。
その点では本当に岡田くん、凄いと思います。

Q映画「ちょんまげぷりん」の予告篇の最後で子供が「ぷりんは・・・」何か叫

映画「ちょんまげぷりん」の予告篇の最後で子供が「ぷりんは・・・」何か叫んでいるのですが何と言っているのでしょう?

Aベストアンサー

「ぷりんはどうするんだよ~」と聞こえます

QSP 野望編

先日土曜日のテレビでSP野望編を見ました。
普段テレビは見ないので、こんなシリーズがあることも知らず、初めてでしたが、すごく面白かったです。

でも一つ疑問が残ります。
総理大臣ご護衛していて次から次へと襲撃を受けた場面で、なぜ総理を官邸に連れていく為の援助部隊を呼ぶこともせずに、一緒に走らせたのか、
ストーリー上、何か特別の理由でもあったのでしょうか。

こんなエンターテインメント満載の映画にこんな現実的な疑問を持つのも馬鹿げているかもしれませんが・・・、ご存知の方教えて下さい。

Aベストアンサー

実際のことはわかりませんが、あの場面の場合は

まず直属の上司(尾形/堤真一さん)に連絡を入れたが通じなかったので増援要請や状況判断の指示を仰ぐことが難しかった。
そこで現場の判断でどうするかを考えた時に目的地までが比較的近距離(3km程)だったので、その場に待機して更なる襲撃を待つよりは移動することで居場所を絞られるリスクを回避したのだと思います。
敵の規模などがわからない中で、いつ到着するかわからない増援を待ってその場に留まり続けることで、集団で囲まれる等の被害にあうよりは、確実に警備の方がいる目的地に向かった方がよかったのかなと思います。

SPシリーズはドラマからストーリーが繋がっていますので機会があればそちらも面白いのでご覧ください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報