最新閲覧日:

もうすぐ1歳になる子供がいます。
新婚旅行に行ってないので、子供を連れて行きたいのですが、何歳までかが料金が
安くなると聞きました。何歳までで、どれくらいやすくなるんでしょうか?
それから、ちいさな子を連れても楽しめるお勧めの場所ってありますか?

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (8件)

こんばんは。



旅費についてはみなさんが書かれていますので、飛行機についてアドバイスさせていただきます。
パッケージツアーにしろ、個人旅行にしろ、小さなお子様連れで飛行機をご利用になるのでしたら、各航空会社で様々なサービスがありますので、予め確認されることをお勧めいたします。 サービス内容によっては、事前に予約が必要な場合もあるからです。 旅行会社を通しても、直接でも構わないと思います。 搭乗は一番最初ですし、事前座席指定もかなり融通が効くはずで、機内の真ん中の列の最前列(スクリーンの前)の座席はお子様連れの方が優先的に座れます。 10kg以下の赤ちゃんが利用できるベビーベッドを壁に取り付けることも可能です。 最前列は座席間の肘置きを上にあげることができません。 当日の空席状況によっては2列目移行の座席を指定して、肘置きをあげてお子様を寝かせることも可能だと思います。(実際によく見かけます)
機内は冷え込みます。 夏でも上着を用意してあげてください。 またご旅行先でも、冷房対策として上着はあるほうがいいと思います。
それから、機内では大人だって退屈しますから、お子様はもっとつまらないでしょう。 機内でもおもちゃは貰えますが、お気に入りの小さいぬいぐるみなどは持参されるといいと思います。 
あとこれは子連れで旅行する友人から聞いた話なのですが、子供が起きている時間はわざと通路側に座らせるそうです。 そうすると、通路を歩くスチュワーデスや他のお客さんから、「かわいい~」と声をかけてもらえたり、遊んでもらえたりして、親は楽だそうです(笑)

もしお子様が飛行機に乗るのが初めてでしたら、ぜひ「ファーストフライト証明書」を貰ってあげてください。 すべての航空会社でこのようなサービスを行っているとは限りませんが、とてもいい記念になると思います。

ご旅行先についてですが・・・子供は時差の調整ができないので、時差が少ないところがいいと思います。 オーストラリアやニュージーランドはいかがでしょうか? どちらも自然や動物が楽しめます。 治安も悪くないですし、衛生面でも東南アジアよりはずっと安心できます。 これからですと南半球は寒くなりますが、ケアンズあたりなら大丈夫だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

楽しい情報いろいろありがとうございます。子連れ旅行のいいアドバイスをいただきました。参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/04/16 23:44

たびたびすみません。


四年も前の事なので勘違いしておりました。
前回記入した事は誤りで、他の皆さんの書かれている通り、航空券は2歳未満が正規運賃の1割です。
誤った情報を流してしまい、申し訳ありませんでしたm(._.)m
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わざわざ、ありがとうございます(笑)

お礼日時:2001/04/16 23:39

私も同様に、新婚旅行に行かなかったので、子供が1歳5ヶ月くらいのときに、シンガポールに行きました。


2歳からは料金が高くなるので、2歳になるまでにと思い。
海外旅行のときは、子供もパスポートが必要なので、つまり年齢をごまかせないので・・・
で、回答としては2歳からは子供料金が適用されます。(一般的には通常の大人料金の1万円引きとか・・・高い!)
0歳と1歳は乳児料金で、飛行機の席を使わない and 宿泊先のベッドを使わない(添い寝)のであれば、乳児料金で、シンガポールの場合2万円くらいだったかと。
なお、海外のベッドは大きいので添い寝で全く問題ありません。また、裏技として、ベッドとベッドの間(電話とかがおいてある前の隙間)に、ベッドカバーを敷き詰め、そこを子供の寝床にすると落ちる心配もありません。
我が家がシンガポールにした理由は、時差が少ないこと、マリンスポーツは誰もやらないこと(特に1歳の子はかわいそうかな)、などを理由に選びました。
でも、7時間ほどかかるので、ちょっと遠いかな。
飛行機に長く乗れるのであれば、ラスベガスは?
あそこは24時間営業しているので、時差はあるものの日本時間での生活も可能なようです。各お店で催し物をやっているので、子供も楽しいかな?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。そう、宿泊先のことも、考えないといけないんですよね。
裏技参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/04/16 23:37

まず伺いたいのは海外旅行でいいのでしょうか? 


とりあえず海外ということで回答させていただきます。
まず1歳のお子様の料金ですが、各社が競って出している割引PEX航空運賃(JALの悟空など)はその金額の10%の料金で乗ることができますが、席はありません。
方面によって、HISのような割引航空券を安く売っている会社の料金と、10%の料金と比べてみて安いほうを取られたほうが良いですね。 でも、方面によってとてもすいている飛行機ならたとえ10%の料金でも座席は利用できますので、空席紹介のときに空き状況をついでに確認することも忘れずに。 あと、今までの経験ですが、小さなお子様を連れている場合、グランドホステスとフライトアテンダントが意図的に席を用意してくれることがかなりの確立であるみたいです。 私も年間数十回乗りますが、幼児の席の確保率は70%を越しているように思えます。
ギャンブルにはなりますけどね。 あと、小さなお子様と旅行するのに適しているところといえば、まずフライト時間が短いこと、気候が温暖なところ、日本人医師のいるところ、日本語が通じやすいところ、などが条件的にありますが、やはりグアムとか沖縄あたりがどうしてもお勧めになってしまいます。 ありきたりのところで申し訳ありませんが、ハワイでは6~8時間かかりますし、もう少し大きくなってからでも行けますのでもうしばらく辛抱していただいて、今は近場で楽しんでみてはどうでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

裏情報ありがとうございます。さすが、よく知ってらっしゃいますね。
一般の旅行客では、気付きません。参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/04/16 23:34

一般に国内旅行では3歳になったお子様はすべて座席を取ろうと取るまいと子供料金が課せられます。

一方海外旅行はと言うと、2歳以上が上記の適用年齢となります。
では、それらより小さい赤ちゃんはタダなのか?というと国内と海外では違いがあります。
国内はタダですが、海外旅行の場合0~1歳児は、国際航空運賃の普通運賃(格安運賃ではないことに注意)の10%が、旅行代金として徴収されます。現地の滞在費は無料でしょう。また、航空会社は、事前にリクエストさえしておけば赤ちゃん用のゆりかご(クーファン)などの設置ができる座席を優先的に確保してくれますので旅行会社に詳しく問い合わせてみてはいかがでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しくありがとうございます。まだ、具体的に決めてなかったので、旅行会社に
聞くのは少し抵抗がありました。でも、聞いてから、考えるのも一つの手ですよ
ね。

お礼日時:2001/04/16 23:28

ツアーは利用した事が無いので解りませんが、個人旅行なら3歳までなら飛行機を含めて全て無料です。



リゾートやテーマパークなど、人ごみを避けるほうが良いのではないでしょうか、ゆっくりと観光できる場所ならどこでも楽しめますよ。

私は、3歳前の子供をつれて、ベルギー、オランダ、ドイツと回りました。
列車の旅立ったので、乗り換えが大変でしたが、小さな子供を連れているとみんな親切です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。ほとんどなにも決めてないのですが、ちょうど、私自身も
のんびりできるところがいいなと思ってました。子供を連れて、遠くへ行くんですから、その方がいいですよね。

お礼日時:2001/04/16 23:16

2歳までは安い料金で渡航できますが、席を確保することはできないので、ずっと膝の上に座らせておくことになります。



席を確保する場合は、子供料金を支払えばOKです。(11歳まで、子供料金です。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、安くなるのは、席がないからだったんですね。なっとく!
ありがとうございます。参考になりました。

お礼日時:2001/04/16 23:12

海外についてでしょうか それなら2才未満までが安いです 香港で2万ぐらい ヨーロッパ1ヵ国なら3万ぐらいでした でも子供にとって楽しいのはシンガポールか韓国だと思います その2カ国は2才以上で行ったので子供も大人も同額だったのですがとても喜んでいました 


 ぜひ無理のない日程でゆっくりと楽しんできて下さい!!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。まだ、全然決めてないので、参考にさせてもらいます。
なにより、子供に無理させないのが一番ですものね。

お礼日時:2001/04/16 23:08

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ