人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

請求書をパソコンで作ろうと思っています。
その場合紙の請求書と違って、発行した請求書の控えが実際に相手先に渡したものと全く同一であると証明できないので、何かと厄介にことになったりはしないのでしょうか?

紙の請求書であればカーボン複写で筆跡が同じになるため、控えと請求書原本が同一だということがわかりますが、パソコン打ちの場合はどうなんでしょうか。

ちょっとどう聞いていいのかわからず、わかりづらい文章になりましたが、回答頂ければと思います。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

通常、控は、クレームがあった時に請求内容を確認したり、請求書通りに支払われたかどうかを確認するために使うものです。

ですから、あなたがそういう使途を必要としていないなら必要ありません。取引件数が多いなど、自分が請求した内容をすぐに調べられないような状況であれば、控を作っておくのが経営者としての正しいスタンスでしょう。
税法では、「(取引に関して)自己の作成した書類」を保存することが義務付けていますので、取引に際して格別作成していない書類なら保存は必要ありません。発行した請求書と控が同一であることを証明する必要もありません。

法人税法施行規則第六十七条
 法第百五十条の二第一項(帳簿書類の備付け等)に規定する財務省令で定める書類は、次に掲げる書類とする。
一  前条第一項に規定する取引に関して、相手方から受け取つた注文書、契約書、送り状、領収書、見積書その他これらに準ずる書類及び自己の作成したこれらの書類でその写しのあるものはその写し


ただし、税務調査になれば、「売上をどうやって管理しているのか」を厳しく追及されますし、控が真正なものかどうかが疑われた場合には取引先に反面調査が行われる場合もありますが、仮に疑われたとしても間違いがなければ税務署はそれ以上のことはできません。申告内容が事実と違っていることを税務当局が立証しなければ課税処分を受けることは有りません。

税務調査で疑われたりすることがいやだというのであれば、専門家である税理士に立ち会いを依頼して、間に立ってもらうことをお勧めします。
    • good
    • 3

私の会社では、請求書を印刷後、社印を押印します。

その後にコピーを取り控としています。
印影の押す位置は基本的に毎回異なると思いますので、それだけで証明となるでしょう。

2部作成して契印するのも方法でしょう。

ただ、心配しすぎだと思います。
心配すれば、請求書を貰っていないといわれたらおしまいでしょう。
毎回内容証明郵便で請求しなければならなくなってしまいますね。

厄介なことになりそうだと判断した時点で、内容証明郵便での請求を行えばよいでしょう。

私の会社では、高額取引では、契約書を交わします。商品やサービスの提供後には、納品書に受領印を押印してもらったり、検認書などを作成したりします。そうすれば、請求権利があることは、当事者の捺印で証明できますからね。
金額が僅少なものは、逆にトラブルになりにくいですし、なっても内容証明などで対応したり、少額訴訟も利用できますからね。

大企業などでも、請求書はすべて印刷でしょう。控も作っていない場合もあるでしょう。控があっても相手に渡した、請求した証明にはなりませんからね。
    • good
    • 4

>全く同一であると証明できないので…



誰に対して証明したいのですか。
それによって答えが変わります。
というか、そんなことを証明しろなんて、誰が言うのでしょう?

>わかりづらい文章になりましたが…

たしかに主旨が分かりません。
    • good
    • 0

パソコンで保存すればオリジナルのデータはこちらに残りますやん^^

この回答への補足

ありがとうございます。
オリジナルは残りますが、それを保存しておけば問題ないということでよろしいのでしょうか?

補足日時:2010/11/29 21:50
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q請求書の控えがない。税務署対策は?

建設事務所に働く経理初心者です。
わからない点があるので教えていただければと思い質問します。

通常ですと、売り上げがあると請求書を送ってからお金をいただく、という形ですが、
お客様によっては、お客様側で請求書を送ってきて、
印をして送り返すだけ、という場合があります。

通常はコピーしてから送り返すのですが、
たまにコピーし忘れてしまうことがあります。
そうなると、請求書も、データもない状態に・・・。
作業終了書、見積もりもありません。
(売り上げは振り込まれるので通帳には金額は記載されています)

税務署が入ってきたときにデータも紙もないとつっこまれるかも、と心配です。
対策として今から請求書を弊社が作成・発行・保存してもOKでしょうか。
それとももっとよい対策はありますでしょうか。

どなたか詳しい方がいましたら、ぜひとも教えていただけますか。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

原則を言えば、請求書は揃っていたほうがよいでしょう。
もし、控えをとり忘れたなら、先方にはあるはずなので、先方にコピーかファックスしてもらうほうがいいでしょう。
対策に挙げられた
> 今から請求書を弊社が作成・発行・保存
は先方が保管する請求書と違ってしまいます。裏付けを取ることもあるので避けた方がいいでしょう。

裏技というか乱暴な言い方ですが、請求書がなければないで押し通す事もできます。
税務調査は、税金の脱税や計算ミスから税金を持っていくのであって、帳簿の不備に対して税金を持っていくことは出来ません。
ですから、悪意やごまかしがあってそろっていないなら別ですが、コピーのとり忘れ程度なら、なくても大丈夫だと思います。

Q領収証発行に控えはいるのでしょうか?

領収証発行時のことで教えていただきたいのです。
期日・宛名・金額・但し書きのみ未記入の領収証を大量に作成し、複写等はせず控えの残らない形で、その都度期日・宛名・金額・但し書きを記入して渡すという方法は法律上どんな問題がありますか。
領収証というものは控えをとるというのが常識とも聞きますが。

Aベストアンサー

どのような商売、事業をされているのかわかりませんが。
たとえば、質問者さんの会社で、商品販売代金として5000円の領収書を発行したとします。
後日、そのお客さんが「万」の桁のところに「1」を書き加えた15000円の領収書を持ってきて、「先日5000円の商品を買ったら15000円も払わされたので返金しろ」とか言ってきたらどうしますか?
相手との取引で、おなじ内容の書類(正・副、本・控、まったく同じものに割印)をお互いが持っておくということは自己の権利を守るためにも非常に重要です。契約書、注文書、請求書、送り状、検収書、領収書などなんでもそうですよね。
複写による控え、連番管理など、自己の権利を守るため考え出された先人の知恵です。

Q領収書の保管方法について

領収書の保管方法についてお聞きします。
領収書をパソコンのソフトを使って発行しています。
手書きの複写式ではないので、領収書の履歴がない為、どのように領収書を保管して良いのか困っております。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>2枚印刷した後、割り印をして保管」という方法はいかがでしょうか?

法律はそこまで求めていませんが、税務調査の際に”しっかり管理”している事を理解してもらえますので、非常に良いと思われます。
 ※少なくとも、悪い印象は与えません。

Qパソコンで請求書を書くために、パソコンの知識など

実家が自営業で現在、請求書を毎月わたしが手書きで書いています。
親とは別居中で、請求書関係で何回も呼び出されたりと嫌がらせをされるので
今年からPCを使って自宅で書いてしまおうと思っているのですが、

わたしにはPCの知識が全くないです
なので色々教えて頂きたいのですが、

まずPC環境を整えること、
請求書を作成するために、Excelを使うか、用紙だけ購入して印字する
あと電子印鑑が必要みたいです

そこで電子印鑑を利用しようと調べたのですが、法律違反などで厳しいみたいです。
利用するのは難しいのですか?
普通の印鑑を使うしか方法はないのでしょうか?

それと請求書を作成するため、ここまで流れを書いてきましたが、抜けているところというか
足りないことがあれば教えて下さい!本当にお願いします!

Aベストアンサー

印鑑は別に手で押すんです。百万枚とか無ければどうって事ないでしょ?
もっとも、認め印レベルなら印影を画像として一緒に印刷するだけです。ちょっと工夫すれば簡単。
ただ、知識が全く無いとなると難しいです。立ち上げるだけだって一苦労するでしょう。
ただ、今どきはどこでもpcぐらい使います。これを機会に勉強するのもいいですね。
で、使えるようになると、税金の申告などにも重宝されてもっと呼び出されると、、ww

Q領収書をパソコンで二部作成するのはNGか?

領収書を、カーボンコピーで二枚複写して作っています。

手書きで毎回作成するのが手間に感じます。

パソコンで、まったく同じものを2部作り、一部は置いておけば良いとも思います。

もちろん、手書き&カーボンコピーのモノのほうが、複製が難しいということで、ベターなのかもしれません。

今回知りたいのは、
「パソコンで二部作成することは、どれほど大きな問題になりうるのか?」
「顧客さえ、それを許してくれるならば、OKだろうか?」
・・・といったところです。

例えば法律上の?問題があるなど でしたら、やむなし。手書きにしますが、 
領収書というものを、もっと柔軟に考えてよいならば、パソコンに切り替えたいと思っているのですが・・。

アドバイスを、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>領収書を、カーボンコピーで二枚複写して…

いちばん上の薄い紙が控え、いちばん下の厚い紙がお客さんに渡す分、では中の薄い紙は何用なのですか。
まあ、入金伝票代わりに、いただいた現金と一緒に経理担当者へということもあるでしょうね。

>パソコンで、まったく同じものを2部作り…

だから全く同じものを何枚も作っちゃだめですよ。
「控え」、「入金伝票」、「お客様用 (これが本当の領収証)」、「(その他適宜)」などタイトルを変えることが肝要です。

>「パソコンで二部作成することは、どれほど大きな問題になりうるのか…

何が考えられますか。

スーパーで領収証を頼めば、レジスターからレシートと変わらないような領収証が出てくるだけです。
POSレジもパソコンの一種と考えて間違いではないでしょうが、それで問題になったという話は聞きません。
強いて言うなら、感熱紙は保存性がないことぐらいでしょうか。

>例えば法律上の?問題があるなど…

そんなの何もありません。

しかも、全く同じ領収証を 5枚 10枚と作ってお客さんに渡したとしても、そのこと自体が直ちに違法行為となるわけではありません。

ただ、後の処理で何回も入金があったように経理したり、もらった側が架空の経費を計上したりすれば、これはいけませんけど。

>領収書を、カーボンコピーで二枚複写して…

いちばん上の薄い紙が控え、いちばん下の厚い紙がお客さんに渡す分、では中の薄い紙は何用なのですか。
まあ、入金伝票代わりに、いただいた現金と一緒に経理担当者へということもあるでしょうね。

>パソコンで、まったく同じものを2部作り…

だから全く同じものを何枚も作っちゃだめですよ。
「控え」、「入金伝票」、「お客様用 (これが本当の領収証)」、「(その他適宜)」などタイトルを変えることが肝要です。

>「パソコンで二部作成することは、ど...続きを読む

Q請求書、納品書はコピーでも大丈夫?

支払日が迫るにつれて「本当はどうなんだろう?まあいいや」
で済ませているのが、請求書と納品書のことです。
社内の人間が仕入先の納品書をなくすことが割とあり、
その場合はいつも相手方に、納品書控えをFAXで入れてもらっています。
後日税務署の人が来たときにそれで問題にされることがあるのでしょうか?

また先日請求書が不着だったことがあり、相手方が
「絶対に送った」と譲らなかったため、仕方なく請求書のコピーをFAX
してもらいました。請求書がただのFAX用紙(コピー用紙)でもいいのでしょうか?
アドバイス宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>後日税務署の人が来たときにそれで問題にされる…

昨今話題になっているような二重計上、五重計上であったり、日付や金額を改ざんしたものでない限り、別に問題ありません。
用紙、様式がどうのこうのでなく、その買い物が事業用途であることに間違いがなく、現金出納帳その他関係帳簿に齟齬が生じていなければ、税務署は何も言いません。

>請求書がただのFAX用紙(コピー用紙)でもいいのでしょうか…

それはあなたの会社が決めればよいことです。
支払い担当が、FAX用紙などではダメと決めている会社もあるでしょうね。

Q見積書や請求書などの控えについて

■ 状況
 PC上で、MS Wordを使って、見積書や請求書を作成し、
インクジェットプリンタで2枚印刷し、一枚をお客様、
もう一枚を控えとして処理しています。

■ 質問

 上記の方法では、お客様用のものと控えのものの同一性
といいますか、証拠になりにくいように思います。
 プリンタを使った場合の控えの方法として、正しい方法
というのは存在しますでしょうか?
もしありましたら教えてください。

■ 想像
 例えば、お客様用と控え用の紙を揃えて割り印を押す
とかそういった方法があるのかなと想像しています。

以上よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 会計事務所の仕事を15年あまりして、税務調査の立会い経験がかなりあります。
たとえ、カーボン紙を使って手書きで作成したものであっても、控と渡したものが
同一であるとは限りません。
 税務署がそれを疑ったときには、相手先に調査にはいり、反面資料を収集して、
こちらの控と照合するのです。
ですから、質問者の処理で対税務上はOKです。
相手先との紛争回避の意味で必要であれば、控に相手の確認印をもらうのが一番です。

Q領収書の控えの保存について

経理関係の知識が全く無い人間です。ですが、このたび、母から個人経営の月極駐車場の管理を任されることになりました。
店子さんから賃料を領収した際に、領収書を渡しているのですが、複写式になった控えのほうはどのような形で保管するればよいのか教えてほしいです。領収書の冊子につけたまんまにしておかないといけないのでしょうか。それともその控えを台紙からはずして、ファイルなどに保存するほうが紛失もないかと思うのですが。
ご教示お願いします。

Aベストアンサー

>領収書の冊子につけたまんまにしておかないといけないのでしょうか。

法人税法施行規則59条3項
取引に関して、相手方から受け取つた注文書、契約書、送り状、領収書、見積
書その他これらに準ずる書類及び自己の作成したこれらの書類でその写しのあ
るものはその写し

つまり、領収書を発行して控えがある場合には控えを取っておくこと。と定め
られています。(控えが元々無い場合には、保存する必要はありません)

この規則がありますので、領収書控えが無いからと言って罰せられる事はあり
ません。

但し。税務署が望む管理方法(詳しくは所轄の税務署にご確認下さい)
 ◯領収書番号は連番であること
 ◯領収書は複写式であり、冊子式であれば冊子を崩していないこと
 ◯間違えた領収書、未渡しの領収書は、控えに貼付しておくこと
 ◯領収書は、宛先・受領金額・受領日を明確に記載する事

以上を満たしていれば、税務調査時に文句を言われることはありません。

>それともその控えを台紙からはずして、ファイルなどに保存するほうが

税務署は控えを冊子から外した時点で、改竄の疑いを持ちます。
このようにした場合であっても法律には触れませんが、領収書控を丁寧に調べ
る事になります。
(わざわざ、税務署に疑いをもたれる行為をする必要はありません)

>領収書の冊子につけたまんまにしておかないといけないのでしょうか。

法人税法施行規則59条3項
取引に関して、相手方から受け取つた注文書、契約書、送り状、領収書、見積
書その他これらに準ずる書類及び自己の作成したこれらの書類でその写しのあ
るものはその写し

つまり、領収書を発行して控えがある場合には控えを取っておくこと。と定め
られています。(控えが元々無い場合には、保存する必要はありません)

この規則がありますので、領収書控えが無いからと言って罰せられる事はあり
ませ...続きを読む

Q印刷された領収書の有効について

パソコンなどで印刷した領収書に印鑑を押しても有効な領収書として認められないでしょうか?
もちろん必要ならば、収入印紙を貼ってでも有効ではないのでしょうか?

Aベストアンサー

パソコンで印刷した領収証に、住所、氏名、捺印をして、必要な金額であれば印紙を貼り、消印をすれば有効になります。
領収証にも複写ものと一枚のものとありますよね。
一枚きりの領収証と同じと考えて頂ければよいと思います。

Q月末締めの請求書を送るタイミングについておしえてください。

月末締めの請求書を送るタイミングについておしえてください。
月末締めで請求書を送る場合、その月の末日までに請求書を送るのが普通でしょうか?
翌月になってからでもよい場合、翌月の何日頃までに送るのが一般的ですか?

例えば、5月末締めの場合、
「5月31日必着」や「6月1週目くらいまでOK」などのご意見が欲しいです。

相手会社から特にルール指定がない場合の一般的なご意見をお願いします。

個人事業を営んでいますが、毎月納品確認がギリギリになるものあり、
翌月の月初になってしまいます…。これは失礼なことでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>月末締めで請求書を送る場合、その月の末日までに請求書を送るのが…

月末締めの意味は、月の末日の取引分まで記載すると言うことです。
したがって末日に送るというのは事実上不可能です。

>翌月になってからでもよい場合、翌月の何日頃までに送るのが…

月末の翌日以降、請求書ができ次第なるべく早くということです。
個人事業レベルなら最大 1週間もあればじゅうぶんできるかと思いますけど。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング