このような小型酸素溶接バーナーhttp://www.hometool.co.jp/star-top.htm がありますがアーク溶接のような溶接(ロウ付けでない)は可能でしょうか?
(溶接棒を使用した溶接方法というのでしょうか)
溶接はあまり詳しくはないのですが銀ロウづけと通常の溶接棒とでは強度は違うのでしょうか?
溶接したい部分が屋外にあり電源がとれないのでホームセンターで売っているアーク溶接機が使用できず温度的にはアセチレンバーナーと同じくらい(?)の温度が出そうなので使えないかなと思いますが。補修部分は部分的にパイプをつなぐような感じの作業です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

こんばんわ


コレ持っています。
アーク溶接をしようとする素材には全く不向きです
温度はそれなりに上がりますが、火力が弱く
鉄の、母材、接合素材、溶接棒 を同時には溶かせません。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
経験談参考になります。

お礼日時:2010/12/27 22:21

 補修部分は部分的にパイプをつなぐような感じの作業です、とのことですが、そのパイプの材質は何ですか?太さ長さはどれくらいですか?


 その小型酸素溶接バーナーは、使用例の写真にあるように、対象は貴金属の彫金や模型工作などの、指先でつまめるくらいの小さなものに限られるでしょう。
 最高温度が3000度とはいっても、なにしろ小さな炎ですから発熱量が少なく、ちょっと大きなものが相手ではとても仕事にはならないでしょう。
    • good
    • 1

プロパンはアセチレンより燃焼温度が低いようですが、解体屋さんなどでは切断に使用していますね。


プロパンでもガス溶接はできますがバーナーの能力次第でしょう。

最近はあまりやらなくなりましたが、以前は時々はガス溶接もやりました。
薄板の溶接にはまあ向いているかな、入熱が大きくなるので、その影響は考慮しなければいけませんが。

このバーナーはどうも彫金用の感じがしますので、能力不足のような気がします。
ナマシ番線10♯(3.2mm)を火炎だけで簡単に「溶断」できる程度の火力があれば問題ないと思います。ちなみに、鉄材のガス切断で高圧酸素を出すのは鉄の燃焼温度が溶解温度より低いことを利用するためで、溶接では高圧酸素は必要ありません。

溶接棒はTig棒が使えますが、重要な品物でなければナマシ番線でも代用にはなります。
けっこう黒皮が邪魔しますので、できれば黒皮や錆を除いてから使用すると良いです。
全姿勢できますが、それほど簡単な溶接法でもありません。
ガス溶接の経験がないのでしたら、しっかり練習してからにしてください。
    • good
    • 2

そこのサイトを見る限り、ガス溶接可能、みたいな内容ははっきり書いてないようですね。


ロウ付け棒は各種でていても、ガス溶接の棒はのっていないようですし。
主にロウ付け用と考えていいかもしれません。
ただし、ロウ付けのみなら、普通のハンディガスバーナーみたいなのでも可能ですので、わざわざ酸素と反応させるのですから、ガス溶接も可能かもしれませんし、技があれば可能かもしれません。
普通のバーナーで普通に溶接できる技があるなら、これで応用も可能でしょう。

ロウ付けとは、接着剤みたいなもんで、比較的低温で溶ける金属を溶かして、接着したい物同士をくっつけます。
隙間などに流れ込んで固まるので、それなりに強度も出ます。
鉄以外の材質にも可能ですし、目的別に各種のロウがあり、便利な手法です。

ガス溶接とは、主に鉄がメインです(アルミもガス溶接可能)。
くっつけたいお互いをガスの火で溶かし、なおかつ、鉄の溶接棒も溶かしてくっつけて一体化します。

同じもの、条件、で比べれば、溶接のほうが強度はあると思います。

固定されたパイプを溶接するのはプロでも難しい技です。
下向き横向き上向きと、ぐるりと一周するのは難しい技です。

状況によりますが、ロウ付けでもいいなら、そのほうが間違いないです。
強度と言っても、ガス溶接が完璧かどうか、などで変わりますので何とも言えません。
(へたなガス溶接は、一見、くっついたように見えても完全にくっついていない場合があります)
そんなに力がかかる部分なら、新たに作り直し、などがお勧めです。
    • good
    • 3

パイプの肉厚はどのくらいでしょうか。


バーナーの温度は十分に鉄などを溶かし溶接をすることは可能ですが、厚み有る素材ですと全体を溶解する前に熱が逃げてしまいます。
うまく部分的に溶接できても、表面しかくっついていないと、溶接による素材の変化で簡単に割れが発生して折れてしまいます。
逆に薄い素材であれば、仮に接続面に多少の隙間があっても、アーク溶接よりバーナーでの溶接の方がうまく出来ます。
いずれにしても、表面だけ熔解させての溶接では強度が得られませんので、接続面にある程度の隙間を空けて、厚み全体を溶かして溶接することが大事です。

蝋付けは、接着部分の面積を大きく取らないと溶接に比べて強度は大きく落ちてしまいますが、接着面が広く密着していれば逆に粘りがあって強度があります。
パイプの外径を削ってもう一方のパイプにはめ込むような形や、一回り太いソケットなどを差し込めば接着面も広くなり、銀蝋での接続でも十分な実用強度を得ることが出来ます。

仮に素材が少々厚みがある場合、補助バーナー(トーチランプ等)で溶接面の近くを加熱しながら溶接すれば、以外とうまく出来る可能性があります。
この場合は、ロー付けの時にも言えることです。
    • good
    • 0

銀ロウはハンダより強いです、溶接棒とは比べものにならないほど弱いです。


(主に設備やさんが銅管をつなぐのに使用しています)

アセチレンの場合、溶接する部材を溶かして、そこに溶接棒で肉盛りして溶接をしますが、
このバーナーは、狭い範囲の温度は上がりますが、パイプの溶接する箇所を溶かすほどの熱量はないので溶接することは出来ないと思います。
    • good
    • 0

難しいと思いますよ。


温度も低そうだし、量も少ないし(温度が上がる前に空になりそう)、ガス溶接は難しいですし。

ガス溶接は溶接なので、強度は高いです。ロウよりも。
    • good
    • 0

母材の溶接面が溶ける手前くらいになれば出来るでしょうね。


ただ3000℃もの高温だと薄物は溶けて穴が開くことに神経を使うんじゃないですか。

あとは腕次第ですよ(^^;)
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q溶接機の種類 DIY

溶接機の種類が一杯ありすぎてわかりません。
アーク、半自動、全自動、TIG、プラズマ、ノンガス等教えて下さい。

当方、DIYで鉄の溶接を始めたいと思っています。(3~4mmのアングル材で作る程度)
仕事は溶接とは何の関係も無い会社員です。

溶接機を見に行ったんですが、種類が多すぎて何を選べばいいのか全く分かりませんでした。

なにぶん素人ですが、溶接機の種類による用途、鉄を素人が溶接するにあたりどのような機種がオススメがありましたらご教授下さい。

Aベストアンサー

アマチュア向けとしてはsuzukid(スター電器製造株式会社)があります。

家庭用と称する溶接棒を使うアーク溶接ならばどの製品も同じようで
アークが飛びません。
人が乗るとか強度を要求されないのならこの程度で我慢でしょう。

半自動(ノンガス)もありますがワイヤーが自動的に出されるため技術的に
難しいと思います。
http://www.suzukid.co.jp/product/say80l2.html

私も双方を持っていますが、機械うんぬんよりもまずは技術です。
大昔、鉄工所でバイトしたことがありますが職人が30mmもある鉄板を
溶接する技術はそう簡単に得ることは無理と感じました。

まずは、安物のアークで感触をつかんだ方がよいかと思います。

Qハンダ付けについて質問させて頂きます、YouTubeで見たのですが、 https://youtu.b

ハンダ付けについて質問させて頂きます、YouTubeで見たのですが、
https://youtu.be/k2T30UsTVaM
こちらの動画の様にフラックスを塗ってから作業すれば、ブリッジが出来ずハンダ付けする事が出来るのでしょうか?

Aベストアンサー

動画の通り、フラックスをうまく使えばきれいに出来ると思いますよ。
もし盛り過ぎてブリッジが出来ても、あとから吸い取り線で余分なはんだを吸えばきれいに仕上がります。

Q車体の接合に使用される溶接種類と特性について

車体の溶接に「スポット溶接」、「アーク溶接」等が使用されますが、どのような溶接なのか基本を知りたいです。(どのような機械で、どんな時に使用するのか?等)
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「溶接オンライン」
をご紹介します。

参考URL:http://z011.fmec.waka.kindai.ac.jp/rikou/welding/

Q突き合わせ溶接と隅肉溶接について勉強しているのですが、突き合わせ溶接は

突き合わせ溶接と隅肉溶接について勉強しているのですが、突き合わせ溶接は「部材厚が同じ材料をほぼ同じ面内で溶接する方法」隅肉溶接は「直行する二面の隅部を溶接する方法」という認識で良いと思うのですが

それぞれの溶接方法の使用箇所の制限やメリット、デメリットがいまいちわかりません。
調べた感じだと、突き合わせ溶接は部材が一体化するもののせん断力に弱そうですし、隅肉はその逆で引っ張りには弱いものの、せん断力には強そうですが、これらも自信がありません。

これらの溶接方法にはどのような長所、短所及び使用箇所の制限があるのでしょうか?

Aベストアンサー

(社)日本溶接協会より引用

溶接継手の強度を求める基本式は,突合せとすみ肉の別なく,次式で与えられる。すなわち,溶接継手の強度は,のど断面あたりの強度として求める。
のど断面は,のど厚と有効溶接長さを掛け合わせたものである。
Pmax=σw・a・ef
ここで,σw:溶接継手の強度(N/mm2)
Pmax:最高荷重(N)
a:のど厚(mm)
ef:有効溶接長さ(mm)

http://www-it.jwes.or.jp/qa/details.jsp?pg_no=0010020040
http://www-it.jwes.or.jp/qa/details.jsp?pg_no=0040020020

参考URL:http://www-it.jwes.or.jp/qa/sitemap.jsp

Q溶接の強度に関する本

金属同士の溶接強度について勉強したいと考えています。
おすすめの本がありましたら教えてください。
よろしくお願いします。

【勉強したい内容】
・溶接の種類
・溶接ビードやHAZ部の特性
・溶接部の疲労強度
など

Aベストアンサー

日本溶接学会編「溶接・接合技術概論」はいきなりでは難しいかもしれません。

https://www.sanpo-pub.co.jp/books/technical-book/post_29.html



入門編も各種あるので適当なものを探してみるといいでしょう。

https://www.sanpo-pub.co.jp/books/guide-book/

参考URL:https://www.sanpo-pub.co.jp/books/technical-book/post_29.html

QDiy溶接 京都でdiyで溶接できるところを教えて下さい。 あなたの作った溶接作品を教えて下さい。

Diy溶接

京都でdiyで溶接できるところを教えて下さい。
あなたの作った溶接作品を教えて下さい。
映像があれば、ぜひ見せて下さい
私でも簡単に溶接できるものでしょうか?

Aベストアンサー

東京DIYショーで、スズキッドという名称で、材料費1000円程度の電気溶接で作るDIY体験コーナーあったから参加してみました。
アーク放電での火花が出るから、最初だけおっかなビックリしますが、総じて難しくはなかったです。
その時は、切り抜かれた文字プレートと装飾プレートを選んでアーク溶接で繋げる表札プレートを作りました。
使ったのはホームセンターで売っている溶接機です。このメーカーは動画も公開されていますよ。
■http://www.suzukid.co.jp/index.html
DIY用の入門用機器なら8000円~13000円程度です。
■https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9568964.html
京都で溶接体験出来るところは知らないけど・・・近畿圏ではDIYファクトリー大阪店で体験レッスンありますね。
■http://www.diyfactory.jp/trial/
スズキッドだと鎌倉にあるんですけどねぇ
■http://www.feneeds.jp/school_info.html

QMAG、MIG、TIG溶接

現在は手溶接のアーク溶接機を使用しているのですが型も古く大きいので買い替えを
検討しています。

そこで工具メーカーのカタログやインターネットで検索してみると種類が
MAG(マグ)溶接、MIG(ミグ溶接)、TIG(ティグ)溶接とあり
どうもMAG溶接は炭酸ガスを使い鉄、ステンレスが溶接可能、
MIG溶接はアルゴンガスを使いアルミ溶接が可能、TIG溶接はチタンの溶接が可能、
そしてMAG→MIG→TIGの順で高品質な溶接が可能だと分かりましたが、
高品質な溶接とは具体的にどういう事なのでしょうか?(薄板が可能?ビードがキレイ?)

それと、これらの機種はワイヤーとガスが違うだけで溶接方法
(トリガーを引くと溶接ワイヤーが出てアースのクランプにつながっている母材にアークさせる)
は同じなのでしょうか?

Aベストアンサー

現在、使用しているのは被服棒アーク溶接機でしょうか?
通称、手棒と呼ばれるタイプです

質問内容だとガスシールドアーク溶接機ですね
使い方が全く変わりますので注意して下さい

タイプ別に使用方法・特徴を記載します
カタログを見ていると言う事なのである程度、専門的な書き方をする場合があります

MAG・MIG
350以上であれば、ほとんどの機種にMAG・MIGの機能が付いています

使用方法については、質問の後の方に記載されている通りです(TIGを除く)

MAGの場合、初めて使用するならCO2を使わずTACガスを使用して下さい
ガスの値段はCO2に比べると高価ですがアークが安定する、ビードが綺麗に出ます

特徴
長所
少し練習すれば素人でも扱える
薄板でも容易に溶接が出来る
肉盛が簡単に行える

短所
電圧・電流の調整が難しい
アーク幅が狭いので隅肉溶接の場合、接合不良(欠陥)を起こし易い
ブローを起こし易い
ノズルが変形・スパッタが多量に付着したら欠陥が出やすい
手の振れがそのままビードに現れる

TIG
水冷式と空冷式があります
板厚の大きい物やTIGを多用する場合は水冷が普通です

使用方法
この溶接は両手を使います
トーチからはアークのみです
片手でとーちを握り、指先でスイッチを押してアークさせます
母材が溶け始めたらもう片手でフィーラーを送り込みます

相当、熟練を要します
質問内容にチタンと書いていますが理論的真空溶接を行いますので色々な冶具が必要になります
ハッキリ言いますが素人では不可能です

特徴
長所
容易に裏波溶接が出来る
共付けが可能

短所
素人では使いこなせない
狭い所での溶接作業に不向き

こんな感じです

現在、使用しているのは被服棒アーク溶接機でしょうか?
通称、手棒と呼ばれるタイプです

質問内容だとガスシールドアーク溶接機ですね
使い方が全く変わりますので注意して下さい

タイプ別に使用方法・特徴を記載します
カタログを見ていると言う事なのである程度、専門的な書き方をする場合があります

MAG・MIG
350以上であれば、ほとんどの機種にMAG・MIGの機能が付いています

使用方法については、質問の後の方に記載されている通りです(TIGを除く)

MAGの場合、初めて使用するならCO2...続きを読む

Q家庭で小型溶接機を使うための設備は?

家をオール電化にすると同時にガレージに小型のアーク溶接機(単相200V30A)を繋げる計画ですが電気設備屋などにどうお願いするといいのでしょうか?あと、一番お聞きしたいのが、できれば簡単に移動できるように200V用コンセントで接続できればと思うのですが大丈夫なのでしょうか?

Aベストアンサー

単相200V30Aですと、↓こちらのコンセント形状になります。
http://www.aisan.co.jp/products/ih_heater.html

一般的なIHクッキングヒーターも単相200V30Aですので、それと同じ配線をガレージにしてもらえば大丈夫です。

もしもガレージに雨がかかるとしたら、コンセント自体を防水箱に入れてもらっておくと、雨がかかることでの漏電を防ぐ事ができます。

最低でもVVケーブル2.6mmか5.5mm2以上の太さの配線をはる必要があります。
分電盤からの距離がある様であれば8mm2程度の太さの方が良いかもしれません。

Q溶接機を買いたいのですが初心者なので。教えてください;;

溶接機を買おうと思っている超初心者です。8年前にガス溶接の免許はとりました。その時勉強した記憶はゼロになりました。最近DIYにこっていて溶接機で小さい飾り物から大きい棚など作ってみたくなりました。それで溶接機なんですがどんなのを買えばいいでしょうか。溶接機にはいろんな種類があるのでどれを選べばいいかわかりません。 予算は3万から10万円までで、いいのがあれば15万位まで用意できます。教えてください。

Aベストアンサー

お手ごろなエンジンウエルダーはいかがですか。
燃料はガソリンでして機能は十分あると判断します。
軽量で扱いやすいですよ。

参考URL:http://www.kyoeikenki.com/welder0/welder20.htm

Q半自動溶接と全自動溶接の違い

場所が少しずれているかもしれませんが、うかがいます。

半自動溶接と全自動溶接の違いはどういうものでしょうか。調べてみたのですが、今一つ分かりません。かってなそうぞうですが、半自動は芯のみが自動で送られ基本的に手溶接。全自動は芯が自動で送られるのに加え、人が居なくても勝手に溶接機自身が動いて溶接してくれる。と言う考えで合っているでしょうか。

あと、自動車の生産工場などで使われている、アームの付いたスポット溶接機など、あれも全自動の部類に入るのでしょうか。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

そういうことでよろしいようです。
http://kotobank.jp/word/%E8%87%AA%E5%8B%95%E6%BA%B6%E6%8E%A5%E3%83%BB%E5%8D%8A%E8%87%AA%E5%8B%95%E6%BA%B6%E6%8E%A5

スポット等も全自動ということでよさそうです。
http://www.youtube.com/watch?v=XSljt0Qgs24


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング