痔になりやすい生活習慣とは?

いつも、お世話になっています。
早速ですが、車の内装の内側(ドアの内部やテールゲートの内部)を防水の目的でビニールのシートを貼り付けていますが、そのビニールを貼り付けている、黒い粘着材の品名や規格が知りたいのですが、どなたか、知っている方はいませんでしょうか?
何度も、貼ったり剥がしたり出来るようなものです。一般的に購入できるものなのでしょうか?

A 回答 (3件)

ブチルゴムのシール材です。



入手が簡単な・・・ということでしたらホルツとソフト99からそれぞれ出ています。
http://www.holts.co.jp/b1/MH908_ab.html

http://www.soft99.co.jp/products/detail/32/282

ホームセンターやカー用品店でしたらどちらかはあるんじゃないかと思います。

あとはお近くの自動車部品商で問い合わせていただくぐらいですね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。
なるほど、これなら、すぐに入手できそうですね。早速、今日、探しに行ってきます。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2010/12/02 11:31

ブチルゴム系のシール材ですね。



ブチルゴムテープで一般的に簡単に入手できるのは、
電材用の自己融着タイプとなりますので、
コレでは貼付が難しいです。

ブチルゴムの両面テープ系統、または
粘着性のあるブチルゴムテープをホームセンター等で探してみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答、ありがとうございます。
材質はブチルゴムだったんですね。自己融着テープは使用しています。それと同じ材質のものとは知りませんでした。粘着性のあるものを探してみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2010/12/02 11:28

「ブチルシール」と言ってます。



塗料屋さんとか車の部品屋さんで手に入ると思います。

私は整備士なので、部品として取り寄せます。

この回答への補足

回答、ありがとうございます。
もし、さしつかえなかったら、メーカー名、規格等、教えていただけませんでしょうか?
よろしくお願いします。

補足日時:2010/11/30 17:03
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ブチルシールで検索したら、沢山出てきました。もう少し探してみようと思います。
ありがとうございました!

お礼日時:2010/12/02 11:32

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qドアのブチルについて

この度フロントドアのデッドニングに自分で挑戦しました。

自分でデッドニングした方の作業を見るとブチルを除去しているんですが、これってかなり取るの面倒ですよね。

これって取り除いたほうがいんでしょうか?
取り除かないとデッドニングした際に何か影響が出るからでしょうか?
自分は今回面倒だったので殆ど取り除いてないです。

スピーカー交換と一緒にデッドニングを施工したのでデッドニングだけの効果がわからずご質問させて頂きました。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。私も自分でデッドニングをしたことがある経験者です。
ブチルゴムですが完全に剥がさないことに対する問題点は2つあります。
一つは制振シートが剥がれてくる可能性があるということです。ブチルゴムはご存知の通り大変剥がしにくいものですがそれはあくまで人力でという話です。しかしこれは大した問題ではありません。(面倒ですが定期的に内張りを外して確認すれば済みます。)
二つめはデッドニングの効果が半減するということです。これが一番の問題でデッドニングが初めてだと不完全なデッドニングを施行して「こんなもんか」と思ってしまいます。特に今回はスピーカー交換もされてるので余計に効果がわかりにくいのではないでしょうか?なぜ不完全になってしまうのかというとブチルゴムとの接着点に細かい隙間が空いてしまうからです。「その程度の隙間・・・」と思われるかもしれませんがそれが両ドア分あるわけですしこれから隙間が広がる可能性が高いです。そうなるとデッドニングの効果はないに等しいです。

Qドアのデッドニングについて

ドアのデッドニングについて

デッドニングを検討していますが、やったことが無いためいくつか疑問があります。
ご存知の方がいらっしゃいましたら、ご教示願います。

【質問1】
内張りを外すと、「防水シート(ビニール)」が貼ってありますが、デッドニングの際はこれを剥がし、再度使用することは無いとのこと。
防水のために貼ってあるシートを剥がしてしまって、その後支障は出ないのでしょうか?

【質問2】
「エーモン」などからデッドニングに必要な材料がすべて入った「デッドニングキット」が販売されていますが、「制振シート」「吸音シート」「防音シート」「アルミテープ」「ブチルゴムテープ」「配線チューブ」などは、ホームセンターなどで代用品を安く揃える事は出来るのでしょうか。
可能な場合、どのような材料を用意すればいいのでしょうか。

【質問3】
「ビビリ音」を抑え、「中低音にメリハリをつける」「高温をクリアにする」ことが目的の場合、「デッドニング」と「スピーカー交換」では、どちらが効果大でしょうか。
予算の都合で両方は難しく、まずは効果が大きい方を試してみようと思っています。

ドアのデッドニングについて

デッドニングを検討していますが、やったことが無いためいくつか疑問があります。
ご存知の方がいらっしゃいましたら、ご教示願います。

【質問1】
内張りを外すと、「防水シート(ビニール)」が貼ってありますが、デッドニングの際はこれを剥がし、再度使用することは無いとのこと。
防水のために貼ってあるシートを剥がしてしまって、その後支障は出ないのでしょうか?

【質問2】
「エーモン」などからデッドニングに必要な材料がすべて入った「デッドニングキット」が販売さ...続きを読む

Aベストアンサー

まず、使っているナビがcarrozzeria AVIC-MRZ90Gなら50W×4のアンプとサブウーファー出力が付いているので、オーディオ用としてもそんなに悪くないと思います。
予算が3万円なら、2ウェイのスピーカーとインナーバッフルを取り付けるのが一番効果があるでしょう。
スピーカーが純正でデッドニングに3万円もかけるというのはありえないと思います。

デッドニングはやればいいというものではないし、効果が劇的にある場合も逆効果になる場合もあります。スピーカーを純正から社外品の品質のいいものに替えれば、おそらくほとんどの人が効果があったと感じるでしょう。
外してみればわかると思いますが、純正のスピーカーは悲しくなるほどショボイものが多いです。

バッフルというのはスピーカーのエンクロージャー(箱)の正面で、スピーカーを固定している板のことをいいます。車載のドアスピーカーでは、ドアパネルにスピーカーを固定する板(インナーバッフル)を取り付けてから、スピーカーを固定します。
純正スピーカーはドアパネル直付けになっているので、インナーバッフルを付けることによって振動の抑制を行い音質の向上を図るものです。
http://minkara.carview.co.jp/userid/210750/car/99939/699520/parts.aspx

ちなみにドアパネルに開いている穴があるからといって、それをバスレフ式とは言いません。ドアパネルの穴は、ただの穴です。バスレフは穴にダクトが付いていて、ダクトの径や長さで低音の出方を調整します。ダクトのサイズや位置は緻密な計算と試聴を繰り返してチューニングするので、車のドアでは無理です。
では穴をふさげば密閉式かといえば、それも違うと思います。検索すれば詳しく解説したサイトがたくさんあるので、そちらを読んでみてください。

話を戻しますが、デッドニングをやる前にやるべきことは、
1.フロントスピーカーとインナーバッフル取り付け、できればスピーカーケーブルも通す
2.電源とアースをバッテリー直結にする
3.低音が足りなければサブウーファーの設置

デッドニングはこの後でもいいです。ただしスピーカー設置時にある程度やっておくのも悪くはないと思います。

質問の答えですが、
1.防水シートを剥いでも浸水しない自信があればどうぞ。
2.代用品は売っていると思いますが、安くはないと思います。全部貼れば良くなるというものでもないので、こういうばら売りのものから始めてもいいのでは?
http://item.rakuten.co.jp/bits/aut_at7560_bara2/
3.上記のように、まずスピーカーを強固に固定してもビビリ音が出るなら対策が必要です。デッドニングは音のチューニングなのでビビリ音対策とは別です。

ここにオーディオ関係の情報が豊富にありますから、よく読んで検討してみてください。
http://minkara.carview.co.jp/car/5929/

参考URL:http://www.alpine.co.jp/products/speaker/inner-baffle/2006/

まず、使っているナビがcarrozzeria AVIC-MRZ90Gなら50W×4のアンプとサブウーファー出力が付いているので、オーディオ用としてもそんなに悪くないと思います。
予算が3万円なら、2ウェイのスピーカーとインナーバッフルを取り付けるのが一番効果があるでしょう。
スピーカーが純正でデッドニングに3万円もかけるというのはありえないと思います。

デッドニングはやればいいというものではないし、効果が劇的にある場合も逆効果になる場合もあります。スピーカーを純正から社外品の品質のいいものに替えれば、おそ...続きを読む

Qクリアがはげてきたので、クリア層だけ修復したいのですが…

プジョー205(赤:ソリッド)に乗っています。
最近ルーフのクリア層が急速にはげてきました。
最初は塗料とクリアの間に気泡が入り、点々としていたのですが、最近になって急激にめくれ始めてしまいました。
今のところルーフの1/5程度ですが、日に日に拡がっています。
(ボンネットや側面は問題無さそうなのですが・・・)

もう8年落ちの古い車ですし、板金塗装屋さんに持っていって修復する程の物ではないので、自分で処置しようと思っています。
とはいうものの、どのように直していいか分かりません。
単純にクリアスプレーみたいの買ってきて吹いても駄目なものでしょうか?
外車というのは影響しますでしょうか?
(ちなみに板金屋さんに持ってたら費用はどのくらいかかるんでしょう?)
これ以上剥離が拡がらないようにするのが目的なので、仕上がりの綺麗さなどは気にしないつもりです。
自分でやる時のコツや、道具など、またお奨めのサイト等ありましたら教えて下さい!
車好きの皆さん、よろしくー!

Aベストアンサー

いったん剥げてしまったクリヤーは完全にはがさなくてはなりません。その上から塗料を吹いても中に空気が入ったりしてまたすぐ剥げてしまいます。ペーパーなどで剥がれるクリヤーはすべてはがし、段差などないよう処理し、段差が少しでもある場合は、パテなどでならします。
その上にサフェーサーを吹き、色、クリヤーと塗装します。屋根となると、素人では無理でしょう。
ディスプレイなどでやっているのはプロですからあんな綺麗に仕上がるのです。
そんな簡単にできては私ども食っていけません。(笑)
一応、技術を売っているわけですから。
修理にかかる材料を買ってきて自分でやってみてもいいでしょうが、その材料費ちょっとでプロにやってもらう値段と変わらなくなってくると思いますが。
缶スプレーではとても屋根の面積を吹き切れないでしょう。エアー圧も必要になりますし、上の面というのはとてもごみがつきやすいのでその処理も大変です。
今時期でもまだ虫もいますしね。(塗ってる最中に飛び込まれるのです)
下の方も答えてますが、費用としては、屋根のみなら処理と塗装で5万弱ってところでしょうか。

近所の鈑金屋さんにでも一度相談するとよいですよ。
近くにないならディーラーで聞くか、タウンページなど使ってもいいかと。
友達などで鈑金したことある人とかに上手いとかここは安いよとかいう情報も聞いてみては?

いったん剥げてしまったクリヤーは完全にはがさなくてはなりません。その上から塗料を吹いても中に空気が入ったりしてまたすぐ剥げてしまいます。ペーパーなどで剥がれるクリヤーはすべてはがし、段差などないよう処理し、段差が少しでもある場合は、パテなどでならします。
その上にサフェーサーを吹き、色、クリヤーと塗装します。屋根となると、素人では無理でしょう。
ディスプレイなどでやっているのはプロですからあんな綺麗に仕上がるのです。
そんな簡単にできては私ども食っていけません。(笑)
一...続きを読む

Q車の内張り

こんにちは。
車のドアの内張りを剥がして、ビニールも剥がして部品交換したり点検したりします。
内張りの剥がし方が車によって異なるようで、綺麗に取れる場合もあれば、留め具がぱきっとオレてしまったりします。たまにですが^^;
あとビニールはがすとなんか接着剤のようなものがくっついています。はがすとビニールがたまに破れたりしますが、貼り直すのは大変そうです。
ぱきっと折れた部分の修理、剥がしたビニールの再張替えをプロにお願いしたらおいくら位するもんでしょうか。自分でやるのも考えていますが、接着剤などの材料がわからないため教えて下さい。
よろしくお願いします

Aベストアンサー

ドアの中側のビニールを張り付けている黒いやつの正体が知りたいという事でしょうか?

たぶんブチルテープ

テールランプのレンズと車体の防水にも使われている物です。

プラスチックのクリップだけであれば、
ディーラや修理工場等に行って、売ってくださいと言えば売ってくれると思いますよ。
板金修理などではショートパーツとして請求書に載りますが、
車種ごとのパーツカタログ(修理工場等で使われるもの)で型番をしらべ部品屋に注文しています。

汎用的なものであれば、自動車用品店やホームセンターなどにも置いてありますけど・・・

Qトヨタ部品共販で部品って買えますか???

現在トヨタ車のオーナーです。
このたび、自分の車で痛んできた部品があるので
購入したいのですが、ディーラー以外に部品共販っていうところがあるのを知りました。
個人で部品共販に行って車の部品を購入することはできますか。
ディーラーでも頼むことができるのですが、
あんまりディーラーに行きたくはないのです(雰囲気がちょっと…)。
また、ある程度部品番号などはわかるのですが、部品共販で、この部品はこの番号で…って教えてくれるのでしょうか。それとも、この部品って指定買いでしょうか。
どなたか、利用したことがある方ご教授ください。

Aベストアンサー

部品やDIYできる用品(CDチェンジャー等)は、いつもトヨタ共販で購入しています。販売店の手を煩わせたくないからです。

僕は自分で品番を検索してから共販に電話して在庫の確認をするのですが、車の型式、カラーNo等が分かれば、共販でも品番の検索をしてくれます。
購入価格は定価になります。

下レスに「現金のみ」と書いてありましたが、僕はカードで購入したこともあります。
共販によって、扱いが違うのかもしれません。

また、品番が分かれば、以下のサイト(くるまやさん)で最大30%引きにて購入することができますので、お知らせしておきます。
僕は価格が高い物は、こちらを利用しております。

参考URL:http://www.kurumayasan.com/index.php

Q車の車内の高温でも溶け出さない接着剤

車の内装を以前加工したのですが、夏場の暑さで接着剤が流れ出してしまいすごいことになってしまいました。

それで教えて欲しいのですが、一度固まったら高温でも溶け出さない接着剤というのはありますか?

内装はビニールチックですが材質はよくわかっていません。
それに布などを貼り付けたいと思っています。

できれば2液エキシポのようにすぐに固まらないで、10~30分くらいは多少の加工(貼り位置をずらしたり)できるものが希望です。

Aベストアンサー

2液エポキシは加熱により硬化し、その後はその温度以上に加熱しても溶融することはありません。

エポキシは耐熱性に関しては最適ですが、問題はエポキシにビニールを接着する効果があるかどうかです。

この手の接着剤はプラスチックを接着することが苦手です。

材質を確かめて最適な接着剤を選ぶべきです。ビニールには専用の接着剤があります。

プラスチックの材質が不明のときはコニシのウルトラ多用途ボンドが良いいのでは?

この接着剤は大気中の湿気と反応して硬化します。

ただし、ポリエチレン、ポリプロピレンおよびフッ素樹脂は(どんな接着剤でも)接着できません。

ビニールと布を接着したいのならこれらを重ねて布側にアイロンを当て、ビニールの表面を溶融させて接着するのが手取り早いのでは?
工業的にはビニールやポリエチレンの袋とじには熱を利用しています。

Qカーエアコンのオイル補充は効果あるのでしょうか?

以前エアコン(冷房使用時)の効きが悪くなったため、ガソリンスタンドへ行ったところオイル補充で良くなると言われました。
言われるがままにオイルを補充したのですが、違いは分かりませんでした。
そもそもこのオイルはどのような効果をもたらすのでしょうか?ガスと一緒に回っているという話を聞いたこともありますが、本当にガスを補充することで冷えに貢献するのでしょうか?

Aベストアンサー

基本的に冷凍機油(オイル)の補充は必要ありません。エアコンではガスと一緒に、サイクル内をオイルが流れています(コンプレッサー内部の潤滑が主な目的)が、ガス漏れなどがない限りオイルが減ることは有りませんし、コンプレッサーに異常がないかかぎり、汚れることもめったに有りません。また、単にエアコンといっても使用するコンプレッサーのタイプ(レシプロ式・ベーンローターリー式・スクロール式など)や冷媒(ガス)の種類によってオイルの種類が異なりますので、適正なオイルを使用しないと圧縮の低下やコンプレッサーの破損にもつながります。ガソリンスタンドでそこまで区別して補充しているかどうか極めて疑問です。

ガスの補充については、サイトグラスのあるものではサイトグラスで確認し、泡が見えるようであれば補充の必要がある可能性が大きいです。サイトグラスのない物ではガス量の点検が少々厄介なので、専門家(スタンドには専門家はいないでしょう)に任せたほうが良いでしょう。ガスについても少なくても多すぎても場合冷えが悪くなる原因になります。特に多すぎる場合はごく短時間で破損にいたる場合もあるので要注意ですし、少ない場合でもほとんど冷えないほど、少ない場合はコンプレッサーの焼きつきにつながる場合があります。

エアコンの効きが悪きなる原因には、その他にも色々な要因が考えられますので、一度ディーラーや電装整備工場などへ持ち込み、点検を受けることをお勧めします。ガス漏れの点検や制御系統の点検を含めて、しっかりとした点検整備を行うのは、ガソリンスタンドでは無理です。また、ガスを補充する際に、代替フロン(フロン12の代替品)の使用はお勧めできません。

基本的に冷凍機油(オイル)の補充は必要ありません。エアコンではガスと一緒に、サイクル内をオイルが流れています(コンプレッサー内部の潤滑が主な目的)が、ガス漏れなどがない限りオイルが減ることは有りませんし、コンプレッサーに異常がないかかぎり、汚れることもめったに有りません。また、単にエアコンといっても使用するコンプレッサーのタイプ(レシプロ式・ベーンローターリー式・スクロール式など)や冷媒(ガス)の種類によってオイルの種類が異なりますので、適正なオイルを使用しないと圧縮の低...続きを読む

Q雨漏り対策に関して

また識者のご意見を聞かせてください。

昭和63年式のアルトワークスCC72Vに乗っています。
現在、雨漏りによって運転席足元に水溜りができる状態にあります。
ディラーに相談し、ドア周りのウエザーストリップを交換しましたが
状況が改善されません。

自分もディラーさんと同様の所見を持っていただけに落胆しているの
ですが、次に怪しいのは”ドアパネルからの浸水”ではないかと考え
ています。

そこで質問なのですが、自動車の基本的な考え方として
 ドアパネル内部には基本的に雨水を侵入させない
という考え方で設計されているのでしょうか。もしくは
 ドアパネル内部への浸水は想定内。パネル下部から排水する。
という考え方なのでしょうか。

浸水経路の特定に参考としたいので、ご教示願えれば幸いです。

※他にも参考となる意見をお持ちの方、忌憚ないご指摘を希望します。

Aベストアンサー

 クルマの研究で食ってる者です。

>ドアパネル内部への浸水は想定内。パネル下部から排水する。

・・・っと言う考えで設計されています。これには例外はありません。ただドアパネル内の水は、25~50mm程度のドアインナレインフォースを乗り越えるか、2重(`88式なら未だ1重かも)のシールを通過しなければ車内に入ることはなく、ドア内部の水が車内に入って来るとは考え辛いところです。

※フロントのフロア周りの水浸入というと、まず考えるのがドアシールではなくフロントウインドゥです。
 フロントドアのシール周りはレインドリップより『下流』(室内側)に置くの常識的設計なので、停車中に降雨などにより落下して来る水滴が、車内に『水溜りが出来る』ほど進入するとは考え辛いところです。また、フロントドア周りは走行中には『車内の空気を吸い出す』方向で圧力差が発生するので、同様に『足元に水溜りが出来る』ほど水を吸い込むことはありません。

※フロントウインドゥはグニャグニャの接着剤でフローティングさせて接着されており(ソリッドに接着してボディのたわみがガラスに伝わると、カンタンに割れてしまいます)、コイツが古くなると容易に水浸入を許してしまいます。更に、‘88年型としますと・・・フロントウインドゥは接着では無い可能性があります。そうしますとシール材はモールの下に打ち込んであるだけなので、ゴムが経年劣化すれば当然水浸入が発生します。(接着ガラス以前の時代の前後ウインドゥは、古くなると水が漏れるのはある程度『仕方がない』とも言えるトラブルです。)
 フロントウインドゥのシール劣化としますと、走行中でなくても水が入る可能性があります。フロントウインドゥ周りにホースで水をジャバジャバかければ、車内で水浸入ルートが発見出来るかもしれません。

※も一つ。
 リヤシートの下などには入って来ていませんか?ハッチバックで最もよくあるのは、テールゲートやテールランプのシールからの水浸入です。(後ろ周りからの水浸入は走行中の『吸い込み』で発生している事が多く、クルマを停めておいてホースで水をかける程度では、水浸入ルートが判りません。)
 リヤ周りから侵入した水は一旦ラゲッジエリアやリヤシートの底板上に溜まり、これが走行中の減速などでフロントに流れて来ます。(実際には水がカーペットに吸われながら移動してくるので、必ず水が流れる音が聞こえるとは限りません。これは、2BOX車の水浸入では結構多いルートです。)
 このルートでもフロントに水溜りが出来るので、ラゲッジ部分のカーペットを剥いだりリヤシートの座面を外してみて水が溜まっていた痕跡があるかどうか、確認してみて下さい。

 クルマの研究で食ってる者です。

>ドアパネル内部への浸水は想定内。パネル下部から排水する。

・・・っと言う考えで設計されています。これには例外はありません。ただドアパネル内の水は、25~50mm程度のドアインナレインフォースを乗り越えるか、2重(`88式なら未だ1重かも)のシールを通過しなければ車内に入ることはなく、ドア内部の水が車内に入って来るとは考え辛いところです。

※フロントのフロア周りの水浸入というと、まず考えるのがドアシールではなくフロントウインドゥです。
 フロント...続きを読む

Q後部座席の床の水漏れ

後部座席の足元マットの下が左右どちらもぬれています。
エアコンは、雨に日の曇り止めにつける程度です。
朝、気がついて、バスタオルで拭いて、帰ってきて、床を押さえたら、少し水がにじむ程度です。
7年目のFITに、乗っています。
一応ガソリンスタンドで整備士さんに聞いたら、一度ディーラーで見てもらってください。4月に車検の事前点検があるといったら、急がなくてもその時でいいといわれました。
早急に修理に出した方がいいのはわかっているのですが、予算がなく
車検代だけでもどうしようかと思っているところですので…
じゅうたんの張替えだけで、7万円ぐらいかかるだろうとも言われました。
とりあえず、4月までは、ふき取り、窓を開けての換気に努めようと思っています。ぬれているのは床の低い部分だけで、今のところ、カビ臭とかはないようです。何かよい方法があればお教えいただけませんか?
扇風機を車内において乾燥させるというのは、危ないでしょうか?
このような状態では、車検は通らないのでしょうか?
車はまったくわかりません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No1です。
ずぶ濡れとの事なので、雨漏りが怪しいです。
最近は雨が土砂降りのように降っていましたし。。。
(エアコンの排水漏れではそこまで濡れないと思います)

雨漏りは雨が降れば必ず起こるので、早めにディーラーに行くことをお勧めします。
トランクからの雨漏りの場合は、No2の方が言われている通り、スペアタイヤの入っている所が池のようになっていると思います。
池になってない場合は、ドアあたりからの雨漏りだと考えられます。
ちなみに水で濡れていますので、カーペットの張替えは必要ないと思われますが、カーペットは防音のためスポンジが付いています。そこが水を吸っていると表面が乾いても、中はなかなか乾燥しません。
個人的には、布団乾燥機などを使用して中から強制乾燥させることをお勧めします。

Qヒューズから電源を取ってはいけない理由

ヒューズから電源を取ってはいけない理由
最近ETCを自分で取り付けたのですが、電源はヒューズ電源というもので取りました。
http://www.amon.co.jp/seihi/seihi_group.php?id=20
こんなのです。

私の車はACCが15Aでしたので15Aのヒューズ電源を買い、ETCに3Aの管ヒューズがついてましたのでそれを経由してETCに電源が行ってます。

上流側(バッテリー側)にコードが来るようにヒューズを差し込みましたのでこれも間違ってないと思うのですが。

ここの質問。回答で「ヒューズからは電源を取らないでください」という回答をよく見ます。
私がETCの電源の取り方で質問をした時もそういう回答がありましたし。
他の質問でも「プロは絶対にヒューズからは電源を取りませんよ」という回答もありました。

確かにディーラーに頼むとオーディオから分岐させるのが一般的なようです。(ETC程度の電源取り出しの場合)
しかしながら、3AのヒューズがついているようなETCなどの電源を取るのに15AのACCヒューズから分岐させていけない理由がわかりません。

もちろん理想を言えばということはあるのでしょうが、なぜヒューズからは取らないでというのかその回答が欲しいと思います。
大変失礼な質問とは思いますが、よろしくお願いします。

ヒューズから電源を取ってはいけない理由
最近ETCを自分で取り付けたのですが、電源はヒューズ電源というもので取りました。
http://www.amon.co.jp/seihi/seihi_group.php?id=20
こんなのです。

私の車はACCが15Aでしたので15Aのヒューズ電源を買い、ETCに3Aの管ヒューズがついてましたのでそれを経由してETCに電源が行ってます。

上流側(バッテリー側)にコードが来るようにヒューズを差し込みましたのでこれも間違ってないと思うのですが。

ここの質問。回答で「ヒューズからは電源を取らないでください」...続きを読む

Aベストアンサー

>他の質問でも「プロは絶対にヒューズからは電源を取りませんよ」という回答もありました。
私は元整備士ですが、そんなことはないですね。自分の車も家族の車も4台全てヒューズボックスから電源をとってETCを取り付けました。全く問題ありませんし、なんの故障もありません。ヒューズが飛んだという方もおられたようですが、それはそれなりの原因があったものと思います。しかしこれらの言われには一定の理解が出来ます。万人がヒューズボックスか電源を取る様になったら、万人なりのやり方が出てくるでしょうし、当然それによるトラブルも表面化してくる事でしょう。でもそれはその工事のやり方であったり、アンペアに対する使用電流の量であったり、さまざまなケースが出てくる事が考えられますので、当然メーカーとしては「やらないで下さい」と規制する事になるでしょう。十分理解している方が、それなりのきちんとした配線で工事するなら全く問題のない話だと思います。


人気Q&Aランキング