クリスチャンは
本気で今、罪犯してもいいと思ってるんですか。

布教はお断り。
回答は4/14夜以後いたします。
あなたたちの大好きな日曜にもね。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (14件中11~14件)

最近多いですね。



宗教を専攻していたので、よく理系の学生から「あなたは科学を否定するのですか?」とか、「進化論くらいは認めてもいいんじゃないの?」などと詰め寄られて、(その質問の浅はかさに)困り果てたことがありました。

ある思想なり主義を批判しようと思うなら、ある程度それに対する知識を獲得しておく必要があるでしょう。

キリスト教とは何なのか、キリスト教における罪とは何か、宗派による違いは何かを、まず学んでみてください。
書店には手頃な入門書がたくさんあります。ある程度疑問が煮詰まったら、近くの教会を訪ねてみるのも良いでしょう。牧師さん、神父さんともに暖かく迎え入れてくれますよ。

この回答への補足

最近多いですね。

ある人なり意見を批判しようと思うなら、ある程度それに対する知識を獲得しておく必要があるでしょう。
okwebは名前をクリックするとその人の過去歴が解るの
でべんりですね。

さてmakochiさんですがえ~クリスチャンの方への質問
ですが、まずmakochiさんはクリスチャンですか?
知っていることと、実践とは違うと思うんです。
ヤコブの手紙には、「みことばを実行する人になりなさ
い。自分を欺いてただ聞くだけの者であってはいけませ
ん。」とあります。私は実行している人に質問したいの
です。
知っているだけなら私も知ってます。♪創出レビ民申命記、ヨ~シュア師士ルツサム列王、歴代エズネヘエステル書、ヨブ詩箴言伝道雅歌、イ~ザヤエレ哀エゼダニル、ホ~セアヨエアモオバヨナミ、ナ~ホムハバククゼパハガイ、ゼカリヤマラキ39♪。新約もききたいですか?

補足日時:2001/04/14 22:50
    • good
    • 0

はじめまして。


 私は、プロテスタントのクリスチャンです。

 罪を犯してもいいという発想はどこからでてきたのでしょうか?
 今までの、罪を悔い改めるための宗教ですが・・・。
 多分、罪ある人も救われるという発想からですか?
 それは、今まで犯してきた罪のことですよ。
 そして、その罪とは、犯罪などではなく、嫉み、悪口、など(心の中の罪)そういうことも含まれます。
 もちろん、犯罪を犯した人でも、救いを求めればクリスチャンになることもできます。
 なってからは、罪を犯してはいけません。(もちろんですよね、そんなこと)

 どの宗教(もちろん、カトリックも)でも、罪を犯していいなんていうものはないと思いますけど・・。
 日本の宗教(仏教、神道なども)でもそんなもの聞いたことありません。
 あったら問題だと思いますが。
 
 それから、クリスチャンだからといって、日曜日が特別に好きなわけではありませんが・・・。???
 その発想もどこからくるのでしょうか?
 
 よく、聖書をお読みになった上でもう一度ご質問されることを望みます。(旧約から新約までお読みになりましたか?)
 詳しく知りたいのでしたら、解説書付がいいかもしれません。
 書店で売っていますよ。
 
  
 

この回答への補足

回答有り難うございます。
> 多分、罪ある人も救われるという発想からですか?

いえこれは違います。なぜならイエスとともに十字
架に架けられた悪党(あえてこうかきます)は今日あなたはわたしとともにパラダイスにいる。言われたことを知っています。

>罪を犯してもいいという発想はどこからでてきたのでしょうか?+罪を犯してはいけません。(もちろんですよね、そんなこと)

もちろんです。殺してはならない。姦淫してはならない。盗んではならない。偽りの証言をしてはならな
い。隣人のものを欲しがってはならない。
これらの事はたくさんのひとは知ってます。
仏教、神道などは知りませんが大方、これらの事には
罰がつきもの。
是非は別として、子供が犯した罪故に、親が自殺した。
ってありますよね。あくまで是非は別としてその気持ち
解ります。でもクリスチャンは取りなしの故に万引き
しても殺人を犯しても、同じ罪は罪なのだが、天国に
いけるんですね。ここに不思議を感じます。
私なら耐えられない。殺人を自分が犯せば。自分の名前を消してくれ、そのかわり彼(手にかけてしまった人)をと思うでしょう。しかし、クリスチャンは感謝なんですね?犠牲者はクリスチャンでない限りゲヘナ
(彼等の言う地獄)なんですよね。甘く見てるとしか
思えない。
ちょっと熱くなりましてすみません。これが疑問です。

>クリスチャンだからといって、日曜日が特別に好きなわけではありませんが・・・。??? その発想もどこからくるのでしょうか?

少し言い過ぎましたすみません。聖なる日、救い主を讃美する日。好きって言うか喜びの日と言うべきでした。ごめんなさい。ただ、人にあって”元気ですか~”とか信仰を親交を深めあうって好きなことかなと
思いましたので。

以下の事は答えずともわかっていただけますね。
回答お待ちしています。

補足日時:2001/04/14 21:50
    • good
    • 0

私は元クリスチャンでしたが・・・



>本気で今、罪犯してもいいと思ってるんですか。

どこかでそんな不穏な動きがあるのでしょうか?
一言クリスチャンと言っても細かいものを合わせ、数百もの宗派があるので単に「クリスチャンの方」と言われても真面目に信仰されている方にとっては不愉快でしょうね。

まあ、今では私には何の関係もありませんが。

この回答への補足

回答ありがとうございます。関係ないと言われてるの
でレスうって良いかどうか迷いますが規約に従います。
宗教問題にアタックしましたが、変に~派のかたへと
書けば、なんだか険悪になりそうです。また~派が
良いとか悪いとか、「ANo.#XXXさんはこう言ってます
が私の派では・・・」とかは避けたいし、またイエス
をあがめる人がクリスチャンならその方々に聞いてみ
たいと思う。これが本音のままです。

補足日時:2001/04/14 21:39
    • good
    • 0

キリスト教にも色々と宗派がありまして、具体的にどの宗派の方に質問しているか教えて下さい。



ちなみにプロテスタントには「罪を犯しても良い」という教義はありません。
また、特別に“日曜日が好き”というわけではありません。
多分、カトリックとクェーカーにもないと思いますよ。

この回答への補足

目にとめて頂いてありがとうございます。
私の家の周りには教会が多く毎週土曜には沢山
伝道に来られます。~福音教会や~の教会など様々で
す。カソリックの方は来られません。ちなみにエホバ
の証人の方々とクリスチャンの違いは分かっていま
す。
宗派と言われましても1日6人も来られたら、クリス
チャンの方としか表現のしようがないんです。
ちなみに今日みなさんに聞きましたが、一応に死んだ
ら天国に行ける。イエスをあがめているとおっしゃってました。
不十分な補足でごめんなさい。

補足日時:2001/04/14 21:29
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q他国への布教はキリストの意思でしょうか?

キリスト教の教会が日本全国にありますが、疑問点があります。

キリストは自分の死後にキリスト教が根付いていない国に出向き、布教もしくは改修させよと弟子達に言い残したりしたのでしょうか?

Aベストアンサー

例えば
「あなたがたは行って、あらゆる国の人々を弟子としなさい。そして、父、子、聖霊の御名によってバプテスマを授け、また、わたしがあなたがたに命じておいたすべてのことを守るように、彼らを教えなさい。」マタイ28:19-20
のように、布教するように言い残したと伝わっています。

この部分はイエス復活後の部分ですが、生きている間にも、例えばマタイ10章のように布教を指示する場面があります。

Q信仰を布教活動、儀式行事、信徒名簿、礼拝施設にすり替えてしまった文部科学省の罪は途方も無く重い

文部科学省によると宗教および宗教団体とはコレだそうである。
   ↓
宗教団体の要件
○教義をひろめる 宗教なら、当然、教義があるはずです。また、単にあればいい
というのではなく、それを人々にひろめる活動をしていなけれ
ばなりません。
○儀式行事を行う 宗教活動の一環として、日頃から儀式行事が行われていなけれ
ばなりません。
○信者を教化育成
する
教義の宣布によって門信徒の教化が行われ、門徒名簿等も備わ
っていなければなりません。
○礼拝の施設を備
える
邸内施設ではなく、公開性を有する礼拝の施設がなければなり
ません。

http://johobako.hongwanji.or.jp/management/pdf/kanriunyou_02.pdf

本来の信仰は個人的な精神活動であり「布教活動」とは無縁なものです。
また信仰は「儀式行事」でもありません。
また信仰は神についての真理を探求する行いであり、礼拝することではなく、「礼拝施設」など必要ないはずです。
このように「布教活動」、「儀式行事」、「信徒名簿」、「礼拝施設」によって宗教および宗教団体を定めた結果、オウム真理教が出来上がり、宗教法人として堂々と東京都の認定を受けたうえで地下鉄サリン事件を引き起こしました。
本来は純粋であるべき信仰を「布教活動」、「儀式行事」、「信徒名簿」、「礼拝施設」にすり替えてしまった文部科学省と宗教法人法の罪は途方も無く重いのではないでしょうか。

文部科学省によると宗教および宗教団体とはコレだそうである。
   ↓
宗教団体の要件
○教義をひろめる 宗教なら、当然、教義があるはずです。また、単にあればいい
というのではなく、それを人々にひろめる活動をしていなけれ
ばなりません。
○儀式行事を行う 宗教活動の一環として、日頃から儀式行事が行われていなけれ
ばなりません。
○信者を教化育成
する
教義の宣布によって門信徒の教化が行われ、門徒名簿等も備わ
っていなければなりません。
○礼拝の施設を備
える
邸内施設ではなく、公開...続きを読む

Aベストアンサー

オオ、良いことをいいますね。

文科省がそう定めているのは、宗教団体に
法人格を与えて、法律行為などをやりやすく
するため、及び、公益法人とすることによって
儲けた金に税金を掛けないようにするためです。

そういう特典を与えるにふさわしい宗教団体
であるためには、そういう宗教であることが
必要だとしているのです。

このようにきちんと定義しないと、誰でもが
免税団体になりかねません。

勿論、その背後には、宗教団体を大票田としている
政党が存在しているわけです。

つまり、本来の宗教が政治力学によって歪められて
いるのです。

結果、宗教団体も堕落し、葬式仏教になり、
政治結社になったりしている訳です。

宗教団体も、他の団体と同じように、儲けに課税
すれば済むことです。

Q【沈黙】見て キリスト教布教が悪い訳でもないけど やはり 異国の仏教に立ち入る側も 悪い訳で。 そも

【沈黙】見て キリスト教布教が悪い訳でもないけど やはり 異国の仏教に立ち入る側も 悪い訳で。 そもそも キリスト教 仏教 イスラム教 て 何も悪い訳でなく 何が違いますか??

Aベストアンサー

まさしく、どんな宗教も、宗教それ自体が悪いわけではない、と監督は言いたかったそうです。おそらくは原作者の遠藤周作もそれは同じでしょう。

ただ、昔は情報がありませんでしたから、キリスト教国で育った若き宣教師らは、キリスト教こそが人々を救う絶対のものだと信じていたでしょうし、一方で、異国に行ったことがない仏僧は、仏教こそが絶対だと信じていたのだと思います。

それが実は違っているのかもしれないと気づいたときの心の揺れこそが、どんな拷問にも増して身震いするほどのものだったのではないでしょうか。

Q布教活動をする宗教団体とは、悪そのものではないのか

人間の世の中で嫌われるのは、自分の意思を相手に押しつけようとする人です。
小説やドラマ、漫画でも、悪役は、それをしようとするから、嫌われます。
犯罪も、基本的に同じ事で、それが相手の許容範囲を超えるから、犯罪になります。

ところで、宗教団体の布教活動とは、まさに、自分の意思を相手に押しつける活動といって良いでしょう。
活発に布教活動を行う宗教団体とは、悪そのものでは無いでしょうか。

他人を折伏しようとしている宗教者は、自分が悪だという自覚が本当に無いのでしょうか?
例えば、水戸黄門を見ると、悪代官を憎たらしく感じますが、それは、悪代官が自分の意思を相手に無理矢理押しつけようとするからです。
布教活動をしている人でも、水戸黄門を見ると悪代官を憎むと思います。(たぶん)
それなのに、自分が本質的に悪代官と同じ事をしているという事に、どうして気付けないのでしょうか。

それが不思議でなりません。

無理に勢力拡大を図る宗教団体を、悪の団体として、法律で取り締まるように出来ないのでしょうか。
信教の自由といいますが、そんな宗教団体は逆に、他人の信教の自由を著しく損ねているとしか思えません。

布教活動をする宗教団体とは、悪そのものではないですか?

ショッカーは、世界征服を企む悪の秘密結社である。
オウムは、マジで日本征服を企んだため、悪の烙印を押された。
ほかにも日本征服を企む宗教団体がいくつかあるようですね。

人間の世の中で嫌われるのは、自分の意思を相手に押しつけようとする人です。
小説やドラマ、漫画でも、悪役は、それをしようとするから、嫌われます。
犯罪も、基本的に同じ事で、それが相手の許容範囲を超えるから、犯罪になります。

ところで、宗教団体の布教活動とは、まさに、自分の意思を相手に押しつける活動といって良いでしょう。
活発に布教活動を行う宗教団体とは、悪そのものでは無いでしょうか。

他人を折伏しようとしている宗教者は、自分が悪だという自覚が本当に無いのでしょうか?
例えば、水...続きを読む

Aベストアンサー

『布教活動をする宗教団体とは、悪そのものではないですか?』というご質問ですが、必ずしもそうではない と思います。その宗教を正しいと確信し、人のためになると考えた人は他者のために布教すると思います。布教活動のなかでは 大なり小なり迷惑を他者にかけているわけですから そこでは議論なり喧嘩なり 緊張関係が生じると思います。ですから そのような接触を好まない人のため 布教ルール(法律など)は必要と思います。が

大きな問題は布教活動よりも その宗教団体がどのような目的でどのような活動をしその活動をどのように修正しているか を何時でもどこででも誰でも理解でき、容易に観ることが出来るかということです。その上でその宗教が信じ得るかどうか判断したらいいかとおもうのです。

日本の多くの宗教法人の場合、宗教活動収入に対する納税が免除されており その金の動き 活動内容が開示されていません。そのような法人の教えを信じろといっても相当無理があるとおもいます。

また、特に排他的宗教団体の中心部分は狂信的であり よくよく監視出来るシステムになっていないとオームのような殺人集団になるということでしょう。

要は わけがわからん団体の布教活動は×ですが 理解できる団体の布教活動はルールは必要ですが OKではないかと思うのです。もちろんその教えを信じるかどうかは よくよく考えた上で決断するべきですが。

『布教活動をする宗教団体とは、悪そのものではないですか?』というご質問ですが、必ずしもそうではない と思います。その宗教を正しいと確信し、人のためになると考えた人は他者のために布教すると思います。布教活動のなかでは 大なり小なり迷惑を他者にかけているわけですから そこでは議論なり喧嘩なり 緊張関係が生じると思います。ですから そのような接触を好まない人のため 布教ルール(法律など)は必要と思います。が

大きな問題は布教活動よりも その宗教団体がどのような目的でどのような活...続きを読む

Q仏教と他教(キリスト教など)との布教の違い

私は仏教徒の家に育ちましたが、
仏教が本当に最高の教えなのか疑問を持ち、
自分の意志で自分に最もふさわしい信仰を選び取りたいと考えています。

さまざまな信仰者、また宗教にお詳しい方のお話を伺いたいです。

一つ、問題提起をさせていただきたい。

私は仏教の特徴として、
イスラム教やキリスト教などの他宗に比べて、
仏法は「比較的」平和裏に布教されたと教えられました。

それは歴史的に見て、事実なのでしょうか。

仏教の布教のあり方が比較的平和裏だとの論拠としての具体例、
もしくは反証としての具体例をうかがいたいです。

ここで言う平和裏とは、武力、権力、経済力などの
ハードパワーをさし、
対極としての平和裏とは対話、改宗者の精神的自発性を
さすものとします。

仏教徒以外の方からのご意見も大歓迎。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私は家は仏教でしたが、就学前からキリスト教の環境で育ちました。
中学で洗礼を受け、聖書研究部に属していましたが次第に疑問を持ち、自分ながらの信仰を見つけようとしています。
仏教に関しては特に習ったわけではありませんが、数少ない勉強の中で「カースト制度に疑問を持った事から始まった」と習いました。
仏教はたまたま世界進出に躍起だった国の宗教でなかったことから歴史的にもあまり好戦的でない思想に止まっているだけだと思います。
インド周辺ではどうだったか判りません。
でも、日本に渡ってからは神道派との確執、一向一揆など政治と絡んだ争いは無いわけではありません。

でもその宗教でも、そんな「宗教を利用した政治」を考えていたら、その宗教の真の主旨を知る事は出来ません。あくまでも真の主旨を考えてから、それを利しようとする考え方を否定するべきだと考えています。
そして、真の教えを研究すれば、どの宗教も行き着くところは一つだとも思っています。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報