1965年産のワインを探しています。
ご存知でしたら、銘柄・生産地・金額・購入場所等 教えて!goo

A 回答 (4件)

パーカーの「ボルドー」に「大多数の専門家は、65年は第2次世界大戦後最悪のヴィンテージの一つだと考えています」とあるように、一般的には1965年は壊滅的な年ですよね。


そんな仲でもラトゥール’65などはすばらしい裸子けど手に入らない!!

じつは私も65年生まれで色々さがしているのですがなかなかありません。やっと見つけたのが「マサンドラ」

その中でも「クリミアンルビー マサンドラ」「クリミアンルビー リバーディア」が65年物を持っていて今でも手に入ります。
参考URLの「マサンドラワイン詳細」で見てみて下さい。

それと
http://www.okunikko.co.jp/itaria.html
で、「バローロガヴァロット1965」(¥30500)が手にはいるかも。

時々検索で「195 ワイン」でヒットするのを待つしかないかも。

あと「Bad Vintage Club」
http://www.fuchu.or.jp/~class30/bvc/bvc_member_a …
二杯って情報を得るという手もあります。

参考URL:http://www.daisyo.co.jp/
    • good
    • 0

1965年産のワインをお探しですとのこと、じつは私も65年生まれなので


探しているんですが、なかなかいいものは見つかりませんね
あまり出来のいい年ではなかったんですよね?

一応参考までに
小山酒店(店長にメールで問合わせると回答あり)
http://www.rakuten.co.jp/koyama/index.html
藤小西(バースディヴィンテージコーナーあり)
http://www.fujikonishi.co.jp/b-vintage/index.html

藤小西は妻の誕生年69年のCh.ラトゥールを購入したのですが
とても美味しかったです、だけど65年はなかなかないんですよね...
見つかったら私にも教えてください!
    • good
    • 0

>誕生日にと思い探している所なんですが



そうですか。もし金額的に合えば先の解答に書いた
「バローロガヴァロット1965」はお勧めです。
濃厚な香りとタンニンのバランスがすばらしかったです。

ただもし購入できても家において最低でも3週間はそっと寝かさないとだめです。
これぐらいのビンテージになると澱がかなりありますので、そのあと出来ればデキャンタージュして飲んでください。
あと、中身の1/4は捨てるつもりでデキャンタしてください。

できればレストランなどプロの店に予め預けといてプロにデキャンタして貰った方が良いと思います。
    • good
    • 0

失礼!


時々検索で「195 ワイン」は
時々検索で「1965 ワイン」

のまちがいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

情報ありがとうございます。
実は私の妻が65年生まれでして、誕生日にと思い探している所なんですが参考にさせて頂きます。

お礼日時:2001/04/14 04:20

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QMindで考えていることをEnglishにするにはどうしたらいいですか? I'm senior in

Mindで考えていることをEnglishにするにはどうしたらいいですか?
I'm senior in high school now なんですがI'm weak subject is Englishです。
なのでnowはEnglishを集中的にstudyしているのですがなかなかresultが出ません。
そこでthinkしたのですがusuallyはJapanesemindですよね。これをEnglish mindにtranslateすれば上達するのもfastになると思いさっそくbeginingしているのですがthisがなかなかdifficultです。そこでWould you give me some tips on English mind?

Aベストアンサー

Basically what people are saying is don't mix English and Japanese. When you do that you're actually making it more difficult to think in English. If you can think of a phrase or a complete sentence in English, do so, but don't mix English words into Japanese sentences nor vice versa. Always think just in Japanese or just in English.

日本語に英語を混ぜると日本語も英語もできなくなるのでしないほうが良いですよ。英語脳にしたいのであればご自身が理解している範囲でフレーズやセンテンスの全てを英語で考えてみてください。

また日記を英語でつけるのも良いかと思います。考えていることを書き出すので英語で考える練習にもなるかと。


I'm senior in high school now → a senior (a が抜けています)

I'm weak subject is English → My weak subject is English
 "I'm weak subject" だと「私は弱い科目」と言う意味になってしまいます

Japanese mind や English mind と言う言い回し自体が既に英語脳になっていません。日本語を直訳しているだけなので。英語でそれを表現するならば "to think in Japanese" や "to think in English" になります。

なので

Would you please give me some tips on how to think in English?

のような感じになります。

また、アドバイスをお願いしているので "please" をつけたほうが好感が持てます。英語でも礼儀正しくあることは好ましいです。

ハイスクールを卒業する目前ですね。頑張ってください!

Basically what people are saying is don't mix English and Japanese. When you do that you're actually making it more difficult to think in English. If you can think of a phrase or a complete sentence in English, do so, but don't mix English words into Japanese sentences nor vice versa. Always think just in Japanese or just in English.

日本語に英語を混ぜると日本語も英語もできなくなるのでしないほうが良いですよ。英語脳にしたいのであればご自身が理解している範囲でフレーズやセン...続きを読む

Qワインの最良の生産地

ワインの最も優れた生産地は、どこなのでしょうか?ワインは好みでないので詳しくはないのですが、数年前に"もやしもん"という漫画の中でブラインドテイスティングをするとフランスのワインはアメリカに惨敗だったと記憶しているのですが、実際どうなのでしょうか?

Aベストアンサー

質問の中で御指摘のフランスのワインがアメリカ(厳密にいうとカリフォルニア)ワインに惨敗したというのは、有名な「パリ テイステイング事件」と呼ばれるものです。これをベースにした「ボトル・ドリーム」という映画がありますので興味があったら検索してみてください。

「パリ テイスティング事件」=フランスVSカリフォルニア は1976年からリターンマッチを含め3度開催されていますが、いずれもカリフォルニアの圧勝に終わっています。詳細については下記をご参照ください。
http://item.rakuten.co.jp/cwa/c/0000000140/

ではカリフォルニアがもっとも優れたワインの生産地か?というと、答えはNOです。
なぜなら、これがあくまで1対1の勝負であるからです。最近めきめき腕をあげた、チリ、ニュージーランド、オーストラリアはもとより、フランス以外のヨーロッパ、南アフリカ、日本も入っていません。また何を基準に「最も優れた」とするのか、それも明確ではありません。勿論審査員の顔ぶれは豪華で見識の高い方々ばかりですが、彼らが審査するワインはあくまで「品質」のみであり、「価格」や「数量」は枠外です。
でも自分たち一般の消費者に置き換えた時、何が「最も優れているワイン」かの基準は彼らとは違うはずです。

「パリ テイスティング事件」からわかることは、
・フランスでもアメリカでも同じ品質のワインが生産されることは可能
・ワインのフランス至上主義はもはや存在しない

ということかと思います。

質問の中で御指摘のフランスのワインがアメリカ(厳密にいうとカリフォルニア)ワインに惨敗したというのは、有名な「パリ テイステイング事件」と呼ばれるものです。これをベースにした「ボトル・ドリーム」という映画がありますので興味があったら検索してみてください。

「パリ テイスティング事件」=フランスVSカリフォルニア は1976年からリターンマッチを含め3度開催されていますが、いずれもカリフォルニアの圧勝に終わっています。詳細については下記をご参照ください。
http://item.rakuten.co.jp/c...続きを読む

QA speaks English as good as you.

よろしくお願いします。

タカは君と同じくらい上手に英語を話す。Taka speaks English as well as you.これはあっていると思いますが、
Taka speaks English as good as you.と言えますか?
Taka's English ia as good as yours.
Taka speaks English as fluently as you do.
はどうでしょうか?
でも、as well as...って「同じくらい上手に」というより「~ばかりじゃなく」という意味で使うことが多いと思いますが?
例えば、 Taka speaks English as well as Japanese. 「タカは日本語だけでなく英語も喋れる。」
”as"には色々な使い方があるので、混乱しています。

どなたか、ビシッと、回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

結局この2つの違いは品詞です。
wellは副詞で「動詞、形容詞、副詞、および相当語句」を修飾し
goodは形容詞で「名詞」を修飾します

>Taka speaks English as well as you.
「しゃべる」の修飾なので副詞wellが正解。goodは不可

>Taka's English is as good as yours.
これも、修飾しているのはTaka's Englishだから形容詞goodが正解。wellは不可。

>Taka speaks English as fluently as you do.
OKです

>Taka speaks English as well as Japanese.
こちらは今までのパターンと違いますが大丈夫です。

今までのパターン
Taka speaks English as well as you (speak).

今回
Taka speaks English as well as (Taka speaks) Japanese.

Q2011年産のワインが欲しいです。

2011年産のワインが欲しいです。
もう出てますか?
まだならいつ頃でますか??

ご存知の方教えてください。

Aベストアンサー

葡萄酒を漬けこんでから最短1カ月で飲めるレベルの新酒ができます。

今年の日本の夏の気候が未だ判りませんが、普通に暑い夏であればブドウ採りいれ時期は8月下旬でしょう。
そこから二次発酵まで醸造して最短10月1日頃には新酒が出来ています。
商品として売り出すか否かは店によるので判りませんが、気の早い所では新酒発表会として始めます。

日本では新酒をフランスのボジョーレヌーボーにこじつけて11月XX日解禁なんて言ってますが、それは厳しいフランスの法律でのことです。
日本では先に書いた様に10月に入れば売っています。
っと言うよりも売れる条件は整っていますが、二次発酵を長くしてより良くしてから売る店が多いかとも思います。

具体的にどこの店で売っているかはネット検索して探してみてください。
お住まいの地域は知りませんが、一般の酒店ではなく、山梨県の葡萄酒メーカーならば結構やっています。
電話で問い合わせれば今年の予定日を教えてくれると思います。

Q普通名詞化しつつある"English"?

授業で数年前の雑誌の記事を読んだのですが、固有名詞のEnglishに不定冠詞がついていました。

内容を簡単に日本語で端折ると、
“英語は英米だけで使われているだけでなくアジアでも日常的に使用されており、また独自の変化を起こしている。研究としてアジア英語独特の表現が載った英語辞書が編纂されている。”
というものです。そのあと次の文が続きます。

... Asians may find the dictionary a help to understand each other's English. A number of Asian communities, says Butler, speak【an】English that's all their own. "They are not using English as a second language or a foreign language, but a primary language." ...

私が質問したいのはこの記事の内容ではなく"English"という単語の使い方です。
"English"という単語に不定冠詞がついていますが、これは英語はもはや英米だけでなくアフリカやアジアの国々で独自の文法や表現方法が確立しつつあるので、そのうちの一つの"English"ということで不定冠詞がついているということでしょうか。だとすればesをつけた複数形というものもあり得るのでしょうか。またこういった言語の固有名詞で不定冠詞がつくのは"English"のほかに存在するのでしょうか。

よろしくお願いします。

授業で数年前の雑誌の記事を読んだのですが、固有名詞のEnglishに不定冠詞がついていました。

内容を簡単に日本語で端折ると、
“英語は英米だけで使われているだけでなくアジアでも日常的に使用されており、また独自の変化を起こしている。研究としてアジア英語独特の表現が載った英語辞書が編纂されている。”
というものです。そのあと次の文が続きます。

... Asians may find the dictionary a help to understand each other's English. A number of Asian communities, says Butler, speak【an】English tha...続きを読む

Aベストアンサー

1. "English"という単語に不定冠詞がついていますが、これは英語はもはや英米だけでなくアフリカやアジアの国々で独自の文法や表現方法が確立しつつあるので、そのうちの一つの"English"ということで不定冠詞がついているということでしょうか。

はい、おっしゃる通りです。

2。  だとすればesをつけた複数形というものもあり得るのでしょうか。

    はい、 world Englishes と言う例が、下記に出ています。
http://dictionary.reference.com/browse/english?s=t

3。  またこういった言語の固有名詞で不定冠詞がつくのは"English"のほかに存在するのでしょうか。

中国語は、下記の3の意味では、理論的には出来るはずなのですがこの系統の language 「言語」を dialect 「方言」とする伝統があり、そのため language レベルで扱われていない、と言う歴史的な事情があります。
    http://dictionary.reference.com/browse/Chinese?s=t

スペイン語は、ヨーロッパのスペイン語と、メキシコなどでのスペイン語がありますが。まだ普通名詞には下記のようになっていないようです。
    http://dictionary.reference.com/browse/Spanish?s=t

1. "English"という単語に不定冠詞がついていますが、これは英語はもはや英米だけでなくアフリカやアジアの国々で独自の文法や表現方法が確立しつつあるので、そのうちの一つの"English"ということで不定冠詞がついているということでしょうか。

はい、おっしゃる通りです。

2。  だとすればesをつけた複数形というものもあり得るのでしょうか。

    はい、 world Englishes と言う例が、下記に出ています。
http://dictionary.reference.com/browse/english?s=t

3。  またこういった言...続きを読む

Q1960年産の赤ワインについて

人にプレゼントをするために、1960年産の赤ワインを購入しようと思っています。お勧めを教えていただけないでしょうか? 国や地域には特にこだわりません。できればおおよその値段もお願いします。

Aベストアンサー

たまたま先週、Chateau Latourの1960年を飲む機会がありました。1960年は今世紀最高と言われる1961年、同じく非常に良い年とされている1959年に挟まれた、あまり注目されない年ですが、非常に若々しさを感じる果実味が残っており、またタンニンもほどよくこなれていておいしくいただくことができました。

下の方が書かれているURLにありますね。このくらいの値段なら、私なら「買い」だと思います。世界をくまなく探せば目標5万円くらいで探せなくもないでしょうが、個人輸入も面倒ですし送料もかかりますから。

Lafiteについては、私は個人的にはLatourより上だと思っているのですが、古酒としていわゆる「外れの少ない」ワインを求める場合、他人に薦める場合は私はLatourの方が無難と思っています。Latourは飲んだ瞬間「どうだうまいだろう!」とワインが喋りかけてくるような気がするのですが、Lafiteはその点奥ゆかしく、さり気ない力強さとあくまでも長く伸びる余韻で、語らずして訴えてくるような魅力があると思います。

QDo you speak English?と、Can you speak English?ってどちら

Do you speak English?と、Can you speak English?ってどちらの方がよくつかわれるんですか?

Aベストアンサー

Do you speak English?のほうが大抵の場合いいと私はおもいます。
直訳すると、「英語を話しますか」
要するに普段英語を話してるか(話しているという事実)を問う質問です。ただし大抵は英語でコミュニケーションできるかを知りたいときに使うでしょう。
Canは能力を問う事になりますのでちょっとまっすぐ過ぎて確かに失礼に感じるという可能性もあるでしょう。

Q1937年産のワインは?

父の誕生日プレゼントに同じ年のワインを送りたいのですが、大阪から阪神間で古いワインを扱っている、もしくは取り寄せてくれるお店を教えてください。

できれば価格帯、この年(1937)の味なども教えていただけたら幸いです。 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

親孝行ですね。あなたのような娘or息子を持ちたいものです。

さて、お父様は67歳とお見受けいたしますが、日頃はワインをお好きでよく飲まれている方でしょうか?
ワインはさまざまな種類があり、味の好みについては個人差が大きく、できれば日頃親しまれている傾向の物の中から探すのが良いと思います。

まずお店については、私もInternet通販をお薦めします。
個人的に購入経験のある店ではないのですが、参考URLは有名店であり、在庫もあるようなので参考にしていただければ幸いです。

次に銘柄選択ですが、
赤ワイン古酒の王道といえば、とりあえずボルドーでしょう。下記店舗のページによると、

Bordeaux Red/[1937]/Latour/Chateau /750ml
価格 133,400円 (税込140,070円) 送料別

Bordeaux Red/[1937]/Mouton d'Armailhac/Chateau /750ml
価格 66,700円 (税込70,035円) 送料別

Bordeaux Red/[1937]/Mouton-Rothschild/Chateau /750ml
価格 100,000円 (税込105,000円) 送料別

Bordeaux Red/[1937]/Haut-Brion/Chateau /750ml
価格 100,000円 (税込105,000円) 送料別

Bordeaux Red/[1937]/Palmer/Chateau /750ml
価格 66,700円 (税込70,035円) 送料別

予算的にはやはりこれくらい出さないと、そこそこの状態のものは望めないと思います。さらにいえば、このような金額を出しても、品質は保証の限りではありません。このくらいの年代のものの殆どは複数の所有者のもとを転々としているものが多く、シャトー直送のものに比べると劣化のリスクが高くなります。購入者層も、ほとんどはワインマニア(私のような)で、リスクを承知で買うのが前提ですから劣化していても文句は言えません。劣化はご存知のように温度変化、湿度変化、紫外線、振動などが影響します。


上記の中で私が経験した1937ものは、Haut-BrionとLatourです。飲んだのは4年ほど前です。
Haut-Brionはわりと土のニュアンスが出ていて、タンニンの粒もまだこなれず残っている感じで、余韻も長く素晴らしかったです。Latourについては、抜栓直後から枯葉やトリュフのような熟成香が突出していましたが、1時間少しで寿命が尽きたように思います。
想像ですが、Palmerはちょっともう弱いかもしれません。
運がよくてオレンジピール、運が悪いと紅ショウガになっているかもしれません。

1937年のボルドー一般については、気候的には乾燥した涼しい夏で、タンニンと酸味の強さが特徴的です。一般的評価では飲み頃を過ぎてしまっているものがほとんどです。

それから、古酒といえば、ボルドーで極甘口のSauternes(ソーテルヌ)の中から探すというのもよくある選択です。
ソーテルヌは黄金色の外観で、蜂蜜のような甘さと藁のような苦味が溶け合い、その複雑味は筆舌に尽くし難いのですが、日本では甘い酒は敬遠される傾向が高く、人によっては甘さの突出を感じるのであまり受け付けないかもしれません。しかし、個人的経験では、ソーテルヌは100年~200年熟成させるとまるで赤ワインのような色になり、甘さ以外の要素が複雑に出てきて、他では得られない魅力に満ちたワインとなります。嬉しいことに、1937年は1967年と並び、ソーテルヌは20世紀最高の年のひとつです。

下記店舗に、Sauternes、やはりありました。
Bordeaux White/[1937]/Suduiraut/Chateau /750ml
価格 80,000円 (税込84,000円) 送料別

これ、あなたが買わなければ、私が買ってしまうかも(笑)
1937のSauternesについて、個人的経験はd'YquemのみでSuduirautは飲んでいませんが、まあ、定評あるシャトーですから品質は間違いないでしょう。赤と比べて劣化のリスクも比較的小さい(劣化しにくい)のもありがたい。

結論としては、甘口(単純な甘さではありませんが)を許容できるお父様であればSuduirautはお薦めですが、赤がどうしてもお好みならば、上の赤のいずれも、値段と品質についてはだいたい「値段は正直」といったところで、どれを選ぶのもアリだと思います。

味の好みは個人差が大きいので、「自信なし」とさせていただきます。

参考URL:http://www.rakuten.co.jp/wine-takamura/463482/464194/

親孝行ですね。あなたのような娘or息子を持ちたいものです。

さて、お父様は67歳とお見受けいたしますが、日頃はワインをお好きでよく飲まれている方でしょうか?
ワインはさまざまな種類があり、味の好みについては個人差が大きく、できれば日頃親しまれている傾向の物の中から探すのが良いと思います。

まずお店については、私もInternet通販をお薦めします。
個人的に購入経験のある店ではないのですが、参考URLは有名店であり、在庫もあるようなので参考にしていただければ幸いです。

次に銘柄選択...続きを読む

Qtheir lack of English language ability と the lack of their English ---

会話の本に
This explains why it is almost impposible to get a westernーstyle conversation or discussion going with English students in Japan. I used to think that the problem was their lack of English language ability. But I finally came to realize that the biggest problem is that they,too, are playing the wrong game. 
私はこの文章を覚えているのですが, 問題は二番目の文章で、their lack of English laguage ability を 時たまthe lack of their English language ability といっております。文章を書く場合は後者がただしいのだと思いますが、 話す場合は前者で良いのでしょうか。
教えて下さい。英文文頭のThis は前の文章のことです。

会話の本に
This explains why it is almost impposible to get a westernーstyle conversation or discussion going with English students in Japan. I used to think that the problem was their lack of English language ability. But I finally came to realize that the biggest problem is that they,too, are playing the wrong game. 
私はこの文章を覚えているのですが, 問題は二番目の文章で、their lack of English laguage ability を 時たまthe lack of their English language ability とい...続きを読む

Aベストアンサー

ちょっと言い換えてみると:

their lack of English laguage ability → They are lacking English language ability.
「彼らは英語能力が足りない。」

the lack of their English language ability → Their English language ability is lacking.
「彼らの英語能力が足りない。」

べつにどちらでも正しいと思います。

Q1975年産のワインでお勧めは?

お世話になります。

1975年産のお勧めのワインを教えて下さい。
あまりワインは詳しくないので
産地とか、銘柄とか、赤、白とか。
教えて頂けると大変助かります。

ちなみに、気になる存在の男性に誕生日プレゼントとして渡します。

また、男性の方にお聞きしたいのですが
彼女ではない女性から生まれ歳のワインをプレゼントされて?困る?うれしい?どう思うのか聞かせてください。

宜しくお願いします!

Aベストアンサー

ネットでいくつか検索しましたが、売切れが多いようです。

シャトー・ラトゥール [1975] ポイヤック第1級
商品番号 202619 フランス/ボルドー・赤ワイン
価格 39,571円 (税込41,550円) 送料別
残りあと 5 本です
http://www.rakuten.co.jp/wine/359703/294623/395361/377790/

シャトー・ラフィット・ロートシルト [1975] ポイヤック第1級
商品番号 200010 フランス/ボルドー・赤ワイン
価格 31,239円 (税込32,801円) 送料別
残りあと 6 本です
http://www.rakuten.co.jp/wine/359703/294623/395361/358920/

この2つはとりあえず品質的にはまず間違いないところです。
1975のLafite、Latourとも、昨年何度か飲みましたが、ようやく飲み頃を迎えたかどうかというぐらい、まだまだ若々しいです。
Bordeaux Medocの良いシャトーなら、30年~50年の熟成でようやく飲み頃になります。

他にDucru Beaucaillou, Las Cases, Lynch Bagesなどお奨めはいくつかあるのですが、検索する限り売切れでした。残念。
私の持っているのを売って差し上げたいぐらいですが、このサイトでは実現しませんね。価格的にはこのクラスなら2万円しません。探されてみたらいかがですか?

ネットでいくつか検索しましたが、売切れが多いようです。

シャトー・ラトゥール [1975] ポイヤック第1級
商品番号 202619 フランス/ボルドー・赤ワイン
価格 39,571円 (税込41,550円) 送料別
残りあと 5 本です
http://www.rakuten.co.jp/wine/359703/294623/395361/377790/

シャトー・ラフィット・ロートシルト [1975] ポイヤック第1級
商品番号 200010 フランス/ボルドー・赤ワイン
価格 31,239円 (税込32,801円) 送料別
残りあと 6 本です
http://www.rakuten.co.jp/wine/359703/294...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報