留袖の家紋について質問致します。

関西在住の既婚者ですが、義妹の結婚が決まり、初めて留袖を作りました。紋を実家、婚家どちらにしようかと、婚家に相談したところ実家の紋でよい(母方ではなく自分の生家)と言われ、実家の紋を入れました。
実家に尋ねると「丸に○○」だったのでその通り入れましたが、その後別件で着物の事を調べていると、関西では丸付の紋の場合は丸を取って入れると聞きびっくりしました。(ネット購入で、関東の呉服屋だった為か何も言われませんでした)
染め替えは数万円かかり、期日的にも時間があまりないのですが、丸なしに変えた方が良いと思いますか?
皆様のご意見伺いたく、宜しくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

京都ですが、母からそのように聞いています。

○を取る事でした。

 まぁそういった事に気がつく人は年配者ぐらいじゃないですかね。時間が無ければそのままで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。
kyo-moguさんの京都はやっぱりそうだったんですね。あたしは大阪ですが、近いし同じでしょうねぇ…
先日、奈良と大阪の方の結婚式に参列し、両家とも留袖で、やはり丸はありませんでした。元々丸なしかもしれませんが…

しかしkyo-moguさんや先の方もおっしゃる通り、気にしなくても良いのかもしれませんね!
主人も気にするなと言っているので、そのままでいく方向で考えてみます。
アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2010/12/01 18:11

紋なんてなんだっていいんですよ。


第3者の誰も生家の家紋が何かも知りませんよ。
適当に模様があれば、識別していいあてられる人すら少ないでしょう。

私は、オーソドックスに嫁ぎ先でもなく生家でもなく、桐の紋にしましたよ。

だから、模様が何かついてればいいんですよ。
貸衣装の人がどうしますか?
嫁ぎ先が関西でなかったら、どうですか?

何も深く考えなくても、留め袖の模様だと認識すればいい程度ですよ。

私は桐の紋でいつ離婚しても大丈夫~wってわけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

きっぱりと言い切って頂きありがとうございます。

母の実家から受け継いだ喪服は五三桐でこれが母の女紋か聞くにも既に他界しており、本当に困っておりました。
今回は主人側の結婚式でそのままでいいというのなら、それでいいのかもしれませんね。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2010/12/01 18:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q北野天満宮の紋はなぜ「星梅鉢」と呼ばれているのか。

北野天満宮の紋は「星梅鉢」というそうですが

(http://www.minabe.net/gaku/bijyutsu/kamon.html
上のページの上部にピンク色で描かれています。)

なぜ「星梅鉢」というのでしょうか。
梅というのはその形からわかりますが
なんで星?なんで鉢?

Aベストアンサー

話は古くなり、
現在でもつかわれている、「大安」「仏滅」などを「六曜」
といい古くは中国でつかわれていた、
この「六曜」はかつて「六梅星」といわれていた

道真は梅を愛し、またのろいの神ともいわれていた

この二つの要素が結びつき、呪符的シンボルの六曜を神格化
デザイン化したもののようです、また別の説では
星を崇拝した海人族の名残ではないかともいわれています

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AD%E6%9B%9C
「梅鉢」はこの梅を鉢にいれかたどった「デザイン」の名前
とおもわれます、

Q義妹(主人の妹 既婚)への新築祝いについて

いつもお世話になっております。

今年の5月中旬に、義妹が購入した新築マンションに引っ越し予定です。
以下のことについてお聞きしたいです。

(1)新築祝いの金額
  今のところ、義妹からマンション披露パーティをするような事も聞いてません。私たち夫婦も特に呼んでもらおうとも思ってません(主人と義理妹はあまり仲は良くない)。 
  あまり高い金額を渡すと「マンションに呼ばなきゃいけない」と義妹に気を遣わせるような気がして、5万か3万か悩んでます。
(2)お祝いをどうやって渡すか。
  現金書留で送る この場合は、いつ頃送ればいいでしょうか。
  義母に渡してもらう 引っ越し当日、義理母は手伝い?とまでは行かないようですが、マンションに行くようなので、4月下旬の義理母と私が会う時に義理母に預けようかなと思います。

  現金書留はダメ、とか他に気になることがありましたら、教えていただけたらと思います。
  よろしくお願いします。

Aベストアンサー

新築祝いをいただいた立場の者からの回答です。

インテリアコーディネーターにコーディネートしていただいてあるので、
装飾品を含む実用品というのは、色や形状が合わない場合もあります。
それを察してか、ほとんどのみなさんが現金でくださいました。
お付き合いの程度により1万、2万、3万、5万、10万、30万と様々。
生活が落ち着いたところで、ギフト券で半返ししました。
更にお義理というのは、借金と同じですからこれから返していくことになります。
たまたまお付き合いしている人のほとんどが新築したあとなので、
別の慶事弔事でそれに見合う金額を包むことになると思います。

花をくださる人もありましたが、それを予期しておりましたので、
観葉植物は自分で買ったものの、花系を買わないようにしていました。
ずばり、胡蝶蘭、シンピジュウム、シクラメンなどが届きました。

そこで結論です。
1、金額としては、ケチだと思われたくなければ、5万ですかねぇ。
  私としては、ご主人の兄妹であれば1~3万でよいと思います。
  品物は「ありがた迷惑」だと言われないように控えた方がよいでしょう。
  また、内祝いの品を配るような場合は、現金でいただく方が嬉しいです。
2、渡し方は、お義母さんにあずけるのがよいでしょう。
  お義母さんも肩身が狭くなくて喜ぶと思います。
  現金書留は確実ですが、いかにもって感じになりますよね。

気を遣いますよね、そういうのって。
我が家もみなさんにご辞退したんですが、くださったんですよ。

新築祝いをいただいた立場の者からの回答です。

インテリアコーディネーターにコーディネートしていただいてあるので、
装飾品を含む実用品というのは、色や形状が合わない場合もあります。
それを察してか、ほとんどのみなさんが現金でくださいました。
お付き合いの程度により1万、2万、3万、5万、10万、30万と様々。
生活が落ち着いたところで、ギフト券で半返ししました。
更にお義理というのは、借金と同じですからこれから返していくことになります。
たまたまお付き合いしている人のほとんどが新...続きを読む

Q家紋について教えて下さい 天理梅鉢 加賀梅鉢 かな?と、 思うのですが、 どなたか分かるかたいません

家紋について教えて下さい

天理梅鉢 加賀梅鉢 かな?と、
思うのですが、

どなたか分かるかたいませんか?

Aベストアンサー

『丸に加賀梅鉢』ですね。
広島出身の劇作家【倉田百三】の家紋と同じです。

『梅紋』は【菅原道真】が発祥で、
太宰府に左遷されるときに船で移動し、嵐に遭って難破し、
四国の今治に漂着した逸話がある。

その関係にあやかって四国に『梅鉢紋』を使う人がいても不思議はない。

Q黒留袖を常識から離れてアレンジする場合

どの辺まで 常識からそれても 許されるものでしょうか?仕事で必要に迫られているのですが どうしても 自分自身が好みではないものですから 皆さんの感覚を知りたいと思いまして。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

>黒留袖の一般的な用途として使用するときの小物のアレンジで 半襟や帯 帯締め 帯揚げ、草履バックはどの程度 の色使いまで ゆるされますでしょうか?

黒一色の装いまで許されます
だから刺繍や文様まではOKですが、色は黒しか認められません

黒留袖=冠婚葬祭に使われる和装束ですから

Q梅鉢屋の野菜の砂糖漬けが買える場所

以前テレビで見かけた「野菜の砂糖漬け」のお菓子を今度東京に出かけた際に購入したいと思っています.
検索で「梅鉢屋」(http://umebachiya.com/)というお店を見つけたのですが,買える場所が少ないようです.
羽田空港やJRの駅などで売っている所があれば教えてください.
野菜の砂糖漬けなら梅鉢屋さん以外でもかまいません.

Aベストアンサー

向島へ行くのが一番いいと思いますが、そこまでは行けないということであれば、Emailでメールオーダーができますので、それをご利用されたらいかがでしょう。

Q結婚式二次会の欠席について 初めての質問になります、よろしくお願い致します。 近々友人の結婚

結婚式二次会の欠席について




初めての質問になります、よろしくお願い致します。
近々友人の結婚式があるのですが、現在妊娠3ヶ月です。またまだつわりや体調不良などもあるので披露宴は参加したくても、二次会まで体力が持つかどうか不安です。
そこで、披露宴に出席し、ご祝儀を渡した後でもし、二次会だけ体調不良になり欠席しようと思った場合は二次会の会費はきちんと出して、欠席した方がよろしいでしょうか?
因みに新郎新婦さんには、妊娠の報告は一応しております。

結婚式出席の経験があまりなく、お恥ずかしながら質問にさせて頂きました。回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

今妊娠初期で悪阻もあるのでしたら披露宴と二次会には、無理に出席する事は無いと思いますよ。
前もって新郎新婦さんには悪阻の事体調の事を伝え、披露宴と二次会に欠席する事を伝えれば良いと思います。
二次会の会費は出す必要はないです。

Q張り紋ってどうですか?

これといって身内に結婚式があるという訳ではありませんが、手頃な訪問着仕立ての色留袖を見付けたので購入しようかと思っています。未婚の実兄と義妹がいますが、結婚の意思はわかりません…。(比翼は白い伊達衿で間に合わせたとして)紋が入っていないので染め抜き三つ紋を入れて準礼装の色留袖にしようか、活用の場が多いであろう一つ紋(略礼装になるのでしょうか?)にしようか悩んでいます。叙勲で宮中にいくことは無いと思うので一つ紋か三つ紋でいいと思っていますが、どちらの方が着る機会が多いのかアドバイス下さい。ちなみにフォーマル系の手持ちは茜色の色無地一つ紋入りと紋の入っていない訪問着です。また張り紋というのがあるそうですが、簡単に貼ったり剥がしたり何度も再利用できるものなのでしょうか?間に合わせに張り紋を使ったりするのはどんなものでしょうか?

Aベストアンサー

>また張り紋というのがあるそうですが、簡単に貼ったり剥がしたり何度も再利用できるものなのでしょうか?間に合わせに張り紋を使ったりするのはどんなものでしょうか?

どうも、張り紋というのを誤解されているようですが、
あれは、ワッペンのようなものであれ自体が「シャレ」ではなく
間に合わせなのです。

お祝い事に紋に張り紋するぐらいなら、しないほうがいいです。
これは不祝儀に限っての、必殺技としてのピンチヒッターのようなものですが、とりあえず、バッターボックスに立ったというだけのものです。
ないとダメだから、というだけのものです。

どうしてか理由を説明するとわかるのですが、お祝い事の紋付は事前に当然用意をしておく。
お祝い事はあったほうがいいから。

準備してない人はみっともない、そういうお支度も持っていない、晴れ着がないという、ですから、これに張り紋をするということは目立つことですから、非常に体裁の悪いという目印。

不祝儀黒)にはどうして許されるかというと、誰も不幸を予測していないから、結婚したときに持っていくかそれ以外は、準備すると、
人が死ぬとか(縁起カツギ)、
死ぬのを待つ(呪い?)ようで、
遠慮しているうちになくなるようなことがあると、緊急で
張り紋をして間に合わせるのです。
デ、「私は張り紋」というのは、準備をしてないが、待っているわけではなかったという一種の言い訳? だから、この場合はみっともないが、恥ずかしくはないといういいわけになるのです。
それ以降は紋を入れてもいいのです。

今はそのようなことも余りなく、レンタルなら、ほとんどが五三の桐で済ませてしまいますので、張り紋自体が自分のものと言うことで
こだわりに見えるのかも知れないですが・・・・。

伊達襟と比翼は同じ意味から始まっているのですが、
2枚重ねてきているという目印ではあるのですが、
比翼はあくまでも重ねてきている下が白の着物であるということが必要なのです。
だから、あくまでも、白の着物を演出する必要がある。
見えるところに、「白」を全部見せる。
本来2枚きているべきなのをインチキしているのですから。
伊達襟というのは、ただ、しゃれとして残るなら、襟を見せればいいということで襟が残った、儀式としての意味はないから。

どうして、白だと着ているというのにこだわるかというと、あれは、
切腹とか、討ち入りとか、あだ討ちとかするときに白を着るでしょう、時代劇では。
あれと、同じ意味なのです。
つまりは、そういう覚悟で望む儀式だから、白の着物をきている。

ただの、しゃれではないから、すそにも「白」、袖のふりにも「白」
襟にも「白」とこだわる。

紋は「紋」だから、簡単に替えられるというのは本来×なので、
格も下。
染が上で、刺繍は下(解けるから)なのです。

それからいうと、「紋」が張物で替えられるというのがどういうことか
わかるでしょう?
旗色を替えるというのと同じ意味なのです。
元は、武家の風習だから。

>また張り紋というのがあるそうですが、簡単に貼ったり剥がしたり何度も再利用できるものなのでしょうか?間に合わせに張り紋を使ったりするのはどんなものでしょうか?

どうも、張り紋というのを誤解されているようですが、
あれは、ワッペンのようなものであれ自体が「シャレ」ではなく
間に合わせなのです。

お祝い事に紋に張り紋するぐらいなら、しないほうがいいです。
これは不祝儀に限っての、必殺技としてのピンチヒッターのようなものですが、とりあえず、バッターボックスに立ったというだけの...続きを読む

Q黒留袖の小物は?

弟の結婚式に出席するにあたり、母が留袖を2枚持っているので借りることにしました。
そこで準備をしていたら、留袖用の白い帯揚げと帯締めが1組しかありませんでした。
バッグと草履は2人分あります。
やはり留袖には白じゃないとダメなのでしょうか?
帯揚げで薄い金とか、グレーがかった紫なら持っています。
帯締めもキンキラしているものや、白なんですが片側が何本にもなって色が入っているものなら持っています。
それと扇子はやはり必要でしょうか?
お茶を習っているので小振りで茶色の塗りの扇子なら持っています。
式や披露宴であの扇子を使うことって無いですよね?
持たなくてもいいのか?持つとしても茶道で使っている扇子でも代用できるのでしょうか?
兄弟での結婚式はもう無いので出来れば買わずに済ませたいと思っています。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

黒留袖は既婚女性の第一礼装です。
その礼装に必要な小物を省略したり、違うもので代用したりしては
なりません。

帯揚げと帯締めは礼装用の白のものを使ってください。
帯揚げは白に金糸や銀糸をほどこしたものもありますが、これは可です。
帯締めもやはり白で、金銀は可です。
帯締めの形は平たいものが正式で、片側が何本にも分かれているなど
もってのほかです。
他の色が使われているのもだめです。

扇子は必ず骨が黒塗りで、金銀両面の扇子を持ちましょう。
お茶で使っている扇子はだめです。
ちなみに半衿や長じゅばんも白です。

帯は金や銀を使った織りの袋帯を使ってください。
くれぐれも染めの帯など使わないよう。

礼装用の帯揚げ帯締めに扇子もセットになったものが、
チェーン店の呉服屋さんでも常時販売しています。
一万円も出せばそれなりのものが買えます。
探せば五千円くらいのものもあります。

そのくらいの出費で、両家の親族一同の笑いものになり、
伝説になることが防げるので、
惜しまないほうがいいと思います。

Q着物の紋の形式についてお教え下さい。

近々、身内で法事があり、
あるお店で色無地の着物の購入を検討しておりました。
(寒色系の色無地に喪の帯を合わせる予定です)
その時に、染め抜き紋をひとつ入れて頂くようお願いしたところ、

「最近では、染め抜き紋を入れる人はほとんどいない。
紋を入れる方は、ほとんどが縫い紋を選ばれる。
お茶のお師匠さんのような方でさえ、
染め抜き紋は仰々しくなるので、縫い紋とされることが多い。
昔と違って、今は縫い紋も略式ではなく、正式と認められている」

と言われました。

着物に詳しかった祖母が亡くなってしまい、
母は着物にあまり詳しくないということもあり、
自分で本を読んだりして知識を何とか集めようとしていたのですが、
呉服屋さんで、「現代は縫い紋が主流」と言われるまで、
正式は染め抜き紋であり、縫い紋は略式と考えていたため、
どちらの紋にすればよいのか、
とても悩んでいます。

そこでお教え願いたいのですが、
最近では、風潮が変わってきているのでしょうか?
せっかくの着物ですので、
できれば正式な作法で仕立てたいと思っております。

着物について詳しい方に、
ぜひアドバイスを頂ければ幸いです。

どうか、よろしくお願い致します。

長い質問になってごめんなさい。

近々、身内で法事があり、
あるお店で色無地の着物の購入を検討しておりました。
(寒色系の色無地に喪の帯を合わせる予定です)
その時に、染め抜き紋をひとつ入れて頂くようお願いしたところ、

「最近では、染め抜き紋を入れる人はほとんどいない。
紋を入れる方は、ほとんどが縫い紋を選ばれる。
お茶のお師匠さんのような方でさえ、
染め抜き紋は仰々しくなるので、縫い紋とされることが多い。
昔と違って、今は縫い紋も略式ではなく、正式と認められている」

と言われました。

着物に詳しかった祖...続きを読む

Aベストアンサー

縫い紋が主流、正式というのは言い過ぎだと思いますが、用途によっては縫い紋でもいいですよ。
近い親族の年忌や披露宴などに正装として着るなら染め抜きをすすめますが、死後年数が経っていたり、遠い関係や忍ぶ会のような時、大寄せのお茶会などに着るなら、銀とか地色と同系色の縫い紋でもいいと思います。
(もちろん染め抜きの一つ紋なら文句はないですが)

茶道教授の祖母に、訪問着か無地を見立ててもらうと縫い紋をいれたがります。
「縫い紋なら目立たないからさほど重くないし、紋があると便利だから」というのですが、各季節の紋付色無地は一通りそろっていて、紋付を着るより遊び着を着る機会の方が多い私には、正直、縫い紋でも不要なので毎回断っています。

紋付を着る機会が多い人にとっては、どんな機会にも対応できるようにワードローブは増やしておきたい。
女性としてはいっつもおんなじっていうのも・・・だし。
でもしっかり紋をつけちゃうと返ってシーンを限定しちゃう。
かといってつけていないとドレスコード的にNG・・・。
というような兼ね合いで、そこそこよそ行きの着物なら、いざと言うときは「でもいちおう紋付ですから~」といえる縫い紋を入れておいた方が便利、ということになるのかなと考えています。

縫い紋が主流、正式というのは言い過ぎだと思いますが、用途によっては縫い紋でもいいですよ。
近い親族の年忌や披露宴などに正装として着るなら染め抜きをすすめますが、死後年数が経っていたり、遠い関係や忍ぶ会のような時、大寄せのお茶会などに着るなら、銀とか地色と同系色の縫い紋でもいいと思います。
(もちろん染め抜きの一つ紋なら文句はないですが)

茶道教授の祖母に、訪問着か無地を見立ててもらうと縫い紋をいれたがります。
「縫い紋なら目立たないからさほど重くないし、紋があると便利だから」...続きを読む

Q義兄弟の結婚式での黒留袖

20代後半です。今度主人の弟の挙式に参列します。
その際、自分が成人したときに実家の母が作ってくれた黒留袖を着るつもりでいます。
ですが、間際になっていろいろ思い始め・・・

黒留袖って私の年齢では地味ですか?私自身は抵抗無いのですが、いろいろ調べていたら色留袖の方が華やかでいいとの意見もあって、老けて見られるのだけは避けたいなぁ・・・と。

また、黒留袖でも若く見られる着こなしやヘアースタイルってありますか?

アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

>老けて見られるのだけは避けたいなぁ・・・
他の回答者さんも書かれていますが、そんな問題じゃないと思います。

黒は女を一番きれいに見せます。
それに着物は若い時こそ柄や色が地味めな方が、良いのです。
その人の若さや美しさが引き立ちます。
もちろん立ち居振る舞いに気をつけて!

ご主人の両親からは「若い人は着物は大変なのに、よくぞ着物を着てくれた」と感謝されます。
また親族からは「自分の黒留袖を着ている(貸衣装とは紋が違いますから、すぐに分かります)なんて、きちんとした家で育てられた人なんだな」「良い所からお嫁さんもらったのね」ということにもなります。
あなたのご実家の格も上がります。
頑張ってください!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報