ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

家で飼っていたザリガニが5日間のうちに3回脱皮し、死んでしまいました。1日おきに脱皮していました。脱皮した殻はその日のうちに取り除いていたので、見間違いではありません。こんなことってあるのでしょうか?
このザリガニは昨年の夏小学校の側溝でつかまえたもので、その時は4センチくらいの大きさで、時々脱皮して順調に成長し、家で8センチくらいの大きさになりました。最近は脱皮することもなくなっていたので、もう大人になったものと思っていました。心当たりがあるとすれば、最近エサの食べる量が減ってきたことくらいですが、寒くなってきたせいと思っていました。
餌は市販のザリガニのエサを毎日4粒くらい与えていました。水変えは水が汚くなってきたら変える様にしていましたが、飼育は基本的に小学校3年生の子供に任せていたので、忘れて水が汚れ
ていたこともありました。
我が家には他に2匹のザリガニがいますが、それぞれ別々の小型水槽に飼っていて、同じタイミングで水変えやエサやりをしていたので、他の2匹は元気なのに1匹だけ死しんでしまったので、不思議に思っています。何が原因でしんでしまったのか、心当たりのある方がおられましたら、よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

 解答になっておらずに恐縮ですが,


 体長1センチ弱の幼体ではあり得るかもしれませんが,
 体長8センチの個体では正直考えられません。なぜなら,
クチクラや表皮細胞の更新が間に合わないからです。

 ちなみに,ザリガニの脱皮を促進する実験に「除眼柄術」
という実験があります。甲殻類の眼柄には脱皮を抑制する
ホルモンを生産・分泌する X-サイナス腺系があり,大顎腺
やY器官からの脱皮促進ホルモン(エクジステロイド)分泌を
抑制しています。

 除眼柄術で X-サイナス腺系の抑制を除くのですが,それでも
8センチくらいの個体では脱皮周期は2週間程度です。

 よって,大変珍しい現象を見られたことになります。
 イノコヅチ(昆虫毒としてエクジステロイド様物質を含む)でも
食べさせたのでしょうか?

 さて,死因ですが,脱皮殻は,徐々に薄くやわらかくなっていま
せんでしたか?ザリガニは脱皮殻を食べることで,脱皮殻の材料を
補給します。それを除いたのでしたら,体が柔らかくなり,生存に
不都合が出てきます。

 そのような個体では,外からは見えませんが,よくエラの脱皮に
失敗し,体液を失って死んでしまいます。

 他事ながら,生き残っているザリガニに,カルシウムと枯れ葉は
あげていますか?共に殻の材料です。前者は小鳥の餌のカトルボン
(コウイカの骨)をスライスして与えます。後者か毒のないものを
水中で少々腐らせてからあげます。キトサンとクラスタカロテンの
材料になります。
    • good
    • 11
この回答へのお礼

大変詳しくお答え頂き、ありがとうございます。珍しいケースだったようですね。

何日か前に外から帰ってきた子供の服にアレチヌスビトハギの実がひっついていて、その服を水槽の近くに置いてあったことがありました。もしかしたらそれに混じってイノコズチもひっついていて、それがザリガニの水槽に入ったのかもしれませんね。その毒を体の外に出すのに、脱皮を繰り返したということでしょうか。もしそうだとしたら、そうまでして生きようとするザリガニの生命力というか対応力て、すごいですね。

脱皮の殻ですが、おっしゃるとおり、だんだんやわらかくなっていました。脱皮に気づいたらいつも取り除いていたので、今度からそのままに置いておく様にします。

エサについてですが、いつもやっている市販のエサに「【カルシウム強化配合】これだけで丈夫に飼う事ができます!」とかいてあるので、今までほんとにこのエサしかやっていません。それでも水温の高い時期は飛びつくように食べるので、よくまあ飽きないものだなと思っていましたが、この機会に枯葉なんかもやってみます。

お礼日時:2010/12/02 19:22

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアメリカザリガニが脱皮と共に死んでしまった・・。なぜ??

おはようございます。
1ヶ月位飼っていたザリが死にました。
昨日夜、脱皮し終わった直後?位に目撃し、本体が、ひっくり返った状態でもがいていました。カラが柔らかい状態だと思い、触らずそのままそっとしておいたら、2時間後くらいに死んでいるのが発見されました。
今まで元気にしていたのになぜ?って感じです。

1.水は水道水を使用。カルキ抜きはしていない。
2.それでも1ヶ月(以上)位生きていた。
3.餌はザリ専用の乾燥餌をあげている。
4.いつもは2日に一回くらい水を替えていたがその日は3日位替えていなかった。
5.サイズは伸ばした状態で7cm位。まだ大人ではないように見える。

客観的に分かりにくいかもしれませんが、考えられる原因をお教え頂けますか?

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

脱皮というのは、出産と同じくらい大変なことだと思います。
無事に済むのは、ありとあらゆる条件がすべて完璧にそろった時だけではないでしょうか。
何かちょっとしたアクシデントでも、死に至ることは多いと思っています。
その生物にとって一生の一大事、非常に無防備で、細菌などにもおかされやすい場面だと思います。
水道水は、是非汲み置きにして、一日たったものを使ってあげて欲しかったと、残念です。
そうすればカルキは抜けますから。
えさとして、ときどきは浮草など、新鮮なグリーンを与えることも必要ではないかとふと思いましたが。
田んぼの浮草か、熱帯魚屋さんのほてい草などでいいので、水槽に入れておいて欲しかったと思いました。
そうすれば、水は替えなくても、継ぎ足すだけでよかったかも。
カルキも、それらの草が処理してくれそうですし。
そのザリガニがとてもかわいそうです。
次に飼うときには、是非これらのことを参考にしてくださいね。

Qザリガニ脱皮後 水替えの時期

先日こちらでザリガニの飼い方について質問しました。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7945338.html

今日やっと水槽を買ってきたので入れ替えようと思っていたところ
ザリガニが脱皮していました。

今ザリガニが入っている容器は、10センチ×10センチほどの小さなものです。
エアポンプはありません。
買ってきて1週間、このままの状態です(ショップにどれぐらいおかれていたかは不明です)。
水替えは昨日したばかりです。

出来るだけ早く、今よりも大きな水槽に入れ替えて
環境を整えたいのですが、脱皮後は殻も柔らかく
体力も低下しているのでストレスを与えないほうがよいとありました。

水槽に入れ替えると、今の容器の水も入れたとしても
ほとんどの水を入れ替える事になってしまいます。

ザリガニは元々約2センチ程で、脱皮後は一回り(?)大きくなった程度です。

この場合、水槽に入れ替える時期はいつ頃がよいのでしょうか?
一週間もすれば大丈夫なのでしょうか?

脱皮後の様子は、はじめは弱々しい感じで歩いていましたが
しばらく経つと、自由に動いたり隠れ家でじっとしていたりを繰り返し
元気なように見えます。
脱皮後の殻はそのままにしてます。
今の所、まだ食べる様子はありません。

よろしくお願いします。

先日こちらでザリガニの飼い方について質問しました。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7945338.html

今日やっと水槽を買ってきたので入れ替えようと思っていたところ
ザリガニが脱皮していました。

今ザリガニが入っている容器は、10センチ×10センチほどの小さなものです。
エアポンプはありません。
買ってきて1週間、このままの状態です(ショップにどれぐらいおかれていたかは不明です)。
水替えは昨日したばかりです。

出来るだけ早く、今よりも大きな水槽に入れ替えて
環境を整えたいのですが、脱皮後は殻も...続きを読む

Aベストアンサー

 ザリガニの内分泌を生徒がやっていますので、
脱皮したててでも、実体顕微鏡下で観察します。

 要は、脱皮に失敗し、鋏脚が無いとか特に鰓が外に出ている
でも無い限り、そのように細やかに配慮なさらなくても大丈夫です。

 まぁ、脱皮殻をほとんど食べ終わっていたら顎脚の硬さも十分に
戻っているわけですから、特に水が腐敗していない限りそれまで
ほっておくのが一番です。

 脱皮失敗で体液が出て腐敗が始まっている場合は、容器の水ごと他の容器に移して
容器を洗い、網を使ってザリガニをすくうのでは無く、別容器の水ごと静かに網に
落とし取るようにすれば良いでしょう。

Qザリガニが水カビ病にかかったら?

アメリカザリガニを郊外の農業用水路で捕まえて飼い始めました。
かれこれ一ヶ月ほどになりましたが、ザリガニの体にふわふわとした
藻のようなものが付着しだしました。

調べたところ、水カビ病らしいということが分かりました。
熱帯魚への対処方法(薬品+塩少々の薬浴)は見つけられたのですが、
さすがにザリガニを塩分を含む水に入れるのはどうしたものかと…。
ザリガニの場合、どうしたらよいものでしょうか。

もし、手遅れまたは対処不能でザリガニが死んでしまった場合は、
一度水カビが発生してしまった用具(水槽や底砂や濾過器など)は、
今後も洗えば(消毒の意味で洗剤を使った方が良い?)使っても
大丈夫でしょうか。

できれば今後もザリガニを飼いたいと思っていますので、詳しい方が
いらしたら、原因や予防法などについても教えていただきたいです。

どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

家ではザリガニを多数飼ってますが病気ですかね?
水槽内の汚れが多い時にその様な状態になりますが、それが
原因で★になった事はありません ザリガニは食べこぼしが非常に
多く水をすぐに汚しますので大き目のろ過機を付けるか
こまめに水換えを行えば自然と消えると思います
ザリガニはメチレンブルーなどの薬剤にもかなり丈夫です
抱卵したときに卵がカビらないようにメチレンブルーを入れるくらいです
塩もプラケースであほほど入れなければ★になりませんが
こんなザリガニでも極度の水質変化には耐えられませんので
半分くらい水換えを行って様子を見る事をお勧めします
本気で調子を崩せばしっぽを丸めっぱなしでじっとして動かなくなります
抱卵前の♀でもしっぽを丸めて餌を食べなくなる事があります
ので難しいかも?

Qザリガニがひっくりかえってます

弱っていないのですが、最近ザリガニがよくひっくりかえって
もがいています。
触ると普通に後ろに元気に泳いで逃げます。
なんででしょう?
餌もよく食べます。
飼育環境はガラスのはちに水を少量入れて(約4センチくらい)
真ん中にコケ玉が置いてあります。
それだけです。
アドバイス宜敷くお願いします。

Aベストアンサー

それわ多分、「空気呼吸」しているだけだと思います。

ザリガニ…アメリカザリガニですよね?
ザリガニは飼っていると良く空気呼吸をするために、体を横にして死んだみたいにじっとして動かない事があります。触ると元気に動いて逃げるとの事ですから。弱ってひっくり返ってる訳でわなさそうです。

今度、ザリガニがひっくり返ってるのを見たら。
そっと静かに観察してみて下さい。完全にお腹を向けてるんじゃなくて、体を横をにして胸の部分の脚の付け根の所を、水面すれすれに出してると思います。

その水面の部分の水が、よく見ると…。
ザリガニの胸の中に吸い込まれていくのが、水面の水の流れ出分ると思います。ザリガニにとってわ大事な行為ですので、これからは見かけてもそっとして置いて下さい。

水槽とかで飼っていると、ザリガニはどうしても酸欠になってしまい。
必ずと言って良いほど空気呼吸をします。野生で暮らしているザリガニも、水が汚い川とかに住んでいる物は、やはり定期的に空気呼吸をしに水面に上がって来ます。

うんと大きな水槽を用意して水もたっぷり(100リットルくらい)にして。
濾過器とエアーポンプでがんがんに水を浄化しながら、水中にも酸素を大量に送り込めば、空気呼吸はしなくなりますが…何万円も装置がかかりますし。自分の飼育の経験上、水中の酸素濃度に関係なくザリガニ(特にアメリカザリガニ)は空気呼吸する“習慣”があるみたいです?

アメリカザリガニは水が汚れても元気ですが。
しかしきれいな事に超した事はありませんので、あんまり餌をあげ過ぎない様にして、水の汚れに注意して飼って下さい。

それわ多分、「空気呼吸」しているだけだと思います。

ザリガニ…アメリカザリガニですよね?
ザリガニは飼っていると良く空気呼吸をするために、体を横にして死んだみたいにじっとして動かない事があります。触ると元気に動いて逃げるとの事ですから。弱ってひっくり返ってる訳でわなさそうです。

今度、ザリガニがひっくり返ってるのを見たら。
そっと静かに観察してみて下さい。完全にお腹を向けてるんじゃなくて、体を横をにして胸の部分の脚の付け根の所を、水面すれすれに出してると思います。

そ...続きを読む

Qザリガニが水面に浮いてきてしまうのですが...

ザリガニが水面に浮いてきてしまいます。水中の酸素が足りないのかと思って水を変えたのですが、変わりません。
なぜ浮いてきてしまうのでしょうか?
理由と対処法を教えてください。

Aベストアンサー

はい、ザリガニは鰓呼吸なので水中の酸素濃度が低くなると、呼吸するために水面スレスレに浮いて来て、横向きになって水面の空気と接して最も酸素濃度の高い部分の水を、自力で胸部の鰓孔から取り入れて強制呼吸する習性があります。静かに観察すれば、ザリガニ周辺の水面が動いてザリガニ体内に取り込まれて行く様子が観察出来るかと思います。

ですので対処方法は明白で、水中の酸素濃度を上げれば良い~と言う事になります。ベストな方法は金魚等を飼う場合と同じく、エアーポンプを使ってガンガンに水中に酸素を溶けこませる方法ですね。当たり前の事ですが、ザリガニも魚と同じ水中の住人。基本的な飼育方法は変わりません。ただ魚に比べればちょっとだけタフと言うに過ぎません。

>水換え
確かに水を替えると一時的に酸素飽和度がリセットされますが。水槽の大きさや気温水温にもよりますが、水換え1回で1日しか持ちません。イメージしてみてください。水棲生物にとっての水とは、我々人間にとっての部屋の中の空気です。空気は閉めきったマンションの部屋の中でも、僅かな隙間から常に流れ込んで来て循環し、常に呼吸するだけの酸素は補充されます。

自然の中では川なら常に24時間365日、絶え間無く上流から新鮮な水が流れて来ます。しかし飼ってる水槽の中の水はそうはいきません。水を替えた瞬間からその水は澱み、汚れ、腐り始めます。人間が5m四方の完全に溶接され全く外から空気が流れ込まないガラス瓶の中に閉じ込められたら…?果たして何時間持つでしょうか。

P.S.
エアーポンプ備える気が無いのなら、水棲生物を飼うのは止めるべきです。後、エアーポンプ付けても頻繁に水換えしないと、結局は水の汚れで酸素飽和度が下がって同じ事になるので。生き物を飼うって事は「その生き物を死ぬまで付きっ切りで介護する」と同じ意味です。覚悟が無いなら、たまごっちとかで我慢しなさい。

はい、ザリガニは鰓呼吸なので水中の酸素濃度が低くなると、呼吸するために水面スレスレに浮いて来て、横向きになって水面の空気と接して最も酸素濃度の高い部分の水を、自力で胸部の鰓孔から取り入れて強制呼吸する習性があります。静かに観察すれば、ザリガニ周辺の水面が動いてザリガニ体内に取り込まれて行く様子が観察出来るかと思います。

ですので対処方法は明白で、水中の酸素濃度を上げれば良い~と言う事になります。ベストな方法は金魚等を飼う場合と同じく、エアーポンプを使ってガンガンに水中に酸...続きを読む

Qザリガニ飼育について初歩的な掃除とエアについて

ザリガニを生まれて初めて飼育します(アメリカザリガニ)
5日ほど前に貰ってきたものです
大体頭~尾までで6~7センチ
くれた人いわく、人間でいう中学生くらいでメスだそうです
一匹飼育です

今は縦横15センチ、高さ20センチほどの
アクリルの水槽に入っていて、エアなどもなく
砂利(麦飯石とカキガラ、あとは一軒家の庭先にある大き目、1センチほどの小石)が8:1:1くらいの割合で入っています
隠れ家に小さな湯呑を置き、水深はザリガニの背中をちょっと覆うくらいです

やはり入れ物がちいさいなと思ったのと、呼吸のためか
よく横たわっているのでかわいそうになり、金魚用の小さい水槽セットを買いました

エアーとロカボーイがセットになっている30×20×35ほどの水槽です
(7~10リットルくらいだっだとおもいます)

それに加え、プロホースSも買いました

今は毎日水を半分くらい取り替えています
日光に当ててカルキ抜きした水です

さて本題ですが
①エアーとロカボーイなのですが、ロカボーイなしで
エアストーンだけで稼働したいのですが、この場合プロホースで週一回ほどで
掃除すれば大丈夫でしょうか?

ロカボーイにはバクテリアがいると聞き、そのバクテリアが水を綺麗に
してくれるそうです?ロカボーイなしだとバクテリアは増えないでしょうか?
バクテリア増やす液体も売ってるそうなので、それ+掃除で事足りるなら
そうしたいのですが…どうでしょうか?

②購入した水槽セットは「金魚のお部屋ブラックS」ですが
このエアでザリガニ生きられますか?金魚ようなので心配です
水をなみなみ入れたほうが
ザリガニ的にはいい(ただし空気があることが必須)とよく書かれています
ですが、空気が足りないと死にますと書いてあって、ちょっと深い水を入れるのが
怖いです…

よろしくお願いします

ザリガニを生まれて初めて飼育します(アメリカザリガニ)
5日ほど前に貰ってきたものです
大体頭~尾までで6~7センチ
くれた人いわく、人間でいう中学生くらいでメスだそうです
一匹飼育です

今は縦横15センチ、高さ20センチほどの
アクリルの水槽に入っていて、エアなどもなく
砂利(麦飯石とカキガラ、あとは一軒家の庭先にある大き目、1センチほどの小石)が8:1:1くらいの割合で入っています
隠れ家に小さな湯呑を置き、水深はザリガニの背中をちょっと覆うくらいです

やはり入れ...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。

①NO.1さんが答えておられるように強健な生き物ですので、エアを出すだけでも十分生きていけますが、週一回の水換えは必須です。
ロカボーイは水質の浄化をしてくれるので、出来ればつけたままが望ましいです。
スペース的に無理なのでしょうか。
バクテリアの元の液体は、バクテリアの棲む場所(通常はフィルターの濾材や底砂)があってこそ有効ですので、エアレーションをしただけの水槽では、余り効果がありません。
入れるのでしたら、麦飯石のように汚れを吸着してくれる液体の方が有効だと思います。

②ザリガニは肉食性が強いですが、アナカリスなどの水草も喜んで食べますし、金魚の餌でも十分育てることができます。
最近はザリガニ専用の餌も安価で売られていますので、金魚の餌がなくなれば、そちらにシフトしていけば良いと思います。
水を水槽の縁ギリギリまで入れると脱走する可能性がありますので、水位は少し下げて飼育しましょう。
また水位を下げても、エアチューブを伝ったりしますので、ガラス蓋は必ず被せておいてください。

Qザリガニ、水を変えたら突然瀕死状態。原因は?

卵からかえったザリガニを、4匹飼育していました。(飼育歴2ヶ月)
専用ケースに、酸素も使っています。大きいのでは7cmくらいありました。

水は週1回交換していたので、今回も同様に水を交換していたのですが・・。

いつものとおり水を交換した直後から、ザリガニが横たわり始め、お腹を上にしだしました。手足は伸びて瀕死状態。でも、少しは手足は動いています。


慌てて、水を交換してみましたが、死ぬのも時間の問題といった感じです。

どうして突然瀕死状態になったのでしょうか?
いつもと違うことをしたとすれば、カルキ抜きをするため、交換用の水を外に出していたことと、今日とってきた藻(水草)を交換したこと。

水温が上がったといっても、人肌程度でしたが、酸素不足でしょうか?
それとも、今日とってきた水草を風呂場においていたので、子供がシャワーした際に、石鹸が混ざったのでしょうか?(子供だけでシャワーしていたので、(幼児なので)石鹸など使ったのかもわかりません。交換の際、臭いはしませんでしたが。)

何かアドバイスお願いします。
あと、瀕死のザリガニにできることがあったら、教えてください。

卵からかえったザリガニを、4匹飼育していました。(飼育歴2ヶ月)
専用ケースに、酸素も使っています。大きいのでは7cmくらいありました。

水は週1回交換していたので、今回も同様に水を交換していたのですが・・。

いつものとおり水を交換した直後から、ザリガニが横たわり始め、お腹を上にしだしました。手足は伸びて瀕死状態。でも、少しは手足は動いています。


慌てて、水を交換してみましたが、死ぬのも時間の問題といった感じです。

どうして突然瀕死状態になったのでしょうか?
いつもと...続きを読む

Aベストアンサー

>>慌てて、水を交換してみました
・その水は水道水ではありませんよね?もしそれなら塩素で死にますよ?

>>交換用の水を外に出していたこと
・カルキ抜きの時間が不十分だった
・外に出しているうちに水に異物(空気中の化学物質を含む)が混入

>>水温が上がったといっても、人肌程度でした
・人肌程度(=35℃)はザリガニにとっては沸騰
・それより低いとしても水道水かそれより少し暖かい程度の水温で

>>酸素不足でしょうか?
・「酸素を使っている」とのことでその心配はないと思われ

>>石鹸
・低濃度であれば石鹸は臭いはしませんがザリガニには致命的な異物です

>>瀕死のザリガニにできることがあったら
・あいにく自分はザリガニは育てたことがあっても獣医ではないのでそこまでは...

Q旅行します。ザリガニは大丈夫でしょうか?

今月末、2泊3日の旅行に出る可能性が出てきました。
2週間ほど前から、もらってきたザリガニを飼っているのですが、今の時期、2泊3日の外出の間、ザリガニを家に置いていても大丈夫なものでしょうか?気軽に預けられる人が思い当たらず、困っています。

ザリガニは小柄なアメリカザリガニで、現在小さい水槽で、エアーなしで飼っています。水の量が少なく(そこから3センチほど)、夏場なので、飼い始めてからは毎日1度水替えをしています。
ザリガニは1か月くらいは餌を食べなくても大丈夫と聞いたことがあるのですが、本当でしょうか?また、水の方なんですが、室内の気温は上がりすぎないよう抑えられます(他の事情で、エアコンをかけます)。それでも2泊3日、水替えなしではザリガニは死んでしまうでしょうか?
車での移動ですが、いっそ一緒に連れていった方がいいでしょうか?

ザリガニの飼育に詳しい方、どうぞ教えてください。お願いたします。

Aベストアンサー

2泊3日くらいならザリガニは余裕です。

・室内の涼しい場所に水槽を置く(20度前後の日陰)。
・出かける直前に水替えして置く。
・餌は一切入れない事!!
・水の量はやや多めにし、ザリガニが上れる様な石を入れて置く。
・脱走するのでフタはしっかり固定して置く!

こんな感じOKです。
もし複数のザリを飼っているのなら、ケースを別々に分けて置いた方が安全です(多分、留守の間に共食いします)。

ザリガニ(特にアメリカザリガニ)は直前の栄養状態が良ければ。
余裕で1ヶ月、時には半年以上も絶食に耐えます。また驚異の雑食性能を発揮しますので、水槽の中に「割り箸1本」あるだけで、それを囓って飢饉を耐え凌ぎます!

P.S.
車旅行に同行させる方が危険です。
餌をやらなければ水も汚れませんし、絶食も何のそのですから。脱走と温度上昇にだけ注意して貰えれば大丈夫ですよ。

Qザリガニが陸にあがりっぱなしです。何かしてあげることは?

ザリガニをプラケースで2匹飼っています。
1週間前に1匹が脱皮をしました。
途端もう一匹が両手(両ハサミ?)をあげ襲って来るので
隔離をしました。隠れ家は二つです。
しかし水槽内が狭く、逃げ切れないので、
水換えついでに隠れ家(植木蜂)を一つにし、代わりに石を置きました。
襲う方のザリガニは石の下に隠れています。
しかし、脱皮した方が水換え以来陸に上がりっぱなしです。
体も乾いて来ています。
水をかけたり、霧吹きで湿らしていますが、
どうしたら良いのでしょうか?
このままでも大丈夫(乾燥させたがっているなど)なのでしょうか?
ちなみに脱皮以来大分臆病になっているようで、餌をあげても
怖がって逃げてしまいます。
脱皮した皮はすぐ出してしまったのですが、
それはいけなかったのでしょうか?
もともと、水面で横になることが頻繁な子なので、色々気になってしまいます。
質問が多いですが、どれか一つでも構いません。
どうぞ宜しくお願いします。

Aベストアンサー

panjagt様
脱皮の件、同居の件、水面で横になる件、生き物を飼うといろいろ心配なことが起きますね。
脱皮の殻はとってしまっても問題ないと思います。ザリガニは、脱皮の前に殻に含まれるカルシウム分を体内に石のような状態にして保存し、脱皮後、再び消化して新しい殻に戻します。カルシウム分を多く含む餌を与えるのは良いことだとは思います。
同居の件は、やはりある程度のスペースが無い限り単独飼育が良いです。60センチの水槽で1ペア程度がいいところです。
水面で横になるのは、水中の酸素不足を補うため、エラのある殻の側面を水面に出して呼吸しているのです。エアレーションをしてやるようにしてください。
上手に飼えば4~5年は生きるそうです。うちでも今年から飼い始めましたが、お互い長くつきあえるといいですね。

Qサワガニについて

夜店でさわがに釣りを
して二匹連れて帰ってきました。

飼う事にしたのですが
なぜかサワガニの口の
辺りからパチパチと
音かするのです…。
(4つ程泡も口からだす)
水は水道を沸騰させて
自然に冷たくした水を
入れています。

まだポンプ等は揃えて
いません。

餌は一緒に夜店で釣った
透明なえびを食べた
みたいです…

なぜ(多分オス)だけ
パチパチ音をならすの
でしょうか?

サワガニ 5cmないくらい
水高さ5cmくらい

教えて下さい。
単に息をしているだけ
なんでしょうか?

Aベストアンサー

>プチプチ泡を吹く
それはサワガニの習性の一つなので特に問題はありません。ただし、いつ見ても泡を吹いている様でしたら。それは水が汚れている証拠なので、すぐに水を換えてきれいにしてやる事。


>水、水、水…
カルキ抜き、塩素抜きの基本は理解してらっしゃる様なので。普段からバケツとかに水道水を溜めておいて、それを交換水に使います。沸騰でも良いですが、くみ置きなら30時間以上を目安に。毎日交換が理想ですが、なかなか大変なので2日に1回で構いません。

金魚飼育などに使うエアポンプは、淡水棲のカニに関しては必須ではありません。もちろん有った方が良いですが、それよりも水替え重視でお願いします。これは単純に水をきれいに保つ他に、水中の酸素飽和度を高くする効果を期待しての事です。水自体が汚れていると、いくらポンプで酸素を送り込んでも、水に酸素が溶け込みにくくなります。

またカニ自体が排出する老廃物(つまりオシッコとか)が、水槽内の水のアンモニア濃度をすぐに上げていき、その影響で窒息死します。水を換えましょう。

水温はこれからの季節だったら大丈夫ですが。夏場などでも25度超えるようだと、サワガニは弱って来ます。サワガニは基本、15度~20度くらいの冷たい水で飼育を心掛けて下さい(低水温は水が腐るスピードも遅らせる効果があります)。


>水槽の環境
何となく水槽の中に砂利を敷いたり、石やレンガで隠れ家を作ってやった方が、カニも喜ぶのでは?~と考えがちですが…。基本的に水槽内には何も置かないで下さい。特に“絶対に砂利を敷き詰めない事!”これは絶対です!砂利を敷くと、仮に毎日水替えしたとしても、砂利の細かい隙間や、目に見えないくらいの小さな砂利表面の傷穴の中で、猛烈に細菌が繁殖して水汚染の原因となります。

写真を見るに何やらいっぱい水槽内にありますね…。即、排除!

ただしカニの習性的な問題もありますので。割れた植木鉢をひっくり返して1個だけ置いて下さい。で、カニが中にエサを運び込んで、食べ残しが溜まりがちになりますので。水替えの時に、良く注意して常にきれいにする様にして下さい。

ただし閉鎖環境であっても、水がきちんと循環して浄化機能を発揮出来る、いわゆる「Bioトープ」的な疑似自然環境を構築出来れば、砂利を敷いたりするのもOKです。高機能な浄化装置で24時間、絶えず水槽内の水を循環させ浄化させ続ける事が出来てれば。多少は色々とオモチャを入れて置いても大丈夫です。


>カニは水槽に1匹づつ!
気持ちは分りますが、これはカニに限らず、あらゆるほとんどの動物を飼育する時の鉄則です。元々のその生物の習性で、群れで暮らす様な生き物~例えばメダカとか?~なら有りですが。カニの場合、No.1回答に指摘されてる様に、共食いの危険性が増すだけですので。早急に別々にして置いた方が良いです。

オスメスのカップルで~とか夢を見がちですが。仮に交尾して産卵にまで至ったとしても、かなりの熟練者じゃないとカニの幼生の飼育は難しいので。大量に子ガニを死なせてしまい、気まずい思いをするだけですので止めておきましょう。


>エサは常に少量で
カニ類は人間の感覚からしたら、ほとんど断食に近いような感じでしかエサを食べません。なのでとにかく“エサをやり過ぎない”様に、常に注意を心掛けて下さい。

カニやエビを飼っていく上での死因のNo.1は水の汚染。即ち、飼い主が良かれと思ってエサをたくさん与え過ぎた結果、食べ残しが腐って細菌が発生し、カニは死にます。水質汚染は数時間で完了するので、朝やったエサが夕方には腐ってカニは死んでしまう事も良くあります。常に注意を払って下さい!

自然界で大丈夫なのは、周りに圧倒的に大量の水があるため、少々の汚染は拡散してきれいになります。しかし人間の強欲によって閉じ込められた水槽という名の監獄の中では、カニは逃げる事が出来ません。カニにとって水は空気であり酸素。食べ物よりもまず第一に“きれいな水”が第一条件です。

主食は「ぬるま湯で戻した煮干し」と「茹でたホウレン草」で。煮干しはそのままだと塩分が強過ぎるので、水でも良いですが、ふやけて柔らかくなるまで大体5~6時間、水1リットルに煮干し1匹くらいの感じで半日浸けて置きます。これらを3~4日に1回、与えます。

エサを用意するのが手間だったら、普通にペット屋で売ってる金魚のエサとかでも構いません。これを適当に水で湿らせて柔らかくして、水槽に沈めて置けば勝手に食べてくれます。ペット屋に聞けば「沈殿性のエサ」と言えば分ります。ただし水が汚れやすくなるので注意。

個体差によってよく食べるエサ、食べないエサとか出て来ますが。まあ前述の通り、食わず嫌いで餓死する事は無いので、これに関しては人間様の都合の良い方法で構いません。何気にサワガニやアカテガニは獰猛で、同居人にエビとかメダカが居たりすると、それこそ目にも止まらぬ早業で捕まえて食べてしまう事があります。バッタとかクモなども、一瞬の早業で捕まえてしまいます。


以上、大体こんな感じで。とにかくする事がなかったら、水を換えて下さい。水さえきれいに保つ事が出来れば、サワガニだったら4~5年は生きてくれます。

後、冬眠に関しては基本的にはさせない方針の方が良いと思います。恐らくは室内飼育になると思いますし、水温管理が中途半端だと逆に冬眠失敗で死なせてしまいますので。普通に室内に水槽を置いておけば、多少、エサの食いが鈍くなるだけで、後は通常通りで問題無いです。

>プチプチ泡を吹く
それはサワガニの習性の一つなので特に問題はありません。ただし、いつ見ても泡を吹いている様でしたら。それは水が汚れている証拠なので、すぐに水を換えてきれいにしてやる事。


>水、水、水…
カルキ抜き、塩素抜きの基本は理解してらっしゃる様なので。普段からバケツとかに水道水を溜めておいて、それを交換水に使います。沸騰でも良いですが、くみ置きなら30時間以上を目安に。毎日交換が理想ですが、なかなか大変なので2日に1回で構いません。

金魚飼育などに使うエアポンプは、淡水...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング