新規無料会員登録で1000名様に電子コミック1000円分が当たる!!

初めて質問します。
先日、友人からすごく身体に良いものがあるからと、誘われてある説明会に行ってきました。
そこでは、マイタケのエキスからできてる健康補助食品を飲むことで癌が消えたとか治ったとかの話がありました。友人は私が癌の経験があるので心配して予防にいい、tぽいことで教えてくれたようなのですが、話のつじつまが合わないので困惑しています。その会場にいる人にいろいろ質問をしましたところ、テレビの特集番組をいくつもいれてあるDVDを見せられて、テレビでインタビューを受けているような癌が治った人がたくさんいるといっていました。病院で使用しているか聞いたら、すでに先進国アメリカの病院では当たり前に治療で使われており、日本でももうすぐ病院でも始まるとのことでした。

これが本当ならノーベル賞的な発明だとおもうのですが、本当のところはどうなのでしょうか?

開発者?の西山啓道という人は医学博士でもあるとのことで、この話が本当ならば購入を検討しています。
ネットにあるものは商品の内容が良くわからないものばかりで、ご存知の方おられましたら宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

40代、女性です。



私も同じような話を聞かされて、職場の上司からの話だったので信用して購入しました。
以来、しばらく服用していたのですが、言われるような変化はなく、お医者様に聞いてみたら、学説である教授が研究中の理論だと思うけど、研究の段階なので効能を言うことは出来ないと言われました。
その事を、上司と一緒に説明に来た人に質問したのですがしどろもどろの返答で、質問に対する答えに全くなっていませんでした。

色々聞いて回った結果、「可能性があるかもしれない」もので、効く、とか治る、ということは、言ってはいけない言葉で、薬事法上問題ある、と言われました。

いろいろな話を聞いて、聞くべきことは聞きましたが、具体的に満足のいく返答はなく、私は断りました。私は30台半ばごろに癌で入院したことがあることから、何かしなければいけないと思ってm3のマイタケ健康食品をずっと使用していましたが、結局は嘘のかたまりの話でした。

この健康食品の西山啓道さんというのも、以前、ネットワークの元締めみたいなことをして、その時の会社はもうありません。

どちらにしても、買ったとしても何も効果は期待できなしのですから、どうすれば良いかはわかりますよね?

世の中、まだまだインチキな会社がいい加減な商売をしています。

私の経験を活かして、うまい言葉にだまされないで下さい!
    • good
    • 6

最近の新聞(読売か朝日だったと思う)に一面ででかでかと健康食品の取締りの記事が出ていました。



内容は効果をうたったり、誇大広告をしている会社をまず実社名で公表するそうです。警告に応じない悪質な業者は営業停止はもちろん、さまざまな手を下すみたいです。

私のところにもマスコミで話題になったとか大学教授の研究者本人の講演を聞けると誘いに来た人がいました。
話を聞いているとやはり癌が治ったとか消えたとか肝臓にいいとかいろいろな話をしていました。

最初は友人の紹介だからと信じていた私も、調べていくうちに、友人への感謝の気持ちが憤りになっています。

投稿された不安な気持ちはよくわかりますが、結論は、信じてはいけないと思います。ご友人の方は良かれと思って教えているケースが少なからずありますのでご友人には販売員の方えお抜いて、よくお話をされることをお勧します。

人間関係や大学教授の名前、研究中で効果が証明されていないにも関わらず、さも効果が証明されたような悪質な言葉を信じないで下さい!
    • good
    • 0

私も前に買ったことがあるのですが、まったく改善しませんでした。

最初に話を聞いたときは体験談とテレビ番組、大学教授の話を説明会場で鵜呑みに信じてしまった私がばかでした。

どうかこの人たちの言うことを信じないでください!癌が治るとか消えるという話はまったくの作り事です!

どうか私のように悲しい思いをしないで下さい。
    • good
    • 3

第一に、健康食品で”効能”を言うことは法律違反です。

具体的な病気の名前を出したり、治るということは薬事法違反であるだけでなく、詐欺罪の可能性もあります。

”身体によい”というだけで法律違反なのです。

しかも、m3のマイタケエキスのMDフラクションが癌やほかの病気の治療効果がある、というのは

現段階では大学教授が研究中のひとつの可能性に対する理論 であり、治療効果との因果関係を消費者に誤解を与えるよう

な販売方法を放置している会社にはかなり問題があると考えられます。


m3の主張する故に、病気が治る、というのは現段階では”嘘”ということになります。


第二にテレビの特集番組をダビングしたものを販売資料として使用するのは、完全に法律違反です。
おそらくテレビ局にも使用許可を取ってるとは考えにくいので、著作権、ほかの法律にもかなり抵触することが考えられます。

それから開発者の西山さんの件は調べさせて戴きましたが、医学博士でもなんでもないので、もし、それをセールスの際に言葉にして伝えているのであれば、これも大変な問題です。

いずれにしても、商品に関しても、営業活動にしても、かなり問題がある方々なのではないでしょうか?

今、健康食品の効能をうたうなどの販売行為については、当局も本腰を入れて取り組むようなので、まず、あなたとあたたのご友人は関わりを持たないことを提言します。

しつこい勧誘などの苦情に関しては消費者センター、厚生労働省、通産省などに問い合わせ戴ければよろしいかと存じます。
    • good
    • 1

あなたはマルチ商法の被害者です。



西山啓道はマルチ商法のエキスパートです。
『馬鹿は死ぬまで馬鹿』
等の著者でマルチ商法信者を鼓舞しています。

M3は雪国マイタケ社のマイタケを原材料にしています。ですが雪国マイタケ社はこのマルチ商法に直接的な協力はしていません。

M3は難波という名の医者が開発したと言われています。
医者にもお金大好きの下衆な人間はいます。

私が腹立たしいのは、癌に苦しむ人間の藁をも掴む気持ちに付け入る下卑たやり方です。

その友人に言ってやって下さい。
「私が三万円出して会員になったら、とりあえず君に一万円入るんだよね?そんなお金のやり取りは嫌だよ。私を救ってくれるのなら、卸値で売っておくれよ。」
「いやいや。君のためにもなるんだよ。一緒にお金持ちになろう!」

…くたばれ(^_^#
    • good
    • 8

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「マイタケエキスがガンに効く」という情報をご存知の方、教えてください。

教えてください。
60代後半の父が、胃癌とそれによる肺転移のため、現在抗癌剤治療を受けています。手術は不可能な状態です。

ふとしたことから耳にしたのですが、2007年、12月末のテレビで「新潟のマイタケをアメリカに送り、エキスに加工して日本で販売している。日本ではまだ認可されていない薬だが、アメリカでは薬として認められており、良い効果がある」という番組があったとのことでした。

この詳細をご存知の方、いらっしゃいますでしょうか?
テレビ欄を探しても、ネットで調べてもどうにも判りませんでした。

また、「マイタケエキス」そのものをご存知の方、どのメーカーさんが
お勧め、というものがありますでしょうか?

少しでも、何か方法があれば、藁にでもすがりたい思いなのです。
私はまだ、父に何も親孝行をしてあげれていません。
どうか、少しでも長生きできるようにみなさんの力を貸してください。
お願いします。

Aベストアンサー

おそらくですが、そればMDフラクションというマイタケの抽出成分のエキスのことだと思います。神戸薬科大学の難波教授が開発したもので、アメリカ国防総省が56億円の助成金を出し、アメリカ最大の癌専門病院「スローン・ケタリング記念病院」で最終臨床試験をおこなわれています。ちなみに国防総省が助成金を出すということはそれほどすごい事らしいです。服用に関しては抗がん剤を否定するものではなく、併用し薬の副作用軽減されるらしいです。最近はみのもんたのTV番組などでも取り上げられたりして徐々に知れれてきているようです。難波教授の書籍も出版されておりますのでご一読されることをお勧めします。ただし成分を似せた偽物も多く、難波教授が開発した製品は日本で3社のみで取り扱われています。偽物は成分が薄かったりするそうですので注意して下さい。

Q末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 

末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 
末期癌の母は現在ホスピスケアを受けています。
これから母の面倒を見るのは私の役目なのでこれからどうなるのか不安です。

母がすいぞう癌だと宣告されたのはおよそ1年前です。
肝臓にも転移しており既に手遅れでした。
今年の3月頃までは癌だと思えないほど元気な母でしたが
4月頃から急に階段を転げ落ちる様に容態が悪くなってしまいました。
あらゆる箇所の骨に転移し、強い痛みも出てきました。
肺へも転移し、咳がひどいです。
今ではほんの少し動いただけでも息切れがひどく、時々咳き込んで嘔吐してしまいます。
急に食欲もなくなりました。
一日、一日ごとにどんどん体力がなくなり弱くなっていきます。
母はこれからどうなっていくのでしょうか。
苦しみが増しますか? 
意識は最後まであるものですか?
自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?
この状態で、あとどのくらいと考えていればいいでしょうか。。。

文章がうまくまとまっていなくてすみません。
少しでも心の準備ができればと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化学作用
が止ることになり、肝性昏睡などの様々な症状を起こします。
大きな血管にがんができて、血管が破れるということも起きます。
腎臓の機能が低下すれば……
脳の機能が低下すれば……

つまり、がんがどこにあり、その臓器は、どんな仕事をしているのか、
ということです。
何が起きても不思議ではない、ということです。

「苦しみが増しますか?」
軽くなるということはないでしょう。
出てきた苦しみを押さえるということになります。

「意識は最後まであるものですか?」
わかりません。
先に昏睡状態になる場合もありますし、最後まで、意識がはっきりしている
場合もあります。

「自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?」
状況によりますが、オムツということも考えてください。
尿はカテーテルを留置することになります。

残酷な言い方ですが、何らかの理由で昏睡状態になった場合、
「それを治療して、昏睡から醒めさせて、延命をする」ということを
しないという選択肢もあります。

末期症状は、医師や看護師がよく知っています。
まずは、医師や看護師と相談してください。

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化...続きを読む

Qがんに効果のあるサプリメントについて

すい臓がんのステージIVb(肝臓に転移あり)と診断されました。
これから抗がん剤治療を進めていくのですが、医者から抗がん剤治療では完治しないと言われてしまいました。
そこで、わずかな期待かもしれませんが、免疫効果を高めるなどの効果が期待できるサプリメントを服用しようかと考えております。

現在、以下のサプリメントにて検討をしておりますが、他にお勧めのサプリメントなどありましたらお教えいただけませんでしょうか。

《検討中サプリメント》
 ・フコイダン
 ・糖鎖アラビノキシラン(オリザロース)
 ・IP-6 & Inositol (IP-6イノセル)

※サプリメントに対し過度の期待はしておりません、実体験などで効果があったかもなどありましたら教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

 
サプリメントを検討する前に、考え直していただきたいことがあります。

それは、抗がん剤という薬剤がどのようなものなのかを知った上で治療を受けるか否かを患者さんが決めるということです。医師の言いなりでは、自分の命を粗末に扱っていることになります。

念のため、患者さん側は、いつ医師から説明を受けて、いつからどのような抗がん剤の投与を受けたか、どのような検査を受けたかを記録しておくことをお勧めします。

事前に、使用する抗がん剤の名前を医師から知らされていると思います。その名称がわかれば、ご自分でどのような薬なのかを知ることができます。
製薬会社では、製造者責任を問われてはたまりませんから、悪まで使用する患者さんに責任がありますよということで責任追及を回避するために、医療用医薬品の添付文書(取扱説明書)を病院に渡しております。(ウェブでも公開されています。)
医師は製薬会社に代わって使用したい抗がん剤の副作用などを詳しく説明する義務も負っています。患者さんに承諾を求めるわけです。医師(主治医)がこの義務を果たしていなければ医療法違反を犯したことになります。

がんは、サプリメントのことを考えなくても治せる性質のものです。

まず、薬(抗がん剤)でがんを治すという固定観念を捨ててください。
薬を使用する目的が、患者さんの認識(完治のため?)と医師の認識(1週間でも延命できればよし?)では全然違い、大きなズレがあります。
もしも抗がん剤は安全だと医師が言うなら、医師自身に目の前で体験して見せてもらってください。医者は絶対にしないはずです。
それもそのはず、抗がん剤は「毒薬」又は「劇薬」と明示された猛毒物だからです。医者自身が最も嫌う治療法なのです。
抗がん剤は、細胞毒であり、がん細胞と正常な細胞との区別なく細胞を死滅させる薬品です。
加減次第で絶命します。頻繁に細胞分裂を繰り返す毛根や粘膜細胞が特に叩かれます。

がんは、体を傷つける手術・放射線・抗がん剤以外の治療法で治せる性質のものです。
お勧めは、一種の免疫増強剤を用いる方法と治療器を使う方法の二通りです。どちらも副作用がなく仕事も普段通りにできます。普及していないだけです。ご希望でしたら、ご案内もできます。


サプリメントについて(例示)
免疫力が働くには、腸が健全でなければなりません。リンパ球の7割近くが腸に集中していて、がんに対する免疫も腸に8割かた集中しているようです。このことから、
人工的に濃縮又は合成して食品として摂取することにより、健康増進を図ろうとするものです。
製品にはピンからキリまであり、健康食品(販売)会社の言うことだけを鵜呑みにしないでいただきたい。資金に余裕のある方は、実際に治った方の話しを聞いてから試すのも良いでしょう。自分に効くとは限らないことを念頭に入れてご検討ください。

○免疫乳酸酵母:原種菌(乳酸菌群+酵母菌群+放線菌群)で構成。
原種菌が分泌する物質で、腸内細菌のバランスを整えて腫瘍免疫に直接働きかけるというもの。  http://www.geocities.jp/haiganjp/ 

○サメ抽出脂質:ニュージーランド国立オタゴ大学におけるサメ肉の脂質研究で腫瘍血管新生抑制作用が(サメ軟骨よりも百倍)あることを解明したそうです。サメはがんにならない生物として知る人ぞ知る存在なのだとか。
http://immuno-research.com/j/forum2005koestler.htm

○オメガ-3:
オメガ-3脂肪酸を多量摂取することで、がん抑制効果があるというもの。酸化しやすいため、製品にはピンからキリまであるようですから宣伝には気をつけましょう。
http://www.hakuraidou.com/info/omega3.htm
http://www.californiakurumi.jp/health/omega3.html

○AHCC:Active Hexose-Correlated Compound(活性糖類関連化合物集合体)の略
http://ahcc.jpn.org/ahcc.html

○アガリクス:(姫マツタケ、メシマコブ等)
β‐グルカンという六炭糖類が腸を刺激する作用があるというもの。腸から吸収はされないようです。

○プロポリス:
ミツバチが分泌する蜜蝋で、強い殺菌作用・抗菌作用を利用するもの。幼児には強過ぎるので避けるようにと言われているようです。

○キチン・キトサン:
カニ・エビの甲羅に含まれる動物性繊維(アセチルグルコサミン)の一種で、抗菌・抗腫瘍作用があるというもの。

○スピルリナ:藍藻類。
フコイダン同様に作用するもので、より安価。
http://spirulinas.info/

○CPL:Cyclic Poly Lactate(環状重合乳酸):
リンパ球・白血球を介さずにがん細胞を自滅させるというもの。正常細胞を元気にし、異常細胞のエネルギー産生を抑制してがん細胞を自滅させるという。
http://www.pecall.jp/sapri/s_cpl03.htm

○核酸(DNA(サケの白子),RNA(ビール酵母)):
核酸は、体内生成される物質で、摂り過ぎは、がん細胞の餌になるとも言われているもの。直接がん細胞への作用はしていないようです。健康維持食品という位置づけになるようです。

○ビタミンD:太陽を浴びると体内生成されるもの。
不足すると、がんの増殖を促進してしまうという。
http://vitamine.jp/bita/bitad.html
 
お大事に!
 

 
サプリメントを検討する前に、考え直していただきたいことがあります。

それは、抗がん剤という薬剤がどのようなものなのかを知った上で治療を受けるか否かを患者さんが決めるということです。医師の言いなりでは、自分の命を粗末に扱っていることになります。

念のため、患者さん側は、いつ医師から説明を受けて、いつからどのような抗がん剤の投与を受けたか、どのような検査を受けたかを記録しておくことをお勧めします。

事前に、使用する抗がん剤の名前を医師から知らされていると思います。その名称が...続きを読む

Qお線香をあげに行く時、何を持っていけばいいですか?

近所の方が2年前に亡くなっていたことを、その方の家族に偶然会ったとき、聞かされました。
お線香をあげに訪問したいと思いますが、そういうことをしたことがないので、どうしてよいのかわかりません。
ご挨拶の仕方や、持っていくものなど教えていただけますか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 故人を偲んで焼香に来てくださるのは、嬉しいことです。父と母をおくって、そう思います。

ごあいさつ:
 故人に関わる思い出を伝えます。多くは「お世話になったことを貴方風の表現で簡単に述べて、感謝の意を伝えたくて…とか言います。」「焼香をさせて頂ければと思い、ご迷惑かと存じますが、伺いました。」等と焼香の許可を質します。

許されたら、「ありがとうございます。それでは失礼します…。」と焼香をしましょう。

蜀台があれば点灯して線香に火をつけます。二本が適当かと思います。
静かに拝みます。少なくとも5秒以上は黙祷しましょう。

焼香後は後に下がって、当主に、頭を下げて「ありがとうございました。」と礼を言い、故人との関係をはなします。

当地では空茶といって、お茶だけ出す習慣があります。
必ず、お茶を飲んでから、帰ります。

持っていったものは、焼香後に仏壇の前に置き、もう一度拝みます。

持っていくものは、ご仏前(3~5千円)と小さな供物です。
 供物:菓子折り・果物・線香・お花等です。

菓子折りは、お茶うけにできる物、果物は箱やパックに入れ、不祝儀(白黒の)の熨斗紙を付けます。

ご仏前だけでも良く、供物だけでも両方でも良いのです。

長居はせずに、5分以内程度に引きさがります。

席を立つ前に、仏壇の蜀台(蝋燭の火)と線香の安全を指差しで確認します。
 「ありがとうございました。ろうそくとお線香は大丈夫ですね。」

持ってきて嬉しい物
 ご仏前(現金)、茶菓子、籠などに活けた花。 笑顔やお世話になったというお話。
困る物
 線香や蝋燭(余って困るし、今はあまり点けない。)生花(活ける手間がかかる。重なると勿体ない。)
 長居。

田舎での慣習と施主の立場で一言述べました。
 ご参考になれば幸いです。

 故人を偲んで焼香に来てくださるのは、嬉しいことです。父と母をおくって、そう思います。

ごあいさつ:
 故人に関わる思い出を伝えます。多くは「お世話になったことを貴方風の表現で簡単に述べて、感謝の意を伝えたくて…とか言います。」「焼香をさせて頂ければと思い、ご迷惑かと存じますが、伺いました。」等と焼香の許可を質します。

許されたら、「ありがとうございます。それでは失礼します…。」と焼香をしましょう。

蜀台があれば点灯して線香に火をつけます。二本が適当かと思います。
静かに拝み...続きを読む

Q本当にビワの葉療法で肝臓癌が治るのですか。

私の恩人が末期癌で肝臓を患っています。

知人の方の医者から「ビワの葉治療」と病院の薬で痛みが和らぎました。

でも肝臓癌が癒されるのでしょうか。とても心配です。自分なりに調べました。


色々な代替療法・民間療法について

ビワの葉療法 
                      
ビワの葉には、抗ガン作用のある アミグダリン(ビタミンB17)が含まれています。

アミグダリンは正常細胞には何の影響もなく、ガン細胞にだけ強い毒性を示す、というものです。

子宮ガンのときに火のついたモグサをビワの葉の上から下腹部に当てて、温圧療法をしました。

モグサを燃やしたときに出る遠赤外線は摂氏45度で体内に入ることが確認されています。

ガン細胞の生命線は42度といわれているので

(それ以上熱くなるとガン細胞は死滅する)、

遠赤外線の温熱とアミグダリン成分が浸み込み、

血液を浄化し、ガン細胞を破壊するとのこと。

また、モルヒネでも止められない末期ガンの痛みも止めてくれるそうです。

東洋医学系の治療院では ビワ療法をメニューに取り入れているところもあります。

モグサがない場合は、コンニャクをゆででおいて、ビワの葉の上にあたためてタオルに包んだ

コンニャクをのせて、ビワの葉を直接、患部にあてるという温湿布をしてもOKです。

(モグサより効果は減ですが)



モグサによる温圧、コンニャクによる温熱療法は じわ~っとからだに浸み込む感じが

本当に気持ちよくって、ウトウトしてしまいます。

庭に、ビワの木を植えてあるので (生命力が強いのでよく育つのです)

疲れたときなど、ビワの葉で温湿布をしてからだをケアしてます。



あと、大事なことは、手当てに使うビワの葉は、若葉ではなく

ゴワゴワした堅い深緑色の葉っぱを使うことです。

手にしただけでも違いを感じるほど、薬効が違います。


このビワの葉治療と医者の薬で肝臓癌が治るか、何年生きられるか知りたいです。

癌関係の医師の方の意見をお聞きしたいです。

私の恩人が末期癌で肝臓を患っています。

知人の方の医者から「ビワの葉治療」と病院の薬で痛みが和らぎました。

でも肝臓癌が癒されるのでしょうか。とても心配です。自分なりに調べました。


色々な代替療法・民間療法について

ビワの葉療法 
                      
ビワの葉には、抗ガン作用のある アミグダリン(ビタミンB17)が含まれています。

アミグダリンは正常細胞には何の影響もなく、ガン細胞にだけ強い毒性を示す、というものです。

子宮ガンのときに火のついたモ...続きを読む

Aベストアンサー

>癌腫瘍に「ニトロ」をカテーテル手術で適量に埋め込んで癌を粉々に「散らす」治療
法で癌が転移する可能性があるためエビデンスのない治療法は推薦できませんでしょうか。

書いてある内容が全く理解できませんが、癌に対して直接的に選択的に抗癌剤を投与
するのにTACE(肝動脈化学塞栓療法)があります。標的腫瘍は小さくなりますが、それ
が生存率の向上には必ずしも直結しないところが癌治療の難しさです。
特にC型肝炎の肝細胞癌はもぐら叩き(一か所をつぶしてもまた、すぐ違う所に癌ができる)
になるのも癌治療の難しさを増悪しています。

ビワの葉治療をして本人が楽に慣れて希望されるなら使えばいいでしょうが、得てして
周囲の人の自己満足(大きなお世話)になりがちになることには、留意されるべきです。


人気Q&Aランキング