外出自粛中でも楽しく過ごす!QAまとめ>>

(1)「自分でやります」
(2)「私がやります」

この二つを目上の方に対して、丁寧な表現に変えるとしたら、
どのようになるのでしょうか?教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

「やります」を「いたします」に直したのが丁寧表現ですね。


「させていただきます」は東京の年配者ですと違和感を感じる言い方ですね。
押しつけがましさを感じるのです。
むしろ「自分でやらせてもらえますか?」のように客がお店に頼む時に使う方が本来のように思います。
「自分でさせていただきます」→強い断り・拒絶を含んだ表現のように受け取られます。

お客さんに対しては「自分で」を避けて「私がいたします」「私どもでいたします」「店(当社)の者がいたします」「店の者にやらせます」などが妥当と思います。
社内でしたら「自分でいたします」でも良いと思います。

「私のほうでさせていただきます」→最近よく聞く言い方ですが「どこの方でやるんだよ」とか思ってしまいますね。違和感おおありです。
    • good
    • 0

どんな状況かによって回答も変わります。


(1)「自分のことだから自分でやります」というニュアンスを込めると、表現が理屈っぽくなります。避けるほうがいいでしょう。
(2)単に「私」という意味で「自分」という言い方は、軍隊用語の名残です。軍隊に準ずる階級的社会では、今でも使っているかもしれません。
    • good
    • 0

「する」「やる」の謙譲語は「いたす」もしくは


「させていただく」「やらせていただく」です。
自分の為に何かをするのなら「いたす」
ひとの為に何かをするのなら「させていただく」「やらせていただく」となります。

これをふまえて。「自分でやります」は自分の為に何かをする場合なので
「自分でいたします」。
「私がやります」はどちらの場合にも使いますので、その状況に応じて
「私(わたくし)がいたします」
「私(わたくし)がさせていただきます」
「私(わたくし)がやらせていただきます」となります。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qその日程で大丈夫!と取引先に返事したい

急いでます。宜しくお願いいたします。

取引先(お客様)からいただいた
打ち合わせ日時の案内メールに対して
「その日、その時間で大丈夫です。」と返事をしたいのですが
どうやって書いていいのかわからなくて困ってます。

不在の上司のかわりにメールをするので
ちゃんとした、失礼のない文面にしたいのですが・・・

どなたか教えてください。

Aベストアンサー

メール返信の形で、

ご連絡を誠に有難うございます。
下記承知いたしました。
それでは○月○日○時にお伺いさせて頂きます。

で良いのでは?

Q「何か聞いていますか」を敬語に

こんにちは。
敬語について教えてください。

お客様に対し、
「私の伝言を何か聞いていますか?」を敬語に直す場合、
「私の伝言を何か聞いておられますか」というのと、
「私の伝言を何か伺っておりますでしょうか」とどちらが正しいのでしょうか?
私は、尊敬語で尋ねるのがあっていて、謙譲語はおかしいかな?っと思うのですが・・・。
よくわかりません・・・。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

「(私宛の)伝言を何か伺っておりますでしょうか」なら正しいと思います。

私からなら、
「(私からの)伝言を何か聞いていただいておりますでしょうか」がより丁寧かと思いますが・・・。

Q「ご自分で」という言い方

こんにちは、
くだらない質問ですが
「ご自分でお聞きください」等、「ご自分で」という言い方って失礼でしょうか?
そのようにメールに書いてしまったのですが、その響きが「自分でやってよ」という言葉を
慇懃無礼に書き換えたような気がしてならないのです。
実際の、日本語として、正しい使い方なのかお伺いしたいです。

また、その場合「○○さんの方からお聞きください」とするのがよろしいでしょうか?
正しい言い方も教えていただけると幸いです。

Aベストアンサー

こんにちは

「ご自分でお聞きください」 は
「ご自分(ご自身)でお尋ねください」がより正確かと思います。
これで何の問題もないと思います。

まず、「お聞き」ではなく「お尋ね」が正しい尊敬語ですね。
「ご自分」は上ではなんとなく「ご自身」の方が丁寧かなあとか
思いましたが、どちらでも良いかもしれませんね。
「ご自分のお名前、ご住所をお書きください」ってよく見かけるので。

参考まで。

Q「こちら」、「当方」、「当社」、「弊社」の使いわけ

 日本語を勉強中の中国人です。ビジネス日本語についてお伺いします。「こちら」、「当方」、「当社」、「弊社」の使い分けを教えていただけないでしょうか。特に、最初の三つはどんな時に使うのかまだよくわかりません。

 ちなみに、上記の一連の言葉と対応する意味の言葉として、「そちら」、「御社/貴社」と考えたのですが、「当方」と「当社」に対応する言い方は何でしょうか。少し思いつけません。

 申し訳ないのですが、ここまで書いていてまた二つの言い方が頭に湧いてきました。それは「先方」と「向こう」です。これはまたどんな時に使う表現なのでしょうか。

 質問が多すぎて申し訳ありません。質問文に不自然な表現がございましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ビジネス文書は常に会社を代表した遣り取りです。
会社としての意志の遣り取りです。
「当社」又は「弊社」が一般的です。
「当社」は特定多数の人を相手にした社外報などで使われます。
経営者側が従業員に対して方針や業績を告知する際には「当社」が使われます。

「弊社」は明確に相手が特定できる場合に使われます。
「弊社」の方が丁寧な表現です。
この場合には相手に対しては「貴社」又は「御社(おんしゃ)}が使われます。
ただし、不特定多数が相手であっても、消費者向けの謝罪広告のような場合には、「弊社」が使われます。
銀行の場合には「当行」「弊行」が使われます。
商店の場合には「当店」「弊店」が使われます。

正式な交渉の前段階として、担当者どうしが遣り取りする場合には「こちら」「当方」が使われます。
会社としての意思表示ではなく、担当者同志の意志の表示として使われます。
「当方として異存はありませんが、社内で調整したうえで再度御返事いたします」というような使い方をします。
あくまでも、業務上の遣り取りですので「私は」などという私人としての言葉は使われません。
正式な企業体としての意志表示の際に「こちら」「当方」を使うと尊大な印象を与えます。
場合によっては、会社としての意志表示なのか否かを確認されることがあります。
担当者どうしであっても丁寧に表現する場合には「私ども」「手前ども」が使われます。
ビジネス文書では「そちら」は使われません。
個人対会社などの時には「そちら」「そちら様」「お宅」「お宅様」などがつかわれますが、あくまでも私信扱いです。
会社が個人に対して、正式な遣り取りをする場合は個人の苗字に様を付けて使います。

ビジネス文書では「むこう」は使われません。
あくまでも「先方」が使われます。
三者間での遣り取りなどの際に使われます。
「先方の意向は○○○と伺っておりますが、貴社のご意見は如何でしょうか」という使い方をします。
上司が部下に対して「先方の意見を確認してこい!」という言い方をします。
問題となっている相手先の意見を確認してこい、という意味です。
丁寧に言う場合には「向こう様」「先様(さきさま)」が使われます。
二者間での遣り取りには使われません。
「貴方」という表記は「あなた」と読まれてしまいますので、誤解を避けるために使われません。

但し、最近はこの使い分けが不徹底な企業が散見されます。
慣れない場合は「弊社」「御社」「先方」を使うのが無難です。

ビジネス文書は常に会社を代表した遣り取りです。
会社としての意志の遣り取りです。
「当社」又は「弊社」が一般的です。
「当社」は特定多数の人を相手にした社外報などで使われます。
経営者側が従業員に対して方針や業績を告知する際には「当社」が使われます。

「弊社」は明確に相手が特定できる場合に使われます。
「弊社」の方が丁寧な表現です。
この場合には相手に対しては「貴社」又は「御社(おんしゃ)}が使われます。
ただし、不特定多数が相手であっても、消費者向けの謝罪広告のような場合には、...続きを読む

Q敬語についての質問です。 「無理だったら、大丈夫です。」を敬語にするとどうなりますか?

敬語についての質問です。
「無理だったら、大丈夫です。」を敬語にするとどうなりますか?

Aベストアンサー

敬語どうこうじゃなくその日本語はおかしいよ。
言うなら、「無理でしたら結構です」じゃないでしょうか?

Q有無、要否、賛否、是非、可否、当否…これらの言葉について

<A>
有無=あるかないか
要否=必要か否か
賛否=賛成と反対
是非=よいことと悪いこと
可否=よいことと悪いこと
当否=正しいか正しくないか。適切かどうか。


1.上記Aのような種類の言葉について、もっと知りたいので
他に何かあれば教えて下さい。

2.Aのような種類の言葉の事を何と呼ぶんでしょうか??

3.Aのような言葉を、どういう風に使えばいいのですか?
例文を示して頂けないでしょうか。

4.「是非」「可否」「当否」の意味は、全部同じですか?
違うとすれば、どのように違うのでしょうか?

Aベストアンサー

使用例

要否=要否を問う

賛否=賛否両論、賛否を問う
是非=是非(良し悪し)を論ずる。 副詞としての用法、是非参加ください。
可否= 可否(良し悪し)を論ずる。可否(賛否)を問う。
当否=ことの当否(よしあし、あたりはずれ)は別として、

是非と可否は同じ意味です。
当否も上の二つと同じ意味があるものの、それが当てはまっているかどうかという意味もあるので全く同じようには使えないでしょう。
二文字で相反する意味を表す漢語独特の表現法ですが、特に名前があるかどうかわかりません。類語として、否応(いやおう)があります。意味は断ることと承知すること。使用例、否応なしに買わされた(無理やりに買わされた)

Q「急で申し訳ない」というお詫びで失礼のない文章の書き方は?

こんにちは。

現在、自社の行事で他社の方に応援(要は手伝いです)を依頼する文章を書いているのですが、その行事が実は今週末です。
当然「急で申し訳ない」という文章を付け加えないといけないと思っているのですが、その文章がうまく思いつきません・・・(>_<)

前任者の残している依頼文には文末に「ご多用中誠に恐縮ですが、ご協力の方よろしくお願い致します」とあるのですが、これとうまくつながるように「急で申し訳ない」という文意の文章をうまく付け加えるにはどう書いたらよいでしょうか?

教えてくださいm(__)m

Aベストアンサー

・文中に入れる
「ご多用中(急な御願いで)誠に恐縮ですが、ご協力の方よろしくお願い致します」

・文の後
尚、ご連絡が遅くなって大変申し訳ございません。

Qお忙しいと思いますが、急いでください

正しい文章が書けなくて、困っています。

「お忙しいと思いますが」の続きとして、
「急いでください」では、少し失礼な気がするのです…。もう少し丁寧な言い方はありませんか?

こちらも、期限がありますので、急いで処理してほしいと思っているのですが、どのように書けば宜しいのでしょうか?

うまい言い回しが思いつかないのです。
どなたか教えていただけませんか?

Aベストアンサー

「ご多忙のところ申し訳ありませんが、○月○日が期限となっております。早急にご対応くださいますよう、お願いいたします」

とかはいかがでしょうか。

Q「それはできません」を敬語で

「それはできません」を敬語で言うと、どういう言い方になりますか?

Aベストアンサー

「そのようなことは致しかねます」です。

「できかねる」はよくある間違いです。

Q「会えてうれしかった」の敬語表現

目上の人を紹介されたときに「会えてうれしかった」気持ちを表現したいのですが、教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

敬語はお相手との距離間なので、実際に会った印象で
自然に自分の口から出てくる言葉で宜しいのですよ。

「お会いできて嬉しゅうございました」ですが

何度か口にしてみてください。
想定される目上の人との場面を思い浮かべた時に
違和感があるなら「お会いできて嬉しかったです」で十分です。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング