ちょっと変わったマニアな作品が集結

実家でホームジムをしていたのですが
一人暮らしするにあたってホームジムかジムに通うか迷ってます。
アパートでやるとして1Fでも音が響いたりしますか?特にプレートを壁に立てかけるときなど。
それでどうするか迷ってます。
元々家でやるつもりでホームジムを作ったので総額10万ぐらいかかってます。

A 回答 (1件)

その揃えた設備内容が書いてないので、誰も返事できんと思いますが・・・



一般的なアパートであるなら、普通のダンベルセット程度とかチンスタンドくらいなら平気でしょうけど、ラック揃えて、140kのバーベルセットまでとかとなると、床抜けそうな気がします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

自分はまだまだショボイので一番重い種目で
体重、バーベル含めて125kgなのですがやっぱ止めといたほうがいいですかね?
床抜けますかね。

お礼日時:2010/12/03 13:00

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q床が抜けてしまうのを防ぐにはどれがベストですか?

建築系の知識ゼロの者なんですが、床が抜けてしまうのを防ぐためのモノを探しています。
前々から家にホームジムを作ろうと思い、つい先ほど、パワーラック、バーベル、ダンベル、ベンチ等々を購入しようと思ったのですが、床の耐久性が心配になり、少し調べてみました。すると、家の床は1畳あたり180kg耐えると書いてありました。部屋は6畳なんで、単純計算で言えば、1080kg耐えられるということになりますが、一点に重い重量がかかると床が抜けてしまうとのことでした。ですので、コンパネを敷いてみようと思い、色々調べたところ、種類が多すぎてよくわかりません。
あと、トレーニング器具の総重量は700~800kgです(自分の体重込み)。
そこで質問なんですが、
1.床を抜けないようにするにはどの種類のコンパネが良いですか?
2.コンパネはどのように設置するのですか?(フローリング床です)
3.その他知っておいた方が良いことを教えて頂ければありがたいです。
ド素人な質問ですみません・・・。
とにかく、ドンドン教えてください!(笑) お願いします!

Aベストアンサー

二階部分を支えている梁のスパンは部屋の長さだけあります。
ですから部屋の中になにかしらの物を置いたなら、ほんの僅かであっても梁や床板はたわむことになるのです。
例えば十円玉を括り付けた糸切れを考えてみて下さい。
十円玉は糸の真ん中あたりについており、糸の両端を指で掴んで引っ張るとします。
いくら力を入れて引っ張っても糸は真っ直ぐにはなりませんよね。
荷重がかかればどんな材料であれ必ずたわむのです。
箪笥や人の体重くらいでしたら微々たるものですが重量物なら問題になるかもしれません。
コンパネ二枚重ね程度ではコンパネの長さ分のスパンを支える構造材にはならないでしょう。
まず梁が歪み、それにあわせて床も歪みます。
おそらくコンパネでは何枚敷いたところで床の歪みにあわせて歪むことになるかと思います。
コンパネ10枚敷くよりも10cmや12cm角の檜角材を敷き詰めた方が歪みは格段に少ないと思います。
しかし六畳間に10cm角の檜角材を敷き詰めるとなると、重量はそれだけで約400kgになってしまいますが・・・
それと木材では長期間の荷重による反り曲がりがでることはどうしても避けられないということにも留意しておく必要があります。
コンパネなどの合板は特に荷重による経年後の歪みが大きいです。
荷重にあった太さの梁を用意することが前提になると思います。

二階部分を支えている梁のスパンは部屋の長さだけあります。
ですから部屋の中になにかしらの物を置いたなら、ほんの僅かであっても梁や床板はたわむことになるのです。
例えば十円玉を括り付けた糸切れを考えてみて下さい。
十円玉は糸の真ん中あたりについており、糸の両端を指で掴んで引っ張るとします。
いくら力を入れて引っ張っても糸は真っ直ぐにはなりませんよね。
荷重がかかればどんな材料であれ必ずたわむのです。
箪笥や人の体重くらいでしたら微々たるものですが重量物なら問題になるかもしれません...続きを読む

Qトレーニング器具の下に敷く木の板の種類についてお伺いいたします。

トレーニング器具の下に敷く木の板の種類についてお伺いいたします。

自宅の一室にパワーラックというトレーニング器具を置こうと思っています。

太いパイプが四角に組まれていて、その中でベンチプレスやスクワットをします。
ですので、パワーラックが70kgほどで、パワーラックには200kgほどのバーベルが、上下し衝撃を受けることになります。

私の体重とパワーラックとウエイトプレートを合計すれば、最大340kgになります。

当方はマンション住まいですので、階下への騒音も考え、
防振防音対策をしようと考えています。

そこで、まずフローリングの床に2cm厚のトレーニングマットを敷いて、
さらにその上に、厚さ12mmの木の板を敷き、その上に3mmほどの滑り止めマットを敷こうと考えています。

問題は木の板なのですが、
今日ホームセンターでいろいろと見てきました。

と、ここまでは前回の質問でお聞きいたしまして、
結局OSB合板厚さ12×910×1820mmを2枚敷くことにしたのですが、
今日また同じホームセンターに見に行ってみたら、
もっと厚くて丈夫そうなものを見つけました。

バーチクルボードというやつで、厚さ20×910×1820mmです。
値段は少し高いのですが、200kgのバーベルを持ち上げても、
足元がしんあらずいいかなと思っています。

お聞きしたいのはこのバーチクルボードというものは、
床材に使用するもののようですが、20mmの厚さのもので、
強度的にはいかがなものでしょうか?

当方は素人レベルでして、もしお詳しい方おられましたら、
教えていただけますと幸いです。

トレーニング器具の下に敷く木の板の種類についてお伺いいたします。

自宅の一室にパワーラックというトレーニング器具を置こうと思っています。

太いパイプが四角に組まれていて、その中でベンチプレスやスクワットをします。
ですので、パワーラックが70kgほどで、パワーラックには200kgほどのバーベルが、上下し衝撃を受けることになります。

私の体重とパワーラックとウエイトプレートを合計すれば、最大340kgになります。

当方はマンション住まいですので、階下への騒音も考え、
防振防音...続きを読む

Aベストアンサー

階下への衝撃音については調べたことがあります。
衝撃を気にされるのであれば、必要なのはクッション材です。
「木の板」のような堅いものでは吸収してくれません。
前に方が書かれているものが、まさしくベストです。
畳とカーペット。
古いマンションに住んでいる人が、畳からフローリングにリフォームして、
階下から騒音苦情が来るようになった話があります。それほど畳が吸収してくれていたのです。
衝撃音対策ですから、防音用の資材を調べられた方がいいですよ。
防音用ゴムマット、防音カーペット、コルクタイル、車用のクッション材
重いものを乗せても、ヘタリの少ないものがいいでしょう。
物理的な厚みも重要です。200kg+質問者様の体重を、2cmのマットでは吸収できません。
畳、おススメです。


人気Q&Aランキング