『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

結局のところ岡村隆史さんの休んでいた理由はなんですか?

A 回答 (5件)

もちろん憶測でしか言えませんが、今の時代であれば



鬱ぐらいであれば、お笑いの人であれば公表するんじゃないかなと

私は思ってます。

私見ですが、おそらく統合失調症ではないかと思います。

自分なりにこう思う根拠として、重症の鬱であって

それを、公表してもみんなが、やっぱり芸能界はプレッシャーが

凄いから鬱にもなるよね。で、すむと思うのですが。

統合失調症の場合は以前は精神分裂病という、ほとんど差別的な病名で

今でも統合失調症に関しては、鬱よりは偏見があるのではないかと

思います。

いずれにせよ、精神疾患に対してまだまだ偏見がある

事が露呈した一つの事例であると思われます。

そのままの彼を受け入れてあげるべきだと思います。

励ましは、精神疾患の場合は避けるべきかと思われます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2010/12/04 12:28

何か大病というより、精神的な事なんだろうと私は勝手に思ってます^^;



ここ最近、仕事頑張りすぎてたし「プツン」と何か切れてしまったんではないでしょうか・・・

ああいう頑張り屋の性格の人ですから病状も明らかにしないんでしょうね(-"-)めちゃイケファンとしては、元気で復帰してくれて嬉しいです(^^)
後は加藤浩次の復帰ですね^^;
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2010/12/04 12:37

昨日ナイナイのラジオで、岡村さん本人が休養中のことを語っていました。


病名を出すことはありませんでしたが、話の内容からしてやはり精神系のものだったのだろうということがうかがえました。

おそらく今後も病名について公表するつもりはないのでしょう。
その代わりに、かなり具体的に当時の状況を話してくれました。(ここで書くことは控えますが。)
この話で察してほしい、そして笑い飛ばしてほしい、
そう言っているように私には感じられました。

普通なら空気が重くなるようなあのすさまじい話を
見事に笑いに変えて話していた岡村さんに、
芸人としてのプロ意識・技術を見せられた思いでした。
あんな話を聞かされて、笑ってしまうなんて・・・本当に驚きです。
それでいて、誠意のこもったとても濃い2時間でした。
しきりに、支えてくれた周りやファンの人たちへの感謝の気持ちを口にし、
最後に「皆さんに笑いで恩返ししたい」とおっしゃっていました。

医師から今回の(生放送の)ラジオ出演は5分だけ、と言われていたそうですが、
2時間フルでしゃべり通してしまったのが少し心配ですが・・・
真面目で責任感の強い岡村さんなので、頑張りすぎてまたぶり返したりしないように、無理せずゆっくり仕事に戻っていってほしいです。

参考URL:http://www.allnightnippon.com/nainai/index99.htm
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2010/12/04 12:37

評判や情報によると鬱です。



彼はひじょうに真面目な人間で普段は冗談もいわないようなタイプと伝えられています。そんなですからお笑いにしてもテンションを上げてから撮影に挑んでいたため彼待ちというのも何度もあったそうです。

また入れ替わりの激しい芸能界で、長年土曜日のゴールデンを高視聴率で死守してきました。そのプレッシャーたるや相当のものといわれています。

最近テレビで和田アキ子が語っていましたが「何ヶ月も誰とも話していないんで声が出ないんだって」と申しておりました。いくらなんでも普通なら誰かと交流や会話があるのに、それすら出来てなかったということはかなり重度の症状だと思われます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2010/12/04 12:38

一切公表しない方針なので関係者以外は知る術がありません。



約5ヶ月の休業で単なる疲労や体調不良でないことは確かですね。
何か重大な病気なのかも知れませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2010/12/04 12:41

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q私は統合失調症です。完治する見込みはありませんか?

43歳、男性、精神障害者です。

統合失調症で治療を受けております。
薬物投与をしながら、会社勤めをしています。仕事はとても厳しく感じます。難しくないことでもパニックになりそうです。
休養と投薬が要とも言います。投薬はしているのですが、休養は十分出来ません。

もう、完治は無理でしょうか?
人生終わりですか?

どうぞ、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

34歳で独身親許がこんなこと書くと、がんばってらっしゃる質問者様に大変失礼だろうなとは思うのですが、私も健常者ではないので…。

人生は(悪い意味で)諦めたら終わりです。
だから質問者様は完治しなくても人生終わりません。

私も同じく精神障害3級をいただいており、病名は統合失調症「か」混合性抑うつ不安障害、と言われており、通院8年にしていまだ病名が確定していないという状態です。どちらも症状を調べてみたところ、共通点もありますしどちらかの症状もあるので、おそらくこの間なのでしょう。だましだまし生きているという感じです。
過服薬による自殺未遂も2回経験しました。うち1回目は本当に命が危なかったそうです。でも精神科の研究所をバックに持つ大学病院に入院しながらその医療関係者が驚くほどの回復ですぐ退院となりました。医師にも言われましたが「死にたくても死ねない身体」だと思ってます。

バイトも長続きしないので、障害者雇用で働いてみましたが、本当理解が得られず、体調をくずして退職(もうひとりがパニック障害で、彼女の尺に合わせて同等に扱われたので、私にはもたなかったという感じですが…)、現在再び障害者枠で求職活動中です…が、現実は厳しく。もし給付期間を過ぎても決まらなかったら、長期雇用が合わないんだろうから短期バイトでつないでいくか…と思ってます。
(やはり同じように難しいことになると自己判断ができないため、パニックになります)

大学病院なので何回か主治医が変わってますが、そのたびに「いつ治るかわからない。40歳ぐらいで落ち着く可能性も高いけど、別の症状が出てくるかもしれないから」と言われてます。納得したのは更年期型うつ病の母が、初診から約10年経った今(現在64歳)、躁鬱状態になっていることを「本人が自覚していない」からです。
だから自分なりに生きれば良い、いろんなことを諦めた中で、できることをすれば「私の人生はまだ捨てたものではない」と思うようになりました。

今はとりあえず、仕事を辞めた方が良さそうですね。あまり頻繁に使える手段ではないと思うので参考程度に聞いていただきたいのですが、解雇ではなく自己都合ということにされてしまった場合、在職中に病症が悪化したと医師が診断書を書けるなら、失業保険の給付制限がなくなることを頭の片隅にでも入れておいて下さい、私がそれで給付制限なくなりました(^^;)
共働きと書かれているということは、ご結婚はされてるのですね。相方様も心配されてると思います。
障害年金が支給される可能性が高いかと思いますので、その辺は主治医と相談されるといいと思いますが、いつまでもらえるかわからなくても、病気で困ってる時に助けてもらうための「年金」でもあるんですよ。私は現在障害厚生年金3級をいただいてます。月約5万ですが、退職前に会社から一方的に無給の休職をさせられて給与所得ほぼゼロという期間がありましたが、親や同居の兄に頼ることなく、自分の物や求職活動のための費用などが今のところまかなえてるのは年金のおかげです。
また休養も兼ねてゆっくり、今度はあまり負担にかからない仕事を探されるのも良いかと思います。文面を読む限りでは、今のお仕事は辛そうですが、別の仕事に就ければ…という印象を受けましたので。すでに障害者手帳をお持ちなら就職困難者として、一般の方より期間も長くゆっくりと仕事探しもできます。私も今のところ、週1社履歴書を書くのが精一杯…という感じですが、それでも「急ぎ過ぎ」とハローワークの相談窓口の方に言われてるくらいですから。

主治医様も質問者さまの状況を解られているようですから、相方様にも協力していただき、福祉の手を少しでも借りて少しでも休まれたら、と思います。生活保護は相方様の意見もありましょうが、他の方のお礼を拝見する限りでは通りそうな感じですし(一時的な利用を勧めてます、私は約半年ですが生活保護経験者です)、役所の福祉関係の課などに相談に行かれるのも良いかと。今のままでは仕事を辞めても「心が休めない」ようですので。

ながくなりましたが、質問者さまの人生終わりではないですよ。私より前に、質問者様に救いの手を差し出して下さる方がすでにいらっしゃってるのが良い証拠です。
私も何とか人生あがいてみせますね、幸い質問者様よりは状況は圧迫してない身ですから(^^;)
参考になりませんでしたらすみません。

34歳で独身親許がこんなこと書くと、がんばってらっしゃる質問者様に大変失礼だろうなとは思うのですが、私も健常者ではないので…。

人生は(悪い意味で)諦めたら終わりです。
だから質問者様は完治しなくても人生終わりません。

私も同じく精神障害3級をいただいており、病名は統合失調症「か」混合性抑うつ不安障害、と言われており、通院8年にしていまだ病名が確定していないという状態です。どちらも症状を調べてみたところ、共通点もありますしどちらかの症状もあるので、おそらくこの間なのでしょ...続きを読む

Q結婚する彼の弟が統合失調症です。

5月に結婚する彼の弟が統合失調症です。10年ほど前に発病したそうで、今は生活保護を受けて一人で暮しているそうです。弟は体調が悪く人に会うのが辛いとの理由で、今まで私とは一度も会わずにいました。ですが参加すると言っていた私たちの結婚式にもやっぱり参加するかどうか分からないとの事だったので、私は彼に「結婚前に一度も会わないのはおかしくない?」と言った所、彼の父親も「義理のお姉さんになるんだから」と弟を説得してくれたようで、今度彼の両親も同席で食事をすることになりました。
でもこれで良かったんでしょうか?弟が会いたくないと言っているなら無理に会わないほうが良いのか?下手に刺激しないほうが病気の為にはいいのかもと思い直して来ました。それと子どもを作った場合、遺伝することはあるのでしょうか?するとしたら確立はどのくらいですか?彼は幼少時からチック症と吃音があり弟のストレスもあり5年ほど前から対人恐怖症で神経内科に通っています。彼のお母さんは関係ないかも知れないけどメニエール病です。

Aベストアンサー

私は職業柄、統合失調症の方と接していますが、統合失調症の方は人に気遣いできる優しい方が多いです。そして自己評価の低い方が多いです。なので、質問者さまと会うことを「自分はこんな病気だから兄のために(質問者さまに)会わない方がよい」などと考えられていたのかも知れませんよ。それに、初対面の方に会うのは誰でも緊張しますので、体調が悪いときなどは本当に避けたいときもあるのかもしれません。それでも、弟さんも頑張って会ってくれようとしているのだから、会うことは問題ないと思いますし、あなたも会って実際にお話してみることが大事だと思います。
遺伝はなんともいえません。遺伝的に似た素質を持った子どもが生まれる可能性はあると思いますが、環境次第で発病するかしないかは変わってきます。素質はなくても、発病する場合もありますから、それは全く別の人と結婚された場合も同じことがいえると思います。
それよりも大事なことは、あなたが彼とどんなことも乗り越えて頑張っていけるかということです。弟さんのことは、将来的には、彼のご両親亡き後は、お兄さんである彼が保護者となり、面倒をみないといけなくなります。同居するとかそういうことではなくとも、常に弟さんのことは気を使ってあげる必要があるかと思います。
弟さんの病気は安定していれば、全く普通の生活を送れる極めて予後のよい病気です。しかし、生活のしづらさを抱えていらっしゃると思いますので、それらを含めて理解してあげることが必要だと思います。

私は職業柄、統合失調症の方と接していますが、統合失調症の方は人に気遣いできる優しい方が多いです。そして自己評価の低い方が多いです。なので、質問者さまと会うことを「自分はこんな病気だから兄のために(質問者さまに)会わない方がよい」などと考えられていたのかも知れませんよ。それに、初対面の方に会うのは誰でも緊張しますので、体調が悪いときなどは本当に避けたいときもあるのかもしれません。それでも、弟さんも頑張って会ってくれようとしているのだから、会うことは問題ないと思いますし、あな...続きを読む

Q統合失調症の薬が効かない

僕は、統合失調症であり、発達障害(高機能自閉症)でもあります。
統合失調症を治療するエビリファイやリスパダールなどの薬を飲み続けても、効果がなかなか現れないのですが、それはなぜだと思いますか?
どの薬で、どのように治療していけば治るんですか?

Aベストアンサー

統合失調の薬が効かない場合、統合失調でない可能性があります。

統合失調と同様の症状(統合失調様症状と呼ばれるようです)では、まず、発達障害が疑われます。誤診による悲劇が多い領域の様ですから、セカンドを受けられることをお勧めします。

まず、「セカンドオピニオン 精神科」などでWEB検索されればいかがでしょうか。


人気Q&Aランキング