長文ですが明日にでも話を聞きに行こうと思ってるので意見下さる方お願いします。

最近家を探していてアイダ設計で長期優良住宅対応で27坪4LDKで本体価格980万円で自由設計。

980万円で標準装備が長期優良住宅対応,30万円相当のエコポイント,省エネ等級4,高気密・高断熱住宅,全熱交換式24時間換気システム,オール電化,エコキュート370L,アルミ樹脂複合サッシ,Low-Eペアガラス,IHクッキングヒーター,1坪(3.3m2)タイプユニットバス,全室カーテンレール&レースカーテン,全室照明,リビングエアコン1台,高耐震・高耐久,自由設計,建物35年保証です。

各店舗5棟限定で契約後6ヶ月以内に着工可能な人で土地代,外構工事,付帯工事,仮設管理,申請書等は別途かかりますとあります。

35年保証は有料メンテナンスを5年ごとに受ける場合のみです。

そして土地代も別なのですがアイダ設計は欠陥住宅や建てた後メンテナンスは居留守されるなど掲示板で見たのですが、どう思われますか?

全くの初心者なのでアイダ設計で建てた方や建設関係の方等,意見を聞かせて下さい。

お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

アイダ設計で注文住宅を建てたものです。

今時と思われるかもしれませんが、本当にあるんです。雨漏りが。建てて3カ月で発見しました。先日も念の為床下をある業者に見せたところ、それはひどい状態のようです。当然言いましたよ。アイダの担当営業マンに。最初は「はい。はい。」と聞いていました。しかし具体的に今後の対応策の話になると、何だかんだと理由をつけてご覧になられた掲示板の通り、居留守をつかいますね。「それならもっと上の人間をだせ!」と言うと、のらりくらりと逃げ回ります。クレームマニュアルは、どこの会社にもあるとは思いますが何かこう確信犯なような気がしてなりません。一見したぐらいでは、素人にはわかりずらいところで材料をけちったり、非常に雑な手抜き工事をやるようです。1000万近くだされるのであれば、やめておかれたほうがいいと思います。この会社の唯一のとりえは、価格の安さですから。1000万近くもだされるご用意がおありなら、評判の良いまともな業者は必ずありますよ。そちらで相談されたほうが、得策ではないかと思います。後々後悔のない選択をされて、納得のいく住まいを手にされますことを、陰ながらお祈り致しております。
    • good
    • 57
この回答へのお礼

貴重なご意見ありがとうございました。結局アイダとは契約せず他のHMさんと契約しました。

お礼日時:2011/11/14 01:33

魅力的な設備と価格ですよね。


欠陥住宅とか言っても、工場でカットされた材料を現場で組み立てるだけなので、現場の職人の質によるのでしょう。
現場に足繁く通い、工程の要所でしっかりと確認し、不十分な箇所があれば指摘して直してもらえば大丈夫じゃないでしょうか?
工事自体は2~3カ月のようですから、その間は手抜きや施工不良がないかしっかりと見張っておけば、10~20年間は安心して住めると思います。
また、専門家に頼めば30万円ほどで建築工程の要所要所で確認をしてもらえます。
ホームインスペクションで検索するといろいろと出てきます。
    • good
    • 29
この回答へのお礼

参考にさせて頂きました。ありがとうございました。

お礼日時:2011/11/14 01:33

価格なりの建物と お考えになったほうが良いのかと思います  友人で時々仕事をしてる人がいます 彼の息子が その建物を買うといったと

きに やめさせたそうです  もし契約されるようでしたら 完全に住めるようになるまでの価格をお聞きになってください また その場での契約ではなく いったん持ち帰って 考えられてください 全ての建物が提示された価格だけではできるわけではありませんから また 自由設計というところで 価格の変動があると思いますし  仕様も 間取りも決まらないで 価格は出ませんから    業界のものなので この程度でしか 話せません   
    • good
    • 34
この回答へのお礼

結局悪い建築会社だと住めるようになるまでの金額と言っても、まだ抜けている金額がありました。参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2011/11/14 01:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q注文住宅 アイダ設計の888の家について

桧に憧れて パソコンで検索したら 888万円で 土台と柱に国産の(桧無垢材)使用と載ってましたので問い合わせしましたら 本当の事らしいのですが 実際に建てた方がおられるのでしょうか。
どの程度まで桧を使うのか 又 今時この値段で本当に建てれるのでしょうか、満足度等含め
是非感想をお聞かせ頂けませんでしょうか よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

ヒノキへの憧れですか… 国産ヒノキは現在とても安いです。
では、888万円で家が建つ(建つと思います)生活できない家ならと云う条件付きでね!!
私はもう10年近く前に20坪の家を建築原価700万円で建てたと不動産に聞いたことがあります。
ただ、888万円では、会社がやってゆけませんね!! 888万円で話をして追加で儲けるのでしょう。
この価格には、地盤調査5~8万円・地盤改良50万円位~100万円以上は含まれていないはずです。その他に家に樋が無い・シャター無し・断熱材を安いものを使う・床の構造合板が薄い・お風呂・キッチンを安いものを使う・扉などアパート仕様の物を使う・トイレもアパート仕様の物を使う。コンセントの数が少なく1箇所追加数千円など… 安い家はメンテナンス費用が今後多くかかりますよ!!
そこそこの家にソーラーを載せて売電で稼ぎましょう。繰り上げ返済の予定が無いのであれば、クレジット会社で分割払いか現金で。1kwhあたり30万円以内でできるだけ容量を多くのせましょう。
稼げますよ!!

Q住宅エコポイント・長期優良住宅について

新築します。新築で住宅エコポイントをもらえる対応にするのはたいへんなのでしょうか?リフォームだと窓を複層にするとかだけでもらえるのに、現在の新築の計画を窓を複層に変えるだけではもらえませんよね。例えばエコポイント30万もらうのに100万かかっていては意味がないのでやめようと思っているんですが、いいアドバイスありますか?
あと長期優良住宅対応にするには建築費が2割増しになると言われました。そんなもんでしょうか?今は地元の工務店で大工さんに伝統工法の木の家を建ててもらう計画です。長期優良の補助金100万もらおうと思ったんですか2割り増しだとやっぱり割に合わないのであきらめようかなと考えています。よきアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

昨年、長期優良住宅を新築しましたので、当時の内容で紹介します。

私の申請時(2009年)は長期優良住宅国土交通省の年間の予算枠があったので、「申請しても枠に入らないかも知れないですので承知して下さい。」と地元の工務店から言われ100万円GETとハズレとの板挟みになりましたが、申請時間も刻々と過ぎ枠も無くなるかも知れないと思い、「良い家ができるならハズレてもいいや!」と決断しました。

長期優良住宅の申請は普通の設計事務所では出来ないらしく、二年前?の新しい制度だったので請け負った工務店が他の専門の設計事務所に変更しました。

しかし、国土交通省に申請するには断熱や部屋の換気、窓ガラス、メンテナンス用の点検口を設けるなど一定の基準を満たす必要(私の場合、屋根の明かり取り用のガラス瓦は認定以外でした)があり、設計図も出来て家の仕様(使用材料や窓など)も決定した段階の申請なので、当然新築費用もかなり増加しておりました。また認定基準を満たすことで契約金額が数百万円の追加となりました。(良い家が100万円の値引きでできると割り切りが必要?)
これで国土交通省の予算枠から落ちたらどうしようかと、毎日国土交通省の関連サイトと睨めっこの毎日でしたが、サイトで工務店の名前を見つけた時は喜びました。(認定の工務店名で申請するため)
 また、長期優良住宅は入居後も定期的な点検やその履歴を記録する必要があるらしく(費用も発生?)発注予定の工務店にしっかり聞かれると良いと思います。

私の場合、工務店は親子二代で経営している工務店で、歩いて数分の所にあることから打ち合わせや相談にも快く応じてくれましたので、すべて工務店に任せました。長い人生の中で大きな買い物です。難しいですが、入居後も快く対応してくれる工務店を選んで下さい。私の新築の記録をブログに綴ってありますので、よろしかったら見て下さい。(長期優良も少し)
png692 さんの参考になれば幸いです。

参考URL:http://blog.goo.ne.jp/yadasanyadasan/

昨年、長期優良住宅を新築しましたので、当時の内容で紹介します。

私の申請時(2009年)は長期優良住宅国土交通省の年間の予算枠があったので、「申請しても枠に入らないかも知れないですので承知して下さい。」と地元の工務店から言われ100万円GETとハズレとの板挟みになりましたが、申請時間も刻々と過ぎ枠も無くなるかも知れないと思い、「良い家ができるならハズレてもいいや!」と決断しました。

長期優良住宅の申請は普通の設計事務所では出来ないらしく、二年前?の新しい制度だったので請け負った工...続きを読む

Q長期優良住宅と認定長期優良住宅の違い

税の優遇制度などで認定長期優良住宅と言う言葉がでてきますが
これは認定された長期優良住宅と言う意味になるかと思いますが
逆に言うと非認定のただの長期優良住宅と言うものも存在すると言うことなのでしょうか?

Aベストアンサー

認定長期優良住宅=長期優良住宅と言う意味です。
長期優良住宅の申請をしていない住宅は長期優良住宅とは言えません。

長期優良住宅の申請をしていない建売などの場合、期優良住宅仕様などと訳のわからない文言で販売していますが、誰も審査していない物件を期優良住宅仕様であると信じるか信じないのかは買い手次第

Q35坪からみた30坪の家

真剣に悩んでいます。

4人家族、4LDK和室付き(仏間神棚必須)65坪の土地に建てたいと思っています。

仮にわたしたちの予算を(仮)2100万円だとします。(設備もろもろ込)

●2100円で35坪の2階建ての家を建てるか
●太陽光付き2100万円の家にするか迷っています。


※太陽光付き35坪だと2300万円(仮)になってしまい
予算オーバーになりますので上記の二択になります。




35坪の建物は展示場で拝見したのですが、35坪に対しマイナス5坪・・・・畳約10畳分
建物が小さくなるということは狭いですよね。
住宅街のご近所さんは35~45坪です。そこに30坪の家ができたら正直ショボく見えませんか?
それとも5坪くらいでは、大差ないのでしょうか?


※この場合外観おしゃれ云々抜きに、35坪と30坪の見た目を率直にお答えいただければ幸いです

Aベストアンサー

見た目を気にするなら、30坪の平屋なら目おとりしないのでは?
2階建てに必要な階段や2階の洗面台、トイレなどが必要なくなるので、広さは十分ですよね。

30坪が狭いと感じるかどうかは、間取りにかかってくると思いますよ。
都心の狭小住宅なんて30坪ないところがほとんどなんですから。

あとは1階を広くすれば施工面積が大きくなります。
その分、立派に見えるでしょう。
総2階のほうがコストは低く抑えられると思いますけどね。

ちなみに、私のうちの周りもほとんどが述べ床35坪以上の家です。
その中で、お友達のお家がどうも30坪程度らしいのですが、
うちは小さいからと気にしているのは本人くらい。
私も含め、他人は全然気にしませんよ。

Q設計事務所で長期優良住宅の認定を申請された方へ

設計事務所で長期優良住宅の認定を申請された方へ
当方は、設計事務所による新築を計画しています。
当初はメンテナンスや記録の作成などが面倒なので、多少の負担はやむを得ないものとして認定申請の予定はありませんでした。
しかし、設計協議を重ねるにつれ建築費用が膨らみ出したことと、併せて認定が条件の住宅エコポイントが創設されたため、少しでも節約につながるならばと申請を考え始めました。
ハウスメーカーなら認定基準の企画商品を営業さんが代行申請するのでしょうが、設計事務所による注文住宅の場合、施主の負担(手続き・申請費用等)についてご教示ください。対象は所得税減税の100万円とエコポイント30万円の130万円です。また、設計士さんとはどんな話し合いをされたか、費用負担や手続きを含め経験談やアドバイスをお願いいたします。
当方は建築にも税法やエコポイントにもあらゆる面において素人です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。設計事務所を主宰しているものです。
文面拝見しました。
だいぶ長期優良住宅に関して お勉強をされてるみたいですので 
下記リンク先を読んで頂ければ すぐに理解出来そうですので 詳しくは此処で述べませんが、 基本 認定申請を申込む場合、建築確認申請と同時申請が 一番スリムに且つスピーディーに通過しますので 設計事務所の方に全てお願いするのがベターでしょう。
(設計協議中という事で、まだ確認申請手続きをされて無いですよね?そこら辺も設計士さんに聞いて下さい。)
費用についてですが、設計契約内容、今までの設計事務所間との協議内容等がどの様になっているかが判りませんので、何ともお答え出来ませんが、
認定申請をするだけでの費用のみと とらえるのであれば、技術基準審査費用も含めても10万程度のアップで済むのではないでしょうか。(但し現時点での図面内容が認定申請の内容に適合している事が前提です)。
今までの経緯が良くわかりませんが、設計士さんにストレートに長期優良住宅の認定申請を取りたいと言えば、心良く受けて頂けると思いますよ。

さて 建築にあたっての資金についてですが、住宅ローンにて資金調達をするのでしょうか? もし住宅ローン融資を考えていらっしゃるのであれば、今回は長期優良住宅に該当する建築物になるでしょうから、
フラット35Sを強く推薦します。(住宅支援機構)
優良住宅取得支援制度(【フラット35】S)における当初10年間の金利引下げ幅を現行の0.3%から1.0%に拡大してくれます。

この場合も設計士さんにお伝え下さい。長期優良住宅認定申請とは別に
金融機関に提出する住宅性能評価 適合証明が必要になりますので。

今まで記載してきた詳しい内容は 全て 下記リンク先を見れば全てわかります。

もし 又判らない事が出てきたらアドバイスしますので。

すばらしい住宅が出来ます様に!!


長期優良住宅とは
http://www.homeskun.com/syouene/yuryo/outline.html

国土交通省http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/jutakukentiku_house_tk4_000006.html

エコポイント申請
http://jutaku.eco-points.jp/

国土交通省内でPDFデーターを見る為には
下記のリンク先でソフトをダウンロードして下さい(無料)
http://get.adobe.com/jp/reader/
既にパソコン内にソフトがインストールされていれば見れますので
まず見れるか見れないか確認してからですね。
分かり易く記載されてますよ(国土交通省内PDF)

住宅支援機構
http://www.jhf.go.jp/

はじめまして。設計事務所を主宰しているものです。
文面拝見しました。
だいぶ長期優良住宅に関して お勉強をされてるみたいですので 
下記リンク先を読んで頂ければ すぐに理解出来そうですので 詳しくは此処で述べませんが、 基本 認定申請を申込む場合、建築確認申請と同時申請が 一番スリムに且つスピーディーに通過しますので 設計事務所の方に全てお願いするのがベターでしょう。
(設計協議中という事で、まだ確認申請手続きをされて無いですよね?そこら辺も設計士さんに聞いて下さい。)
...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報