他の質問の内容を見ていたら、連合国側は正義でイタリア・ドイツ・日本は悪と書いてありました。ちょっと腑に落ちないので、みなさんの意見を聞きたいと思います。因みに私はどちらも同じにしか思えないのですが。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

私は戦争において戦闘意志のない無抵抗な一般市民を犠牲にすることを虐殺と定義したいと思います。

これが戦争において行なわれる限り、戦争に関わっている国はどちらも悪であると考えます。
アウシュビッツや南京事件、ベトナムでのソンミ村事件を虐殺の代表のように言いますが、米国が日本に対して行なった東京大空襲、広島、長崎への原爆投下は虐殺ではないのでしょうか。戦争を早く終結するために行なったという一部の米国人の言い訳は愚にも付かない屁理屈です。
戦争、戦闘、攻撃、反撃、報復。表現は違っても殺人であり虐殺であることに変わりはないのです。
「正しい戦争」が存在するという考え自体が狂気なのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。正しい戦争なんて存在しない。その通りです。でも聖戦と称して世界中のどこかで戦争をしてしまう。非常に悲しいことです。戦争は政治の延長ですので、そうならないよう我々国民が力を合わせてよい政治を作っていきましょう。

お礼日時:2001/04/16 07:27

そもそも、国が悪い、という考え方が短絡的すぎやしないかと僕は思うのです。

どういうことかといえば、国には国の責任者というのがいるわけです。この場合、責任をとるべき人間が大日本帝国においてはうまく統制する権力をもっていなかったため、戦争になだれこんでしまったという面がありますよね。だから、責任者を責めるのはかわいそうですね。では、誰が悪いのかということを考えましょう。責任者に代わって権力を持ったのは軍部です。ということは軍部の指導者が悪いというのが正しい言い方です。

しかし、そんなことは他の国から見たらまったく別の話で、坊主憎けりゃ袈裟まで憎いというヤツになります。つまり、軍部が扇動した争いなのであったとしても、国全体がそれで機能したんだから、国が悪い、と見なしてしまうところがある。

例えれば、ミカンの一部がベチョベチョだったらそのミカンは(ベチョベチョしている部分の反対側でも)悪いミカンだ、という判定をされてしまうということです。他の国からは大日本帝国は悪いものと思うでしょうね。客観的な判断というのは難しいものです。特に白黒つけるとなると。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。これからの未来、戦争を起こさないよう頑張りましょう。これで質問を閉めさせてもらいます。回答をいただいた方、本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/05/16 00:14

 勝てば官軍って言葉あるでしょう。

負けたほうが悪いのです。
 それはしょうがない。だって負けたんだから
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。負けちゃなにも言えないのが本当のところですね。返事遅れてすいませんでした。

お礼日時:2001/05/16 00:09

 補足をいただけるとありがたいのですが、「私はどちらも同じにしか思えないのですが」それは、どちらも正義と考えているのか、どちらも悪と考えているのか、正邪、善悪について判断できないのか両方ともどちらでもある(ない)なのか。

いかがですか?
 連合国と枢軸国の双方が植民地を拡大させていくという帝国主義国家であったということは、植民地で抑圧されている人には、どちらも悪であるでしょう帝国主義国家の中で植民地経営の利権に恩恵を得ている人は敵対する国家は悪で自分たちは正しいと見えたかもしれません。
 連合国は邪ではなく正であり、枢軸国は善ではなく悪であるという見方が成り立つのは、国内の政治および社会体制の違いにある。それは民主主義とファシズムの戦いと表現されます。
 端的に言うと、戦時中の日本国内では個人が自由を主張すれば、警察が堂々と彼を検挙しました。ヒトラー政権下ドイツやムッソリーニ政権下イタリアでも、政権批判は暴力を用いる弾圧の対象でした。それは社会主義者に対する弾圧で瞭然とします。
 しかし連合国側はソ連を除けば、政権に反対するものを堂々と暴力で弾圧できない国家、社会体制でした。日系人収容所がカリフォルニアに実在しましたし、国家への批判が許されたのは程度の問題だとしても、自国民に対する暴力の範囲と大きさは、連合国と枢軸国では違います。そこが正と悪という区別の拠り所でしょう。
 仮に当時の日本やドイツとアメリカ、フランスのどちらに住みたいかと考えたら、私は連合国の方がより自由でいいと思います。

この回答への補足

補足要求ありがとうございます。そして遅れて申し訳ございませんでした。「私はどちらも同じにしか思えないのですが」こちらの補足をします。世間一般に大多数の人がアメリカが正義で、日本は悪といった意識があります。アメリカが行った行為についてどうしても正義に思えないところがあるし、逆に日本の行った行為についても失われた正義の部分もあると思うので
トータル的に見て、どちらも同じと書きました。本当を言えば、確信犯のアメリカの方が悪だと思います。

補足日時:2001/04/16 07:19
    • good
    • 0

大日本帝国は悪か悪か-この質問はアメリカは正義かと同じ質問と思います.


 国連加盟国でもいろんな問題をもっています。中国,ロシア,イギリス,フランスなどなどいい面もあれば,悪い面もあり,人間と一緒ですよ.ソレを個人がどうとらえるかでしょうね.1つだけ取上げて悪いとはいえませんが,人間として考えていけないと思うことはやはりいけないと考えるべきでしょうか。
 大日本帝国憲法を読めばなにも悪いとは思えないところがあります.いまの日本国憲法もなにも悪いところはありません。がどちらも運用のし方では悪くもなります。政治家や役人の都合の良いように解釈してしまうことです.戦前の軍部の独善もそうだと思います.わたしは大日本帝国は悪でもあるし,悪でもないかと思っています. 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。私も大日本帝国が正義だと思うところのあるし、悪だと思う所もあります。逆にアメリカも然りです。歴史は勝者の歴史で日本が勝たなかったのが悪と言われる所以ですね。

お礼日時:2001/04/16 07:09

ライオン達がシマウマを倒し、王者の宴を繰り広げていました。

そこにノコノコやってきたのは2匹のハイエナ。たらふくのライオンのすきを窺ってまんまとご馳走にありつきました。

でも、たらふくでゴロゴロしていたライオンが怒り出したのです。そして2匹のハイエナを蹴散らしました。ハイエナはその後生き延びてこう言いました。「何も悪いことはしていない」、「生きるためには仕方なかったのだ」。そう、確かにそうです。ハイエナも草食動物を餌にしないと生きていけません。実はハイエナは死肉あさりだけでなく、時にライオンより成功率の高い狩りをします。

ライオンの挑んだ勇敢なハイエナをたたえる人もいる。草食獣が可哀相だと叫ぶ人もいる。どの立場から見るかによってどうにでも見えちゃうわけです。

自分に都合のいい断片的な「事実」を繋ぎ合わせ、反対派の主張の矛盾点を針小棒大に強調すれば、どんなことだって、「正義」にもなり、裏を返せば、「悪事」にもなります。

ああ、人間って恐ろしい~。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりやすい回答ありがとうございました。人間の歴史も、動物の世界とさほど変わらないのですね。ごもっともってぐらいわかりやすい表現でした。どんな物でも、その見る人の視点ですべて変わってしまう。
う~ん、それってやばいですね。

お礼日時:2001/04/16 07:03

ドイツは何故、ヒトラー政権となり、ヨーロッパに戦争を引き起こすことになったのでしょうか?


もっとも大きな理由は第一次世界大戦の敗戦により、国が完全に破綻してしまっても購いきれないほどの賠償金を負わせ、さらに全ての植民地を没収し、多くの地域を独立と言う形で取り上げたことが原因ですネ。
日本は何故、太平洋戦争に進んだのでしょうか?
アメリカ・イギリス・中国・オランダによる天然資源の封鎖(ABCD包囲網)による国の破滅から逃れるためですネ。また、日露戦争以来の欧米諸国による人種差別政策が遠因となっていることも忘れることはできないでしょう。
イタリアのファシストについても、当時のヨーロッパにおけるイタリアの位置付けを見てもらえば理解できるでしょう。
では、連合国側は‥
イギリスは当時オーストラリア・インド・シンガポールなどの多くの植民地を支配していました。アメリカはハワイの強引な合併やフィリピンの支配など、多くの植民地を持っていました。フランスもオランダも東南アジアの大半を植民地としていましたネ。
中国大陸も欧米諸国が細切れに租界として自分達のものとしていました。
さて、世界中に植民地を持ち、人種差別を明確に打ち出していた連合国は正義だったのでしょうか?
戦勝国が善であり、敗戦国が悪であるという、ただ、それだけのことですネ。
もしも、戦争の結果が逆であったとすれば、ルーズベルト、チャーチル、ドゴール、スターリンなどは世界史の汚点とされるような悪の化身とされ、ヒトラーやムッソリーニは世界の救世主である聖人とされていたでしょう。
結局は勝利者の世界ということです。
アフリカ・アジア・南米などを数百年に渡って植民地化してきた欧米列強諸国は、そのことを全く悪いこととは考えておらず、逆に国の輝かしい歴史であると捉えています。
どちらも同じというよりは、連合国サイドの方が‥
以上kawakawaでした
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。そうなんですよね。果たして、戦争を起こした方が悪か、それとも起こさせた方が悪か、2次大戦では戦争を起こさせた方?が勝ちましたが、人間も動物と一緒、結局弱肉強食の世界にいると言うことですね。

お礼日時:2001/04/16 06:56

正義とか悪とかは全く持って主観的な問題なのですが、戦争においては、現在負けていない方が正義で、負けている方が悪です。

枢軸国側が正義になるには、もう一度連合刻と戦って「負かす」必要があります。世の中、勝てば官軍なのですよ。そこの所を解ってない人が多すぎる。善悪は現在の価値観で吟味しなければいけないのに当時の価値観を持ち出す人がね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。勝てば官軍、負ければ賊軍。その通りですね。歴史は常に勝者の物、負け組は淘汰されてしまう。けど、勝ち組の方は、どんな勝ち方をしても後ろめたくないのでしょうかね。

お礼日時:2001/04/16 06:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大日本帝国憲法と日本国憲法

今日は憲法記念日ですが、昔の大日本帝国憲法と今の日本国憲法とではどちらが良いのでしょうか。
田母神俊雄は大日本帝国憲法下の大日本帝国は良い国だったと言ってますが、日本を昔の国に戻すと良いというのは本当でしょうか。

Aベストアンサー

こんにちは。 大日本帝国憲法(旧憲法)と日本国憲法(新憲法)を比較して見ます。

◎大日本帝国憲法 
(ドイツワイマール憲法をモデルに造られた君主に大きな権利を持たせている憲法です。)

1 立憲主義の要素
(言論の自由、 議会制、 大臣責任制、 司法権の独立)

2 国体の要素
(立憲君主国であり、万世一系の天皇がこれを統治する。 天皇は総覧者であり、大権を有し、立法権、軍隊統帥権をも有しておられる。)

◎日本国憲法 
(日本の国と国民が二度と戦争の惨禍に見舞われることのないことを祈念して作られています。)

その特徴は (1) 国民主権、 (2) 平和憲法(戦争放棄)、 (3) 象徴天皇、 (4) 基本的人権の尊重、 (5) 三権分立 ((6) 地方自治)で、世界に類を見ないほど人類の理想の姿が投影された憲法です。 

特に憲法前文は格調も高く、文学的にも優れた文章となっており、日本が世界に誇る文学作品でもあります。

憲法第9条は戦争を放棄する有名な条文ですが、今年のノーベル平和賞の候補にノミネートされています。

Q第2次大戦時なぜドイツとイタリア側についたのでし

歴史を勉強をしているのですが、どうしても負に落ちない点があります。

なぜ、日本は第2次大戦時に、ドイツ・イタリア側についたのでしょうか?

どんな外交的な経緯があったのか、今ひとつ理解できません。

Aベストアンサー

シニア男性です。

政治的なものです。
国際的に孤立した者が組み、威を誇るため。

日:満州建国の国際的非難から1933年国際連盟脱退
独:1935年、国際連盟脱退
  再軍備し、第一次世界大戦での罰を無効にし、
  特にいずれ、仏に仕返しするため
伊:エチオピアを侵略し37年国際連盟脱退

1937年、三国防共協定締結。1940年9月(独の英国
空爆中)三国同盟締結。
独についてはソ連の後ろの日本を利用できる。
日本にとっては仲間がいる、程度の意味しかなし。

第2次世界大戦は「ドイツ」が中心に展開しました。
独が下心を隠しながらどんどん攻め込みます。
独の意図:西側の欧州大陸(含むウクライナ)を支配下におき千年帝国を作ること
     39年、東の安全保障上、ポーランド侵攻。     
     40年、英仏をダンケルクに駆逐。
     41年、また東に転じ、ソ連攻撃(短期間に撃破予定だった)

英国が風前の灯の40年、米国ルーズベルトは参戦を決意。
41年、日米戦にもちこみ、米独の戦争に拡大、参戦。

独、英米、ソ連は事前に命がけのゲームを展開。
これらを読めない日本は、ただ相手のペースに巻き込まれ
後手々々での対応に終始した。
だから、後からみても「腑に落ちない」のです。
これは今後「日本の外交」に生かさねばならぬ教訓です。
よく学んでください。

シニア男性です。

政治的なものです。
国際的に孤立した者が組み、威を誇るため。

日:満州建国の国際的非難から1933年国際連盟脱退
独:1935年、国際連盟脱退
  再軍備し、第一次世界大戦での罰を無効にし、
  特にいずれ、仏に仕返しするため
伊:エチオピアを侵略し37年国際連盟脱退

1937年、三国防共協定締結。1940年9月(独の英国
空爆中)三国同盟締結。
独についてはソ連の後ろの日本を利用できる。
日本にとっては仲間がいる、程度の意味しかなし。

第2次世界大戦は「ドイツ...続きを読む

Qアメリカと大日本帝国は似たもの同士なのか?

アメリカは、核施設・空母・潜水艦・戦闘機・軍事的な情報リンクなど公開されている情報は知りますし、経済的には、日本の自動車メーカーがアメリカに工場をもっていたり。国際を買ったり、日本とアメリカは依存関係にもあり、友好関係のうえに日米同盟関係があります。

しかし、アメリカの関してはいまいちわからない点があります。
確かに両者には多少の違いはあります。

アメリカ:大国であり統一された戦略。
大日本帝国:外国部隊と合流しなければならなかったため統一が困難で造反・規律違反が生じやすい。
(東京裁判のとおりです。)

アメリカは共産主義とは不戦
大日本帝国は共産主義と戦争

アメリカ:資本・資源・科学力 共に豊か
大日本帝国:資本・資源・科学力 共に不足

アメリカは原爆・空爆を行った。
大日本帝国は大量破壊兵器は製造せず。

アメリカはインディオの土地を統治。
大日本帝国は合併により統治。

などです。

しかし、現在、アメリカは大日本帝国同様に世界に出向いて統治の安定化を図ろうとします。また、共産主義とは相容れません。この点では、同盟国アメリカと大日本帝国との間に大きな違いはないのではないかと思えますが、いかがでしょうか?

アメリカは、核施設・空母・潜水艦・戦闘機・軍事的な情報リンクなど公開されている情報は知りますし、経済的には、日本の自動車メーカーがアメリカに工場をもっていたり。国際を買ったり、日本とアメリカは依存関係にもあり、友好関係のうえに日米同盟関係があります。

しかし、アメリカの関してはいまいちわからない点があります。
確かに両者には多少の違いはあります。

アメリカ:大国であり統一された戦略。
大日本帝国:外国部隊と合流しなければならなかったため統一が困難で造反・規律違反が生じ...続きを読む

Aベストアンサー

いろいろと誤解があるようです。

時系列で、対立関係を整理します。
紀元前 ギリシャvsエジプトvsペルシャvsインド
古代 ローマvsケルト(旧ヨーロッパ)
古代 日本vsモンゴル・元vsオスマントルコ
中世 スペインvsオスマントルコ
中世 満洲・女真vs中国vs日本
17世紀 スペインvsイギリスvsフランス
⇒フランスvsロシアvsドイツ(プロイセン)
第一次世界大戦 イギリスvsドイツvsロシアvs日本
第二次世界大戦 国際連盟vs日独伊三国同盟
第二次大戦終結後 東西冷戦
朝鮮戦争(米ソ中戦争)
ベトナム戦争(米ソ戦争)
中東戦争(米ソ代理戦争)
アフガン戦争(米ソ戦争)
ソビエト崩壊⇒ロシアへ
湾岸戦争(イラク国連戦争)
イラク戦争(イラク米戦争)
シリア内戦(米露代理戦争)
ウクライナクーデター及びクリミア内戦(米露代理戦争)に

日本は、本来イギリスと同様の帝政民主主義国家です。
なので、日本の昭和天皇は民主国家とはけして争ってはならぬと、最後までアメリカとの戦争回避をお考えでした。

目の上の短瘤がなくなってスッキリしたアメリカですが、途端に共産主義革命に各地で見舞われました。
朝鮮半島・ベトナム・中東など方々で起きました。
朝鮮半島では停戦にこぎつけましたが、その他では、ほぼ共産主義国家に負けました。
なかでもベトナムでは酷い敗戦でした。

現在、アメリカがなぜ日本の集団的自衛権を肯定しているのかといえば、第二次世界大戦で懲らしめた反省からです。
そもそもあれがなければ共産主義の台頭はありませんでした。
なので第二次世界大戦後はずっと共産主義と戦争しています。

アメリカは、あくまでも日独伊三国同盟の切り崩しを行えば良かったのです。

そうすれば、ドイツのみ袋叩きにできました。

ま~アメリカにも共産主義のスパイ工作に陥っていたので、太平洋戦争終結までそれに気がついていませんでしたけど。

大日本帝国とアメリカ合衆国の違いは、日本は官僚軍隊であり、陸軍・海軍で反目し合っていました。
アメリカは陸軍・海軍・空軍でうまくかみ合っていただけです。

いろいろと誤解があるようです。

時系列で、対立関係を整理します。
紀元前 ギリシャvsエジプトvsペルシャvsインド
古代 ローマvsケルト(旧ヨーロッパ)
古代 日本vsモンゴル・元vsオスマントルコ
中世 スペインvsオスマントルコ
中世 満洲・女真vs中国vs日本
17世紀 スペインvsイギリスvsフランス
⇒フランスvsロシアvsドイツ(プロイセン)
第一次世界大戦 イギリスvsドイツvsロシアvs日本
第二次世界大戦 国際連盟vs日独伊三国同盟
第二次大戦終結後 東西冷戦
朝...続きを読む

Q第二次世界大戦で敗戦国イタリアは連合軍に占領されなかったのでしょうか?

第二次世界大戦で敗戦国イタリアは連合軍に占領されなかったのでしょうか?

Aベストアンサー

他の回答通り、イタリアは直ぐ連合国側に寝返り、敗戦国ではなく戦勝国になっています。 そして、1945年7月15日に対日宣戦布告もしています。 実際の交戦は発生していないものの、ずうずうしく日本に対し戦後賠償まで要求してきました。 要求はしつこく続いたので、日本も1972年7月になってこれ以上馬鹿を相手にしても仕方がないと言うことで120万ドル支払いました。 ただし、日本側はイタリアの請求権を認めず、あくまでもこの支払いは賠償や補償ではなく一括見舞金であるとの立場を崩していません。 因みに「イタ公」は英語では一般的に「wop」ですね。

Q日本は国際法上、いまだに「大日本帝国」というのは本当でしょうか?

日本は国際法上、いまだに「大日本帝国」というのは本当でしょうか?

先日、ある人の本を読んだのですが、その本に「日本は国際法上、いまだに大日本帝国です。」
と書かれていました。


〇サンフランシスコ講和条約の原文と日本語訳に大きな隔たりがある。
 日本語訳では「連合国は、日本国及びその領水に対する日本国民の完全な主権を承認する」
 となっています。が、これは誤訳。
 正確に訳すと「連合国は、日本の人民による日本とその領域の十分なる自治を認める」となる。

 独立国の定義である「自治権」と「外交権」のうち、「自治権」しか認められていない。

〇憲法を変えて、国名も変えましたが国際法上では大日本帝国のまま。サンフランシスコ講和条約を結ん  だのは大日本帝国であり、講和条約は今も有効。

〇通常、あたらしい国になれば賠償責任はなくなる。例えば、今のイラク政府はフセイン時代の賠償責 任 はない。
 つまり、本来は大日本帝国から日本国に変わった時点で、賠償責任はなくなる。
 しかし、サンフランシスコ講和条約には、「継続して賠償責任を負う」と書かれている。

私は以前から不思議に感じていたことがあるのですが、中国、韓国がことある事に過去の謝罪を求めてきた時、日本政府は「もう終わった過去の事」と相手にしないのが普通なのではないかということです。
しかし、日本政府は中国、韓国を要求を突っぱねるどころか相手の言うことに耳を傾けます。
日本が今だに大日本帝国のままなら日本政府のこのような態度は納得いく気がします。

そして、この本の著者は、
〇日本国には外交権がなく自治権しかない。外交権の中で一番重要な戦争を起こす権利を日本は持っていないので、そもそも憲法9条で「戦争を起こしません。」と言っても無意味。
〇米軍基地を日本の国外に移転させる権利は日本にない。
〇敗戦国の大日本帝国が国連常任理事国になろうとしてもなれるわけがない。

と言われています。

私は日本がいまだに大日本帝国のままなら、いつも批判される弱腰外交、基地問題などでの煮え切らない日本政府の態度に納得できます。

本当に日本は国際上、いまだに大日本帝国のままなのでしょうか?
この問題について詳しく書かれている書物、ウェブサイトなどかあれば教えてもらえないでしようか?

なお、「私は日本は大日本帝国じゃないと思います。」などの個人的な感想は求めていません。

*添付した写真の国璽には大日本となっていますが、これは日本が大日本帝国だ。という証しになるのでしょうか?

日本は国際法上、いまだに「大日本帝国」というのは本当でしょうか?

先日、ある人の本を読んだのですが、その本に「日本は国際法上、いまだに大日本帝国です。」
と書かれていました。


〇サンフランシスコ講和条約の原文と日本語訳に大きな隔たりがある。
 日本語訳では「連合国は、日本国及びその領水に対する日本国民の完全な主権を承認する」
 となっています。が、これは誤訳。
 正確に訳すと「連合国は、日本の人民による日本とその領域の十分なる自治を認める」となる。

 独立国の定義である「自治...続きを読む

Aベストアンサー

えーと補足の意図が何かよく分からなかったので外していたら恐縮ですが、

>>現在の国璽も大日本帝国時代の国璽が依然使われております。<<

正確に言うと、この国璽は「大日本帝国」以前のものです。URLを示されたところにも書いてあるかも知れませんが、帝国憲法施行以前の1870年代に彫られたものが現在でも使われています。要するに日本はもともと「大日本帝国」ではない、ということであり、あらためてご質問に即してお答えすると、だから「国際法上は大日本帝国だ」と本気で言っている人がいたら、ナンセンスと言うしかないということになります。

Q第二次世界大戦中の「連合国」英訳について。

「反枢軸連合国」の英訳は“the United Nations”と“the Allied Powers”、どちらなのでしょうか? また、それぞれの言葉が使われている文献などがありましたらお教えください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

#3です。用法の相違としては、
the Allied Powers

the Axis Powers
(枢軸国)
との対比を明確にする場合に、用いられやすい言葉で、
the United Nations
と、どちらが正式、というものではないのではないかと思われます。

Q日本は今でも「大日本帝国」ですよね?

よく現代の日本と比較して、戦前の日本を大日本帝国時代などと呼ぶ場合がありますね。
これって要するに、大日本帝国は戦前(もしくは日本国憲法成立前)の国号であり、現在は「日本国」が正式名称であるという認識によるものです。

しかし、日本国憲法のどこにも「我が国の名称は日本国である」なんて書いていません。
また、国号変更の詔勅も議決もなされていません。
つまり、戦前の大日本帝国という名称が変わった法的根拠なんてどこにもないと思うのです。

私は今後、日本は正式に大日本帝国と呼称すべきだと思うのですが、いかがでしょう?
国民に長く親しまれてきた日章旗や君が代でさえ、つい最近まで正式な国旗・国歌という規定はありませんでした。
つまり、通例として使われている「日本国」という名称も、法的に規定されるまでは正式なものではないことの証明とはいえませんか?

Aベストアンサー

#16です。お礼ありがとうございます。

>ただ、皆さんどうして「帝国=植民地主義」のように考えるのでしょうかね?

しょうがないですね。帝国:Empireにはそういう意図が含まれているからです。
帝国というのは古くはローマ帝国までさかのぼりますが、自国(ローマ)だけでなく、いろいろな民族のところに分け入って属国化したり、属領化したり、保護支配したりするのが「帝国」の定義の一つです。

分かりやすくいえば、スターウォーズの銀河帝国:Galactic Empireが思いっきり「侵略者」として描かれているように、帝国:Empireには「膨張主義・侵略主義」のイメージがどうしても付きまとうのです。

19世紀の日本は、膨張主義の西洋諸国に対抗するために「帝国」と名付けた部分もあるでしょう。また第2次大戦で負けるまでは、その名の通り、属国(満州)も属領(朝鮮)も保護支配(南洋州)もありましたが、大戦後はすべて失いました。

また、日本国憲法で国権による戦争(侵略戦争)を放棄しましたので、今の日本に帝国とつけるのは、私は違和感があります。

でも、質問者様の
>私は国粋主義者や復古主義者ではなく、単純に「皇帝が元首の国=帝国」と考えているだけなのです。
大日本帝国が不遜だというなら、別に日本帝国でも日本皇国でも構いません。
というのは強く賛成しますので、日本皇国がいいと思います。でも、英語に訳すとEmpire of Japanになっちゃいますけどね(笑)

#16です。お礼ありがとうございます。

>ただ、皆さんどうして「帝国=植民地主義」のように考えるのでしょうかね?

しょうがないですね。帝国:Empireにはそういう意図が含まれているからです。
帝国というのは古くはローマ帝国までさかのぼりますが、自国(ローマ)だけでなく、いろいろな民族のところに分け入って属国化したり、属領化したり、保護支配したりするのが「帝国」の定義の一つです。

分かりやすくいえば、スターウォーズの銀河帝国:Galactic Empireが思いっきり「侵略者」として描かれてい...続きを読む

Q第2次世界大戦、連合国の犯罪、ナチスの良心は?

私は、歴史の大半が、勝者の都合によって、かなり、事実と異なると思ってます。

そこで、第2次世界大戦で、連合国は、自分の都合の悪い事実は、極端に矮小化し、抹殺し、同様に、ナチスの良かったと思われる事実も極端に矮小化、抹殺されてる気がしてなりません。

もし、疑惑の事実など、情報がありましたら、教えていただけませんか?

以下、独り言ですが。。。

欧米を中心にナチスに関して、かなり神経質になってる印象があります。

例えば、ホロコーストに関して、疑問を投じた、マルコポーロ事件などですね。

間違っても、少しでも、連合国を悪く、ナチスを善く語るものなら、袋叩きに会うという印象があります。

私は、戦争に善悪は、存在せず、私たちが知る、歴史は事実と違う、勝者の都合の良いものが多いと思ってます。

だから、当然と言えば、当然なのですが。。。

韓国、中国が言ってる、日本軍の犯罪は、日本も含めて、客観的な真実というのは、永久に出てこないのでは?と、思ってます。

でも、まだ、連合国が直接関与していないだけ、日本の主張が公に言えるだけ、マシですが。。。

Aベストアンサー

"私は、歴史の大半が、勝者の都合によって、かなり、事実と異なると思ってます。"
   ↑
私もそう思っています。

第一は、事実の問題で、そういう事実があったかどうか
という問題です。
日本の南京とか、ドイツのホロコーストの有無ですね。

第二は、その事実をどう評価するかです。
侵略は欧米が始めたのに、どうして日本だけが責められるのか
という問題です。


”第2次世界大戦で、連合国は、自分の都合の悪い事実は、極端に矮小化し、
 抹殺し、同様に、ナチスの良かったと思われる事実も極端に矮小化、
 抹殺されてる気がしてなりません。
 もし、疑惑の事実など、情報がありましたら、教えていただけませんか?”
     ↑
それはネットで少し検索かければ無数に出て来ると思いますが。
例えばユダヤ人虐殺です。
総計600万ということになっていますが、虐殺前のユダヤ人の
人口1500万が虐殺後1800万だったとか、
アウシュビッツでは400万が殺され灰にされたことに
なっていますが、あの炉は365日24H稼働しても、
そんな能力は無い、とか、調査が進むにつれ、人数が
どんどん減り、いまでは100万ぐらいになっているとか
ですね。


”欧米を中心にナチスに関して、かなり神経質になってる印象があります。”
     ↑
タブーになっていますね。
ドイツなどはナチス擁護は犯罪とされており、
この面における表現の自由は封じられており
まるで中国のようです。


”私は、戦争に善悪は、存在せず、私たちが知る、歴史は事実と違う、
 勝者の都合の良いものが多いと思ってます。”
    ↑
戦争に対する評価は時代と伴に変化しています。

当初は、正義と正義の衝突でした。
十字軍がその例です。

その後、戦争は外交の延長に過ぎず、善悪は無いと
されるようになりました。
第二次大戦までがそうでした。
だから、欧米を中心に戦争をやりまくっていたのです。

現在では、戦争は原則悪だが、自衛戦争だけは
善である、とされるのが一般です。


”韓国、中国が言ってる、日本軍の犯罪は、日本も含めて、
客観的な真実というのは、永久に出てこないのでは?と、思ってます。”
      ↑
現在は、米国を中心にプラグマティックな考え方が
強くなっています。
つまり、何が真実かなどどうでもよい。
役に立つのであれば、ウソでも何でもよいのだ
という考え方です。
中韓などはまさにその方向で動いている訳です。
こんな調子ですから、真実など虹の彼方の世界かも
知れませんね。

"私は、歴史の大半が、勝者の都合によって、かなり、事実と異なると思ってます。"
   ↑
私もそう思っています。

第一は、事実の問題で、そういう事実があったかどうか
という問題です。
日本の南京とか、ドイツのホロコーストの有無ですね。

第二は、その事実をどう評価するかです。
侵略は欧米が始めたのに、どうして日本だけが責められるのか
という問題です。


”第2次世界大戦で、連合国は、自分の都合の悪い事実は、極端に矮小化し、
 抹殺し、同様に、ナチスの良かったと思われる事実も極端に矮小...続きを読む

Q「大日本帝国」の語について

「大日本帝国」の英訳は「Imperial Japan」だと、以前見聞きしました。
しかし「Imperial British」の語から類推すれば、「Imperial Japanese」が適当かと思いますが・・・

また、この「大日本帝国」の語が正式にわが国の呼称となったのは、いつのことなのでしょう? 維新当初は「日本帝国」と名乗っていた、と何かで読んだもので。

Aベストアンサー

すでに回答されているように「大日本帝国」の正式の英訳はEmpire of Japanですが、一般にはImperial Japanという言い方もよく使われています。
英語版Wikiを参照してください。
http://en.wikipedia.org/wiki/Empire_of_Japan
明治憲法の英訳文も参照してください。
http://history.hanover.edu/texts/1889con.html
Imperial Britishという表現は見たことがありません。Imperialは「帝国の」という意味の形容詞、Britishは「英国の」という意味の形容詞で、文法的におかしいです。普通はBritish Empireとか、あるいは単にGreat Britainだけで「大英帝国」と訳されることが多いです。
「大日本帝国」という呼称は明治憲法発布からでしょう。Wiki参照。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%B8%9D%E5%9B%BD

Q日本海海戦時の、連合艦隊の左舷側砲手たちは・・・

日露戦争の日本海海戦の際、三笠を先頭とする連合艦隊の主力は、いわゆる敵前回頭によって右舷にバルチック艦隊を捉えながら砲戦を行いました。では、その際に左舷側の砲手たちはどうしていたのでしょう?とりあえず大砲を撃つことはありませんが、その場合にも持ち場を離れずに
(ひまだな~)等といいながらタバコでもふかしていた・・・
なんてことはないと思いますが。

Aベストアンサー

原則として砲手は砲側を離れることは許されなかったと思いますがその他の砲員は(装填手、砲弾運搬手など)は確かにヒマであってもいつ回頭があって敵正面に対しても良いよう待機するのが常識と思います。

その他の兵員も「戦闘配備につけ」の命令があればそれぞれの配置位置について別命あるまで待機しているのが海軍の姿勢です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報