他の質問の内容を見ていたら、連合国側は正義でイタリア・ドイツ・日本は悪と書いてありました。ちょっと腑に落ちないので、みなさんの意見を聞きたいと思います。因みに私はどちらも同じにしか思えないのですが。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

私は戦争において戦闘意志のない無抵抗な一般市民を犠牲にすることを虐殺と定義したいと思います。

これが戦争において行なわれる限り、戦争に関わっている国はどちらも悪であると考えます。
アウシュビッツや南京事件、ベトナムでのソンミ村事件を虐殺の代表のように言いますが、米国が日本に対して行なった東京大空襲、広島、長崎への原爆投下は虐殺ではないのでしょうか。戦争を早く終結するために行なったという一部の米国人の言い訳は愚にも付かない屁理屈です。
戦争、戦闘、攻撃、反撃、報復。表現は違っても殺人であり虐殺であることに変わりはないのです。
「正しい戦争」が存在するという考え自体が狂気なのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。正しい戦争なんて存在しない。その通りです。でも聖戦と称して世界中のどこかで戦争をしてしまう。非常に悲しいことです。戦争は政治の延長ですので、そうならないよう我々国民が力を合わせてよい政治を作っていきましょう。

お礼日時:2001/04/16 07:27

そもそも、国が悪い、という考え方が短絡的すぎやしないかと僕は思うのです。

どういうことかといえば、国には国の責任者というのがいるわけです。この場合、責任をとるべき人間が大日本帝国においてはうまく統制する権力をもっていなかったため、戦争になだれこんでしまったという面がありますよね。だから、責任者を責めるのはかわいそうですね。では、誰が悪いのかということを考えましょう。責任者に代わって権力を持ったのは軍部です。ということは軍部の指導者が悪いというのが正しい言い方です。

しかし、そんなことは他の国から見たらまったく別の話で、坊主憎けりゃ袈裟まで憎いというヤツになります。つまり、軍部が扇動した争いなのであったとしても、国全体がそれで機能したんだから、国が悪い、と見なしてしまうところがある。

例えれば、ミカンの一部がベチョベチョだったらそのミカンは(ベチョベチョしている部分の反対側でも)悪いミカンだ、という判定をされてしまうということです。他の国からは大日本帝国は悪いものと思うでしょうね。客観的な判断というのは難しいものです。特に白黒つけるとなると。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。これからの未来、戦争を起こさないよう頑張りましょう。これで質問を閉めさせてもらいます。回答をいただいた方、本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/05/16 00:14

 勝てば官軍って言葉あるでしょう。

負けたほうが悪いのです。
 それはしょうがない。だって負けたんだから
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。負けちゃなにも言えないのが本当のところですね。返事遅れてすいませんでした。

お礼日時:2001/05/16 00:09

 補足をいただけるとありがたいのですが、「私はどちらも同じにしか思えないのですが」それは、どちらも正義と考えているのか、どちらも悪と考えているのか、正邪、善悪について判断できないのか両方ともどちらでもある(ない)なのか。

いかがですか?
 連合国と枢軸国の双方が植民地を拡大させていくという帝国主義国家であったということは、植民地で抑圧されている人には、どちらも悪であるでしょう帝国主義国家の中で植民地経営の利権に恩恵を得ている人は敵対する国家は悪で自分たちは正しいと見えたかもしれません。
 連合国は邪ではなく正であり、枢軸国は善ではなく悪であるという見方が成り立つのは、国内の政治および社会体制の違いにある。それは民主主義とファシズムの戦いと表現されます。
 端的に言うと、戦時中の日本国内では個人が自由を主張すれば、警察が堂々と彼を検挙しました。ヒトラー政権下ドイツやムッソリーニ政権下イタリアでも、政権批判は暴力を用いる弾圧の対象でした。それは社会主義者に対する弾圧で瞭然とします。
 しかし連合国側はソ連を除けば、政権に反対するものを堂々と暴力で弾圧できない国家、社会体制でした。日系人収容所がカリフォルニアに実在しましたし、国家への批判が許されたのは程度の問題だとしても、自国民に対する暴力の範囲と大きさは、連合国と枢軸国では違います。そこが正と悪という区別の拠り所でしょう。
 仮に当時の日本やドイツとアメリカ、フランスのどちらに住みたいかと考えたら、私は連合国の方がより自由でいいと思います。

この回答への補足

補足要求ありがとうございます。そして遅れて申し訳ございませんでした。「私はどちらも同じにしか思えないのですが」こちらの補足をします。世間一般に大多数の人がアメリカが正義で、日本は悪といった意識があります。アメリカが行った行為についてどうしても正義に思えないところがあるし、逆に日本の行った行為についても失われた正義の部分もあると思うので
トータル的に見て、どちらも同じと書きました。本当を言えば、確信犯のアメリカの方が悪だと思います。

補足日時:2001/04/16 07:19
    • good
    • 0

大日本帝国は悪か悪か-この質問はアメリカは正義かと同じ質問と思います.


 国連加盟国でもいろんな問題をもっています。中国,ロシア,イギリス,フランスなどなどいい面もあれば,悪い面もあり,人間と一緒ですよ.ソレを個人がどうとらえるかでしょうね.1つだけ取上げて悪いとはいえませんが,人間として考えていけないと思うことはやはりいけないと考えるべきでしょうか。
 大日本帝国憲法を読めばなにも悪いとは思えないところがあります.いまの日本国憲法もなにも悪いところはありません。がどちらも運用のし方では悪くもなります。政治家や役人の都合の良いように解釈してしまうことです.戦前の軍部の独善もそうだと思います.わたしは大日本帝国は悪でもあるし,悪でもないかと思っています. 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。私も大日本帝国が正義だと思うところのあるし、悪だと思う所もあります。逆にアメリカも然りです。歴史は勝者の歴史で日本が勝たなかったのが悪と言われる所以ですね。

お礼日時:2001/04/16 07:09

ライオン達がシマウマを倒し、王者の宴を繰り広げていました。

そこにノコノコやってきたのは2匹のハイエナ。たらふくのライオンのすきを窺ってまんまとご馳走にありつきました。

でも、たらふくでゴロゴロしていたライオンが怒り出したのです。そして2匹のハイエナを蹴散らしました。ハイエナはその後生き延びてこう言いました。「何も悪いことはしていない」、「生きるためには仕方なかったのだ」。そう、確かにそうです。ハイエナも草食動物を餌にしないと生きていけません。実はハイエナは死肉あさりだけでなく、時にライオンより成功率の高い狩りをします。

ライオンの挑んだ勇敢なハイエナをたたえる人もいる。草食獣が可哀相だと叫ぶ人もいる。どの立場から見るかによってどうにでも見えちゃうわけです。

自分に都合のいい断片的な「事実」を繋ぎ合わせ、反対派の主張の矛盾点を針小棒大に強調すれば、どんなことだって、「正義」にもなり、裏を返せば、「悪事」にもなります。

ああ、人間って恐ろしい~。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりやすい回答ありがとうございました。人間の歴史も、動物の世界とさほど変わらないのですね。ごもっともってぐらいわかりやすい表現でした。どんな物でも、その見る人の視点ですべて変わってしまう。
う~ん、それってやばいですね。

お礼日時:2001/04/16 07:03

ドイツは何故、ヒトラー政権となり、ヨーロッパに戦争を引き起こすことになったのでしょうか?


もっとも大きな理由は第一次世界大戦の敗戦により、国が完全に破綻してしまっても購いきれないほどの賠償金を負わせ、さらに全ての植民地を没収し、多くの地域を独立と言う形で取り上げたことが原因ですネ。
日本は何故、太平洋戦争に進んだのでしょうか?
アメリカ・イギリス・中国・オランダによる天然資源の封鎖(ABCD包囲網)による国の破滅から逃れるためですネ。また、日露戦争以来の欧米諸国による人種差別政策が遠因となっていることも忘れることはできないでしょう。
イタリアのファシストについても、当時のヨーロッパにおけるイタリアの位置付けを見てもらえば理解できるでしょう。
では、連合国側は‥
イギリスは当時オーストラリア・インド・シンガポールなどの多くの植民地を支配していました。アメリカはハワイの強引な合併やフィリピンの支配など、多くの植民地を持っていました。フランスもオランダも東南アジアの大半を植民地としていましたネ。
中国大陸も欧米諸国が細切れに租界として自分達のものとしていました。
さて、世界中に植民地を持ち、人種差別を明確に打ち出していた連合国は正義だったのでしょうか?
戦勝国が善であり、敗戦国が悪であるという、ただ、それだけのことですネ。
もしも、戦争の結果が逆であったとすれば、ルーズベルト、チャーチル、ドゴール、スターリンなどは世界史の汚点とされるような悪の化身とされ、ヒトラーやムッソリーニは世界の救世主である聖人とされていたでしょう。
結局は勝利者の世界ということです。
アフリカ・アジア・南米などを数百年に渡って植民地化してきた欧米列強諸国は、そのことを全く悪いこととは考えておらず、逆に国の輝かしい歴史であると捉えています。
どちらも同じというよりは、連合国サイドの方が‥
以上kawakawaでした
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。そうなんですよね。果たして、戦争を起こした方が悪か、それとも起こさせた方が悪か、2次大戦では戦争を起こさせた方?が勝ちましたが、人間も動物と一緒、結局弱肉強食の世界にいると言うことですね。

お礼日時:2001/04/16 06:56

正義とか悪とかは全く持って主観的な問題なのですが、戦争においては、現在負けていない方が正義で、負けている方が悪です。

枢軸国側が正義になるには、もう一度連合刻と戦って「負かす」必要があります。世の中、勝てば官軍なのですよ。そこの所を解ってない人が多すぎる。善悪は現在の価値観で吟味しなければいけないのに当時の価値観を持ち出す人がね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。勝てば官軍、負ければ賊軍。その通りですね。歴史は常に勝者の物、負け組は淘汰されてしまう。けど、勝ち組の方は、どんな勝ち方をしても後ろめたくないのでしょうかね。

お礼日時:2001/04/16 06:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大日本帝国憲法と日本国憲法

今日は憲法記念日ですが、昔の大日本帝国憲法と今の日本国憲法とではどちらが良いのでしょうか。
田母神俊雄は大日本帝国憲法下の大日本帝国は良い国だったと言ってますが、日本を昔の国に戻すと良いというのは本当でしょうか。

Aベストアンサー

こんにちは。 大日本帝国憲法(旧憲法)と日本国憲法(新憲法)を比較して見ます。

◎大日本帝国憲法 
(ドイツワイマール憲法をモデルに造られた君主に大きな権利を持たせている憲法です。)

1 立憲主義の要素
(言論の自由、 議会制、 大臣責任制、 司法権の独立)

2 国体の要素
(立憲君主国であり、万世一系の天皇がこれを統治する。 天皇は総覧者であり、大権を有し、立法権、軍隊統帥権をも有しておられる。)

◎日本国憲法 
(日本の国と国民が二度と戦争の惨禍に見舞われることのないことを祈念して作られています。)

その特徴は (1) 国民主権、 (2) 平和憲法(戦争放棄)、 (3) 象徴天皇、 (4) 基本的人権の尊重、 (5) 三権分立 ((6) 地方自治)で、世界に類を見ないほど人類の理想の姿が投影された憲法です。 

特に憲法前文は格調も高く、文学的にも優れた文章となっており、日本が世界に誇る文学作品でもあります。

憲法第9条は戦争を放棄する有名な条文ですが、今年のノーベル平和賞の候補にノミネートされています。

Q第2次大戦時なぜドイツとイタリア側についたのでし

歴史を勉強をしているのですが、どうしても負に落ちない点があります。

なぜ、日本は第2次大戦時に、ドイツ・イタリア側についたのでしょうか?

どんな外交的な経緯があったのか、今ひとつ理解できません。

Aベストアンサー

シニア男性です。

政治的なものです。
国際的に孤立した者が組み、威を誇るため。

日:満州建国の国際的非難から1933年国際連盟脱退
独:1935年、国際連盟脱退
  再軍備し、第一次世界大戦での罰を無効にし、
  特にいずれ、仏に仕返しするため
伊:エチオピアを侵略し37年国際連盟脱退

1937年、三国防共協定締結。1940年9月(独の英国
空爆中)三国同盟締結。
独についてはソ連の後ろの日本を利用できる。
日本にとっては仲間がいる、程度の意味しかなし。

第2次世界大戦は「ドイツ」が中心に展開しました。
独が下心を隠しながらどんどん攻め込みます。
独の意図:西側の欧州大陸(含むウクライナ)を支配下におき千年帝国を作ること
     39年、東の安全保障上、ポーランド侵攻。     
     40年、英仏をダンケルクに駆逐。
     41年、また東に転じ、ソ連攻撃(短期間に撃破予定だった)

英国が風前の灯の40年、米国ルーズベルトは参戦を決意。
41年、日米戦にもちこみ、米独の戦争に拡大、参戦。

独、英米、ソ連は事前に命がけのゲームを展開。
これらを読めない日本は、ただ相手のペースに巻き込まれ
後手々々での対応に終始した。
だから、後からみても「腑に落ちない」のです。
これは今後「日本の外交」に生かさねばならぬ教訓です。
よく学んでください。

シニア男性です。

政治的なものです。
国際的に孤立した者が組み、威を誇るため。

日:満州建国の国際的非難から1933年国際連盟脱退
独:1935年、国際連盟脱退
  再軍備し、第一次世界大戦での罰を無効にし、
  特にいずれ、仏に仕返しするため
伊:エチオピアを侵略し37年国際連盟脱退

1937年、三国防共協定締結。1940年9月(独の英国
空爆中)三国同盟締結。
独についてはソ連の後ろの日本を利用できる。
日本にとっては仲間がいる、程度の意味しかなし。

第2次世界大戦は「ドイツ...続きを読む

Q排他的経済水域を、経済水域ということはどのくらい広く行われているのでし

排他的経済水域を、経済水域ということはどのくらい広く行われているのでしょう。中学社会科の教科書でこの表現を使用していたので気になりました。ある国語辞典の見出し語として載っていました。この辞書には「排他的経済水域」の見出しはありませんでした。ネットで検索すると、新聞では地方の漁業の様子を伝える記事に用例が見えましたが、多くの記事では排他的経済水域でした。

Aベストアンサー

水域については領海、接続水域、排他的経済水域くらいしか分類がなく、単に経済水域と言っても混同のおそれがないので、経済水域でも通じますし、一般にも使われていると思います。
かつては200海里経済水域という呼称も一般的でした。教科書にもそう書いてありました。最近は大陸棚に関する問題の関係で、あまり聞かなくなりました。

「排他的経済水域及び大陸棚に関する法律」などもあるとおり、正式には排他的経済水域ですが、通称としては経済水域も一般的なので、辞書や新聞、雑誌などに載っていてもおかしくないでしょう。とくに見出しなど字数制限がある場合には、経済水域、EEZなどのほうが便利だったりもします。

ただ教科書には正式名で書いてほしいと思います。

Q日本国憲法と大日本帝国憲法の共通点とは?!

 タイトル通りなんですが、共通点を教えて下さい。宜しくお願いします!!

Aベストアンサー

「基本憲法学」(手島 孝・安藤高行著:法律文化社)

という本の最後に日本国憲法,大日本国憲法が載っていますので,それを見比べていただくと共通点,相違点とも見つかると思いますが,1つ共通点をあげるとすれば…

ともに民意が反映されずに作られた憲法であること

でしょうかね?

Qアメリカと大日本帝国は似たもの同士なのか?

アメリカは、核施設・空母・潜水艦・戦闘機・軍事的な情報リンクなど公開されている情報は知りますし、経済的には、日本の自動車メーカーがアメリカに工場をもっていたり。国際を買ったり、日本とアメリカは依存関係にもあり、友好関係のうえに日米同盟関係があります。

しかし、アメリカの関してはいまいちわからない点があります。
確かに両者には多少の違いはあります。

アメリカ:大国であり統一された戦略。
大日本帝国:外国部隊と合流しなければならなかったため統一が困難で造反・規律違反が生じやすい。
(東京裁判のとおりです。)

アメリカは共産主義とは不戦
大日本帝国は共産主義と戦争

アメリカ:資本・資源・科学力 共に豊か
大日本帝国:資本・資源・科学力 共に不足

アメリカは原爆・空爆を行った。
大日本帝国は大量破壊兵器は製造せず。

アメリカはインディオの土地を統治。
大日本帝国は合併により統治。

などです。

しかし、現在、アメリカは大日本帝国同様に世界に出向いて統治の安定化を図ろうとします。また、共産主義とは相容れません。この点では、同盟国アメリカと大日本帝国との間に大きな違いはないのではないかと思えますが、いかがでしょうか?

アメリカは、核施設・空母・潜水艦・戦闘機・軍事的な情報リンクなど公開されている情報は知りますし、経済的には、日本の自動車メーカーがアメリカに工場をもっていたり。国際を買ったり、日本とアメリカは依存関係にもあり、友好関係のうえに日米同盟関係があります。

しかし、アメリカの関してはいまいちわからない点があります。
確かに両者には多少の違いはあります。

アメリカ:大国であり統一された戦略。
大日本帝国:外国部隊と合流しなければならなかったため統一が困難で造反・規律違反が生じ...続きを読む

Aベストアンサー

いろいろと誤解があるようです。

時系列で、対立関係を整理します。
紀元前 ギリシャvsエジプトvsペルシャvsインド
古代 ローマvsケルト(旧ヨーロッパ)
古代 日本vsモンゴル・元vsオスマントルコ
中世 スペインvsオスマントルコ
中世 満洲・女真vs中国vs日本
17世紀 スペインvsイギリスvsフランス
⇒フランスvsロシアvsドイツ(プロイセン)
第一次世界大戦 イギリスvsドイツvsロシアvs日本
第二次世界大戦 国際連盟vs日独伊三国同盟
第二次大戦終結後 東西冷戦
朝鮮戦争(米ソ中戦争)
ベトナム戦争(米ソ戦争)
中東戦争(米ソ代理戦争)
アフガン戦争(米ソ戦争)
ソビエト崩壊⇒ロシアへ
湾岸戦争(イラク国連戦争)
イラク戦争(イラク米戦争)
シリア内戦(米露代理戦争)
ウクライナクーデター及びクリミア内戦(米露代理戦争)に

日本は、本来イギリスと同様の帝政民主主義国家です。
なので、日本の昭和天皇は民主国家とはけして争ってはならぬと、最後までアメリカとの戦争回避をお考えでした。

目の上の短瘤がなくなってスッキリしたアメリカですが、途端に共産主義革命に各地で見舞われました。
朝鮮半島・ベトナム・中東など方々で起きました。
朝鮮半島では停戦にこぎつけましたが、その他では、ほぼ共産主義国家に負けました。
なかでもベトナムでは酷い敗戦でした。

現在、アメリカがなぜ日本の集団的自衛権を肯定しているのかといえば、第二次世界大戦で懲らしめた反省からです。
そもそもあれがなければ共産主義の台頭はありませんでした。
なので第二次世界大戦後はずっと共産主義と戦争しています。

アメリカは、あくまでも日独伊三国同盟の切り崩しを行えば良かったのです。

そうすれば、ドイツのみ袋叩きにできました。

ま~アメリカにも共産主義のスパイ工作に陥っていたので、太平洋戦争終結までそれに気がついていませんでしたけど。

大日本帝国とアメリカ合衆国の違いは、日本は官僚軍隊であり、陸軍・海軍で反目し合っていました。
アメリカは陸軍・海軍・空軍でうまくかみ合っていただけです。

いろいろと誤解があるようです。

時系列で、対立関係を整理します。
紀元前 ギリシャvsエジプトvsペルシャvsインド
古代 ローマvsケルト(旧ヨーロッパ)
古代 日本vsモンゴル・元vsオスマントルコ
中世 スペインvsオスマントルコ
中世 満洲・女真vs中国vs日本
17世紀 スペインvsイギリスvsフランス
⇒フランスvsロシアvsドイツ(プロイセン)
第一次世界大戦 イギリスvsドイツvsロシアvs日本
第二次世界大戦 国際連盟vs日独伊三国同盟
第二次大戦終結後 東西冷戦
朝...続きを読む

Q日本がドイツ、イタリアと同時期に近代化を成し遂げられた理由

日本は欧州に比べて近代化が遅れたと言われますが、それはイギリスやフランスに比べるとであって、ドイツやイタリアと比較すると同時期であったようです。

〇ドイツ統一:1871年 (ドイツ統一の三傑:ビスマルク・モルトケ・ローン)
〇イタリア統一:1871年 (イタリア統一の三傑:カブール・ガリバルディ・マッツィーニ)
〇廃藩置県:1871年 (維新三傑:木戸孝允・西郷隆盛・大久保利通)

この3国が同じ年に統一近代国家を結成したというのもかなりの偶然なのですが、日本だけが遠く離れた位置にあるのにもかかわらず、西洋諸国と同時に近代化を成し遂げることができたのはなぜでしょうか。

Aベストアンサー

近代化の土台を整える準備ができていた事。そもそも、近代化できる文化度、産業の土壌が日本には根付いていた事。

近代化の土台を整えた一例を上げますが、教科書では、黒船がやってきて慌てふためいてと教わりますが、慌てふためいたのは事実ですがそれまで何もしていなかったわけではありません。暴れん坊将軍でおなじみの徳川吉宗は、西洋の野蛮さに気付き、西洋研究の必要性を理解していました。そのため1720年に漢訳洋書禁緩和を行いました。これによって西洋の知識が日本国内に入り、近代化の土壌を養いました。

そして、日本には当時から教育制度が確りしていて、識字率はヨーロッパの諸外国よりも高かったと言う説もあります。

教育が確りしていたので、「よいものは吸収する」という今の価値観では当たり前のことが国民レベルで備わっていました。その当時の半文明といわれた大半の国は、「外国の知識」というだけで毛嫌いし、見下す傾向にありましたが、日本は教育が行き届いていたのでその外国の知識が優れているのかを見分ける教養が備わっていました。


産業ですが、実は日本は今も昔も産業国です。昔の日本は農業国というイメージがあるでしょうが、それは一面的です。戦国時代に、西洋の銃を輸入し、それを模造し再現し、現地生産し、しかも改良を行ってその当時の西洋の銃よりも優れた銃が日本中に普及していました。これは、それだけ産業が強かったためです。こんな事が当時できた国は、世界でも稀です。その当時は、西洋と比べても日本の工業力は優れていました。

幕末になると西洋の産業力と比べ物にならなくなるのですが、キャノン砲を模造できるだけの基礎的な工業力は当時からあり、このような教育や産業の土壌があったからこそ、近代化が成功しました。


日本が地理的に極東で幸運だったのは事実ですが、もしそれだけが近代化の成功した理由なら、隣国もその当時に近代化を成功させていたでしょう。

近代化の土台を整える準備ができていた事。そもそも、近代化できる文化度、産業の土壌が日本には根付いていた事。

近代化の土台を整えた一例を上げますが、教科書では、黒船がやってきて慌てふためいてと教わりますが、慌てふためいたのは事実ですがそれまで何もしていなかったわけではありません。暴れん坊将軍でおなじみの徳川吉宗は、西洋の野蛮さに気付き、西洋研究の必要性を理解していました。そのため1720年に漢訳洋書禁緩和を行いました。これによって西洋の知識が日本国内に入り、近代化の土壌を養いま...続きを読む

Q日本と排他的経済水域で接している7つの国

 題名の通りです。日本と排他的経済水域で接している国が7つある事を知ったのですがこの7つの国が良く分かりません、後、排他的経済水域でこの7つの国とで日本とで生じている問題があれば教えてくれると嬉しいです。

1.排他的経済水域で接している国は韓国、中国、台湾、ロシア、(北朝鮮)、(アメリカ)と後一つどこですか?

2.排他的経済水域(領土)で生じている問題で韓国の竹島、中国の尖閣諸島、ロシアの北方領土以外のものはありますか?

Aベストアンサー

残り一つはフィリピンです。

中国とは尖閣諸島以外に、春暁・天外天など四つの石油ガス田をめぐる問題があります。

1カ国のみとの問題ではないですが、最南端の沖ノ鳥島の国際海洋法上での取り扱いをめぐる問題もあります。
島とみなすのか、そうでないとするか。
中国は、人間が居住できないことや、経済的活動を行えないことを理由に島ではなく岩であり、沖ノ鳥島周辺海域を排他的経済水域とは認められないと主張しています。

Q大日本帝国は大韓帝国の借金を具体的に何円支払ったのでしょうか?

日韓併合時、大日本帝国が大韓帝国の無責任な国家運営による莫大な借金を肩代わりした、とネットで見ました。
その額は、国家がひとつ買えるぐらいの額、という表現が見受けられました。
調べましたけれど、具体的な金額がいくらだったのかがわかりません。

当時の日本円で、また現在の日本円換算でいったい何円肩代わりする羽目になったのでしょうか?

ご存じの方よろしくご教示願います。

Aベストアンサー

すぐに見られるのは↓
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=106994&servcode=300&sectcode=300

韓国の教科書にも載ってる金額のようです。
円と書きましたが、読み方はウォンでした。誤解を与える書き方でごめんなさい。

Q日本は国際法上、いまだに「大日本帝国」というのは本当でしょうか?

日本は国際法上、いまだに「大日本帝国」というのは本当でしょうか?

先日、ある人の本を読んだのですが、その本に「日本は国際法上、いまだに大日本帝国です。」
と書かれていました。


〇サンフランシスコ講和条約の原文と日本語訳に大きな隔たりがある。
 日本語訳では「連合国は、日本国及びその領水に対する日本国民の完全な主権を承認する」
 となっています。が、これは誤訳。
 正確に訳すと「連合国は、日本の人民による日本とその領域の十分なる自治を認める」となる。

 独立国の定義である「自治権」と「外交権」のうち、「自治権」しか認められていない。

〇憲法を変えて、国名も変えましたが国際法上では大日本帝国のまま。サンフランシスコ講和条約を結ん  だのは大日本帝国であり、講和条約は今も有効。

〇通常、あたらしい国になれば賠償責任はなくなる。例えば、今のイラク政府はフセイン時代の賠償責 任 はない。
 つまり、本来は大日本帝国から日本国に変わった時点で、賠償責任はなくなる。
 しかし、サンフランシスコ講和条約には、「継続して賠償責任を負う」と書かれている。

私は以前から不思議に感じていたことがあるのですが、中国、韓国がことある事に過去の謝罪を求めてきた時、日本政府は「もう終わった過去の事」と相手にしないのが普通なのではないかということです。
しかし、日本政府は中国、韓国を要求を突っぱねるどころか相手の言うことに耳を傾けます。
日本が今だに大日本帝国のままなら日本政府のこのような態度は納得いく気がします。

そして、この本の著者は、
〇日本国には外交権がなく自治権しかない。外交権の中で一番重要な戦争を起こす権利を日本は持っていないので、そもそも憲法9条で「戦争を起こしません。」と言っても無意味。
〇米軍基地を日本の国外に移転させる権利は日本にない。
〇敗戦国の大日本帝国が国連常任理事国になろうとしてもなれるわけがない。

と言われています。

私は日本がいまだに大日本帝国のままなら、いつも批判される弱腰外交、基地問題などでの煮え切らない日本政府の態度に納得できます。

本当に日本は国際上、いまだに大日本帝国のままなのでしょうか?
この問題について詳しく書かれている書物、ウェブサイトなどかあれば教えてもらえないでしようか?

なお、「私は日本は大日本帝国じゃないと思います。」などの個人的な感想は求めていません。

*添付した写真の国璽には大日本となっていますが、これは日本が大日本帝国だ。という証しになるのでしょうか?

日本は国際法上、いまだに「大日本帝国」というのは本当でしょうか?

先日、ある人の本を読んだのですが、その本に「日本は国際法上、いまだに大日本帝国です。」
と書かれていました。


〇サンフランシスコ講和条約の原文と日本語訳に大きな隔たりがある。
 日本語訳では「連合国は、日本国及びその領水に対する日本国民の完全な主権を承認する」
 となっています。が、これは誤訳。
 正確に訳すと「連合国は、日本の人民による日本とその領域の十分なる自治を認める」となる。

 独立国の定義である「自治...続きを読む

Aベストアンサー

えーと補足の意図が何かよく分からなかったので外していたら恐縮ですが、

>>現在の国璽も大日本帝国時代の国璽が依然使われております。<<

正確に言うと、この国璽は「大日本帝国」以前のものです。URLを示されたところにも書いてあるかも知れませんが、帝国憲法施行以前の1870年代に彫られたものが現在でも使われています。要するに日本はもともと「大日本帝国」ではない、ということであり、あらためてご質問に即してお答えすると、だから「国際法上は大日本帝国だ」と本気で言っている人がいたら、ナンセンスと言うしかないということになります。

Q大戦後、ドイツやイタリアは日本同様占領されたのでしょうか。

第二次世界大戦後、日本は連合国軍に占領され、間接的に統治されました。その結果、現在の憲法がつくられて9条とかで揉めています。
それでは、同じ枢軸国であったイタリアやドイツはどうなのでしょうか。

(1)日本と同様に連合国軍の直接、ないし間接的な統治の下におかれたのでしょうか。

(2)また、日本と同様に憲法の改正がおこなわれたのでしょうか。もし、日本国憲法の9条と同じ内容を持つ憲法が作られているとするならば、やはり日本と同様に海外派遣とかで問題になっているのでしょうか。あるいは、逆に日本と同様の憲法改正が行われていないとするなら、それはどうしてでしょうか。

どなたかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

枢軸国ですが、勘違いされているようですので…

 当初の枢軸国は、日本・ドイツ・イタリア・満洲・ルーマニア・ハンガリー・ブルガリア・フィンランドでした。ですが1943年にイタリアが単独で降伏、日本・ドイツ・満洲・ルーマニア・ハンガリー・ブルガリア・フィンランドに対して宣戦布告し連合国に属しました。

(1)
日本…米英豪によるGHQ統治が実施されました
ドイツ…米英仏ソによって分割統治されました
イタリア…連合国(旧敵国条項非対象)です
満洲…ソ連統治の後、中華人民共和国に併合
ルーマニア…ソ連により人民政府が設立され間接統治下に
ハンガリー…ソ連により人民政府が設立され間接統治下に
ブルガリア…ソ連により人民政府が設立され間接統治下に
フィンランド…ソ連の統治下ではないが、ソ連寄りの政策を強要される

(2)
日本…昭和21年憲法を改正
ドイツ…憲法改正を拒否。憲法以外に基本法を制定
イタリア…1946年王制を廃止
満洲…滅亡
ルーマニア…革命
ハンガリー…革命
ブルガリア…革命
フィンランド…改正なし

体制継続国では日本以外で占領中に憲法を改正した国はありません。これは占領国は被占領国の憲法は改正してはならないという国際法規定を日本以外は貫いたからです。

冷戦下のドイツはヒトラー憲法(1935年制定)だったんですよ。ドイツには憲法擁護局という言論統制組織が存在してます。

枢軸国ですが、勘違いされているようですので…

 当初の枢軸国は、日本・ドイツ・イタリア・満洲・ルーマニア・ハンガリー・ブルガリア・フィンランドでした。ですが1943年にイタリアが単独で降伏、日本・ドイツ・満洲・ルーマニア・ハンガリー・ブルガリア・フィンランドに対して宣戦布告し連合国に属しました。

(1)
日本…米英豪によるGHQ統治が実施されました
ドイツ…米英仏ソによって分割統治されました
イタリア…連合国(旧敵国条項非対象)です
満洲…ソ連統治の後、中華人民共和国に併合...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報