『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

「1960年代の日本で放映されていた外国(たぶんアメリカ)TV番組のシリーズの一エピソードに、「呪われたかつら」?という怖いのがあり、そのストーリーは、情事のさなかに女が着けているかつらを剝がすと、女の顔がケロイド状の恐ろしい姿に変わり、男を殺してゆくと云うおぞましいもので、最後に交通事故にあった女は、死に際で<私の顔をライトで照らさないで>と叫びます。ストーリーは多少似ているものの、これは、イタリア映画「悪魔の血を飲んだ女」ではありません。またボリス・カーロフがホストを務めていたシリーズ「スリラー」の一エピソードでもなかったと記憶しております。どなたかご存じの方、この番組のタイトルを教えて下さい。」 ・・・というご質問が寄せられ、これについての回答として、「ミステリーゾーン」レイ・ブラッドベリの小説と言う内容が寄せられ、解決済みとされました。しかし、この2点でエピーソードの内容・タイトルを必死で調べてみましたが、ありませんでした。「みにくい顔」「かつら」といったタイトルの話はあったのですが、この内容ではありません。
ヒッチコック・ミステリーゾンはほとんど再放送を見ていますが、やはりめぐりあえません。再度、当時の番組名、タイトルご存知の方、是非お教えいただけないでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

 ご存知かもしれませんが、「スリラー」は「Thriller:The Complete Series」としてDVD(14枚組)が海外で発売されています。

70話近くのエピソードが収められていて「A Wig for Miss Devore」も収録されています。最後のシーンは、当時としてはかなりショッキングであったろうと見て感じました。
 実は、私もこのシリーズで幼少時代に見た「呪われた仕立て屋」というエピソードのマネキンが急に動き出すシーンがトラウマのようにしこりとして残っていたのですが、アマゾンで取り寄せて何十年ぶりかに再会し、もやもやもようやく解消されました。ただ残念なことに、英語版で字幕はありません。昨年、ようやく日本でも「恐怖の館」という題名で「スリラー」のシリーズ(10話)がDVDで発売されました。もうすぐ日本語字幕付きでみられる日が来るかもしれません。
    • good
    • 0

donaggio様



私は、最初にこの質問を投稿した者ですが、この度は、貴重な情報のみならず、you tubeの動画
がupされていることまで教えて戴き、有り難うございました。このエピソードがyou tubeにup
されていた事が奇跡の様です。さすがに、幼少の頃に画像の悪い白黒テレビで見たもので、多少の
記憶の混乱がありましたが、まさしくこのエピソードであった事を確認しました。
最後は、交通事故ではなかったんですね! それに、殺人の舞台になっていた諸々の部屋も、寂れた
街のホテルだと思っておりましたが、すごく豪華な部屋だったのですね!
それにしても、you tubeにupされていた動画をよくぞ見つけて戴き、胸の内に蟠っていた疑問が、
数十年ぶりに氷解しました。
今回は、私が質問者ではないので、回答の締切は出来ませんが、本当に有り難うございました。
    • good
    • 0

ボリス・カーロフが案内役を務めたテレビシリーズ「スリラー」のエピソードです。



エピソードのタイトルは「A Wig For Miss DeVore」です。邦題はわかりませんが、ご質問の内容とそっくりそのままのストーリーです。

ダイジェスト版の動画がネット上にアップされていたのでアドレスを貼っておきます。ノーカット版は見つかりませんでした。

    • good
    • 0

私は最初にこの質問を寄せた者ですが、この度は再度私の質問を取り上げて戴きまして、本当に


有り難うございました。そして何よりも、同じ記憶を共有している方がいらして嬉しいです。
後で私も調べて見ましたが、やはり「ミステリー・ゾーン」ではありませんでした。あのエピソード
を見たのは、私が小学校に入ったか未だ入らないかぐらいの頃で、年代的には1959~1962年頃であった
と記憶しております。とにかくトラウマになる程に恐ろしかったエピソードで、邦画「亡霊怪猫屋敷」
や連続テレビ「恐怖のミイラ」と並んで、未だに記憶の隅に残っています。特に印象に残っているの
は、情事の前か後で、女がかつらを取られた後、顔は出てこないで、「サスペリア」のあの魔女の
様な皺だらけの手のみが映し出されて、男を殺してゆくと云うシーンで、映像上の技巧もまたその
恐ろしさを掻き立てるのに一役かっていました。
私も今は「世にも不思議な物語」を疑っております。このシリーズの一部はDVD化されましたが、タイ
トルから察する限り、あのエヒソードは入っておりませんでした。もし私の記憶が正しければ、あの
エピソードのタイトルは、「呪われたかつら」か「呪いのかつら」の筈ですが、何分幼少の頃の記憶
なので混乱しているかも知れません。とにかくこのシリーズのエピソードのことを知人(英米の知人も
含めて)に尋ねても知っているものが皆無で、あれは幼少の頃の夢だったのではと思い始めていました。
記憶を共有しておられる方がいらして本当に嬉しいです。
    • good
    • 0

 No3です。

気になるので…
 下記URLの中に「盗まれた顔」というのがありましたが、多分違う。もし私が知っているやつだとすると、最後は交通事故じゃない。
 もう少し、記憶を掘り下げてみてもらえませんか。
 *白黒でしたか?
 *本当にTVシリーズでしたか?~長い場合映画かもしれません。
 *ご覧になった頃の時期はいつですか?(時期が分かれば、年齢からたどっていけばもう少し絞れると思います。)
 *試聴された地域はどこでしょうか?
 *時間帯はやっぱり深夜?

 60年代の日本ですと、自力で番組を作る力が弱かったので、外国からかっていたものも多い。さらに生放送も多いのですが、長尺になれば録音でしょう。
 さらに当時はハマーフィルム(http://www.hammerfilms.com/)が全盛ですから、もしかしたらこの辺りが怪しい…

参考URL:http://www.eiganokuni.com/hosokawa/13.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

白黒、1959年~61年、日本テレビで放映された「世にも不思議な物語」シーズン1~3まで90話以上あると聞いてますが、現在これが一番気になってます。
なにせ、邦題と日本語のエピソードがすべて、掲載されているものがないのです。英語ではチンプンカンプン!因縁のあるかつらが、何人かを経てある女性の手にわたり、そして、最後は車の事故で投げ出され、「私の顔を照らさないで」と叫ぶが、暗闇にヘッドライトに照らされて浮かびあがったその顔に、唖然としました。白黒の恐怖、今までで一番恐くなったテレビドラマです。解説者がついてたと思うので、ミステリーゾーン・ヒッチコック・世にも不思議な物語くらいしか思い浮かばないのですが、情報提供ありがとうございます。

お礼日時:2010/12/12 14:39

 私も時々うろ覚えで、昔番組を探すことがあります。

ご質問のは思い当たる節がありませんが、以下のところを探せば、なんとか分かるかもしれません。
 *下記URLおそらくアメリカ製ならほとんどが分かるかと。
 *YouTubeの検索を使う。関係ありそうな単語を組み合わせて入力してみてください。(horror,suspense,thriller,mystery、TV-series、dramaなどを頭に入れてみる。)
 *見た時が分かっている場合は、新聞の縮刷版の番組欄を探す。
 *あるいは通販サイト。(Amazon、iTunesから英、米の各サイトをたどる。TV-seriesという文字を入れておく。)
 *IMDbで検索 俳優名(あるいはキーワードとか、思いつくものなんでも。)→出演作リスト→年代を推定→番組タイトル

参考URL:http://www.museum.tv/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご親切な回答ありがとうございます。英語に疎くなかなか、英語版のHPは解読できません。タイトル・放映年度(たぶん1960年代前後)がはっきりしないため、はっきり覚えてるシーン、かつらとケロイド状の女のおぞましい顔、だけで検索せざるを得ません。もしかしたら「世にも不思議な物語」、少なくとも21話~最後の話(90話以上ありますが)にあるのかもしれません。ショッキングなシーンなので、放映禁止になったかもです。英語版のタイトルの一覧とエピソードがあるようですが、解読に大変な日数がかかりそうです。・・・また良い情報ありましたらよろしくお願いいたします。

お礼日時:2010/12/12 11:19

父が、日テレの「世にも不思議な物語」じゃないかとのこと。


間違えていたらごめんなさい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。1959年~61年に放送されたものですね。100話近くあるそうですが、邦題とあらすじがわかるものが、情報に限り有り、特定できませんでした。大変参考になりましたが、とっても残念です。英語に疎く、輸入盤のタイトルもあったのですがわからなかったです。う~ん、一歩進んで二歩後退・・・どうすりゃ、いいんでしょうか~。とほほ。

お礼日時:2010/12/06 23:28

原題「トワイライトゾーン」邦題は「ミステリーゾーン」に在りそうな内容ですね


レイブラッドベリーの作品が多かったようです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

話題にご参加いただきありがとうございます。引き続き、参考になる情報をお待ちいたしております。

お礼日時:2010/12/04 18:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング