あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

キング牧師ですが今のアメリカではどういう評価を受けているのでしょうか?

又キング牧師が活動中アメリカ国内の人種差別はそんなにひどかったのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

アメリカはアメリカという一国としては見られない国です。

言ってみれば一つの州が一つの国です。

例えば、南部の多くの国ではキリスト教原理主義の宗教右派が大きな影響力を持っています。そのため中絶禁止、同性婚禁止などが大統領選の大きな争点になったりします。そういった州では6000年前に神が7日間で天地を創造したとする創造論が”常識”であり、地球が誕生した最初のころは、恐竜と人間が共存していたとまで主張し、進化論否定教育のため人と恐竜が共存したとする博物館まで建設されています。そのような宗教右派が幅を利かせている地域ではキング牧師なんて論外であり、キリスト教原理主義の教えとしては黒人は人間ではありません。

南部のいくつかの州ではテレビもラジオもキリスト教系の放送しか受信できないうえ、そういった地域ほどネットインフラもほとんど整備されていません。おまけに図書館などでも教えに反するような書物は信者が処分してしまいます。

米国の黒人差別の歴史はそもそもの出発はキリスト教にありますが、特に酷くなったのは奴隷制度廃止後のことです。奴隷が制度化されているのも酷い状態ですが、それでも住み分けがあり秩序があり、豊かな国でもあったアメリカでの奴隷は”奴隷制度廃止後と比べれば”それなりの暮らしをしていました。
当然、奴隷制度が酷いから廃止へという動きとなった訳ですが、奴隷制度に強固に反対する人が多かった中での奴隷制度撤廃であったためその後の黒人に対しては実力行使として酷い扱いが長く続いたという状態です。

米国では進化論を否定的に受け止めている人が6~7割ほどで、そのうちの半分以上はキリスト教の創造論を信じています。またそれ以外の進化論否定派はSFなどで漠然と多用された話が後付けで理論化論文化されたインテリジェンスデザイン説をもって進化論を否定しています。

クークラックスクランなども未だに現存しますし、世界的にもあり得ないほど多くの狂気な組織を抱えている国がアメリカであり、だからアメリカは自由な国なのです。各州がトンデモな理由で厳しい規制を”自由”に作れる国がアメリカという国です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、そういう見方もありますか?
でも全州の祝日にはなっていますよね?

お礼日時:2010/12/05 08:19

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング