「レコード芸術」誌には、ここ数年、サンプルCDが付録としてついていることがよくありますね。

そこで質問です。
非常にあいまいな記憶で恐縮なのですが、このレコ芸の付録サンプルCDに、数年前、シマノフスキの『神話』が収録されたと思います。その際の演奏者、発売元などがわかる方がいらっしゃいましたらお知らせ下さい。

範囲は、2005年~2008年のどこか。おそらく、外国人の女性ヴァイオリニストだったような気がしています。(日本人である可能性も一応ご考慮ください。ただし、五嶋みどりさんではありません)

どうぞよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 レコード芸術誌のサンプルCDには、その月の「推薦盤」(特選、準特選)の「さわり」の部分が収録されています。



 レコ芸の推薦盤のりストは、下記で2004年以降のものが確認できますので、探してみてはいかがでしょうか。

http://www.hmv.co.jp/fl/12/280/1/

 レコード芸術誌の推薦盤は、基本的には「国内盤」から選ばれますので、国内盤から探すと、下記のCDが出ているようです。

(1)神尾真由子さんの演奏したもの(2008年6月発売):
http://www.hmv.co.jp/product/detail/2708491

(2)五島みどりさんのものは、3曲中の1曲のみ収録:
http://www.hmv.co.jp/product/detail/2781214

 ただし、同誌には、「注目の海外盤」のコーナーもあり、海外盤であっても取り上げられている可能性もあります。下記のNo.1の方のNaxos盤以外にもいろいろ出ています。

http://www.hmv.co.jp/product/detail/60426
http://www.hmv.co.jp/product/detail/747317
http://www.hmv.co.jp/product/detail/1952881
http://www.hmv.co.jp/product/detail/3559648
http://www.hmv.co.jp/product/detail/3568047
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私が「外国人」だと思ったのは、なんとなく、盤ジャケット裏面の内容紹介で、横組2段の右側に書いてあったような気がするから、なのです。ですので、「注目の海外盤」からの抜粋だったかもしれません。

となると、かすかな記憶と消去法により、挙げられている中の「イザベル・ファウスト」のものが最も近いのではないかと思われます。

ただ、やりとりをしていて、日本人であるかも……とも思えてきて。だとしたら、神尾真由子さんということになりますね。

ひとまず、この2点に絞って探してみることにいたします。
どちらか、聴いてみて「耳にぴたりとくる」ほうでしょう。

それにしても、シマノフスキの「神話」が、これだけの回数取り上げられているとは。思いのほか、人気曲のようですね。私も、初めて聴いたときの神秘的な美しさに、ぐっと引きつけられたクチです。

たいへん参考になりました。どうもありがとうございました。

お礼日時:2010/12/05 23:31

 No.2です。

レコード芸術誌の推薦盤を覗いてみたら、No.2で挙げたもの以外にもありましたので追加します。

(3)渡辺玲子さん:
http://www.hmv.co.jp/product/detail/2716622
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たびたびありがとうございます。
No.2でのご回答中の2点の、どちらかではないかと思います。
せっかく挙げていただいたものですので、記憶の端に留めて、機会があれば聴いてみたいと思います。

お礼日時:2010/12/05 23:35

>>「レコ芸の付録サンプルCD」、「範囲は、2005年~2008年のどこか」



 という点で、大手CDショップのサイトで調べたら、以下の2枚が見つかりましたが、いかがでしょうか。お探しのものだとよいのですが。

 http://www.hmv.co.jp/product/detail/3553352

 http://www.hmv.co.jp/product/detail/2558166
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
これらの中には、記憶と合致するものはありませんでした。

お礼日時:2010/12/05 23:21

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q五嶋みどり、龍姉弟の苗字について

世界的に有名なヴァイオリニストの五嶋みどり、龍姉弟の「五嶋」という苗字についての疑問があります。あの人達は、確か異父姉弟ですよね。しかしながら、同じ苗字です。この「五嶋」という苗字は、彼らのお母さんの元々の苗字なのでしょうか?それとも、別れた最初のご主人の苗字なのでしょうか?新しいご主人も同姓だったとか?考えられるのはこれくらいなのですが。どうなんでしょうかね。

Aベストアンサー

節さんがみどりの夫と離婚後、節さんとみどりはそのまま五嶋姓を名乗りつづけました。
その後、龍を出産しますが、出産時は金城さんと入籍していなかったので、龍と節さんは龍出生時の本名は五嶋のままでした。
その後節さんと金城さんは入籍したそうです。
ここまでは、多分確実だと思います。
節さんと龍と金城さんは入籍して、金城か五嶋のどちらかを姓として選んだはずですね。
みどりは、金城さんとはなんの関係もないから、そのまま五嶋でいたか、義父の籍に入籍して金城となったかどちらかです。
このあたりはどうなっているのか私にはわからないです。本名はパスポートには記されているから、関係者は知っているでしょう。
いずれにしろ、節さん再婚時には、みどりは「五嶋みどり」として世界的名声を確立しているのですから、売り出した名前を変えるのは余り望ましくないでしょう。
だから、みどりの弟として龍を売り出すとき、例え本名が金城でも、五嶋としたほうが覚えてもらいやすいのも確かですね。
ただ、みどりの実父は複雑な気持ちだろうな、とも思います。実の娘だけでなく、自分の苗字で、元妻の子が有名になっているのですから。
「母と神童」にはここまでの事情は書いてなかったと記憶しています。

節さんがみどりの夫と離婚後、節さんとみどりはそのまま五嶋姓を名乗りつづけました。
その後、龍を出産しますが、出産時は金城さんと入籍していなかったので、龍と節さんは龍出生時の本名は五嶋のままでした。
その後節さんと金城さんは入籍したそうです。
ここまでは、多分確実だと思います。
節さんと龍と金城さんは入籍して、金城か五嶋のどちらかを姓として選んだはずですね。
みどりは、金城さんとはなんの関係もないから、そのまま五嶋でいたか、義父の籍に入籍して金城となったかどちらかです。
こ...続きを読む

Qお勧めのヴァイオリニスト教えてください

最近クラシックにはまりました。超初心者です。

特にメンデルスゾーンのヴァイオリン協奏曲を聴いてからヴァイオリンの美しい音色に心を奪われました。
色々なヴァイオリニストの方の演奏を聴きたいんですが、知識がなくてCDの購入にもすごく悩みます。

そこで、参考にさせていただきたいので、

お勧めのヴァイオリニストと、
そのヴァイオリニストの演奏の特徴を教えてください。
あと、そのヴァイオリニストのCDの中で特にお勧めのものがあれば教えてください。(曲は問いません。)

ちなみに私が今もってるのはハイフェッツのものだけです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No1です。パールマンでお勧めはクライスラー名曲集が入門としてお勧めです。メロディが日本人好みのわかりやすさがあるところ、また、伴奏のピアニストがウラディミール・アシュケナージという豪華なところがよいです。もちろんメンデルスゾーンのCDも出しているので探してみてくださいね。
下記のCDは再発されているはず・・・、です。図書館などにもあるかもしれません。探してみてくださいね。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000066ABH/qid=1108299776/sr=1-59/ref=sr_1_2_59/249-0037016-8505176

Q聴き応えのあるヴァイオリニスト教えて下さい。

こんばんは。
私は、近頃になってヴァイオリンの曲も聴くようになってきました。今まで聴いたヴァイオリニストの中では、ギドン・クレーメルさんの演奏に感動し、1番聴きやすくファンになりました。
これからもヴァイオリンを聴いていきたいです。
皆さんが思う聴き応えのあるヴァイオリニスト、お好きなヴァイオリニスト教えて下さい。

Aベストアンサー

■クライスラー

クライスラー自身による演奏で、これはピアノの伴奏が、どうしても時代を感じさせるものではありますが、本家本元の自作自演、これは必聴だと思います。試聴できますのでどうぞ。過去に2種類ほど発売されていますが曲数が増えています。

http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=1483489


■Michelucci(ロベルト・ミケルッチ)
http://info.hmv.co.jp/p/t/1071/271.html

これはd*d*さんがいらっしゃったら、イチオシだと思います、もちろん私もイチオシですが(笑)
Vivaldiの四季と言えば《イ・ムジチ》で、どうしても他を聴いても《イ・ムジチ》に戻ります。 

■イ・ムジチの創設者の1人《フェリックス・アーヨ》
http://www.amazon.co.jp/%30d0%30c3%30cf%7121%4f34%594f%30f4%30a1%30a4%30aa%30ea%30f3%306e%305f%3081%306e%30d1%30eb%30c6%30a3%30fc%30bf/dp/B00067SRK2/ref=sr_11_1/249-2584086-5271528?ie=UTF8

これは↑まだ購入しておりませんが《ミケルッチ》のCDを聴いた後に彼の演奏を聴くと明らかに違いがあります、クラシックを聴くきっかけになったのはこちら(フェリックス・アーヨのコンサートマスター)のイ・ムジチの《四季》のLPを購入して、クラシックに目覚めたわけです。LPなので聴けませんが、四季ではなくて他の曲のCDを廉価盤でイ・ムジチ(フェリックス・アーヨ)のものを買い、あらためて彼の良さも実感。^^ 素晴らしいです、聴くほどに。

そのCDを紹介したいのですが、廃盤のようで検索にかかりません。残念。

ピアノにしても、ヴァイオリンにしても「楽器そのものの音の違い」がありますね、それは奏者のテクニックとは別の世界なので、惜しいと思うものがあったりするので、永遠の謎でもあります。

■Giuliano Carmignola(ジュリアーノ・カルミニョーラ)

このモーツァルト全集しか持っておりませんが、ヴァイオリンの音がとても綺麗です。バロックヴァイオリニストです。モーツァルトが好きならばお気に入りになると思います。テクニックも素晴らしい。

http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=1422001

他にもたくさん出ております。

*他の方の回答にもありませんが《千住真理子》さんも根強いファンがいらっしゃいます。
http://www.hmv.co.jp/search/index.asp?target=CLASSIC&genre=700&keyword=%90%E7%8FZ%90%5E%97%9D%8Eq

欲しいと思うアーティストは他にもたくさんありますが、カタログであるのにどういう訳だか検索するとなく、歯がゆい思いもしているのです。(メニューイン)ほかのものは検索できますが(笑)

■五嶋龍

私はこれは持っておりませんが、質問者さんの好きなアシュケナージの指揮でのliveがDVD発売されています。ソリスト《五嶋龍》は、五嶋みどりさんの弟さんです。

*デビューCDは「RYU Goto」の検索ででます。フジTVでの「オデッセイ」でご存知の方も多いのではないでしょうか。まだ若く今後もっとも期待される一人だと思います。姉の緑さんとはまた違った味を出しています。

http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=1357553

■「五嶋みどり」

是非とも試聴なさってください。^^

■クライスラー

クライスラー自身による演奏で、これはピアノの伴奏が、どうしても時代を感じさせるものではありますが、本家本元の自作自演、これは必聴だと思います。試聴できますのでどうぞ。過去に2種類ほど発売されていますが曲数が増えています。

http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=1483489


■Michelucci(ロベルト・ミケルッチ)
http://info.hmv.co.jp/p/t/1071/271.html

これはd*d*さんがいらっしゃったら、イチオシだと思います、もちろん私もイチオシですが(笑)
Vivald...続きを読む

Qヴァイオリニスト ウルフ・ヘルシャーさんについて教えて下さい

ヴァイオリニストのウルフ・ヘルシャーさんについてご存知の方がいらしたら詳しく教えて下さい。
あるいは、この方のことが詳しく載っているサイトでも構いませんので教えていただければ幸いです。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。

私からのウンチクが特にある訳ではないですが(^^; ドイツのWikipediaにも若干の記述がありました。
http://de.wikipedia.org/wiki/Ulf_Hoelscher
*あまり当てにはなりませんが,一応機械翻訳サイトもつけておきますのでご参考に。
http://www.worldlingo.com/ja/products_services/computer_translation.html

マメ知識としては(というか,私が読める範囲で分かるのは^^;),お父さん,お母さん,弟,妹も全部音楽家のご一家でいらっしゃるようです。
他の記載内容は,一般的な経歴,レパートリー,録音の一覧などです。

---
ところで,どこかで聞いたことがあるお名前だなと思って家のCDを物色したところ,ケンペ/ドレスデン国立歌劇場管弦楽団のR・シュトラウス曲集でVn協奏曲のソリストをしていらっしゃいました。
この録音はもう30年以上前で,プロフィールから計算すると,当時30そこそこくらいのようです。
R・シュトラウスが若い時に作った(18歳!),19世紀末の作品とは思えない古典的で均整の取れた協奏曲を,古典的なたたずまいをうまく活かしながら,みずみずしく,清潔感をもって演奏しているように思います。
まだ現役でいらっしゃるようですが,最近はどんな感じになっていらっしゃるのでしょうね。

こんにちは。

私からのウンチクが特にある訳ではないですが(^^; ドイツのWikipediaにも若干の記述がありました。
http://de.wikipedia.org/wiki/Ulf_Hoelscher
*あまり当てにはなりませんが,一応機械翻訳サイトもつけておきますのでご参考に。
http://www.worldlingo.com/ja/products_services/computer_translation.html

マメ知識としては(というか,私が読める範囲で分かるのは^^;),お父さん,お母さん,弟,妹も全部音楽家のご一家でいらっしゃるようです。
他の記載内容は,一般的な経歴,レパ...続きを読む

Qこのヴァイオリニストたちの名前教えてください

下記URLでパッヘルベルのカノンを演奏しているグループやそれぞれの奏者等の名前やCDなどご存知の方いらっしゃいましたらぜひ教えてください。
あまりの素晴らしさに感動しました。よろしくおねがいします。

http://www.youtube.com/watch?v=JvNQLJ1_HQ0&feature=related

Aベストアンサー

「Concerto Barocco」
http://www.instantencore.com/music/details.aspx?PId=5053256

アンサンブル Voices of Music の演奏者たち
Katherine Heater (Harpsichord);
Hanneke van Proosdij (Organ);
David Tayler (Theorbo);
Cynthia Freivogel (Violin);
Lisa Grodin (Violin);
Katherine Kyme (Violin);
Carla Moore (Violin);
David Daniel Bowes (Viola);
Farley Pearce (Cello);
William Skeen (Cello);
Tanya Tomkins (Cello)
http://www.voicesofmusic.org/


人気Q&Aランキング

おすすめ情報