2日前に腹痛で病院にいってみたら、盲腸ですぐ入院してくださいと言われました。 仕事の都合で入院は伸ばしまし、それまでの間は薬を飲んでごまかしています。
薬は飲んでいるものの、違和感はあります。
おそらく次の診察の際に入院→手術になると思います。
初めての入院で少し不安を感じています。
盲腸の手術の経験をお持ちの方、情報があればお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

虫垂炎には薬で治せる物と手術でしか治せない物があります。

虫垂炎はカタル性、化膿性、壊疸性、と進行しますが、絶対的な手術適応になるのは抗生剤治療に抵抗する化膿性虫垂炎と、壊疸性虫垂炎です。
togawaさんの場合、文章から判断する限りではカタル性炎症のようです。だとすれば、原則的には手術は不要ということになります。
ただ気をつけていただきたいのは、虫垂炎の診断と、経過の予測は結構難しいということです。
急激な発熱、腹部の張りが出てきたときは腹膜炎の徴候の場合がありますので、早めに受診してください。
とにかく、絶対に手術をしなければならないのか、もう一度主治医に聞くべきです。私は医療全般が必要悪だと思っています。受けないで良い治療は受けるべきでない。それをちゃんと見極めるのが医者の役目なんですが。経済的な理由で手術に保っていく医者もいるんです、現実には。
カタル性であれば、慣れた医者なら手術は10~20分程度で終ります。原則的には1週間で抜糸、退院というスケジュールですね。
    • good
    • 2

5日も遅れての書き込みだから参考にならないかもしれないけど。

。。
私も2月末に盲腸の手術をしました。実は7年前には薬でちらしています。
ちらしたもののどことなく腹痛は続きましたが私には耐えられる痛みだったので
全然気にも留めませんでした。 けど激痛は突然やってきます!!
今は仕事がお忙しい様で延ばしているみたいですが、仕事のメドが付いたら
やはり手術を行った方がいいですよ。うちの会社の部長はガマンし過ぎて盲腸が
バクハツし救急車で運ばれました。(←怖がらせてごめんなさい)
私は手術5日後には退院しましたよ。盲腸はそんなに長い入院にはなりません。
早くガスを出しましょう!!  なんか私の体験談で終わってしまいました。
お体、お大事に。。。
    • good
    • 0

 盲腸=虫垂炎はできものと一緒ですから、抗生剤で治るものは治りますし、治らないものは治りません。

というとさっぱり分からないかと思いますが、ウミがたまった状態になると(体の表面のできものでも)薬では殆どだめですよね。黄色くなった先をハリかなんかで破ってウミを出さなければ治りません。これがいわゆる化膿性虫垂炎です。カタル性虫垂炎と言う段階ではできものが出来て赤くなってる状態ですから、抗生剤服用で腫れや痛みが軽快しますし場合によっては自然治癒したりします。ただ100%治癒するわけじゃなく、時には抗生剤を服用していてもウミがたまる状態になることがあります。体の表面では直接状態が観察できますが、お腹のなかの場合そうはいきません。ただ、一般的には熱が出たり、痛みが増強してくる場合は抗生剤が効いていません。また化膿性虫垂炎でもある程度抗生剤が効いて、進行を止めてくれる場合があります。こうした場合は症状はやや軽快しますが完全にはとれません。
 見えない部位のことですからやはり主治医の判断に任すべきでしょうが何か疑問に感じることがありましたら他の医療機関でもう一度診てもらうのも一つの方法です。
 これは絶対的なことではありませんが、親、兄弟が手術をしていればまず手術も考えるべきですし、逆に親戚一同虫垂炎の手術などやったことがなければほぼやらなくてもいいかと思います。これは参考程度にしてください。私はあなたのお腹を触っていませんから確定的なことは申し上げられません。
    • good
    • 0

早期入院をお薦めします・・・15年前腹痛をガマンしていて「腹膜炎」になり40日も



入院した苦い思い出があります。

もっとも盲腸と知らずに薬で散らした訳でもないので、togawaさんの場合とは違いますが、

先送りするほど退院に時間がかかろと思います・・・お大事に!
    • good
    • 0

盲腸の手術自体は、よほどの事がない限り難しく考えなくていいです。


手術から約5日から10日ぐらいで、問題(ガス)なければ 退院。
お腹に負担のないようにすれば、仕事再開もできたよ。
それよりも、現在、仕事の都合で、薬によるごまかしをしているよう
ですが、こちらのほうが怖い。!!!!他の病気を併発したり入院が
長引く場合もあり
早めの手術を・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q薬の飲み合わせ。薬を飲む直前、直後の食事はどうなる?

「薬を飲むときは水(またはぬるま湯)が良い」と聞きます。

水以外の
お茶、コーヒー、牛乳、グレープフルーツなどなど
飲み合わせが悪いもので薬を飲んではいけない・・・というのも聞きます。

ここからが質問ですが
食事でコーヒーや牛乳、グレープフルーツなどを摂取した直後に
薬を水で流し込むのはOKなのでしょうか?

また水で薬を流し込んだ直後に、
コーヒーや牛乳などを摂取するのはOKなのでしょうか?

なんか胃の中で混じってしまってダメなように思うのですが
どなたか詳しい方、教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>食事でコーヒーや牛乳、グレープフルーツなどを摂取した直後に
薬を水で流し込むのはOKなのでしょうか
ダメなようです
>また水で薬を流し込んだ直後に、
コーヒーや牛乳などを摂取するのはOKなのでしょうか?

カフェインがある状態だと薬の効果が変ると言うことなので薬を飲む3時間前後は摂取禁止らしいです。アルコールも服薬中は摂取禁止です。
薬剤師さん曰く禁酒してくださいとのことでした。薬の血中濃度が変るのがいけないそうです。

Q薬を飲む時に食事後とかいてありますが、別に食事を食べなくても薬を飲んでも問題ないですよね??

薬を飲む時に食事後とかいてありますが、別に食事を食べなくても薬を飲んでも問題ないですよね??薬の効果が落ちる事もないですよね??

Aベストアンサー

薬剤師です。

食事の影響を受ける薬とうけない薬があります。
吸収に食事の影響がない薬は、食事を取らないときでも飲んでかまいません。

ですが、影響がある薬はたくさんあります。
例えば、空腹の状態で飲むと胃を荒らす恐れがあるもの(ロキソニン(鎮痛剤)他)や、脂溶性なため、食後の、胆汁が分泌してる時に飲まないと、吸収が著しく悪くなるもの(エパデール(抗脂血症の薬)他。添付文書にも「空腹時に投与すると吸収が悪くなるので食後に服用すること」と記載あり)とか。

食事が抜けるようなら、「この薬に関してはどうなのか」を調べないと意味がないですよ。他の薬で大丈夫でも、あてにならないことが多いので。

ちなみに、今は製剤技術が上がったので、一部の薬を除いてはお茶やコーヒーで飲んでも効果にかわりはないです。
もちろん水に越したことはないですが、コーヒーはあるけど、水や白湯がないからと飲むのをやめる必要はないです。お酒は駄目ですけど。

Q腸閉塞で再三の入院の末、手術。が術後の経過が悪くまた手術。

 はじめまして。28歳の彼(夫)が去年、何度も繰り返し腹痛を訴え、
入退院を繰り返した結果、今年1月26日に入院いたしました。
1度目の手術は2月4日。
手術前にイリウス管と言う、細い管の先に少し膨らみのある
管を4日ほど入れて1時間ほどの剥離手術をしました。
 術後もイリウス管は入れていました。が痛くて我慢できず
途中で小腸すべてに入っていたイリウス管を少し引き抜きました。
 結局、術後の経過が悪く、レントゲンで2度検査してイリウス管による
”腸重積”が発覚し、再度の手術をしました。
 そして、2度目の手術。2月12日。緊急オペ。
腸重積の手術だから、と言われ1時間ほどで終わると告げられたものの
5時間以上に渡る手術でした。
 原因は腸重積は 壊死していなくて大丈夫だったけど小腸が1週間の間に、
また癒着していたので、と小腸の1/3を切除する手術をしていたのです。
 2度目の術後に 切除した腸を見せてもらいました。
こんなにひどいくっつき方をするのかと何箇所癒着しているかさえ
分からない程、ひどいものでした。素人でさえ、担当医を疑いました。
 その後、2月26日現在で 術後2週間が経とうとしておりますが
常にある膨満感や鈍痛に加えて、食事(まだ5分ガユ)すら
全て食べれない、少し食べると 痛みが襲ってきて
座薬などを入れないと、我慢できない状態です。
つい4日前ほどまでは、夜も眠れなかったようです。
 長くなりましたが、腸閉塞の術後の経過は 
こんなに長く、痛いものなのでしょうか?
 
 痛い、痛いと普段は言わない彼が 苦しみ、泣き、つらいと言います。
 現時点で、彼のご両親と転院も考えております。
が、それが異常な事態ではないのかが確かめたいのです。
どうか御助言、御指示等をお願いいたします。

 はじめまして。28歳の彼(夫)が去年、何度も繰り返し腹痛を訴え、
入退院を繰り返した結果、今年1月26日に入院いたしました。
1度目の手術は2月4日。
手術前にイリウス管と言う、細い管の先に少し膨らみのある
管を4日ほど入れて1時間ほどの剥離手術をしました。
 術後もイリウス管は入れていました。が痛くて我慢できず
途中で小腸すべてに入っていたイリウス管を少し引き抜きました。
 結局、術後の経過が悪く、レントゲンで2度検査してイリウス管による
”腸重積”が発覚し、再度の手術...続きを読む

Aベストアンサー

※後腹膜(こうふくまく)腫瘍
生後3ヶ月腎臓の周囲の良性腫瘍ということですから、おそらく腹部からのアプローチでしょうからイレウスの原因になっていることは一応納得です。

腸閉塞の術後はこんなに長く痛いもの・・?
に関しては『術後2週間で食餌がはじまっている』ことから考えても縫合不全などなく順調であると思えます。

最初の手術では出来るだけ温存したいと言う目的だったのだと思います(手を加えなくて済ませられればそれだけ経過は短く済むからです。しかしそれだけでは回復できなかった…結果の再手術です。ご覧になられた癒着がそんなに早く形成されるとは思えません。おそらく長年の経過によって出来上がったものでしょう。
現在に関しては先ほどあげた点から考えて少なくとも問題点は考えられません。

痛みに関しては『それを踏み越えてでも食べないと新たに癒着します』としか申し上げようがありません。主治医も、痛み止めを使うことは文句をいわないけれども『歩きなさい』『食べなさい』の一辺倒ではないかと思うのです。今ががんばりどころです。

Q腸に穴? 盲腸の手術について教えてください!

はじめまして。弟がとても苦しんでいるので投稿しました。

日曜日あたりから下腹部が痛くなり、月曜日に受診したらお腹にガスがたまっているということでした。それでも痛むので水曜日に別の病院に行くと盲腸だということで手術することになりました。(お嫁さんに経緯を聞きました)

手術が始まって開腹したところ、虫垂はそんなに赤くなっていないのだが大腸に穴が開いていてそこから便が漏れて膿がたまっていたそうです。そこで全身麻酔に切り替え、腹部中央を縦にさらに開腹して大腸を切りつなげるという処置をしていただきました。

ただの盲腸かと思ってお見舞いに行ったら…嘔吐し苦しんでいる弟はとても見ていられないものでした。

素人考えですが、三箇所の病院で診てもらっているに、せめて手術前に腸の穴に気づければ2箇所もお腹を切らなくても良かったように思うのですが・・・。
どなたか同じような経験をされた方や知識がある方がいらっしゃったら教えていただけますでしょうか。宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

外科の医師です。

盲腸だと思ってお腹をあけてみたら違ったということは実際にあります。病気の診断をするということは思ったより難しいものです。最近は画像診断が進歩してきてそういう例は少なくはなってきていますが、ありえることです。

あくまで推測ですが、弟さんは大腸憩室症の穿孔かな?とも思いました。大腸の憩室は虫垂の近くにできやすく、症状は虫垂炎と似ていますので症状だけでは虫垂炎かそうでないかの診断がかなり難しいです。

普通の消化管穿孔の場合は腹部単純写真やCTで特徴的な空気の像(フリーエアー)が見えるので診断がつきやすいのですが、画像にそのような所見が乏しかった場合は診断が非常に困難になります。弟さんはたまたまそうだった可能性もあります。

弟さんがはやく快方に向かわれることをお祈りいたします。

Q盲腸 小腸 手術

盲腸の手術と小腸の切除手術では術後の癒着などのリスクは同じでしょうか?
腸閉塞を起こすような癒着は普通は余り起こらないと考えてよいのですか?

今度、小腸の腫瘍を取る為の切除手術を行う予定なのですが腹を切るのも少ししか切らないから先ず癒着の心配はしなくて大丈夫と言われましたので安心しているのですがネットで見ると腹を切ると100%癒着が起こると書いてあります。

癒着と言うのは100%起こるものなんでしょうか?
時々、癒着が起こる人もいる程度なのでしょうか?

Aベストアンサー

半年前に直腸がん摘出手術を受けたものです。

>今度、小腸の腫瘍を取る為の切除手術を行う予定なのですが

腸閉塞を極端に恐れているように感じますが
その手術の目的の方が重要であれば、腸閉塞を恐る事はないでしょう
どんな手術にもリスクはあります。

私も術後5日目に腸閉塞を起こしましたが命に関わる程ではありませんでした。
まずは、小腸の切除手術をしましょう。
手術の成功をお祈りします。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報