使わなくなったハードコンタクトレンズがあるのですが、
これはもう捨てるほかないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

コンタクトレンズはあなたの目に遭わせて処方箋によって作られた医療用具ですから他の人は使えません。


捨てるしかないでしょうね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q遠近両用コンタクトレンズの加入度数について

遠近両用コンタクトレンズの選択で悩んでいます。
眼科から処方されたものは、ボシュロム製の遠近で、加入度数が2.5でしたが、新聞やスマホを60せんっちほどはなさないと見えませんでした。
次に処方されたものがチバビジョン正で加入度数はミディアム2.0までというものですが、40センチ離せば見えます。
ということは、チバビジョン姓のlaw1.0までを選べば見えるのでしょうか。

近視に関してはどれもさほど変わりはなく見えています。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

#1です

加入度が2.0の方が弱くなりますので

大体このぐらいでよく使う(何センチ)というのを病院に伝えた方がいいですよ
それで加入度の測定しますので

Qハードコンタクトレンズからソフトコンタクトレンズへ

ハードコンタクトを5年前から使用しています。
ですが、目がよく充血するんです。
痛くて、一回外し、おさまってからつけなおす。そういう生活をしてきました。
今、ハードコンタクトの度数が低くてみえないんです。
これを気にソフトにかえるべきかそれともハードをもう一回つくるべきか悩んでいます。
ソフトのデメリットとハードのデメリットを調べて、比較してみるとやっぱりどっちにしようか悩むんですよ。ソフトはつけ心地がいい反面、角膜の異常にも気づきにくいんですよね。
ハードは、私の5年間の経験から、ゴミが入ったり、コンタクトがズレるとすぐに充血する。
コンタクトが下にずれた時、どうしても上に上がってこないときグイグイとしてしまったり。。。よくないですねw
目が傷ついてるんでしょうね。

度数が合わなくなった今、ハードをつくるかソフトをつくるか。
どちらがいいのでしょうか。

それと、もしソフトコンタクトレンズにした場合、1Dayか2weekか1年どれが良いのでしょうか。

Aベストアンサー

#3です

では今はソフトが出来るかどうか(製品もいろいろ出ていますので)
眼科で相談した方が良いですよ

Q遠近両用コンタクトレンズの加入度数について

遠近両用コンタクトレンズ(ソフト)を使用しているのですが、現在使っているレンズは加入度数が+1.5か+2.5の2種類しか選べないようです。現在、+2.5を使っているのですが、手元が少し見にくいのでもう少し近くが見やすくなるようにしたいのですが、+1.5のほうがいいのでしょうか? 他社のレンズには+3.0や+3.5なども選べるものがあるので、そちらのほうが調節がしやすいように思うのですが違うでしょうか?
今のレンズは眼科のお勧めで選んだのですが、いろいろ選べるほうがいいような気がするので基礎知識を持っておきたいと思っています。

Aベストアンサー

こんばんは

では最終判断は眼科で聞いてくださいね
+1.5よりも加入度は+2.5の方が強いです

Qコンタクトレンズの販売員さんは、商品を知るために、様々なコンタクトレンズをテスト装着しなくてはならないのでしょうか?

コンタクトレンズの販売店で、お仕事されている方にお伺いしたいのですが、毎年、色々なコンタクトレンズが開発されていると思うのですが、商品を知るという意味で、販売員さんは、どんなコンタクトレンズでもテスト装着しなくては、ならないのでしょうか?

Aベストアンサー

そんな事もありませんがコンタクト使用者なら新しい素材やデザインが発表されれば興味を持って試して見たくなるのが人情です!。
商品の知識を得るということならば各メーカーの発表会やセールスマンから製品マニュアルやカタログ等で仕入れます。
ただしそれらはあくまでメーカー側発表の取り扱い説明に過ぎず治験データーや特長はあくまでメーカー側の都合に拠るものと解釈しています。
日本ではメガネ屋さんにコンタクトの検査が出来る有資格(国家資格)
を与えられていません。
その為あくまで検査が出来るのは医師の資格があるものまたはそれに
準じた者と定められています。
それでは医師も実際の診療活動においては手間が掛かり診療に影響がでて困るため日本医師会の認定OMA
(Japan OphthalmologistsAssociation)なる資格において検査をする人をおいています。
そのほかにはORT(視能訓練士・・・国家資格者)の方が詳しく検査
している所もあります。
いずれにしてもコンタクトの詳しい知識を得るためには専門医のもとで
働きながら研究を重ね場数を多く経験しなければ役にたたないのです。
コンタクトを商品として正しく評価をするためには眼の構造や働き、屈折検査、カーブ測定法角膜所見の見方レンズ装用評価の仕方、それに伴う病気や薬の知識、レンズの素材やカーブのデザインの方法様々な知識があってコンタクトを扱えるようになります。
単に商品としての知識しか持たない販売店のめがね屋さんがカタログだけの知識をいくら研究しようともコンタクトの知識があるとは言わないのです。
同じコンタクトを販売していてもこのことには天と地の差があります。
私もこの道30有余年のかけだしですが未だに研究を重ねて日々勉強の毎日です。
それでなければコンタクトを扱う資格はないものと自負しています。

そんな事もありませんがコンタクト使用者なら新しい素材やデザインが発表されれば興味を持って試して見たくなるのが人情です!。
商品の知識を得るということならば各メーカーの発表会やセールスマンから製品マニュアルやカタログ等で仕入れます。
ただしそれらはあくまでメーカー側発表の取り扱い説明に過ぎず治験データーや特長はあくまでメーカー側の都合に拠るものと解釈しています。
日本ではメガネ屋さんにコンタクトの検査が出来る有資格(国家資格)
を与えられていません。
その為あくまで検査が出...続きを読む

Q遠近両用コンタクトレンズを使っている方!教えて!

友達が長年コンタクトレンズを使っていますが、最近近くが見えにくくなったとのことで、遠近両用コンタクトレンズを使おうか迷っているそうです。最近の遠近両用コンタクトレンズは、すごく良くなったとのことですが、実際使っておられる方良い点と悪い点を教えてください。

Aベストアンサー

使って3年位になります。
便利かなと思って買ったのですが、結局は近眼用としてのみ使っています。
小さな字をみたりする時は、顔を少し上に向けて目は下を見る、すなわちレンズの周り(端の方)を使ってみなければならないので、私の場合はそれがうまくできないのです。
私が買った時よりも、もっと使いやすいのが出ているかもわかりませんが・・・・
価格的にも、普通のコンタクトよりは割高になると思います。

Qコンタクトレンズ(ハードレンズ)の数字

ハードレンズを1年ほど前に購入しました。
レンズケースにある数字がたくさんあるのですが
何を意味してるか教えてもらえますか?
使いすいてを買いたいのですが、、、、このレンズの数字のものは買うことができますか??

右のレンズ (B.C 8.65) (P -4.50) (S 9.0) (C.T 0.17)
左のレンズ (B.C 8.75) (P -4.25) (S 9.0) (C.T 0.17)

またこれから、何か分かりますか?
ど近視とか、乱視が強いなど・・・

お願いいたします 。

Aベストアンサー

各パラメーターの意味は、もう一人の回答者の言われるとおりです。問題は、使い捨てを買いたいということですが、使っておられたハードレンズから、合うソフトレンズを決定することは無理です。まず、ハードレンズを長く使っておられるとハードレンズにより角膜(目の表面)が変形しており、ソフトに変えるとしばらくして見え方やフィッティングが変わってくることがしばしばです。また、何より、使っておられたハードレンズのBCから考えて、あなたに合うソフトレンズを見つけることはかなり難しい可能性が高いと思われます。角膜曲率半径はは7.6~8.1くらいが標準的で、その値に0.6くらい足したBCのソフトを使うことが一般的です。ハードレンズのBCは、ほぼその方の角膜曲率半径を表していると考えていいので、あなたに合うソフトレンズのBCは9.4~9.5くらいということになりますが、現在あるソフトレンズでもっともBCの大きいものはメダリストの9.0です。ひょっとして使えるかもしれませんが、張り付いたり、或いは目の表面にうまくなじまなかったりする可能性が高いように思われます。いずれにしろ、一度眼科を受診して相談されるのがよいかと思います。

各パラメーターの意味は、もう一人の回答者の言われるとおりです。問題は、使い捨てを買いたいということですが、使っておられたハードレンズから、合うソフトレンズを決定することは無理です。まず、ハードレンズを長く使っておられるとハードレンズにより角膜(目の表面)が変形しており、ソフトに変えるとしばらくして見え方やフィッティングが変わってくることがしばしばです。また、何より、使っておられたハードレンズのBCから考えて、あなたに合うソフトレンズを見つけることはかなり難しい可能性が高いと...続きを読む

Q遠近両用コンタクトレンズは防腐剤入りの目薬を使ってはいけないの?

遠近両用コンタクトレンズは防腐剤入りの目薬を使ってはいけないの?
先日、遠近両用のコンタクトレンズを使い始めたのですが、
診察の時に「目が乾いた時は防腐剤の入っていない目薬を使って下さい」と言われました。
遠近両用になると防腐剤の入っていないものでないと、いけないのでしょうか?
コンタクトレンズはソフトで終日装用です。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

それは遠近両用だからではなく、ソフトコンタクトレンズだからです。
ソフトはハードに比べ、レンズ内に防腐剤が多く残りやすいといわれているためです。
ただ防腐剤の蓄積量は、正しい洗浄をしていれば問題ないという意見もあります。

Qソフトコンタクト(レンズ)とハードコンタクトについて

15年ほどハードコンタクトをつけていた者です。
このほど、新しく購入したのですが、スポーツをすることが多いという事で、ハードを勧められました。
で、実際に使ってみたのですが、次の日に目が痛いです。
ソフトはちょっと怖い印象があったのですが、これでまた怖くなってしまいました。
まだ、交換(ハードに)することも出来ます。
ソフトをご使用の方でこのような状況になった方、また、この状況に対してのアドバイスを宜しくお願いします。

Aベストアンサー

私はあなたとは逆にもう15年くらいずっとソフトコンタクトレンズを使っています。
途中一度だけ「手入れが楽だから」と言う理由でハードに変えてみようかと思った事がありますが、ソフトに慣れきっていた私にはどうしても装着感が悪くて結局1週間ももたずにやはりソフトに戻りました。

「手入れが楽」だとか「使用可能期間が長い」などハードの方がソフトより勝る点もありますが、「装着感の良さ」という点では絶対にソフトの方が上だと思います。また、レンズが大きい為に外れにくく、スポーツをやる方の場合はソフトを勧められる事が多いと思います。

あなたが使用して目が痛くなった時というのは、例えば裏表を間違えて入れていたとか(ハードと違って裏返り易いです)、たまたま目がとても疲れていたとか、ほこりが入ったのにそのままにしていたとか、そういう事はありませんか?
違和感があってもハードに慣れている場合“こんなものかな”と思ってしまいがちかと思いますが、ソフトの場合はハードと違って、きちんと入っていれば何も違和感がありません。(目に何も入れていない感じです。)ですから朝の装着時に少しでもゴロゴロ感があったりしたら専用のすすぎ液で一度すすぎ直してから入れ直すようにした方がいいです。

私の主人もあなたのようにずっとハードを使っていて、やはり何となくソフトには抵抗があったようですが、私の勧めでソフトに変えてからはもうハードには戻れなくなった様で二度とハードを入れる事はなくなりました。

ソフトは手入れが多少面倒な点もありますが、それさえ気にしなければソフトの方が快適に使えると思います。最近は簡単にお手入れ出来る専用液が色々出ていますので、目のために毎日の手入れはさぼらずにきちんと行いましょう。

私はあなたとは逆にもう15年くらいずっとソフトコンタクトレンズを使っています。
途中一度だけ「手入れが楽だから」と言う理由でハードに変えてみようかと思った事がありますが、ソフトに慣れきっていた私にはどうしても装着感が悪くて結局1週間ももたずにやはりソフトに戻りました。

「手入れが楽」だとか「使用可能期間が長い」などハードの方がソフトより勝る点もありますが、「装着感の良さ」という点では絶対にソフトの方が上だと思います。また、レンズが大きい為に外れにくく、スポーツをやる方の...続きを読む

Q遠近両用コンタクトレンズ

現在遠近両用眼鏡をしてますが、以前近視用コンタクトレンズを使用していたこともあり、どうしても視野が広いのと明るいので、遠近両用コンタクトレンズを検討してますが、どなたか使用されている方実際の使用している上での不都合とか教えて頂きたいのですがよろしくお願いいたします

Aベストアンサー

ふたたび#1です。

どちらかに重点をおく場合の解決策としては、
重点を置くほうのコンタクトレンズを作り、上からメガネをかけて重点を置かないほうを補うのです。

やはり、もう少し改良されるのを待つのが懸命かなと思います。

Qハードコンタクトレンズを使ってらっしゃる方に質問です

先日眼科へ行って初めてハードを入れてみました。
今まではソフトだったのですが、すごいいたかったです^^;
眼科医は「私は慣れるのに3ヶ月かかった」と言っていたのですが、皆さんはどれくらいの期間で慣れましたか?

痛くても頑張って入れ続けることで、解消されていくものなのでしょうか?かなり疑問です、あの痛さは・・・。

Aベストアンサー

私はハード愛用者です。
私の場合は、1週間ほどはかなりコロコロして涙が止まらず、装用時間を異物感を考慮しながら徐々に増やしていくうち、気が付いたら慣れたという感じでした。しかし、その間に2回ほどレンズをなくし、結局倍の費用が掛かってしまいました。

一度慣れてしまえば、やはりハードは楽です。長持ちしますし、手入れもソフトほどは神経質になる必要もありません。ハードよりもソフトの方がトラブルは多いです。ソフトは異物感を感じにくいので、角膜に傷があったり、細菌感染などを起こしていても気づきにくい為です。その点、ハードは何か眼に異常があると、その痛さを痛烈に感じますので、異常に気づくのが早く、無理をしませんので、慣れることができたなら非常に良いコンタクトだと思います。

痛みを感じる期間は個人差がかなりありますので、装用時間を徐々に増やしていくようにして様子を見てください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報