ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

yetはbutの意味もありますよね。どういうときにbutでなくてyetでなければいけないのでしょうか?辞書では(同時にしかし)と言う意味がありますが。

not yetや肯定のyetの意味は知っています。

and yetはbutで置き換えるられますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ochitsukiさん、こんにちは。



>yetはbutの意味もありますよね。どういうときにbutでなくてyetでなければいけないのでしょうか?

副詞としてのyetは、
(否定文、条件節で)まだ(・・しない)

He has not yet found a job.
彼は、まだ仕事を見つけていない。(仕事がまだ見つからない)


(肯定の疑問文で)もう、すでに

Has the bell ring yet?
もうベルは鳴りましたか?


(肯定文で)まだ、なお、依然として
(stillのほうが多く使われるようですが)

I found that she was taliking yet.
彼女がまだおしゃべりしているのを知った。


その上、さらに

I have yet much to do.
私にはまだやることがいっぱいある。


(比較級を伴って)さらに、一層、その上

He is doing yet more difficult work than I.
彼は、私よりもずっと難しい仕事をやっている。



やがて、いつかは
(yetは未来のことに、stillは現在のことに関係するようです)

He may yet be happy.
やがて幸せになれるだろう。


などの意味があるようです。
これらは、butとは違う意味ですよね。

接続詞としては、
それにもかかわらず、しかしそれでも、けれども
(nevertheless)

などの意味がありますね。
文語では、thoughやalthough で始まる従属節と
相関的に用いられることがあるようです。

He drove quickly yet safely.
彼はスピードを出したが、安全に運転した。


Yet why not do it at once?
だったらどうしてすぐにやらないのですか?


Though rich,yet he is unhappy.
彼は金持ちだけれども、幸せではない。

のような使われ方をするようです。

>and yetはbutで置き換えるられますか?

and yet=but yet
のように載っています。
意味は、「しかもなお、だが」という意味です。
butとして置き換えてもかまわない場合もあると思います。

He made great efforts,but yet he failed.
彼はものすごい努力をしたが、失敗した。
=He made great efforts ,but he failed.
とbutで置き換えていいと思います。


He is rich,and yet modest.
彼は金持ちだが謙虚だ。
こちらの場合は、金もちで「しかもなお」謙虚だ。
という意味なので、but一言で置き換えるよりは
yetの意味も込めてand yet=but yet
で置き換えたほうが感じが出ると思います。

ご参考になればうれしいです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

いろいろなシツエーションがあるのですね。ありがとうございます。and yet=but yetが同じだとはびっくりです。
ありがとうございます。
「まだ、もう、さらに、やがて、しかもなお、だったら」といろいろな訳になるのですね。

お礼日時:2003/08/25 12:02

アメリカに35年ほど住んでいる者です。



yetはyetなりの意味を持ちます. 日本語では、確かに「いろいろな意味として」訳されますが、英語では、yetなのですね.

これは、何を意味する単語かというと、前に言った文章の持つフィーリングでは、出せないフィーリングがあるんだよ、yetのあとでそれを説明するね、という意味なんですね. これを、文章に基づいて、日本語訳をすると、いかにも、いろいろな意味があるように、訳せるわけです.

yetを使った文章を見てください、お分かりになると思います. 例えば、fushigichanさんの文章をお借りしますと、He has not yet found a job.

とあります。 アメリカ人なら、誰も、この文章だけを使うことはありません. 何かしら、言っているはずですね. そして、この文章を言う時に、「今まで言った事で、もしかすると、仕事が見つかっているとフィーリングを持つかもしれない」と感じたわけですね. ですから、このyetを使ったわけです.

ですから、多分この文章の前には、He graduated from one of the most wellknown universities.というような文章があるのでしょう.有名校のひとつを卒業しました.等のような文章ですね.

ですから、ochitsukiさんが感じたように、butを使う事もできるのではないか、と感じたわけです. But he has not found a job.と言う言い方ができるわけです. ただ、butでは、チョットそっけないな、ということで、yetが使われるわけです.

ですから、日本語に訳す時に、このフィーリングが入っていないと適切な訳とはいえない、ということにもなります.

He may yet be happy. やがて幸せになれるだろう。と訳されていますが、やがて、となっていますが、これでは、今まで、ハッピーではなかったらしい、というフィーリングが強く入っていない、というわけですね. (fushigichanさん、すみません)

ということで、yetの持つフィーリングを感じ取る事ができれば、英語の文章を英語という言葉として、体で感じ取る事ができるようになれると信じます.

これでいいでしょうか。 分からない点がありましたら、補足質問してください。
    • good
    • 12
この回答へのお礼

ありがとうございました。
前の文章が関係しているわけですね。日本語訳はだから難しいですね。

お礼日時:2003/08/26 15:46

yetには、まだという意味の他にそれでもなおという意味があります。


従って
I've just finished lunch yet I'm hungry.には
食べたにもかかわらずまだ食べ足りない、もっと食べたいというニュアンスがありますが、
butだと単純に食べたが、理由はどうあれ腹がへっている。
だと思います。
自身ありませんが。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
「それでもなお」と言う気持ちがあるのですね。

お礼日時:2003/08/25 11:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q"yet"と"but"の使い分け

自分では何となく使い分けているんですが、「どういうときにどっちを使えばいいの?」と聞かれて答えに詰まってしまいました。何か、法則のようなものはあるんでしょうか?

Aベストアンサー

Wendyさんは、接続詞としての逆接についておっしゃられてるのでしょうか?
確かに両者は逆接(しかし、だけど)の意味で良く使われます。違いはあまりないのですが、どちらかというと強く言いたいときにyetが使われる傾向にあるようです。つまり、but<yetの関係です。
例えば、
She isn’t rich,(but,yet)she is kind.
彼女は金持ちじゃないけどやさしいよ。
と言うとき、普通後半部分を強調しますよね。そういうときは、yetのほうがふさわしいと思います。

Qどうしても使い方がわからない・・・such as とlike

こちらのサイトでも調べてのですが、どうしてもわかりませんでした。 ~のような というときのsuch asと likeの使い分けです。例を用いてなるべく簡単にわかりやすく説明してくださる方いらっしゃいませんか?すみませんが教えてください。

Aベストアンサー

such as ~ のほうは「例えば ~ などのようなもの」という例を挙げるもので、

like ~ のほうは「~ に似ているもの」という類似性を示すもの、

という印象の違いがあると思います。

日本語で「~のようなもの」という言葉には、例を挙げている場合と、形や様子が似ているものを挙げている場合があいまいに混じっているので、和英のときに一緒にまとめられてしまうのですね。

QWould you like~?とWould you~?の違いは

相手に何かをお願いするときに、
Would you like~?
Would you~?
と両方の言い方があると思うのですが、likeをつけるかつけないかはどのように判断するのでしょうか?
また意味はどう変わるのでしょうか?

Aベストアンサー

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧めたら)~をお気に召すでしょうか?」という丁寧で控え目な調子の出る勧誘表現なのです。I would like to~「~したい」(~することをできればしたい)という表現もこの用法からきているのです。

Would you like~のlikeは「~を好きである」という他動詞でlikeの後に名詞を目的語として持って来ることができます。例:
Would you like another cup of tea?「もう一杯紅茶如何ですか?」
Would you like going on a picnic?「ピクニックに出かけるというのは如何でしょう?」
Would you like to go on a picnic?「同上」(このto不定詞は名詞的用法)

ご参考になりましたでしょうか。

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧め...続きを読む

Q文頭の「また」や「あと」などの表現はどういう?

たとえば、英語で
「この語はどのように発音しますか?また、どのようなときに使うのですか?」
というような質問をしたい時、2つめの文頭の「また」(もしくは「あと」「それと」など)は英語でどのように表現するのでしょうか?
私の感覚だと、文頭にAndとかAlsoをおいて「And (Also), when is it used?」みたいな感じになるのですが、これはなにかおかしい気がします。

Aベストアンサー

No.2です。ごめんなさい、「文頭の」というご質問だったんですね。

ご参考までに、会話だとかカジュアルな文の文頭ならAndが来て構わないのですが、きちんと書く場合には文頭にAndとかButとか来ないほうが良いとされています。

http://homepage3.nifty.com/MIL/butand.html

http://www.eigo-nikki.com/article/13292266.html

Qshouldとoughtの違いについて

He is a foreigner, and ought to be treated as such.
(彼は外国人であるから、外国人らしく待遇されるべきだ。)


例えば上の文章で、oughtをshouldで言い換えることは出来るのでしょうか?どのようなニュアンスの違いがあるのか教えてください。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

Gです。こんにちは、kasagurandingさん。

私なりに説明させてくださいね.

ほとんどの場合全く違いを感じません.

ただ、ought toは常識・慣習的観念からみて、「すべき」のフィーリングがあり、shouldはアドバイス的なフィーリングがあります.

1) You ought to read more books.
2) You should read more books.
の例を見ると、もっと本を読むべきだ、と言う事ですが、1)は学生だから、試験があるから、読むべきだ、読むのが当然/常識だ、と言うフィーリングが入っています.

それに較べ、2)は成績が悪いからアドバイスとして、漢字力が足りないと思えるからアドバイスとして、と言うようなフィーリングが入ってくるように思えます.

余談ですが、want toをwanna, going to をgonnaとするように、ought toをoughtaと話し言葉での使い方が普通になってきています.

もうひとつの余談ですが、書くときはShe ought not to と言う形で否定文にすべきとされていますが、アメリカでは、He shouldn't ought to do it,と言う形を使うこと/人が多いです. アメリカ英語なのかもしれませんね.

これでいいでしょうか。 分からない点がありましたら、補足質問してください。

Gです。こんにちは、kasagurandingさん。

私なりに説明させてくださいね.

ほとんどの場合全く違いを感じません.

ただ、ought toは常識・慣習的観念からみて、「すべき」のフィーリングがあり、shouldはアドバイス的なフィーリングがあります.

1) You ought to read more books.
2) You should read more books.
の例を見ると、もっと本を読むべきだ、と言う事ですが、1)は学生だから、試験があるから、読むべきだ、読むのが当然/常識だ、と言うフィーリングが入っています.

それに較べ、2)は...続きを読む

Qlookとtake a lookのニュアンスの違いを教えてくださいm(・0・)m

『見る』を辞書で調べると、look.take a look. have a look などが書いてあるのですが、それぞれのニュアンスの違いがわかりません。なんとなくでもいいので、違いがあれば教えてください。

Aベストアンサー

日本語では動詞で表現するものを英語では名詞で表現すると
よく言われます。

take a look, have a look とすると、名詞 look の前に
色々と修飾語を加えることができ、表現する上で都合が良いからです。

take a look なら「ちょっと見てみる」、
take a long look なら「じっくりと見る」

動詞を修飾するのに、いっぱい副詞をつけるのは
わかりにくく、表現しづらいのです。

Qall the+名詞、all +名詞 の違い

「all the +名詞」のtheは必ず必要なのか教えてください。「I like English best of all the subjects」という例文が辞書に載ってましたが、theはぜったい必要なのでしょうか?「I like English best of all subjects」といえば、間違いなのでしょうか?

Aベストアンサー

私も日ごろ気になっている点ですので一言申し上げます。

●「「I like English best of all subjects」といえば、間違いなのでしょうか?」

⇒ 私は「間違い」ではないように思います。
例えば、初・中級用学習和英辞典の『プロシード和英辞典』(ベネッセ)の「一番」の項の例文に

“学科の中で何がいちばん好きですか”
What do you like best of all subjects?

というものが載っていました。


●「「all the +名詞」のtheは必ず必要なのか」

⇒ 他の方がおっしゃっているように“限定された(特定の)もののすべて”の場合は“all (of) the 名詞”が原則のようですが、アメリカ英語では“限定された(特定の)もののすべて”の場合でもtheがなくても良いようです。

(1)
このことは、『ウィズダム英和辞典』のallの項の「語法」に“allとall the”というタイトルの下にある次の説明が示しています。

「all+複数名詞」は物[人]一般を指すのに対して、「all the 名詞」は特定の集合を指す。ただし、特に《米》では「all+名詞」で特定の集合を指す場合もある

この最後の指摘がkaze2004さんのご質問に関連していそうです。

(2)
現行の中学2年の検定教科書『New Horizon 2』(東京書籍)に「私の好きなこと・もの」という表現のところに、I like spring the best of all seasons. という表現があります(p.83)。わが国の教科書ですからこのall seasonsが春夏秋冬という四季(=「特定の集合」)であることは明らかでしょう。ですから…of all the seasonsと言うのが原則であるはずにもかかわらず …of all seasonsとなっているのです。私はこれも上の(1)に関係するものではないかと考えています。
 
日ごろ現実の英語に接していても「all the 名詞」となるべきところでtheがない形をよく見かけるように思います(ご紹介できる実例は今手元にありませんが)。

(3)
とすると、『プロシード和英辞典』にあった

“学科の中で何がいちばん好きですか”
What do you like best of all subjects?

の...all subjectsには2つの解釈がありえることになります。
1つ目は回答#1さんのおっしゃる,「ばくぜんとすべての教科」を表しているというもの。
もう1つは「学校で教えられているすべての教科」を表していながらtheを用いていないというもの。(すなわち、(1)で紹介した「「all+名詞」で特定の集合を指す場合」。)

もちろん、どちらの解釈が正しいのかはこれだけでは判断できませんが、後者の解釈も大いにありえることを私は強調しておきたいと思います。

(4)
実はallと非常に似た振舞い方をする語にbothがありますが、bothは特定のものを指す場合であっても「both the 名詞」の形で用いられるときはtheがよく省かれます。このことは例えば、『ルミナス英和辞典』(第2版、研究社)のbothの「語法(2)」に「定冠詞は省略されるほうが普通:Both (the) books (=Both of the books) are interesting. その本は両方ともおもしろい」と説明されています。件のallもこのbothと同じ道をたどろうとしているのかもしれません

私も日ごろ気になっている点ですので一言申し上げます。

●「「I like English best of all subjects」といえば、間違いなのでしょうか?」

⇒ 私は「間違い」ではないように思います。
例えば、初・中級用学習和英辞典の『プロシード和英辞典』(ベネッセ)の「一番」の項の例文に

“学科の中で何がいちばん好きですか”
What do you like best of all subjects?

というものが載っていました。


●「「all the +名詞」のtheは必ず必要なのか」

⇒ 他の方がおっしゃっているように“限定された(...続きを読む

QI will be ~ingのニュアンスと使い方を教えてください!

英文法についてわからないことがあります。

1.I will be starting to practice Judo soon.
2.I will be coming to Tokyo in March.

上記の2つ文は、メル友の外国人からきたメールにあったものなのですが、
I will be ~ingという表現法がよくわかりません。
「~するつもりだ、しようと思う」という意味でしょうか?

未来の予定を表す表現は、以下のものがあると習いました。

* I will ~ 今やろうと決めたこと 例)I'll go .
* I am going to ~確実ではないけど、やるつもりの事
例)I'm going to have dinner with him tonight.
* I am ~ing 確実にやると分かっている事 
例)I'm doing my homework after supper.

「I will be ~ing」は上記3つとニュアンス、使用状況等、どういう違いがあるのでしょうか?

何卒よろしくお願い致します。

英文法についてわからないことがあります。

1.I will be starting to practice Judo soon.
2.I will be coming to Tokyo in March.

上記の2つ文は、メル友の外国人からきたメールにあったものなのですが、
I will be ~ingという表現法がよくわかりません。
「~するつもりだ、しようと思う」という意味でしょうか?

未来の予定を表す表現は、以下のものがあると習いました。

* I will ~ 今やろうと決めたこと 例)I'll go .
* I am going to ~確実ではないけど、やるつもりの事
例)...続きを読む

Aベストアンサー

この will be ~ing の形は「未来進行形」と呼ばれ、ニュアンスとしては「(事の成り行きとして)~することになるだろう」という感じです。はっきりとした意志や意図を表明するのではなく、「これからの事の成り行きで、そういうことになるだろう」というふうに、たとえ自分自身のことであってもちょっとぼかして述べたいときによく使われます。たとえば、「明日彼と会う約束をしたわけではないけれど、明日彼はここに来ることになっているから、明日彼と会ったときにそのことを話しておきます」と言いたいような場合だったら、I'll be seeing him tomorrow, so I'll tell him about it. と表現することができます。

Qquite a fewは何故「相当数の」?

quite a fewを辞書で引くと、「かなりの数の」「相当数の」という訳が出てきます。
しかしquiteとa fewという組み合わせでこのような解釈になる理由というか、イメージがよくわかりません。
何も知らずに訳したら「かなり少ない」となってしまいますよね?

曖昧な質問かも知れませんが、「quite a few」のイメージを何となくでも良いのでお教えください。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

アメリカに37年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

このquiteと言う単語は「次に来る形容詞的フィーリングの最大限ともいえる数値をもたらす」と言うフィーリングがあります(を出せる単語です)。

a fewとはどういうことでしょうか。 数個と言う訳が付いていますね。 数個と言う数ははっきり言っていくつかは分かりませんね。 その分からないと言う部分を最大限に持っていっているわけです。 その最大限と言うのは「相当な数」と言うフィーリングになるわけです。

ですから、a few/bitと言ういかにも少ないと感じる量が最大限の数値になるわけです。

これは、すでに多いと言うフィーリングをもつ、many/a lotにしても同じことなのです。 これもいくら多いと言ってもはっきりした数値は分かりませんね。 これを最大限にもっていく、と言うことは、very manyと言うことにもなるわけです。

ではこれは数だけのことを言うかと言うとそうでもありません。 He is a guy.と言えば単に「男性だ」と言っているわけですね。 これを、He is quite a guy.と言う表現に変えて、男性は男性だけど男性としての最大限の価値を持つ男性、と言うことになり、なかなかの奴だよ、と言うフィーリングになるわけです。

また、not quite finishedと言うような表現としても使い、終わっていないといえる最大限の状況、つまり、日本語に直すと、まだ終了したとは言えない、もう少しで終わるところ、と言う言い方とマッチするわけです。

もう少し例を出しましょうね。 quite a while agoと言うと言う表現がありますね。 ただのa while agoと言うあいまいとも言えるフィーリングの最大限に伸ばした、「かなり」昔のことだけど、と言うフィーリングを出すことができるわけです。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。

アメリカに37年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

このquiteと言う単語は「次に来る形容詞的フィーリングの最大限ともいえる数値をもたらす」と言うフィーリングがあります(を出せる単語です)。

a fewとはどういうことでしょうか。 数個と言う訳が付いていますね。 数個と言う数ははっきり言っていくつかは分かりませんね。 その分からないと言う部分を最大限に持っていっているわけです。 その最大限と言うのは「相当な数」と言うフィーリングになるわけです。

ですから、a few/b...続きを読む

Qyet と not yetの違いを教えてください

yetも~はまだ
という意味だと思いますが、
not yetとの違いを教えてください。


よろしくお願いします。

Aベストアンサー

* yet
・疑問文で使って:「もう(~しましたか?)」
・否定文で使って:「まだ(~していません)」

(例)
Have you read Murakami Haruki's new book yet?
もう村上春樹の新刊を読みましたか?
I haven't read Murakami Haruki's new book yet.
私は、まだ村上春樹の新刊を読んでいません。

これらが、二人の人の会話になったりすると、

A: Have you read Murakami Haruki's new book yet?
B: No, not yet. (= No, I haven't read Murakami Haruki's new book yet.)
A:もう村上春樹の新刊を読みましたか?
B:いいえ、まだです。

の様に省略されて使われます。その時、not yet が登場します。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング