『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

こちらのカテゴリーでいいのか悩みましたが一番回答が来そうなので・・・。

バッシングが怖いのですが敢えて^^;

近頃の人気のあるアニメや同人イラストの絵柄について思うのですが、
特に萌え系少女絵など、
正直みんな同じに見えてしまいます・・・。

もちろん多少ニュアンスは違うと思うのですが、
眼や髪の描き方とか、服のシワの付け方とか、身体のラインとか、
色の塗り方、髪や服の影のつけ方などなど。。。
皆、同じ一冊の教科書から習ったんじゃないかって思うくらい似通り過ぎてるように思うんですが。

昔はもっとバラエティがあったというか、いろいろな手法や傾向があったように思いました。

それに、同人描きさん達がが同じような絵柄の傾向にあるのはわかるのですが(趣向が似ているのですから)でも、アニメのキャラデザインにしてもまた同じような絵柄で、最近はイラストを見ても、もう同人描きさんのなのかオリジナルなのかわからない・・・^^;

これは単に私が古い世代だからなのでしょうか。歳をとって若いタレントの見分けがつかなくなるのと同じとか^^;;
今の若い世代のお絵描きさんたちは正直ぱっと見て描いたのが誰かすぐにわかるのでしょうか(もちろん描いているキャラを見て判別するのでなく)

昔は作画監督をしている人達がアニメ雑誌などでイラストを載せると、同じキャラを描いていてもそのカラーリングの仕方や影の付け方ですぐに描いているのが誰かわかったものですが・・・(遠い目)

よかったらご意見お聞かせ下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

はじめまして。



昔からありましたよ。
絵柄も流行り廃りなので、その時期に人気が高い絵柄に集中します。
例えば80年代中盤~後半辺りは萩尾望都が人気が高かったので、影響を受けた新人作家は非常に多かったですし、そのような少女マンガの絵柄一色に塗りつぶされました。
特に同人関係はその傾向が強く、同人誌の売上のために(好きキライは別にとにかく売上のために、人気を得るためだけに)故意にその作品の二次創作をする連中も存在します。これも30年ほど前からあります。特に「キャプテン翼」や「聖闘士星矢」辺りからその傾向は強くなりました。

また同じ頃からキャラクターの統一性が重視されるようになり、アニメでもキャラクター作監が置かれるようにもなりました。
それ以前は一応キャラ表はあっても、現場の作画監督に一任する形でした。作画の個性がある程度容認されていました。
また見る側もキャラの統一性に拘り過ぎるようになり、ちょっとした相違でも「作画崩壊」だと騒ぐ連中まで出現するようにもなりました。「グレンラガン」第三話はそのためにちょっとした騒動となりました。
特にアニメにおいてはキャラ表原理主義的な思考の持ち主が多い傾向があるので、昔のようにバラついた作画はそれだけで「作画崩壊」の謗りを受けます。実際は作画崩壊でも何でもないのですけどね。

>髪の描き方とか、服のシワの付け方
コレに拘る余り肝心のデッサンやレイアウトがメタクソのアマチュアが多いです。

>色の塗り方、髪や服の影のつけ方
手描きではなくPCでの作画がメインになりつつあるので、使用するツールはほとんど一緒なので、やれることにも自然限界はあるし、ガイドブックなどを参考にして作画するので自然似たような作画傾向になりやすい。
本当にツールを使いこなしている連中はそれ以上のことをしているが、そこまで真似ができない(おいそれと真似されても困るので肝心な部分は表には出さない)ので、真似できる範囲で真似しているに過ぎない。
まぁ、金もかかるし・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が随分遅くなってしまって申し訳ありません。

影響を受けた新人作家が・・・というのはどの世代でもありましたね。萩尾望都さんの時代は私が愛読していたのが『なかよし』だったため(笑)生憎名前しか存じ上げないのですが(それでもイラストや噂は雑誌を越えて見たことがあります)とても人気のある素晴らしい作家さんだったようですね。影響を受けた方が多いというのもわかるような気がします。ただそれでも作家という以上、影響を受けた人と全く同じでは成り立たないし(ましてや同じ誌上ならなおさら)影響を受けた部分+個性があったと思うのですよね、少なくとも昔は。最近はどうなのでしょう、ひょっとして雑誌の方が作家に流行の絵柄を強要するとか・・・そんなことないといいんですけど。

>「キャプテン翼」や「聖闘士星矢」
実はその世代なんですが、私の記憶では当時ほとんどの同人作家さんはそれぞれ自分の絵柄で好きなキャラを描いていたように思いました。ファンもむしろアニメの絵柄より、『○○(同人作家さんの名前)さんの描く××(キャラの名前)くんがいいわ~』など、自分の好きなキャラを自分の好みに描いてくれる同人さんの作品を好んで買っていたように思いました。

>(好きキライは別にとにかく売上のために、人気を得るためだけに)故意にその作品の二次創作をする連中

も、いたのですね。私が知っている時代の後なのかもしれません。私が知っている頃は皆、『△△がすきだから!』という理由のみでやっている人ばかりでした。イベントで隣り合わせの見知らぬ人とお菓子を分け合ったり(私はもらってばかりでしたが;)イベントが始まる前に『○○(有名なサークル名)が来てるって~!』という情報に、自分のブースそっちのけで買いに行ったり(笑)ほんとに同志って感じでほのぼのしてましたね。

そういえば後年になってネットオークションである星矢同人グッズの便箋を見かけたのですが、かなりびっくりしました。だってイラストがアニメのイラストまんまだったのです。絵柄が、じゃなくてカットそのものが。ただ、敢えて作家さんはそれをトレースしたのではなく、あくまで『描いた』らしいのです(オリジナルを見ながら?)正直これば同人じゃないだろう、と思いました。ほとんどコピー商品です。思えばこれが回答者様のおっしゃる売り上げのための同人グッズの走りだったのかもしれません。しかも売れたらしい・・・。これってでも同人グッズではなくもうアニメグッズですよ。なんか違う・・・。

>「グレンラガン」の「作画崩壊」騒動

気になって調べてみました。正直ええって驚きました。作画監督によって絵柄が違うのが当たり前だと思っていた私の世代ではこんなことで騒ぐなんて考えられません。正直もっとキャラデザと似ても似つかないのがいくらでもあって(笑)それが当たり前だと思ってました。むしろ、お気に入りの作画監督さんとかいたりして、その放映回だとラッキーと思ったり、ファンの間の話題でも、誰の作画がいいとか、人気がある作画監督などは名前が知れて、後々他のアニメのキャラデザを手がけるようになったのもよくあったことです。もうファンの意識が違いすぎる・・・。

>手描きではなくPCでの作画~使用するツールはほとんど一緒
>ガイドブックなどを参考

これですねー、やっぱり。

>本当にツールを使いこなしている連中はそれ以上のことをしているが、そこまで真似ができない(おいそれと真似されても困るので肝心な部分は表には出さない)ので、真似できる範囲で真似しているに過ぎない。

なるほどです。真似できる範囲でのみ教えられて、皆それに習うので、皆同じやり方・・・。

>まぁ、金もかかるし・・・

なぜか最も重みのある言葉(笑)
お金をかけて下手に冒険しても上手くいくとは限らないですし、無難が一番ということなのでしょうね。

お礼が遅くなってすみませんでした。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2010/12/15 01:05

どうせ同じアニメ・漫画なら「見栄えの良いキャラ」のほうがいいに決まってる



今はこんな感じです

いつぞやのTV番組でガンダムの特集があったのですが 初代ガンダムとガンダムSEEDの比較なるものがあって
初代ガンダム 製作は70年代後半ですが キャラですよ
今みたく萌えキャラという概念もなくザコキャラ1つにしても 今は妙に「手が混んでいるキャラ」がありますね
しかし当時の初代ガンダム 番組内では「こんなブ男や中年 ブス女など」があったんですよー なる比較をなされていました

それがSEEDになって 1キャラ ザコキャラにしても萌え系か手が混んでるか なんにせよオトコマエか
妙に色気のある女性キャラです こんなに進化したんです 過去のガンダムはブサイクでした

なる比較があって これどうなのよ?と思いました
しかも番組内で一般ゲストとともに笑いを誘う雰囲気でやってました

ま 確かに「今のアニメしか見た事がない」のならそうでしょう
でもガンダムSEEDは ファーストガンダムを観ていたオイラの世代からすれば これは
ガンダムWの流れを汲む「同人ヤオイネタでも どうぞどうぞ使ってくださいね」といわんばかりのキャラです

これCLAMPなんかもそうですが カードキャプターさくら 天下のNHKで放送されていましたが
兄ちゃんとその友人の雪兎さんとの「からみ」でも使えますよって設定があります

そもそも同人出身の女性ばかりのチームで作った作品が「普通で収まるわけがない」んですが
そのあたりは華麗にスルーして天下のNHKで放送されていました ま 放映内容にカラミはないんでしょうが 「その方面に鼻の利く方には」表現アリアリですよね

SPTレイズナー
ファンからはいまだに根強い人気がありますが 死鬼隊のキャラやゴステロ
こんなの今のアニメでやったら 間違いなく放送禁止キャラでしょう
このあたりの妙な規制も おかしいんです

見栄えが良いのがいいのはわかっていますが なんか放映コードに引っかかるとか じゃ当時はよかったのに今はダメなのかって わずか20年で社会常識というか

今はおかしいんです

この回答への補足

字数が足りなくなったのでこちらでお礼の続きを書かせて頂きます。

SPTレイズナー、好きでした。
特にOPの途中にその日の回のダイジェストが入るのがとても斬新でかっこよかったです。
とはいえ、実はストーリーはあまり覚えてないのですが(笑)間違いなく放送禁止のキャラってどういう意味でそうだったのでしょう?エロ路線ではありませんよね。

この話を聞いてふと思ったのですが、先の回答の中でも触れた銀河漂流バイファムがあまり放送されなくなったりしたのはひょっとして規制のせいなのでしょうか。小さな子供たちがメインで、確かお風呂のシーンもあったような・・・。これが幼児ポルノに抵触するので放映できなくなったとか・・・(想像ですが)

規制のために本位でない扱いを受け、見る側に制限が掛かるというのは残念なことですね。


この20年で「内容」より「見栄え」で判断される傾向が随分強まってしまったのでしょう。その結果が萌えキャラアニメ多発に繋がっているのかも知れませんね。

なんとか年を越す前にお礼を書かせて頂きました。

良い年をお迎え下さい。

どうもありがとうございました。

補足日時:2010/12/31 23:14
    • good
    • 1
この回答へのお礼

再びのご回答どうもありがとうございます。

今度はそんなに遅くないお礼です(笑)

>「こんなブ男や中年 ブス女など」

ですか~。中年のランバ・ラルが実は影の支持率はかなり高くあのシャアぐらい人気があり、3連星は今だファンにウケていて(笑)、カイさんもあの性格と口調でたくさんのファンがいて、細目のブライトさんは美形のセイラさんにはまったく女性として興味がなくて、太めで細い目のミライさんにメロメロで、ドズルはものすごい美人の奥さんと後に可愛い美少女に育つミネルバ(たぶん。シャアが隠したからわからないけど、でも替え玉が美少女だったからきっと本人も似てるんだと思います。)という娘をもってることを知らないんでしょうね。

だいたいファーストガンダムはロボットアニメの形を借りた大人の人間ドラマなので、キャラの年齢幅もあって当然でしょうし、おじさんおばさんがみな美形だったらリアリティのかけらもなくなってしまいますよ。っていうかあり得ない(笑)
ザコキャラでも皆個性や事情やいろいろあって、それぞれ一癖あり、決して手抜きキャラではなかった。第一、もし色がなくても顔や体系の特徴で絶対区別が出来ました。

というより、ファーストで顔立ちが綺麗なキャラって数えるくらいしかいないですよね。キャスバル&アルテイシア兄妹、マチルダさん、ララア、ハモンさん、アムロとフラウは微妙・・・。、
だって現実だってそうでしょう。美形の方が稀で、大抵の人はそこそこ特徴のある顔なもんです。だからイケメン、美人がもてはやされるわけで・・・皆が皆美形だったらどうなるんでしょう、実際。
この点でもファーストは評価されるべきだと思うのですが。


>こんなに進化したんです 過去のガンダムはブサイクでした

これって進化って言うんですかね?皆が皆美形になったことが?
不細工な(失礼)キャラを描く、描き分けることのほうが美形キャラよりどれだけ難しいかわからないんですね。

実を言うと私はSeedもそれで好きなんですけど(笑)
そもそもファーストとSeedを同列におくこと自体無理があると思います。
Seedはファーストをベースにしているとはいえ、あくまでエピソードをなぞっているだけで(その対比は面白かったですが)人間ドラマのストーリーは根本からまるで違いますし。
質問に帰ってキャラデザの絵柄について言いますと、正直Seedを初めて見た時は、『えっ、これでガンダム?』とは思いました。ガンダムWでさえ、たとえ女性ファン向けの趣向が凝らされていたとはいえ(確かキャラ原案は高河ゆんさんで、キャラデザは同サンライズの初女性向けアニメ(笑)女性ファン率ほぼ100%と思われるサムライトルーパーで一気に知名度を上げた同作一番人気”作画監督”だった村瀬伊功さんでしたよね<漢字合ってるかな?)、それでもガンダムらしいキャラの微妙な表情が出やすいデザインだったと思います。
Seedはいかにもイマドキのデザインで、皆とても眼が大きくて・・・。最初は時代だなあ、と思いましたが、それでも雑誌についてたキャラ設定を見て思ったのですが、萌え系デザインとはいえ、ひとりひとり細かい表情がきちんと描き分けられてるんですよね。笑う表情でも皆違い、またキャラ毎の性格がとてもよく表れたポーズや表情で、キャラがとても生き生きと描かれていました。他の萌え系キャラだと笑い顔は皆同じようで、なんというかそれぞれパーツを組み合わせただけみたいな(笑う口はこれ、笑った眼はこれ、みたいな)
なので、私的にはSeedのキャラは系統が萌え系とはいえ、他の萌えデザインと一線を画しているような感じがしました。


>どうぞどうぞ使ってくださいね」といわんばかりのキャラです

そうですね(笑)、というかそれを当て込んでいるのだと思います。同人界で流行るかどうかでファンの数がぜんぜん変わって来ますから。現物を見る前に同人で興味を持って本編を見る人だっていますし、広告効果ばっちりです。

CLAMPさんの作品はいつもどこかマニアックな雰囲気が漂ってますね(笑)

まあ、気に入ればどんな作品だろうと料理してしまうので同人屋なので(笑)全くネタがない作品を作るのは至難の業かと思いますが、あまりにも見え見えなのもなんだか媚を売ってるみたいな感じがしてちょっと・・とは思います。制作側がハナからファンがそんな飛びつき方をすることを計算しているかどうか、の違いですね。
「その方面に鼻の利く」私たちのレーダーには思いっきり引っかかる作品でも、鼻を持たない人達の目には、おそらく私たちとは全く違った見え方をしているのだろうと思いましょう(笑)

すみません、ガンダム談義に熱が入りすぎて字数が足りなくなってしまいました。
補足欄でもう少し語っていいですか?(笑)

お礼日時:2010/12/31 23:13

#5です。

 回答ありがとうございます。

>>「WINK化」
>ってなんでしょう、すみません^^;

1990年前後に「愛が止まらない -Turn It Into Love-」や「淋しい熱帯魚」を歌っていた2人組 覚えていませんか?
最初(デビュー当時)「別人」だったのに だんだん化粧が上手くなるにつれ「双子」の様になって行く状況を指して「WINK化」と言う「言い方」をしていた記憶が有ります。

例:新入社員の時は区別が付いたのに 3ヶ月くらい経つと分かり難くなる。

一般的な言い方では無く「ローカルな流行語」だったのでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再びご回答下さって私の疑問に応えて下さってありがとうございます。
そしてまたもやお礼がこんなに遅くなり本当にすみません・・・。


ああ、あの「WINK」!
憶えてますとも!正直「WINK化」と書かれてあるのを見た時ちらと思ったのですが、~化という言葉な知らなかったので関連付けて考えられませんでした・・。


>最初(デビュー当時)「別人」だったのに だんだん化粧が上手くなるにつれ「双子」の様になって行く

そうだったのですか。正直デビュー後1、2曲ぐらいしか気に留めてなくてその後のことはぜんぜん記憶にないです。ただ憶えているのは、背格好や髪の長さがまるで同じで、でも顔つきはひとりはおっとりとして、もうひとりは対照的なキツい印象だったと思うのですが、その二人が双子みたいに見えるようになっていったのですか。メイクの力って凄いですね~。それに普通は初めは同じようでもだんだん個性を現していく方が自然な流れなのに、それを敢えて差異を消していこうとしたは一体どういう事情だったのでしょうか。


>新入社員の時は区別が付いたのに 3ヶ月くらい経つと分かり難くなる。

ちょっと笑ってしまいました。こちらも普通は時間が経つにつれて見覚えて見分けがつくようになるはずですのにね。


ローカルな言葉なのかどうか、たまたま私が知らなかっただけかも知れません。

それにしてもその「WINK化」現象がアニメキャラでも起こり得るわけですか。
一体なぜ・・・。アニメーターの手抜き?
とはいえ初めから髪の色で萌えキャラを判別している私にはWINK化してることすら気付かないかもしれません。


二度のご回答どうもありがとうございました。

お礼日時:2010/12/29 23:45

同人となると どうしても18禁というのが表裏一体かと思います



とにかく秋葉原 日本橋 同人ショップばかりになりました
しかもすごい冊数です いったいいつから・・
キャラデザインは 結果論でそうなったと思います

話がズレてしまいますが オイラは相対的にこうなったと推測しているもんで・・・


まず同人ですが マトモなのもありますが大半は18禁モノがほとんどでしょう
これ 同世代の方ならご理解できるかと思いますが 要は現代版 エロ本なわけだと思います
昔 エロ本1冊買うのに若き頃は勇気が要った

同人 18禁となればさらに濃くなって炉利 ということになるんですが
炉利に興味のない方でも どうしても「その方面のニーズ」はどんな時代でもあります

児ポ法以来 このあたりのダークゾーンが完全にレッドゾーンになってしまいましたが
それでも80年代までは プチトマトのように一般の本屋でそのまま普通に売っていたものです
今はやふおくに出すことさえ犯罪行為になってしまってますけど たった20年やそこらでこれほど社会常識がひっくり返る国って日本だけじゃないでしょうかね

あの当時普通に本屋で売っていたのは じゃあいったいなんだったのか?と
蒼きレオナ 細井ちひろが今では犯罪本ですか
じゃあ振り返って当時こんなの発行した人物も 犯罪者なんですかね
で そんな本を観たことのあるオイラも 犯罪予備軍ですかね

おかしいんよね 今の日本 

で元に戻りますが 今の同人誌を買うのは ほとんどが青年クラスの男がメイン
女性は 腐女子なる言葉の通り かなりのパーセンテージで女性モノはやおい系になってしまってます
全部が全部とはいいませんが もうかなりほとんど18禁の売り上げがそう示しています

オイラたちが見た昔のエロ本 それが今の若い男子のエロが18禁同人誌になったんだと 知人の大学生も分析していました
アニメの自分の好きなキャラを 妄想の上でそれこそ好きなようにいじくれるんです
妄想の世界なんですよ 同人誌は
同じ妄想なら自分に都合の良い設定が楽しいに決まってる

なんせ三次炉利も犯罪ですからね その代わりになったと思ってます
というわけで どこかで見たぞこんなキャラクターは・・・てのが非常に多くなり
結果 そればっかりになっちゃった

さて昔の漫画は画質もいまいちなものが多かった 今の時代にこれをやったら間違いなく小学生の落書きレベルでも 当時は漫画アニメが社会的な地位も低かったものだから通用した

しかし麻生総理じゃないけど ニュースでも時々取り上げられるように 漫画アニメは社会でも無視できないほど地位を得たと思います
地位が上がれば 全体の底上げにもなり そんじゃそこら程度の画力では通用しなくなった


今のアニメ・漫画の作画の質も大幅に上がりました
ストーリー重視だった昔よりは 今はとりあえず目を引くキャラで何かをさせておけば それで漫画になるって感じになってます

ということは とりあえず萌えキャラを登場させて 話はまぁ適当に舞台設定を作っておけば
自ずからそのキャラがその中で動いていくだろう って考えですかね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が大変遅くなりまして申し訳ありません。
今頃のお礼で読んで下さるかわかりませんが・・・。

同人に18禁はつきものですよね。
20年ほど前になると、当時今のようなR規制はありませんでしたけど、一般的にほとんどの商業誌コミックは一般少年少女向けの完全健全物であり(プチトマトとか知らなかったです・・すみません)アニメはあくまで子供向けに作られており、もちろん大人が楽しんでもかまいませんし質の高いものは大人でも充分楽しめましたが、それでもアニメは子供が見るものという考えを大前提とし、それゆえ、おのずと健全性が求められていました。
同人に18禁が多かったのはその反動もあるかと思います。つまり本家のコミックやアニメでは見られない、見せられない、でもファンとしては出来たら見たかった裏のストーリーを表現したかったのですね。その結果女性が作るものはほとんど恋愛ものとなり(やおい系含む)、男性が作るとたいていH系になったのではと思います。

でもその後、商業誌でもアニメでもレディースコミックやら青年向けコミックやら低年齢向けよりむしろもっと高い年齢層向けアニメが商業ベースで堂々と作られ、18禁=同人の専売特許ではなくなってしまった感はあります(Hなものの方がはるかによく売れることに気が付いたのでしょう)その辺が規制が厳しくなったことに繋がったのもあるかと思います。


>今のアニメ・漫画の作画の質も大幅に上がりました

ほんとうにそうですね。昔は回によって作画の質のばらつきが本当にすごくて・・。当時は今のようなアニメの専門学校もなく、アニメーターという職業がかなりマイナーで技術を磨く時間も絶対数も不足していたというのが主な原因だったのじゃないでしょうか。今は賃金を抑えるために海外に発注することができるくらいですから、人材を確保するのにはあまり困らないようですし、それに色を塗る、線画をトレースする作業すらパソコンでするようになって作業効率と時間が大幅に改善されて作業しやすくなったというのもあるでしょうね。


>ストーリー重視だった昔よりは ~ ということは とりあえず萌えキャラを登場させて

うーん、これはひどすぎますね。
逆に言えばストーリーが良くっても萌えキャラじゃないと視聴率はとれないということでしょうね。
また昔の話で恐縮ですけど、上にも書いたアニメはすべて健全もので同人でH方面を補っていた時代(笑)は、絵柄も含めて同人で自己イメージ調整していた気もします。好きなキャラでも実はアニメ絵より同人描きさんの描いたものの方が好きだったり。女性ファンの場合だとある男の子キャラが好きだけれども、アニメ上では少年視聴者向けのデザインなのを、同人誌では思いっきり少女漫画っぽい絵柄で描かれていて、それが『これこそ私の思い描く○○くんよ~!』なんて感じで好まれたり。
今は調整しなくとも本編のキャラデザの時点でファンが好む絵柄にしちゃってるみたいですね。だから同人絵になってもさほど変わらない(笑)


アニメファンの地位が向上して作り手もアニメファンを意識して作るような時代になったのはいいですけど、それがアニメの質を低下させていたとしたらミもフタもないですね。


お礼がこんなに遅くなってすみませんでした。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2010/12/29 23:22

私も同じように感じていていろいろ考えた結果、


流行の絵柄、売れる絵柄に走る傾向があるのと
PCの普及によってデジタルに移行したことが理由の一つではないかと思っています。

昔から上手い人の絵柄を真似る、参考にするというのはありました。
ただ、模写もしくはトレースだと自然に手癖が出てくるので完全に同じとはいかなかったのが
ペイントソフトを使えば練習に好きな画像を取り込んでレイヤを利用して心行くまで
トレースできますし、部分的にいじることも可能です。
彩色に至ってはHow to通りにすれば慣れればほぼ同じ表現が出来てしまいます。
そもそもペイントソフトはプロの技術を簡略化して誰でも出来るようにしたものですし。
そういった結果、昔よりも似たような絵柄、塗りのものを見かけるようになったのではないかと。

正直ちょっと寂しいな、と思ったのですが
先日初めて行った創作系のイベントは個性に溢れていました。
結局は自分の個性を売るか、元ネタに乗っかるかの差なのかもしれません。

アニメのキャラデザは一般受けする(売れる)ようにしているのだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が大変遅くなり申し訳ありません。
ほんとに超鈍カメレスで・・・・。


>PCの普及によってデジタルに移行したことが理由の一つではないかと思っています。

おっしゃるとおり、これは近年ならではですね。


>ペイントソフトを使えば練習に好きな画像を~
トレースできますし、部分的にいじることも可能です。

こういう方法があるのですね。
もう鉛筆でなくいきなりペンタブレットで練習する時代なのですね。
らくがき用紙や広告の裏にそこらへんの鉛筆でひたすら描きまくっていた昔はもう化石の時代のようです・・・。


>彩色に至ってはHow to通りにすれば
>そもそもペイントソフトはプロの技術を簡略化して
>そういった結果、昔よりも似たような絵柄、塗りのものを

うーん、なるほどです。確かにおっしゃるとおり。
時々見かけるのに、いかにもフォトショップやペインターを使いましたってタッチなのがあるんですよね。それも同人だけでなく、例えばアニメ中にたまにある手塗り調の静止画でもこの頃はよく見かけますし。


>先日初めて行った創作系のイベントは個性に溢れていました。

それを聞いてなんだかほっとしました。
創作系は同人系に比べ一般受けしにくいですが(少なくとも昔はそうでした。今でもそうなのではないですか?)むしろそれでもやってらっしゃるところが、簡単に売れる萌え系より熱意が感じられて好感が持てます。


>結局は自分の個性を売るか、元ネタに乗っかるかの差なのかもしれません。

元ネタに乗っかるだけというのは痛すぎますね。せめて元ネタがあってもプラスアルファで個性を出してほしいものです。


>アニメのキャラデザは一般受けする(売れる)ようにしているのだと思います。

作り手が視聴者の機嫌をとるのはちょっと哀しいですね。
もちろん商業ベースなのですから売れるように考えるのは当たり前ですけど、それでも昔はもっと大胆というか、あくまでストーリーの系統に合わせてキャラデザを考えていたように思います。最近はSFでも学園ものでも同じような絵柄・・・。キャラを見ただけではどんなアニメなのかぜんぜん見当がつきません。


お礼がこんなに遅くなってすみませんでした。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2010/12/28 01:44

興味が無いっていうのが一番の理由な気もしますけど、


萌え絵とかはロリっぽく可愛く描こうとするから
あんまり形を崩せず、個性を出しにくいんじゃないかなって思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が大変遅くなり申し訳ありません。


>興味が無いっていうのが一番

かもしれません。持とうと思って見てみたんですけど、つい『髪型同じじゃんっ』とか、『顔の表情同じじゃんっ』とか『体型いっしょじゃんっ』とか思ってしまう自分がいます・・・・。

なんというか、顔のパーツがとにかくパターン化しているような(前髪とか口の形とか)。漫画絵ってそもそも写実のデフォルメですけど、それにしても昔のアニメはもっといろいろな表情が出来てた気がするんですよね。最近の作品ですごく表情があるなあと思ったのはコミックのDEATH NOTE。かなり極端な例ですが。あれぐらいやってほしい・・・とまでは行きませんけど(笑)萌えキャラってなんだか笑い顔も泣き顔もみなパターン化しちゃってる気がするんです。


>あんまり形を崩せず、個性を出しにくいんじゃないかなって思います。

これが理由かもですね、絶対形がくずれないですね、蝋人形みたいな(笑)SD化してもやっぱりパターン化してるし。形が崩れたらそれはもう萌えキャラではないのかも。

・・・はっ!

普通キャラと萌えキャラの違いって・・・これ?


お礼が遅くなって本当にすみませんでした。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2010/12/24 01:14

基本的には昔から絵柄の流行があったと思います。


昔や今でもファン以外の人が、ロボットアニメを見たら全部ガンダムだといわれていると思います。

ガンダムの後にロボットアニメが制作されましたがファン以外からは同じような作品に見えたと思います。

ガンダム、エヴァンゲリオン、萌えアニメなど、ヒットすると似た作品がつくられると思います。


しかしながら、昔と違い、デザインを統一することが現在の流行だとも思います。

現在の作画については、統一感が大事に制作されていて、昔のように作画に個性があってはならないという考えのようです。
これには、ファンの好みと制作状況の安定という技術的理由もあります。

似たキャラばかりの萌えアニメも、似たロボットばかりのロボットアニメも似ていると思います。

ファン以外からみれば全部同じに見えると思います。

演歌や最近の邦楽や洋楽も同じに見えますが、おそらくは、ファンは違いが分かり、ファン以外は違いが分からないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が大変遅くなり申し訳ありません。
本当にレスポンスがのろくて・・・ほんとにすみません。


>基本的には昔から絵柄の流行があったと思います。

それはそうですねー。だいたい系統とかありましたね、SFものならリアルなタッチとか世界名作シリーズならあの絵柄とか。


>ガンダムの後にロボットアニメが制作されましたがファン以外からは同じような作品に見えたと思います。

ガンダム以前にもロボットアニメはあったと思うのですが、知名度はガンダムがダントツですよね。それにガンダムの中に出てくるモビールスーツにしても(ロボットをこう呼ぶのは斬新でしたね)正直アムロの乗るガンダムとシャアの乗る赤い機体(笑)意外は呼び名と判別の仕方を覚えるのに苦労しました。キャラの台詞を聞いて、『あっ、これグフじゃなかったのか』とか(笑)でもガンプラに夢中になってた子たちからしたら一目瞭然なんですよね。
あと初代ガンダムの後次々とシリーズ作が出ましたが、正直だんだん主役ガンダムの区別がつかなくなりました。並べられたらどのガンダムなのか絶対わかりません(笑)確かに萌えキャラに通じるものがあるような気がします。


>しかしながら、昔と違い、デザインを統一することが現在の流行だとも思います。
>現在の作画については、統一感が大事に制作されていて、昔のように作画に個性があってはならないという考えのようです。

下のご回答者様たちへのお礼でも書きましたが、本当にびっくりです。
作画の違いがわかるということは目が肥えたということでもあるんでしょうが、受け入れられないというのがどうも・・・。
ここらへんが、同人絵がオリジナルに近くなっているという現象にも繋がるのかもしれないですね。


>ファン以外からみれば全部同じに見えると思います。

それはそうですね。昔でもアニメを見ない人からはアニメはみな同じに見えたでしょうね。


>演歌や最近の邦楽や洋楽も同じに見えますが、おそらくは、ファンは違いが分かり、ファン以外は違いが分からないと思います。

ああーっと納得です。演歌、特徴的なのを除いてすごく違いがわかりにくいです・・・。聞きなれないからなんでしょうね、やっぱり、
ファンにならなければ違いがわからない・・・。なんだか会員制クラブみたいですね(笑)わかる人同士のみで楽しむ隠匿性或いは優越感みたいなのが働いているのでしょうか。これはでも新たなファン獲得には逆行しそうですね。


お礼が遅くなってすみませんでした。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2010/12/23 00:00

>これは単に私が古い世代だからなのでしょうか。

歳をとって若いタレントの見分けがつかなくなるのと同じとか^^;;

私は上記理由だと思ってました。(40後半のオッサンです。)
中の人も同じ(ような声)だったりすると、まぁ混じる混じる。
アニメ見てて「これ誰だっけ?」なんて混乱する時も有ります。

銀河英雄(声優)伝説みたいに出演者が多い作品が少ないのと ラノベ等原作を読んでいれば、まず記号化出来るのですが、「WINK化」してたりすると ちょっちキビシイ。
上手い人なら(例えば悟空 悟飯 (悟天)でも)混じらないのですが。

絵心が無いので 良く分かりませんが「マネをして上手くなる」以外に「デッサン」やら「写実」といった「マンガ以外の勉強」が不足しているか、「赤信号 皆で。。。」と言った心理が働いているのかも?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が随分遅くなりまして大変申し訳ありません。

やっぱり"若いコみんな同じに見える現象"ですかね^^;

同じように声優さんも実はかなり聞き分けられなくなってます。
というか、正直今の若い声優さん皆同じに聞こえます、ハイ。
声質もそうですし、喋り方演技の仕方も一様で、なんとなく『こんなふうに習いました』的演技といいますか。

昔の声優さんはもっと特徴的な(悪く言えばアクが強い)話し方の方が大勢いたように思うんです。それゆえ好き嫌いもかなり分かれましたが。そもそも昔は役者をしつつ声優もしてらっしゃる方が多くて、だから演技の仕方もそれぞれがそれぞれなりに自分で工夫したり考えたりして試行錯誤しながら演じてる感がありました。
今はそれもひょっとすると、作画崩壊のようにバッシングの元になり得るのかも知れないですね。安定した演じ方が望まれているとか。

銀河英雄伝説は何故か見ていないのですが(でも有名なので知っています。当時あの絵柄で動かしていることに驚きました。凄く線が多いですし。)同じ頃の聖闘士星矢(TVシリーズ)はもう当時の知名度のある男性声優さんほとんど全員出演状態でしたね(笑)

>「WINK化」
ってなんでしょう、すみません^^;

>上手い人なら(例えば悟空 悟飯 (悟天)でも)混じらないのですが。

野沢雅子さんはもう神の領域に達していると思います。
もちろん他にも素晴らしい声優さんはいましたが、彼女"以上"はもうこの先も現れることはないでしょう。
野沢雅子さんとそれから田中真弓さんの声はもうどう聞いても『女性が男の子を演じてる声』じゃないんですよ、ほんとに男の子が喋ってるとしか思えないんです。そして野沢雅子さんがケンツ役を演じていた銀河漂流バイファムという作品の新シリーズ中や映画ベイブの中で聞いた彼女の普通のおばさん役の声、また全然違うんです、ほんっとにおばさんって感じで。また定番の少年役でないせいか、心なしかちょっと生き生きして演じておられたような気がしました。もちろん演技は素晴らしかったです。
余談ですがバイファムって一時期ものすごい人気で一斉風靡した作品でしたのに、なぜか近年再放送でもオンラインでも全然見かけませんね。なぜなんでしょう(私が知らないだけでしょうか。)バイファムといえば当時ちょっとした事件でアニメファンの意外な一面を世間に表したことがありました。思えばそれ以降から《アニメファン=内に篭る、受身》といったイメージが変わりつつあったように思います。


話がぜんぜん反れてしまいました。すみません。

>「マンガ以外の勉強」が不足しているか、「赤信号 皆で。。。」と言った心理が働いているのかも?

そうですねえ、なんとなく、かなり初めからプロのテクニックを学んで描いたって感がしなくもないですね。ポーズもほとんど同じような感じですし。本来なら試行錯誤して得るはずの技術をその行程をすっとばして習得したという感じかもしれません。もちろんそうでない方も大勢いるのかも知れませんが。

お礼が遅くなりすみませんでした。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2010/12/19 00:15

特徴のある人、特徴ない人、いろいろいます。


アニメに関しては

>昔は作画監督をしている人達がアニメ雑誌などでイラストを載せると、同じキャラを描いていてもそのカラーリングの仕方や影の付け方ですぐに描いているのが誰かわかったものですが・・・

現在こういう行為はバッシングの元です。
なるべくキャラデザに忠実に、自分の癖は殺して描かなければいけません。
自分の癖を出すとすぐに「作画崩壊」と言われます。
今のアニメは原作があるものがほとんどです。
原作に忠実にしなければ視聴率が落ちます。
アニメーターは裏方で、アーティストではないのです。

どのようなアニメを見ても同じ絵に見える、というのであれば似たようなアニメしか見ていないからです。
人気があるアニメは萌え系ばかりです。
どれも同じような絵だとは思いますが、区別はつきますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が随分遅くなりまして申し訳ありません。

>なるべくキャラデザに忠実に、自分の癖は殺して描かなければいけません。
>自分の癖を出すとすぐに「作画崩壊」と言われます。

下の回答者さまヘのお礼でも書きましたが、そんな事件(?)があったらしいですね。
昔は作画監督もひとりのアーティストとして考えられていたものです。
だいたいアニメ学校等がない頃は
動画スタッフ→原画スタッフ→作画監督→キャラデザイナー
というのがアニメーターの出世コース(?)でしたよね。
古いアニメのエンディングクレジットを見ていると、原画のひとりに後に有名なアニメーターの名前があったり、有名なキャラクターデザイナーが作画監督をしていたり・・・。そしてそのアーティストの作風のルーツを感じたものです。
自分の癖を出せないのなら、もうこれは絵の描ける人より、トレースのみの技術があるひとを採用する方がいいでしょうね。でないと可哀想すぎます・・・。
そしてもう個性のある人材はこの方法では育ちませんから、仮に原画や作画監督をしていて腕が磨かれたとしても、もとのキャラデザとそっくりな絵しか描けなくて、そんな人材がひとつのアニメごとに複数作られて・・・・んー?だから同じような絵柄のアニメがいっぱいになっちゃたのかな??


>今のアニメは原作があるものがほとんどです。
>原作に忠実にしなければ視聴率が落ちます。

本当に最近はびっくりするぐらい原作の絵柄を忠実に再現したようなキャラデザのアニメがたくさんありますね。
昔は何より技術的にそうするのが難しかったと思います。大抵コミックの絵柄は線がたくさんで今よりもっとラフな感じが多かったですし、それをセル用に一枚一枚描いて色を塗る作業がしやすくできるようにするのが、そもそもアニメ用にデザインしなおす理由のひとつでもあったでしょうし。それに最近のコミックの絵柄が平たく言うとアニメっぽくなってきたのも忠実なデザインがしやすくなった事情のひとつかとも思います。あと、アニメの技術面の向上なども。
私も原作を知っているものはやはり原作に近いキャラデザのほうが嬉しいことは嬉しいですね。というか、『おおっ、ここまで原作の雰囲気が再現できてる!』って妙に感心したり。以前はアニメ化というと嬉しい反面(人気があることの証明なので)、どのくらい原作のイメージが崩れるんだろう、とへんに危惧したりしてファンは複雑な心境でしたね(笑)アニメと原作は別物と考えておくことの方がむしろ当然でした(というか、そう思っていないととても落ち着いて見てられない・笑)


>人気があるアニメは萌え系ばかりです。

やっぱりそうなんですか。

>どれも同じような絵だとは思いますが、区別はつきますよ。

区別、やっぱりつくんですか!
うーん、すごいです。私は正直髪の色でほとんど判断しているようなものです。
もしあれが全員同じ髪の色だったら・・・・・。或いはモノクロだったら・・・・・・。
もし萌え系アニメのキャラがみんな一度に出てきたら・・・・・・・・・・・。


認めたくないものだな、若さゆえの眼力というものを。<若い方、知ってますか?(笑)



お礼が遅くなり本当にすみませんでした。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2010/12/17 04:06

流行の描きかたなのだから仕方がないと思います。



少女漫画は昔からそんな傾向がありましたよ。
みんなまつげバシバシの瞳キラキラで。
正直昔の少女漫画は作家の区別が付きません。。。

最近の同人はオリジナルに似せて描く傾向がますます強くなったような印象を受けます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が随分遅くなり大変申し訳ないです。

流行の描き方ですよね、やっぱり。
流行の絵柄というか、もうほとんど同じに見えちゃって。

昔の少女漫画、マツゲ凄かったですよねえ(笑)お化粧してないはずなのに、絶対マスカラ重ね付けしてるだろっ、みたいな(笑)それで少女漫画と少年漫画の絵柄って昔ははっきり分かれていましたよね。今はなんだかかなり近くなってるような気がします。

それでも私は子供のころ、キャンディ・キャンディ(懐かしすぎる・・・)が載ってた頃の『なかよし』の作家の絵柄はみな区別ついてたんですよ。で、後年セーラームーンが載ってる『なかよし』を見たら、いくつかはもう区別できませんでした・・・。
子供の時のほうがよくわかったなんて、これは歳のせいと一概には言えないような(確かに歳は歳ですが)


>最近の同人はオリジナルに似せて描く傾向がますます強くなったような

やっぱりそうですよね。そんな気がしたのですが、世代違いの気のせいかなあとも思って。
というか、オリジナル自体の絵柄が同人っぽくなってるような気もします。もうどっちがどっちなんだか。
でも昔はオリジナルに似せて描こうという傾向はあまりなかったように思うのです。
むしろ自分の絵柄でいかに自分のお気に入りのキャラを表現するかに情熱を注いでいたような。
今はオリジナルに似せることに重要性があるのですね。
時代の変化を感じます・・・。

お礼が遅くなってすみませんでした。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2010/12/13 23:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q最近の漫画やアニメってみんな同じに見えませんか?

昔から似たような絵って多かったんですけど、最近の漫画やアニメって、どれも似てるような気がしますが、皆様はどうお考えでしょうか。

例えば「もしドラ」みたいなタッチの絵って、何百人も同じような絵を描いてるような漫画家がいそうな気がしますが、どうでしょうか。

これだけ似たような絵があふれてて、よく著作権侵害訴訟が乱発しないもんだと不思議です。

そう感じるのは私だけでしょうか。ご意見お聞かせください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

似ているのを良しとする、またファンが受け入れる傾向が最近、と言ってもここ10年くらい強くなってきています。単にあなたがそう感じているとか関心が薄いということだけではありません。
もちろん著作権に関わることはないように考えられています。違うところはやはり違うのです。
古くから活動している人の絵、あるいは低年齢向けの作品では以前のような個性の強いいわゆる漫画的な絵が多くありますが、ここ最近のとくに比較的高い年齢層を対象にした作品は全体にあっさり目です。
一方で「○○系キャラ」という言い方があるように、一見すると他の作品から引っ張ってきたのではと思わせるほど似ている人物があふれています。昔から柳の下のドジョウを狙うようなことはありましたが、最近はそれに異議を唱えるのは野暮であるとする風潮があります(ただしあまり人気がないとか評判の悪い作家や制作会社がこれをやると非難が巻き起こることもあります)。
ある作家が尊敬する別の作家とそっくりなキャラクターを作り、あまつさえそれをテレビアニメで使ったことがありました。このときは視聴者側はどちらかと言えば非難する方が多かったようですが、会社はGOサインを出したわけです。

「もしドラ」はまさに今風のありふれた絵柄であることが重要だったのです。少年誌風の絵柄や小説の挿絵によくある絵柄もありふれたと言えばありふれていますが、いわゆる「萌え系」としてありふれたものであることで話題になったのです。

似ているのを良しとする、またファンが受け入れる傾向が最近、と言ってもここ10年くらい強くなってきています。単にあなたがそう感じているとか関心が薄いということだけではありません。
もちろん著作権に関わることはないように考えられています。違うところはやはり違うのです。
古くから活動している人の絵、あるいは低年齢向けの作品では以前のような個性の強いいわゆる漫画的な絵が多くありますが、ここ最近のとくに比較的高い年齢層を対象にした作品は全体にあっさり目です。
一方で「○○系キャラ」という言...続きを読む

Qネットに投稿されてるデジタルイラストが悲惨に見える

高校二年の弟がオタク絵を描くのですが、上手くありません。
弟は、「これからはデジタルの時代なんだよ!」とうるさく、パンフレットに載っている高価な専用のパソコンやペンタブレットを親や私に必死にねだっています。せめてとっかかりは数万のPCや中古で揃えろと思います。
しかしそれ以前に、弟の手書きが上手ではない(下手クソな)のが気になります。下手なオタク絵は、痛車ならぬ痛絵です。弟がパソコンやタブレットを持ったところで、豚に真珠になりそうな気がします。

最近ネットで、「評価してください」と評価を求め掲載されているデジタルイラストを多々見たのですが、
上手だと思うものがありません。どちらかというと悲惨です。私は絵に詳しくありませんが、くしゃくしゃと着色され輪郭線もぼやけていて、メリハリがない感じに見えます。この人たちに色鉛筆を握らせて手書きで描かせても、どのみち悲惨な絵を描いてしまう人たちなような気がしてしまいます。

専門学校のイラスト科の出展作品も観に行ったことがありますが、露骨なパクりや、ネットでよく見るメリハリのないぼやけた素人臭い痛いデジタル画ばかりが並んでいました。大金出して指導してる先生達がいる学校に2年通っても現実はこれかと落胆しました。
描いている生徒達は弟より年上の20才くらいの人たちだと思いますが、レベルの高い絵を描けているのは100人中一人ほどでした。弟がその100人中の一人に入っているとは思いません。

私の高校時代の友達に絵が上手な子がいました。(デジタルイラストではなく手書きでしたが)高校くらいから見れる絵を描いていましたし、その子は色鉛筆で描いた絵でも見事だと褒められ、学校の展覧会で入賞していました。…弟がそういう人物であれば買い与えたいと思うのですが…

弟には色鉛筆かミリペンか何かでも持たせ、ある程度見れる絵が描ける様になってから物をねだれ、と言っていいでしょうか。弟が、今すぐでもデジタルで書かせろと言ってうるさいです。皆様のお考えを教えてください。

余談ですが、弟は甘やかされて育ってしまったため、ねだればなんでも買ってもらえると思っています。中学のときは、エレキギダーをねだって結局上達せず、放り出しています。弟専用のパソコンとペンタブレットを買い与えても、同じになる気がしてしまいます。

高校二年の弟がオタク絵を描くのですが、上手くありません。
弟は、「これからはデジタルの時代なんだよ!」とうるさく、パンフレットに載っている高価な専用のパソコンやペンタブレットを親や私に必死にねだっています。せめてとっかかりは数万のPCや中古で揃えろと思います。
しかしそれ以前に、弟の手書きが上手ではない(下手クソな)のが気になります。下手なオタク絵は、痛車ならぬ痛絵です。弟がパソコンやタブレットを持ったところで、豚に真珠になりそうな気がします。

最近ネットで、「評価してくださ...続きを読む

Aベストアンサー

正直、「これからはデジタルの時代~」云々言っている時点で絵の上達は難しいでしょう。世の中結局純粋に絵を描くことが好きな人が上達するのです。好きでもなければ上達するまで続けられません。
貴方の言うとおり、弟さんにデジタルはまだ早いでしょうね。デジタルにしても紙に描く絵が下手ならば下手なままです。機能は変わっても上手い下手は本人の腕次第ですから…。デジタルで上達する人もいますが、まずペンタブとたくさんある機能に慣れることに時間がかかりますから、話を聞く限り弟さんには難しそう。

ネットで見る素人絵は悲惨ですよね。評価してと言われても困ってしまうようなものばかり…逆にこちらが恥ずかしくなるようなものだってあります。ネットという万人に見られるところに載せるなら、ある程度上達するまで努力してからの方がいいのでは…と思ってしまいますね。
逆に、アナログでも感嘆するほど上手い絵もありますね。「これホントにアナログか?」と思わず疑ってしまう程。その人デジタルでも描いていますが、やっぱり上手でした。

将来仕事にしたいわけでないならそんなに必死になることもないでしょうが…デジタルとなるとお金がかかりますからねえ。そんなに簡単に決めれませんよね。
高校生だということで…いっそペンタブ買ってやってその難しさに挫折させるのも手かと思いましたが、甘やかすのも将来どうかと思います。
やはりアナログのままの方がいいかもしれませんね。弟さんが本当に絵を描くことが好きなら、アナログで十分上達するはずですよ。アナログなら鉛筆でも色鉛筆でもクレパスでも水彩画でも、ちょっと値段も張りますがコピックなどの画材もありますし。まあ年単位で考えるとデジタルの方がコスト抑えられそうですが…途中で投げ出されたら元も子もありませんしね。

正直、「これからはデジタルの時代~」云々言っている時点で絵の上達は難しいでしょう。世の中結局純粋に絵を描くことが好きな人が上達するのです。好きでもなければ上達するまで続けられません。
貴方の言うとおり、弟さんにデジタルはまだ早いでしょうね。デジタルにしても紙に描く絵が下手ならば下手なままです。機能は変わっても上手い下手は本人の腕次第ですから…。デジタルで上達する人もいますが、まずペンタブとたくさんある機能に慣れることに時間がかかりますから、話を聞く限り弟さんには難しそう。
...続きを読む

Q萌えな女の子ばかり描き、背景や他の物を描けない人

私は絵を仕事にしてる者なのですが、最近、ネットに投稿されているイラストや、イラスト学校の生徒と接していて、気になって仕方ないことがあります。

いわゆる萌え絵(美少女)もしくは、女性か、若い男性の絵ばかり描き、背景や、植物、動物、老人などの他の物がまったく描けないし描こうとしない若者が多いです。(無論、とても上手に風景画を描く人もいます。)

だいたい、萌えな女の子を一人描き、背景は白、という絵ばかり描く子が多いです。

萌え絵だけではなく、背景なども描く練習をしといたほうがいいよ、と、言っても、何かしら反論してきて、描く練習をせず、ひたすら、萌え絵を描き続けます。

しかし、彼らの将来の夢は、イラストレーターだと言います。

現実がわかるまで、放置するしかないのでしょうか?

(私も若い頃は、漫画に出てくる女の子みたいな絵をひたすら描いていたことがありますが、途中で現実に気がついて、他のものを色々描くようにしました。)

Aベストアンサー

そこまで面倒を見なくてもいいのですよ

反論してくるのは
描かない理由ではなく
描けないので
まさか「描けません」とは言いにくいので
反論してくるのです

自然に淘汰されてきます

受験勉強でしたら
解き方を教えればすぐに解けますし
料理学校でしたら
家に帰ってからも同じことをすれば
同じ料理が出来上がりますが

イラストのようなものは
翌日いきなりうまくなるという
ものではありませんからね

結果に1年くらいかかりますから
やっかいです

あしたうまくならなくてもいい
1年後のために
今から始めなさいというしか
ありませんね

QPixivストレスを克服された方いますか?

いくつか理由はあるのですが、Pixivがストレスになってきています。
イラストを描くことは、楽しめていて発表の場は欲しいと思い
使いつづけています。

自分は、Pixivを利用しだして3か月になります。
閲覧数はアップするごとに増えますが、
評価やブクマ、被お気に入りが増えいきません。
少ない時で、閲覧数100回に対して評価1回といったケースがあります。

見てがっかりしたという事だと思うのですが
背景までしっかり描いた絵がそうなり、、一生懸命感が出ている分
情けないような恥ずかしい気持ちになります。

それから、絵をアップすると、不安で何度も閲覧数をチェックしまくったりして
他の事が手につかなくなっています。
自分の画力が低すぎるのが原因だと思いますが、閲覧数を過度に気にしすぎないで
マイペースに絵を練習していけるようになりたいです。

また、自分がセンスがいいと思った人の作品があまり評価されず
デッサンの狂っている絵や、「ついぴく」まとめなどの線だけで雑と
感じる作品が好評化なのを見ると、自分は人に好まれるものが何なのかさえも
分かっていないんだと不安になります。

Pixivは交流したほうが評価されやすいとネットで見たので
他の方の絵をブクマしたりしましたが、営業目的で、
下心をもってブクマする自分にも疲れてきました。

Pixivの雰囲気も、R18のイラストが多く、むしろ好評化だったりすることや
同人誌の宣伝にしか使わない方がいて(悪いことではないと思いますが)
好きだった同人作家さんが、宣伝のみに必死にみえて、げんなりします。

気の持ち方を変えたり、Pixiv以外の発表の場など、
こういう状況を解消した方がいらっしゃったら
アドバイスをお伺いしたいです。

よろしくお願いいたします。

いくつか理由はあるのですが、Pixivがストレスになってきています。
イラストを描くことは、楽しめていて発表の場は欲しいと思い
使いつづけています。

自分は、Pixivを利用しだして3か月になります。
閲覧数はアップするごとに増えますが、
評価やブクマ、被お気に入りが増えいきません。
少ない時で、閲覧数100回に対して評価1回といったケースがあります。

見てがっかりしたという事だと思うのですが
背景までしっかり描いた絵がそうなり、、一生懸命感が出ている分
情けないような恥ずかしい気持ちになりま...続きを読む

Aベストアンサー

共感します。

私もpixivでくじけそうになった時あります。

とあるジャンルで一週間くらいかけてかいた絵が、

ブクマもなく
あまり評価されなかったと言う事実。

悲しいですよね~。

私はこれでも一応努力して学生時代、漫画でプロになるかならないかくらいまで行った経験や同人雑誌に載せて貰ってた時もあるのですが、
ピクシブではこの現実です。

ただ
アートなどを勉強してらっしゃる方には
ピクシブより
評判がいい方かなー。と思います。

そんなでも
まだまだですけど。

上には上がいますし。

あと、私の場合描くジャンルを変えたら一気に
ブクマ数やどんどんお気に入りしてくれた方が増えた経験があります。

たぶん、ジャンルによって見ている方の絵柄の好みが違っているように思えます。

ちなみに営業はしてません。

営業しなくてもブクマ数は伸びる時は伸びます。

ただ、私も
ちょっと見ている方の観点がわからない場合があります。

これは自信作だ!って思ったものは伸びず、

らくがき程度のものが評価をえたり、
そんな事がしょっちゅうです。

それか同人活動はしていらっしゃいますか?

たぶん爆発的に伸びてる方の中に

コミケやイベントなどで出会った方が
そこでファンになり

ピクシブを見て

ブクマやお気に入りをしているとか、多少なりともあると思います。

リアルの輪的な感じですかねー。

取り合えず、

私もピクシブわかりません。

でも、
本当にわからないからこそ、そこを楽しんで下さい。
そして、それでも嫌になったらサイト運営に切り替えてみたらどうでしょうか。
サイト運営はまた違った感じで楽しいですよ!

それか、ピクシブで駄目なら

雑誌に投稿してみたり。

ピクシブで評価受けなくても、もし、プロの目に止まったとしたら嬉しくないでしょうか?

いい意味で
どうにでもなれー的な。

すみません。

でも、やはり何にしても図太さとしつこさが必要だと思います。

そして、
ピクシブ登録して三ヶ月はまだまだこれからの時期だと思います!

特に
ジャンルがオリジナルならどんなに素敵な絵を描いても、
初投稿時には
評価やブクマをあまり貰えてない方も

何度も見ています。

そんなもんです。

でも、必ず図太く努力すれば例えピクシブじゃなくても、

どんな形でも
必ず実ると思いますので、
頑張ってください!

長々すみませんでした。

共感します。

私もpixivでくじけそうになった時あります。

とあるジャンルで一週間くらいかけてかいた絵が、

ブクマもなく
あまり評価されなかったと言う事実。

悲しいですよね~。

私はこれでも一応努力して学生時代、漫画でプロになるかならないかくらいまで行った経験や同人雑誌に載せて貰ってた時もあるのですが、
ピクシブではこの現実です。

ただ
アートなどを勉強してらっしゃる方には
ピクシブより
評判がいい方かなー。と思います。

そんなでも
まだまだですけど。

上には...続きを読む

Qなぜ女性は萌え系のイラストが嫌いなんでしょう?

カテゴリ違いかもしれませんがお許し下さい。

女性向け掲示板・ガールズちゃんねるで「好きなイラストレーター教えてください!」というスレッドが立ちました。(http://girlschannel.net/topics/120643/)

推薦された絵の評価を見ていますと、萌え系の絵だけが軒並みマイナス低評価です。はたから見ると少女漫画と同じような顔の絵だと思うのですが、なんでこんなに嫌われるのでしょうか?

Aベストアンサー

 女性独特の物が有ります。いわゆる嫉妬心っです。

 女性に人気のある女性芸能人と男性に人気のある芸能人とは異なる事があります。萌え系は基本的に男性に人気が有ります。女性にとってはライバル関係のような状態です。その為に嫌われる。美人は特にそうですが、女性にとって憧れの美人であれば良いのですが、嫌われる美人タイプが萌え系で、勝手にもてるタイプ、天然ボケの女性とか男性に人気がある、その状態なんですね。これは結構嫌われるのです。男性にこびてという理由もあります。

 萌え関係の絵を描く人でも女性の作家さんもいますけど、おっさん見たいな方も多いような。

萌え系でも、小動物関係のようなかわいらしさがあると良いのですよ。母性本能をくすぐるような仕草とか。

Q自主制作アニメはどうやって作られているんですか?

YouTubeやニコニコ動画で自主制作アニメを観たのですが、それの作り方がわかりません

絵の練習だけはしてきたのですが、絵を動かしたことが紙の隅っこやメモ帳でしかなかったので、一度本格的なアニメ作品を作ることにしました(決してアニメ作りを甘く見ている訳ではなく、かなりの時間をかけて作品を作る予定です)

そこで、パソコンとペンタブ以外で、必要な道具、機械、ソフト、ツールなどがあれば教えてください
また、僕はまだ高校生ですので、できるだけ値段が高い、もしくは手に入れづらいツールを使わずに作れる方法も教えていただけたらうれしいです

よろしくお願いします

Aベストアンサー

 本格的なセルアニメ風なら「Reta Studio」が有名。http://www.retasstudio.net/products/retas_studio/

 短いものならアニメGIF。本当にパラパラマンガをパソコンでやるだけ。
http://portal.nifty.com/kiji-smp/140208163239_1.htm

Q漫画家の同人活動の是非は?

 今年もまた、コミケ(コミックマーケット)の季節が
迫ってまいりましたが、メジャーな某週刊誌で連載を描いている
漫画家がコミケ(夏コミ)で新刊を出す予定だという情報を、
最近よく聞きます。(さすがに誰かという名前まで出せませんが)

 また、過去にはコミケに参加することをほのめかす
告知を堂々と誌面に記載した漫画家までいた始末で、しかも編集スタッフも
それを知りながら黙認した節があるようです。

 そうして毎回出す新刊が、たいていコミケ
(もしくはコミケに類する即売会全般)の会場限定になっており、
増産や通販を行うこともないため、結果として同人ショップやオークションで
数千円単位の、異常なプレミアで取引されることもざらになります。

(まさか、オークションでプレミアが付いて高値になるのを眺めて
 楽しんでいるわけではないですよね?←あまり考えたくはないのですが)

(※本来なら、漫画家の同人活動そのものよりも、
 同人誌が全国に出回ることがないために異常なプレミアの付く方が
 むしろ問題であると思い、通販などで全国に出回らせることができれば、
 何もいうことはありませんけど)

 同人に身が入り、本業である漫画の連載がおろそかになれば、
それこそ本末転倒で当然許されざるべきことですが、仮にもメジャーで
連載しているプロの漫画家が副業(?)で同人活動をすることについては
どの辺までなら認められているものでしょうか?
(出版社によって大小の違いはあるかと思いますが)

 今年もまた、コミケ(コミックマーケット)の季節が
迫ってまいりましたが、メジャーな某週刊誌で連載を描いている
漫画家がコミケ(夏コミ)で新刊を出す予定だという情報を、
最近よく聞きます。(さすがに誰かという名前まで出せませんが)

 また、過去にはコミケに参加することをほのめかす
告知を堂々と誌面に記載した漫画家までいた始末で、しかも編集スタッフも
それを知りながら黙認した節があるようです。

 そうして毎回出す新刊が、たいていコミケ
(もしくはコミケに類する即売会全般...続きを読む

Aベストアンサー

プロとしてコミックも出していて、コミケにも参加している
知り合いが居ます。
その人は、プロ活動と同じPNでの活動は禁止されていますが、
同人活動自体には特に文句は言われないそうです。
当然、プロのお仕事をきっちりやった上でですけど。

#2の方もおっしゃっていますが、プロとして売れれば売れるほど
自分の描きたいものが描けなくなります。
ストーリーには口を挟まれるし、あるキャラに人気が出れば
描き手にとっては1回きりのザコにするはずだったキャラも
メインキャラに据えなければいけなくなることだってあります。

特に、他の作品のパロディだと版権問題などが絡んでくるので、
プロ雑誌じゃ公表出来ませんしね。

同人界から発掘されたプロも多いので、編集部としてもなかなか
否定は出来ないということもあるようです。

同人活動もしているプロの中には、漫画家としての知名度を
利用してコミケで荒稼ぎしている人も居ます。
でも、自分の好きなものを自己責任において表現するという
同人活動の基本を純粋に楽しんでいる人も居ます。
同人活動に対する姿勢は人それぞれだと思います。

余談ですが、同人誌の全国展開は描き手に非常に負荷がかかるので、
時間に余裕があるかお手伝いさんでも居なければ無理です。
店舗委託も通販もそれなりに手間がかかるものですし、売れれば
それだけ冊数も増え、在庫管理が困難になりますので…。

プロとしてコミックも出していて、コミケにも参加している
知り合いが居ます。
その人は、プロ活動と同じPNでの活動は禁止されていますが、
同人活動自体には特に文句は言われないそうです。
当然、プロのお仕事をきっちりやった上でですけど。

#2の方もおっしゃっていますが、プロとして売れれば売れるほど
自分の描きたいものが描けなくなります。
ストーリーには口を挟まれるし、あるキャラに人気が出れば
描き手にとっては1回きりのザコにするはずだったキャラも
メインキャラに据えなければいけ...続きを読む

Qお洒落しない人の心理が知りたい。

私はお洒落したりお化粧をしたりして綺麗になる事がとても好きです。
私の友人(女性24歳)で一人まったくお洒落をしない人がいます。

5年以上の付き合いなのですがお洒落をしたところが見たことがありません。
洋服は機能性の重視したもので購入するお店はジーンズメイトなどばかり。
会社へも化粧など全くしていっていません。
勿論眉毛は生やしっぱなし。
私と会う時はメイクなどしなくても構わないのですが
会社に行くのにノーメイクってどうなんでしょうか?
眉毛を整える、口紅をするくらいは身だしなみだと思うのですが。

以前、一緒に海へ行った時に着替えているのが目に入った事がありました。
自分は下着はワコールなどで購入しているのですが
彼女の下着は小学生が履いてそうな無地で大きな綿のパンツで少し驚きました。

洋服、メイクに全く興味がない人は綺麗になりたいとか
思わないのでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは。

以前の私がそうでした。
まず、子供の頃なんですが両親がアパレル関係で働いており、服は母の買うものを着るだけでした。
というか選ばせてもらえなかったんですね。
一緒に買い物に行って「コレがいい」と言っても「そんなの趣味が悪い。こっちにしなさい」みたいな。
恥ずかしながら高校生になっても服は母が選び、髪もロングストレートだったので家で切ってもらってました。(まっすぐそろえるだけだし)

ところが高校3年の時に病気で母を亡くし、自分でしなくちゃならない。
美容院なんて付いて行くくらいで行った事はないし、服もどうしていいのかわからない。
そのくらいの年頃って「non-no」とか読みませんか?
でも自分に自信がなくて「レジの人に『こんな本読んだって無駄』とか思われないかな」とか変に意識してしまうんです。
コンプレックスの塊で、憧れはあるけど自分なんか何しても綺麗になんかなるわけない、という考えでした。
卒業して就職する時に「さすがに社会人になったら化粧くらいしなきゃダメかなあ・・・」と、一大決心(大げさですが私にとってすごい事だったんです)
してお姉さんに進められてファンデーションと口紅を買いました、テスティモだったのを覚えています。

でも就職した会社ができたばかりの工場で(製造してました)冷房もないし化粧しても取れちゃうんですね。同期で入った他の子も化粧をしないタイプが多かったし、していっても見てくれるのはオジサンばっかだったので、スッピンになりました。

その会社も辞めて次が接客業だったので、やはりすっぴんはマズイと思い、また化粧をしはじめましたね。
それからですね、徐々にだけどオシャレな美容院に行ったり、雑誌を買い込んだり。

今は堂々と雑誌も買いますし、逆にスッピンの方が恥ずかしいですね。
化粧も色々研究したり、楽しんでしてます。

あの頃はコンプレックスが強くて「私がいくら努力してもブスはブスだし。」なんて思ってましたが、逆に美人ば何もしなくても美人でいられるけど、私は努力しないと綺麗にはなれないんだって思います。
何もしなかった頃に比べてすごく変わったって言われます。

長々と私の経験を書きましたが、もしかしてそのお友達もコンプレックスを抱えてるのかもしれません。
どうして良いのか分からないのかもしれないですね。
もしそうなら教えてあげたら良いかも。
「こういうの似あいそうだね」とか「こういう風にすると良いよ」とか言ってくれたら嬉しいです。

やっぱり女の子に生まれてきたらオシャレを楽しみたいですよね。

でもお友達が「めんどくさいから嫌いなの」ってタイプの方だったらごめんなさい。

こんばんは。

以前の私がそうでした。
まず、子供の頃なんですが両親がアパレル関係で働いており、服は母の買うものを着るだけでした。
というか選ばせてもらえなかったんですね。
一緒に買い物に行って「コレがいい」と言っても「そんなの趣味が悪い。こっちにしなさい」みたいな。
恥ずかしながら高校生になっても服は母が選び、髪もロングストレートだったので家で切ってもらってました。(まっすぐそろえるだけだし)

ところが高校3年の時に病気で母を亡くし、自分でしなくちゃならない。
美容院...続きを読む

Q漫画家のアシスタントです。作成工程が全部PCで空しいです

某漫画家さんのアシスタントをしています。
漫画を作る作業がしたくて、アシスタントに入ったのですが‥‥
パソコンに『コミックスタジオ』というのがあって、
ネームを作るのも、ペン入れも、トーン貼りも、全部パソコンです。
トーンやベタ塗りもペイント感覚で貼るし、全く『漫画を描く』という感覚ではありません。
漫画家に憧れてアシスタントになったのに、何だか空しいです。

時代なので、仕方ないかと思いますが、
漫画を描くよりパソコン作業をしている気がします。
コミックがいざ出来上がっても、『描いてない』という事実に困惑し、
友人から、自分が担当した箇所を誉められても、マウスをクリックするだけで終わったので、素直に喜べず、「頑張って描いた」と返す自分に罪悪感があります。

ただ、漫画に携わる仕事は楽しいので続けたいです。
コミックスタジオが売れる現在では、それはしょうがないのでしょうか?

Aベストアンサー

確かにPC上での作業は手元に現物が無い状態なので
漫画を描いている実感などを感じづらいかもしれませんね。
実際、デジタルでの仕上げの最終確認はプリントアウトしないとどうにもなりません。


私はアナログからデジタルへ移行した職場でアシスタントをしているのですが、
仕上げの部分に関してはデジタルにしたメリットは大変大きかったです
アシスタントの人数は半分に、その上で制作期間は短縮できています。
当然、それだけ雇う側の金銭的負担も大きく減ってきます。
連載を持つプロの方から見ると、アシスタントの給料による負担は
大変大きなものですから、それだけでも十分なメリットでしょう。

問題としてはgkwrogurさんの言う通り、感覚的な部分が少なくなる事や
誰でも簡単に同じ事ができる事による平均化ですね。
しかし、その辺りの問題は工夫次第です。トーンの削りによる処理や
影の効果的な取り方、網トーン以外での特殊な演出など
漫画的な創作の余地は沢山あると思います。
デジタルは最低限のクオリティや綺麗さ保障はしてくれますが、
そこから上へ行くにはアナログと同じく実力が必要ですから。
作風にもよりますが、デジタルでの職場で仕事をするにあたって
そういった創作の楽しみを見つけてみるのも一向かと思います。
また、それでもアナログにも触れてみたいという欲求があるのであれば
別の場所で学んでみるのもいいでしょう。
両方経験することによって互いの良い面、悪い面が見えてきますし
何より両方できる!ってかっこいいですよね(笑)

ペンに関しては、私はデジタルでのペン入れをしていますが
アナログでの「味」も捨てがたいものがあります。
まぁ、お好みでって所でしょうか。

それでは長文失礼しました。
少しでも参考になれば幸いです。

確かにPC上での作業は手元に現物が無い状態なので
漫画を描いている実感などを感じづらいかもしれませんね。
実際、デジタルでの仕上げの最終確認はプリントアウトしないとどうにもなりません。


私はアナログからデジタルへ移行した職場でアシスタントをしているのですが、
仕上げの部分に関してはデジタルにしたメリットは大変大きかったです
アシスタントの人数は半分に、その上で制作期間は短縮できています。
当然、それだけ雇う側の金銭的負担も大きく減ってきます。
連載を持つプロの方から見る...続きを読む

Q同人誌即売会某大型オンリーイベントで初参戦で新刊を落としてしまったのですが

すいません。かなり急なんですが、もし経験された方や、対処方法を知ってる方、教えてください…

事故がありましてデータ原稿がすべて消えてしまい、間に合わそうと躍起になったのですが、利き手が麻痺しコピー本さえ出せなくなり、
その新刊1本で勝負しようと思ってたので何も出せない状態になってしまいました。
かなり惨めです。ですが、問題はそこではなくて、その際の即売会管理の方への対応・やっておいたほうがいいこと・次につなげる為のやるべきことをご教授ください。

この際、売り手側に入ったことの無い人でもいいです。「こうしてくれてたら幾分マシ」という事でも教えていただけると幸いです。


あともうひとつ。
当日はサークル側ではいるべきなのか、自分の配置されるはずだったブースに行くべきかなども教授いただけるとうれしいです。
凹んでいて本番まで日にちがギリギリな為、早い回答が助かります。
わがままなのはわかっています。かなり馬鹿な事だというのもわかっていますが、回答お願いします・・・

Aベストアンサー

今は同人活動から離れてますので、参考程度に…。


まだ日があれば、主宰者さんに相談して他サークル又は配置換え等で穴埋めしてもらう。


もう日がない…

本当に何も無いサークルさんは無人で、新刊が無い又は参加出来ない旨を記載した『お詫び状』をブースに目立つ様に置いてあったりします。
もし無人ならお詫び状は必須です。遅れて来るだけと思い、待つ人や何度も足を運ぶ人が居るからです。

ただ、そこだけ何も無いのは見た目も良くないし
倍率の高いイベント(コミケ)だと、出たくても出れなかった(落選)サークルさんに失礼にあたります。
コミケ以外は落選ってあまり無いので大丈夫ですが…。


新刊を落とした場合の処置としては
○予告編の様な小冊子を無料配布
○グッズ販売(便箋・バッジ・イラスト)
○ブースにいて説明 又は チラシだけでも配る
○スケブに応じる

等 方法は様々です。
何かしら(無料配布物であっても)あるなら、そのまま参加。無いなら主催者さんにも理由を伝えお詫びを告げた方が良いです。


辛い状況ですが、諦めずに色々考えてみて下さい。

今は同人活動から離れてますので、参考程度に…。


まだ日があれば、主宰者さんに相談して他サークル又は配置換え等で穴埋めしてもらう。


もう日がない…

本当に何も無いサークルさんは無人で、新刊が無い又は参加出来ない旨を記載した『お詫び状』をブースに目立つ様に置いてあったりします。
もし無人ならお詫び状は必須です。遅れて来るだけと思い、待つ人や何度も足を運ぶ人が居るからです。

ただ、そこだけ何も無いのは見た目も良くないし
倍率の高いイベント(コミケ)だと、出たくても出れな...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング