ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

業務システムの帳票出力機能としてBIツールを使用するケースがあると思います。

【帳票作成プログラムを作りこんで帳票を出力すること】との比較として、
【帳票出力目的でBIツールを利用すること】のメリット・デメリットを教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

一応BI専門家を自称しているのでお答えさせてください。



メリット:
・帳票の変更・更新が容易。
・複雑なアクセス権限の設定が可能
・広く使われているツールの場合、開発会社がロックインされにくい。

デメリット:
・その帳票ツールの不得手な形式の帳票は出せない。

また、上記のような特徴から、運用コストが相対的に下げられることが特徴だと思います。

作りこみの場合、作った開発会社しか事実上メンテナンスできないロックイン状態が発生します。
その代わり、ツールの制約がないので技術的に不可能なことでなければ自由な形式で帳票出力できます。
#ただし、その開発会社がカバーできる技術範囲内。

具体的には使用するBIツールによっても違ってきます。
    • good
    • 0

結論から申し上げると、『作りこみ vs ツール』 の利用は、好き好きかと思います。


メンテナンスビリティ、ポータビリティ等の汎用性で、判断されることが多いかと思いますが、APIアレルギーがないか?、運用体力がどの程度準備できるか?ご予算?帳票の次の姿として上層部への報告や、横展開として利用者拡大があるかなどの細かな点数の積み上げて、どちらがよいかが決まってくるかと思います。


作りこみのメリット
・APIを基準に作れるため、結構な自由度が期待できる。
・自分で手作業を負担する場合、開発費用を圧縮できる。
・別システムの中に帳票エンジンとして組み込むことができる。

作りこみのデメリット   (作りこみでも開発ツールを使う場合とそうでない場合で変わりますが)
・APIアレルギーの場合はそもそもアウト
・コーディングに伴う環境依存問題の発生のリスク(言語によりますが)
・画面の微細な変更などにも、コーディング処理が必要(好き好きですが)
・長期的な目で見ると意外と工数≒金が発生する
(作りこみでも開発ツールを使う場合とそうでない場合で変わりますが)


BIツールのメリット
・帳票の開発生産性。
・マウスを使ったノンコード処理(≒結構誰でも作れる)=>利用部門などへの工数振替が期待できる。
・非定形という名の手抜きができ(IT部門的には)、また利用部門では自分で出来るメリットが享受できる。
・BIツールとして付加的についてくるの基本性能
   >印刷、のちのバージョンアップ対応、PDFxls等への出力、スケジュールデータ更新、監査情報の取得、
   >ライフサイクル管理、アクセスセキュリティ

BIツールのデメリット
・意外と利用させるのに工数が発生したりする。
・機能が多すぎる場合がある。
・ライセンスと保守費用の問題。
・選ぶ会社によっては当たり外れが大きい。


・・・あたりでしょうか。
それから、分りませんが、詳しく業務要件、運用体力、ご予算感などを入れれば、適切な回答を得られるのではないでしょうか。BIツールの相場は、数千円のものから50万と多岐にわたります。またライセンス体系も、指名ユーザー、指名せず同時アクセス縛り、CPU課金、その両方を課金するもの、またデータ量で制限をかけるもの、などがあり、それ以外に
サービス型で提供するものなどさまざまあります。
    • good
    • 0

帳票作成プログラムで作りこむ場合はプログラムの中に組み込むと云う事ですよね。

その裏にはDWHもない。だから時間もかかるし、フォーマットが変わるといちいち作りこむ。

BIツールはその裏にあるDWHに価値があるんです。つまり、経営判断に必要な視点でキューブを作成する事に時間をかけるわけです。

つまり前者は業務にあわせたプログラミングが主であり、後者は経営視点に立った汎用キューブの計画が主なんです。それさえ出来ればあとは完成したも同然。

前者は定型帳票を出すのに向いている(請求書など)、後者は分析レポーティング(売り上げ分析、商品分布など)向き。

しかもBIはアクセス管理、ポータルなど経営者が喜びそうな機能を実現できる。だけど高額。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qイラレで選択ツールとダイレクト選択ツールの違い

イラレで選択ツールとダイレクト選択ツールの違いってなんですか??
本読んでもいまいち違いがよくわからないんですが。

一応ダイレクト選択ツールはオブジェクトを変形できると解釈してるんですが間違ってますでしょうか。

これらのツールの違いをできればわかりやすくご説明願います。

Aベストアンサー

>本読んでもいまいち違いがよくわからないんですが。

ユーザガイド、或いは参考本に本職の方が書かれている事が解らないようなので、私のつたない説明で理解頂けるか少々不安ですが。

大雑把に言えばオブジェクト全体を選択するか、アンカーポイントを選択するかの違いです。

>ダイレクト選択ツールはオブジェクトを変形できると解釈してるんですが間違ってますでしょうか。

間違ってはいませんが、若干違います。
変形で云えば選択ツールでもIllustrator5以上なら拡大、縮小、平体、長体、回転は出来ます。
どちらかと云うとダイレクト選択ツールは変形では無くて、パスの編集の為に使うと考えて下さい。
ベジエ曲線の編集もダイレクト選択ツールでしか出来ません。

一応毎日十数時間Illustratorを使用して仕事をしております。

Q業務システムの将来について

お世話になります。
会社の業務をオフコンで行っています。ハード面等の価格のから考えて将来的に、windows環境で行いたいと思います。最初にパッケージソフトを考えましたが、業務が特殊なため(例えば、仕入明細で仕入に関するマスターを作成など)マスター有りきのパッケージでは無理との回答をメーカーから頂きました。そこで、マイクロソフトアクセスで自分自身もしくは、業者に依頼してシステムを構築したときに、将来的な弊害は考えられますか?(例えば、windows/アクセスのバージョンアップ等)
現在の環境は、NEC Express5800 を中心にPCを4台LANで運用しています。内2台にAVXエミレーターを使用してオフコン環境で業務を行っています。将来的には台数を増やす事や、ハンディターミナルを用いて入力にかかる時間を短縮させたいと考えています。
よろしくお願いします

Aベストアンサー

Accessは止めて置いたほうが良いですね。排他制御が難しいので、最悪破壊もあります。最低でもSQLSeverExpressとVB.NET。Accessをフロントにも出来ますが、結局処理が独特になってしまいメンテが大変。.NETにしておけば将来のWeb対応も再利用可能。

https://profile.microsoft.com/RegSysProfileCenter/wizard.aspx?lcid=1041&wizid=8d8da05b-6c3b-492b-abe2-4b3e2aeb44f2


http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?familyid=08E52AC2-1D62-45F6-9A4A-4B76A8564A2B&displaylang=ja

SQLSeverExpressはフリーなのでサイトから落とせます。管理ツールは別にフリーで配布されていますのでそれも落とす。さらにVB.NETのExpressもフリーですので、全部ただで構築できます。

http://www.microsoft.com/japan/msdn/vstudio/express/

Accessは止めて置いたほうが良いですね。排他制御が難しいので、最悪破壊もあります。最低でもSQLSeverExpressとVB.NET。Accessをフロントにも出来ますが、結局処理が独特になってしまいメンテが大変。.NETにしておけば将来のWeb対応も再利用可能。

https://profile.microsoft.com/RegSysProfileCenter/wizard.aspx?lcid=1041&wizid=8d8da05b-6c3b-492b-abe2-4b3e2aeb44f2


http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?familyid=08E52AC2-1D62-45F6-9A4A-4B76A8564A2B&displaylang=ja

SQLSeverExpressは...続きを読む

Qエクセルのツールバー

エクセルのツールバーですが、画面にでていないツールバーを「表示」→「ツールバー」で選択し、画面に表示させたとします。
その後、エクセルを閉じて、次にエクセルを開くと、選んだツールバーが表示されておらず、再度、「表示」→「ツールバー」で選択しなければなりません。
以前はこんなことなっかとと思うのですが、どうやればツールバーの表示を保存できるのでしょうか?
また、何故か、「チェック・コメント」のツールバーが消しても消しても開くた表示されてしまいます。
どうすればよろしいでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは。

>再度、「表示」→「ツールバー」で選択しなければなりません。

その上記の設定の一番したの「ユーザー設定」側のツールバー[タブ]で行っていますか?

そちらのチェックボックスで、その該当するもののチェックを外して、試してみてください。

それでダメなら、また教えてください。

Q営業支援システムの有効活用方法について

社内で営業情報システムを導入しようとしています。問題山積みで
(1)営業が日報を書く文化がない(かれこれ50年)
(2)マネジメントすべき部長連中が必要性を感じていないのに、導入だけ賛成している。
(3)事務一般を忌避する風潮があり、それを上席者が一切叱責しない
(4)売上が並じゃなく低下しているにもかかわらず、誰も責任を取らない上、対策もない
(5)そのような上司を見ている部下も当然それに習い、スキルが下がる
(6)数字に弱い
(7)仕事の手法を変えたがらない
(8)システム導入に表向き賛成している部長連中がその使い方がわからないと相談してくる
(9)システムを入れてもどうせ使わないと、導入に賛成している部長連中が平気で言う。
以上のような環境でどのようにシステムを導入し、上手に使いこなす事が出来るでしょうか?SFAを導入し、運用に苦労した方のお話等、このようにして営業が変わった、システムを受け入れられたと言ったご体験をお持ちの方からのご意見・ご助言を頂けないでしょうか?宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

自分はこの類のソフトウェア開発に携わったことがあります。

上記のパターンはまずシステム導入しても成果をあげるのは
難しいと思います。情シスの権力(もしくは、推進役)が
かなり強力なリーダシップ力を持って、トップダウン形式(社長が
推進役)で進めないと必ず失敗します。
SFAという魔法のキーワードに踊らされないようにしてください。

ただし、(2)のように導入を賛成されているマネージャがいらっしゃ
ることが救いです。
彼ら自身を推進役にすることができれば成功の可能性があります。

Qフランスの作家コレット、未翻訳作品

フランスの作家コレットの未翻訳作品をさがしています。
フランス語でかかれたコレットの本をいくつか参照してネットで調べているのですが、フランス語力が足りずよくわかりません。

そこで、未翻訳作品のさがしかた、もしくはコレットの未翻訳作品をご存じのかたは教えてくださいm(__)m

Aベストアンサー

どうしてそれほど本邦未訳にこだわるのか分かりませんが。
Colette は二見書房から『コレット著作集』全12巻(1970-1980)が出ているのでね。

一応各巻のタイトルを挙げておくと、
1 学校のクローディーヌ  クローディーヌは行ってしまう
Claudine à l'école
Claudine s'en va

2 パリのクローディーヌ   家庭のクローディーヌ
Claudine à Paris
Claudine en ménage

3 いさかい   私の修業時代  青い灯
Duo
Mes apprentissages
Le fanal bleu

4 さすらいの女  宵の明星
La vagabonde
L'étoile vesper

5 青い麦  踊り子ミツ  夜明け
Le blé en herbe
Mitsou
La naissance du jour

6 シェリ  シェリの最後  牝猫
Chéri
La fin de Chéri
La chatte

7 シド  ル・トゥトゥニエ  ジュリー・ド・カルネラン
Sido
Le toutounier
Julie de Carneilhan

8 仮装した女  動物の対話  動物の平和
La femme cachée
Douze dialogues de bêtes
La paix chez les bêtes

9 気ままな生娘  ミュージック・ホールの内幕  ベラ・ヴィスタ
L'ingénue libertine
L'envers du music-hall
Bella-Vista

10 クローディーヌの家  純粋なものと不純なもの  ホテルの部屋
La maison de Claudine
Le pur et l'impur
Chambre d'hôtel

11 愛の隠れ家  第二の女  ジジ
La Retraite sentimentale
La Seconde
Gigi

12 きずな  軍帽
L'entrave
Le képi


あとはここと照らし合わせてみて下さい。
https://fr.wikipedia.org/wiki/Colette

どうしてそれほど本邦未訳にこだわるのか分かりませんが。
Colette は二見書房から『コレット著作集』全12巻(1970-1980)が出ているのでね。

一応各巻のタイトルを挙げておくと、
1 学校のクローディーヌ  クローディーヌは行ってしまう
Claudine à l'école
Claudine s'en va

2 パリのクローディーヌ   家庭のクローディーヌ
Claudine à Paris
Claudine en ménage

3 いさかい   私の修業時代  青い灯
Duo
Mes apprentissages
Le fanal bleu

4 さすらいの女  宵の...続きを読む

Q感情論で、システム開発業務から逃避したい

わたしの会社はイベントや会議の運営サポートを一つの事業としています。従来、千人規模の会議の参加申し込みをFAXで受け付けたりしていたので、これら手続きのオンライン化(Web化)を提案しました。

わたし個人に大したプログラミングスキルはないですが、本サイトで識者の皆さまにいろいろ教わりつつ、PHP+MySQLベースでイベントへの参加申し込みのための名刺情報の登録や修正がWebベースで行える、よくあるWebシステムを構築しました。登録された内容は確認メールを瞬時に送付し、主宰者側では用途別の名簿を出力させるなど何かと便利な裏方機能も付加し、内外から業務は随分効率化されたと評価をいただくまでになりました。

同じシステムを外注したら、多分数百万はかかることも専門業者の見積もりによって明らかとなっており、当初のわたしは得意満面でした。

が、しかし。

し年に何度も類似のシステムを手作りさせられ、その都度、本業とは別に数週間の時間を割かねばならぬ現状に、だんだん疑問を感じるようになってきました。まず、わたしの本業はプログラマではないです。このシステムの構築のために本来やりたい/やるべき仕事ができなかった時も我慢しました。

また、とあるシステム構築を頼まれたので、そのプロジェクトの一員を任されるのかと思いきや、システムが稼動するや、当該プロジェクトから外されるという屈辱的な経験も2度ほど味わいました。あたかも、稼動してしまえば自分は不要かのように。

そもそも、自分がラクしたいから考案したのに、これでは誰のために業務を効率化したのかわかりません。皆が幸せなら、わたしは犠牲になるべきでしょうか。

また、ユーザーからバグなど苦情を受けると、わたしだけが傷つきます。さらに、わたしのような素人が作ったシステムがハッキングされて、世界中に顧客情報が漏洩したら・・・と思うと、無用なリスクを私個人が背負っているかのような重い気分にもなります。当該システムの導入により、業務が効率化されることを実証しただけでも良しとして欲しいのです。こうして、次第にモチベーションが下がりまくっていくのでした。


そして。

これまでわたしを罵倒しかしてこなかった上司が、最近になって別のセクションに異動し、我が物顔でシステムの利用をアテにしていることを知ったとき、決定的にこのシステムと決別したくなりました。まあ、子供じみた感情論に過ぎませんが、彼のために「いい仕事」などとてもする気が起こりません。

わが社には、私以外に当該システムを構築できる社員はいませんし、私だって自宅でも動作テストに追われたりで大変なのですが、「どうせ簡単に作れるのだろう?」、と思われていることがシャクでなりません。

その元上司は、わたしが断固拒否することを見透かしてか、役員経由で業務命令を下すよう、根回ししているようです。わたしは、どのような言い訳をしたら誰も傷つけず、カドを立てず、合理的かつ紳士的に拒否できるでしょうか?

■わたしが多忙で対応できないことを理由に拒否する?
  ⇒あいにく、最近は余裕があることがバレています。
■本件はわたしに関係ないプロジェクトだからと拒否する?
  ⇒プロジェクトの一員に加えられても苦痛です。
■自信がないと弱音を吐いて拒否する?
  ⇒比較的安定稼動実績があるので、簡単な仕事だと思われています。
■何か技術的な言い訳があれば良いのかもしれません。
  ⇒開発言語(PHP)自体に深刻なセキュリティホールが発見されて、
   個人情報が垂れ流しになる、とか?でも、根拠を示す必要がありです。
■いっそ、パワハラで訴えると逆ギレするしかないでしょうか・・・

わたしの会社はイベントや会議の運営サポートを一つの事業としています。従来、千人規模の会議の参加申し込みをFAXで受け付けたりしていたので、これら手続きのオンライン化(Web化)を提案しました。

わたし個人に大したプログラミングスキルはないですが、本サイトで識者の皆さまにいろいろ教わりつつ、PHP+MySQLベースでイベントへの参加申し込みのための名刺情報の登録や修正がWebベースで行える、よくあるWebシステムを構築しました。登録された内容は確認メールを瞬時に送付し、主宰者側では用途別の名簿を...続きを読む

Aベストアンサー

お気持ちは分かりますが、仕事には「犠牲」や「誰も傷つけずに」のようなことは馴染みません。
感情論でなく、「本来こうあるべき」と正面から主張すべきです。
(会社の今とっている姿勢が、会社が考える「本来こうあるべき」だと反論されると厳しいですが、それも有りかも)

成果を正しく評価してもらえない、成果を横取りされた等の気持ちはわかりますが、やはり正面突破しかないと思います。
人には技量もありますし、量的にできる限りもあります。
この辺を捉えて、最大限の努力はするが、そのためのしかるべき体制の確立や役割分担の見直しが必要等と求めるのもいいのではないでしょうか。

的確なアドバイスにはなっていないと思いますが、ご健闘を祈ります。

Qスナップショットツールで切り取った画像に線が入る

PDFをパワーポイントに貼り付けるため、Adobe Readerのスナップショットツールで必要な箇所を切り取ってパワポにペーストして使っているのですが、切り取った画像の右端に黒い線が入ってしまう場合があります。
この黒い線が出ないようにPDFを切り取りたいのですが、何かよい方法はないでしょうか?

切り取っているPDFはA3サイズの地図で、100%で切り取って60%くらいに縮小したものをパワポに貼り付けています。
Adobe Readerのバージョンは8です。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

確かにそんなふうになりますね。
コピーされた画像を調べて見ても線はないようですので、PDFとの関係でパワーポイントの処理上で出てくるものみたいですね。

<対策1>
ワードなどに一度貼り付けてから、改めてコピー、ペーストをすると線は出ないようです。

<対策2>
パワーポイントの「図の書式設定」でトリミングを指定することができます。
右側のトリミングを0.2cm(0.15ではダメでした)などと指定すれば黒い線を表示しないようにできます。

(面倒なので、私は対策2の方法を用いています。)

Q(情報)システム開発と(情報)システム構築

教えて下さいm(_ _)m
(情報)システム開発と(情報)システム構築に違いはあるのでしょうか?色々調べたのですが違いがわかりません(;;)ご存知の方いらっしゃいましたら教えてください!!よろしくお願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

システム開発とは、まさにプログラムを開発する事をいいます。

システム構築とは、実際の運用が出来る様に環境を作ることです。
例えば、スタンドアロンのPCにワープロや表計算ソフトをインストールして、プリンタやインターネット接続の環境設定をする事も、システム構築です。

システム構築の一部で、システム開発が行われる場合がある、ということです。

Qソリューションをまたがるデバッグについて

こんにちわ。
いまvb.net2003で開発をしている者です。
windowsソリューションとwebserviceソリューションを1つずつ作り,
windowsソリューションからwebserviceソリューションの
webメソッドを呼び出す形です。

ステップ実行でデバッグするときに,
webserviceソリューションを起動した後,
windowsソリューションを実行したのですが,
webserviceソリューション側へステップインしていきません。
ちなみに同じような作りのほかのソリューション同士では,
webserviceソリューション側へステップインしていきます。
比べたところ,一見違いが見当たりません。
webserviceソリューション側へステップインしていくためには,
どうすれば良いでしょうか?
教えてください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ご回答が遅れました。つまりは、下記のようになっているという認識で宜しいでしょうか?

・デバッグできるWebサービス(Solution1のService1.asmxとします)
・デバッグできないWebサービス(Solution1のService2.asmxとします)
・Windowsアプリ(Solution2とします)
・Solution2は、Solution1にあるWebサービス(2種類のasmx)を呼び出している
・Windowsアプリ(Solution2)をデバッグ実行した際、
 Service1.asmx 内にあるメソッドは、デバッグはできるが、
 Service2.asmx 内にあるメソッドがデバッグできない

間違いございませんでしょうか?

ということで、試した結果、現象は、違うのですが、私の方でも似た症状が発生したのを確認しました。
(どちらもデバッグできない)

そこで、更に確認になりますが、

・Solution2 には、Solution1で作ったWebサービスのプロジェクトを
 Projectファイル単位で追加してますか?
(Web参照で追加したものではなく、Webサービスのソースが格納
 されているProjectファイルです)

・Solution1には、Web参照が2種類追加する必要がありますが、1種類になっていませんか?
 (*.asmx ファイルが違うと、Windowsアプリ側に追加すべきWebサービスは、2種類(Service1とService2)にしなければなりません)

・デバッグ実行時、Windowsアプリ側で、Webサービスを呼び出している場所にブレークポイントを
 貼って、F11を教えて、ステップインさせてもデバッグできませんか?

という点を教えて下さい。

ちなみに、私は、Windowsアプリ側でWebサービスを呼び出そうとしている箇所に
ブレークポイントを貼り、F11でステップインさせたところ、
Webサービス側のソースをデバッグすることができました。
(F5や、F10で実行しても、Webサービス側にブレークポイントを貼ってもDebugできないようです)

ご確認下さい。

ご回答が遅れました。つまりは、下記のようになっているという認識で宜しいでしょうか?

・デバッグできるWebサービス(Solution1のService1.asmxとします)
・デバッグできないWebサービス(Solution1のService2.asmxとします)
・Windowsアプリ(Solution2とします)
・Solution2は、Solution1にあるWebサービス(2種類のasmx)を呼び出している
・Windowsアプリ(Solution2)をデバッグ実行した際、
 Service1.asmx 内にあるメソッドは、デバッグはできるが、
 Service2.asmx 内にあるメソッ...続きを読む

QクレジットカードのシステムとPOSのシステムは連動してないのでしょうか?

宜しくお願いします。

POSシステムでは、レジで打ち込んだ内容がデータベースに登録され、マーケティング活動に利用されると理解しています。
しかし、クレジットで決済した時には、カードの内容及び購買情報(氏名、年齢など)がPOSシステムと連動していないため、マーケティングに利用できないとききました。

POSシステムとクレジットの決済システムは連動していないのでしょうか?
また、クレジットカードは現在磁気カードからICカード化する予定ですが、POSシステムとの連動を踏まえて端末の設置を行う予定なのでしょうか?

システムについて無知なため、分かりやすく教えていただけると助かります。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

基本的に、誤解があります。
POSは あくまで、自社用。
クレジットカードの処理は、社外の処理。
クレジット会社が欲しい情報は、カード番号、売上げ金額、支払い方法、(ICになって、暗証番号)です。これらは、自社にとって、まったく不要な情報(集めると逆におかしい)
重複する、情報は、合計金額のみ、よって、まったくシステムは別物です。
大型店舗で、たまたま、マシンが共用になっているものもありますが、機械部分だけの話で、システムはまったく別。

たとえば、こうです。
バーコードスキャン。*点のお買い上げ。合計金額 ****円。
支払いが、カードとのこと。
入金処理を、カードに指定。
合計金額を、総売り上げ と 売り掛けに 加算 
(現金売上げには 入れない、でないと、閉めの現金が合わない)
これで、POSレジは終了。(データ収集の落ちは無い)
決済金額をカード金額に転送。カードスキャン。支払い方法入力。暗証番号入力。カード会社データ転送。与信OK返信。プリントアウト。

普通の、小売店は、POSレジと カードデータ送信マシンは、別物、
レジで合計金額とって(情報集めて)、カードマシンに金額打ち込みます。(データ送ります)

基本的に、誤解があります。
POSは あくまで、自社用。
クレジットカードの処理は、社外の処理。
クレジット会社が欲しい情報は、カード番号、売上げ金額、支払い方法、(ICになって、暗証番号)です。これらは、自社にとって、まったく不要な情報(集めると逆におかしい)
重複する、情報は、合計金額のみ、よって、まったくシステムは別物です。
大型店舗で、たまたま、マシンが共用になっているものもありますが、機械部分だけの話で、システムはまったく別。

たとえば、こうです。
バーコード...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報