忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

わたしの話ではないので、詳しい状況を聞くことが出来ないのですが
知り合いが、健康診断の結果膵臓ガンの疑いがあるので精密検査を受けて下さいと
言われたそうです。

そこで疑問に思ったことがあるのですが、健康診断でどのようなことをするのかによっても
変わると思うのですが、一般的な企業で定期的に行う健康診断のレベルで
「膵臓ガン」と、部位を特定してまでのガンの疑いというのはわかるものなのでしょうか?

個人的なイメージとしては、血液検査の結果などから身体のどこかの部位にガンの疑いがあるかも
知れないから精密検査をしましょうその結果で「膵臓ガンでした」って流れなのではないかなと
思っていたためこのような形で(部位を特定して)宣告されることが不思議だったのです。

乳ガンとか大腸ガンって、そのガンに罹患しているかを調べるためのものですよね?
そういう検査を受けで、膵臓ガンの疑いがありますよってんなら、話はわかるのですが…

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

定期的な健康診断で行われる検査で、すい臓の腫瘍がわかりそうなものは、超音波(エコー)くらいかな。

 健診に含まれる血液検査ですい臓に関係ありそうな項目は、ビリルビンやアミラーゼ、あとやっても腫瘍マーカー(CEA,CA19-9,...)くらいでしょう。 エラスターゼ、リパーゼやトリプシン等は普通は入っていないと思う。 腫瘍マーカーはものによっては、部位を特定できるものもありますが、がんでなくても高くなることもありますし、(特にCEAやCA19-9では)臓器を特定できません。

超音波検査では、すい臓に何かがあるのは見ることができます。 すい臓の周囲が不整に見えたりすると、がんを疑うこともあります。 あまり、鮮明な画像ではありませんのではっきりしたことはわからないことが多いです。 

あとは、診察所見で黄疸、腹痛、背痛などがあれば、すい臓に異常があることが疑われます。

推測になりますが、
多分お知り合いの方は、超音波上の異常があったため、精密検査が必要とされているのだと思います。 
CTやMRですい臓を確認し、更なる疑いがあれば、ERCPやMRCPを行うことになると思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。
非常に参考になりました。

お礼日時:2010/12/07 12:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q膵臓癌で末期・・・なのに症状なし

私の母が3月24日に膵臓癌と告げられました。
余命半年から1年とも言われました。

病院嫌いの母が病院に行き始めたのは、
大雪が続いた2月の始めに肩甲骨のあたりに痛みを覚え
それが半月ほど経っても改善されなかった為、
疲労骨折を疑っての事でした。
そして掛かり付けの個人病院へ行ってレントゲン、エコーを撮った結果
骨に異常はないのだけれど、肝臓にポリープ(後に良性と言われた)
胆嚢に小さな点があるので大きな病院でもっと詳しく調べておいで、
と言われました。

紹介された病院ではエコー、MRI、血液検査を実施し、
膵臓、肝臓に腫瘍が見つかりましたが、血液検査で異常が見られた
胃と大腸を胃カメラ、内視鏡にて急いで検査するべきだ、と言われました。
どちらも結局異常も無く、問題点はないとの結果の後に言われたのが末期の膵臓癌です。

けれども時間が経つにつれ、どうも納得行かない点がいくつかあるのです。

(1)黄疸がまったくない。
(2)食欲不振・体重の減少が見られない
(3)消化不良による下痢もない
(4)膵臓と大きな関わりのある、糖尿病の疑いもない。
(5)本人は背中しか痛くない。

これは一例ですが、私が調べた結果、膵臓癌の主な症状のどれもが全く当てはまってはいないのです。

膵臓癌でも、これらの症状が全く出なくて末期と言うこともあるのでしょうか?
膵臓癌の知識のある方、どうか教えて下さい。

私の母が3月24日に膵臓癌と告げられました。
余命半年から1年とも言われました。

病院嫌いの母が病院に行き始めたのは、
大雪が続いた2月の始めに肩甲骨のあたりに痛みを覚え
それが半月ほど経っても改善されなかった為、
疲労骨折を疑っての事でした。
そして掛かり付けの個人病院へ行ってレントゲン、エコーを撮った結果
骨に異常はないのだけれど、肝臓にポリープ(後に良性と言われた)
胆嚢に小さな点があるので大きな病院でもっと詳しく調べておいで、
と言われました。

紹介された病院ではエ...続きを読む

Aベストアンサー

はじめして。
お母様の突然のご病気に、質問者様をはじめ、ご家族様のお気持ちを考えると、本当にお辛いと思います。

すい臓がんは大変症状が出にくく、「最近、なんだか食欲が無い」「背中がおもだるい、痛む」「血糖値が高いと言われた」など、様々の症状で調べてみたら、かなり進行したすい臓がんであったと言う方が多く、
また、これらの症状が全て出るわけではない方も多く、その中のどれか一症状だけの状態で発見される方も多いです。

国立がんセンター内に、すい臓がんの詳しい説明がありますので、参考にしてください。
http://ganjoho.ncc.go.jp/public/cancer/data/pancreas.html

また、このHPに「家族ががんになったとき」というページがありますので、もし、よろしければ参考にしてください。
http://ganjoho.ncc.go.jp/public/qa_links/brochure/family.html

ただ、現状の病名告知に対して、納得がいかない、不安がある場合は、やはり、不安や不満をそのままにする事は良くないと思います。
主治医に、もう一度病状の説明を希望し、納得行くまで話を聞く事をお勧めします。

また、セカンドオピニオンを他の医師や医療機関に求められても良いと思います。
この場合も、「セカンドオピニオンを希望したい」と、主治医に伝えられれば、必要な検査データーや書類などを用意してくれると思います。

大切なお母様のことです。
どうか、納得の行く、より良い方向を見つけてくださいね。

はじめして。
お母様の突然のご病気に、質問者様をはじめ、ご家族様のお気持ちを考えると、本当にお辛いと思います。

すい臓がんは大変症状が出にくく、「最近、なんだか食欲が無い」「背中がおもだるい、痛む」「血糖値が高いと言われた」など、様々の症状で調べてみたら、かなり進行したすい臓がんであったと言う方が多く、
また、これらの症状が全て出るわけではない方も多く、その中のどれか一症状だけの状態で発見される方も多いです。

国立がんセンター内に、すい臓がんの詳しい説明がありますので...続きを読む

Q膵臓癌の検査入院について

48歳の女性です。

膵臓癌が疑われるため、検査入院をすることになりました。

3週間前に受けた健診のエコー検査で、主膵管拡張(5mm)と膵頭部腫瘍(13X8mm)を指摘されました。一週間後に、造影CTとMRIの検査を受け、主膵管拡張と腫瘍、膵頭部辺りでの閉塞機転の疑いがあるが、断定するには至らないため精密検査が必要であると言われました。膵臓以外の周りの臓器に異常はなく、リンパ節肥大や腹水はないとのことでした。

本日、紹介された大学病院でエコー検査と血液検査をしてきました。エコー検査では、やはり主膵管拡張と膵頭部が黒っぽくなっていることを指摘され、血液では膵酵素の値が少し高めであるがその他は正常値であると言われました。

先生から「早いうちに腫瘍が悪性か良性かを見極めるために精密検査しましょう」と言われ、検査入院の説明を受けましたが、その検査入院の期間が2-3週間であるとのことでした。

ERCPなどの検査は、膵臓に負担がかかり、膵炎などを起こさないようにするために、これくらいの日数が必要になると言われました。また、もし手術が必要になるような場合は、再度入院予約が必要になるとのことでした。ネットでいろいろと調べてみましたが、他の病院では検査のみにかかる入院の日数がかなり短いようです。

こんなに長く入院しないといけないのでしょうか?
また、2-3週間になるというのは、何か理由(膵臓癌がかなり強く疑われるため?)があるのでしょうか?もしくは、膵臓癌でないことを証明するためには、これくらいの日数が必要なのでしょうか?

担当の先生は、とても丁寧に説明してくださいましたし、きちん調べて頂けるのはありがたいと思っておりますが、難治癌である膵臓癌の疑いを指摘され、動揺しています。

どなたかおわかりになる方、教えていただけませんでしょうか?
どうぞよろしくお願いいたします。

48歳の女性です。

膵臓癌が疑われるため、検査入院をすることになりました。

3週間前に受けた健診のエコー検査で、主膵管拡張(5mm)と膵頭部腫瘍(13X8mm)を指摘されました。一週間後に、造影CTとMRIの検査を受け、主膵管拡張と腫瘍、膵頭部辺りでの閉塞機転の疑いがあるが、断定するには至らないため精密検査が必要であると言われました。膵臓以外の周りの臓器に異常はなく、リンパ節肥大や腹水はないとのことでした。

本日、紹介された大学病院でエコー検査と血液検査をしてきました。エコー検査では、や...続きを読む

Aベストアンサー

膵臓癌は、他の癌と違い症状が出たら命はもう終わりが近いです
癌と分かれば数ケ月も持たないでしょう
最近若い知り合いが、膵臓癌で亡くなりましたが
癌と分かってから、3ケ月しか持ちませんでした

長いか短いかではなく、早く検査をして必要ならば入院すべきですよ
ネットで何を調べても、結果は変わらないし
答えは、出ません
無駄に時間を使うより、調べるものをきちんと調べた方が良いです
まだ、疑いですし
先生もきちんと検査することを勧めてくれるのなら
先延ばしすることなく、前に進んだ方が良いです

見つからずに手遅れになる方が多いのに
早期に見つけてくれた先生を信じて検査を受けることをお勧めします

Q血液検査ですい臓の値が悪い

10月の終わりに血液検査を受けました。
今週月曜に結果を聞きました。
アミラーゼ123
リパーゼ454
トリプシン656でした。

明日病院に行き検査してもらいますが、すい臓がんの可能性もあるのでしょうか?
すい臓がんの特集を見ていたら怖くなりました。

わかる方いましたら教えてください。

Aベストアンサー

母の場合ですが、背部痛以外はだるい、疲れる、食欲がないというような、ごく一般的な症状でした。
背部痛といっても、さほど深刻でもなく念のために病院へ行き、胃カメラ、エコー検査をしましたが異常が見つかりませんでした。
それから2ヶ月たってもだるさや食欲がないということで、日赤にてCTで何かあるということで検査をし、すい臓がんが見つかったわけです。

すい臓がんで胃痛がある人もいらっしゃるかと思いますが、医師がすい臓がんを疑ってたなら、腫瘍マーカーとか、まずは検査入院をすすめると思いますので、sのようでなければ、差し迫ったことではないのかなと推察します。

私は両親とも最悪の結果でしたが、そうじゃない患者さんの方が多いと聞きます。あまり深刻に考え過ぎないようにとしか言いようがないのですが、両親とも検査入院して、わりかし早く確定診断がでました。
早く結果が出て、晴れ晴れとした気持ちになられるといいですね。

Q膵臓ガンの疑い・・・

30代の女性です。
先日、健康診断で腫瘍マーカーの検査を受けたところ、CA19-9に異常があるので、精密検査を受けるようにと連絡がありました。

○腫瘍マーカー
 CA19-9 (126.6) AFP (2.2)  CEA (1.1)  CA125 (13.8)
○その他
 中性脂肪 (39) 血糖 (75) GOT (13) GPT (13) GPT (6) ALP (142) r-GTP (12)
内科を受診して、1週間後にCTと超音波の予約をしてきたのですが、膵臓ガンの可能性が有ると言われました。
ただ、甲状腺に腫瘤とバセドウ病の持病があるため、そのせいでCA19-9が高くなっている可能性もあるとのこと。

膵臓ガンについて、いろいろ調べると悪いことばかりで・・・
まだ小さな子供達がいるので、まだまだ死ぬわけにはいきません!
検査もまだなのに・・・と思われるかもしれませんが、ガン家系なので、心配で食事も喉を通らず、夜も眠れません。

どうかアドバイスを下さい。
宜しくお願いします。
  

Aベストアンサー

腫瘍マーカーだけでははっきりは分かりません。
良性の腫瘍でも腫瘍マーカーの上がる疾患もあります。
甲状腺の異常で上昇している可能性も十分。
他にも膵炎、肝炎、胆管炎などでも上昇することがあります。
しかし100以上を超えると悪性腫瘍の可能性は比較的高くなるとされています。また膵臓癌だけでなく胆管癌、乳癌、大腸癌などでも上昇します。
なので、腫瘍マーカーの値だけでは判断は困難ですので、1週間後のエコーとCTである程度はっきりすると思います。
心配ですね。今いくら悩んでも1週間後の検査結果は同じ。そう思って過ごしてください。お大事に。

Q腹部エコー:ガンの可能性が高いでしょうか?

腹部エコー:ガンの可能性が高いでしょうか?
先日、生まれて初めて人間ドックを受け、本日結果が届きました。
人間ドック受診後、医師からの説明を受けた時、腹部エコーの画像を見ながら、”これは脂肪のかたまりだと思うけれど、念のため調べておこうか?”と”まあ(検査の)必要はないと思うけど、一応ね”、といった軽い感じのコメントを頂き、自分の年齢(30歳代後半です)を考慮すると再検査の1つや2つは仕方ないか、とあまり気にかけずにおりました。
しかし、本日、実際に”要精密検査”の文字を見るとやはり気になり、素人なりに色々と調べてみたのですが、その結果、もしかしたらガンの可能性も考えた方が良いのかも知れない、と急に不安になってきてしまいました。
検査結果には”脾臓:副脾 皮下腫瘤の疑い”とあります。そして、肝心な画像は手元にないのですが、確か医師にご説明頂いた時見た画像にはぼんやりと白く丸いものが見えたのを覚えています。輪郭がはっきりしていたかどうかは定かではありませんが、素人目にもわかるくらいにはきちんと写っていました。
また、医師にもお伝えしましたが、本当にまれにですが左脇腹のウエストより上の方に鈍痛があります。(これは脾臓のあたりでしょうか?)
近日中に精密検査の予約を取るので、まずは検査を受けてその結果を待てばよい話なのですが、その日まで心配で、どうしても6歳と2歳の我が幼子の将来はどうなる?などと、悪い方に考えてしまいます。
というのも、なるべく希望の持てるガン以外の可能性を見つけようとインターネットや書籍で調べましたが、丸いものが”白く”写っていた(高エコーというのですか?)というケースで安心できるような病名が見当たらなかったからです。
もしガン以外で上記のような画像、診断結果が出る病気があれば、教えて頂けないでしょうか?
結果がどう出ようと、せめて検査結果が出る日まで子育てになるべく影響が出ないよう気持ちを前向きに頑張りたいのです。どうか助けてください。

腹部エコー:ガンの可能性が高いでしょうか?
先日、生まれて初めて人間ドックを受け、本日結果が届きました。
人間ドック受診後、医師からの説明を受けた時、腹部エコーの画像を見ながら、”これは脂肪のかたまりだと思うけれど、念のため調べておこうか?”と”まあ(検査の)必要はないと思うけど、一応ね”、といった軽い感じのコメントを頂き、自分の年齢(30歳代後半です)を考慮すると再検査の1つや2つは仕方ないか、とあまり気にかけずにおりました。
しかし、本日、実際に”要精密検査”の文字を見るとやは...続きを読む

Aベストアンサー

結論から言うと、癌ではないと思われます。

>検査結果には”脾臓:副脾 皮下腫瘤の疑い”

とありますよね。
副脾とは、脾臓の一部が脾臓以外のところにできることです。結構持っている方がいらっしゃいます。
脾臓のすぐ近く、特に脾臓の少し内側から頭側にあることが多いです。
ほぼ、生まれつきのものです。

エコーでは、脾臓の近くに丸く比較的黒い円形の構造物として描出されます。

精密検査をすれば、CTで、脾臓の近くに、比較的きれいな円形で(造影剤を使用していれば白く)映ると思います。それが副脾です。造影剤をつかうと、脾臓と比べると、ほぼ同程度に白いです。(造影されてるといいます。)

皮下腫瘤ですが、皮膚の下、皮下組織に塊が映ることをいいます。
一般には脂肪の塊のことがほとんどで、皮下腫瘤が悪性であることは稀です。

いずれにしても、「(全然問題ないけど)念のため、精密検査をしましょうか。」と私でも患者さんにお話しします。
CTなど客観的な画像として確定診断をしたいということ(エコーは他の施設の画像では若干不安なこともあるので・・・)と、他の疾患が隠れているのを見つけるきっかけになることもあること、患者さんの安心のためです。

結論から言うと、癌ではないと思われます。

>検査結果には”脾臓:副脾 皮下腫瘤の疑い”

とありますよね。
副脾とは、脾臓の一部が脾臓以外のところにできることです。結構持っている方がいらっしゃいます。
脾臓のすぐ近く、特に脾臓の少し内側から頭側にあることが多いです。
ほぼ、生まれつきのものです。

エコーでは、脾臓の近くに丸く比較的黒い円形の構造物として描出されます。

精密検査をすれば、CTで、脾臓の近くに、比較的きれいな円形で(造影剤を使用していれば白く)映ると思います。それが副脾...続きを読む

Q膵臓に直径3cmの腫瘍(21歳の娘)

3日前に21歳の娘がお腹に激痛があり、ホ-ムDrに診て貰ったところ
大きな病院で検査をすることに。超音波検視鏡での診断結果では、
直径3cm程度の腫瘍が、膵臓の真ん中にボ-ルの様に
形成されているとのこと。
良性か悪性か、他の部位に転移していないか?を、明日午前
CT検査にて確認するとの事です。
CT検査結果のデ-タ-で執刀医(外科医)が、腫瘍の状況を
判断出来なければ更なる検査を実施。
外科医が腫瘍の状況を判断出来れば、午後には手術説明となる
運びです。
我家の在住地はドイツでして、如何せん事の急展開に正確な
情報が得れません。
現在、インタ-ネットで膵臓がんに関するあらゆる記事を
読破中です。
病院は、当地では専門性があり、名医が居る病院として知名度が
ありますが。それでも、手術に関する不安が残ります。
如何せん、夢多き21歳の娘の膵臓がん手術となるかもしれないのです。
是非、皆様のアドバイスをお願い申し上げます。

お聞きしたい点は、

1、膵臓に出来た腫瘍に癌以外の物(良性)は有り得るのか?

2、腫瘍なので、癌であってもなくても1/4を残して切除
  しなければならないとの医師説明でしたが、
  普通の生活が出来る様になるには、術後どれくらいの期間が必要
  でしょうか?
  (特にダンスを一生懸命して来た子なので、ダンスを再び
   出来る様にしてあげたい)

3、術後に回復に向けて留意する点は?

以上、何卒ご教示宜しくお願い申し上げます。
どんな点でも助かります。

3日前に21歳の娘がお腹に激痛があり、ホ-ムDrに診て貰ったところ
大きな病院で検査をすることに。超音波検視鏡での診断結果では、
直径3cm程度の腫瘍が、膵臓の真ん中にボ-ルの様に
形成されているとのこと。
良性か悪性か、他の部位に転移していないか?を、明日午前
CT検査にて確認するとの事です。
CT検査結果のデ-タ-で執刀医(外科医)が、腫瘍の状況を
判断出来なければ更なる検査を実施。
外科医が腫瘍の状況を判断出来れば、午後には手術説明となる
運びです。
我家の在住地はドイツでして...続きを読む

Aベストアンサー

>膵臓の真ん中にボ-ルの様

良性の腫瘍は存在します。
その場合の切除の目安が3cmですので、手術適応となるのは仕方ないと思います。
おそらく、膵臓の頭部を残して下さると思いますので、良性の腫瘍であった場合には回復が早いと思います。
日本国内なら1ケ月以内に(最短2週間)での退院となるようです。
膵臓は、膵液などの消化液をつくる器官ですから、食事制限はあるていど一生ついて回ると思って下さい。(揚げ物などを多量に食べることはきらめる。)
しかし、日常生活は普通に送れるようになると聞いています。(社会人では、かなり早期に事務職なら復帰しているようです。)
ダンスを職業としてできるのか?は、疑問が残ります。
大変わかりやすいサイトがありますので、紹介しておきます。

膵臓の良性の腫瘍についての説明のサイト
膵嚢胞性疾患 http://mymed.jp/di/myj.html
家庭の医学 膵嚢胞と嚢胞性腫瘍
http://health.yahoo.co.jp/katei/detail/?t=first&k=09&sc=ST050360&dn=2

膵臓癌についての解説
http://pancan.jp/content/view/142/4/

がん情報サービス
http://ganjoho.jp/public/index.html

>膵臓の真ん中にボ-ルの様
ということから、良性の粘液性嚢胞腫瘍 の可能性も考えていらっしゃるのかなあと。
というのは、日本的なイメージの悪性腫瘍を当初から疑っているのであれば、膵臓だけではなく、十二指腸切除等、他の内臓もごっそり切除の方向に進むこともあり得る訳ですから・・・・・・。

というわけで、ご心配とは思いますが、「手術可能」であったという事で、膵臓の腫瘍としては、明るい部類に入りますので、過度のご心配なくお過ごし下さいますように。
手術がうまく行くことを願っています。

>膵臓の真ん中にボ-ルの様

良性の腫瘍は存在します。
その場合の切除の目安が3cmですので、手術適応となるのは仕方ないと思います。
おそらく、膵臓の頭部を残して下さると思いますので、良性の腫瘍であった場合には回復が早いと思います。
日本国内なら1ケ月以内に(最短2週間)での退院となるようです。
膵臓は、膵液などの消化液をつくる器官ですから、食事制限はあるていど一生ついて回ると思って下さい。(揚げ物などを多量に食べることはきらめる。)
しかし、日常生活は普通に送れるようにな...続きを読む

Q膵臓にカゲが発見されました

健康診断の際、エコーで膵臓にカゲがあるというので 後日MRI検査を受けましたが、結果6mm程度のしこり(腫瘍?)が 発見されました。半年後に再検査ということで様子見にしましたが時間的に
これで良かったのでしょうか。
また、今すぐにでも大きな医療機関で切除手術を受けるなどしたほうが良いのでしょうか。
同時に血液検査もしましたがガンの可能性もないわけではないそうです。
腹水は無いということです。
45歳男性、焼酎25度ストレートで多いときは600ccくらいで基本的に休肝日はありませんでした。
喫煙は20本/日、ほとんど運動はしません。

参考意見のほう宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

(Q)今すぐにでも大きな医療機関で切除手術を受けるなどしたほうが良いのでしょうか。
(A)このような質問は多く見られますが、
ほとんどの方が手術の合併症(後遺症)を無視しておられます。
手術をして、患部を切除すれば、
すぐに元通りになるとお考えの方が多いのですが、
たとえ良性腫瘍であろうとも、切除すれば、二度と元通りの体には
戻らないと考えた方が良いです。
下記は膵臓がんの例ですが、膵臓というのは合併症の多い部位です。
http://www.tmd.ac.jp/grad/msrg/pancreas/risk.html
従って、何もしないで済むならば、何もしないというのが基本なのですよ。

(Q)45歳男性、焼酎25度ストレートで多いときは600ccくらいで基本的に休肝日はありませんでした。喫煙は20本/日、ほとんど運動はしません。
(A)まずは禁煙。
次に、適度な運動(歩く距離を増やすだけでOK)
そして、酒の量を減らすことです。
「休肝日」というのは、肝臓の話。
肝臓だけでなく、飲みすぎには膵臓にも良くありません。
http://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/alcohol/a-01-003.html
なので、量を減らすこと。

(Q)半年後に再検査ということで様子見にしましたが時間的にこれで良かったのでしょうか。
(A)医師が半年後でOKというのならば、大丈夫でしょう。
悪性と良性は、MRI画像をみれば、大体、判断ができます。
自信がなければ、さらに検査をします。
経過観察になったということは、それで間違いないということ。
診断に際して、医師がもっとも恐れることは、
見落としや誤診です。
なので、目の前に腫瘍があるのに、経過観察とするならば、
その自信があるということです。

(Q)今すぐにでも大きな医療機関で切除手術を受けるなどしたほうが良いのでしょうか。
(A)このような質問は多く見られますが、
ほとんどの方が手術の合併症(後遺症)を無視しておられます。
手術をして、患部を切除すれば、
すぐに元通りになるとお考えの方が多いのですが、
たとえ良性腫瘍であろうとも、切除すれば、二度と元通りの体には
戻らないと考えた方が良いです。
下記は膵臓がんの例ですが、膵臓というのは合併症の多い部位です。
http://www.tmd.ac.jp/grad/msrg/pancreas/risk.html
従って、何...続きを読む

Q膵臓癌での最期までの経過はどのようなものなのでしょうか?

膵臓癌での最期までの経過はどのようなものなのでしょうか?

義父(60)が、膵臓癌の肝臓転移ありで緩和ケア入院しています。
以前はジェムとTS1の併用で通院で抗がん剤治療をしていましたが、癌に耐性ができてしまったため抗がん剤治療は打ち切られました。
その後、体のだるさが強いため今回の入院に至りました。

現在は寝たきりの状態で、尿も管で採取しています。
一日の大半を寝て過ごしており、呼びかけにはかすかに返事をする程度です。
起きている時はほとんど動かないのですが、寝ているときに空中を掴むような動作をよくするようです(せん妄)。

口からは水と氷のみ取っています。また高カロリー点滴などはせず、痛み止めなどの薬を管で入れています。
血圧は上が110程度あるそうです。

以上のような状態ですが、今後最期を迎えるにあたり、どれくらいの期間でどのような経過をたどるのでしょうか?

私はあまり見舞いにいくことができず先生に直接聞くこともできないため質問させていただきました。

何卒どうぞご回答をよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私の父は2年3ヶ月前にすい臓癌と解り16時間の手術を行い 今年まではとても元気でしたが、今月12日に旅立ちました。
今年の2月から糖尿病を 発症 4月末から普通食がほとんど取れず同時に体重減少 5月からはお粥か食事をしても嘔吐
5月末から手足の浮腫と同時に毎日点滴の末
6月1日 自分から入院すると言い その日の検査で腹水 胸水あり 肝臓全部に転移 門脈の一部が潰されていた…
余命1~2週間との話だった…
入院5日目からモルヒネの直接投与が始まり 言語障害 眠る時間が増えた
最期の日までの間 何度か担当医や面会人と真ともな会話をする事もあったが 12日 AM 4:21 担当医も間に合わないままに 旅立ちました。

Q検診で膵高エコー病変5mmの意味

40歳♀です。会社で受けた健康診断で異常がありました。
腹部エコー検査で異常がありましたので、精密(再)検査を受けてください。膵高エコー病変5mmと書いてあります。
膵臓に5mm疾患があるということでしょうか?
お分かりになる方、教えて下さい。
また、再検査は産婦人科を兼ねたかかり付けの内科でできますか?
産婦人科なのでエコーはあると思いますが。。。
はじめから大きい病院で行った方がいいのでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

膵臓で高エコーをきたすのは、一般的には膵石(膵臓結石)が一番多いと思われます。他に膵臓によく見られる病変、たとえば悪性の膵癌などはほとんどが低エコーを来たしますし、時々見られる良性の膵のう胞などではエコーフリー(画像上真っ黒の無エコー)となります。

膵石は慢性膵炎(アルコール性、胆菅結石によるもの、原因不明のものがあります)にみられる所見で、膵管の拡張を伴い膵石は多発することが多いです。ですので、慢性膵炎の既往がなければ、単発であれば原因はわかりませんが単なる膵臓付近の石灰化(カルシウムの塊)という可能性もあります。

再検査は・・・
膵臓の超音波診断は消化器専門医でなければ難しいです。
産婦人科も標榜してる内科は、専門は産婦人科の場合が多くエコーがあっても膵臓疾患の超音波診断は難しいように思います。それと消化器専門医は産婦人科は標榜しません。ですのでエコーやCTの可能な消化器専門医を受診し精査することをお勧めします。

私の印象では、40代女性ということであれば、膵内高エコーは悪性疾患は考えにくいように思われます。。

Q自覚症状のない慢性膵炎です。

自覚症状のない慢性膵炎です。

今年1月に、会社の健康診断で血清アミラーゼの数値が高く、かかりつけの内科にて再検査しました。
自覚症状は全くありませんが、慢性膵炎と診断され、フオイパンを毎食後2錠飲んでいます。

2ヶ月に1回血液検査をしていますが、リパーゼという数値が下がるもまだまだ正常範囲ではないとのこと。(先日の検査ではリパーゼが81でした。)
消化を助けるベリチームという薬も追加されました。

自覚症状が無いのに、薬で抑えることに意味があるのでしょうか?

私は普段お酒は飲みませんし、揚げ物やフライも滅多に食べません。
お昼も自分で作ったお弁当を食べています。なので外食もほとんどしません。
思い当たるとしたら、チョコレートやおせんべいなどのお菓子はほぼ毎日口にしています。

原因があるとすれば、お菓子の食べ過ぎでしょうか?

かかりつけ医も「困ったね・・・」というくらいです。

もし何か、改善法やアドバイスを頂けるようでしたら、どうぞよろしくお願いしますm(__)m

Aベストアンサー

膵炎は急性のものもあれば、慢性といわれるものもあります。
急性のものは劇症で、のた打ち回るほど痛いのですが、慢性のものは無症状のときもあります。

こういったことは肝臓でもあります。
「眠れる臓器」と肝臓は言われますが、肝炎がなんらかの原因で炎症を起こしたときも、大きな自覚は無いままに進行しているときもあります。
これは癌でも同じです。

膵臓というのは「消化酵素」を産出し、それを十二指腸に流しています。
腸の働きなどが何らかの原因でオーバーロードになると、膵液自体が枷になって、膵臓を自分で痛めつけるようになってしまいます。
これはストレスからくる胃潰瘍の仕組みとも似ています。

お菓子(市販のお菓子)には、大変に残念なことに、多量の「油脂」が含まれています。
おまけに小麦粉が使われ、卵も使われています。
これらは「腸内で簡単に吸収されないものばかり」なので、腸はオーバーロードになりやすいし、胆嚢も働きづめになります。
おまけに多量の糖分を含み、血糖値をバランスさせるためのインスリンなどの分泌にかかわる膵臓自体も大忙しです。

慢性膵炎は膵臓が炎症を起こすことで、その部分が石灰化していくという「大変に恐ろしい病気」です。
石灰化してしまった部分は、もう元には戻りません。
つまり「残存部で働いている」わけです。

ここまで書けば、油断なら無い事態だというのはお分かりになるでしょう。
菓子はアルコールと同等か、もしくはそれ以上の「敵」なのです。
食べる量を控えるのはもちろんのこと、食べるものも栄養士さんなどと相談して、スナック菓子などは厳禁とし、糖分は仕方ないですから、小麦粉・卵などを使用していないような菓子に切り替えてください。
なお、おせんべいなどにも油脂はありますし、卵などが使われていることも珍しくありません。
また、潰瘍性大腸炎の原因と疑われている「リノール酸」配合の油が使われていないとは限りませんので、原材料についてはとにかく「こだわり」が大事です。

最後に膵炎の原因は、肝炎と同じく「アルコール摂取ばかりではない」ということも、ここで書いておきます。

膵炎は急性のものもあれば、慢性といわれるものもあります。
急性のものは劇症で、のた打ち回るほど痛いのですが、慢性のものは無症状のときもあります。

こういったことは肝臓でもあります。
「眠れる臓器」と肝臓は言われますが、肝炎がなんらかの原因で炎症を起こしたときも、大きな自覚は無いままに進行しているときもあります。
これは癌でも同じです。

膵臓というのは「消化酵素」を産出し、それを十二指腸に流しています。
腸の働きなどが何らかの原因でオーバーロードになると、膵液自体が枷になって、...続きを読む


人気Q&Aランキング