『忠犬もちしば』のAIを育てるとグッズが貰える!>>

1枚1.4m2の引違いのテラスサッシをアタッチメント付きペアガラスに替えましたが見積りでは4m-A-4mだったのが実際には3m-A-3mになっていました。(旭硝子製です)
これって強度面や耐熱面からどのくらいの違いがあるのでしょうか?
意見をお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

No.2・3です!


補足の件について・・・

価格差といえば、あくまで概算ですけど

FL3+A6+FL3とFL4+A4+FL4の違いは
約3~4割高って感じですかね?(Low-Eガラスも同じくらいの差です)
やり方によっては片面だけをFL4にする方法もあります。
その場合は2割前後の差だと思います。
あくまで品物だけの価格ですので、工賃等は別途です。

尚、空気層の厚みに関しては当方が扱っているメーカーは差がなかったと思います。
(空気層が4mmであろうと、6mmであろうと同じ価格だと記憶しています)

この程度でよろしいでしょうか?m(__)m
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 おそらくコストを考えての仕業と思われますがエコポイント制度が
なければわからない事態でした。
 回答を参考にさせていただきます。

お礼日時:2010/12/09 10:25

No.2です!


たびたびごめんなさい。

前回の投稿で誤字がありました。

層厚 → 総厚 に訂正してください。

アタッチメントの関係で空気層を含めたガラスすべての厚みが12mmが一般的だということです。
(空気層を厚くすることは可能ですが、あまり厚過ぎるとアタッチメントが網戸に当たって、開閉ができなくなります)

何度も失礼しました。m(__)m

この回答への補足

追加で質問です。
3mと4mではコスト(価格)は(一般的に)どのくらい違うのでしょうか。

補足日時:2010/12/07 22:45
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有賀とございます。

ご意見、たいへん参考になりました。
おっしゃるとおり網戸への干渉を鑑みガラス3mにしたみたいです。(実際層厚は相違ないようです)
しかし、見積と違うと指摘すると4mへ交換すると回答があったのでほんとに大丈夫なのかと疑問に思い質問した次第です。
施工者と協議してみます。

お礼日時:2010/12/07 22:40

こんばんは!


その道(建具関係)の仕事をしている者です。

>アタッチメント付きペアガラスに替えましたが・・・

とありますので、在来のガラス溝幅が9mm開口のサッシにアタッチメント付きペアガラスに取り替えられたのだと思います。

アタッチメント付きペアガラスの厚みは層厚で12mmが一般的です。
となると見積りの 4-A-4 だと空気層は4mmということになります。
実際施工されたのは 3-A6-3 の組み合わせになっていると思いますので、断熱効果は空気層が厚い分だけ上がっているといっていいと思いますよ。

強度(耐風圧)に関しては通常の戸建て住宅であれば問題ない厚みだと思います。
(実際は開口部の高さ・開口部の面積・お住まいの地域等々によって、ガラスの強度表がありますのでそれに基づいてガラスの厚みを決定します。)

質問文では1.4平米だということですので、複層ガラスであれば強度的には問題ない厚みだと思います。
(詳しい資料が手元にないのですが、境界線は1枚当たり2平米前後だったような気がします)

この程度ですが、参考になりますかね?m(__)m
    • good
    • 0

強度面では、フロートガラスの厚みが4mmから3mmへ変わっているので、4分の3と考えれば良いでしょう。


耐熱面では、ガラスの材質の問題ですから、変わりが無いでしょう。

ついでに断熱性ですが、ガラス自体に断熱性はほとんど無く、ペアガラスの断熱性はほとんどが中間の空気層によるものですからあまり変化が無いと言っても良いでしょう。

蛇足ですが、呼び厚が16ミリから14ミリに変わったと思われますので、差額は返金してもらえるのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
質問文中、耐熱→断熱の間違いでしたすいません。
ご意見参考にさせていただきます。

お礼日時:2010/12/07 22:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング