人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

皆さん、こんにちは。

皆さんは色んな本を読まれると思います。
それで今までに「読んで感動した本」をご紹介いただけませんか ?

僕も色々目についたら書店で見たりして、探しています。
以前読んだのが、三浦綾子さんの「 塩狩峠 」でした。
感動して涙を流しながら読んだ経験があります。涙もろくてつい・・・
旭川の塩狩峠を題材とした名作で、今でも読み返すくらいです。

是非皆さんの「読んで感動した本」・・・是非ご紹介いただけませんか?
どうぞよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

古いですが…



「病院で死ぬということ」山崎章郎(だったかな)著。

の中の…「息子へ」の章

余命宣告を受けたあとの生き様と、
「心からの笑顔が、どれほど人に勇気を与えるかを、わかっていてほしい。」という遺言、
そして、家族のあり方など…

私の人生観に、大きな影響を与えた作品です。


「余命宣告」は、しっかりと家族全員で聞き、ムダな延命治療はせず、痛みを和らげてもらい、静かな日常をおくり、最後をむかえたい(自宅でなくてもいい)と考えるようになりました。

入院したら、わがままを言わず「いい子」にしていようとも…
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは~今回もありがとうございます。

先ほど探してみました。感動する内容のようですね。207ページに「息子へ」とありました。
>余命宣告を受けたあとの生き様と、
>「心からの笑顔が、どれほど人に勇気を与えるかを、わかっていてほしい。」という遺言、
>そして、家族のあり方など…

>私の人生観に、大きな影響を与えた作品です。 ← これが物語っていますね。

実は僕の知人の看護士がホスピスケアの病院に勤務しています。
色々辛い現状も聞いております。こころが洗われるって言っていますね。

また、お待ちしています、風邪をひかれませんように。とても感動する内容の本だと思いました。
教えていただき本当にありがとうございました。

お礼日時:2010/12/08 15:22

本って小説のことですよね?


山本周五郎の「かあちゃん」
短編で「おごそかな渇き」という本に入ってます。

今の時期なら「クリスマス・キャロル」てすかね…。

三浦綾子、読んだ事ないけど興味わきました。重そうなイメージがあって避けてしまうのですが。読んでみたいです。
(なぜか山崎豊子とごっちゃになります)

感動する小説って意外にないですね…
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは~

先ほど調べてみました。色々皆さんが読んだ感想もありましたね。
僕も色々読むのですが、これは読んだことがありませんので是非読んでみたくなりました。
あと三浦綾子さんの塩狩峠は本当に涙が溢れてきますよ。是非読んでください。
また、昨日探していていいのが見つかりましたのでリンクにアクセスしてみてくださいね。
またお待ちしています、風邪をひかれませんように。教えていただきありがとうございました。

http://blogs.yahoo.co.jp/higekumasun/24741982.html
http://members.jcom.home.ne.jp/0538874401/makete …

お礼日時:2010/12/08 14:24

こんにちは。



私はあまり数を読んではいませんが。

今まで読んだ中で、確実に一番と思えるのが、宮本輝先生の「泥の河」でした。

すばらしいと申し上げる他ありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは~今回もありがとうございます。

>宮本輝先生の「泥の河」・・・・これは調べましたが絶賛されていましたね。
色んな賞を受賞されていますし、是非読んでみたくなりましたよ。おっしゃっていることに納得しました。
また、お待ちしています、あったかくしてお過ごし下さいね。教えていただきありがとうございました。

お礼日時:2010/12/08 14:16

こんにちは。



天国で君に会えたら
飯島 夏樹さん

の本です。
映画にもなった本なんですが、ガンになって闘病する筆者と支える家族、周りの人との交流が描かれています。
いつかは誰にでも必ず訪れる死について、闘病は本人も家族も辛いけれど周りの温かい人達に支えられながら、ご本人も家族を大切にしながら、ゆったりと最期を迎えられています。
その後も周りの人達の心に生き続けるってこういう事なんだなぁ…と色々考えました。
突然のお別れを何度か経験した私にとっては、すごく感慨深い本でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

saeさま、おはようございます。いつもありがとうございます。

読書の秋ではなく読書の冬になりました(爆)
この映画化された作品は実話に基づき作られました。サーフィンをしていた方の実話ですよね。
CMでもありましたし早く読もうと思ったりしていたのですが・・・実はまだなんですよ(笑)

作品が発表された時に、読みたいって思った時に読まないと忘れてしまうものですね。
一部は知っていたのですが、まだなので読んでみたいと思います。
saeさまのとこでは、色んなことがあったのも回答下さった中で知っていますので、そういう感慨深い思いをお感じになられたと思います。
また、お待ちしています、お子さんは大丈夫ですか? あったかくして下さいね。
お勧めを教えていただきありがとうございました。

お礼日時:2010/12/08 11:24

シンジ君、こんにちは^^



中学生の頃に読んだ本なのですが感動ではなく感慨深い内容でした。
タイトルは覚えていません。
ポーの「黒猫」の本に収監されていたと思います。

男性は容姿に恵まれ富もあり、才能があるにも係わらず奢ることなく誰に対しても優しい人でした。
婚約者だったのかな?とも仲睦まじく順風満帆だったのが
災難に見舞われ火事で容姿は見る影もなく変わりはてました。
命を取り留め女性に会いに行ったところ
近寄らないで!と拒絶されました。

お話の締めくくりは
彼の美貌より彼には価値あるものが備わっていたのに・・・
みたいな。

大昔に読んだのでちゃんと覚えていなくて、ごめんなさい^^;

最近なぜか、よく思い出すと考えれば
私の年齢になれば肉体の衰えはある程度仕方ないと容認してもらいたいという願望なのでしょうね。

「オデッセウス物語」
こちらは小学生のときです。
妻が貞操を守りながら主人の帰りを待っていたところが好きでした。

涙した本は申し訳ないことにマンガしかありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

グゥちゃん、おはようございます。

エドガーアランポーの作品なんですね。まだ読んでいませんね。恐怖小説ってウィキにありました。
推理小説だと思いますが、読んでみたいと思いましたよ。
「オデッセウス物語」ってどんなのか全然知らないですね、これも後から探してみます。

涙した本は申し訳ないことにマンガしかありません。← これ・・・何ですか(笑)
また、お待ちしています、あったかくしてお過ごし下さいね。教えていただきありがとうございました。

お礼日時:2010/12/08 11:13

私も高校生の時に 三浦綾子さんの本 読破しました。


電車の中で読むと大変なことになります。

あれから40年たった今では、いろいろな国の歴史や文化なども学べる本を読んでます。

数年前に読んだ本ですが、今でも鮮明に記憶に残っているのは
浅田次郎さんの 蒼穹の昴 です。

お勧めです。

http://www.amazon.co.jp/%E8%92%BC%E7%A9%B9%E3%81 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おはようございます、初めまして。

深夜にリンクにアクセスしました。とてもいい内容ですね。まだ読んだ事がありませんでした。
カスタマーレビューのところも再度拝見しました。感動していることが書かれていましたね。
これから探して読んでみたくなりました。以前TVであった大地の子ってありましたよね。
あれは見ていても感動しました。
また、お待ちしています、風も冷たくなりました。是非風邪には気をつけて下さいね。
お勧めを教えていただきましてありがとうございました。

お礼日時:2010/12/08 11:05

私もずいぶん前に読んだ塩狩峠、衝撃と感動でした。

(本はおすすめでも、誰にもまねしてほしくないですけどね!)
自分の身と引き換えにというのは無償の愛を感じます。なにもかも超越した世界で、心が洗われました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おはようございます、初めまして。

読まれましたか? 感動しますよね。一番感動した小説になりました。あの三浦綾子さんの小説はかなりの
長編となりますから、最初は敬遠していたのですが、読んでいるうちに涙があふれていました。
自分の身を投げ打ってと、とても信じられないのですが。おっしゃっているとおりで、心が洗われる作品でした。
また、お待ちしています、風も冷たいので、あったかくしてお過ごし下さいね。
教えていただきありがとうございました。

お礼日時:2010/12/08 10:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング