親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

所有者が死亡し、その所有者名義の車を、家族が譲り受けようとしています。
しかし、その家族の住所は、所有者住所(車検証の住所)と違います。
この場合の、名義変更に必要な書類を教えて下さい。

*車庫証明書が必要なのは理解しています。
それ以外はどのような書類が必要でしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

>所有者が死亡し、その所有者名義の車を、家族が譲り受けようとしています。



自動車も、遺産相続対象です。
ですから、質問者さま以外に「相続権のある方々全員の同意」が必要です。

>その家族の住所は、所有者住所(車検証の住所)と違います。

書類が届けば、住んでいる地域は不問です。

>この場合の、名義変更に必要な書類を教えて下さい。

1.遺産分割協議書(相続権がある者全員の署名・実印押印・印鑑証明書)
http://annai-center.com/pdf/isan.pdf

2.譲渡証明書(前所有者死亡の為、遺産分割協議書が代用)
3.旧所有者の印鑑証明書(前所有者死亡の為、遺産分割協議書が代用)
4.新所有者の印鑑証明書
5.旧所有者の委任状(前所有者死亡の為、遺産分割協議書が代用)
6.新所有者の委任状(本人が手続きを行う場合は、不要)
7.車検証
8.新使用者の車庫証明書
9.手数料納付書
10.自動車税・自動車取得税申告書
11.申請書(陸運事務所にあります)

>家族の住所は、所有者住所(車検証の住所)と違います。

同じ陸運事務所管轄内(新旧所有者の住居地が、品川ナンバーなど)の場合は、上記書類だけです。
異なる陸運事務所管轄(親所有者は練馬、旧所有者は品川など)の場合は・・・。
1.抹消登記申請書(陸運事務所にあります)
2.新規ナンバー取得(陸運事務所にあります)
手続きが必要です。

不明な場合は、新所有者の住居地を管轄する陸運事務所内にある「相談窓口」でご確認下さい。
申請用紙・必要経費(印紙)など、国家公務員とは思えない程の丁寧な対応をしてくれますよ。
(現場担当の国家公務員は、キャリアではありませんから、国民目線です)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

No.1~6の皆さまからの回答もありがとうございました。
No.7のお方の回答を、ベストアンサーに選ばせていただきました。
非常に詳しく教えていただき、本当にありがとうございました。

お礼日時:2010/12/09 23:40

ANo.2 の方の回答のURLに必要書類が記載されています。



その中で、委任状と印鑑証明と有ります。
が、所有者が死亡していますので、無理ですね。

そこで、遺産相続人の全ての人から委任状と印鑑証明をもらう必要があります。

あと、住所が違うと言う事ですので、住所が変わったと言う書類が必要になります。
何て言う書類か分かりませんが、役所で聞けば分かると思います。
    • good
    • 1

陸運局付近に有る司法書士 代書屋 に相談依頼するのが一番だと思いますよ

    • good
    • 1

失礼しました 参考 URL を間違えてしまいました 此方を 参考に



http://wwwtb.mlit.go.jp/kobe/kensatoroku/01tetuz …
    • good
    • 0

過去にも同様の質問が出ています


http://dell-support.okwave.jp/kotaeru_reply.php3 …
参考にしていただき 過去質問を少し検索してみてください

で不明な点を 質問してみてください
    • good
    • 0

所有者の委任状



http://car.naru2-shop.com/
    • good
    • 0

ちゃんとご説明申し上げるには全く文字数が足りません。



色々と回答がつくでしょうが
結局は業者さんお願いするのが結論ですから
まずはお世話になられているお店へ
除籍謄本と改正前原戸籍をもって相談に行ってください。

此処のケースで必要書類が全く異なってきます。
一義的に言って
車の名義変更は不動産の相続と全く同じ手続きを取らなければなりません。

戸籍上、故人には子どもが一人しかいないのに
何故か『次男』と記載されていたり
本当に不思議なケースが多いのです。

業者さんが陸事の振興組合で相談してくれますから
お任せになるべきです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q故人の車の名義変更は簡単ですか?

先日父が病気で他界しました。
まだ1年も経ってない新しい車なので、うちの主人が使いたいと言っています。
今の主人の車は自家用車ですが、毎日仕事でも兼用で使っています。
なので、
 会社への手続きと、
 名義変更と、
 今の車から父の車のナンバーの移行
をしなければなりません。

ただ「手続きが大変だったら、変えずに(父の車を)廃車するかも・・」と言っています。
私としても、父の車はこのまま使って欲しいので、私で出来る手続きはしようと思います。

まず、故人の車を主人の車にする手続きと言うのは大変なのでしょうか?
どこから言えばいいのかサッパリ分かりません。
金額はかなり掛かるのでしょうか??

教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 #2です。

> 陸運事務所と言うのも自分達で行かなければいけないのでしょうか?
 ディーラーや街の自動車修理工場などでも、名義変更の手続きを代行してくれますよ。ただ、必要書類の中には「遺産分割協議書」のように自分たちで作成したり、揃えなければならないものもありますが…。

> まだ他界して1週間経過してないので、戸籍もまだ出来てません。
 それはないでしょう。戸籍に死亡の記載をすることなんて1時間もあればできますし、除籍もとることができます。

> 事は、相続をちゃんとするまで、車を乗る事はできない。って事でしょうか?
 車の名義人と車の使用者は無関係です。だから、相続・名義変更するまででも乗ることができます。
 「遺産分割協議書」は全財産を1通で作成する必要はありません。自動車の部分だけ作成してもかまいません。添付書類として、被相続人(父)の「原戸籍」(もう取得可能、相続に使用するのであれば有効期限は無期限)、相続人全員の「戸籍」・「印鑑証明」が必要になりますので、それなりの費用がかかります。これがあれば、自動車だけ先行して名義変更ができます。そのときに、その自動車の「下取り額見積もり書」をとっておかれることをお勧めします。

 ただ、#3の指摘のとおり、「当面その車を使用するのならば、任意保険の変更だけで可能」です。もっと詳しくいえば、搭乗者限定等でご主人が任意保険の対象外の運転者になっていないか調べ、もしそうなっていればご主人が任意保険の対象の運転者になるよう契約変更した方がいいです、いやすべきです。自賠責だけで自動車を運転できるような世の中じゃありませんから…。

 #2です。

> 陸運事務所と言うのも自分達で行かなければいけないのでしょうか?
 ディーラーや街の自動車修理工場などでも、名義変更の手続きを代行してくれますよ。ただ、必要書類の中には「遺産分割協議書」のように自分たちで作成したり、揃えなければならないものもありますが…。

> まだ他界して1週間経過してないので、戸籍もまだ出来てません。
 それはないでしょう。戸籍に死亡の記載をすることなんて1時間もあればできますし、除籍もとることができます。

> 事は、相続をちゃんとするまで...続きを読む

Q所有者が死亡している場合の軽自動車の名義変更

先日、父が亡くなり、父名義の軽自動車の名義変更についてお尋ねします。
相続権があるのは母、私、妹の3人ですが、話し合いで私名義にすることになりました。
このような場合は本来であれば遺産分割協議書の作成などが必要のようですが、書類を揃えるなど色々と面倒なようなので、父が亡くなった事は黙って、通常の軽自動車の名義変更と同じ方法で私名義にしたいと思っているのですが(普通車と違い旧所有者の認印のみで名義変更できるため)、可能でしょうか?

Aベストアンサー

>父が亡くなった事は黙って、通常の軽自動車の名義変更と同じ方法で私名義にしたいと思っているのですが(普通車と違い旧所有者の認印のみで名義変更できるため)、可能でしょうか?

他にも回答がありましたが、可能ですよ。
所有者である父親が死亡しているか否かは、名義変更時には確認のしようがありません。
そもそも、遺産分割協議書にも「相続財産として記載しない」のが通例です。
簡単に言うと、軽自動車(原付・250ccまでのバイク)小型特殊車両(トラクター・コンバインなど)は財産ではありません。
質問者本人が手続きを行えば、直ぐに名義変更が出来ます。
印鑑証明も不要です。認印だけで「オッケイです!」
私も父親が無くなった時に、軽自動車・原付の名義変更を行ないました。

軽自動車の場合、遺産分割協議書は不要です。
既に登録している管轄の軽自動車協会で、全ての手続きが可能ですよ。
名義変更届け(軽自動車協会で購入)、車検証、新所有者の住民票、認印、自動車取得税・軽自動車税申告書(軽自動車協会にある)の書類を持って軽自動車協会に行けば、手続きが完了します。
既に登録している管轄内(ナンバープレートが変わらない場合)の時は、実際に軽自動車を持ち込む必要もありません。
経験上、30分程度で完了します。

※軽自動車・軽車両・小型特殊の名義変更の場合は、前所有者の生存は「そんなの関係な~い。オッパッピー」なのです。

>父が亡くなった事は黙って、通常の軽自動車の名義変更と同じ方法で私名義にしたいと思っているのですが(普通車と違い旧所有者の認印のみで名義変更できるため)、可能でしょうか?

他にも回答がありましたが、可能ですよ。
所有者である父親が死亡しているか否かは、名義変更時には確認のしようがありません。
そもそも、遺産分割協議書にも「相続財産として記載しない」のが通例です。
簡単に言うと、軽自動車(原付・250ccまでのバイク)小型特殊車両(トラクター・コンバインなど)は財産ではありま...続きを読む

Q死亡した父の車

 父が他界してしまったのですが、父名義の自家用車の名義変更や廃車の手続は
どのようにすれば良いのでしょうか。ご存じの方よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ご愁傷様です。
私も今年父を亡くして、未だにポツポツと残務整理を引きずっています。その父の車の名義変更を行って現在は私が所有者になっています。
専門家の方の回答がありますので、経験者から補足と参考URLのご紹介を致します。

○死亡届けが出ていない場合の補足
#1,2の方々が書かれている通り、通常の名義変更となるそうです。書類としては「譲渡証明書」が必要で、ここに譲渡する方(亡くなったお父様)の署名、実印の押印とその印鑑証明、譲渡される方の署名、実印の押印とその印鑑証明が必要になります。

○死亡届けが出ている場合の補足
亡くなった方からの「譲渡」はできませんので、遺産相続の扱いとなります。(私はこちらでした)
このため「譲渡証明書」ではなく「遺産分割協議書」が必要となります。
「遺産分割協議書」には、遺言等で相続人が限定されている場合には、遺言上の相続人全員、遺言等が無ければ法定相続人全員の署名と各人の実印の押印、その実印を証明する印鑑証明が必要です。
法定相続人は子供と配偶者が該当します。
本件では子供であるあなた御自身とあなたの御兄弟・姉妹、そしてお母様が御存命であればお母様も法定相続人となります。

いずれの場合もそのほかに、移転登録の申請書(陸運局にあるそうです)や申請手数料、車庫が変わる場合には車庫証明等が必要です。

私の場合は、何かと他の手続きにも手間暇がかかったため、近所の車検を頼んでいる整備工場に委託して、手続きの一切を代行して貰いました。
この場合委任状が必要ですが、遺産分割協議書の書式も含めて、整備工場で用意して貰えました。(実際には出入りしている行政書士の方からアドバイスをうけていました。あまり自動車相続手続きの経験は無かったようです)

車検を頼んでいる整備工場等があれば相談にのって貰えると思います。

その他の手続き等もあり、ご苦労されるかと思いますが、体調を崩さぬようお気をつけ下さい。

参考URL:http://yhide2.hp.infoseek.co.jp/etc/car2.htm#08,http://www.montosougisya.com/after/check.html

ご愁傷様です。
私も今年父を亡くして、未だにポツポツと残務整理を引きずっています。その父の車の名義変更を行って現在は私が所有者になっています。
専門家の方の回答がありますので、経験者から補足と参考URLのご紹介を致します。

○死亡届けが出ていない場合の補足
#1,2の方々が書かれている通り、通常の名義変更となるそうです。書類としては「譲渡証明書」が必要で、ここに譲渡する方(亡くなったお父様)の署名、実印の押印とその印鑑証明、譲渡される方の署名、実印の押印とその印鑑証明が必要に...続きを読む

Q会社から供花に対するお礼は?

祖父のお葬式で
会社から供花を頂きました
この場合、お礼は社長にするものなでしょうか

他の質問での返答では上司に、とあったので

Aベストアンサー

会社の規模によると思いますよ。

会社で、挨拶程度であっても日常的に顔を合わせるのであれば、社長にお礼をするほうが良いように思います。
品物をお渡しする場合は、お茶やコーヒー、お菓子の詰め合わせなどの、職場でも使えて自宅に持って帰られても、どちらでも構わないようなものにされると良いと思います。

逆に、あなたが支店勤務だったり、よほどの偶然でないと顔を合わせることがないような大きな会社であれば、上司にお礼を言うだけで良いと思います。

私の場合は後者だったので、上司にお礼を言いましたが、上司を含め香典を頂いた職場の方には四十九日に合わせてお返しをする予定でしたので、その時には品物は持って行きませんでした。

Q車の持ち主が死亡、名義を変更せずに、車検や任意保険加入は可能ですか?

車の持主が亡くなり、法定相続人が法定相続人ではない親類に、相続財産を侵害されてます。その中の一つが車なのですが、持ち主の死亡後任意保険加入、車検を取り乗っている事が判明しました。
法定相続人はまだ名義変更をしてないので、車は死亡した持主名義のままだと思うのですが・・・・素人考えでは死者名義で保険の加入や車検を取る事は出来ないと思うのですが、継続と言う事で可能な場合もあるのでしょうか? ご存知の方宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

「相続財産を侵害されてます」の部分が良く解りませんが、質問内容に対しては現実可能です。まず保険ですが、どこの保険会社でも、基本は車の名義=保険契約者であり、契約時には検査証のコピーが必要です。名義人と契約者が異なる場合には名義変更を前提として保険の契約は可能です、この場合は一旦現検査証のコピーを提出し、後日名義変更後の検査証のコピーを再提出になりますが、契約は成立しその後は名変後のコピーはそう催促されませんし、契約も正規に成立するしてしまう様です。
車の名義人の住所氏名にて保険の契約をする事も考えられます。契約者→本人、被保険者→元の車の持ち主、であれば現状にて可能ではないかと考えられます。
次に車検(継続検査)ですが、こちらは至って簡単に可能だと思われます。該当する都道府県税事務所に行けば第三者でもすぐに納税証明書を発行してくれますし、印鑑も三文判でOKです。通常はユーザーは車と検査証と車検費用を出せば後は車検工場の方で全てやってくれてるのが現状です。
但し、気を付けたいのが、いずれはその車も買い替えや、廃車する日が来るはずです。検査証には所有者、使用者とそれぞれに住所氏名の欄がありますが、所有者がカーディーラー等であればそう問題ありませんが(それでも印鑑証明等の書類は必要だと思います)、亡くなった本人の場合には法定相続人の方全ての財産放棄の書類が必要となります(たとえポンコツの鉄くずになってもです)。
結構書類を揃えるのが面倒で中には車を不法投棄する様な人もいます。(調べられても自分名義ではない…)
現状その方自身が車の維持費用を負担しているのであれば、そう問題はなさそうですが、後のわずらわしさ(いつかは必ず来る)の為にも、お互いの為にも車の権利も含め、名義等は今のうちにはっきりさせ、手続きをしておくべきだと思います。

「相続財産を侵害されてます」の部分が良く解りませんが、質問内容に対しては現実可能です。まず保険ですが、どこの保険会社でも、基本は車の名義=保険契約者であり、契約時には検査証のコピーが必要です。名義人と契約者が異なる場合には名義変更を前提として保険の契約は可能です、この場合は一旦現検査証のコピーを提出し、後日名義変更後の検査証のコピーを再提出になりますが、契約は成立しその後は名変後のコピーはそう催促されませんし、契約も正規に成立するしてしまう様です。
車の名義人の住所氏名に...続きを読む

Q車検証 使用者が死亡した場合・・

いつもおせわになっています。

去年4月に母が他界したのですが、

現在車検証が

所有者の氏名又は名称 ディーラーさん
使用者の氏名又は名称 母

になっています。

気になっているのは使用者の方で、
他界した母の名前になっています。

これはやはり変えなければならないのでしょうか?
車検の時変えてくれる訳ではないですよね?

それと他にも引っかかっているのですが・・

希望ナンバーにするためすでにナンバー予約済みで来週辺り
陸運局に行く予定です。

3月末には車検があります。

ややこしい事になるでしょうか?

世間知らずで申し訳ないのですが、どうすればいいのか?
できたら手順等詳しい方教えて下さい・・・

Aベストアンサー

難しいことは全くありません。
車両が動産扱いになるのは「所有者」が亡くなった場合です。
このケースは「使用者」の死亡ですから遺産分割協議書も必要ありません。

2つのケースがあります。
1つは所有者がディーラーですので、おそらくローン等を組んで購入したと思います。支払い中であるならばディーラー(ローン会社)に使用者が死亡した事を話せば使用者変更の委任状をもらえます(除籍謄本が必要です)。
新使用者の住民票、旧使用者(亡くなられた方)の書面等は必要ありませんので、印鑑等を持って陸運事務所にて変更登録をして下さい。
この場合、使用者が変更になり、所有者はディーラーのままです。
また、ローン会社により、変更が困難な場合は変更登録はしない方がいい場合もあります。

もうひとつのケースはローンが完済している場合です。
この場合はディーラーへ連絡をし、所有権解除の手続きをして下さい。
この際に譲渡証明書が発行されます。委任状と新所有者(亡くなられた旧使用者は全く関係ありません)の方の実印、印鑑証明書、車庫証明書
等を持って陸運事務所へ行って下さい。
この場合、所有者が新しく変わります。

ローンが完済しているならば、後々の事を考えれば後者のやり方がお勧めですね。

難しいことは全くありません。
車両が動産扱いになるのは「所有者」が亡くなった場合です。
このケースは「使用者」の死亡ですから遺産分割協議書も必要ありません。

2つのケースがあります。
1つは所有者がディーラーですので、おそらくローン等を組んで購入したと思います。支払い中であるならばディーラー(ローン会社)に使用者が死亡した事を話せば使用者変更の委任状をもらえます(除籍謄本が必要です)。
新使用者の住民票、旧使用者(亡くなられた方)の書面等は必要ありませんので、印鑑等を持...続きを読む


人気Q&Aランキング