ネット証券の口座開設で、 特定口座(源泉徴収あり)の設定で「配当通算受入あり・なし」とあります。あり、なしの違いがよく分かりません。助けてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

配当金の税制上の取り扱いは、



1. 源泉徴収されておしまい
2. 「総合課税」として確定申告し、株の譲渡以外の所得と通算
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1330.htm
3. 「申告分離課税」として確定申告し、株の譲渡益と通算
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1331.htm

の 3とおりを選べるようになっています。
特定口座に入れれば、このうちの 3.に該当し、その上で確定申告はしてもしなくても良いことになります。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1476.htm

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm
    • good
    • 0

 


配当を自動的に特定口座に入れるのが「あり」
従来通りに封書で通知が来て郵便局で配当を受け取るなら「なし」
こんな意味です。
 

この回答への補足

特定口座に配当が入る。その場合、そこから引き出して自由に使えるのですか?

また、従来型の場合ですが、郵便局っていうのは郵便局と指定した場合ですかね。
銀行とかでもいいのでしょうか?

また、前者と後者のメリットデメリットって何ですか?

教えてください。

補足日時:2010/12/09 22:42
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q(口座開設)特定口座の源泉徴収あり・なしについて

ネット証券に口座開設しようと思っていますが、特定口座の
源泉徴収あり・なし、はどちらを選ぶべきでしょうか?
初心者なので簡単な方がいいです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

簡単がいいなら絶対に源泉ありです。
源泉ありなら、税金については何もしなくても良いです。すべて証券会社が自動的にやってくれます。

源泉なしは儲かったら税務署にいかなければなりません。

最初は源泉ありの口座を作ってみて、それで不満なら源泉なしに変更できます。変更は1年に1度ですが・・・

Q複数の証券会社で源泉徴収あり特定口座での損益通算

A社で-4万円、B社で+2万円という状況で
B社では2000円の株式譲渡益に対する税金がかかりますが、
トータルで計算すると-なので譲渡益に対する税金はかからないと思います。

この場合、どのようにすれば株式譲渡益に対する税金の還付を受けることできますか?
確定申告をすれば還付を受けられると思うのですが、自動的にB社から還付してくれるということはありますか?

Aベストアンサー

>自動的にB社から還付してくれるということはありますか…

B社に、あなたがよそでどんな取引をしているか知る術は無く、勝手に還付してくれることなどあり得ません。

>確定申告をすれば還付を受けられると思うのですが…

どうぞ確定申告を。

Q株式口座を2つ以上開いている場合、両方とも特別口座開設(源泉徴収あり)

株式口座を2つ以上開いている場合、両方とも特別口座開設(源泉徴収あり)にしています。
2つの口座を併用して使っている場合、税金の払いすぎが生じると思います。
この際ですが、税金の払いすぎを避けるためには、どのようにすればいいでしょうか?
2つ質問があります。
(1)確定申告をすれば、仮に税金を支払い過ぎている場合、払い戻しがあるものでしょうか?
(2)確定申告以外に、(たとえば源泉徴収なしにする←これは単なるたとえ例です)など、何か他の手段はあるものでしょうか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

複数の口座を開設した場合、すべての口座で年間損益がプラスであれば、確定申告の必要はありません。
しかし、年間損益がプラスの口座とマイナスの口座が混在する場合は、確定申告することにより源泉徴収された税金の還付を受けることができます。

たとえば、A社の口座の年間損益(税込)が+100万円、B社の損益が-50万円であったとすると、年間の譲渡損益は+50万円の利益となり、本来の税額は5万円です。
しかし、B社では源泉徴収されていませんが、A社では10万円源泉徴収済みです。この場合、確定申告することにより、5万円の還付を受けることができるわけです。
確定申告には、毎年1月中に証券会社から交付される「特定口座年間取引報告書」を添付します。

特定口座で源泉徴収なしを選択した場合は、自分で確定申告し、納税しなければなりません。

なお、株式の譲渡損失は確定申告することにより、3年間繰越できますので、もし年間を通して損失が発生した場合は、確定申告しておきましょう。翌年以降の源泉徴収税から還付を受けられますが、この場合はすべての特定口座の年間損益がプラスであっても確定申告しなければ還付を受けられません。

複数の口座を開設した場合、すべての口座で年間損益がプラスであれば、確定申告の必要はありません。
しかし、年間損益がプラスの口座とマイナスの口座が混在する場合は、確定申告することにより源泉徴収された税金の還付を受けることができます。

たとえば、A社の口座の年間損益(税込)が+100万円、B社の損益が-50万円であったとすると、年間の譲渡損益は+50万円の利益となり、本来の税額は5万円です。
しかし、B社では源泉徴収されていませんが、A社では10万円源泉徴収済みです。この場合、確定申告するこ...続きを読む

Q特定口座 「源泉徴収あり」と「なし」を併用している場合の確定申告

当方,普通のサラリーマンで,3つの証券会社を利用しています。

そのうち2社は「特定口座 源泉徴収あり」で利益は20万円を超えていました。

残る1社は「特定口座 源泉徴収なし」で利益は20万円以下です。

この場合,確定申告は不要と考えているのですが,どうでしょう?

よろしく,お願いします。

Aベストアンサー

日経マネーの説明を見ると
サラリーマンで「特定口座 源泉徴収なし」で利益は20万円以下ならば
確定申告は不要で
「特定口座 源泉徴収あり」の利益は加算する必要は無いと書いてあります。

ややこしいですが不要のようです。

Q口座開設しようと思います。サラリーマンでは特定口座(源泉徴収あり)の選択が多いのでしょうか?

表題の通りです。
口座申し込み用紙を送ってもらったのですが、この部分が分からなかったので、教えてください。
(複数の会社の口座を作ろうと思っています)

また慣例?ということで年収や資産金額を書かなければ本当にいけないのでしょうか?

正直、抵抗があります。

以上、よろしくお願いします!

Aベストアンサー

これから株を始めるなら、特定口座・源泉徴収ありで、確定申告しないことをお勧めします。小額の利益でも税金を取られるデメリットがありますが、確定申告しないので、会社にバレることはないし、住民税が重くなることもありません。事務的にも楽です。

年収は、万単位で書けば良いです。資産もね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報