栄養学を学ぶには栄養系の学部と医学部とでは
どちらがいいのでしょうか?
知り合いの栄養士さんは医学部は一部栄養学を専門で
やってるところもあるけれど、
栄養士ほど学ぶことはないので、栄養学をするなら栄養系の学部に行く方がよいといってました。
実際のところどうなんでしょう?医学部では栄養を専門に扱うことは少ないのでしょうか?
あと就職などの将来性はいかがなものなのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

参考URLに、今年度の日本栄養食糧学会の「臨床栄養・アレルギー」の部門で発表している大学・企業・研究機関名がリストされています。


もちろん、栄養と免疫のかかわりについて研究しているすべての研究者がこの学会のこの会場で発表しているわけではありませんので注意してください。日本医学会とか日本免疫学会とか、各種アレルギー関連の学会のほうが沢山出ているかもしれません。ですが、栄養との関連と言うことならちょっと参考程度にはなるかと思います。

栄養・家政系大学で免疫の研究に関わることは可能です。ただ、個人的な意見ですが、卒業後研究者になりたいのであれば、栄養系大学卒だと結構苦労が多いかな・・・と思ってます。

栄養系だと「栄養と免疫の関わり」がメインのテーマになってますが、例えば医学部だと免疫のメカニズム本体が研究のテーマで、栄養との関わりは+αのおまけみたいにやっているところが多い気がします。つまりテクニックや情報源にひきだしが多いというか、応用が利くんです。まぁ、最終的には本人の能力と努力次第ですけどね。

栄養系の研究者はかならずしも栄養系学部出身者ではありません。医・薬・理・農学系さまざまです。ちなみに栄養学系大学の教員は大半が上記の博士号をもち、栄養系出身者は少ないのが現状です(栄養系大学にそもそも博士認定機構が無いか少なかったためです。でも最近増えてきてはいますけどね)。また、栄養系大学卒業・大学院修士課程終了後に、医学部の博士課程に進学するという人も結構知っています。

食文化や調理について重点的に学びたい、栄養士になりたいということでしたら、栄養系大学がよいでしょう。ですが、栄養士になるのが目的ではなく、栄養学の研究者になることが目的であれば、近視眼的に栄養学部と決めない方が良いと思います。

またすこし傾向は違いますが、以前こんな回答(2番目URL)をしたことがありますのでご参考になれば幸いです。(ちなみに私の専門は免疫ではないです)。

参考URL:http://www.agr.kyushu-u.ac.jp/eishoku/2B.html, http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=438934
    • good
    • 0

問題はkpufoodさんが何のために栄養学を学びたいか。

仕事のために学ぶのであれば、どんな仕事をしたいのか。で違ってくると思います。医学部でも徳島大学医学部のように栄養学を学ぶ学科を設置しているところもありますので、考慮に入れてはどうでしょう。しかし、一般的な医学部では栄養学についてはそれほど詳しく学びません。最近は大学のシラバスがインターネットで公開されていますから確認してみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
♯1、2のお礼欄にも書かせて頂いたように、
食物と免疫の研究をしてみたいと思ってます。
あと料理や食文化にも興味があり、栄養士学科の方が
いいのか悩んでおりまして。
大学のシラバスを参考にしながらもう少し考えて
いこうと思います。

お礼日時:2003/08/27 23:12

こんばんは。

私は栄養系の学部で学んでいます。私が通っている学部は健康生活学部といいます。栄養学を詳しく学びたいのならば栄養学系の学部がある大学へ進んだほうがいいと思います。
将来性はあると思います。学校や保健所、病院などさまざまなところで活躍できると思いますし、今からは必要とされる職業の一つになると思います。
参考までに私の通っている学部のHPを見てみてください。

参考URL:http://www.kwassui.ac.jp/gakubu/index.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答とURL、ありがとうございます。
私は病院や保健所で仕事をするというより、
食物摂取による体の変化(免疫など)を研究
してみたいと思ってます。
そこで栄養士学科か医学部か悩んでいましたが、
料理や、あと食文化にも興味がありますので、栄養士学科
もいいなあと思いました。
さっそく教えて下さったサイトに行ってみます。

お礼日時:2003/08/27 23:02

友達が短大で栄養士の資格を取得し、


今年から総合病院で働いています。

医学部との比較の話は分かりませんが
就職でそんなに苦労したとは言っていませんでした。
また、大学まで行って管理栄養士の試験を受けることができるなら
チャレンジされた方が良いですよね。
合格率は、まだまだ厳しいですが。
しかしニーズの高い職種ということで、将来性も高いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
食品摂取による免疫力の変化を研究をしてみたくて
それならばどこの学部に行けばよいのか、
就職率はどちらがいいのか知りたかったんです。
知り合いの栄養士さんも栄養士という仕事は将来性が
あるといってました。
料理にも興味がありますので栄養学科に進むのもいいかも
しれませんね。

お礼日時:2003/08/27 22:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QC独学でお勧め本

C言語の勉強をしようと思っている学生ですが、
独学で出来るお勧めの本を教えていただけませんか?
プログラム経験は全くないので初心者でもわかりやすいものがいいのですが・・・

Aベストアンサー

『やさしいC 』
高橋 麻奈 (著)

C言語を独学しました。
初級シスアドを持っている程度で、
それまでプログラミングなんて全くしたことがなかったのですが
かなり分かりやすい本で私にも理解できました。

私が持っているのは第2版ですが、今は3版が出ているようです。

Q栄養学を独学で学びたいのですが

何かお勧めの本はありませんか?
ある程度専門的なものでも大丈夫だとは思います。

Aベストアンサー

必要に追われてではなく趣味で勉強するのなら、食品や料理とからめて勉強したほうが有意義だと思います。

簡単な読み物を中心におすすめしますが、
●「豊かさの栄養学」シリーズ(全3巻)・丸元淑夫
●その他の丸元淑夫の本(古本屋にある?)
●「まちがい栄養学」・川島四郎(古本屋にある?)
●「ビタミン・バイブル」・アールミンデル
●本屋にある厚めの「料理栄養百科」みたいなやつ
●本屋にあるビタミン関係の本を全般的に

おすすめのホームページは、
http://www.page.sannet.ne.jp/hirasho/food/
http://plaza.harmonix.ne.jp/~lifeplus/top.html
http://www2q.biglobe.ne.jp/~kazu920/

これらを見ると、栄養学の実践面や全体像が見えてきます。ただし、これらの情報の中には間違いも結構あり、それに対する反論もインターネット上にあります。とくに日本では、栄養に関する考え方はさまざまで、諸説入り交じった状態です。ものごとを勉強するときの基本ですが、一方的な視点で物事を見ていると思ったら、それに対する反論を探し、バランスを取りましょう。そうしないと、間違った視点で解説された専門書を苦労して読むことになり、無駄骨どころか有害です。まずは栄養素に関する全体的な視野を獲得してください。その後で、どの部分を掘り下げて勉強すればよいかを考えるのがいいでしょう。

必要に追われてではなく趣味で勉強するのなら、食品や料理とからめて勉強したほうが有意義だと思います。

簡単な読み物を中心におすすめしますが、
●「豊かさの栄養学」シリーズ(全3巻)・丸元淑夫
●その他の丸元淑夫の本(古本屋にある?)
●「まちがい栄養学」・川島四郎(古本屋にある?)
●「ビタミン・バイブル」・アールミンデル
●本屋にある厚めの「料理栄養百科」みたいなやつ
●本屋にあるビタミン関係の本を全般的に

おすすめのホームページは、
http://www.page.sannet.ne.jp/hirasho/fo...続きを読む

Q栄養学を独学で学ぶ方法

私は将来パティシエになって自分の店を開きたいと思っています。
自分の店を開くことができたら、アレルギーの人のためのケーキや、ダイエット中の方でも食べられるようなローカロリーのケーキなど、健康面・栄養面のことも考えたケーキを作りたいなぁ~と思っています。
それには栄養のことも少しは知っておかないといけないと思うのですが、金銭的な余裕から、製菓の専門学校と栄養系の大学両方に通うことができません。なので今のところは製菓の専門学校に進学しようと思っています。
製菓専門学校でも、製菓衛生師の資格の取得を目指すらしいので、そのために栄養学・食品学・衛生法規・公衆衛生学・食品衛生学等も少しは学んでいくそうなのですが栄養系の大学みたいに栄養に特化した理論は学ばないらしいのです。
そこで、特に栄養士という資格はいらないので、独学で栄養学を学ぶ方法が知りたいのです。
通信講座や本などなにかオススメのものがあったら教えて欲しいのです。お菓子作りに関する栄養について学びたいのです。アレルギーのこととか、カロリー計算についても知りたいと思っています。

Aベストアンサー

日本女子大学通信教育部には、食物栄養学科があり、栄養について学ぶことが出来ます。
また、女子栄養大学の夜間部(2部)にも、食物栄養学科があり、栄養について学ぶことが出来ます。
また、どちらの大学でも、教職課程があるので、中学と高校の家庭科教員免許を取得することも出来ます。
※厚生労働省の規定により、夜間部(2部)や通信教育では、「栄養士資格」・「管理栄養士国家試験受験資格」を取得することは出来ません。

Q炊き立てのご飯と冷えたご飯とでは栄養価に違いはありますか?

炊き立てのご飯と冷えたご飯とでは栄養価に違いはありますか?

Aベストアンサー

米の澱粉は加熱するとアルファ化して消化吸収しやすい構造になりますが、冷や飯にはアルファ化した澱粉がベータ化澱粉に戻る過程があります。ですから、ある程度時間が経った冷や飯は澱粉がベータ化澱粉に戻って消化吸収が悪くなっています(これを戻すにはレンジでチンする程度でよいのですが)。

ですから、炊きたてに比べて、冷や飯は化学分析的な栄養価としては変わりませんが、人体が利用できるという点では大きな違いがあります。

Q株式、投資信託をはじめるにあたってお勧めの本

 最近”金持ち父さん、貧乏父さん”という本を読み
株、及び投資に興味を持ちました。

 基本的に、周りに経験者がいないため、独学により
すこし勉強してみようとおもっています。
本屋さんにいくと、ものすごく多いので迷っています。
経験者の方、専門家の方、最初に手にする本として
お勧めの本をお教えいただきたいと思います。【サイトでもいいです。】

経験は、0と考えていただいて結構です。
宜しく御願いいたします。

Aベストアンサー

基本的に株式投資は、「安く買って高く売る」ですが、これが難しいのです。
結局安い銘柄で、かつ上がりそうな銘柄を探し続けることになり、
資金を失います。これを「当て屋」と言い、素人がやり続ける売買方法です。
本当に儲けようと思うなら、まず株式取引の基本を学んでひととおりの事を
知り、証券会社に口座を作ってから、以下の本をお読みになって
じっくりと挑戦されることをお勧めします。

「あなたも株のプロになれる」 立花義正   同友館
「株式上達セミナー」     林輝太郎   同友館
「うねり取り入門」      林輝太郎   同友館
「財産づくりの株式投資」   林輝太郎   同友館

間違っても、インターネットなどの掲示板で、「この銘柄は上がる!」
などという情報などで、飛びついて買わないようにしましょう。
私もはじめはえらい目に逢いました。

Qこの食生活の栄養度はいかがなものでしょうか?

40歳になるものです。
今、海外単身赴任しておりまた一切、自炊して
おらず次のような食生活です。
栄養バランスはいかがなものでしょうか。

朝  コーンフレークに似た食べ物(コーンフレークと
   いうことで結構です)を牛乳なしで小皿1杯分
   食べます。あとコーヒー。

昼  会社の食堂で現地料理を食べてます。
   これは、肉料理、豆料理、野菜も豊富なので
   栄養の偏り無いように思うので、学校の給食を
   食べていると仮定ください。


夜  これが問題なのです。
   外食に行くのも面倒なので
   豆から出来ているプロティン(100%)を大さじ
   2~3杯を水に溶かして飲みます。
   後、リンゴを1個食べます。これだけです。


あと、サプリメントは朝に総合ビタミン剤を飲んでます。
内容物は次の通りです。
(現地で売ってる物)
 V.A 5000UI、Betacaroteno 3000mg、V.C 200000mg
V.D 400UI、V.E、100UI、V.B-1 75000mg、Niacinamida 75000,V.B12 0.075mg、Biotina 0.075mg、ACIDO Pantotenico75000mg、 Calcio
100000mg、Hierro 18000mg、Yodo 0.150mg
Magnesio 7200mg、
 (すいません一部そのままスペイン語になってます。)

夜はビタミンCを500mg飲んでます。

 この食生活で不足しているもの、注意しなければ
ならないことなどありましたら教えてください。
 身長は172cm、体重は70kgでやや太っています。
健康診断では今のところどこもひかかっていません。

 よろしくお願いします。

 KEI 

40歳になるものです。
今、海外単身赴任しておりまた一切、自炊して
おらず次のような食生活です。
栄養バランスはいかがなものでしょうか。

朝  コーンフレークに似た食べ物(コーンフレークと
   いうことで結構です)を牛乳なしで小皿1杯分
   食べます。あとコーヒー。

昼  会社の食堂で現地料理を食べてます。
   これは、肉料理、豆料理、野菜も豊富なので
   栄養の偏り無いように思うので、学校の給食を
   食べていると仮定ください。


夜  これが問題なので...続きを読む

Aベストアンサー

牛乳はお嫌いですか?
牛乳には水溶性のカルシウムが豊富に含まれているうえに、吸収率もいいようです。
その他ビタミン類、タンパク質も過不足なく摂れると思います。
魚類を食べられていないようなので提案致しました。
スペインという事ですから、漬物はないと思いますので
各種ミネラル類も考えられては如何でしょうか。
あとはお勧めしたいのはお茶でしょうか。
お茶にはあまり栄養豊富というイメージはないかもしれませんが、実は結構健康にいい飲み物ではないかと思います。
含まれている代表的な成分はカテキン・・・ピロリ菌の滅菌作用、ビタミンC、ポリフェノール・・・コレステロールを抑制
タンニン・・・発ガン抑制、ビタミンE・・・抗酸化作用(参考HPより引用)

人工の栄養素に頼る割合を少し減らして、自然の物から摂る割合を少し増やされてもいいのでは
ないかという事を感じました。

参考URL:http://www.e-cha4188.com/eiyo1.htm

Qミシン初心者 お勧めの本や手引き

ミシン初心者、過去に学校の家庭科の授業でミシンを扱った程度の主婦です。ブックカバー程度なら作れます。
こんな私ですが娘に手作りの者を作ってやりたいとミシンに挑戦しています。しかし、なかなか上達せず・・・。
裁縫が得意な方はどこか教室に通われてましたか?周辺に得意な方がいらして教えていただきましたか?独学でしたか?
こんな私にお勧めの手引書のような参考になるお勧めの本がありましたらお教えてください。

Aベストアンサー

この本オススメです。
「さいほうの基本」
手縫いのやり方、簡単のな繕いのやり方、ミシンの使い方、針と生地の関係などがわかりやすく載っています。
小物の作り方も豊富にあるんで、ミシンの練習にはいいと思います。
http://www.amazon.co.jp/%E3%81%95%E3%81%84%E3%81%BB%E3%81%86%E3%81%AE%E5%9F%BA%E6%9C%AC%E2%80%95%E3%83%9C%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%81%A4%E3%81%91%E3%81%8B%E3%82%89%E3%80%81%E6%89%8B%E4%BD%9C%E3%82%8A%E5%B0%8F%E7%89%A9-%E6%B4%8B%E6%9C%8D%E3%81%BE%E3%81%A7-%E3%83%AC%E3%82%BF%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%96%E3%83%A0%E3%83%83%E3%82%AF%E2%80%95%E6%96%B0%E3%83%BB%E7%94%9F%E6%B4%BB%E4%BE%BF%E5%88%A9%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA/dp/4827542481

お嬢さんの年齢がわからないのですが、年頃の娘さんならこういう本もお役に立つかと。
解り易い解説で可愛い洋服の作り方が載っています。
http://www.boutique-sha.co.jp/order/info.html?mode=Female

本格的にマスターしたいならこういう本もあります。
服飾専門学校の教科書としても使われてる本なので(私が通ってた文化系列の服飾専門学校で使ってました)、上で紹介した2冊に比べればかなり堅苦しい感じの内容です。
仕事にするならともかく、趣味の程度ならこの本は必要はないと思いますが参考までに。
http://www.amazon.co.jp/%E5%A9%A6%E4%BA%BA%E6%9C%8D-1-%E6%96%87%E5%8C%96%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E8%AC%9B%E5%BA%A7-%E6%96%87%E5%8C%96%E6%9C%8D%E8%A3%85%E5%AD%A6%E9%99%A2/dp/4579100093/ref=sr_1_8?ie=UTF8&s=books&qid=1212496141&sr=1-8

失敗してもいいので、とにかくたくさん縫いましょう。
たくさん縫えばコツや工程の順序が掴めますし(どうやれば余計な手間が省けるかとか)、腕も上達します。
ちなみに製作する時、その課程をメモにとると次に同じ物を作るとき参考になっていいですよ。
憶えも早くなりますんで。

この本オススメです。
「さいほうの基本」
手縫いのやり方、簡単のな繕いのやり方、ミシンの使い方、針と生地の関係などがわかりやすく載っています。
小物の作り方も豊富にあるんで、ミシンの練習にはいいと思います。
http://www.amazon.co.jp/%E3%81%95%E3%81%84%E3%81%BB%E3%81%86%E3%81%AE%E5%9F%BA%E6%9C%AC%E2%80%95%E3%83%9C%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%81%A4%E3%81%91%E3%81%8B%E3%82%89%E3%80%81%E6%89%8B%E4%BD%9C%E3%82%8A%E5%B0%8F%E7%89%A9-%E6%B4%8B%E6%9C%8D%E3%81%BE%E3%81%A7-%E3%83%AC%E3%82%BF...続きを読む

Q分子整合栄養医学に基づいた検査をしてくれる病院を探してます。

分子整合栄養医学に興味があり、都内で病院を検索して見つけましたが、
血液検査の後、サプリメントを処方し、サプリメント代が毎月数万円かかり&会員制なので会費もかかる・・とのことで気軽に行ける雰囲気じゃなくて「どうしようかな。」と迷ってます。
今、何か大きな病気をしてるわけでもないので、とりあえず、血液検査で自分の状態を知りたいな・・という程度なのです。(どの栄養素が足りないのかとか)
それで東京か千葉あたりで、検査とカウンセリングだけやってくれるような病院ってないのかな?と思って投稿しました。
気軽に行ける雰囲気の病院だと行きやすいのですが・・御存知ありませんか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

基本的に検査のみを希望ということであれば、こういうところもあるみたいですよ。
http://www.lbv.jp/

ちなみに私が現在かかっている病院は、日本で最初に分子整合医学を取り入れた病院で、とても詳しい指導をおこなってくれるのですが、患者の側からも治療に真摯に取り組むことを求められるので、質問者様のご要望とはちょっと違うかな…と思います。

病院探しをする際に、東京の笹塚クリニックというところにも電話してみたのですが、「うちは予防医学を重視しているので、病気の患者さんだけでなく、健康(未病)な患者さんも多くいらっしゃいます」と言っていました。少しはご参考になるでしょうか?
http://www.sasazuka-cl.com/

あと、サプリメントはどこも強制ではないはずです。
検査の結果、治療が必要、でも金銭の余裕が無い、という場合は、食事療法の徹底という形になると思います。
食事などの生活改善やサプリの詳しい説明をおこなわず、サプリの処方のみをおこなう病院もあるらしいので、きちんと説明・指導が行われるかという点にご注意して受診してください。

基本的に検査のみを希望ということであれば、こういうところもあるみたいですよ。
http://www.lbv.jp/

ちなみに私が現在かかっている病院は、日本で最初に分子整合医学を取り入れた病院で、とても詳しい指導をおこなってくれるのですが、患者の側からも治療に真摯に取り組むことを求められるので、質問者様のご要望とはちょっと違うかな…と思います。

病院探しをする際に、東京の笹塚クリニックというところにも電話してみたのですが、「うちは予防医学を重視しているので、病気の患者さんだけでなく、健康...続きを読む

Qタイ語の学習本お勧めを教えてください。

タイ語の学習本お勧めを教えてください。


初心者です。あいさつと桁の少ない数字と簡単な会話が分かる程度です。

できれば会話だけでなく文法がちゃんと載っていて、タイ語の読み方がカタカナではなく発音記号で載っているものが良いです。CDがあれば尚いいですが。


今は日常会話ができるくらいになりたいです。


タイ語のスクールが近くにないので独学にしたいと思います。


語学は得意なほうです。よろしくお願いします!

Aベストアンサー

タイ語学習中の社会人です。

>タイ語の読み方がカタカナではなく発音記号で載っているものが良いです。
えらい! パチパチパチ!

CDは無いですが、
サワッディー―日常生活の中のタイ語会話
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%B5%E3%83%AF%E3%83%83%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BC%E2%80%95%E6%97%A5%E5%B8%B8%E7%94%9F%E6%B4%BB%E3%81%AE%E4%B8%AD%E3%81%AE%E3%82%BF%E3%82%A4%E8%AA%9E%E4%BC%9A%E8%A9%B1-%E5%AE%AE%E6%9C%AC-%E3%83%9E%E3%83%A9%E3%82%B7%E3%83%BC/dp/4905572193/ref=sr_1_4?s=books&ie=UTF8&qid=1288257311&sr=1-4
サワッディー―日常生活の中のタイ語会話 (2)
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%B5%E3%83%AF%E3%83%83%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BC%E2%80%95%E6%97%A5%E5%B8%B8%E7%94%9F%E6%B4%BB%E3%81%AE%E4%B8%AD%E3%81%AE%E3%82%BF%E3%82%A4%E8%AA%9E%E4%BC%9A%E8%A9%B1-2-%E5%AE%AE%E6%9C%AC-%E3%83%9E%E3%83%A9%E3%82%B7%E3%83%BC/dp/4877310320/ref=sr_1_2?s=books&ie=UTF8&qid=1288257311&sr=1-2
は、如何ですか?
大学の授業でも使われている(使われていた?)本ですので、大丈夫です。
ただ、出版構成時にタイ文字や発音記号が原稿と違う文字に化けた所が幾つかあったらしく、
誤記が幾つかあります。
(元々誤記だった所も・・・)

これでもの足らない様でしたら、
タイ語読解力養成講座
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%BF%E3%82%A4%E8%AA%9E%E8%AA%AD%E8%A7%A3%E5%8A%9B%E9%A4%8A%E6%88%90%E8%AC%9B%E5%BA%A7-%E9%87%8E%E6%B4%A5-%E5%B9%B8%E6%B2%BB/dp/4839601267/ref=sr_1_3?s=books&ie=UTF8&qid=1288256211&sr=1-3
が良いでしょう。
但し、サワディーよりレベルがずっとアップしています。

逆に、決して手を出して欲しくないのは、○ン○ン○レ○グさん関連の本です。
間違いだらけというレベルのものではありませんから。

>タイ語のスクールが近くにないので独学にしたいと思います。
非常に難しい言語の一つですから、独学は難しいとは思いますが、頑張ってください。

注:私は、著者や出版社とは関係ございません。

タイ語学習中の社会人です。

>タイ語の読み方がカタカナではなく発音記号で載っているものが良いです。
えらい! パチパチパチ!

CDは無いですが、
サワッディー―日常生活の中のタイ語会話
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%B5%E3%83%AF%E3%83%83%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BC%E2%80%95%E6%97%A5%E5%B8%B8%E7%94%9F%E6%B4%BB%E3%81%AE%E4%B8%AD%E3%81%AE%E3%82%BF%E3%82%A4%E8%AA%9E%E4%BC%9A%E8%A9%B1-%E5%AE%AE%E6%9C%AC-%E3%83%9E%E3%83%A9%E3%82%B7%E3%83%BC/dp/4905572193/ref=sr_1_4?s=books&ie=UTF8&qid=1...続きを読む

Q栄養学、献立について

長年調理に携わってきましたが、
栄養学や献立の法則については全く無知です。
主菜と副菜をバランスよく献立を立てたり
病気や体調にあわせて食材を選んだり出来るようになるには何を学べば役立てますでしょうか?
学校に通うことは不可能なので通信教育で取得出来る資格や専門書などアドバイスしていただけると幸いです。
よろしくおねがいいたします。

Aベストアンサー

☆「食生活指導士」は、どうでしょう?

基礎講座(2級コース)で、
普通の健康な人向けの、献立作成のポイントを学ぶことができ、

希望者は、
基礎講座での学習終了後、
応用講座(1級コース)で、
糖尿病治療食や腎臓病治療食などの献立作成のポイントを学ぶことができます。


→どちらのコースも、通信教育講座なので、

何か、よくわからないことがでたら、
郵便やFAX・メールで、本部センターへ気軽に質問することもできます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報