新潮社から出ている(これから出る?)「雑草の生活」の中嶋朋子さんとは
あの「北の国から」の中嶋朋子さんでしょうか?
ご存知の方教えてください。
新潮社のHPが現時点で閲覧不可なので…。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

先ほど新潮社のホームページ


「Web新潮」(参考URL)を見ることができました。

それによると「雑草の生活」は、「北の国から」の
中嶋朋子さんの初エッセイ集だそうです。

4月18日に新潮社より発売されます。
(定価:1200円、ISBNコード:4-10-444901-6)

参考URL:http://webshincho.com/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。助かりました。

お礼日時:2001/04/16 08:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q絵本ハンカチさんベレーさんマントさんについて教えてください。

もう25年~30年程前の絵本になるのですが、内容は、3人の魔法使いがいて
ハンカチさんはハンカチを振るとお菓子が出せ、ベレーさんはベレーをかぶると動物の話している事がわかり
マントさんは空を飛べるといったお話だったと思います。
大切に置いていたのですが、数年前実家を離れてしまった間になくなってしまいました。
古本でなんとか探してみようと思いますがどなたの作品で出版社がどこかもわかりません。
絵本の在庫が豊富な古本屋やこの本が閲覧できる図書館等、何か情報があれば教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

参考URLの図書館蔵書検索で、『ハンカチさんベレーさんマントさん』のタイトルを検索してみました。

お住まいがどちらか分からないので、試しに「東京都立図書館」でやってみると、
「文:松岡節、絵:東君平、出版社:ひかりのくに」で出てきました。「ひかりのくに傑作シリーズ」として1970年に出たようです。所蔵館は日比谷図書館でした。参考URLでお近くの図書館があれば検索してみるか、またはこのデータを使って最寄の図書館で確認されるのがよいのでは?

参考URL:http://www.inh.co.jp/~yuichiro/opac.html

Qパン屋さんやお肉屋さん、その他いろんなお店屋さんが出てくるようなお話

20数年前に、私が幼稚園の発表会で演じたお話です。
パン屋さんがお肉屋さんに○○を借りに行って、(パン屋からお肉屋だったかはわかりませんが)
そのまたお肉屋さんが××屋さんに、△△を借りに行って・・・という風に借り物が続くようなお話だったと思います。
動物も登場したかもわかりません(当時の写真を見ると、私は牛のお面をつけています)
たぶん、絵本か何かのお話を劇として演じたのだと思います。
記憶があいまいで上手く説明できず、すみません。
ずっと気になっているのですが、こういうお話(またはこれに近いお話)をご存知の方、いらっしゃいませんか?
私の通った幼稚園はすでに廃校になってしまい、確認できません・・

Aベストアンサー

こんにちは!
完璧な回答ではなくて大変申し訳ないのですが参考までに。
このお話しは
ネコにしっぽをとられたねずみのお話しからスタートではないですか?
しっぽを返す代わりに「ミルクをちょうだい」とネコにいわれて
牝牛に頼みに行くけれど、「牝牛に干草をくれればね。」
といわれ、農家の人(干草を作っている人・・・うーん)に
たのむけれど、その人にはお肉をたのまれ、お肉屋さんにはパンを
頼まれて、パン屋さんに行くと「小麦をかじらなければね。」と
約束をして、またさかのぼって順にあげてネコにしっぽを返してもらう
・・・・という日本ではない(たぶん類似の昔ばなしは日本にもあると思いますが、ミルクや小麦は日本の昔ばなしのツールとしては出てこないと思うので)昔ばなしだとおもいます。途中違う動物が出てくるものもあるかも知れません。
だた題名が「ねずみのしっぽ」だったかもっと違う名前だったか
思い出せないのです。肝心なところなのにー。
オーソドックスな昔話なので、いろいろな題名であるかもしれません。
今の段階で分かることをとりあえずお知らせしました。

こんにちは!
完璧な回答ではなくて大変申し訳ないのですが参考までに。
このお話しは
ネコにしっぽをとられたねずみのお話しからスタートではないですか?
しっぽを返す代わりに「ミルクをちょうだい」とネコにいわれて
牝牛に頼みに行くけれど、「牝牛に干草をくれればね。」
といわれ、農家の人(干草を作っている人・・・うーん)に
たのむけれど、その人にはお肉をたのまれ、お肉屋さんにはパンを
頼まれて、パン屋さんに行くと「小麦をかじらなければね。」と
約束をして、またさかのぼって順にあ...続きを読む

Q事故(?)で闘牛に出されてしまったおとなしい牛さん

ふと思い出して続きが気になって仕方ありません・・・ 15~20年ぐらい前に読んでたと思われます。どなたかご存じありませんか?

覚えてることが少ししかないのですが、確か
・ある所に気性のおとなしい優しい牛がいた
・ある日、闘牛に出す牛を探して牧場に一人のおじさんが来る
・「自分には関係ないや」と草を食む牛
・ところが腰をおろした所にミツバチが!
・痛くてびっくりして、暴れまわる牛
・「こいつはスゴイぞ!」とおじさんはその牛を闘牛に指名

こんなかったと思います。若干、ねつ造してる部分があるかもしれません。当時は闘牛に連れて行かれてしまった牛があまりに可哀想で、そこから先は読みませんでした。今になってその牛がどうなったのかとても気になります。どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

ディズニーアニメで「牡牛のフェルディナンド」としても、そのお話がありますよね。

一部分だけなので、絵本とはやはり異なる部分があるかと思いますが。
母牛に無理に自分を変える必要は無いと言われていた彼は、それを貫き通したと思います。
そのおっとりした性格に闘牛場では暴れもしなくて、結局最後は農場に戻されたんじゃなかったでしょうか?

「はなのすきなうし」・・悲劇的な話では無いと思いますので、図書館などにありましたら、読んでみては?
(書籍としても1000円しないので、購入しても良いかもしれないですけど。)

Qノッポさんとデブさん

子供の頃夢中になって読んだ本です。
正確なタイトルをご存知の方教えてください。

デブはデブの国に住み、ノッポはノッポの国に住んでいると言う内容でした。ファンタジー色が強い本だったと記憶しています。凄く面白かったので、久々に読んでみたいと思いました。

Aベストアンサー

こんばんは。

タイトルはそのものズバリ、

『デブの国ノッポの国』 アンドレ・モロア/集英社、旺文社、学研、偕成社 

です。
------------------------------------
お読みになったものが、どの出版社のものかわかりませんが、
集英社版なら現在も入手可能です。

図書館にもあると思いますが…。

参考URL:http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/408274018X.html

Qプーさんとおいしゃさん…?

確かそのようなタイトルだったと思うのですが、どうにも見つかりません。
プーさんがお腹がヘンだとかでふくろうのお医者さんに診てもらって、健康体とお墨付きをいただき、お腹ははちみつをなめれば治るとか何とか言われたというようなお話です。ちょっとした健康診断のようでした。

どなたかご存知ないでしょうか。どこの出版社のものか、また正しいタイトルなど教えていただけると有難いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「プーさんとおいしゃさん」というタイトルの絵本はたしかにあります。世界文化社の「プーさんのおはなしえほん」(村田さち子・文)というシリーズの1冊だそうです。
これは一般に市販された絵本ではなく、幼稚園などで定期購読する月刊形式の絵本のようですね。そうだとすると書店や図書館で見つけるのは少し難しいと思いますが、ときどき古本やオークションで出ていることがあります。
下記URLは2007年のものですが、ご参考までに。

参考URL:http://www.wbbfactory.com/dll/ftydkjflo/WonderWeb/picture_book/picture_book.html


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報