Windows98のスタート・メニューにある検索(「スタート」→「検索」→「ファイルやフォルダ」)を使ってWord文書中の文字列を検索しようとしたのですが、うまくいきませんでした。この検索は全文検索できないのですか? 他の方の質問を見たところでは、できるみたいなのですが・・・。原因として考えられそうなことを教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

「スタート」→「検索」→「ファイルやフォルダ」


は、ファイル名やフォルダ名を指定して
ファイルやフォルダ自体を検索するもので、
内容を検索することは出来ません。

Word98またはWord2000でしたら
参考URLにその方法が載っていますので
そちらを見て下さい。

参考URL:http://pcgaz.nikkeibp.co.jp/pg/pcgaz/word/150.sh …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
参考URLを見て試してみたら成功しました。
助かりました。

お礼日時:2001/04/14 21:03

#1の訂正です。



「スタート」→「検索」→「ファイルやフォルダ」
で、「その他」を選んで「word文章」と指定すると
出来る(?)みたいです。
(すみません、wordを使っていないので確認できないのですが)
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスキャナーした文書を全文検索するシステムについて

紙ベースの書類をPDF等でスキャナーをかけて電子化する事を検討しています。
スキャナーした文書を全文検索するシステムは、ありますか教えてください。
それと実際スキャナーをして文書管理するメリットとデメリットを教えてください。
上司から検討をするように言われていますが手間がかかってしまいあまりメリットが
内容に思います。

Aベストアンサー

>>スキャナーした文書を全文検索するシステムは、ありますか教えてください。

PFUのScanSnapが有名ですが、キヤノンの同様なシステムがありますよ。

>>それと実際スキャナーをして文書管理するメリットとデメリットを教えてください。

※メリット
1.省スペース
 書類、雑誌、書籍などをスキャンして破棄すれば、大きなスペース節約になります。
2.検索が容易
 OCR機能で全文検索したり、全文は無理でも、キーワードやタグ付けをしておけば、一瞬にして関連書類を見つけることが可能
3.いつでも、どこでも大量の資料を参照可能
 PCはもとより、スマホやタブレットなどで、外出先であろうとも、必要な資料を参照できる

※デメリット
1.スキャンするには、それなりの費用・手間が必要となる
2.電子データなので、偽造が可能。証拠能力が減るかゼロとなる
3.大量の機密情報が一気に漏えいする可能性がある

>>上司から検討をするように言われていますが手間がかかってしまいあまりメリットが
内容に思います。

まあ、実際にどのくらいメリットがあるか?と考えると疑問がでるのも当然です。

会社の同僚は、数千冊の所有するマンガや雑誌をスキャンして処分したそうです。
雑誌や書籍をスキャンするために4,5万円?で裁断機を購入もしたそうです。
その結果、押入れや部屋の中がすっきりしたと言っていました。

自宅の空いたスペースを家賃、あるいは、ローン換算でどのくらいの割合になるか計算してみたら、その方にとっては、十分なメリットがあったものと推測されます。

会社であっても、スペースの節約とか、社員や上司が書類を捜す時間が大いに節約できるとして、その金銭効果を計算したら、それを行う価値は十分にあるという結論になるかもしれません。

>>スキャナーした文書を全文検索するシステムは、ありますか教えてください。

PFUのScanSnapが有名ですが、キヤノンの同様なシステムがありますよ。

>>それと実際スキャナーをして文書管理するメリットとデメリットを教えてください。

※メリット
1.省スペース
 書類、雑誌、書籍などをスキャンして破棄すれば、大きなスペース節約になります。
2.検索が容易
 OCR機能で全文検索したり、全文は無理でも、キーワードやタグ付けをしておけば、一瞬にして関連書類を見つけることが可能
3.い...続きを読む

QライセンスフリーのPDF全文検索ソフト

ライセンスフリーのPDF全文検索ソフトを探しています。
PDFFinder等、問い合わせましたが、CD-ROM出版数にて
ライセンス料が発生するようです。
どなたかライセンスフリーのソフトをご存知でしたら、
ぜひ情報のご提供をよろしくお願いします。

Aベストアンサー

フリーの国産全文検索システム Namazuにxpdfを組み合わせるとできるようです。
日本語を扱うようにするには、xpdfをソースからコンパイルしなければならないようです。

参考URL:http://www.namazu.org/

Qnamzuでtiffファイルを全文検索するには

VineLinuxにnamazeを導入し、ファイルサーバとして運用しています。
現在は、word、excel、ps、pdfファイルなどをサーバに格納し全文検索できるようになっていますが、新しくtiffファイル(文書ファイルをtiff画像にしたもの)についても全文検索できるようにしたいと考えています。

フィルタを見る限りtiffを扱うようにはなっていないように見えます。
tiffファイルのindexを作成する方法を教えてください。

Aベストアンサー

もうひとつ補足です。

>tiffをpsに変換することは可能ですから、そこからフィルタが作れば(ある?)全文検索が可能だと思ってますが・・・
ビットマップ(*.bmp)からだって、JPEG(*.jpg)からだって、何からだってPSファイルは作れますよ。
アプリケーションから印刷できればですけどね。

あまり詳しくは無いですが、Photoshop PDFっていうファイル型式も、確か実際はイメージデータじゃなかったでしたっけ?(識者のかた、フォローお願いします)

作成もとのアプリケーションが何にしろ、そのファイル型式がテキストだろうがバイナリだろうが、問題はそのファイルが文字列を(取りだせる型で)もっているかどうか、が鍵になるとおもいます。

ためしにテキストエディタで開いてみるとか。
PDFはほぼテキストで開けるし、wordだって、入力した文字列はどこかに残ってますよ。

Qスタートメニューで右クリック出来ない

左下「スタート」から「すべてのプログラム」を開いてソフトを右クリックしてショートカットを作成していましたが、急に右クリック出来なくなりました。
フォルダをたどってソフトを探し右クリックして作成する事は出来ます。

Aベストアンサー

スタート→ファイル名を指定して実行→regedit→OK
以下のツリーを開いていってください。
HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Policies\Explorer

右側にNoTrayContextMenuという名前でデータが0x00000000 (0)のものがあったら、それを右クリックして削除を選び、PCを再起動させてください。

なお、上の手順でNoTrayContextMenuが見つからなかった場合や、NoTrayContextMenuの値が0x00000001 (1)の場合は、下のキーのNoTrayContextMenuを削除してPCを再起動してください。

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\policies\Explorer

Qスタートメニュー(全てのプログラム)の整理について

スタートメニューのすべてのプログラムを開いたときに
表示される登録されたアプリが多すぎて必要なアプリを
探すのに苦労するようになりました。

登録ファイルを例として、
 メディア
 システム
 音楽
などの目的別フォルダーを作成してその中に整理したいのですが?
可能でしょうか?
(必要なら元フォルダーの中にいくつかのサブフォルダーを配置して
 入れ子方式にできればベストです)

出来れば専用のアプリなどあれば紹介ください。

Aベストアンサー

 こんにちは。
 スタートメニューの項目は、整理できます。
スタートメニューを開き、「すべてのプログラム」の上で右クリックすると、「開く」、「プロパティ」、「開く - All Users」の三つの項目が出てくると思います。「開く」の項目を選択すると、自分のアカウントにだけ表示される項目を整理できます。一方、「開く - All Users」の項目では、すべてのユーザーに表示される項目を整理できます。どちらかを選択するとウインドウが開きますので、後は質問にあるように整理できます。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報