ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

今日、あるメールが届いてました。

うつ、自律神経失調症は、首の筋肉の凝りが原因だというのです。

首の筋肉の凝りを治さなければ、いくら薬を飲んでもカウンセリングを受けても治らないというのです。

これは、本当でしょうか。

メールの送信人は、○○○○鍼灸整骨院の院長さんです。
院長さん自身、うつと自律神経失調症で10年ほど悩んできたそうです。
いろいろ試行錯誤のすえ、いまの治療法にいきついたそうです。

いまでは、日本全国から患者さんが来るそうです。

遠方から来る方のために、自宅でも出来る教材を販売もしているようです。

うつ、自律神経失調症は、本当に首に原因があるのですか。

思い当たる節のある方、経験者の方、ご回答をお願いします。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

専門家ではないのですが、自身の経験からです。



首の筋肉の凝りがうつの「原因」ではなく、同じ原因でこの症状が出るのではないかと考えています。

私は社会人になった後、特別運動らしいことはあまりしてなく、シーズン中に山登りに行ったりした程度でした。その後しばらくは若さも助け、目立った健康上の問題もなかったのですが、その後仕事が変わり、ストレスの多い職場になりました。
運動する機会がさらに減り、肩こりが眼だってひどくなるようになりました。同時に軽い欝気味(打つと正式には診断されたことはなく、軽い情緒不安定程度)の症状が出るようになりました。

これらの症状が緩和されるようになったのは、スポーツジムに通うようになってから。

私の考えではうつ(気味)の症状はストレスも大きいですが、もう一つ血行障害が原因ではないかと思います。血液のめぐりが悪いため、脳も積極的な活動が出来ない。ほかにも体にいろいろ症状が出るためにネガティブな思考スパイラルに陥るのではないかと思います。

言うまでもなく、血行障害は首や肩の凝りの原因でもあります。

つまりどっちが原因ではなく根っこの部分が同じものの出方の違いだと思います。

ストレスはさらに血行障害の原因の一つではないかと考えています。
なので、運動をして血行が良くなるとそれらの症状が緩和するのではないか。

よく言われるのが欝っぽくなったりパニック気味の人に温かい食事や飲み物を与えると気持ちが落ち着く、ということが言われますよね。これは、いちじてきに決行が良くなるからなのではないかと思います。
辛いものでも同じ効果が得られるかもしれません。最も胃に症状がきている場合は胃には逆効果ですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。

うなずけます。
運動して血行をよくすることは大事ですね。

お礼日時:2010/12/11 08:37

うつ、自律神経失調症の原因は、『自身の心の矛盾』からです。

自身が自身の心に向き合うのが不安の元になっています。言い方を替えるなら『生きる事に付いての不安』が絶えず心の何処かに在って、緊張状態が続くことから、身体中に力が入っているためです。その緊張は自分でも気が付かないかも知れません。

ですが、身体の緊張をほどく事から、心理的の緊張がほどける事も考えられると思いますが、根本的な問題は解決していないので、もし治ったとしても『寛解』と云う限界が在ると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。

「生きることについての不安」は、ありますねえ。
でも、誰でもそれはあるんじゃないんですか。
そんなことないですか。

お礼日時:2010/12/12 06:04

すいません、補足。



その手のメールについては、あまり信用しない方が良いかと思います。

血行を浴する治療は鍼灸師の方が普通にやられているので、お近くの信用できる鍼灸師に相談してみると良いかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。

そうですね。

お礼日時:2010/12/11 08:38

>うつ、自律神経失調症は、首の筋肉の凝りが原因


ということが100%あり得ない、とは言いませんが

この類の件に関してはほとんどが眉つばものだと思います。
薬やカウンセリングは役に立たないと主張して、インチキもしくは効果が確認されていない療法で高い診療代をとろうとするサギ紛いはうじゃうじゃいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。

私もそう思います。

お礼日時:2010/12/11 08:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング