出産前後の痔にはご注意!

妊娠発覚から出産までだいたいどのくらいの病院代など、どれくらい費用がかかりますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

病院によって全然違うみたいですね。



私は里帰り出産のため定期検診に行く病院と分娩する病院が違いました。

分娩した病院は大きな医療センターだったのですが、こちらは母が口コミなどで決めました。
地元では安くて評判だという理由です。

実際とても安くて設備も良く、予約制ですがいつも混雑していました。
ちなみに出産費用は30万ほどで、定期検診も8回ほどしか行っておりませんが初回をのぞき千円越えることはありませんでした。


定期検診に通っていた病院は、今住んでいるのが地元ではなく
口コミ情報が得られなかったためネットで調べて
家に近く評判が良さそうなところにしました。

ですが正直対応がそんなに良いわけではなく、個人院だったのでお値段もそこそこして残念でした・・。

補助券を使用しても多少お金が掛かり、当時はこんなものなんだろうと思っていましたが
病院移ってからは高かったのかな~なんて思いました。


本題ですが、実際出産するまでって想定してたよりも遥かに金銭負担はなかったですね。
正確にはわかりませんが検査もろもろで10万しなかったと思います。
私の場合出産一時金がプラスになったので
トータルで考えるとほぼ0と言えます。

必ずしも安いから良いというわけではありませんが
良い病院を見つけられるといいですね!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2010/12/17 21:12

こんにちは。



お住まいの都道府県でかなり差が出ます。

都市部は分娩費用自体が高めに設定してある産院が多いです。

http://www.jili.or.jp/lifeplan/lifeevent/birth/7 …

東京平均51万と書かれています。私は去年、東京都下で51万でした。都内で総合病院の友人はそれより5万多かったと聞きました。彼女は持病があって、総合病院のほうが安心だからと言っていましたよ。

あとは、個人の産院か、公立総合病院、私立総合病院、大学病院などで差があります。病院に何を求めるかによってでも変わってきます。
個人産院でも完全個室とかマッサージつきとか食事がおいしいとか…。そういう所はその地域の相場のプラス10万位上乗せの所とかありますよ。
そのようなところは受け入れられる人数が限られますので早いうちから予約しないと受け入れてもらえないです。
先に挙げた持病がある妊婦さんや高齢出産なんかでリスクがある妊婦さんは個人産院は断られたりする場合もありますし、緊急時の対応ができるということもあり総合病院を選択する人もいます。

妊婦検診14回補助券についても、自治体で補助額にかなり差があります。妊婦検診は自由診療で保険が利かないので人によっては毎回実費支払いも出ますね。ちなみに私は最初の血液検査等で7000円実費でした。10ヶ月くらいまでは毎回1000円くらいの実費、臨月は補助券のみでした。たぶん、私の住んでいた市は1回目8000円、以降5000円補助だったと思います。(うろ覚え)

去年度から出産育児一時金の引き上げと、妊婦検診補助が5回から14回に増えました。
ネットで産院ごとの分娩費用の口コミなんかがよく出てきますが、去年から一時金引き上げに便乗して?産院も分娩費用を値上げしているところが多いです。数年前の分娩費用が載っていても、今一度確認する必要があります。事実、私の産院でも数年前まで40万前半だったのに、去年から普通分娩で50万くらいですと言われ、その通りになっていましたから。でも、いたしかたないことではありますね。産院の人手不足はもう何年も前から言われていましたし、妊婦のたらいまわし事件はもう起こってはいけないと、産科の医師は日々頑張っていらっしゃっています。あの事件を機に、産科のネットワークを密にする働きがあったと聞きました。


普通分娩でなく、帝王切開など手術や、医療行為にかかる分は保険適応となりますが、奥さま(質問者さまは旦那さまですよね?)がもし帝王切開で出産される場合、医療保険などに加入されていると給付金が受け取れる場合があります。ご加入の保険会社に問い合わせしてみてください。
    • good
    • 0

自治体によって違いますが、分娩予定日がだされれば、役所に行き、母子手帳と、毎回の検診の無料用紙(うちの自治体は14回分)がもらえます。

5ヶ月すぎると、医療機関に受診、入院しても明細を書類に記入してもらい、役所に提出すると負担金が返金される制度があります。(診断書など、一部自己負担分もありますが)ただし、分娩予定日が出される前の診察費用なんかは、自己負担です。

分娩費用も今は、全国保険協会から医療機関窓口に42万まで出産育児一時金を直接払いできる制度があります。地方ではたいがいお釣りがきます(差額分は後日請求する用紙が送られてきます)が、都内だと60万くらいかかると聞きますので、差額は自己負担です。

自治体によって受けられる制度は違いますので、一度役所に問い合わせてみるといいと思います。切迫早産など、妊娠中に異常をきたした場合の入院費なども、お金が戻ってくる場合でも、一時的な支払いが必要になってくるので、多少蓄えがないと厳しいですね。その他、マタニティグッズやベビー用品を用意するお金も必要になってきます。育児書なんかに詳しく書いてあると思います。
    • good
    • 0

すいません。

補足します。
出産費用は出産一時金が社会保険等で42万支給されるので私は8万ほど自己負担がでました。


あと、健診については地域、病院で大分差がでます。

私は補助券を出しても0円になったことはありません。
うちの地域は補助券は補助する金額が決まっているので大体2.3千円程度の割引のものが大半です。

何度もすいませんでした。
    • good
    • 0

こんにちは。

30代既婚女性です。

自治体で14回検診無料になる券/母子手帳をもらうでしょうから、妊娠から毎月、ほとんど0円ですよ。

初期でまだ母子手帳がないときのエコーなどは毎回1000円以下、風邪引いたり血糖などで引っかかったりして有料の検査したりでたまに2000円~5000円前後かかったりしますが…。
(病院によるでしょうから、多めに現金は持っていたほうがいいとは思います。)

で、出産費用も病院によりけりでしょうが、だいたい40~45万くらいみたいです。でも、社会保険で費用が出る人はプラスマイナスちょっとで済むと思いますよ。

無料化以前は検診だけでも毎回8000円とか10000円とかかかってたらしいですが、今は0~2000円/月って感じではないでしょうか?

あとは準備にどれだけのものを買うかでしょうか。
    • good
    • 0

お住まいの地域によって、補助券の数が違うので一概には言えません。


参考程度にとどめておいてください。

まず、健診は検査にもよりますが一回3千円から多いときは1万5千円くらいかかります。
初期・中期は4週間に1回。
後期は2週間に1回。
臨月になると1週間に1回程度の健診があります。

出産費用も病院によって違いますが、私の場合は市立病院で会陰切開しての自然分娩で50万ほどでした。


健診の回数はうろ覚えですが、トータルすると医療費だけで70万はかかったと思います。

それに育児用品の購入代金を足すと私は80万ほどでした。

全て新品で揃えたりしたら、100万はいくと思います。


参考になればいいですが、おおざっぱですいません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング