三葉虫はなぜ滅んだのでしょう?

3年ほど前に博物館を見学していて、疑問に思いました。
この生物は何億年にもわたり、繁栄を続けていますね。
形態はほぼ同じのままで。
そして生息地も環境の変化の影響をもっとも受けにくい海の底です。
餌も豊富にありそうです。
もし環境の大変化があっても、世界中の海にいたわけですから、一部の地域で生きつづけることができたのではと想像します。
体が小さいわけですから、環境にも適応できそうです。
どう考えても、絶滅する理由がみあたりません。
学芸員の方に訊ねても判りませんでした。
どなたか教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

三葉虫の絶滅の原因って定かではないのですね!



◆市立函館博物館さまHP内【三葉虫類】
http://www.museum.hakodate.hokkaido.jp/collectio …

私めも興味がわいて調べて(検索して)みてヒットしてもののアドレスをのせておきます。
ご参考になれば幸いです。

◆穴掘り職人の工房さまHP内【三葉虫】
http://studyup.jp/~digger/paleo/trilobite.html

◆大絶滅史さまより
http://kamakura.ryoma.co.jp/~aoki/paradigm/zetum …

◆地学教室さまHP内【地質年代表】
http://georoom.hp.infoseek.co.jp/4history/14Phan …

参考URL:http://studyup.jp/~digger/paleo/trilobite.html,http://kamakura.ryoma.co.jp/~aoki/paradigm/zetum …
    • good
    • 0

仰る通り、絶滅の理由が弱いですよね。


従って、たまたま見つからないだけで、
まだ生きてるかもしれませんよ。
探してみては?
ツチノコよりは可能性がありそうですよね。
三葉虫とかドゥ-ドゥ-鳥は、真面目に探している探検家もいるらしいですから。

No.1の方同様、ロマンですね
(^-^)
    • good
    • 0

異常な火山活動により絶滅したみたいですね。

下記URLより三葉虫の事が書いてある場所を抜粋します。


--------------------------------------------------
5億7000万年 古生代 カンブリア紀 暖かい
・三葉虫等の無脊椎動物の登場

4億3000万年 シルル紀
・北上山地、西南日本の太平洋側から赤道直下のクサリサンゴ、三葉虫の化石を含んだ珊瑚礁石灰岩。

4億0000万年 デボン紀 暖かい
・三葉虫が衰え始める。
・腕足類、ウミウリ類等が勢力をのばす
・オウム貝の祖先となる直角石類、頭足類が栄える。
・珊瑚礁内海の泥にチノスサンゴ、層孔虫(ストロマトポラ)が繁殖した。
・陸上植物の登場

2億7000万年 二畳紀 氷河期
・日本列島は南海の珊瑚礁の中で形作られ始める。
・二畳紀の終わりに気温が急に上昇し、大氷冠が溶け始め多量の冷たい水が海へ流れ込み浅海性や暖海性の生物が滅ぶ。

2億6000万年 P-T境界 P-T境界 暖かい ・最大生物絶滅 第1段階
・宮崎県高千穂町上村(かむら)から、地球最大の生物絶滅2段階を裏付ける1m以下の珊瑚礁痕跡のフズリナ化石を古生代と中生代の境(P-T境界)である26千年前頃の石灰岩から発見。(26千年前と25千年前の2段階で海の中央でも絶滅が進んだ。原因は異常な火山活動によるもの。

2億5000万年 中生代 最大生物絶滅 2段階
・三大無脊椎動物群(フズリナ類、四方サンゴ類、三葉虫類)が絶滅した。

--------------------------------------------------

参考URL:http://www.eva.hi-ho.ne.jp/suruga/japankokogaku2 …
    • good
    • 0

貴方が考えて、絶滅する理由が思い当たらずとも


現実には、絶滅している訳です。

もしかしたら、絶滅はしたが、他の種に進化して
現代に行き続けているかもしれません。
そうだとすれば、絶滅と言えば絶滅かもしれませんが
そうではないとも言えそうです。

ロマンかと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q四万十川にいた、三葉虫そっくりの水生昆虫?

今年の10月頃に高知県の四万十川に行ってきたのですが、そこで本当に三葉虫そっくりの生き物を見つけました。

場所は西土佐村の近く、河原から手の届く浅瀬の石の裏側に張り付いていたのですがこれは何と言う生き物なのでしょうか?

大きさは1センチあるかないか、と言ったところです。よくヒザラガイが三葉虫に似ているといわれますがもちろんそんな物ではなく(淡水ですし)、本当に三葉虫そっくりでした。(化石がそのまま動いているみたいな感じ)
どなたかお分かりになる方がいらっしゃいましたらお願いしますm(._.)m

Aベストアンサー

ヒラタドロムシではないでしょうか?

大きさ:5~10mm
生息場所:上流から中流の瀬や波のある湖岸に生息している。
主な特徴:体は黄色または褐色で、表面は硬く、平たい円形か卵形。

という昆虫です。以下URLを見てください。

http://www.edunet.city.honjyo.akita.jp/ishizawa_jhs/sen_ri/s_musi.htm

http://www.chokai.ne.jp/simosho/suiseiseibutu.html

http://www.mogamigawa.gr.jp/kankyo/suisitu/072.html

参考URL:http://www.edunet.city.honjyo.akita.jp/ishizawa_jhs/sen_ri/s_musi.htm

Q【生物は死なないと繁栄出来ない?】 だけど繁栄するには数が必要? 言ってること矛盾してませんか? 人

【生物は死なないと繁栄出来ない?】


だけど繁栄するには数が必要?

言ってること矛盾してませんか?

人口が減ると繁栄出来ないってことは人が不老不死は無理でも不死になって生き続けると繁栄は拡大し続けることになりますよね?

けど人間が不死になると前述の死なないと繁栄出来ないという理屈に矛盾してしまう。

やっぱり生物は死なないと繁栄出来ないっていうのは間違いで数が増えれば増えるほど繁栄すると思う。

人口が増えすぎると衰退するのは食料だけが問題なのか?

食料問題さえ解決すれば個体数と繁栄衰退の法則は崩れ落ちるのでしょうか?

Aベストアンサー

タイトルの言葉は、誰かの話した名言とかセリフですか?勉強不足で私には初めての言葉です。

私の解釈だと、生物は種を残します。単細胞動物で分裂して数を増やす物もありますか、人間を含め子供を残し死んでいきます。
地球最初の生命体から、それぞれの環境に合わせて様々な生物に進化してきました。長い年月をかけて。
同じ種の中でも、環境に適合できないものは死に、適合出来るものが生き残る。この繰り返しが進化ですよね。繁栄とは進化して生き残ることを言っているのではないでしょうか?

Qエクセルで分類付け(マクロ)

こんばんわ。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5404464.html
↑でエクセルの分類付けについていろいろ教えていただきました。

今回はまた別のエクセルで似たような分類付けをするのですが、
上記URLで教えていただいた関数で行うと件数が多すぎてエクセルが応答なしになることがあります。大体5万件以上のときが多いです。

現状の作業をマクロで行いたいのでアドバイスをください。

シートの構成ですが、1シート(シート名は作業用)のみにデータはまとまっています。
A列は製品番号
B列は製品名(ハードディスクやメモリなどPC周辺機器全般です)
C列は分類名として関数を使ってB列の分類付け。
となっています。各列の1行目は見出しです。

分類数は現状20種類以上です。
また今回のデータには未分類扱いのデータもあります。
それは削除せずに分類名を未分類をしなければなりません。

教えてほしいのは、
(1)D列から右側の作業列を使わずにマクロで一気にC列にB列の分類名を入力するやり方。
(2)分類名と同じシートを作成して各シートに値をコピペ(A列とB列のみ)
例えばCPUの分類ならシート:CPUに値をコピペするといった具合です。

===C列に入れる分類名と分類条件===
(1)分類名:未分類
分類条件:B列に"AAA"、"BBBB"、"CCCCC"という値がある。10種類あります。
"AAA"を含むでなく、完全一致の場合は未分類にします。

(2)分類名:CPU
分類条件:分類名が未分類でなく、B列に"GHz"か"AMD "か"Intel(R)"を含む。

(3)分類名:HDD
分類条件:分類名が未分類でなく、B列に"ハードディスク"か"ハードドライブ"を含む。

(4)分類名:メモリ
分類条件:分類名が未分類でなく、B列に"DDR"を含む、"メモリ"を含む。

(5)分類名:FDD
分類条件:分類名が未分類でなく、B列に"フロッピ"を含む。

(6)分類名:DVDROM
分類条件:分類名が未分類でなく、B列に"DVD-ROM"を含む。

(7)分類名:DVDスーパーマルチ
分類条件:分類名が未分類でなく、B列に"スーパーマルチ"を含む、"ブルーレイ"は含まない。

(8)分類名:ブルーレイ
分類条件:分類名が未分類でなく、B列に"ブルーレイ"を含む、"スーパーマルチ"は含まない。

(9)分類名:ブルーレイスーパーマルチ
分類条件:分類名が未分類でなく、B列に"ブルーレイ"を含む、"スーパーマルチ"を含む。

(10)分類名:CDRW
分類条件:分類名が未分類でなく、B列に"RW"を含む、"コンボ"は含まない。

(11)分類名:コンボ
分類条件:分類名が未分類でなく、B列に"コンボ"を含む。

(12)分類名:DAT
分類条件:分類名が未分類でなく、B列に"DAT"を含む、"カートリッジ"は含まない。

(13)分類名:OS
分類条件:分類名が未分類でなく、B列に"Windows"を含む、"リカバリ"は含まない。

(14)分類名:グラフィックス
分類条件:分類名が未分類でなく、B列に"NVIDIA"を含む、"RADEON"を含む、"グラフィック"を含む。

(15)分類名:モニター
分類条件:分類名が未分類でなく、B列に"ハード"を含まない、"型"を含む、"インチ"を含む。

(16)分類名:パラレル
分類条件:分類名が未分類でなく、B列に"パラレル"を含む。

(17)分類名:1394
分類条件:分類名が未分類でなく、B列に"1394"を含む。

(18)分類名:入力装置
分類条件:分類名が未分類でなく、B列に"キーボード"を含む、"マウス"を含む、"パッド"は含まない。

(19)分類名:電源
分類条件:分類名が未分類でなく、B列に"電源"を含む、"標準"は含まない。

(20)分類名:規格
分類条件:分類名が未分類でなく、B列に"エネルギー"を含む。

(21)分類名:保証
分類条件:分類名が未分類とモニターでなく、B列に"年"を含む、"時間"を含む

===ここまで===

上記の分類付けに当てはまらないものもあるのですが、それは空白のままにします。どのような分類にするかは検討中です。

記録マクロでやるにも編集が難しくて自力ではすぐには無理そうでした。

お手数ですがよろしくお願いします。

こんばんわ。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5404464.html
↑でエクセルの分類付けについていろいろ教えていただきました。

今回はまた別のエクセルで似たような分類付けをするのですが、
上記URLで教えていただいた関数で行うと件数が多すぎてエクセルが応答なしになることがあります。大体5万件以上のときが多いです。

現状の作業をマクロで行いたいのでアドバイスをください。

シートの構成ですが、1シート(シート名は作業用)のみにデータはまとまっています。
A列は製品番号
B列は製品名(ハー...続きを読む

Aベストアンサー

問題が2つあります。
1 分類が複雑
2 件数が多い
>記録マクロでやるにも編集が難しくて自力ではすぐには無理そうでした。
解決法はあるのですが、分かってくれるかどうかこれが3つ目
一応の回答らしきものだけ提示します。

1ワークシートを使って分類名決定する。
作業用のワークシートを用意します
B1を”製品名”を入れるセルにします
4行目 B,C,Dに"GHz"か"AMD ""Intel(R)"
以下5行目以降同様に
○または×を含む
場合BからF列に入れます
○、×を含みかつ△を含まない
○、×をBからF列△をG~K列
○、×を含みかつ△を含む
○、×をBからF列△をG~K列
以降未分類以外を21分類まで入力
A33から下に1から25と連番
B34に=IF(B4="",FALSE,NOT(ISERROR(SEARCH(B4,$B$1))))
これを横に10列(K列)までコピー
L34に=OR(B34:F34) M35に=OR(G34:K34)
O列は=IF(N34,AND(L34,NOT(M34)),AND(L34,M34))
以上をB列からO列を53行目までコピー
N列はA列の番号を見ながら
○を含みかつ×を含まないという条件のとき=true()
○を含みかつ×を含むという条件のとき=false()
これでO列の該当する分類の行がTRUEになります(未分類は別)
P列は分類名を入力("未分類"、”CPU"など25は” ”(全角の空白))
E60から下に未分類の項目"AAA"、"BBBB"、"CCCCC"などを入力
B59に =MATCH($B$1,$E$60:$E$69,0) ’未分類になかったら#N/Aとなる
B60に =IF(ISERROR(B59),IF(ISERROR(B60),25,B60),1) true1がある列の番号が表示される。
B61に =IF(ISERROR(B59),IF(ISERROR(B60),25,B60),1)
B59、B60を参照して大刀する行番号が表示される(該当なしは25)
B62に=VLOOKUP(B61,A33:P57,16)
これでB62に分類名が表示される。
かなり広い表なので提示できませんが忠実に作ってもらえれば分かると思います。

後はマクロになりますが
一件ずつ作業用シートのB1に製品名を転記してB62の分類名を取得する
という作業を繰り返す。
速度のためには再計算を止めて範囲指定再計算をする工夫も必要。

問題が2つあります。
1 分類が複雑
2 件数が多い
>記録マクロでやるにも編集が難しくて自力ではすぐには無理そうでした。
解決法はあるのですが、分かってくれるかどうかこれが3つ目
一応の回答らしきものだけ提示します。

1ワークシートを使って分類名決定する。
作業用のワークシートを用意します
B1を”製品名”を入れるセルにします
4行目 B,C,Dに"GHz"か"AMD ""Intel(R)"
以下5行目以降同様に
○または×を含む
場合BからF列に入れます
○、×を含みかつ△を含まない
○、×をBからF列△をG~K列
...続きを読む

Qホタルの生息環境と水質汚濁について

ホタルが生息している川があったとします。
その河川がどれくらい汚れるとホタルやカワニナが
生息できなくなるといった指標や基準はありますでしょうか?
BODやSSがどれくらいになると、住めなくなるとか。
お願いします。

Aベストアンサー

「ホタル BOD」で検索したら詳しいサイトが見つかりました。
http://members.jcom.home.ne.jp/hotaru-net/hotaru/conditions.html

Qアクセスで大分類・中分類・小分類を作っています。

アクセスで大分類・中分類・小分類を作っています。

コンボボックスを連動させて,作成したのですが?

データー入力後,例えば中分類を変更しても,大分類や小分類がそのままで登録されてしまうのです。

それではダメですよね・・・

その部分がデータとしてあっていればいいのですが,違うければ弾いて欲しいやり方を

ご教示していただきたいのです。。。

ちなみに!

大分類に SELECT DISTINCT 配置署所 FROM ボンベ管理クエリ;

中分類に SELECT DISTINCT 署所記号番号 FROM ボンベ管理クエリ WHERE 配置署所=[大分類];


小分類に SELECT [ボンベID], [容器記号番号] FROM ボンベ管理クエリ WHERE 配置署所=[大分類] AND 署所記号番号=[中分類];


中分類と小分類には,イベントとして

Private Sub 小分類_Enter()
Me.小分類.Requery
End Sub

を書き込んでいます。

  ※ この質問をする場合のカテゴリ選択のようにしたいのです・・・・

ぜひどうかよろしくお願いします。

アクセスで大分類・中分類・小分類を作っています。

コンボボックスを連動させて,作成したのですが?

データー入力後,例えば中分類を変更しても,大分類や小分類がそのままで登録されてしまうのです。

それではダメですよね・・・

その部分がデータとしてあっていればいいのですが,違うければ弾いて欲しいやり方を

ご教示していただきたいのです。。。

ちなみに!

大分類に SELECT DISTINCT 配置署所 FROM ボンベ管理クエリ;

中分類に SELECT DISTINCT 署所記号番号 FROM ボンベ管理クエリ W...続きを読む

Aベストアンサー

そのフォームは単票でしょうか。
帳票なら以下の方法ではできません(コントロールを重ねないと不可能だと思います。)

現状のフォームをコピーし、コピーした方で動作確認してみます。
レコードが更新されても良いようにバックアップは取っておきます。

コピーした方のフォームに記述してあるイベント関係のものをすべて削除し、
以下の記述と置き換えてみます。

Private Function EnterCheck()
  Dim vN As Variant
  Dim i As Long, j As Long

  vN = Array("大分類", "中分類", "小分類")
  For i = LBound(vN) To UBound(vN)
    If (Me.ActiveControl Is Me(vN(i))) Then
      For j = LBound(vN) To i - 1
        If (IsNull(Me(vN(j)))) Then
          Me(vN(j)).SetFocus
          Exit Function
        End If
      Next
      Exit For
    End If
  Next
  With Me.ActiveControl
    .Requery
    .Dropdown
  End With
End Function

Private Function UpdateCheck()
  Dim vN As Variant
  Dim i As Long, j As Long

  vN = Array("大分類", "中分類", "小分類")
  For i = LBound(vN) To UBound(vN)
    If (Me.ActiveControl Is Me(vN(i))) Then
      For j = i + 1 To UBound(vN)
        Me(vN(j)) = Null
      Next
      If (i <> UBound(vN)) Then
        Me(vN(i + 1)).SetFocus
        Exit Function
      End If
      Exit For
    End If
  Next
End Function

Private Sub Form_Load()
  Dim vN As Variant
  Dim i As Long

  vN = Array("大分類", "中分類", "小分類")
  For i = LBound(vN) To UBound(vN)
    With Me(vN(i))
      .ValidationRule = "Is Not Null"
      .OnEnter = "=EnterCheck()"
      .AfterUpdate = "=UpdateCheck()"
    End With
  Next
End Sub

Private Sub Form_BeforeUpdate(Cancel As Integer)
  If (IsNull(Me.小分類)) Then Cancel = True
End Sub


※※ 操作は、必ず "大分類" → "中分類" → "小分類" の順であるとします。

※ Enter 時の動き
どのコンボボックスの Enter でも同じ処理を走ります。
まず、Enter になったのは「誰」を求めます。
求まったら、前操作のコンボボックスが入力されているか確認します。
値が設定されていなければ、そのコンボボックスにフォーカスを移動します。
値が設定されていれば、 Requery 後 Dropdown 表示します。

※ AfterUpdate 時の動き
どのコンボボックスの AfterUpdate でも同じ処理を走ります。
まず、AfterUpdate になったのは「誰」を求めます。
求まったら、後操作のコンボボックス値を Null に変更します。
次のコンボボックスにフォーカスを移動します。

※ フォームのオープン時
各コンボボックスに上記関数を実行する様、イベントに設定していきます。
また、入力規則に念のため Is Not Null を設定しておきます。
既に値が設定されていて、Delキー 等で削除された場合エラーとなるように・・・

※ フォームの更新前処理
コンボボックスは、必ず "大分類" → "中分類" → "小分類" の順と決めたので、
最後の Me.小分類 が Null なら Cancel = True として、更新を拒否します。

※ コンボボックス3つの処理をまとめましたが、個別に記述しても良いと思います。


※※ 検証等は十分に行ってください。また、不具合等あれば修正してください。

そのフォームは単票でしょうか。
帳票なら以下の方法ではできません(コントロールを重ねないと不可能だと思います。)

現状のフォームをコピーし、コピーした方で動作確認してみます。
レコードが更新されても良いようにバックアップは取っておきます。

コピーした方のフォームに記述してあるイベント関係のものをすべて削除し、
以下の記述と置き換えてみます。

Private Function EnterCheck()
  Dim vN As Variant
  Dim i As Long, j As Long

  vN = Array("大分類", "中分類", "小分類")
  For i...続きを読む

Q「変化論」でなく、「進化論」と呼ばれるわけは?

進化論について、非常に初歩的なことがわからなくなってしまいましたので、教えてください。

「進化論」は、遺伝子の突然変異と自然淘汰により、生物の進化が進んだという考え方だと思うのですが、もし、そうだとすると、「進化論」は、「生物の性質が変化すること」、すなわち、「様々な多様な生物が発生すること」の説明にはなっていますが、「生物が進化する」ことの説明にはなっていないのではないでしょうか?

「変化」という言葉には、「方向性」の意味は含まれていませんが、「進化」には、「より高度な方向へ向かっての変化」というような方向性の意味が含まれていると思います。

「進化」という言葉の意味をそのように考えると、「進化論」は、生物種が「変化」する理由の説明にはなりますが、「進化」する説明にはならない、すなわち、「生物が高度化する説明」にはならないのではないでしょうか?

何故なら、自然淘汰された種と自然淘汰されなかった種があった場合、後者が前者より「高度」であるという根拠は全くないからです。例えば、「マンモス」が淘汰され、「みみず」が未だに淘汰されていないからと言って、「みみず」の方が「マンモス」より高度だとは言えないからです。

従って、「進化論」は、本当は「変化論」と呼ぶべきなのではないでしょうか?

進化論について、非常に初歩的なことがわからなくなってしまいましたので、教えてください。

「進化論」は、遺伝子の突然変異と自然淘汰により、生物の進化が進んだという考え方だと思うのですが、もし、そうだとすると、「進化論」は、「生物の性質が変化すること」、すなわち、「様々な多様な生物が発生すること」の説明にはなっていますが、「生物が進化する」ことの説明にはなっていないのではないでしょうか?

「変化」という言葉には、「方向性」の意味は含まれていませんが、「進化」には、「より高...続きを読む

Aベストアンサー

仰るとおり、進化論の骨子は「生物は変化する」「環境に適応したものが生き残る」ということで、「生き残った生物がより高度である」という概念は含まれません。その意味で「進化論は本当は変化論と呼ぶべきである」という主張は正当なものです。

この問題のそもそもの発端は、本来発生学の用語であった evolution が、生物の変化の過程を表す用語に転用されたことに始まります。 evolution は前成説の用語で、「展開する」=「生物の胚は成体と同じパーツを内包していて、この隠されていたパーツが発生の過程で徐々に表れる」ということを意味していました。この胚の成長過程を生物のたどって来た変化の歴史に例えて、進化論の用語として用いられるようになったのです。ここで「進化とは、単純な構造の生物が複雑な構造に変化すること」という先入観を生むことになりました。

また進化論が展開された十九世紀は、産業革命によって力を付けた市民層による、教会や貴族の価値観の否定=革命が各地で起こった時期でした。ダーウィンの唱えた進化論は、聖書に記述されている種の不変性を真っ向から否定するものだったため、ある意味で既存権威の否定の象徴に利用されたのです。新しく台頭した市民階級にとって、変化とは旧体制からの進歩であり、発展でなければなりませんでした。

そのため、西洋文明が日本に本格的に導入された明治初期には既に、本来の学問の問題とは離れて、生物の進化とは進歩発展の歴史であるという認識が広まっていました。そのため evolution の和訳として進化という言葉が採用されてしまったのです。

今更用語を変えるのは無理でしょうが、進化=進歩ではない、と認識しておくことは必要かもしれません。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%80%B2%E5%8C%96%E8%AB%96

仰るとおり、進化論の骨子は「生物は変化する」「環境に適応したものが生き残る」ということで、「生き残った生物がより高度である」という概念は含まれません。その意味で「進化論は本当は変化論と呼ぶべきである」という主張は正当なものです。

この問題のそもそもの発端は、本来発生学の用語であった evolution が、生物の変化の過程を表す用語に転用されたことに始まります。 evolution は前成説の用語で、「展開する」=「生物の胚は成体と同じパーツを内包していて、この隠されていたパーツが発生の過程...続きを読む

Qwindow live メールの 分類の仕方

昨年 パソコンを NECの LA VIE に買い替えました。 メールソフトがこれまでのアウトルックからウィンドウズライブメールに変りましたが 分類の仕方がわからないのです。 現在大分類が クイック分類 NIFTY 送信済み 保存フォルダー の4つになっていまして、 NIFTTYの なかに 受信メールがあるのですが 受信メールの分類がめちゃくちゃなのです。 大事なメールが全然関係ない分類の中に入っていて、探すのに大変でした。大分類もなぜこのような分類になっているのかわかりません。 この分類を一度全部とりはずして 再度 分類をし直したいのです。
ライブメールの分類の仕方を自分でもしらべてみましたが、わかりやすく書いてある説明をみつけられませんでした。 分類の仕方をおしえていただけませんか。 初心者ですのでわかりやすくお願いいたします。 

Aベストアンサー

#1です。

>受信メールの分類も大分類中分類小分類

この表現が、少々不明ですが、トレイの下のサブフォルダとかいう話ではないですね?
分類が結構理解しにくいです。
受信トレイ配下でのトレイへの振り分け分類は、メッセージルールで行うのはOutlook Expressなどと同じです。
http://www.tiki.ne.jp/mailfilter/live2011.html

で、どうも、受信トレイを選択して開いた右の一覧画面でのメールの並び順なのかな?との印象を持ちましたが、デフォルトでの表示参考があります。
http://www.ipentec.com/document/document.aspx?page=windows-windows-live-mail-2011-thread-view-off

初期設定で、「件名でのスレッド表示が有効になっている」ようですから、これのことでしょうか?
取りあえず、挙げておきます。
いわゆる「受信日時順」になれば少しは、納得されるのかなと思いますが。
http://www.ipentec.com/document/document.aspx?page=windows-windows-live-mail-2011-thread-view-off

その他、メニューがなくなって、UIも大きく変わっていますから、慣れるには相当努力しないといけないですから、参考を漁ってください。

#1です。

>受信メールの分類も大分類中分類小分類

この表現が、少々不明ですが、トレイの下のサブフォルダとかいう話ではないですね?
分類が結構理解しにくいです。
受信トレイ配下でのトレイへの振り分け分類は、メッセージルールで行うのはOutlook Expressなどと同じです。
http://www.tiki.ne.jp/mailfilter/live2011.html

で、どうも、受信トレイを選択して開いた右の一覧画面でのメールの並び順なのかな?との印象を持ちましたが、デフォルトでの表示参考があります。
http://www.ipentec.com/documen...続きを読む

Qもし人類が絶滅してしまったら、どんな生物が繁栄しますか?

もし人類が絶滅してしまったら、どんな生物が繁栄しますか?

もし現在の地球から人類だけがなんかの理由で絶滅してしまったら、
次はどんな生物が繁栄すると考えられますか?(類人猿は除く)

Aベストアンサー

もし人類が絶滅する・・・ではなく、近いうちに必ず絶滅します。

なんらかの理由ではなく、絶滅する理由はすでに明らかなうえ、対策も手遅れと思われている分野が複数あります。
地球温暖化、窒素・リンの汚染などすでに手遅れと思われます。
しかし、残念ながら人類だけ絶滅するのではなく多くの生物が人類より先に絶滅しています。
それも人類のせいで。
これは地球の生物界で初の大量絶滅パターンです。

専門外でしょうが、S.ホーキングが来日したとき人類が環境に与える影響が加速度的に増大していると語っていました。
たとえば、モアイで知られるイースター島は、かつて豊かな森があったのですが人類がそれをすべて費やしてしまいました。住民はカニバリズムという悲劇的な結末を経ていなくなりました。
それが島ではなく地球規模で進んでいるのが現代です。

本職の生物学者デューガル・ディクソンの著書「アフターマン」(1982年日本語版出版)は、人類は自らが作り出した人工的環境に毒され4000~5000年後に絶滅するという前提で、人類後(アフターマン)の生物世界を描きました。
この本の特徴は、大型の動物に注目していることです。
生物界の大部分を占める単細胞生物である「細菌」、「古細菌」および真核生物のうちの単細胞生物は、人類が繁栄しようが絶滅しようが関係なく繁栄していますから。
人類が繁栄していると思うのは、人類の錯覚なのです。
よくもまあ人類は、ここまで複雑に進化したと思うのですが、地球上の生物のほとんどは単細胞生物です。本当に繁栄しているのは単細胞生物です。

さて、人類後をディクソンはどう考えているのでしょう。
彼は生物学者なので、生物学の法則に基づいて考えています。

彼が重要視しているのは2つあります。
1つは、生態系における地位の承継
1つは、収斂進化
クジラのように特殊化した生物はシーシェパードがいくら頑張っても、人類絶滅後すぐに絶滅します。
その生態系における地位を埋めるべく登場するのは、巨大ペンギンだと予想しています。
クジラのような形のペンギンが今後数千万年後には現れるということ。

生物は同じような環境で同じような地位を占めると形が似てきます。
魚類のサメ、爬虫類のイクチオサウルス、哺乳類のイルカは違う種であるにもかかわらず、よく似た形です。
ペンギンも巨大化すれば、イルカやクジラのような形に進化するでしょう。

また、犬や猫科の生物はほとんど絶滅し、その跡を継ぐのはネズミの仲間と予想しています。
ネズミの仲間は、哺乳類の中でも基本的な生物です。
ここから色々な進化を遂げるでしょう。

「アフターマン」で検索すれば、面白い画像が見られますよ。

もし人類が絶滅する・・・ではなく、近いうちに必ず絶滅します。

なんらかの理由ではなく、絶滅する理由はすでに明らかなうえ、対策も手遅れと思われている分野が複数あります。
地球温暖化、窒素・リンの汚染などすでに手遅れと思われます。
しかし、残念ながら人類だけ絶滅するのではなく多くの生物が人類より先に絶滅しています。
それも人類のせいで。
これは地球の生物界で初の大量絶滅パターンです。

専門外でしょうが、S.ホーキングが来日したとき人類が環境に与える影響が加速度的に増大していると語っ...続きを読む

QEXELで、特定の分類項目について集計したい

EXELで、数十枚のシート中にある特定の分類項目について集計をしたいです。
=COUNTIFの関数を用いて計算式を作ったのですが、シートが増えた場合、関数式が長くなってしまいます。シンプルで効率的な方法があれば、教えていただけないでしょうか。どうぞ宜しくお願いいたします。
●作った関数
=COUNTIF('1'!A1,"分類1")+COUNTIF('2'!A1,"分類1")+COUNTIF('3'!A1,"分類1")+COUNTIF('4'!A1,"分類1")+COUNTIF('5'!A1,"分類1")+COUNTIF('6'!A1,"分類1")+COUNTIF('7'!A1,"分類1")+COUNTIF('8'!A1,"分類1")+COUNTIF('9'!A1,"分類1")+COUNTIF('10'!A1,"分類1")

Aベストアンサー

各シートのH1セルに
=COUNTIF(A1,"分類1")
として各シート毎の"分類1"カウント数を計算し、

=SUM('1:10'!H1)にしてはいかがでしょう。

Q【海ガメは】なぜ海カメではなく海ガメって言うんでしょうか? ガメってなんですか?

【海ガメは】なぜ海カメではなく海ガメって言うんでしょうか?

ガメってなんですか?

Aベストアンサー

言語的な問題ではないかな?

発音のしやすさってのもあるかもしれない。
ざっくり言えば「音便」ってとこなんでしょう。
また,日本語の特徴でもあるかもしれない。
「がぎぐげご」は「かきくけこ」は他の「たちつてと」とかとは違う。
半分同じ。だからひらがなも似ている???(これは知らない)


韓国語(ほとんど解らないけど)の場合,
初めの「がぎぐげご」は「かきくけこ」となり濁音がつかない。
ハングル文字では明らかに表記上は「ガ」行であっても。言葉の初めに発音する時は「カ」になる。
ルールは違うけど日本語と同じで「がぎぐげご」は「かきくけこ」の仲間。

日本語上手い韓国人もこのクセが抜けずに,なにやらおかしな日本語になる。
ただ,混同する場所とか条件が違う。

繰り返し韓国語はわからないけど,それが韓国語の「か」と「が」の使い分けけ。
だったら,日本語も似たようなとこ。皆そういっている事に抵抗がない。
発音のとかの違いがあるにしても,「か」≒「が」が似ている。
さらには「か」と「が」の間の「が」がある。「私が~」の「が」。
強いてローマ字で書けば「Nga」。これはタガログ語にあるようです。
学生時代にフィリピンのエンジニアと雑談してきいただけですけど。

日本語ネイティブだから,「かめ」より「がめ」がしっくり馴染む。
厚切りジェイソンにご意見聞きたいとこです。
(厚切りジェイソン御存知なければ失礼。日本語に難癖つける芸風のお笑い芸人 兼 会社取締役のアメリカ人)

言葉って,ある意味割り切れないところあるのではないのかな?

かなり発散してしまいました。まあ,御参考までに。

言語的な問題ではないかな?

発音のしやすさってのもあるかもしれない。
ざっくり言えば「音便」ってとこなんでしょう。
また,日本語の特徴でもあるかもしれない。
「がぎぐげご」は「かきくけこ」は他の「たちつてと」とかとは違う。
半分同じ。だからひらがなも似ている???(これは知らない)


韓国語(ほとんど解らないけど)の場合,
初めの「がぎぐげご」は「かきくけこ」となり濁音がつかない。
ハングル文字では明らかに表記上は「ガ」行であっても。言葉の初めに発音する時は「カ」になる。
ルール...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報