人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

はじめまして。
何回か税務署に電話で問い合わせたのですが、
わからなかったので質問させてください。


私は主婦で、夫の扶養にはいっています。

今年の10月半ばから自宅でパソコン教室を開設しました。
・・・が、生徒はゼロで、赤字です。(わかるだけでも-20万)

それと並行して、11月から在宅でチャットレディーの仕事を始めました。
こちらは、月10万の稼ぎです。(+20万)

今年は38万以上は稼いでいないので、
確定申告は不要だと思っているのですが、
来年度の確定申告を考えた場合、
今年から何かしら行動をした方がよいのでしょうか。
(開業届を提出する、青色申告で赤字を報告する、など)


来年の収入の見込みは、
チャットレディー・・・125万(130万以下で抑えるために)
パソコン教室・・・生徒が入っても、経費を引くと赤字だと思います。

拙い文章と、まとまりのない質問で申し訳ありませんが、
アドバイスよろしくお願いいたします。


【心配事】
*副業をしてることは夫も認知しているが、チャットレディーであることは夫に知られたくない。
*来年のチャットレディーの稼ぎが38万以上になるので、経費の計算が心配。
*税務署の方からは、チャットレディーで125万収入があっても、経費をひいた所得が38万以下なら申告する義務はないと言われた。
(領収書をとっておくなどの管理は必要と言われましたが、ネットで調べるうちに、5年後に税務調査が入り、経費と認められず追徴された例なども読み、不安です)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

事業所得になりますから、青色申告の承認を受けるのが節税にも、配偶者控除を受ける上でも完全に有利ですよ。


まず、開業届けを今から出します。開業後2ヶ月以内に出すようになってますが、真実の開業日は調べようがありませんから、適当に期限内に出したようにしましょう。
同時に青色申告の承認申請をします。
今からですと22年分が間に合います。
開業が10月ぐらいになりますけどね。
少し後ろめたい気がするなら「平成23年分から青色申告を承認して欲しい」とします。
しつこいですが22年は白色申告になるということです。

青色申告だと
1 欠損金の繰越が出来ます。
 赤字の年があると、その翌年から前年の赤字分を引くことができます。
2 青色申告特別控除が受けられます。
  10万円あるいは65万円です。
  申告書に添付する決算書がありますが、この決算書に貸借対照表が記載されていて、事業をしてるなら「65万円」控除されます。

控除対象配偶者かどうかの所得基準は年間38万円ですが、上記の青色申告特別控除額を「引いた後」の額で判断します。
白色申告の場合にはまともに38万円以上になってしまう所得額でも、なんと103万円の「所得」でも配偶者控除が受けられます。
青色申告をしない手はありません。
帳簿をつけるのに、会計ソフトを使用すれば貸借対照表など知らなくても作ってくれます。
ほんの少しお勉強が必要かもしれませんが、パソコン教室を主宰される方なら楽勝ですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり大変申し訳ございません!
アドバイスいただいた後、青色申告の方法などを勉強して、つい先日、申告書を提出いたしました!結果、なぜか赤字は出ず、白色申告でも良かったようですが(笑)、来年の申告は青色にするので、勉強になり良かったです。
青色に踏み出す勇気をありがとうございます!

お礼日時:2011/01/19 17:38

>主婦で、夫の扶養にはいっています…



何の扶養の話ですか。
1. 税法
2. 社保
3. 給与 (家族手当)
それぞれ別物で認定要件は異なり、相互に連動するものではありません。
まあ、税金のカテなので 1.税法の話かとは思いますが、税法上、夫婦間に「扶養」はありません。
税法上の「扶養控除」は、親子や祖父母、孫などに適用されるものです。
夫婦間は、「配偶者控除」または「配偶者特別控除」です。

しかも、税法上の配偶者控除や扶養控除などは、1年間の所得額が確定した後に決まるものであり、年の初めや途中に出たり入ったりするものではありません。

「配偶者控除」は、配偶者の「所得」が 38万円以下であることが条件です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1191.htm
38万円を超え 76 (同 141) 万円以下ならです。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1195.htm

いずれにしても、配偶者控除や扶養控除などは親や夫の税金に関わる話であって、あなた自身が確定申告をするかしなくて良いかのこととは、イコールではありません。

>10月半ばから自宅でパソコン教室を開設しました…
>青色申告で赤字を報告する…

青色申告は事前の承認願いの提出が必要で、その期限は開業から 2ヶ月です。
ぎりぎりですので、青色申告の用意ができているなら、今すぐ行動を起こさないとだめです。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2090.htm

>パソコン教室・・・生徒が入っても、経費を引くと赤字だと思います…

そのような商売は辞めておきましょう。

>チャットレディーであることは夫に知られたくない…

それは夫婦間の問題であって、税務署や市役所が夫にあなたの妻はこんな仕事をしていますとは言いません。

>38万以上になるので、経費の計算が心配…

収入の計算
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2200.htm
経費の計算
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2210.htm
所得の計算
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1350.htm

>税務署の方からは、チャットレディーで125万収入があっても…

そのどこが心配なのですか。

>5年後に税務調査が入り、経費と認められず追徴された例なども…

5年後という意味ではなく、5年の間にということです。
普段から正しい決算と申告を心がけていれば、税務調査などおそれるものではありません。
調査が怖い人は、もともとの申告に後ろめたい部分があるからです。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

この回答への補足

教室経営については、5年後から黒字経営になるよう考えています。

補足日時:2010/12/12 15:09
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
手続きの仕方や仕組みについて知りたいのではなく、
私のような立場の場合、どのような手続きをとった方が良いと回答者様なら考えるかをアドバイスお願いしたかったです。
ありがとうございました。

お礼日時:2010/12/12 15:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング