3月に新車を購入し、今日届きました。パジェロioです。カタログや走っている車でしか見たことがなかったので、今日実際に見て驚きました。タイヤと車体の間が随分あいているような気がしたのです。それも後ろタイヤの方が特に…。(その隙間が灰色にざらざらしていて「これって、このままでいいの?」って思ってしまいました。)そのことを車屋さんに話したら「RV車はそうなんです。」って言われました。そういうものなんでしょうか?
それから以前新車を購入したときは、座席などがビニールで覆われていたのですが、今回は何もなく、なんとなく汚れていたのです。「これは本当に新車なのだろうか?」そんな疑問までわいてきました。これって普通なのでしょうか?今までの走行距離は20kmくらいでした。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

車の第一印象って大事なんですよね。


だから、あなたが新車をみたときにあれ?って思ってしまったのは残念なことです。
ホイールハウスの隙間は、写真より広くみえるものなんです。
雑誌の写真なんかは実際荷物を載せて車高を下げたほうがカッコよく写るのでそうしているものもあります。
町を走っているものであれば当然人が乗ってますしね。
だからあなたの車が走っているのを人が見たらそう言う風に見えるから心配無いです。

ビニールのことですが、私も営業していましたが、気を使いました。
必ず内装のフィルムやビニールはつけていって、とりましょうか?と確認してから持って帰っていました。
その営業マンの考え方次第だと思います。

実際にシートが汚れているんですから、何とかしたいわけですよね。
クリーナーなどで対処可能かどうか聞いてみては如何でしょうか。
営業マンは、買っていただくことも大事なんですが、その車を使って頂いている間、長くお付き合いをしていただくことにもやりがいを感じます。
今回残念ながら信頼関係が揺らいでしまってますが、もしあなたの思いを営業マンが受け止めて対処してくれれば、その販売会社と営業マンにチャンスをあげていただきたいと思います。
その信頼に値しないとあなたが判断したならば、お付き合いされる販売会社を変えたほうが良いと思います。せっかく買った新車です。愛着を持って乗るためにも信頼できる営業マンと販売会社を見つけてください。アフターフォローは購入店で必ずしなければならないというものでもありませんので。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。車については本当に何もわからないので、いろいろ教えていただいて勉強になりました。ホイールハウスの隙間は安心しました。そういうものなのですね。シートの汚れは納車を楽しみにしていただけに、余計に気になったのかもしれません。営業マンの人に話をしてみたいと思います。気に入って買った車なのだから、これからも気持ちよく乗りたいですからね。ありがとうございました。

お礼日時:2001/04/15 21:08

ホイールハウス内のざらざらはおそらく塗装工程で飛び散った塗料だと思われますが、問題ないと思います。

トヨタのアレックス/ランクスやRAV4の新車を見ても、同じようなざらざらがありますから。
シートの汚れですが、もし試乗車や展示車であった疑いがあるのなら購入先に追求してみるといいかもしれません。もしそれが事実なら、車両の交換はほぼ無理ですが、ひょっとしたら安いディーラーオプションの一つもプレゼントしてくれるかもしれません。あくまでもひょっとしたらですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。ホイールハウス内のざらざらは今まで注意して見たことがなかったので、気になったのかもしれません。他の車も同じだと聞いて安心しました。シートの汚れについては、機会があったら聞いてみようと思います。ありがとうございます。

お礼日時:2001/04/15 20:57

かなり心配になってしまったんですね。

せっかく新車を買ったのにね。タイヤと車体の隙間とタイヤハウスのザラザラは他の方の回答通りだと思いますので問題はないと思います。
ビニールの問題ですが、私はビニールがついている方が嬉しいタイプなんです。そのまま乗って帰るわけじゃなくて、納車時に目の前で取って欲しいんですよね。実は私も3月末納車で車を買ったばっかりですが、『ビニールははずしましょうか』と聞いてくれて、その場で営業マンと一緒にはずしましたよ。この瞬間がけっこう嬉しかったりするんですよね。できる営業マンはこうあるべきですよ。でも中には、どうせはがすものなんだから、最初からはがしておいてあげようという気を使ったつもりの営業マンもいますよ。彼らにしてみれば毎日のように納車しているから、お客さんの納車の気持ちなんかわからなくなってしまってるんじゃないですかね。
走行20Kmは特に問題ないですが、シートが汚れているのが事実だとすれば、長期在庫車か展示車の可能性もあるかもしれませんね。でも多分気のせいだと思いますが。どうしても気になるならシートを交換させることも出来たかもしれませんが、今となってはどうせ汚れるものだとあきらめるのも手です。あまり気にするのはやめましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。納車の日をずっと楽しみにしていたので、少しの汚れでも神経質になってしまったのかもしれません。でも好きで買った車なんだからこれから大切に乗っていきたいと思います。

お礼日時:2001/04/15 20:50

今までは、どんなお車にお乗りになっていたのか存知ませんが、高価なくるまを買い求めになるのに、なぜ実際に車を見なかったのでしょうか?


車に対する知識が無いなら、自分の目で見て納得されてから注文するのが当たり前ではないでしょうか
更に言わせていただければ、試乗もなさらなかったのか不思議でなりません。
幾らしたか知りませんが、おそらく200万はしたんでしょう。
現物も見ないで注文をされたなら、担当セールスか、会社を信頼されての事、では無かったのですか??
あと、車ですが、タイヤとボディの隙間は、セダンと比べたら大きいのは当たり前ですよ。
なぜなら悪路での走破性を確保の為にサスストロークを大きく取っているのだから。(荷物も積むし、、、)
あと、塗装のざらつきは、ピッチング塗装の事かな。
そもそも、タイヤが石を跳ね上げて、ホイルハウスの中に
傷がつくのを軽減する為に施されているのですよ。
以前から、セダンにも採用されている車もあり、セダンではドアに下のほうが少しざらつき(でこぼこ)があります
更に、シートのビニールカバーですが、貴方はついていたほうがよかったのですね。
その件は、担当者が悪い?ですね。
私も、車の営業を10年間やってきましたが、ビニールが、ついていないと新車でない、とおつしゃる方が殆どでしたので、納車前の打ち合わせの時に、ビニールを取っておくか、必ず聞いていました。
正直言うと、空気が乾燥していると、シートとビニールが擦れて、ビニールが真っ白になるほど砂ホコリが付きす。
当然、シートにもホコリが吸い付くしね。
だから、お客さんに話して事前に外しておきました。
更に、ビニールがついていると、滑つて運転しにくいし、
危険でもあるしね。
もし、店頭展示車とかで、何ヶ月か前の車なら担当マンも、いつもより余計にきれいにして、きれいなビニールをつけて渡すと思いますよ。
(私もそうでしたから、、、)
いずれにしても、車を見ず、更に試乗もしないでオーダーしたあなたが悪いと思います。

貴方は違うと思いますが、私の経験から言うと、車も見ないし、試乗もしない。
車の説明も聞かない。(説明はいいよ、、と言うやつ)
そして、カタログも良く見もしないで、値引きいくら、
下取りいくら、とか言う客が一番最低な客でした。
そんな客に限って、納車時にトラブルが起きる。
更に、そうなると気まずくなって、アフターがしたくなくなり、敬遠するようになるし、お客様も、愛着が無くなり、直ぐに代替となることが多い。
だから、そんな客には車を販売しませんでした。

貴方の場合、営業マンと会社を信頼して、購入をきめたのなら、信頼することが一番大切ではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変丁寧な回答ありがとうございます。実際に見ないで買ったわたしが悪いのですね。わたしはあなたのいう“最低の客”のようです。でも、信用をなくするような販売をする営業の方も悪いのではないのでしょうか?この次に車を購入するときは、車だけでなく人も見ていきたいと思います。

お礼日時:2001/04/15 21:17

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q車のタイヤを八の字車のタイヤを八の字にする人はなぜ、わざわざ高級車を八の字にしているのですか?

車のタイヤを八の字

車のタイヤを八の字にする人は
なぜ、わざわざ高級車を八の字にしているのですか?高級車は八の字しなくても綺麗と思いますが。

Aベストアンサー

理由その1
車をロールさせた時、キャンバーがそのままだと、ロールが大きくなればなるほどタイヤの接地面積が減ってしまうんで
接地面積が減らないように、あらかじ、タイヤを傾けてます。
街乗りでは、あっというまに内減りしてしまいます。

理由その2
タイヤの角のみが路面に当たる様にし、グリップ力の低下が目的。。。
また低レベルのドリフト野郎のチューンですネ。 遅いスピードでもドリフト出来る様になる。。。

理由その3
キャンバー角を弄ってるんですが、本来の役目は、微調整する事で、ステアリングやコーナーでのグリップ力なんかに影響する結構大事な事で、スポーツカーでの八の字はちゃんと意味のある「セッティング」だと思います。
ただ、それ以外の騒音撒き散らすヤンチャな車の場合は、セッティングなどと呼べるものではなく、見た目重視で、馬鹿みたいに車高を下げたり、本来は入らないサイズのでかいホイールを無理やり履く為にやってるのがほぼ9割でしょう。

正直デメリットもありますね。
タイヤが片減りをする。
初期のステアの反応が鈍くなる。
まっすぐ、走れない(路面の凹凸に敏感に反応する。)
金がかかる。
まれに、ドライブシャフトを傷める。
アクセル踏めば、公道の走れる範囲のスピードは出せますよ。ゆとりは、あまりないと思いますけどね。
タイヤの角度を付けすぎている車は殆どがVIPカーと呼ばれる部類の人達ではないでしょうか?
彼らは、早く走ろうとは、考えてませんよ。

理由その1
車をロールさせた時、キャンバーがそのままだと、ロールが大きくなればなるほどタイヤの接地面積が減ってしまうんで
接地面積が減らないように、あらかじ、タイヤを傾けてます。
街乗りでは、あっというまに内減りしてしまいます。

理由その2
タイヤの角のみが路面に当たる様にし、グリップ力の低下が目的。。。
また低レベルのドリフト野郎のチューンですネ。 遅いスピードでもドリフト出来る様になる。。。

理由その3
キャンバー角を弄ってるんですが、本来の役目は、微調整する事で、ステアリ...続きを読む

Q商用車の新車装着タイヤサイズに付いて

先日、ワゴン車で商用って言うかビジネスモデル?の車を見ました。
街でよく見かける、ボディに「○○商事」とか「○○株式会社」とか書いてある、いかにも実用性だけという車です。

ふとタイヤを見ると、スッゴク細くてショボイタイヤでした。
たぶん155か165くらいかな?
スモールコンパクト車についているタイヤくらいでした。

そのワゴンで、一般向けのタイプに友人が乗っていますが、純正で195位のサイズでした。

ビジネスモデルと一般向けモデルでは、たしかにエンジン出力も違うでしょうが、車体の大きさは同じですし、例えば雨の高速道路を時速100キロで巡航するとしたら条件はほとんど同じだと思うのですが、そんな細いタイヤで安全性能を確保してあるのでしょうか?

ビジネスタイプの車は「コスト重視!」なのは理解できますが、安全性として最重要部品であるタイヤも「安ければなんだっていいじゃん!細ければ燃費も上がるじゃん!」っていう感じで装着されている気がします。
事故って他の車も巻き込む可能性がありますよね。

雨の高速道路で、追い越し車線を凄まじい違法速度でかっ飛んで行く商用車も見かけます。
本当に恐怖に感じます・・・。
まあどんなに高性能なタイヤでも、こういう行為は危険極まりないですが。

以前、「新車装着タイヤは、車メーカーの厳しい安全基準や要求性能基準のもとに決定される」と聞いたことがあります。
ですが、普通車サイズの商用車に、細くてショボイタイヤを装着されている現実があります。
本当にあんな糸のように細いサイズのショボイタイヤが安全基準を満たしているのでしょうか?

たしかに「太ければいい」って物じゃないでしょうけど、あまりにもサイズの差が気になります。

先日、ワゴン車で商用って言うかビジネスモデル?の車を見ました。
街でよく見かける、ボディに「○○商事」とか「○○株式会社」とか書いてある、いかにも実用性だけという車です。

ふとタイヤを見ると、スッゴク細くてショボイタイヤでした。
たぶん155か165くらいかな?
スモールコンパクト車についているタイヤくらいでした。

そのワゴンで、一般向けのタイプに友人が乗っていますが、純正で195位のサイズでした。

ビジネスモデルと一般向けモデルでは、たしかにエンジン出力も違うでしょう...続きを読む

Aベストアンサー

タイヤの細さですが、通常の曲がる性能、止まる性能は十分にあるみたいです。ただ、十字路で狭いところを太いタイヤなら時速15kmでも4輪ドリフトしながら曲がりきるところが、細いものですと12Kmでも曲がりきるかどうかというキワドイ部分での性能差はあります。しかし、本来、そういう場所ではもっとゆっくり走るべきですし、高速走行するなら、車間距離をあと5mも空ければちゃんと急停止できるというレベルです。

むしろ、高速での急停止できる性能が高ければ、後ろから追突事故を招く結果になりますので、私にとってはスポーツカーなどの後ろを走行する際には商用車やトラックよりも車間距離を取ることにしています。

実際に、時速100km程度で走行車線を走っているとき、後ろからベンツが180km以上で走行してくるのがいて、その100m程度前のトラックが追い越しレーンに出てきて追突しそうになり急ブレーキをかけて目の前数十メートル先でガードレールに接触しながら火花を散らし、周囲の車が巻き込まれそうになって避ける瞬間を見ました。

そのとき、そのベンツの後ろを走っていたスポーツカーだけがベンツに追突し、炎上しました。幸い、中の人は自力で出てきたので、そのまま横を素通りして行きましたが、自分の車の性能を知っている人は無理しないし、免許が大事なのでスピードも守ります。

少なくとも、通常走行であれば、十分な能力がありますので、サーキットではないので、怖いと思う車の後ろを走るなら、それなりに車間は取るべきですし、追い越しも無理をしなければ、すぐ直前に事故があってもかなり回避できると思います。

私個人としては、積載量オーバーの溝が少なくなったトラックを睡眠不足で蛇行運転している方がはるかに怖いです。

タイヤの細さですが、通常の曲がる性能、止まる性能は十分にあるみたいです。ただ、十字路で狭いところを太いタイヤなら時速15kmでも4輪ドリフトしながら曲がりきるところが、細いものですと12Kmでも曲がりきるかどうかというキワドイ部分での性能差はあります。しかし、本来、そういう場所ではもっとゆっくり走るべきですし、高速走行するなら、車間距離をあと5mも空ければちゃんと急停止できるというレベルです。

むしろ、高速での急停止できる性能が高ければ、後ろから追突事故を招く結果になります...続きを読む

QRV車のタイヤ

四駆(RV車)の標準タイヤってオールシーズン対応となってますが、どの程度の雪道まで対応できるのでしょうか。

Aベストアンサー

その人の運転テクニックと走行の仕方にもよりますが
新雪などガチガチに凍る前の軟らかい状態なら
大丈夫です
しかし冬は場所にもよりますが瞬時に凍るので
0℃以上だったらOKです

アイスバーンやミラーバーンはスパイクタイヤ以外効きませんから外気温と相談しながら走行してください

Q乗用車のタイヤの扁平率とタイヤの長持ち度合い

いつもお世話になっています。
当方現在以下のサイズと同等の直径の乗用車用のタイヤを導入する必要に迫られているのですが、ここでいくつか質問が有ります。是非ご回答願います。
今回導入しなければならないタイヤのサイズ:235/70/R15(15インチホイール)、これと同等の直径の他のサイズのホイール及び、他の扁平率のタイヤ(言いたい事は、直径が同じで取り付けが可能であれば、どんなホイールサイズとタイヤのサイズの組み合わせでも一応選択肢として知りたいということです)。
質問1)扁平率が大きいタイヤほど、タイヤが分厚いので石等の障害物によるホイール破損を回避できることは理解していますが、もしタイヤに変形(内部のラジアルワイヤーの切断等)が起きた場合に、すぐにその車の運転者が異常を感じることができるタイヤは扁平率が大きい方が良いのですか?それとも扁平率の小さい薄いタイヤの方が異常が感じられやすいのですか?
質問2)扁平率の小さいタイヤほど振動が大きく車体に伝わりますが、これでサスペンションの痛み方を加速化していることになりますか?
質問3)ホイールのサイズが違っても、タイヤの外周のサイズが同じであれば、扁平率の大きいタイヤのほうが、タイヤ内部の空気のポジションがより真円の形状に近く、その結果タイヤに掛かる圧力がより均等的ということで、タイヤは扁平率が大きい物のほうが、一般的には扁平率が小さい物より長持ちすると言えますか?
皆さまのお考えを是非ご教示ください。宜しくお願いします。

いつもお世話になっています。
当方現在以下のサイズと同等の直径の乗用車用のタイヤを導入する必要に迫られているのですが、ここでいくつか質問が有ります。是非ご回答願います。
今回導入しなければならないタイヤのサイズ:235/70/R15(15インチホイール)、これと同等の直径の他のサイズのホイール及び、他の扁平率のタイヤ(言いたい事は、直径が同じで取り付けが可能であれば、どんなホイールサイズとタイヤのサイズの組み合わせでも一応選択肢として知りたいということです)。
質問1)扁平率が大きいタ...続きを読む

Aベストアンサー

扁平の薄いタイヤの方が乗り心地が悪くなります。良くなるという人もいますがね。
扁平が低ければ、ハンドルも持っていかれやすいかな。後、段差を気にしなければなりませんね。ホイールがへこむ可能性があります。

サスペンションに負担はかかるとは思いますが、気にする範囲じゃないと思います。

長持ちは、扁平の大きい方が長持ちします。考え方は、一般的に扁平が低い方が高性能タイヤということです。一応ね。高性能タイヤの方が摩耗は早いということです。

QスペアタイヤレスのFF車でタイヤローテーションをする方法

スペアタイヤレスのFF車でタイヤローテーションをしたいのですが、機材はフロアジャッキとパンタジャッキ、ウマ2つ、輪留め1輪分しか持っておらず(スタッドレスタイヤもありません。)、今あるものだけで後輪タイヤを前輪に取り付け時で左右に入れ替えるクロスのタイヤローテーションをしたい場合、安全で適切な方法があれば教えて頂けないでしょうか。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私なら、
1.四輪のホイールナットを緩める
2.フロントをフロアジャッキで上げ、ウマをかける。
3.フロントタイヤを2本とも外して、後輪のそばに置く。
4.リヤをフロアジャッキで上げ、タイヤを入れ替え、フロアジャッキを下げる。
5.リヤから外したタイヤをフロントに取り付ける。
6.フロントを下ろしたら、四輪のホイールナットを締める。

輪留めは1輪分しかなくても、こぶし大の石や木など、近くにあるものを使います


人気Q&Aランキング

おすすめ情報