はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

こんにちは。
オーディオ用に3Pの電源タップを購入したのですが、サブで使っているアンプのコンセントプラグが2Pのため、
差し込むときの向きがわからずに困っています。
逆向きに刺すと音が歪むらしいので、聞いて確認しようとも思ったのですが、正しく差し込まないとショートするとも聞いたので、やはり正しい状態で電源を入れたいと思います。
どなたがご教授ください。
また、タップ自体は2P→3P変換アダプタを用いて2Pの壁コンセントに差し込んでいるのですが、
この際も向きを気にする必要があるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

はじめまして♪



基本的に交流100Vですから、逆向きに差し込むと位相が入れ替わるだけで、問題有りません。

もし、逆だから「音が歪む」とか、「ショートする」等の問題が有るようなら、そのアンプがよほど特殊な設計か、壊れていると考えましょう。

実際の差し込み方向でほんの極わずか、ノイズ感や音質の変化を感じ取れる場合も有ります。
アンプの設計や構造により、差が解りやすい場合も有りますし、かなり慎重に聞き比べても差を感じにくい機器も有ります。

日本のコンセントは2極の内、片方が中性極となっていて機器間のアース電位等に影響が出る為です、壁のコンセントを観察しますと穴の長さが違う事に気づくかと思います。(本来は左の長い方が中性極として工事されるのですが、増改築や配線換え等で逆配線に成っているコンセントも少なく有りませんが、、、)

具体的にプラグをどっちの方向に差し込んだ方が理想的か、音を聞いても解らない場合は電圧測定する「テスター」で確認する事も出来ます。 
テスターで確認する方法は、コンセントに差し込んだ状態のアンプボディーアースと自分の手の間の電圧を測定します。 逆向きに差し込み直してみて、表示電圧が低い方でおおむね正解です。(たまに ほとんど変化しない機器も有ります。)

細かい事にこだわらなければ、差し込みの方向を気にしなくても良いですよ。
一般の人たち、テレビやレコーダー、オーディオ機器のコンセントプラグの向きを考えない人が大多数ですからね。

注意:真空管アンプでOTL等の一部機器では、コンセントの向きが逆だとアンプに触れた段階で感電します。(慣れれば、「ビリビリ来たから刺し直す!」なんて人も居ますが、気持ちのよい物では有りませんね。)

アースと言っても、実際に大地へ接続されているのではなくて屋内配線の基準と成る中点と言う事ですから、他のコンセント同士を接続し、そのときに逆接続ですと安全ブレーカーが落ちます。そもそもこんな接続は無しですし、万が一の場合も考えられてブレーカーが有ります。

一般に販売されているアンプでしたら、心配なく接続してください、そしてコンセントの向きを変えてみて音に変化が感じられましたら、そのときにもう一度考えていましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
他の方の回答でもある通り、ショートは普通はありえないみたいですね。
悪いことは誇張して表現されるものだということを失念しておりました。
当方、まあどうせなら理想形で繋ぎたいなぁと考えている程度ですので、
まずは気楽に繋いで聞いてみます。

お礼日時:2010/12/13 19:04

延長コード自体も極性統一の工夫をしておく。


タップ自体の片側が長穴になっている場合、プラグのそれと導通する方にマーキングし壁コンセント向かって左の長穴側に合わせる。

屋内配線のニュートラル側は守られている。配線色:白、端子記号:W等で基本中の基本。

差込方はどちらでも支障無し。これはもう一般常識、音色も同じ。
    • good
    • 0

一般的に知られている、確かだけれど不確かなことです。


「壁コンセントの切れ込みが長い方(たぶん左側)がアース」
工事業者がこの通りにしていればのお話です。

・この決まりを守らないとショートする
・逆向きに刺すと音が歪むらしい

逆向きに刺してショートすると、機器が壊れてしまうので
音が歪むかどうかは確認できない・・・気がします。


世間で正しいと言われているウワサは程々に信じることにして、
皆様が回答しておられるような本当の事を知る必要があります。
    • good
    • 0

ショートの話はデマです。

(本当なら大変…、社会問題になります)

「機器のACプラグ極性マーキング」
極性マーキングの無い場合は機器単体をダンボール函等の上に置きプラグを壁コンセントに差込、機器フレーム対地電圧が低い値の差込方向を特定しプラグ左側にマーキングし極性表示を行う。
    • good
    • 1

一番良いのは3Pと2Pの変換機を使うことですが、それでなくても適当でかまいません。


なぜかというと、電源コードの反対側のアンプの中で果たして二本の線を厳密に使い分けしているかは疑問だからです。

メーカーによってはすそうしているかもしれませんが、少なくとも配膳図でそのように明確に指定しているとも思えません。

私は自作でアンプを永年作ってきましたが、電源トランスへの配線でこれを厳密に意識したことはありません。
いずれにしてもトランスでAC側とDC側は絶縁になるのでたいした違いはありません。
気になったらプラグを反対にすればよいのですから。

もしあなたがプラグをある一定の向きにしたほうが音や映像が良いと思うのならばそうしたら良いと思いますが、それが判らなかったらどちらでもかまわないというのが結論です。多分そうなると思いますが。
    • good
    • 0

変換具がありますが、3Pのアース端子が下に来るようにすると左側がW(接地)になります。

    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q3Pコンセントは普通の電化製品にも使用できますか。

3P電源ケーブルがついた電化製品は3Pのコンセントに差し込むと、1本がアースとして使用されると思います。
通常2Pの電源ケーブルを2Pのコンセントに差し込むとどちらかがアースの機能を果たすと思います。

質問は、2Pの電源ケーブルがついた電化製品を3Pのコンセントに差し込むと1本刺さっていない箇所が出来ると思います。これはアースが取れていないというこでしょうか。

わかりにくくてすみませんがよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>3P電源ケーブルがついた電化製品は3Pのコンセントに差し込むと、1本がアースとして使用されると思います。通常2Pの電源ケーブルを2Pのコンセントに差し込むとどちらかがアースの機能を果たすと思います。

そのとおりですね。

>2Pの電源ケーブルがついた電化製品を3Pのコンセントに差し込むと1本刺さっていない箇所が出来ると思います。これはアースが取れていないというこでしょうか。

●3Pの壁つきコンセントであれば 2Pの壁つきコンセント + アース(通常下の位置) ですので 2Pの壁つきコンセントにさした状態と同じで 電気工事士が施工したものであれば、 「アースは取れています」 。  
通常、2Pの場合でも3Pの場合でも差込口の長さが少しだけ長くしている方が保安用アースです。 3Pの場合はそれに + アース ということですね。 
壁つき と断ったのは テーブルタップで引き回した場合、 3Pでも アース接続していないこともあるからです。
下のURLに構造が説明してあるので確認してみてください。

http://www13.ocn.ne.jp/~yoshi/power_socket/

>3P電源ケーブルがついた電化製品は3Pのコンセントに差し込むと、1本がアースとして使用されると思います。通常2Pの電源ケーブルを2Pのコンセントに差し込むとどちらかがアースの機能を果たすと思います。

そのとおりですね。

>2Pの電源ケーブルがついた電化製品を3Pのコンセントに差し込むと1本刺さっていない箇所が出来ると思います。これはアースが取れていないというこでしょうか。

●3Pの壁つきコンセントであれば 2Pの壁つきコンセント + アース(通常下の位置) ですので 2Pの壁...続きを読む

Q3Pの電源プラグを、2P用の壁コンセントに差し込むには、アースのピンを折っていいのですか

アースの端子の付いた3Pの電源プラグを、2P用の壁コンセントに差し込んで使わなければならないときには、3Pの電源プラグのアースのピンをペンチか何かで折ってしまって良いのですか? それでも何も問題はないでしょうか。

Aベストアンサー

折る事は余り良くないですね。
また、当方3ピン-2ピンコネクタ使ってましたが、余り良くないです。
長い為、抜けてきたり、邪魔になったりで。
一番いいのは、PC用を買う
http://www.dospara.co.jp/goods_pc_parts/goods_pc_parts.php?dr=10&sc=1&iv=y&stk=0&brcode=94&sbrcode=280

もしくは、頭を切って挿げ替える。

Qコンセントにアース線がない場合は?

 先日、オーブン・電子レンジを購入いたしました。本体にアース線が付いており、アース線をコンセントに接続するように書いてありますが、コンセントにアース線を接続する所がありません。それに、延長コードを使用していますので、仮にコンセントまでアース線を引いて来れても接続できません。どうすればいいのでしょうか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

電子レンジの接地は当初電波の漏れは箱を大地と同電位で輻射防ぐの意味と感電の意味が有りました、輻射は簡易接地は?です、「「これは難しい理論でシールドルームと同じです、」ですがパソコン等デジタル機器にノイズ止める可能性は有ります、これは地デジ等デジタル機器に影響も有るかも知れません
最近の住宅で感電は無いでしょう
接地工事は資格要りますが、レンジに昔同封のアース棒地面に刺す行為は資格要りません
あくまで資格とは接地極お工事です、これには法に見合った接地抵抗測定が有るからです。
洗濯機は水を使いますので、水道の接地とで感電が有るのでアースは必要ですが、レンジは乾燥した床材で触るので感電は有りません、メーカーはPL法で責任区分してますが、「故に自己責任範囲」
女性の場合、妊娠の場合はレンジの近くに寄らないことが良いですね。

Q2ピンと3ピンはどう違うのか?

皆様 お世話になります。

「テスラクランプ」という製品を購入しましたが、説明文には「2ピンより3ピンでの接続をお勧めします」というようなことが書かれておりました。

3ピンでの接続はなにもしなくても効果は出せるが、2ピンの場合は(クリップでできている)アースをその接続している本体の金属部分に挟まないと効果はないというのです。

ところが私の接続するものはパソコンであれプリンターであれ、みんな2ピンなんです。それでアースのクリップを金属部分に挟むといっても、私のノートパソコンにはないし、プリンターは位置的に届きません。それに外観上、見苦しいです。

ですから、変換プラグを買って2ピンから3ピンにしようと思いました。ところがどうでしょう。なんと2ピンから3ピンへの変換プラグが見当たらないのです。3ピンから2ピンなら結構ありました。

これはどうしてなのでしょう?需要がないから2ピンから3ピンへは売っていないわけですよね。それはメリットがないということなのでしょうか?例えば、3ピンにしたほうが電気代があがるとか、静電気が多くなるとか、ノイズが多くなるとか・・・。

調べてみましたがよくわかりませんでした。私の2ピンから3ピンへの変換プラグを用いてテスラクランプへ接続しようとする考えは間違っているのでしょうか?

どなたかわかる人がいましたら教えて下さい。
宜しくお願いします。

皆様 お世話になります。

「テスラクランプ」という製品を購入しましたが、説明文には「2ピンより3ピンでの接続をお勧めします」というようなことが書かれておりました。

3ピンでの接続はなにもしなくても効果は出せるが、2ピンの場合は(クリップでできている)アースをその接続している本体の金属部分に挟まないと効果はないというのです。

ところが私の接続するものはパソコンであれプリンターであれ、みんな2ピンなんです。それでアースのクリップを金属部分に挟むといっても、私のノートパソコ...続きを読む

Aベストアンサー

2ピン->3ピン変換プラグが無い理由。
その前に3ピン->2ピン変換は、3ピンプラグを2Pコンセントに接続するのに必要です。この場合、ケーブルの中は3本の線が入っており、3ピン目はアースと成っていますが、日本のほとんどのコンセントは2Pのため、2Pにさせる様に変換アダプターがあります。
反対の場合は当然器具側のケーブル中は線が2本しかありませんから形だけ3ピンにしてもアースは配線できません。だから売られていないのです。
冷蔵庫や電子レンジ、洗濯機には緑の線が付いていてアースに配線されていますよね。3Pのコードはこの緑の線が中に入ったものです。2Pのコードには最初から無いので、電子レンジの様に別に配線する必要があります。

Qテーブルタップ、コンセントの極性

テーブルタップやコンセントをじっくり見てみると、片方が少し大きいです。これは極性(アース側とか)があるのだと思うのですが、通常は電化製品は関係ないですよね。関係ある家電品ってあるんですか。見たことがないです。というか、これは極性ではないのでしょうか・・・

Aベストアンサー

>これは極性ではないのでしょうか・・・
その通り、極性です。
正解です。

>関係ある家電品ってあるんですか。見たことがないです。
一般家電製品では、そうでしょう。

ご質問者様は、お幾つでしょう?
大好きな歌手とか、グループとかは、有りますか?
もし、その大好きな歌手のコンサートに何時でも出掛けられるとしたら?
出掛けて見たいと思いますか?
でも実際は出掛けられません。
よっぽどの方でなければね。

でも、向うがこちらに来て歌ってくれるとしたら?
オーケストラが、来てくれるとしたら?
出掛けて行く必要は有りません。

その様な願いを叶えるべく、ピュア・オーディオという世界が生まれました。

大好きな歌手が目の前で歌ってくれます。
時には耳元で囁いて、吐く息の感触や、その湿り具合までもが感じられます。

オーケストラでは指揮者の汗や、ソリストの感情までもが、手に取れます。

そう言うオーディオの世界では、電源の極性までもが問題視されました。
そして、全ての装置の極性を揃える必要が有りましたから、
その時に、極性が判らないと、大変に面倒な事に成る訳です。

勿論、そのオーディオの為に極性が示されている訳では有りません。
単純に気的に、こちらがグラウンド側ですよ、と言う表示の為だけです。

ついでにお話いたしますと、一つのブレーカーと呼ばれる配線用遮断器には、
いくつかのコンセントが繋がっているのが、普通です。
その、「他の電気製品」も繋がっているブレーカーのコンセントに、
ピュア・オーディオの装置を繋ぎますと、これまた音が悪くなると、言われたり
しました。
のめり込むと、接続コードやスピーカー・ケーブルは基より、電源の質や
部屋の環境にまで、その追求の範囲が及ぶのです。

しかし、アナログからデジタルに変わり、レコードを聴いていた時の様に、
じっくりと音楽と向き合う時間(機会)がだんだん減ってくると、
つまり、
CDプレーヤーですと、聞きっ放しが出来る訳です。
すると、「拘り派」の勢力よりも、「お手軽派」の勢力の方が、圧倒的に大きくなり、
いつしか、オーディオの常識であるこんな事も、忘れられる様に成りました。

何時でも簡単に好きな曲が聞ける便利さは、大変に魅力的で、捨て難い事ですが、
一方で、じっくりと聞いた時の感動は望めなく成りました。

感動を求める者は、お手軽さには抵抗が有ります。
お手軽派には、いま以上の感動が有る事への、興味が湧きません。

そして、だんだん拘り派もお手軽派に吸収されて来ているんでしょう。
私も、もうレコードに針を落とす事は、しなく成ってしまいました。

>これは極性ではないのでしょうか・・・
その通り、極性です。
正解です。

>関係ある家電品ってあるんですか。見たことがないです。
一般家電製品では、そうでしょう。

ご質問者様は、お幾つでしょう?
大好きな歌手とか、グループとかは、有りますか?
もし、その大好きな歌手のコンサートに何時でも出掛けられるとしたら?
出掛けて見たいと思いますか?
でも実際は出掛けられません。
よっぽどの方でなければね。

でも、向うがこちらに来て歌ってくれるとしたら?
オーケストラが、来てくれるとしたら?
出...続きを読む

Qアースと3Pコンセントについて?

アースというものの性質がうまく自分の中で整理出きずに、勉強が進みません(T T)
皆様よろしくお願いします。
(1) 一次側トランスの絶縁不良や、落雷による大電流が、二次側に
  かかってきたとき家側にその大電流が流れてこない理由は、ブレーカーが
 落ちて家側の抵抗が∞になることにより、抵抗の小さいアース側に電流が
 流れていくからということでよろしいんでしょうか?
 そうだとして、大地に流れ出た電流が、冷蔵庫等のアースを通って
 逆流してこないのは、ブレーカーが落ちてるため、電流にとったら、
 家自体が∞の抵抗をもっているものになるからでしょうか?


(2) もし家のコンセントが3Pタイプすなわちアース設計された家なら、
 漏れ電流は3Pのアースから大地に流れていく。そして、このアースと、
 柱上トランスのアースとは、その経路が違うという話を過去の同じような
 質問に対する回答で見ましたが、そもそも、抵抗の小さいほう
 に流れるという電流の性質を考えると、3Pのアースも柱上トランスの
 アースも同じ大地に流れていくんだから、そもそも3Pコンセントにす
 る意味がないように思うんですが・・・。
  病院等では、大金をかけて3Pコンセントにする改修工事をするという
 ような話も聞きました。
  これを逆にとると今までは2Pコンセントでも問題なかったという
 ことですよね。
 そうすると、3Pコンセントはなぜいるんでしょうか?

アースというものの性質がうまく自分の中で整理出きずに、勉強が進みません(T T)
皆様よろしくお願いします。
(1) 一次側トランスの絶縁不良や、落雷による大電流が、二次側に
  かかってきたとき家側にその大電流が流れてこない理由は、ブレーカーが
 落ちて家側の抵抗が∞になることにより、抵抗の小さいアース側に電流が
 流れていくからということでよろしいんでしょうか?
 そうだとして、大地に流れ出た電流が、冷蔵庫等のアースを通って
 逆流してこないのは、ブレーカーが落ちてるため、電...続きを読む

Aベストアンサー

柱上トランスでの接地と3Pコンセントのアースは目的が違います。

1.柱上トランスの2次側接地
 主たる目的は柱上トランス内での高圧/低圧の混触時に6600Vが
家庭に流れ込まないようにするためです。
万一、家庭に流れ込むと機器の破損はもちろん火災、人命災害にも結びつきます。
片線をアースしておけば高圧が地中に逃げるため、
家庭内への被害はほとんどなくなります。

2.3Pコンセント
 3Pプラグのアース線は機器の外箱(筐体)に接続されています。目的は3つあります。
 1)非接地側の線から筐体に漏電したとき、筐体に触った人に感電させないため。
   また、これによって漏電ブレーカも動作します。
 2)筐体内部で発生する電磁ノイズ(有害電波)を地中に逃がし
   外部への影響を防ぐ。(電磁シールド)
 3)筐体外部からの電磁ノイズ(有害電波)を地中に逃がし、
   機器を安定動作させる。(電磁シールド)

雷については、アースとの関係は特に触れられてはいませんが、
柱上トランスの接地はある程度有効でしょう。
また、3Pのアースをしていたために地中から雷(の分身)を拾って機器が壊れた
という話はよく聞きます。

くどいですが、柱上トランスで(大の虫:混触被害を殺す)接地をしているので、
(小の虫:筐体感電)が発生する恐れが有り、これの防止に3P接地をしているという構図です。

なお、日本では家庭用(動力線は別)には対地電圧150Vを超えさせないという
ガイドラインがあるようです。
だから家庭に200Vを引き込む場合も単相3線式にして中性線をアースします。
これには100V/200Vの共用が出来るという別の理由もありますが。

柱上トランスの2次側の接地抵抗値と3Pの接地抵抗値は
法規上でも違った値で規制されています。
これも家庭に150V超の電圧が流れ込まないことが考慮されているようです。
雷は防ぎようがありませんけどね。

柱上トランスでの接地と3Pコンセントのアースは目的が違います。

1.柱上トランスの2次側接地
 主たる目的は柱上トランス内での高圧/低圧の混触時に6600Vが
家庭に流れ込まないようにするためです。
万一、家庭に流れ込むと機器の破損はもちろん火災、人命災害にも結びつきます。
片線をアースしておけば高圧が地中に逃げるため、
家庭内への被害はほとんどなくなります。

2.3Pコンセント
 3Pプラグのアース線は機器の外箱(筐体)に接続されています。目的は3つあります。
 1)...続きを読む

Qコンセントの極性などについて

最近AVアンプの説明書を見て知ったのですが、
コンセントの♂側にもN極などの向きがあると知りました。
それでなのですが、説明書などに【N極の向きを揃えて差し込むと良い】と書いてあったのですが、
それは、『♂のN極を♀のN極に差し込む』と言う事でよいのでしょうか?

ちなみにN極はアース側でよいのでしょうか?

Aベストアンサー

極性表示の無い機器(表示されなかった時代の機器等も含め)の極性特定方法:ダンボール等の上に機器を載せ(他機器と一切の接続なし単体で)電源ON、機器のグランド(アース端子、フレーム又は樹脂製で適当な部分が無い場合はRCAコネクタの外側または相当端末を利用)と対地間交流電圧が低くなる差込方向を特定しACプラグ左にマーキング、以降差込方向を守ります。
近くにアースが無い場合アナログテスターなら、片側ロッドを放置した状態でも解ります。余談ですが非接地機器(痺れる等の)の判定もこの手法が使えます。
片側ロッドを手で触ればボディアースとなり反応し易くなり、最良がアース端子利用です。
この様な用途にもアナログテスターは修理時等の反応性も含め優れていますので、その保持をお奨めします。

Q3P の電源プラグの配線を教えて下さい

我が家の電源プラグの先が折れてしまい、
交換をすることになりました。

ケーブルを切って、交換用の3Pのプラグは分解したのですが、
配線が解りません。

緑、茶色、青の3色あります。

市販のパソコン用ケーブルを使ってます。

後、作り方も教えて下さい。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

緑は一般的にアース線であると決まっていますのすので、後の二本が電源線ということになります。場合によっては電源線にもHotとCold(変圧器の極性)の区別がある場合がありますのでテスターで配線を確認してから結線するのが確実ですが、HotとColdを間違えてもほとんど弊害は無いでしょう。

>後、作り方も教えて下さい。
作り方といっても実物を見たわけではないので説明するのは難しいです。不確かな方法で自作して事故につながる危険性もありますので、市販のケーブルを買いなおしたほうが良いのではないでしょうか。

QACアダプターのコンセント側の極性の調べ方

こんにちは よろしくお願いいたします。

アクティブスピーカーの電源はACアダプターなのですが、
このコンセント(オス)を壁のコンセント(メス)に差す際、極性が気になっています。

下記について教えて下さい。

1、そもそも、ACアダプターなので極性など気にしなくても良いのか。

2、極性を調べたい機器に金属の部分があるなら、コンセントに差し込む向きを入替えて
  テスターでそれぞれの通電量を量るやり方はネットで調べて知っているのですが
  調べたい機器はプラスティックボディのものなのです。
  この場合、どの様にすれば良いのでしょうか。

3、このアクティブスピーカーはタッチコントロールによって音量を変える機能がありますが、
 「タッチコントロールがうまく作動しないときはコンセントの差し込む向きを変えてみて下さい。」
 と取扱説明書に記載されていた様に記憶しています。
 ですので、やはりコンセントの向きに極性があると思うのですが如何でしょうか。

 残念ながら取扱説明書が紛失してありません。

 現在はどっちの向きに差してもタッチコントロールは機能しています。

4、いま、書いていて思ったのですが、上記のタッチコントロールの部分は唯一の金属部分です。
 タッチコントロールは2つのボタンで構成されており、一方はボリュームマイナス、
 もう一方はボリュームプラスで、同時タッチの場合、音量ミュートになります。

 これを利用して調べることは可能でしょうか。

5、ちなみに商品名はJBLのエンカウンターというアンプ内蔵のアクティブスピーカーです。

どうぞよろしくお願いいたします。

こんにちは よろしくお願いいたします。

アクティブスピーカーの電源はACアダプターなのですが、
このコンセント(オス)を壁のコンセント(メス)に差す際、極性が気になっています。

下記について教えて下さい。

1、そもそも、ACアダプターなので極性など気にしなくても良いのか。

2、極性を調べたい機器に金属の部分があるなら、コンセントに差し込む向きを入替えて
  テスターでそれぞれの通電量を量るやり方はネットで調べて知っているのですが
  調べたい機器はプラスティックボディのものなのです...続きを読む

Aベストアンサー

ACアダプターの極性ですか・・・そういえば気にしたことがありませんでした。

要するに、浮遊静電容量により電源(電灯線)から誘導される電圧を測ればいいわけですね。
誘導電圧は電源周期(50 or 60Hz)の歪波になるので、とりあえずオシロで波形を観測してみました。

方法は、
1. ACアダプターのマイナス出力にオシロのプローブを接続し、プローブのGNDは手で持つ。
2. ACアダプターのコンセント側を逆に接続したときと違いが出るか観測する。

ACアダプターは手持ちで使ってないのが、スイッチングタイプ2個、トランスタイプ2個あったのでそれを使いました。

結果は
スイッチングタイプ : 2個とも変化無し(波高値はとても大きい)
トランスタイプ : 2個とも変化有り

つまり、トランスタイプのACアダプターはコンセントの極性によって誘導電圧の大きさが変わる結果となりました。
う~ん・・・この原因はなんでしょう?

波形がわからなくても相対的な電圧値が分かればいいので、テスターをお持ちなら、交流電圧レンジでマイナス出力の大地(手で持って代用しても可)間電圧を測って比較してみてはいかがでしょう。
浮遊静電容量はとても小さいので、誘導による電圧源のインピーダンスはとても大きくなります。
なのでこの測定には入力インピーダンスの大きい測定器を使わないと測定できません。
アナログテスターよりデジタルテスター、もしくはミリバルなどが適しています。

ACアダプターの極性ですか・・・そういえば気にしたことがありませんでした。

要するに、浮遊静電容量により電源(電灯線)から誘導される電圧を測ればいいわけですね。
誘導電圧は電源周期(50 or 60Hz)の歪波になるので、とりあえずオシロで波形を観測してみました。

方法は、
1. ACアダプターのマイナス出力にオシロのプローブを接続し、プローブのGNDは手で持つ。
2. ACアダプターのコンセント側を逆に接続したときと違いが出るか観測する。

ACアダプターは手持ちで使ってないのが、スイッチングタイプ2...続きを読む

QAC電源(L,N.E)の特性

AC100V電源のL, N, Eの特性について、以下質問いたします。

(1) AC電源を使う機器の場合、ヒューズはL側に入れるのはなぜでしょうか?
N側に入れても、電流はLとNに同じだけ流れるので、問題ないと思うのですが。

(2)100Vを、Nを使わず、LとEから取るとどのような問題があるでしょうか?

(3)そもそも、Eが接地されているのに、Nも接地されているのはなぜでしょうか?
両方接地されていないと、感電防止?にならないのでしょうか?

Aベストアンサー

(1)L側は、100Vの電圧が加わっており、N側は0Vです。もし、N側にヒューズを入れ、このヒューズが切れてしまっても、L側は100Vとつながったままですので、事故が起きているのに危険な状態のままになっています。L側にヒューズを入れておけば、過電流などにより事故が起きてもN側は、0Vなので危険はありません。

(2)Nは接地側電線、Eは接地電線で、似てるようで違います。基本的にEは、機器と地面、Nと地面がつながっていますが、電流は流れません。なぜなら、たとえば、機器の筐体(ケース)などにEをつなげますが、ここには電気が流れる経路がないからです。もし、ここに電気が流れてしまうことがあれば、それは漏電という事故になります。
機器-アースー地面-N側という経路に電気が流れてしまいます。
したがって、EをNの代わりに使うことはできません。
電流は、Lから機器をとおり、Nの線から戻るので安全ですが、電流がLからEに流れてしまうと、人体や機器のケース、建物など、流れてはいけないところに電流が流れることになるので、感電や火災などの事故になり危険になります。
漏電で流れてしまう場合は、電流が微量であったり、漏電遮断器がすぐに作動するするため、危険は回避されます。

(3)ほぼ、(2)と同じ回答になるかと思います。
機器(負荷)だけが接地され、地面につながっていても、万が一、漏電が起こったときに電流の逃げる道(Nに戻る道)がないため、人体に電気が流れてしまい、危険な状態となってしまいます。普通は、人体より地面のほうが抵抗が小さいので、人間はほとんど感電せずにすみます。

(1)L側は、100Vの電圧が加わっており、N側は0Vです。もし、N側にヒューズを入れ、このヒューズが切れてしまっても、L側は100Vとつながったままですので、事故が起きているのに危険な状態のままになっています。L側にヒューズを入れておけば、過電流などにより事故が起きてもN側は、0Vなので危険はありません。

(2)Nは接地側電線、Eは接地電線で、似てるようで違います。基本的にEは、機器と地面、Nと地面がつながっていますが、電流は流れません。なぜなら、たとえば、機器の筐体(ケース)などにEをつなげます...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング