これからの季節に親子でハイキング! >>

教えてGoo内を徘徊していたら、とある質問の回答に
「歯を磨くときは歯磨き粉を少なめに」
という意見が多々見かけました。

それは何故?(その質問に対する回答には理由が添えてませんでした)

あと一つ質問。
歯は薄く黄色いのが普通ですが、歯を真っ白にするにはどうするのですか? 過剰な白は歯によくなく、一番のコディションは薄い黄色だと聞いたことがあります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

歯磨き粉は歯を磨耗します。


最近は歯磨き回数が多くなったり、電動歯ブラシを使うと歯の異常磨耗があります。
歯医者では、いろいろな歯ブラシが置いてありますが歯磨き粉は置いてありません、不思議に思い尋ねたことがあります。
歯医者のいうには、補助剤なので使う、使わない、どちらでもよいそうです。
歯は、実際には黄色です、周囲との対象で白く見えるのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あぁ~。そういえば歯科医院に行ったときに歯磨き粉はつけなくても良いといわれた覚えがあります(むか~し昔)

お礼日時:2003/08/28 01:54

他の方も言われているように、合成界面活性剤が体に悪いという話を聞いたことがあります。


これは中性洗剤やシャンプーなどにも含まれているもので、いずれも皮膚に刺激が強いものです。
歯磨粉のせいで舌の「みらい」が溶ける、という話も。
それと、歯磨粉をつけて磨くと磨いた気になってしまい磨き残しが出る・・・ということを防ぐために歯磨粉を使い過ぎないようにした方がいいとアドバイスを受けたことがあります。
ただ、歯磨粉をまったく使わないと、歯についた茶渋などが落ちないので、一日一回は使って磨くようにしています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たしかせっけん粉の歯磨き粉は科学洗剤が使われてなくて良いらしいですよ。

お礼日時:2003/08/28 01:57

歯磨き粉には研磨剤が含まれています。

つけすぎたりすると歯の表面を構成するエナメル質を削って行ってしまいます。

本当はしっかりブラッシングすれば歯磨き粉はつけなくてもいいほどで、「口の中がミントの香りでさっぱりする」とか、「歯磨き粉に含まれる成分(フッ素など)が虫歯や歯槽膿漏を防ぐ」という理由でつける程度だと思います。

「歯磨き粉を少なめに」という理由として「成分中の合成界面活性剤が体に悪い」と言っている人もいます。

歯の色についてですが、薄い黄色が健康的な歯の色ですよね。黄色の度合いは個人差もありますし。真っ白にするには歯のマニキュアなどしないと無理ではないでしょうか。ちなみに、歯磨き粉の宣伝で言っている「真っ白な歯に」というのは「歯の表面に付いた茶渋やヤニを除去して白に近づける」という意味ではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

CMの歯はちょっと白すぎると思いますが…^^;

お礼日時:2003/08/28 01:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング