ふと疑問に思ったのですが

日本の料理と西洋の料理では、調理法や食器の材質
マナーなどが違います。

私が思いつく限りでは、
食器の配膳
漆器のことをジャパンといい
陶器などをチャイナというなど
しか思いつきません。

その土地の習慣によって料理法が違うと思うのですが
そのようなことについて少しでも載っているページや情報があれば教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

西洋の料理は、素材や料理自体が重要であって料理で使う食器等は深く考えられていません。

しかし、日本料理、特に懐石料理の場合は、料理そのものも大事ですが、料理でつかう食器についてもいろいろなものがあり、料理によっていろいろな形、色、大きさ等があります。食べる前に、見て料理を食べる。このことがあるので日本料理は奥が深いです。
    • good
    • 6

西洋料理(除くデザート)は砂糖を使わないとか。

。。。
    • good
    • 1

専門書になりますが、わかり易く解説してあると思いますのでおすすめします。


『世界の四大料理 基本事典』
著者  服部 幸應
出版社 東京堂出版
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本料理(和食)の添え物の決まり、配膳の位置について

こんにちは

たびたびお世話になっております。
以下、一つでもご存知のことがありましたら教えて下さい。
よろしくお願いします。

1.日本料理(和食)で魚料理などの添え物は右の手前と決まっていますが、
どうして「右の手前に添える」のか、理由をご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。

2.日本料理の配膳で、ご飯を右に置きますが、この理由はどういったことでしょうか。

Aベストアンサー

いろいろ調べてみたところご飯を左に置くのが多いみたいですが・・・

以下は参考URLの中の抜粋です。


和食の器の並べ方は、ごはんは左手前、汁ものは右手前、箸は一番手に取り易い手前に置きます。
持ち上げない主菜(お肉やお魚料理など)は汁ものの向こうの右奥に、
副菜(煮物など)は左奥、真中には箸休めにもなる副々菜(酢の物や漬物など)を置きます。

この並びはお茶の懐石から来ていると言われ、お茶の所作と同様に理にかなった、食べやすく美しい配膳です。


大切な心臓がある左が上位であるという日本古来の考え方が反映され、
稲作民族の大切な主食であるごはんは左、口元に持ってくるときにごはんをまたぐのは無作法なので、
汁ものを右に置いたという説があったり、

平安時代にはごはんが左、汁ものが右という並びは出来ていて、
長い歴史の中で一番食事をしやすいとして落ち着いたカタチである、という説などもあるようです。

参考URL:http://crownkids.e-narumi.com/syokunokoto.html

Q日本料理とフランス料理の勉強方法は違う?

フランスへ留学して一人前になって帰ってきた料理人を2人知っています。
日本に帰国した後は自分で店を構えられる程の腕前になっています。
2人とも留学期間は3年~5年程度です。

日本料理ですと、10年経っても包丁すら握らせてもらえないという話もよく聞きます。
日本は「見て覚えろ」「やって覚えろ」「技を盗め」と言ったイメージで講習や教育と言う物をしないイメージがあります。

5年程度で修行を終えて帰国出来たのは、この2人が努力した結果である事は間違いないとは思うのですが、日本とフランス(海外)でここまで差があるのは、教育の環境が違うのでしょうか。

Aベストアンサー

昔の話しですね、
そう言うやり方の店も残っているようですが、少なくなってきているそうです、また店のやり方にも色々あるとのことです。

私の知り合いの板さんは、おっしゃる通りの修行を受けてきた人で、店を構えて、同じようにやったら翌日から来なかったそうです、その後、手取り足取りでは無いですが、直接教えるようになたそうです。

それと、包丁ですが、包丁は下働きの時から使います、最初は野菜の皮を剥いたりして、包丁の基本を覚えます、その後、下拵えのための包丁を覚えて行きます、六方剥きなどは長年の包丁の修練です、煮物ならねじ梅などの比較的簡単な細工包丁、刺身の「つま」や「けん」等です、刺身用の魚は花板や脇板などが捌いたりしますが、煮物、塩焼きなどは下働きが捌きます。

3~5年のフランスの修行内容が不明ですが、元々、料理をやっていた人なら、そのくらいではないでしょうか。

それと日本は日本料理のみならずさまざまな国の料理学校があります。

Qイタリア、中華料理、ロシア料理、日本料理にもフランス料理のようなコース料理の順番名はあるのですか?

私はフランス料理が好きで、よく食べに行くのですが、これからはイタリア料理、中華、ロシア料理、日本料理も勉強して、食べに行こうと思ってます。
そこで、フランス料理のコース料理には、(1)アミューズ、(2)オードブル、(3)スープ、(4)魚、(5)お口直しのシャーベット、(6)肉、(7)パン又はライス、(8)デザート、(9)コーヒーという順番名がありますが、イタリア料理、中華料理、ロシア料理、日本料理にもフランス料理のコース料理の順番名があるのでしょうか?もしあるのならば、それぞれの料理ごとに教えてもらえませんでしょうか。

Aベストアンサー

イタリア料理の場合、
アンティパスト 前菜。
プリモ・ピアット(第一の皿) ズッパ(スープ)、パスタ、リゾットなど。ピザやニョッキのことも。
セコンド・ピアット(第二の皿) メインディッシュ。肉料理か魚料理。
ヴェルドゥ・ラ 野菜料理。
フォルマッジョ チーズ。
ドルチェ デザート。
カフェ コーヒー     の順です。

中華では、地方でいろいろ差があるみたいですけど、日本での中華料理ならばということでは
前菜
スープ
主菜 魚介、肉、野菜などの料理が3,4品
麺・ごはんもの
点心
デザート
という順が一般的でしょうか。

日本料理のなかでも、会席料理ならば、
前菜
吸い物
刺身
焼き物
煮物
揚げ物
蒸し物
酢の物
ご飯・留め椀・香の物
果物

という流れになります。

ロシア料理はよくわかりません…何度か食べに行ったことはありますが、やはり前菜→スープ→主菜×2→デザート、という流れでした。

中華や日本料理は多種多様のようなので、これが絶対、というものはないかも…と思います。

イタリア料理の場合、
アンティパスト 前菜。
プリモ・ピアット(第一の皿) ズッパ(スープ)、パスタ、リゾットなど。ピザやニョッキのことも。
セコンド・ピアット(第二の皿) メインディッシュ。肉料理か魚料理。
ヴェルドゥ・ラ 野菜料理。
フォルマッジョ チーズ。
ドルチェ デザート。
カフェ コーヒー     の順です。

中華では、地方でいろいろ差があるみたいですけど、日本での中華料理ならばということでは
前菜
スープ
主菜 魚介、肉、野菜などの料理が3,4品
麺・ごは...続きを読む

Q高級料理などで料理を隠している蓋の名前

テレビとかで高級料理が出てくると
銀色の半球体の蓋で隠されていて
シェフがその蓋を取って
リポーターが「おお!」とかいう
シーンがあると思いますが
あの蓋の名前はなんと言うのでしょうか?
画像が見れるサイトがあればお教えください。

Aベストアンサー

クロッシュの事でしょうか?

http://www.geocities.jp/kounotakashi/img886.jpg

http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&rls=GGLD,GGLD:2005-15,GGLD:ja&q=%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%81%A8%E3%81%AF

Q料理番組のメモや新聞雑誌などの料理切り抜きのまとめ方

タイトルのとおり、料理番組の作り方などのときメモ帳になぶり書き、新聞や雑誌などの料理情報の切り抜きなどをしていたら、情報が大量になってしまいました。

そこで、これらをまとめようと思うのですが、みなさまでしたら、どのようにまとめられるでしょうか?
経験やアドバイスなどをいただけるとありがたいです。

どうぞ、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

追記です
コップ掛けは子供用のプラスチックの持つ所がついているコップを掛けたりしています。100斤で買いました(話が違いますね・・・)
基本的に本の切り抜きはスクラップにしたり、クリアファイルに入れたりしています。自分のメモ書きや小さい切り抜き(写真の大きさまで)を写真屋で貰うクリアファイルのようになっているアルバムに入れています。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報