60歳で定年退職し2年になります。
現役時代一生懸命仕事をしましたので定年後はゆっくり、のんびりしたいということで2年が過ぎましたが、最近これでいいのかなと疑問を持っております。充実した老後を過ごすためには勉強でもしたほうがいいのかなーと思っております。勉強といっても京都や奈良が近いのでひとつの神社仏閣を訪ね歴史を調べA4一枚にまとめるような事です。あくまでも自己満足です。今現在は散歩くらいしかしておりません。先輩の皆様アドバイスをお願いします。なんでも結構です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

私も京都奈良の近くです、



歴史が好きというのであれば神社仏閣を訪ね歴史を勉強したあとに、京都観光検定歴史検定だったかな?

を受けるのはいかがでしょうか、なにごとにも目標があるということは素晴らしいことですよ。
    • good
    • 10
この回答へのお礼

有難うございます。
インターネットで調べてみたら京都観光文化検定でした。
今の自分に一番ぴったり来る目標のような気がします。
好きな勉強をして励みとして合格認定証もとる。ハードルも高そうですが時間はたっぷりありますので気長にやれそうな目標ですね。

色々ご意見を頂き有難うございました。
皆様のアドバイスに心よりお礼申し上げます。

お礼日時:2010/12/15 17:06

市民大学講座で関連した講座の受講は如何でしょうか。


例えば
「日本の仏像」1/14~ 5回 費用1.5万円
「日本建築と日本庭園を守り、作る」2/9~ 4回 費用1.5万円
「古建築入門」1/13~ 8回 費用2.8万円
などです。
私は別のテーマで受講していますが、受講者の年代も幅広く、お友達もできました。
インターネットで市民大学講座・・・と検索すると、見つかりますよ。
以上
    • good
    • 8

市民大学講座で関連した講座の受講は如何でしょうか。


例えば
「日本の仏像」1/14~ 5回 費用1.5万円
「日本建築と日本庭園を守り、作る」2/9~ 4回 費用1.5万円
「古建築入門」1/13~ 8回 費用2.8万円
などです。
私は別のテーマで受講していますが、受講者の年代も幅広く、お友達もできました。
インターネットで市民大学講座・・・と検索すると、見つかりますよ。
以上
    • good
    • 2
この回答へのお礼

有難うございます。
なかなか面白そうですね。非常に興味があります。
特に【古建築入門】等は意外な発見がありそうですね。

お礼日時:2010/12/15 16:51

外れているかもしれませんが、小学校から中学校というように学校に通っていた時興味を感じたが長い間忘れていたことをもう一度やってみるというのはどうでしょうか。

子供のころに興味を感じたことには利害の計算がありませんから定年後の状態に似ていると思います。またもっと具体的なことではないかと思います。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

有難うございます。
子供のころの事はよく覚えていませんね
でも、仰るように利害の計算はもうしたくありませんね。

お礼日時:2010/12/15 16:42

定年は、長い人生の中で、単なるひとつの区切りではありませんか?


60才でも70才でも、引退したのは会社の仕事であって、人生はまだまだ現役ではありませんか?

それまでとは違う目で外を見て、人を見て、新たな存在価値を、自分の中に感じませんか?
それまでとは違う動悸で、動き出す気になりませんか?
それまでとは違う充実感、満足感を求めて、もう一度飛び出しませんか?

私は後輩です。
前向きで、意欲的で、経験豊かで、心が豊かで、まだ引退は程遠い人たち。
100歳近くなっても、そんな風に生きている現役の先輩方は、魅力的で憧れます。
自分の将来にも、夢が持てます。
    • good
    • 10
この回答へのお礼

有難うございます。
言われてみればまだ現役時代の意識を引きずっているように思います。
気持ちをリセットしてこれからの生き方を考えて見たいと思います。

お礼日時:2010/12/15 16:39

観光ボランティアなどはいかがでしょうか?


観光案内の仕事をしていた時期がありましたが
観光に来た人を喜ばせる仕事で私は充実していました。
仕事柄、観光ボランティアの方々とも話しをしましたが
みなさん楽しそうに案内されてました。

学ぶ楽しさがあり、人に喜ばれ、案内で歩き回るので運動にもなります。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
観光ボランティアは思いつきませんでした。
歴史が好きなので良いかもしれませんね。
納得です。

お礼日時:2010/12/15 10:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q継続雇用・定年退職

今年、定年を迎える社員さんがいるのですが
継続雇用をする場合と定年退職する場合と
何からどの様な手続きをすればよいのか全くわかりません。
継続雇用になった場合の給与も今までと同じではなく
減給されるのはどれぐらいなのでしょうか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

定年で退職されるなら、退職手続きのみです。
退職金の支給があるなら計算し支給しますが、額によっては所得税はかかりませんから安心のためにもお知らせ下さい。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/shoto308.htm
退職金を受け取ったときの税のURLです。

継続の場合は、雇用形態が減給を伴いますから、新たな雇用契約書が必要です。新入社員が入社したようなお考えでいいです。
社会保険料の徴収額が違ってきますから間違わないことです。
減給の幅は、企業によりさまざまですから、何ともいえません。
その方の、これまでの貢献度や、これからも期待されるスキルから経験の重みも考慮されれば宜しいのでは???
退職金については、一旦ここで退職扱いとして退職金を支払う場合が見られます。これは、通年となると、退職金が膨らむからです。
継続された年数は、退職金の規定を取りません。
身分は契約社員となります。
http://www.work2.pref.hiroshima.jp/docs/4399/C4399.html
契約社員についての参考URLです。

定年で退職されるなら、退職手続きのみです。
退職金の支給があるなら計算し支給しますが、額によっては所得税はかかりませんから安心のためにもお知らせ下さい。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/shoto308.htm
退職金を受け取ったときの税のURLです。

継続の場合は、雇用形態が減給を伴いますから、新たな雇用契約書が必要です。新入社員が入社したようなお考えでいいです。
社会保険料の徴収額が違ってきますから間違わないことです。
減給の幅は、企業によりさまざまですから、何ともいえませ...続きを読む

Q定年退職した後60歳代の方、70歳代の方、80歳代の方がた皆さん日々ど

定年退職した後60歳代の方、70歳代の方、80歳代の方がた皆さん日々どの様に過ごされておりますか?
私は定年退職後長年観光ガイドをしてきております。その中で人生後半の人々の生き方に興味を持って眺めて下ります。定年退職、退職金を多少蓄えた人々は最初の数年は旅行、趣味、ボランディアにいそしんでおりますが、毎年後輩がところてんの様に同じ生き方をしてきますと年々自分がいる場所が狭くなってきております。その場所を狭められない様に生きるにはどのようにしているか皆様の実体験を教えてください。私も参考にしたい次第です。

Aベストアンサー

60代前半の男です。

37歳のとき家を建てました。友人から「お前は幸せだ、世間に恩返しを」と言われ、障害者グループのお世話と点訳、独居老人へのお弁当配り。
60歳で卒業。

人によって違いますが、定年後からボランティアは遅いです。
車椅子の操作=人が乗っています。へっぴり腰では乗っている人に不安を与えます。
弁当配達=車の運転をします。絶対の無事故無違反が要求されます。同乗者に不安を与えます。
点訳=今から勉強なんて、若い人の足を引っ張ることになります。


5年の定年延長があったが、気力体力があったればこそと60歳で妻と北海道にドライブ。(7月)
宿を渡り歩いていたが、北海道の道の駅では「車中泊」をしているご夫婦の多いこと。(一度お近くの道の駅に行ってごらん)
「流星群が見られるからここへ泊まれ」と私も参加。いやあ快適。宿の予約もしなければ、そこまで走らず疲れたら休めばいい。ご同輩がたくさんいるから、肩のこらない話で時間が過ぎる。
30日で帰ってきて「再就職」と思っていたが、結局55日いて「来年もここで会おう」と。今年で4年、夏になると北海道に行っています。
6月に出かけて、8月末に帰ってきます。

毎年行って、何をしているの=移動する別荘です。帰ってきて家は暑いのにびっくり。
もちろん来年も行きます。
未成年の子供がいたり、寝たきりの親がいると無理かも。それとご夫婦の趣味が合わないと・・・「妻はこんなの嫌と新千歳から飛行機で帰ったしまった」といった男性もいた。

「しゅみーと」(趣味人倶楽部)と検索し、そのHPから「車中泊」や「北海道大好き」に進んでみてください。

昨年、佐賀に行ったとき、「殿様の湯」の足湯でご夫婦と合った。「飽きませんか」と言う。
私は64歳開業医をしている。友人に誘われて生まれて初めて「車中泊」を体験した。こんな素敵な世界があろうとはぜんぜん知らなかった。私もやりたいがやるとなると医院を畳まなきゃ。もし、飽いたら再開とは行かないので、踏み切られない。
「いや、飽くのが先か、老齢(死)になるのが先か。体力気力のあるうちに自分の金を使わなきゃ」

60代前半の男です。

37歳のとき家を建てました。友人から「お前は幸せだ、世間に恩返しを」と言われ、障害者グループのお世話と点訳、独居老人へのお弁当配り。
60歳で卒業。

人によって違いますが、定年後からボランティアは遅いです。
車椅子の操作=人が乗っています。へっぴり腰では乗っている人に不安を与えます。
弁当配達=車の運転をします。絶対の無事故無違反が要求されます。同乗者に不安を与えます。
点訳=今から勉強なんて、若い人の足を引っ張ることになります。


5年の定年延長があった...続きを読む

Q定年後の継続雇用について

現在60歳の定年を設けているんですが、本人が継続雇用を希望すれば63歳まで延長しなくてはいけないと聞いたんですが
当社は配達業務がほとんどで重さが80kから100k近くあります。
体力的にきついと言う人がいるんですが、本人が希望したら絶対に延長しないといけないんですか
内勤だったら勤務できるんですが、内勤の仕事もないしダラダラと続けられても困るし
でも遅刻も欠勤もせず精一杯していると言ったら継続雇用を解除する事は無理なんでしょうか
中小企業では継続雇用に対してどのような方法をとっているのか教えてください
よろしくお願いします

Aベストアンサー

参考URLをご紹介します。
http://www.mhlw.go.jp/general/seido/anteikyoku/kourei2/qa/index.html(改正高年齢者雇用安定法Q&A)
「Q7: 労使協定等で定める基準とはどのようなものなのですか。」
「A: 労使協定で定める基準の策定に当たっては、労働組合等と事業主との間で十分に協議の上、各企業の実情に応じて定められることを想定しており、その内容については、原則として労使に委ねられるものです。
 ただし、労使で十分に協議の上、定められたものであっても、事業主が恣意的に継続雇用を排除しようとするなど本改正の趣旨や、他の労働関連法規に反する又は公序良俗に反するものは認められません。
【 適切ではないと考えられる例】
『会社が必要と認めた者に限る』(基準がないことと等しく、これのみでは本改正の趣旨に反するおそれがある)
『上司の推薦がある者に限る』(基準がないことと等しく、これのみでは本改正の趣旨に反するおそれがある)
『男性(女性)に限る』(男女差別に該当)
『組合活動に従事していない者』(不当労働行為に該当)
 なお、継続雇用制度の対象となる高年齢者に係る基準については、以下の点に留意して策定されたものが望ましいと考えられます。
 (1)意欲、能力等をできる限り具体的に測るものであること(具体性)
 労働者自ら基準に適合するか否かを一定程度予見することができ、到達していない労働者に対して能力開発等を促すことができるような具体性を有するものであること。
 (2)必要とされる能力等が客観的に示されており、該当可能性を予見することができるものであること(客観性)
 企業や上司等の主観的な選択ではなく、基準に該当するか否かを労働者が客観的に予見可能で、該当の有無について紛争を招くことのないよう配慮されたものであること」

「Q3: 継続雇用制度の対象者に係る基準を労使協定で定めた場合は、労働基準監督署に届け出る必要はあるのですか。」
「A: 常時10人以上の労働者を使用する使用者が、継続雇用制度の対象者に係る基準を労使協定で定めた場合には、就業規則の絶対的必要記載事項である「退職に関する事項」に該当することとなります。
 このため、労働基準法第89条に定めるところにより、労使協定により基準を策定した旨を就業規則に定め、就業規則の変更を管轄の労働基準監督署に届け出る必要があります。
 また、継続雇用制度の対象者に係る基準を定めた労使協定そのものは、労働基準監督署に届け出る必要はありません。」

「Q16: Q7のとおり継続雇用制度の対象者に係る具体性・客観性のある基準を定めたのですが、その基準に該当する者全員の雇用を確保しなければ、改正高年齢者雇用安定法に定める高年齢者雇用確保措置を講じたものとは解釈されないのでしょうか。」
「A: 継続雇用制度の対象者の基準に該当する者であるにもかかわらず継続雇用し得ない場合には、基準を定めたこと自体を無意味にし、実態的には企業が上司等の主観的選択によるなど基準以外の手段により選別することとなるため、貴見のとおり改正高年齢者雇用安定法に定める高年齢者雇用確保措置を講じたものとは解釈されません。」

http://www.mhlw.go.jp/general/seido/anteikyoku/kourei2/dl/leaflet2.pdf(改正高年齢者雇用安定法 事業主向けリーフレット 16ページ)
http://www.mhlw.go.jp/general/seido/anteikyoku/kourei2/dl/leaflet1.pdf(改正高年齢者雇用安定法 リーフレット)
http://www.mhlw.go.jp/general/seido/anteikyoku/kourei2/index.html(改正高年齢者雇用安定法関係法令)
http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyou/koureisha.html(事業主の方へ 相談援助サービス)
http://www.jeed.or.jp/elderly/employer/consultation/advisary_services.html(高年齢者雇用アドバイザーによる相談・助言)
http://www2.aichi-rodo.go.jp/topics/06102001/06-10-20-1.html
http://www.yamaguchi.plb.go.jp/topics/topics166.pdf

参考URL:http://www.mhlw.go.jp/general/seido/anteikyoku/kourei2/qa/index.html

参考URLをご紹介します。
http://www.mhlw.go.jp/general/seido/anteikyoku/kourei2/qa/index.html(改正高年齢者雇用安定法Q&A)
「Q7: 労使協定等で定める基準とはどのようなものなのですか。」
「A: 労使協定で定める基準の策定に当たっては、労働組合等と事業主との間で十分に協議の上、各企業の実情に応じて定められることを想定しており、その内容については、原則として労使に委ねられるものです。
 ただし、労使で十分に協議の上、定められたものであっても、事業主が恣意的に継続雇用...続きを読む

Q定年退職後の生活。父(65)が今年春に退職しました。仕事してた頃は毎日

定年退職後の生活。父(65)が今年春に退職しました。仕事してた頃は毎日歩いたり出張したり、家でも早朝に起床して1時間散歩が日課でしたが、退職してからほとんど家から出ずに朝から晩まで1日15時間テレビを見て暮らしてます。もともとメタボでしたがみるみるお腹周りは100cmを超え首の後ろの脂肪の塊もすごいです。7年前に癌の手術をしました、数年前から高血圧の薬を飲んでますし、昨年からは血糖値を下げる薬も飲んでます。お酒はビール500ml1缶と焼酎水割り200mlを8~10杯毎日飲みます。全く外出せずあと10年この生活を続けたら糖尿病か通風になる可能性あるでしょうか?

Aベストアンサー

この生活+高血圧の薬と血糖値の薬を常用して、これからの人生で糖尿病や通風になる可能性は大でしょう。
仕事で、バリバリで働いて、動き回っていた人が、ある日を境に仕事をしなくなると、虚無感に襲われ、目的を失った反動で、何もしないことがよくあります。
恐らく質問者様のお父さんがそうではありませんか?
ここは、質問者様が人肌脱いでください。
一緒にウォーキングをするとか、市や区で主催している趣味の講座を調べて薦めてみたらどうですか?
このままだと、病気になる可能性も高いのですが、ダラダラと生活をして、生きがいなどなくしてしまうと、精神的な病気にもなりかねません。
ここは、質問者様が力となって、まずはお父さんをなるべく内でなく外に出させてください。
私の父もそうだったのですが、私自身が自転車が好きで、父が退職後ダラダラしていたところに、自転車をプレゼントしたところ、今では一人でいろいろと行き、メタボの防止になりました。
自転車も結構こぐといい運動になりますから、お父さんにはお薦めしていいスポーツかもしれません。
まぁ仕事をしなくなってからも、余生は長いので、よい楽しみ、趣味をもてればいいですね。

この生活+高血圧の薬と血糖値の薬を常用して、これからの人生で糖尿病や通風になる可能性は大でしょう。
仕事で、バリバリで働いて、動き回っていた人が、ある日を境に仕事をしなくなると、虚無感に襲われ、目的を失った反動で、何もしないことがよくあります。
恐らく質問者様のお父さんがそうではありませんか?
ここは、質問者様が人肌脱いでください。
一緒にウォーキングをするとか、市や区で主催している趣味の講座を調べて薦めてみたらどうですか?
このままだと、病気になる可能性も高いのですが、ダラダ...続きを読む

Q定年が後五年後とします 継続雇用があるが 時給制になるとすると 70才までそれ以上身体が健康であれば

定年が後五年後とします
継続雇用があるが 時給制になるとすると
70才までそれ以上身体が健康であれば勤務可能
年金は六五才から受給するとします
身体労働と知的労力両方する
それを考えています
その今準備中です
色々な人の話しをおききしました◯◯さんは賢く会社に対して
考えておられます
といわれました自分のスキルアップの事なども❗何回もチャレンジ可能性だと
他の支店も望みました
あなたのモチベーションを伸ばす事は良いことです
五年後がどうするか
自分に問う?自分の夢はありますくだらない人間にふりまわされて自分に嫌気さします
自分をもたない人は自己逃避することは
心理学でも習いました
そのとおり嫉妬もあることわかりました
素直に前向きにしているつもりです
哀れむ人もいますフィールドバックはしています
誰にたいしてもでもしてはいけない事は必ずあります
その問題は自己生命が絶えるまでに
和解したいのが本音です
相手は反省されている事わかります
金ではないこと
わざと言っています❗私は
自分がゆるせないから
自分のスキルアップモチベーションを高める
今は自己投資をしており
過去の人間関係は立ちきる事は
やはり私にはむりです
今の自分は将来の自分と過去に
出合いをした人がいる
ボランティアしたのと同じですよね
あなたなら将来の設計は頭にありますか

定年が後五年後とします
継続雇用があるが 時給制になるとすると
70才までそれ以上身体が健康であれば勤務可能
年金は六五才から受給するとします
身体労働と知的労力両方する
それを考えています
その今準備中です
色々な人の話しをおききしました◯◯さんは賢く会社に対して
考えておられます
といわれました自分のスキルアップの事なども❗何回もチャレンジ可能性だと
他の支店も望みました
あなたのモチベーションを伸ばす事は良いことです
五年後がどうするか
自分に問う?自分の夢はありますくだらない人間に...続きを読む

Aベストアンサー

まるで自分のことのように感じます!

5年後の自分に対して 不安と
これといったことを何もしてこなかったことへの自分への憤り。

第二団塊世代として年金もあてにならないとしたらと思うと自分に嫌気がさします。

せめて子供には迷惑をかけたくないのでネット保険かけてます。
入院、死亡、就業保険の3セットで7000円くらいです。

あと今更ですが、オフィスワークのためにパソコンタイピング習い始めました。

高度成長期と使い捨て世代、バブル期、浮かれてるうちにジジィになってしまいました。
かなうなら30年前に戻って人生やり直したいです。

今や若者でさえ安賃金で使い捨てされる世の中で
どのように定年を迎えたら良いか しみじみ考えます。

アナログからデジタルになり、ますますシニア世代の就職が難しいと思います。

いっそ海外へ行くのもアリかなと思います。

日本は世界の中で一番小さい世界です。未だに閉鎖的です。

自己主張も柔軟性も 融通性もありません。

今まで培ってきた技術、経験、知恵を活かしていける国へ行くのもアリかなと思います。

あなたはどう思いますか?

まだ、日本にしがみつきますか?

まるで自分のことのように感じます!

5年後の自分に対して 不安と
これといったことを何もしてこなかったことへの自分への憤り。

第二団塊世代として年金もあてにならないとしたらと思うと自分に嫌気がさします。

せめて子供には迷惑をかけたくないのでネット保険かけてます。
入院、死亡、就業保険の3セットで7000円くらいです。

あと今更ですが、オフィスワークのためにパソコンタイピング習い始めました。

高度成長期と使い捨て世代、バブル期、浮かれてるうちにジジィになってしまいました。
かなうなら...続きを読む

Q60歳で定年退職になった主人の就職先

よろしくお願いします。
4月で60歳定年になり主人が会社を退職しました。
業績がよくない会社でしたので、退職金は出ませんでした。


主人は失業保険をもらいながら仕事を探すと言っていますが、パソコンに不慣れで
私が探したり、あればエントリーシートを打ち込んでいます。
でも、なかなかよい仕事がありません。

60歳以上の仕事のサイトというのはありますでしょうか?


うちはローンが月々9万あり、しかも75歳までです。
健康保険が3万近く、税金も3万近く、生命保険も3万近くです。
貯金は約500万しかありません。

貯金を切り崩すにはあまりにも少ない金額でどうしていいのか困っています。

今の家は2度買い換えて最初2回はマンション、そして一戸建てに買い換えました。
その、一戸建てが52歳の時です。

私は52歳から新たにローンを組むのは反対をしたのですが、マンションは価値が
なくなるし、ローンが終わっても管理費、修繕積立金、駐車場代がかかると言い
、それを信じて買い換えることにしました。

そして、今は会社がこんなことになるとは思わなかったと言っています。
危機管理が甘かったのではと思います。

私は、月10万働いています。多い時で20万くらいです。
でも、あと2年ぐらいで私も定年になります。


主人の仕事は会社の法務関係で顧問弁護士さんと動いたり、コンプライアンス(社員教育)をしていました。

司法書士の資格は持ってはいませんが業務は出来ていました。

そんな主人を見て信じて一戸建てに買い替えたのに、こんなことになるなんてという思いです。


ハローワークでも探していますが、60歳以上はなかなかありません。

どこかパソコンで見つけられるサイトをご存じの方、何卒よろしくお願いいたします。

よろしくお願いします。
4月で60歳定年になり主人が会社を退職しました。
業績がよくない会社でしたので、退職金は出ませんでした。


主人は失業保険をもらいながら仕事を探すと言っていますが、パソコンに不慣れで
私が探したり、あればエントリーシートを打ち込んでいます。
でも、なかなかよい仕事がありません。

60歳以上の仕事のサイトというのはありますでしょうか?


うちはローンが月々9万あり、しかも75歳までです。
健康保険が3万近く、税金も3万近く、生命保険も3万近くです。
貯金は約...続きを読む

Aベストアンサー

 諦めることはない
1)とにかくハローワークで相談。最近では職業訓練も受けられる(中には司法書士もある)。自治体と国にそれぞれあるので、パソコンで検索のこと。基本として職業訓練は3段階に考えられているので、2から3段階目に入れるとちょっと一息つけるかも。
 キーワード「ポリテク、訓練基金、職業訓練、労働局」詳細はハローワークと、自治体の労働局。
2)シルバー人材センターにとりあえず登録しておく。当てにできないが、ときどき小さな仕事が来る。あれこれ選べない。
3)起業する。別に法人化しなくても、家の前に「…できます」のようなカンバンを出しておく。あるいは、資格がないので堂々とできないが、知り合いのもめ事を法律の知識を使ってアドバイス。もちろん再勉強はしておく必要がある。資格が取れたら、ネットでサイトを作るのも手。
4)飛び込みのように、いろいろな法律関連の事務所へ履歴書を送りつける。法律関連そのものはこれからも需要は伸びていくので、事務でもできる人は重宝される。だから法律関連の事務所の傘の下で手伝うようなカタチ。ただ最近は金のない所も多いから…
5)ネットの古本販売や、古物のオークションを試す。資格とか権利とかではないので、危険が少ない。自分が売る方なら、あまり気を使わなくてもいい。お客さんに誠実に対応していれば大丈夫。コツが飲み込めてきたら拡大策へ移る。さらに趣味などの目利きを活用できれば可能性は低くない。大した金にはならないが、とにかく見てみること。

 とにかく世間の先入観にとらわれないこと、自分自身のあらゆるモノに値段がついていると思えば、現金に替わるもの(身体なら肉体労働、知識なら、アドバイザー・コンサルタント、趣味ならネットに店を出す。)はどこにでもある。仕事をもらうのではなく、自ら創ってみるつもりで。

 諦めることはない
1)とにかくハローワークで相談。最近では職業訓練も受けられる(中には司法書士もある)。自治体と国にそれぞれあるので、パソコンで検索のこと。基本として職業訓練は3段階に考えられているので、2から3段階目に入れるとちょっと一息つけるかも。
 キーワード「ポリテク、訓練基金、職業訓練、労働局」詳細はハローワークと、自治体の労働局。
2)シルバー人材センターにとりあえず登録しておく。当てにできないが、ときどき小さな仕事が来る。あれこれ選べない。
3)起業する。別に法人化...続きを読む

Q65歳年金支給開始繰上げと継続雇用の義務

60歳の定年後、継続雇用で働いてます。1年ごとの契約更新ですが、会社業績不振で更新をしない旨伝えられました。1950年生まれで、年金支給は65歳まで繰り上げられています。法律的には、継続雇用は会社の義務ではないでしょうか?

Aベストアンサー

>法律的には、継続雇用は会社の義務ではないでしょうか?

ありません。

あくまでも法律で定められた努力目標です。
(罰則はないので、導入した企業のみ義務を負います。)

ですから、就業規則や労使交渉でどのように定められているか
によるだけです。

「労働者が一定の年齢(定年年齢)に達すると自動的に雇用関係が終了する制度を定年制という。定年により退職する(雇用関係を終了する)ことを「定年退職」という。2011年現在は定年を60歳から65歳に引き上げている段階であるが、1970年代は大企業であれ55歳が定年退職であった。会社が定年制を導入するには、定年に関する事項を就業規則に明記し、かつその定年制が慣行的に行われている必要がある。日本の企業の正社員と公務員は、その大部分が定年制を導入している。一方で適用している会社は少ないが、定年を定めないことも可能である(例・日本マクドナルド)。

なお、定年退職者を継続雇用することも多くの企業で行われているが、これについても就業規則に定めることが必要である。継続雇用とは、現に雇用している高年齢者が希望するときは、当該高年齢者を定年後も引き続いて雇用する制度のことである。

継続雇用の基準を定めるということは、逆に言えば継続希望者全員を雇わなくてよいということでもある」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%9A%E5%B9%B4

>法律的には、継続雇用は会社の義務ではないでしょうか?

ありません。

あくまでも法律で定められた努力目標です。
(罰則はないので、導入した企業のみ義務を負います。)

ですから、就業規則や労使交渉でどのように定められているか
によるだけです。

「労働者が一定の年齢(定年年齢)に達すると自動的に雇用関係が終了する制度を定年制という。定年により退職する(雇用関係を終了する)ことを「定年退職」という。2011年現在は定年を60歳から65歳に引き上げている段階であるが、1970年代は大企業であれ5...続きを読む

Q東京でサラリーマンをしてますが、長男でもあるから、定年後退職したら、田

東京でサラリーマンをしてますが、長男でもあるから、定年後退職したら、田舎の実家の農家を継ごうと考えてきましたが、家族と別居(妻は田舎では暮らせないという)では難しいという現実に突き当たっています。実家は父一人になっているので、誰かが見なければならないという現実もある。
実家の1人暮らしの老父の面倒、代々積み重ねてきた実家の血縁・地縁!
同じような境遇にいる長男さんは多い。
みんな、どうするのだろう。

Aベストアンサー

似たような人達は今後増加するでしょうね。

私も元サラリーマンであなたと似たような環境です。 

まず、田舎の不動産ですが、家屋・土地などはそこに住んでいる人に付帯するものだと思います。
あなたが、田舎に帰らず、その家に誰も住まないなら、手放すことを考えた方がよいと思います。
私の場合、義父の家屋・土地は義父が亡くなったら手放そうと思っています。
昔からの代々の家屋・土地・墓がありますが、そこの住んでいない限り面倒は見切れません。

また一人暮らしの老親は、施設に入ってもらうのがよいと思います。
もちろんあなたの奥さんとお父さんが納得なら同居も考えられますが、一般的に言って、同居したことがない義父母との同居は負担が大きいです。

私の場合、義父を短期間自宅近くに住まわせて、面倒みるようにしましたが、間もなく義父が入院しました。
短期間であったとはいえ、その間1日として放置することはできず、負担が大きかったです。
その後、義父は退院しましたが、老健から施設に入ってもらいました。

その施設は義父の自宅から半時間ほどの距離ですが、私のところからは車で2時間ほどかかります。
義父のお世話と空き家となった家や庭の除草のため、月に2回位は訪れます。

施設は食事・介護サービスがしてもらえて一人部屋の快適な住まいです。
ちょっと、義父はさみしいかもしれませんが、本人の心がけ次第だと思います。

いずれ、私も自活できなくなったら老人施設に入ろうと思っています。

都会で老親を自宅に引き取るなどということは、親にとっても子供にとってもよいこととは思えません。
時代の趨勢だと思います。

あなたの場合、田舎がどれくらいの距離にあるのか判りませんが、可能であれば、別荘位に思って面倒を見て行って、奥さんがついてくるなら同伴で過ごしてはどうでしょう。
奥さんの同伴がなくても、月の半分位はその別荘で暮らして農業なり趣味三昧の日々を過ごすのもよいではありませんか?

似たような人達は今後増加するでしょうね。

私も元サラリーマンであなたと似たような環境です。 

まず、田舎の不動産ですが、家屋・土地などはそこに住んでいる人に付帯するものだと思います。
あなたが、田舎に帰らず、その家に誰も住まないなら、手放すことを考えた方がよいと思います。
私の場合、義父の家屋・土地は義父が亡くなったら手放そうと思っています。
昔からの代々の家屋・土地・墓がありますが、そこの住んでいない限り面倒は見切れません。

また一人暮らしの老親は、施設に入ってもらうのがよ...続きを読む

Q継続雇用途中の退職。失業保険の給付制限はありますか?

私の会社は定年が60歳です。
私は1月2日生まれです。私は60歳で会社を定年退職、
その後継続雇用が65歳までありますが昨年12月31日付で継続雇用終了まで1日を残して退職自由は「自己都合退職」しました。この場合失業保険の給付制限はあるのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

契約終了日以前の退職ですから・・自己都合退職ですね
当然、給付制限の3ヶ月は付きます
一時金の「高年齢求職者給付金」(50日分)では無く、
通常の「失業給付」(150日分)と「老齢厚生年金」(給付期間が65歳以降の場合、併給調整の対象外になる)を貰うためですからしょうがないでしょうね

Q定年退職後に高校入学

こんにちは。

父が最近、定年退職後にもう一度高校に行きたいといいます。
地元の公立高校の普通科にいまでも合格できる自信があるそうです。
母は「生徒が年上だと先生たちもやりにくいし、進学するわけじゃないし、就職もしないから高校の実績にもならないし。筆記試験はともかくとして、面接で遠まわしにお断りとかされない?」と言ってました。

定年退職後に高校入学って、実際のところ可能なんでしょうか。

Aベストアンサー

おススメできない

(1)
----
学校教育法の第51条に高等学校における教育の目標が規定されている。
1 義務教育として行われる普通教育の成果を更に発展拡充させて、豊かな人間性、創造性及び健やかな身体を養い、国家及び社会の形成者として必要な資質を養うこと。
2 社会において果たさなければならない使命の自覚に基づき、個性に応じて将来の進路を決定させ、一般的な教養を高め、専門的な知識、技術及び技能を習得させること。
3 個性の確立に努めるとともに、社会について、広く深い理解と健全な批判力を養い、社会の発展に寄与する態度を養うこと。
----

(2)
----
 高等学校に入学できる最低年齢は、学校教育法の規定およびその法解釈によって15歳となっているが、上限は日本国の法令では規定されておらず、法令上、最低年齢を超えていれば年齢は何歳でも構わない。また、高校無償化法の対象にはならないものの、「高等学校」「中等教育学校」「特別支援学校の高等部」「高等学校に相当すると認定された日本国外の課程」を卒業した人が、再び高等学校に入学・学習することも法令上、制限されていない。
 このため、地方公共団体の条例等で特殊な規制がされていない限りは、設置者(地方公共団体、学校法人、学校設置会社、学校設置非営利法人)および高等学校(最高責任者は校長である)の入学許可が得られれば、「全日制の課程」「定時制の課程」「通信制の課程」のすべての課程から、いずれかを選択して入学・学習を行うことが可能である。
----

(3)
----
公立は、税金が使われています
----



最終的には、高等学校(最高責任者は校長である)の入学許可が必要

なので、無理がある


公立は、国民・市民の『税金』が使われているので、定年を迎えるような大人に使用する目的は、存在しない


せめて、「定時制の課程」や「通信制の課程」で学んでもらうほうが、普通です

おススメできない

(1)
----
学校教育法の第51条に高等学校における教育の目標が規定されている。
1 義務教育として行われる普通教育の成果を更に発展拡充させて、豊かな人間性、創造性及び健やかな身体を養い、国家及び社会の形成者として必要な資質を養うこと。
2 社会において果たさなければならない使命の自覚に基づき、個性に応じて将来の進路を決定させ、一般的な教養を高め、専門的な知識、技術及び技能を習得させること。
3 個性の確立に努めるとともに、社会について、広く深い理解と健全な批判力...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報