台湾の空港でトランジットの時、免税店でお茶を買いました。
台湾茶に詳しい方はご存知かと思いますが、金萱茶というミルクのような香りのお茶が好きなので
免税店で「凍頂金萱茶」というのを買ったのですが、
まったくミルクの匂いはせず、ほうじ茶っぽい感じの香ばしい味・匂いのお茶でした。
店員さんにも「ミルクの匂いのお茶ですよね?」と確認したのですが・・・
「凍頂金萱茶」でネット検索しても「ミルクのような甘い香り」という説明しか出てきません。
これは、入れ方が悪いのでしょうか?それとも間違えた品種を買ってしまったのでしょうか?
ご存知の方いらっしゃいましたら、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

金萱(草冠に宜)は茶業改良場で品種改良から生まれた品種で、乳香が出ることはありますが、ごく一部です。


基本的にお茶の香りは、寒暖の差が大きくて良い風が当たる標高の高い斜面で強く出ることが多いです。
阿里山や梨山などで栽培された金萱種ならば乳香が出ている可能性は高まりますが、もともと高地では育ちにくい品種でもあり、良質のものは少ないです。
金萱種は高地でなければ育てやすい品種のようで生産量は多いですが、金萱=乳香と宣伝されすぎて、香料で香り付けしているものも多く出回っています。こういうものは数年経っても強い乳香が残っています。
自然の乳香がしっかり出ているものは、お茶屋を渡り歩いても巡り合うのは難しく、10gいくらなどの単位で売っていたりと値段も高いです。

空港で買ったものは金萱種かもしれませんが、もともと乳香のない火入れの強いものでしょう。

非着香で乳香のする金萱茶はダージリンのマスカテルフレーバーと同じく入手し辛いものです。空港のお土産屋にあるようなものではありません。

香りの良いお茶の香りを楽しむには、茶海に蓋をして香りを貯めこんで一気にかぐのがお勧めです。
聞香杯は茶藝の道具ですが、茶湯の香りとは異なります。香りの強さも茶海から直接かぐのとでは強さが全然違います。蓋をした茶海にため込んだ香りをかぎ、聞香杯で茶湯と異なる香りをかぐというのが一番贅沢な楽しみ方ですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返信ありがとうございます。

そうですか、金萱茶の中でもミルクの匂いのないものもあるのですね。知りませんでした。
台湾茶は以前好きでよく飲んでいたのですが、本格的な知識はまったく持っていませんでした。
金萱茶が特に好きだったのですが、
空港で買ったものは以前日本で買っていたものよりずいぶん安かったし、「本場だから安く買えたのかな、ラッキー」くらいしか思っていませんでした。

多分ruben425さんの言われるように、

>空港で買ったものは金萱種かもしれませんが、もともと乳香のない火入れの強いものでしょう。

という品種を買ってしまったのだと推測します。

もしかして日本で飲んでいたのも香り付けしたものだったのかも…^^;
(それでも私には十分高価に思えましたが^^;)

いずれにせよ、すっきりしました。ありがとうございます。
せっかく日本に帰ってきたことだし(三年間ヨーロッパに出ていました)
また台湾茶を、今度はもう少し本格的に楽しめるようになれたらなと思います。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2010/12/16 20:43

日本茶の香りは、茶碗から立ち昇る香りや口に含んだ時等に感じる香りで表現します。


中国茶の香りは、日本茶の時のような香り以外に、お茶が着いた茶碗等が冷めたときの香りでも表現します。
(聞香杯という専用の器具(細長い器)を使用することがあります。)

聞香杯という専用の器具がなくても以下のようにすれば確認できます。

熱いお湯でお茶を作ります。
(1回目が一番香りが強く、聞香杯へ入れるお茶も一回目のお茶を使います。)
熱いお茶を茶碗に注ぎます。
茶碗のお茶を飲み干すかお茶を全て別の容器へ移します。
茶碗を吹いたり、手で握り等して冷まします。
茶碗から出る香りが、ミルクを思わせる甘い香りがすれば金萱茶だと思います。

茶碗は陶器でなく磁器(白いツルツルの食器、マグカップ等)の方が良いと思います。

参考になるでなるでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返信ありがとうございます。
熱湯で作ったお茶のあとの器も嗅いではみたのですが、
やはりあまりミルクの匂いはしないようでした。
以前日本では時々飲んでいたのですが、三年間の海外生活でまったく金萱茶は飲まなかったので
自分の記憶の中で、かなりミルクの匂いが強いものというイメージがあったのかもしれません。
いずれにせよ、親切なご回答ありがとうございました。参考になりました。

お礼日時:2010/12/16 20:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qこどもの書き順

夏休みになり3年生の息子の書き取りを見ていると書き順がメチャクチャなのに気づき唖然としました。字の形自体はあっておりテストは正解とはいえ、書き順が書き順なので美しさは皆無です。

ドリルには書き順が書いていますが本人はあまり重視していないようです。

・学校では書き順は重視しないのでしょうか?
・今からでも書き順の矯正をすべきでしょうか?
・本人に書き順を覚えさせる動機付けはないものでしょうか?

※基本的な字形の書き順さえマスターすればあとは応用だと思えるのですが・・

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

小学生の低学年時代から「習字」教室に通っていたものです。
書き順は慣れも大いにあると思いますよ。
お習字は、ほぼその書き順を慣らすために通ったような物です。
お陰で、一般人ですが皆からは文字は褒められます。
後々履歴書などで大きく効力を発揮しました。

昔なら書き順のテストもあり、間違うと点が貰えないことも有りましたが現在はどうでしょうね。。。

書き順が正しければ自然と文字もつながりよく書けるので、文字が上手く書けるのですから。読めれば良いというものだけでも無いと思います。

Q東方美人茶、凍頂烏龍茶は水出しできますか?

東方美人茶、凍頂烏龍茶は水出しできますか&美味しく飲めますか?
文山包種と鳳凰単そう(←字が出ませんでした)は水出しでも美味しいと聞いて
作ったことがあるのですが、上記2つのお茶はどうでしょうか?
茶葉がたくさんあって夏もたくさん飲みたいと思っています。
熱いお湯で出して飲むほうが美味しいのかもしれませんが^^;
どなたか分かる方教えてください。

Aベストアンサー

水出しでは絶対ダメ!というお茶のほうが少ないのでは・・・。

お湯で抽出、水出し、それぞれ雰囲気が変わり、個性があってどちらもおいしいですよ。
自分は凍頂烏龍茶水だしでもおいしく飲んでいますが、最終的には個人の味覚の好みになりますので、
少量でお試しになって、「口にあうか?」自分で確認されるのが良いと思います。

誰か他人が「**茶の水出しはマズカッタ!」と言っていたとしても、自分が「おいしいのに?」と思うなら、
それはそれでいいのでは。
抽出時間や、使う水質によっても味も変わってきますからね。

Q漢字の書き順が書いた本

漢字の書き順が詳しく載った本ってなんですかね?
きちんとした書き順で漢字など書きたいのですが、いざ電子辞書とか(漢字辞書付き)買ったはいいものの、書き順がついておらず(なんとなくそんな気がしましたが)いざ、きちんとした書き順を調べようと思っても何を見ればいいのかわからなくなってしまいました。児童用の漢字辞典とかじゃないと漢字の正しい書き順とか載ってないのでしょうか?どなたか教えてください。

Aベストアンサー

過去に同じような質問がありましたので、
参考URLをチェックしてみてください。
回答者さんの中には、電子辞書に書き順が表示されるものが
あるそうです。ソフトがあったら、探してみてはいかがでしょうか。

書き順は・・・私も不正確に覚えていることが多いです。
最近、クイズ番組や一般常識クイズ番組が増えて、書き順では、しょっちゅう間違えています。(汗)
ただ、誰かに見張られているわけではないですし、最終的には美しく完結していれば良いと思いますので、学校時代ほど、ストイックに書き順にこだわってがくがくするより、自分の慣れた書き方で美しく書ければいいと思うのですが。
そう言いながら、よく、本屋の子供用コーナーで、漢字の書き取り、や算数、などの問題集をついぱらぱらめくってしまいます。

参考URL:http://okwave.jp/qa1778308.html

Q爽健美茶とおーいお茶、どっちのお茶が好きですか?

爽健美茶とおーいお茶、どっちのお茶が好きですか?
アンケートみたいな質問ですいません。

Aベストアンサー

おーいお茶ですね。

爽健美茶は味がごちゃごちゃしていて好きじゃありません。
お茶はお茶そのものの味を楽しみたいので。

Qタイ語の母音の書き順を教えてください。

タイ語の母音の書き順を教えてください。

タイ語を勉強しています。子音の書き順は全部インターネットで見つけましたが、母音の書き順はなかなか見つからないようです。吉田英人氏の「タイ語の基本ー初級から中級まで」という教科書を使っていますが、書き順が描いてないのです。母音の書き順をディスプレーする動画などのリンクを教えていただければと思います。まことにありがとうございかす。

Aベストアンサー

今まで意識していませんでしたが、改めて確認してみると、たしかに母音の書き順をWebで知ることはむずかしいようですネ(あちこち検索してみましたが、徒労に終わりました)。

私(72歳です)が若いころに購入した、大学書林出版の「基礎タイ語」(1967年刊)という本には、母音字の書き順も示されています。コピーしてお示ししたい気分ですが、著作権の問題もあって不可能です。

この本は今も売られています。

http://www.daigakusyorin.co.jp/search/?search_menu=keyword&search_word=%8A%EE%91b%83%5E%83C%8C%EA&x=11&y=12

は、出版元のサイトです。私の所持本と同じ著者です。別のサイト(通信販売サイト)で見ましたら、266ページとあり、これも同じです。多分、基本的には改版されていないものと推定します。

最寄りの書店でお探しになるか、あるいは図書館でお借りになってはいかがでしょうか? ちなみに、その図書館に在庫していなくても、同一の県内の図書館に在庫していれば、取り寄せてもらえます。すべての県かどうかは知りませんし、東京や大阪でも可能かどうかは分かりません。私の住んでいる埼玉県では可能で、ほかに2つの県でも同様であることは確認しています。問い合わせてみてはいかがでしょうか?

参考URL:http://www.daigakusyorin.co.jp/search/?search_menu=keyword&search_word=%8A%EE%91b%83%5E%83C%8C%EA&x=11&y=12

今まで意識していませんでしたが、改めて確認してみると、たしかに母音の書き順をWebで知ることはむずかしいようですネ(あちこち検索してみましたが、徒労に終わりました)。

私(72歳です)が若いころに購入した、大学書林出版の「基礎タイ語」(1967年刊)という本には、母音字の書き順も示されています。コピーしてお示ししたい気分ですが、著作権の問題もあって不可能です。

この本は今も売られています。

http://www.daigakusyorin.co.jp/search/?search_menu=keyword&search_word=%8A%EE%91b%83%5E%83C%8C%EA&...続きを読む

Qお茶を凍らせて飲んでも大丈夫ですか?

先日サーモスの保冷水筒を買ったので、毎朝冷たい緑茶+コンビニのブロック氷をカランと詰めて出社しています。

氷が溶けてくるとお茶が水っぽくなっておいしくないので、コンビニ氷の代わりに自宅の冷凍庫でお茶の氷ブロックを作り、それを詰めてます。

すると毎日、なんかお腹が緩くなってトイレが近くなった気がするのですが、お茶を凍らせて飲んでも大丈夫なんでしょうか。

Aベストアンサー

お茶を凍らせる行為自体には、問題ありません。

トイレが近いのが大のほうなら、No1さんの仰るように冷たいもののとりすぎが考えられます。
水っぽくておいしくないのでチビチビ飲んでいたのが、おいしく感じるのでがぶ飲みするようになったりしていませんか?

また、小のほうでしたら、緑茶には利尿作用があります。
いままで氷で成分が薄まっていたのが、薄まらずに飲むようになって、利尿作用が強くでているという事も考えられますね。

Q漢字の書き順 (筆順) の不思議

先日、親戚の子供にある漢字の書き順を説明したところ、今では 「×」 との事で驚きました。

確認のため家内に聞いたところ、私と同じ書き順で書いていました。

聞けば何年か一回の割合で文科省から委託を受けた学者たちが集まり、書き順をどうするか相談し 「今回はこんな風に変えようか」 というノリで決められるとの事。

従って、世代毎に学校で教えられる 「正しい書き順」 が変ってしまうのだと ・・・

そこで、ムムムと疑問を感じました。

1.かりに美しく書けるのが目的としても、そもそも漢字発祥の国である中国に 「正しい書き順」 を示す古代の文献や資料があるのか?  あるいは韓国では?  (正しい書き順の学術的根拠?)

2.中国の小学校では、日本と同じように書き順を教えられ、またその度にテストが行なわれ、一ヶ所でも間違うと 「×」 となるのか?

3.中国でも何年に一回の割合で、学者のアソビと思われるような 「書き順の変更」 が行なわれるのか?

4.何の学術的根拠のない (?) 「正しい書き順」 を、算数や理科の定理のように普遍の真理と同じ扱いにして、テストで採点する事に意味があるのか?

5.書き順を変えるという事は、その前の審査で 「この書き順で正しい」 とした国語学者の判断を 「間違い」 と断ずるわけですよね?  となれば、先に正しいとした学者との間で激しい論争になるはずと思うのですが、実際そんなケースはある?


どなたか詳しく教えて頂けないでしょうか?

先日、親戚の子供にある漢字の書き順を説明したところ、今では 「×」 との事で驚きました。

確認のため家内に聞いたところ、私と同じ書き順で書いていました。

聞けば何年か一回の割合で文科省から委託を受けた学者たちが集まり、書き順をどうするか相談し 「今回はこんな風に変えようか」 というノリで決められるとの事。

従って、世代毎に学校で教えられる 「正しい書き順」 が変ってしまうのだと ・・・

そこで、ムムムと疑問を感じました。

1.かりに美しく書けるのが目的としても、そ...続きを読む

Aベストアンサー

面白いお話ですね。
実は私の手元にある電子辞書(学研漢和大辞典)には漢字の筆順のムービーが載っています。容量をとるばかりで何の役に立つのかと思っていましたが、この時とばかりに引いてみました。
すると...なんと、長には筆順が2つ載っていました。他にも耳など複数の筆順が載っているものがあります。

この辞書には、
・筆順は人々の長い間の経験から生まれたものであり、ひとつの文字に対して、いくつかの筆順があることがある。
・文部省が1958年(昭和33年)に『筆順指導の手引き』を発表して、筆順の統一を図った。
・けれども『手引き』にもことわられているように、示された筆順だけが正しいというものではない。
という説明(要約しています)が載せられています。
これからは『手引き』自身にも、「示された筆順だけが正しいというものではない」と書かれているようです。
この辞書に複数載っているのは「『手引き』の筆順から類推した標準的と考えられる筆順」「その他の筆順のうち代表的なもの」だそうです。

Qお茶の茶がらって・・・

お茶をいれると湯呑み必ずちょっとお茶がらって入りますよね?
私はお茶がらまで飲まないのですが皆さんはどうでしょうか?

Aベストアンサー

飲んじゃいます。でも私の彼は飲みませんねぇ…(かならず少し残す!)
お茶ってほら、70&の栄養素は茶殻にあり、不安お茶では30%しか栄養をとってないって言いますよね。だから飲んじゃってもいいかと。
というか、どちらでもいいような気がするけど…
あ、そうそう、取引先とかで出されたお茶は、少し残します(茶殻と一緒に)。最後まで意地汚い!と思われないように…ハハハ。

Q書き順

書き順って変わるモノなのでしょうか?
僕が漢字の勉強をしていると、親がやってきて一言。
「書き順が違わない?」
しかし、教科書をみるとあっていました。なので親に見せると、
「昔とかわったのか。書き順は変わるっていうしなふじこふじこ・・・」
と言い始めます。書き順って変わるんですか?それとも親のただのいいわけですか?

Aベストアンサー

こんばんは。

私も質問者さまと同じく漢字の勉強をしていて
親が「今はその漢字そんな書き順で習うんだねー。」
ということがしばしばありました。

やっぱり書き順は変わるようです。

それについてのページを見つけたので張っておきます。
「試験に出ない書き順の話」というところにそれっぽい話が出てます。

ご参考になれば幸いです。

参考URL:http://www.oride.net/2004/12/

Q手もみ茶用お茶セットとは?

ある人に、「記念に茶葉を手で揉んで急須に入れて飲むお茶セットはほしい、小さい茶碗(カップ)ついた…」と言われたのですが、そのようなセットとはどういうものなのかわかりません。手で揉んで飲んだことがないので。
どういうものかおわかりになる方、お教えください。

Aベストアンサー

手揉み茶とは、摘み取った茶葉を蒸した後、手で揉んで仕上げるお茶で、仕上がりは普通の茶葉を細長くした状態になります。お茶の名称としては煎茶か玉露、一部ではかぶせ茶(煎茶園に10日前後覆いをかぶせたお茶で、煎茶と玉露の中間的なもの)になります。
従ってお茶の淹れ方は、通常の緑茶と全く同じです。ですので手揉み茶専用の急須は存在しません。普通の急須で良いのです。
想像ですが、ご質問の言葉を言われた方は、どこか茶産地で新茶シーズンに行われる手揉み体験のイベントに参加されたのではないでしょうか?その際にご自分で作られたお茶に愛着を感じられ、特別な気持ちで淹れる為の道具が欲しい、と云う事ではないでしょうか。
又、既に市販されているお茶は、乾燥していますのでそれらを揉むと粉々になってしまいます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報