『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

昨日交通事故を受けました。
片道2車線で左側がバス優先道路、右側が一般に車が流れている道です。
私が右側の車道を40~50km/h程度で道なりに走っていた所、
左側車線で停止していた車(路上駐車)が急に右側の車線に入ろうとして、
私の車の左側後部タイヤ付近と相手の右側ウインカーのあたりがぶつかりました。
(私の車が通り過ぎそうなところに相手がぶつかってきました)
相手はウインカーは出していたが後方から車が来ることを確認をしていなかったといっています。
私はブレーキランプは確認できていましたが、ウインカーは確認できていません。
仮にウインカーを出していたとしても私が通過する直前程度のはずです。
対向車や前方に車がいることから逃げることができません。
相手は自分に非があることを認めています。
このようなケースは過失割合を10対0にすることはできそうでしょうか。

返答をお待ちしております。
また、他にも詳細が聞きたい場合は仰って下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

事故の詳細、事故現場状況・道幅等が不明につき質問者の過失の有無は判断出来ません。


物理的に事故回避が不可能であれば、無過失でしょう。
ただ、道路上に停止していた車両があり、ブレーキランプが点灯している状態であればエンジンが始動している状態、つまり突然発進してくる可能性もあり。その車両脇を通過するにあたり質問者の事故回避に対する運転が十分だあったかの判断は、第三者による判断が必要です。
    • good
    • 1

そういう車が車線変更してくるかもしれないと想定して安全運転をする義務があるので、ゼロにはなりません。

ぶつけたのはあなたではなく、相手なので、後の交渉は全面的に保険屋さんに任せた方がいいでしょう。
    • good
    • 2

補足を拝見する限り絶対に不可能です。



それでも納得がいかない場合は
ものすごく「お金と手間と時間」がかかりますが
訴訟をお勧めいたします。
    • good
    • 2

こんにちは。



全く同じ状況でぶつけられたことがあります。

判例的に言えば、質問者様にも過失があります。
しかし、道なりに直進していて、停車していた車が急にぶつかってきたら、一般的には避けようがないですよね。
(車に人が乗っていて動くかもしれないから、こちらが減速などはあるかもしれませんが)。

そこで、私の場合は、上記内容のまま相手保険会社に説明し、0:10でなければ示談できないとはっきり言い、結果的に0:10になりました。

もちろん、保険会社によっては判例に基づいて、質問者様の過失を主張してくるかもしれません。
その場合には、まずご自身の保険会社に相談されてみては如何でしょうか?
    • good
    • 2

相手の保険屋次第でしょうか。

相手が100%自分が悪いと主張し早期解決を望むなら、保険屋にそう進言すれば100%出ることもあります。これは、良心的な保険屋なら契約者の利益も考えるからです。

前方、右側には車がいて左側は相手、ブレーキをかけたら車体中央に当たる状況でどのようにして逃げれば良いのですか。>
路上に停車している車両が発進するかもしれない状況を事前に確認出来ているわけですから、予め減速する等回避方法が残されているわけです。誰しも納得いかないでしょうが、法律上の解釈ではこうなることが多いのが現状です。
    • good
    • 0

判例で0(あなた):100(相手)のケースもありますし、


ウィンカーとほぼ同時に発進したなら出していなかったと同じに見なされます。
ご自分の保険会社に助けてもらって判例を探してもらいましょう。

走行していたら何かしら責任が発生するという考え方もありますが、
過失を考える場合は修正要素というものも考慮されますので、
結果的に全額賠償となるケースもあるのです。
    • good
    • 0

>ブレーキランプは確認できていましたが、ウインカーは確認できていません。


と、いうことは、人が乗っていることは認識できたわけです。
人が乗っている限り、動くかも知れないことは予想しなければなりません。
こうなることが予想できて(貴方が。ではありません)、回避できる手段が残されている限り、過失0は難しいですね。

運が良ければ、0も期待は出来ると思いますが、0になればラッキーぐらいに思っておけば間違いないと思います。

この回答への補足

前方、右側には車がいて左側は相手、ブレーキをかけたら車体中央に当たる状況で
どのようにして逃げれば良いのですか。
また、バス優先道路での路上駐車という悪い行為を相手はしているのに無理でしょうか

補足日時:2010/12/15 20:10
    • good
    • 0

あなたが動いている限り10:0にはなりません


0:10になるのは相手の信号無視による衝突とあなたが止まっているときに
衝突された時ぐらいです。あなたの事例はあなたが一番よくて1です
0にはなりません
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q接触事故を起こしました

先日、自宅マンション前の路肩に路上駐車をしていて、その車を駐車場に戻そうと思い、ハンドルを右に切って発進したところ、後ろからきた車と接触しました。
警察の手続き終了後、自分が加入している保険会社に電話をし、事故を説明。翌日、担当者からTELがあり、事故の割合を聞いたところ、「路上駐車からの発進で8:2、ウィンカーなしで1割増え、結果9:1」と言われました。
確かに私が悪いのですが、私は運転席のドア窓から相手車が見えた時点でブレーキをかけました。実際傷も、私は右前のランプ部分をこすっただけ。相手は気づかず走り続けたようで、左後部座席部分にギギーっとラインが入っています。

ほかに何か保険会社に情報を伝えれば、割合は変わるのでしょうか。
また、「路上駐車」の定義を知りたいです。私の車は、左半分はマンション敷地内にかかっていました。この場合も一般的に言われる「路上駐車」になるのでしょうか。

Aベストアンサー

この間、あなたと同じようなケースがありました。9:1で話をもって行きましたが、かなりの相手で半分恫喝まがいでした。10:0ということでね!
なにぶん、契約者が弱きで(あなたと違って)10:0でなんとか話をつけてくれとなき込まれて、やむなく示談したことがあります。
保険会社に怒鳴り込むのはなんともないですが、当事者に直接申し入れされますと、この辺は不満足ながら、やむを得ないですね。
場合によっては、柔軟に対応しなければならない、くやしさもありますね!
あなたの言い分もわからないわけではないですが、加害者 被害者それぞれにそれなりの言い分がありどちらも正解なのかもしれません。
事故が会ったという事実には、逆にお互いにそれなりの過失があったということでもあります。
示談ですから、話し合い そのなかには人間性による、力関係も多いに左右されることもありますね。理屈ぬきで!過失割合に影響されます。

判例どうりの過失相殺示談ができないこともままありますね。!
このケース 10:0 9:1 8:2 すべて妥当なのかもしれませ。
ただ7:3はないでしょうね。?
最終判断は訴訟 はっきり白・黒つけますか?
示談なら相手次第 個人的には9:1あたりが妥当かな!?

この間、あなたと同じようなケースがありました。9:1で話をもって行きましたが、かなりの相手で半分恫喝まがいでした。10:0ということでね!
なにぶん、契約者が弱きで(あなたと違って)10:0でなんとか話をつけてくれとなき込まれて、やむなく示談したことがあります。
保険会社に怒鳴り込むのはなんともないですが、当事者に直接申し入れされますと、この辺は不満足ながら、やむを得ないですね。
場合によっては、柔軟に対応しなければならない、くやしさもありますね!
あなたの言い分もわから...続きを読む

Q道路の白線・黄色線は「はみ出し禁止」?「追い越し禁止」?車線変更は?

道路の白線・黄色線について疑問に思っています。過去の質問を拝見しましたら、白・黄色の実線について
「はみ出し」を禁止している
「追い越しのためのはみ出し」を禁止している
「追い越し」を禁止している
との回答を眼にしました。

1)どの見解が正しいのでしょうか?


2)1)の回答にもよりますが、車線区分線としての白・黄色の実線の場合には、車線変更は禁止なのでしょうか?

「はみ出し」禁止であれば当然ダメでしょうが、「追い越し」禁止であれば車線変更は可能なような気がします。しかし、その場合は「追い越しのための車線変更」と「ただの車線変更」との区別がつかず、どこから違反とされるのかわかりません。

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

少し噛み砕いて書いてみます。
(学科のテキストには明記されていないと思われるので)

◆白色実線の中央線

主に、片側に複数車線ある場合の中央線で、(原則として)絶対にはみ出し禁止。

(複数の車線があるため、駐車車両や道路工事などがあっても、中央線をはみ出すことなく回避できるから)

中央線が2本線で引かれている場合は、それが中央線であることと、はみ出してはいけないことを、より強調するため。

◆黄色実線の中央線

主に、片側1車線の道路に引かれており、追い越しのための右側部分へのはみ出しは禁止。

(道幅が狭いため、駐車車両や道路工事、また軽車両を追い越すなどやむを得ない場合には、中央線の右側へはみ出すことが出来る)

「追い越し禁止」の標識がある場合は、右側へはみ出すことはもちろん、はみ出さずに済む状況であっても、追い越しそのものが禁止されます。


次に

◆実線の車線境界線(白色・黄色とも)

実線部分では、車線変更そのものが禁止されます。白・黄色ともに。

※交差点(内部)と、その手前30メートル以内はもともと「追い越し禁止」場所ですから、仮に点線(破線)の車線境界線であっても、追い越しのための進路変更(車線変更)をすることは出来ません。
(優先道路を走行していて信号機のない交差点の場合は除外。←あまり考えなくて結構です)

テキストには、「追い越しが禁止される場所」として7項目の記載があると思います。
それらの場所では、追い越しをしようとして進路変更(車線変更)しただけでも違反行為と考えられます。

●「追い越しのための車線変更」と「ただの車線変更」との区別 について。

クルマはその速度に応じた車間距離を必要としますが、最低限必要な距離としては、前車が急停車した場合に追突しない距離と考えられます。
次に、追い越す動機としては、速度差があるため前車に対して、最低限必要な距離程度までに近づいてしまったから、という理由が挙げられると思います。
(勿論、急いでいる場合もあるでしょう)

追い越す意識(目的)があるかどうかという心理は、遠目には分かりませんが、車間距離がギリギリまで近づいていた場合には、意図していたと判断されるのではないでしょうか?
追い越す必要がなければもう少し車間距離を取るでしょうから。
特に速度を上げて接近していった場合には、その速度差から、追い越す意識があったと判断されると思われます。

現実的には、追い越しのための車線変更自体が違反行為となるケースが多いと思いますが、単純に追い越す意図があるかないか、を判断する材料はギリギリの車間距離か十分な車間距離か、また、前車と同じ速度であったか、速い速度で接近中であったか、だと考えます。

前車と十分な車間距離があり、速度も同程度の場合には、単なる車線変更と見なされると思います。

どうぞご安全に。(元、指導員より)

少し噛み砕いて書いてみます。
(学科のテキストには明記されていないと思われるので)

◆白色実線の中央線

主に、片側に複数車線ある場合の中央線で、(原則として)絶対にはみ出し禁止。

(複数の車線があるため、駐車車両や道路工事などがあっても、中央線をはみ出すことなく回避できるから)

中央線が2本線で引かれている場合は、それが中央線であることと、はみ出してはいけないことを、より強調するため。

◆黄色実線の中央線

主に、片側1車線の道路に引かれており、追い越しのための右側部分...続きを読む

Q急な車線変更時の接触事故の過失割合について

急な進路変更による接触事故の過失割合について教えてください。(乗用車同士です)
当日は晴天の日中。
片側2車線+右に右折レーン有の交差点直後の地点。
信号赤でいったん止まり、青に変わってからの走行スタート。
スタートしてすぐに右車線に3.4台つまっていて、ウィンカーを出していました。
このとき全ての車がウィンカーを出していたか、接触してきた車両も絶対に出していたかは
断言できませんが、多分先頭に右折する何かがあって、その後車は左からよけて通ろうとしていたのだと思います。とにかく、そんな感じのことには気が付いていました。
しかし、左車線は流れていたし、ほぼ交差点のところだったので、上記の部分を気にしながらもとまらず走行(ちなみに、その前からずっと左を走っていました)。通り過ぎようとした時、右車線から急な車線変更で左に進入・接触してきました。(正確につまっていた車の何台目か分かりません)
それにより、私の車は運転席側の後部ドア~後部バンパーまで。相手は左前角のバンパー破損。
という事故になってしまいました。幸いお互い怪我はありませんでしたが・・・。

現在は保険屋さんに対応してもらっていますが、まだ連絡がない為良く分かりません。
事故も初めてで、動揺しています。
確かに私も走行している以上過失は免れないとは思いますが、相手に(40代くらいの女性)にこれは5・5ですかね?的なことを言われ全く納得できないのです。
たとえ交差点付近でも、停車して入れてあげないと駄目だったんですかね?
分からない事だらけで、わかりやすく説明できているか自体分かりませんが、
アドバイスをいただけたら嬉しいです。宜しくお願い致します。

急な進路変更による接触事故の過失割合について教えてください。(乗用車同士です)
当日は晴天の日中。
片側2車線+右に右折レーン有の交差点直後の地点。
信号赤でいったん止まり、青に変わってからの走行スタート。
スタートしてすぐに右車線に3.4台つまっていて、ウィンカーを出していました。
このとき全ての車がウィンカーを出していたか、接触してきた車両も絶対に出していたかは
断言できませんが、多分先頭に右折する何かがあって、その後車は左からよけて通ろうとしていたのだと思います。とにかく...続きを読む

Aベストアンサー

 セオリーだと質問者様の過失割合の方が低くなるでしょう。

 質問者様の車は半分より後方に接触している事と、相手側が前側が接触している事から5:5はあり得ないです。つまり相手側の進路変更は質問車様の車がすでに横に並んだ時点でしてはいけないわけです。にもかかかわらず進路変更したわけですし、しかも質問者様の車の後方にぶつかっているということは質問者様の車がすでに相手側の車より前に出てから進路変更したことを意味します。この場合の注意義務は相手側にあるのが当然です。

 今回の場合は分かりませんがウインカーを出していなかった等も重なればケースによっては10:0もあり得ます。よく動いてさえいれば10:0はあり得ないと巷で言われていますが、それはただの都市伝説です。相手の信号無視や追突、ブ対向車線はみ出し、は双方が動いていていても10:0なんて事例はいくらでもあります。

 以前、自動車整備会社に勤めていて、何件か加害者側の保険屋との事故の仲介をしたことがあります。相手側の保険屋は少しでも支払いを安くするために過失割合が高いと分かってはいても妥協を望んでくるのが常です。車の修理は安くありませんから質問者様側の保険屋さんにも十分主張を訴えましょう。少なくとも、質問内容の通りのことであれば5:5は絶対にあり得ませんよ。

 セオリーだと質問者様の過失割合の方が低くなるでしょう。

 質問者様の車は半分より後方に接触している事と、相手側が前側が接触している事から5:5はあり得ないです。つまり相手側の進路変更は質問車様の車がすでに横に並んだ時点でしてはいけないわけです。にもかかかわらず進路変更したわけですし、しかも質問者様の車の後方にぶつかっているということは質問者様の車がすでに相手側の車より前に出てから進路変更したことを意味します。この場合の注意義務は相手側にあるのが当然です。

 今回の場合は分...続きを読む

Q並走中の車線変更による事故で・・・

友人の車に同乗中での話です。
片側二車線の国道で、自分が走行車線(左)、相手が追越車線(右)で並走中、相手が車線変更をしてきてぶつけられました。
自分の方が少し前を走っていて、相手が寄ってきたのが見えたので、クラクションを鳴らし、左にハンドルを切って回避行動を取ったのにも関わらず、右後ろドアに追突されました。
警察と保険屋さんには連絡しましたが、この場合過失割合はどうなるでしょうか。
動いてる車同士だと10:0にはならないという話を聞きましたが、こちらとしては事故を避けるためのできる限りの行動を取ったつもりなので納得がいきません。こちらの過失を0にするための交渉の仕方など、アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

あくまでも"基本"過失割合ですから
道路状況(交差点等)や速度(追抜き等)、そして回避行動などにより
若干の修正が加わる可能性はあると思います。
(修正が加わっても当方20:80相手方、
良くても、当方10:90相手方だと思います)

しかし、物損事故の場合には特にぶつかった位置などにより
事務的に処理されるのが一般的であり、
indieさんの主張は証明することができず
参考意見程度にしか取られないと思います。

事故ではなかなか納得がいかないことが多々ありますが、
損害額が多い場合には過失割合が少なくなっても
保険を使うことがありますので
損害額と過失割合の兼ね合いを検討して
保険を使うということであれば
過失割合は保険会社にお任せした方が良いと思います。

勿論、絶対に保険を使いたくないということであれば
過失割合は重要になってきますが
そのために争う労力を考えると
若干過失割合が変わっても支出する金額は
さほど変わらず労力がもったいない気もします。

また、保険は万が一のために掛けたものでしょう?
それならば多いにご利用されても良いと思います。

あくまでも"基本"過失割合ですから
道路状況(交差点等)や速度(追抜き等)、そして回避行動などにより
若干の修正が加わる可能性はあると思います。
(修正が加わっても当方20:80相手方、
良くても、当方10:90相手方だと思います)

しかし、物損事故の場合には特にぶつかった位置などにより
事務的に処理されるのが一般的であり、
indieさんの主張は証明することができず
参考意見程度にしか取られないと思います。

事故ではなかなか納得がいかないことが多々ありますが、
損害額が多い...続きを読む

Q車線変更時の事故。過失割合について。

片側2車線、バスが前に停車しており、車線変更しようとウインカーを出し、後方をしっかりと確認し、2台分は空いていると思い、車線変更したところ、急に後方から車が加速してきて接触事故を起こしました。
ミラーだけでなく、目視し、私の判断に落ち度はなかったと思うのですが、車線変更した車の過失割合が大きいことは分かっています。
こちらは7:3で交渉していましたが、相手は最初1割も払わないと言い、そこから半年平行線で、そして今日8:2と言ってきました。

裁判事例では7:3が妥当だということで保険会社に交渉を任せていましたが、あまりにも時間だけがかかり、8:2で飲んでもいいかという気持ちもあるのですが、やはりここまで7:3できていたのでまだ交渉し続けていくべきか…色々と考えてしまいます。

こちらは、右フェンダーとバンパーのへこみで修理16万。相手は修理8万です。

8:2が飲めないなら、代車代払えと言っています。

皆さんならどうしますか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

俺も右車線で加速したら、左車線から車に割り込まれて
ぶつかりました。

保険屋いわく、ウィンカーで出ているかどうかで過失割
合が違ってくるといっていました。

ウィンカーをあげていたなら7:3
あげていないなら9:1といっていました。

で、kira0427さんはウィンカーあげていたのでしょう
か?あげていたなら相手が突っ込んできた!というこ
とで7:3。
あげていないなら8:2ならラッキーですよ(^^)

でも実際あげたかあげていないかなど証拠がないので
間とって8:2でいいのではないですか。

さらに代車代っていいますが、通常代車ってどこの
修理工場でも無料が多いですよ。
相手は走行できないくらいの破損したのでしょうか?
であれば、kira0427さんの保険屋が相手の代車代金
もってくれるのではないですか。


あとはお互いぶつかった位置ですよね。
kira0427さんが進路変更し終わったあとにつっこん
で来たなら(kira0427さんの車の後ろと相手の
車の前がぶつかったなら)ある意味kira0427さんの
が被害者っぽくも感じますが。

それとこういうときのために車両保険に加入して
おいたほうがいいですよ。
どのみち保険使うのであれば過失割合でもめる事は
なくなりますから。

俺も右車線で加速したら、左車線から車に割り込まれて
ぶつかりました。

保険屋いわく、ウィンカーで出ているかどうかで過失割
合が違ってくるといっていました。

ウィンカーをあげていたなら7:3
あげていないなら9:1といっていました。

で、kira0427さんはウィンカーあげていたのでしょう
か?あげていたなら相手が突っ込んできた!というこ
とで7:3。
あげていないなら8:2ならラッキーですよ(^^)

でも実際あげたかあげていないかなど証拠がないので
間とって8:2でいいのではないですか。

さ...続きを読む

Q過失割合9:1について

先日、交通事故をおこしてしまいました。私が細い道から出て来るところ、すぐ横に駐車車両があったため、見通しが悪く、相手車両に接触してしまいました。接触した際、あまり衝撃がなく、お互い怪我もしていないということで、物損事故扱いになりました。そして、過失割合が9:1(私が9割)と決まった途端、相手が1割払わないとゴネだしました。その後、物損事故だったのが、相手が打撲の診断書を提出したため、人身事故扱いになってしまいました。私が言うのもなんですが、ゴネた後にそんな行動に出るということで、どうしても報復的なやり方だと思ってしまいます。

そして、先日実況見分があり、相手は事故に遭う前に私の車を認識しており、出てきそうだと感じていたと警察に言っていました。

それでもやはり、9:1に納得してくれません。私が悪いのは重々承知しておりますが、私の車を認識していたというのであれば、少し過失はあると思うのですが…また、いろいろゴネているので、話がすすみません。相手は妊娠しているということなので、いろいろと不安です。

Aベストアンサー

追伸
示談のためには9:0示談もケースによってはあります。

早期に解決したいなら、あなた次第です。

Q駐車場内(こちら停止中)での事故で揉めています

 先日、私が大規模ショッピングセンターの地下駐車場内でこのような物損事故にあいました。
 その駐車場は対面して通行できる通用路がある場所です。当日は休日で大変混雑していた状況で、やっとのことで私が進行方向から見て右側に駐車スペースを発見したため、バックで駐車しようと一度左車線から右車線側にはみ出したうえ、通用路をまたぐ様な状態で車を斜めに止め、ギアをバックに入れました。
 右後ろをまず確認し、左後ろを確認しようとしたところ、目の前(斜めに止まっていたため、目の前に車両があったが実際は私の車の左側をすり抜けていった)を相手方が勢いよくすり抜けていき、私の車の左フェンダーと相手方の右リアバンパーが接触したのです。
 警察を呼び、事故の届けを出し、後は保険会社にまかせますということとなり、相手方からの謝罪も受けたので円満に解決するかと思ったのですが、相手の保険会社からは「うちのお客様はあなたの後ろを走っていて、あなたが右によられて道を譲ってくれたと思いいったのです。事故はあなたがバックしていたので五分五分です。」と言われました。
 こちらは「バックしておらず10対0以外あり得ない。駐車場のスペースに入れようとして止まっていたのにぶつけられ、納得がいかない。傷もバックしてできた傷でないことは明白だ。」と交渉が暗礁に乗り上げました。私の過失は認めたくないため保険会社も使えず、自分で交渉しております。
 私の主張としては
   1 駐車場内で駐車する車を見た場合、後ろからきた車は一旦待って安全確認する義務がある
   2 余地がない場所を強引に通り抜けようとしておきた事故である
   3 停止中の事故でありこちらには過失がない
   4 損傷部位からバック事故はあり得ないこと
を伝えましたが相手の保険会社の回答はかわりません。
 それで裁判にもちこんででも争いたいのですが、その場合の過失割合はどのようになるのでしょうか。
 図面がないのでわかりにくく、申し訳ありませんが何かアドバイス等あればよろしくお願いします。

 先日、私が大規模ショッピングセンターの地下駐車場内でこのような物損事故にあいました。
 その駐車場は対面して通行できる通用路がある場所です。当日は休日で大変混雑していた状況で、やっとのことで私が進行方向から見て右側に駐車スペースを発見したため、バックで駐車しようと一度左車線から右車線側にはみ出したうえ、通用路をまたぐ様な状態で車を斜めに止め、ギアをバックに入れました。
 右後ろをまず確認し、左後ろを確認しようとしたところ、目の前(斜めに止まっていたため、目の前に車両があ...続きを読む

Aベストアンサー

>それで裁判にもちこんででも争いたいのですが、その場合の過失割合はどのようになるのでしょうか。

裁判になった場合、過失割合と言う概念は消失します。

過失割合とは「示談を行う際に、双方で、それぞれが何割づつ負担するかを取り決める際の、割合」の事です。

示談が決裂し民事裁判になると、自己が受けた損害に対し、被告側に賠償請求するだけです。

「私の車の修理に10万かかるから、10万円を払え。裁判費用も負担しろ」との訴状を出すのみです。

そうなれば、相手も黙ってませんから「こっちの車の修理に20万かかるから、20万払え。裁判費用も負担しろ」と、貴方を訴えて来るでしょう。

で、勝つか負けるかは「証拠と証人しだい」です。駐車場の監視カメラの映像とか、近くに居た人の証言とか、勝てそうな材料が集められれば、裁判に勝てるでしょう。

それと
>こちらは「バックしておらず10対0以外あり得ない。
ですが、世の中、そんなに甘くはありません。

交通事故の過失割合で10:0が認められるのは、以下のケースのみです。

・信号待ち中での、後方、真後ろからの追突
・事故の瞬間にエンジンを切っていた場合
・事故の瞬間にギアがパーキングになっていたか、ギアがニュートラルになっていてサイドブレーキをかけていた場合
・基本9:1の過失割合で、9側が酒気帯びの場合
・基本8:2の過失割合で、8側が飲酒運転の場合

質問者さんの場合、上記の4つに当てはまりませんので「絶対に10:0になる事は有り得ない」です。

停車していても、エンジンが動いていて、ギアが前進か後進に入っていて、何時でも車が動く状態であれば、絶対に10:0にはなりません。

質問者さんは「動いてないのに有り得ない」と思うでしょうが、それが「自動車事故での示談の常識」なので。

示談するか、民事裁判して無駄に時間と裁判費用を費やすか、どちらか決めて下さい。

なお、民事裁判の場合、こういうケースでは、判決が出ずに和解勧告を受け、示談と同じ結果にされ、時間と裁判費用だけを無駄にしてしまうか、判決が出たとしても結審までの2年余り、平日の昼間に不定期に裁判所へ何度も何度も呼び出され、仕事に支障が出ます。

このケースでは、普通は8:2で、運が良ければ9:1で示談になるでしょう。

>それで裁判にもちこんででも争いたいのですが、その場合の過失割合はどのようになるのでしょうか。

裁判になった場合、過失割合と言う概念は消失します。

過失割合とは「示談を行う際に、双方で、それぞれが何割づつ負担するかを取り決める際の、割合」の事です。

示談が決裂し民事裁判になると、自己が受けた損害に対し、被告側に賠償請求するだけです。

「私の車の修理に10万かかるから、10万円を払え。裁判費用も負担しろ」との訴状を出すのみです。

そうなれば、相手も黙ってませんから...続きを読む

Q路肩に停車状態から発進、ウインカー出すタイミング

いつも迷っているのですが、路肩に停車状態から発進するとき、
右ウインカーをいつだせばよいのでしょうか?

後方からの車は、適度に来ているものとします。

後方からの車がとぎれて、入れると思った直前に右ウインカーをだせばよいのでしょうか?

最初から右ウインカーをだしていればよいのでしょうか?

Aベストアンサー

大体路肩で停止ってのがすでにルール違反のような気がしますし、
追い越し車線と絶対的な速度差があるときに追い越しに入ろうとするのがルール違反ってか事故りますよね。
高速等で、その先に右出口があるなら、ゴーインに行けばだれも譲ってくれますよ。(知らない地方出身者以外は、)そのときはしょうがないでしょう。
とにかく唐突にウインカーを出されておれは右にいくからどけはないでしょう。ウインカーを出してないから、追い抜きをかけているバイクがいないとも限りません。みんな考えていることは似たようなものですから。通常バイクは左後方につけます。右車線にいきたい、いけるタイミングは今という判断はいっしょなのです。でも前の車は行く気がなさそうならば、って加速すると、当然事故ですよね。つもりがあるならせめて1秒前でも意思表示をしてくれなかったのかということになりませんか?
バイクそのものの絶対量が少ないし、相当バイク側が余裕をもって動いているだけに、予想の付かない1秒は取り返しがつかないことになるのです。バイク側はウインカーの意志表示が全てです。だれが、点滅してる側に近づくものですか。それが消し忘れみたいなのが明らかであっても。

自分の状況判断で決められた時間を取らないで曲がってもいいと主張されると、バイク乗りとしては何を信じていいのかわからなくなってしまうのです。そんな運転するからとおっしゃられるかもしれませんが、車間距離を100mもあけてたら、それはそれで迫害にあいますし、困るのです。

大体路肩で停止ってのがすでにルール違反のような気がしますし、
追い越し車線と絶対的な速度差があるときに追い越しに入ろうとするのがルール違反ってか事故りますよね。
高速等で、その先に右出口があるなら、ゴーインに行けばだれも譲ってくれますよ。(知らない地方出身者以外は、)そのときはしょうがないでしょう。
とにかく唐突にウインカーを出されておれは右にいくからどけはないでしょう。ウインカーを出してないから、追い抜きをかけているバイクがいないとも限りません。みんな考えていることは似...続きを読む

Q過失割合が10:0ってあり得るのかあり得ないのか

こんばんは!

車同士の事故で過失割合が10:0はあり得ないと聞きますが
あり得ると言う意見も多数聞きます。
1)実際のところどうなのでしょうか?どういう場合に過失割合が10:0になるんですか?

2)片側一車線の道で、普通に制限速度を守って走っていて、
後ろから暴走車が自分の車+50kmの速度で後ろにぶつかった場合の過失割合は?
こういうのは自分も速度を上げない限り逃げられないと思うんです
片側一車線だと車を止めて先に行かせる事もできませんしどうなんでしょう?

Aベストアンサー

皆さん勘違いしていますが、過失割合と言うのは当方の車が動いているかどうかと言うことは全く関係ないことなのです。
つまり双方の過失の割合を数字に表したものであってここでも多くの人が誤って解釈してしまっているのが改めて解りました。

つまり当該事故を起こされた被害者側が回避不能であることが証明されれば過失割合は100:0になります。勿論交通法規を遵守していた場合と言うのが絶対条件になります。

例えば相手が故意に体当たりしてきた場合などこちらに全く落ち度が無くしかも回避不能の状態であっても過失責任を取られることなどは法律の趣旨から鑑みてもあってはならないことなのです。

また立体的に交差する道路上方よりガードレールを突き破って落下してきた車を回避することなども到底不可能でありこれも100:0にしなければ社会通念上おかしなことになりますね。

少し極端な例でしたがこれらに近い状況で回避不可能であることが立証されれば過失責任を取られることはありません。
法律とは常識的な感覚に近いものであるべきであまりにも理不尽なことはそのまま通る筈もありません。

ご参考に

皆さん勘違いしていますが、過失割合と言うのは当方の車が動いているかどうかと言うことは全く関係ないことなのです。
つまり双方の過失の割合を数字に表したものであってここでも多くの人が誤って解釈してしまっているのが改めて解りました。

つまり当該事故を起こされた被害者側が回避不能であることが証明されれば過失割合は100:0になります。勿論交通法規を遵守していた場合と言うのが絶対条件になります。

例えば相手が故意に体当たりしてきた場合などこちらに全く落ち度が無くしかも回避不能の...続きを読む

Q人身事故にしないと 自賠責保険の慰謝料の支払いは受けられないのでしょうか?

一昨日、駐車場で停車中(私)に 右後方から車(相手)に追突されました。

警察を呼んで その時はどこもケガ無く、痛くもなかったので物損事故になり
私の方は停車中だったので、過失は100%相手側にある。
 と言われました。

その後、相手の保険会社から車の修理について(100%受け持つと)の連絡が来ました。 

ところが 昨日の夜から首の辺りが痛み始め 
今日、相手の保険会社に その旨を話し「明日病院に行ってくる」と連絡を入れました。

相手の保険会社は、すでに行く予定の病院・薬局にも連絡を入れて下さり 
支払は一切しないで済むように手配してくれているそうです。

なので、車の修理代と通院費用については問題ないのですが 
警察の届け出が物損事故のままだと 慰謝料はもらえないのでしょうか?

私は、専業主婦で 仕事はしていないのですが
友人から
「人身事故だと自賠責保険から通院日数(回数?)に応じた慰謝料が支払われるはず。
でも、その場合は警察で人身事故にしてもらわないとダメだと思う」
と言われました。

大した事故でも無いし、相手の家族の方が事故の次の日にすぐに謝罪にも来ましたし、
人身事故にすると相手の処罰が重くなるようなので
出来ればこのまま物損事故にしてあげたいな。。。とは思ったのですが
 
そうなると 慰謝料はもらえないのでしょうか?
慰謝料も欲しいのであれば、やっぱり警察に人身事故として届け出るしかないのでしょうか???

ご存知の方がいらっしゃいましたら ぜひ教えてください。
よろしくお願いします。

一昨日、駐車場で停車中(私)に 右後方から車(相手)に追突されました。

警察を呼んで その時はどこもケガ無く、痛くもなかったので物損事故になり
私の方は停車中だったので、過失は100%相手側にある。
 と言われました。

その後、相手の保険会社から車の修理について(100%受け持つと)の連絡が来ました。 

ところが 昨日の夜から首の辺りが痛み始め 
今日、相手の保険会社に その旨を話し「明日病院に行ってくる」と連絡を入れました。

相手の保険会社は、すでに行く予定の病院・薬...続きを読む

Aベストアンサー

警察に人身事故として届け出ると、警察は加害者(けがをさせた人)を自動車運転過失傷害罪の被疑者として調書を作成し検察庁へ送致します。同時に被害者のけがの程度に応じた交通事故の付加点が加害運転者に加算されます。あなたのケースだと、医師の診断書は全治1~2週間程度と考えられますので、相手運転者の違反点数は前方注視義務違反2点+付加点3点なので、前科前歴がなければ免停は免れるでしょう。自動車運転過失傷害罪については、あなたの実際の治療期間、あなたが加害者に対して処罰感情を持っているかなども加味されるので、不起訴(おとがめなし)となる可能性も高くなります。
ですから、人身事故届をしておく方が、もしあなたの症状が芳しくなかったときに余計なトラブルにならず安心です。
それでも、症状が軽く無理に人身事故届をしたくない場合は、物件事故届のままでも治療費のほかに慰謝料・休業損害・通院費を支払ってもらえます。
相手の保険会社は、あなたの治療費等を病院に支払った後、相手車の自賠責保険会社に対して自賠責保険で支払ってもらえる分を請求します。この自賠責保険の請求には自動車安全運転センターが発行する人身事故証明書が必要ですが、同センター発行の物件事故証明書に人身事故取得不能理由書を添付することで代用できるのです。
よって、自賠責基準の慰謝料(治療期間か実通院日数の2倍のいずれか少ない日数×4200円)、主婦の休業損(実通院日数×5700円)、通院交通費(電車・バス等の実費等)は、警察への届出が人身事故・物件事故のいずれかにかかわらずもらえることになります。

警察に人身事故として届け出ると、警察は加害者(けがをさせた人)を自動車運転過失傷害罪の被疑者として調書を作成し検察庁へ送致します。同時に被害者のけがの程度に応じた交通事故の付加点が加害運転者に加算されます。あなたのケースだと、医師の診断書は全治1~2週間程度と考えられますので、相手運転者の違反点数は前方注視義務違反2点+付加点3点なので、前科前歴がなければ免停は免れるでしょう。自動車運転過失傷害罪については、あなたの実際の治療期間、あなたが加害者に対して処罰感情を持ってい...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング